リクルートポイントのお得な使い道!貯め方やおすすめの交換先を紹介

 

リクルートポイントは貯まりやすいけど、お得な使い道があるの?と悩んでいる方も多いでしょう。

 

リクルートポイントは、誰もが知っているリクルートのサービスでの利用や、人気の共通ポイントに交換できる優秀なポイントです。

 

この記事では、

 

  • リクルートポイントのお得な使い道
  • リクルートポイントの期間限定ポイントとは?
  • リクルートポイントの賢い貯め方

 

このような点を詳しく解説します。

 

最後まで読めば、リクルートポイントをますますお得に活用するコツを知ることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

リクルートポイントは有効期限実質無期限の優秀ポイント

 

リクルートポイントは、有効期限実質無期限で失効のリスクがない、優秀なポイントプログラムです。

 

リクルートポイントの有効期限は、最終のポイント加算日から12か月後の月末までとなっています。

 

ですので、年間1回でもポイントの加算があれば、実質無期限で貯めることが可能です。

 

リクルートポイントは使い勝手の良いポイントですが、使い道を考えているうちに失効してしまうリスクがないのは嬉しいですね!

 

ただし、リクルートポイントには、有効期限の異なる2つのポイントがあります。

 

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

 

期間限定ポイントは通常ポイントとは違い、1か月程度の短めの有効期限のポイントです。

 

また、期間限定ポイントはリクルートのサービスに用途が限定されていますので、有効期限を切らしてしまわないように注意が必要です。

 

期間限定ポイントは、リクルート各種サービスのキャンペーン等で効率よく獲得することができますので、期間限定ポイントを上手に使いこなすようにしましょう。

 

ここからは、リクルートポイントのお得な使い道や、期間限定ポイントの賢い消化先などを詳しく解説します!

 

リクルートポイントのお得な使い道

 

リクルートポイントは、リクルートの幅広いサービスで1ポイント=1円として利用することができます。

 

リクルートでは、

 

旅行 じゃらん
ショッピング ポンパレモール
グルメ ホットペッパーグルメ
ゴルフ じゃらんゴルフ
美容 ホットペッパービューティ
有機野菜宅配 Oisix

 

このように、生活に密着したさまざまなサービスが提供されています。

 

人気の旅行サイト「じゃらん」から、ネット通販、さらにライフスタイルのさまざまなサービスがあります。

 

リクルートのサービスだけでも、リクルートポイントの使い道に困るようなことは少ないでしょう!

リクルートかんたん支払いでネット通販でポイント利用

リクルートポイントは「リクルートかんたん支払い」で、幅広いネットショップでのオンライン決済に利用することができます。

 

リクルートかんたん支払いは、リクルートIDでログインするだけで、個別のサイトで決済情報を登録する必要なく決済できる、セキュリティ面でも安心のサービスです。

 

リクルートかんたん支払いでは、

 

  • アーバンリサーチオンラインストア
  • NANO・UNIVERSE LIBRARY
  • ロッテオンラインショップ
  • 銀座コージーコーナーオンラインショップ
  • Ameba
  • ニコニコポイント

 

このように、さまざまなサービスでのオンライン決済が可能です。

 

リクルートポイントを1ポイント=1円として支払いすることができますので、貯まったポイントでお得にネット通販を楽しむことができますね!

 

リクルートのサービス以外のネット通販でも、リクルートポイントでお得にお買い物ができるのは嬉しいメリットです。

 

リクルートIDとは?

 

リクルートポイントを貯める・使うためには、リクルートIDを発行する必要があります。

 

リクルートIDは、リクルートポイントのポイント口座となっており、登録したID・パスワードで、リクルートのさまざまなサービスを利用することができます。

 

IDは無料で発行することができますので、まだIDを取得していない方は登録をしておきましょう!

ポンパレモールでの書籍購入もおすすめ

リクルートのサービスで、おすすめのポイントの使い方が「ポンパレモール」での書籍の購入です。

 

ポンパレモールは、豊富な商品が掲載されたインターネットモールとなっており、新刊書籍やマンガも販売されています。

 

定価販売が原則の新刊書籍は、どこで購入しても金額が変わりませんので、貯まったポイントでお得に書籍を購入することができるのは嬉しいですね。

 

書籍なら、500円以下のワンコインで買える商品もありますので、少額のポイントの使い道としてもおすすめです。

Pontaポイントに交換して使い勝手爆増!

