楽天SPUがリニューアル!対象サービス追加でいつでも最大15倍還元!

 

(2018年9月18日更新)

 

人気のネット通販・楽天市場では、いつでもお得な還元率でお買い物をすることができる「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」が魅力です。

 

楽天SPUは楽天カードの利用など、各種条件を満たすことで楽天市場のポイント還元率がアップするポイントアッププログラムです。

 

楽天SPUはさらにリニューアルされ、各種の条件を達成することでいつでも最大15倍での利用が可能となりました!

 

今回は、さらにパワーアップした、楽天SPUについて徹底解説します。

 

楽天市場をチェック!

 

クレジットカード診断テスト

楽天SPUがさらにお得に!楽天カードでポイント4倍

 

楽天SPUのリニューアルで、楽天証券での利用特典が加わり、いつでも最大ポイント15倍での利用が可能となりました。

 

楽天カードユーザーは、アプリを利用したお買い物分はいつでもポイント4倍になり、お得に楽天市場でのお買い物をすることが可能となっています。

 

簡単な条件を達成するだけで、いつでもお得に楽天市場をお得に利用できる、最強のポイントアッププログラムが楽天SPUです!

 

ここでは、いつでも最大15倍還元で楽天市場を利用することができる、楽天SPUの詳細を解説します。

11の特典で毎日ポイント最大15倍に!

 

楽天SPUでは、11個の特典を組み合わせることで、楽天市場をいつでも最大15倍還元で利用することが可能です。

 

ポイントアップの条件は月間の楽天市場での利用条件によって加算され、その月の楽天市場でのお買い物がすべてポイントアップの対象となります。

 

楽天SPUでのポイントアップ条件は11個あり、

 

  • 楽天カードの利用で+2倍
  • 楽天ゴールドカード/プレミアムカードの利用で+2倍
  • 楽天モバイルの利用で+2倍
  • 楽天市場アプリでのお買い物分+1倍
  • 楽天ブックスの当月合計2,000円以上の買い物で+1倍
  • 楽天ブランドアベニュー当月1回以上の買い物で+1倍
  • 楽天TV Rakuten NBA Special 加入・契約更新で+1倍
  • 楽天トラベルの当月1回以上の利用で+1倍
  • 楽天ビューティの月1回1500円以上の利用で+1倍
  • 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分の引落しで+1倍

 

と、合計10個の特典に新たに追加された、

 

  • 楽天証券での月1回・500円以上のポイント投資で+1倍

 

楽天証券の特典を加えた合計11個の特典で、いつでも最大ポイント15倍で、でお買い物をすることができます。

 

楽天証券では、楽天ポイントを利用した投資信託の購入が可能となっており、100ポイントからの少額で資産運用を体験することができます。

 

毎月500ポイントを楽天証券での投資信託に運用することで+1倍の特典をうけることができますので、ポイントを利用したノーリスクでの資産運用にデビューしてはいかがでしょう!

 

月間500ポイントを積み立てれば、年間で6,000円・10年で60,000円相当の大きな積立をすることができます。

 

さらに、運用益で積立金額よりもポイントが増える可能性があるというのは、非常に大きなメリットになりますね!

 

楽天市場アプリの利用分はいつでもポイント4倍還元!

 

楽天SPUをお得に利用するためには、楽天市場アプリの利用が必須となっています。

 

楽天SPUでは、楽天市場アプリでのお買い物分は+1倍になる特典があります。

 

楽天カードの利用ではいつでも3倍還元ですので、楽天市場アプリを利用するだけで楽天カード利用のポイントがいつでも4倍になります。

 

また、楽天銀行の特典では、楽天カードの引落し口座を楽天銀行に設定している方は+1倍になる特典があります。

 

  • 楽天カードの利用
  • 引越し口座の設定
  • お買い物をするときはアプリで!

 

と、簡単な3つの条件を満たすだけで、楽天市場をいつでもポイント5倍で利用することが可能です。

 

楽天市場アプリのインストールはこちらから

 

5の倍数のつく日は楽天カードでポイント5倍

楽天カードでは、楽天市場での利用でいつでも+2倍のポイントが加算され、ストアポイントと合わせて3倍還元で利用できる点が大きなメリットとなっています。

 

楽天SPUでは、毎月5の倍数の日に楽天カード利用でのポイントアップが+4倍にアップする特典があります。

 

5日・10日・15日・20日・25日・30日には楽天カードの利用で、ストアポイントと合わせて5倍還元でのお買い物が可能となっているのですね。

 

楽天SPUでは、各種条件の達成でポイント15倍還元を達成できますので、5の倍数の日に楽天カードの利用を利用すると最大17倍還元でお得にお買い物をすることができるのですね。

 

5の倍数のつく日の特典付与には、キャンペーンのエントリーが必要となっていますので、お買い物の前にはエントリーを忘れないようにしましょう。

SPUのポイント付与時期・ポイントの内訳は?

 

楽天SPUで獲得したポイントの付与時期は、各特典によって異なります。

 

楽天市場基本ポイント 20日後
楽天カード 利用通常ポイント 翌月13日
楽天カード 利用特典ポイント 翌月15日
楽天市場アプリ特典
楽天モバイル特典
楽天ブックス特典
楽天ブランドアベニュー特典
楽天TV特典
楽天証券特典
楽天トラベル利用特典 旅行月の翌月15日頃
楽天ビューティ利用特典 施術完了した月の翌月15日頃
楽天銀行特典 翌々月15日

 

このように、特典によってポイントの付与時期が異なりますので注意が必要です。

 

楽天カードの利用では、いつでも+2倍ポイントの特典がありますが、ポイントの内訳としては、

 

  • 利用通常ポイント1倍分
  • 利用特典分1倍分

 

と言うことになります。

 

そのうち、利用特典分の1倍分のポイントは、有効期限が付与翌月末までの期間限定ポイントとなっています。

 

楽天SPUでは、楽天カード利用通常ポイント以外は期間限定ポイントとなりますので注意が必要です。

期間限定ポイントとは?

楽天SPUでの特典ポイントは、ほぼ全てのポイントが期間限定ポイントでの付与となります。

 

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類のポイントがあります。

 

楽天ポイントの通常ポイントは、人気の共通ポイントとして、楽天市場などの楽天のサービスの利用や楽天ポイント加盟店で利用できる使い勝手の良いポイントとなっています。

 

ポイントの利用だけではなく、

 

  • 1ポイント=1円として楽天Edyにチャージ
  • 2ポイント=1マイルとしてANAマイルに交換

 

と、電子マネーチャージ・マイルへの移行にも利用することが可能となっています。

 

また、楽天ポイントの有効期限は12か月となっていますが、年間1回でもポイントの加算・減算があればその時点から12か月間の有効期限となります。

 

楽天カードの利用で楽天ポイントを貯めることができますので、年間1回でも楽天カードを利用すればポイントを実質無期限で利用できるのですね。

 

対して、期間限定ポイントでは、楽天Edyチャージ・ANAマイルへの交換は不可となっており、若干ポイントの使い勝手に差があります。

 

また、名前の通りポイントの有効期限も短く設定されており、楽天SPUで付与される特典のポイントはポイント付与の翌月末日までと短くなっています。

 

楽天SPUをお得に使いこなすためには、期間限定ポイントの有効期限を切らしてしまわないように注意をすることも必要となっているのですね。

各特典の上限ポイント徹底解説!ダイヤモンド会員で大量ポイントを目指そう

 

楽天SPUで獲得することができる特典には、それぞれ獲得できる月間の上限のポイントが設定されています。

 

獲得上限は、楽天カードのランクと楽天ポイントクラブの会員ランクによって変わってきます。

 

利用上限が設定されているのは、期間限定ポイントのみとなっており、通常ポイントは無制限で獲得することが可能です。

 

カードランクによって、期間限定ポイント分の楽天カード利用特典の上限も異なっており、

 

カード利用特典(期間限定ポイント分)
  ポイント上限 獲得上限利用金額
楽天カード(+1倍) 5,000ポイント 50万円
楽天ゴールドカード(+3倍) 16.6万円
楽天プレミアムカード(+3倍) 15,000ポイント 50万円