 

リクルートポイントは、Pontaポイントに交換することで、ポイントの使い道が大幅に向上します。

 

リクルートポイントは、1ポイントをPontaポイント1ポイントに、即時交換で等価交換することが可能です。

 

リクルートポイントからPontaポイントへの交換は、全ポイント一括での交換となりますので、手持ちのリクルートポイントがすべてPontaポイントへと交換されます。

 

無料のPontaWeb会員登録で、すぐにPontaポイントへの交換を利用することができますので、リクルートIDの登録と同時に登録しておくと便利です。

 

Pontaポイントは、リクルートポイントと同様にリクルートのサービスで利用できるほか、幅広いPontaポイント加盟店で1ポイント=1円として利用することができます。

 

  • ローソン・ローソンストア100
  • ゲオ
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • 昭和シェル石油
  • 大戸屋
  • ピザハット

 

このように、生活に密着した店舗・サービスで現金同様に利用することができますので、リクルートポイントをより幅広く活用することができますね!

 

 

Loppiお試し引換券で1ポイントあたりの価値がアップ

 

リクルートポイントをPontaポイントに交換することで、ローソンのLoppiお試し引換券で1ポイントあたりの価値をアップさせることができます。

 

ローソン店頭のLoppi端末で発行できるLoppiお試し引換券では、ローソンの新商品などをお得なポイント数で交換することができます。

 

ソフトドリンクやお菓子・お酒などを、1ポイント=1.5円〜3円程度で交換することができますので、ローソンでお買い物をする方には激トクの交換先です。

dポイントにも等価で交換可能

 

リクルートポイントは、Pontaポイントを経由することで、dポイントにも等価で交換することができます。

 

Pontaポイント100ポイント=dポイント100ポイントに等価で交換できますので、間接的にリクルートポイントをdポイントに等価交換することが可能です。

 

dポイントは、共通ポイントとしてdポイント加盟店で1ポイント=1円として利用できるほか、ドコモケータイ料金を支払うこともできます。

 

ただし、Pontaポイントからdポイントへの交換には、ドコモケータイ番号が必要ですので、ドコモユーザー限定の特典となっている点には注意が必要です。

 

JALマイルに2ポイントから交換可能

 

Pontaポイントは、2ポイント=1マイルとしてJALマイルに交換することが可能です。

 

マイルへの交換は、500ポイント・1,000ポイント単位のポイントが多くなっていますので、1マイル単位で少額交換ができるのは便利ですね。

 

特典航空券に少し足りないマイルを交換する際にも、端数のマイルを交換することができるのは大きなメリットです。

 

JALマイルでは、国内線特典航空券を片道5,000マイルから交換することができます。

 

特典航空券に交換することで、1マイルの価値は2円〜5円程度になるとも言われていますので、お得な交換先と言って良いでしょう。

 

期間限定ポイントの使い道

リクルートポイントを上手に活用するには、期間限定ポイントの有効期限を切らさないように注意が必要です。

 

リクルートポイントの期間限定ポイントには、

 

  • リクルート期間限定ポイント
  • サイト限定ポイント

 

と、2種類の期間限定ポイントが発行されています。

 

リクルート期間限定ポイントは、ポンパレモールやじゃらんなど、リクルートのすべてのサービスで利用することが可能です。

 

ただし、サイト限定ポイントは「じゃらん限定ポイント」「ポンパレモール限定ポイント」など、利用先のサイトが限定されますので注意が必要です。

 

期間限定ポイントの有効期限は、付与されたポイントによっても異なりますが、1か月程度と短くなっていますので、失効に気を付けて利用するようにしましょう。

 

また、通常ポイントと期間限定ポイントが混在している場合は、有効期限の短いポイントから消化されます。

リクルートポイントのお得な貯め方

リクルートポイントをもっとも効率的に貯めることができるのが、リクルートカードの活用です。

 

 

リクルートカードの利用では、いつでも1.2%の高還元率でリクルートポイントが付与されますので、普段のお買い物で効率的にリクルートポイントを貯めることが可能です。

 

さらに、リクルートカードでは、月間3万円までと上限が設定されていますが、電子マネーチャージでも還元率1.2%でリクルートポイントが貯まります。

 

ポイント付与の対象となる電子マネーは、リクルートカードの国際ブランドによって異なります。

 

JCB VISA/Mastercard
nanaco
Suica
nanaco
Suica
楽天Edy
au WALLET
SMART ICOCA

 

電子マネー用のクレジットカードとして利用するなら、より幅広い電子マネーに対応したVISA/Mastercardがおすすめです。

 

電子マネーによっては利用ポイントも貯めることができますので、チャージ・利用でのポイントの2重取りも可能ですね。

 

このように、リクルートカードでは、普段のカード利用はもちろん、電子マネーチャージでも効率よくリクルートポイントを貯めることができます。

 

他のポイントからの交換

リクルートポイントは、他社ポイントから交換して利用することも可能です。

 

Gポイント 1ポイント→1ポイント
ネットマイル 1マイル→1ポイント
PeX 1ポイント→0.1ポイント
ベネポ 1ポイント→1ポイント
ドットマネー 1マネー→1ポイント
ポイントタウンポイント 1ポイント→0.05ポイント

 

このように、各種ポイントサイトのポイントなどをリクルートポイントに交換することができます。

 

サイトの無料登録などでお得に貯めたポイントを、リクルートポイントに交換して活用するのも、お得な貯め方ですね!