 

サービス利用特典
  その他 シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
楽天アプリ特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天モバイル特典
(+2倍)
5,000ポイント
楽天ブックス特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天ブランド
アベニュー特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天TV特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天トラベル特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天ビューティ特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天銀行特典
(+1倍)
5,000ポイント 7,000ポイント 9,000ポイント 12,000ポイント 15,000ポイント
楽天証券特典 5,000ポイント

 

楽天ゴールドカードの利用特典(期間限定ポイント分)では、+3倍の3.0%付与となっていますが、月間で獲得できるポイント上限は5,000ポイントなので、ダイヤモンド会員の方が15倍還元適用の場合は、16.6万円の利用でカード利用特典のみ上限に達してしまいます。

 

家電の購入など、高額のお買い物をする場合にはポイント獲得上限にも気をつけるようにしましょう。

楽天ポイントクラブのランクアップ条件

楽天SPUでのポイント獲得上限は、楽天ポイントクラブのランクによって大きく変わってきます。

 

最上位のダイヤモンド会員と、レギュラー/ランク無しの方の場合では特典ごとの獲得ポイントに3倍の違いがあります。

 

仮に、すべての特典を獲得できたとすれば、

 

  • ダイヤモンド:120,000ポイント
  • レギュラー/その他:40,000ポイント

 

と、獲得できるポイントに大きな違いがあるのですね。

 

ですので、楽天SPUの特典をフル活用するためには、楽天ポイントクラブのダイヤモンド会員が有利です。

 

楽天ポイントクラブのランクアップ条件は、過去半年間でのポイント獲得数と獲得回数によって当月のランクが設定されます。

 

  ポイント獲得数 ポイント獲得回数
ダイヤモンド 4,000ポイント 30回以上
プラチナ 2,000ポイント 15回以上
ゴールド 700ポイント 7回以上
シルバー 200ポイント 2回以上

 

ダイヤモンド会員へのランクアップ条件は、上記の条件に加えて楽天カードの保有が条件となっています。

 

半年間で4,000ポイント・30回以上のポイント獲得ですので、月間にすると約700ポイント弱・7万円弱の楽天カードの利用で条件を達成することができます。

 

最上位のダイヤモンド会員でも、楽天カードをメインカードとして利用していれば、決して達成は難しくないのですね。

 

楽天ダイヤモンド会員のメリットは?特典・達成方法・キープの仕方を解説」でも解説しているように、ダイヤモンド会員にはさまざまな特典が用意されています。

 

楽天市場でお得にお買い物をするためには、楽天ダイヤモンド会員を目指すようにしましょう。

楽天ポイントの期間限定ポイントは使い勝手最強!

楽天SPUの利用では、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類のポイントが付与されます。

 

期間限定ポイントは通常ポイントとは違い、楽天EdyのチャージやANAマイルへの交換は不可となっており、ポイントの使い方が限定されています。

 

ただし、楽天ポイントの期間限定ポイントの使い勝手は幅広く、楽天市場などの楽天のサービスでの利用はもちろんのこと、楽天ポイント加盟店でも利用することが可能です。

 

楽天ポイントを使うことができる店舗は、

 

  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • プロント
  • ウォンツ
  • くら寿司
  • 伊藤忠
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋

 

などの、身近な店舗で利用することが可能です。

 

楽天ポイントがデイリー対応!ますます優秀な共通ポイントに」で解説しているように、2018年秋にはデイリーヤマザキでも楽天ポイントが対応開始し、さらに使い勝手のいいポイントとなります。

 

楽天カードは、楽天ポイントカード一体型のカードとなっていますので、楽天ポイント加盟店で楽天カードを提示することでポイントを利用することが可能です。

 

楽天ポイント加盟店で楽天ポイントを利用する際には、自動的に期間限定ポイントの有効期限が短いポイントから先に消化されます。

 

期間限定ポイントの使い勝手の良さも、楽天ポイントの大きなメリットとなっているのですね。

 

楽天あんしんショッピングサービスでネット通販も安心

 