リクルートのサービスでは原則Pontaポイントが付与

リクルートのサービスの利用では、原則としてPontaポイントが付与されます。

 

Pontaポイントもリクルートポイントと同様、リクルートのサービスで利用することができますので、実質的にはリクルートポイントが貯まるのと同等と言って良いでしょう。

 

Pontaポイントが貯まる代表的なサービスは以下の通りです。

 

ポンパレモール 全品3.0%以上
じゃらん 旅行代金の1.0〜2.0%
ホットペッパー
グルメ
・ポイント加算条件に伴い、
 確定した人数1人につき50ポイント
・販売価格の2.0%〜10.0%

 

もっとも効率的に貯めることができるのは、全品お買い上げ金額の3.0%のPontaポイントが付与されるポンパレモールです。

 

ポンパレモールでは、アイテムによって10%オーバーの高還元率の商品もありますので、非常に効率よくポイントを貯めることができますね。

 

さらに、リクルートカードを利用すれば1.2%のリクルートポイントが付与されますので、いつでも合計4.2%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

全額ポイント払いでもポイントが付与される

ポンパレモールでは、全額ポイント払いでも商品販売価格の3%がPontaポイントとして付与されます。

 

ポイントを利用したお買い物でもムダなくポイントを貯めることができますので、ポイントの利用先としてもおすすめできます。

 

ポイント利用分を引いた、値引き後の金額からポイントが付与されるポイントプログラムも多くなっていますので、ポイント利用分も付与対象となるのは嬉しいですね。

 

ただし、クーポンなどを利用した場合は、クーポン値引き後の金額からのポイント付与となりますので注意が必要です。

リクルートポイントの注意点

リクルートポイントは、ポイントの譲渡や第三者の利用は不可となっています。

 

ですので、家族であっても別のリクルートIDで貯めたリクルートポイントを合算して利用することはできません。

 

リクルートカードを利用している場合、家族カードの利用分も本カードに合算して貯まりますので、ポイントを一括して貯めたい場合には家族カードの利用もおすすめです。

 

ただし、リクルートカードは永年年会費無料で利用できるカードですので、家族で利用する場合も、本カードを別々に作った方がお得です。

1番お得にリクルートポイントが貯まる!リクルートカード

リクルートポイントを、いつでも1.2%の高還元率で、もっともお得に貯めることができるのがリクルートカードです。

 

ここでは、リクルートカードの基本情報を解説します。

リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円

 

年会費 無料
家族会員 無料
ETC 無料(VISA/Mastercardのみ、新規発行手数料:税別1,000円)
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
還元率 1.2%
旅行保険 国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円

 

  • 年会費無料カード最高クラスの還元率1.2%
  • ポイントをPontaポイントに等価で交換可能
  • 手厚い海外旅行保険が付帯

 

リクルートポイントを効率的に貯めたい方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

リクルートカードでは、年会費無料カード最高クラスの還元率1.2%で、リクルートポイントを貯めることができます。

 

リクルートポイントはリクルートのサービスでの利用はもちろん、Pontaポイントに等価で交換することができますので、高還元率で貯まったポイントをお得に活用することができます。

 

さらに、月間3万円までは電子マネーチャージでも1.2%の高還元率でリクルートポイントが付与されますので、電子マネー用のカードとしてもおすすめです。

 

リクルートカードでは、最高2,000万円の海外旅行保険も付帯しますので、海外旅行用のカードとしても優秀です。

 

リクルートポイントは現金同様の優秀ポイント!カード利用で賢く貯めよう

リクルートポイントは、幅広い交換先に1ポイント=1円として活用することができる、現金同様の優秀ポイントです。

 

  • リクルートのサービスで利用可能
  • Pontaポイントに交換で使い勝手大幅アップ
  • ポンパレモールではいつでも3.0%のPontaポイントが貯まる
  • リクルートポイントはリクルートカードが1番貯めやすい

 

リクルートポイントは、ポンパレモールやじゃらん・ホットペッパーなど、リクルートのサービスで1ポイント=1円として利用することができます。

 

さらに、リクルートポイントをPontaポイントに交換することで、Ponta加盟店での利用や、dポイント・JALマイルへの交換など使い勝手が大幅にアップします。

 

ポンパレモールでのお買い物では、いつでも3.0%のPontaポイントが付与されますので、リクルートポイント同様のPontaポイントをお得に貯めることができますね。

 

リクルートポイントを貯めるなら、いつでも1.2%の高還元率でリクルートポイントが貯まる、リクルートカードを活用しちゃいましょう!