楽天市場は国内EC市場でも大きなシェアを誇るインターネットモールですが、やはりネット通販には不安があるという方も多いのではないでしょうか。

 

悪質なショップで商品を購入したら、商品代金を振り込んだのに商品が届かない・ブランド品の明らかな偽物が届いた…などのトラブルは少なくありません。

 

楽天市場では、そうしたトラブルに備える「楽天あんしんショッピングサービス」が用意されており、安心してネット通販を楽しむことが可能となっています。

 

楽天あんしんショッピングサービスでは、

 

  • 未着・遅延・欠陥品にも対応
  • 購入金額分を最高30万円まで補償
  • 万が一の模倣品を1000ブランド以上を補償

 

と言った安心の補償を、年会費無料で誰でも利用することができます。

 

こうした補償が用意されている点も、安心してネット通販を楽しむうえでは非常に嬉しいサービスとなっていますよね。

楽天市場の利用は楽天カードが必須アイテム!

楽天SPUの特典では、いつでも最大15%還元でのお買い物が可能となっています。

 

お得なポイントアップを達成するためには、楽天カードの利用が必須アイテムとなっていますので、まだお持ちでない方は今すぐ楽天カードを手に入れましょう。

 

ここでは、+2倍還元の楽天カード、+4倍還元の楽天ゴールドカードの基本情報を解説します。

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天市場でいつでも3倍還元
  • 5の倍数の日は楽天市場で5倍還元
  • 海外旅行にもおすすめのコスパ最強カード

 

楽天市場でお得に利用することができる、楽天カードのもっとも基本となるカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、楽天市場での利用でいつでもポイント3倍還元になる特典があり、楽天カードの引落し口座に楽天銀行を設定している場合+1倍となり、いつでも4倍になります。

 

さらに、5の倍数の日には通常+2倍のカード利用特典が+4倍還元になり、SPUの特典と合わせて最大15倍還元で楽天市場を利用することが可能です。

 

楽天市場はもちろんのこと、ENEOSなどの街の特約店ではポイント2倍還元での利用が可能となっており、普段のカード利用でもお得にポイントを貯めることができます。

 

年会費永年無料のカードでありながら、最高2,000万円の海外旅行保険やハワイ・ワイキキの楽天カードラウンジの特典も付帯した、コスパ最強のクレジットカードとなっています。

 

楽天ゴールドカード

4.4

年会費(税抜)2,000円+税
家族カード(税抜)500円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜5.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 楽天市場でいつでもポイント5倍還元
  • 5の倍数の日は楽天市場で17倍還元が可能
  • 格安年会費で空港ラウンジサービスも付帯

 

楽天カードの上位カードとして利用することができるのが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天市場でいつでもポイント5倍還元になる特典があり、楽天SPUでの最大15%還元での利用が可能です。

 

5の倍数の日にはカード利用特典がさらに+2倍になりますので、17倍還元で楽天市場を利用可能となります。

 

また、楽天ゴールドカードでは、税別2,000円と言う格安年会費で空港ラウンジサービスが付帯しているのも大きなメリットとなっています。

 

※2018年9月1日から、回数制限無しだったラウンジサービスは、年に2回までの無料に変更になります。

 

海外旅行用のゴールドカードを格安で探している方にも、楽天ゴールドカードはお得に利用できるカードとなるのではないでしょうか。

 

楽天SPUを活用して楽天市場で大量還元!楽天カードでさらに得しよう

今回は、リニューアルしてさらにパワーアップした、楽天SPUを特集してきました。

 

  • 楽天銀行の追加でいつでも4倍/6倍還元が可能
  • 5の倍数の日は楽天カードで+2倍還元
  • 楽天市場は楽天カードがマストアイテム

 

今回のリニューアルでは、楽天銀行特典も追加され、楽天カードの引落し口座を楽天銀行に設定している方はいつでも+1倍還元になる特典があります。

 

楽天SPUでは特典が追加され、いつでも最大15倍還元が可能となっていますが、5の倍数の日にはさらに+2倍の17倍還元での利用が可能です。

 

楽天市場の利用には、マストアイテムとなる楽天カードを手に入れて利用するようにしましょう。

 

楽天市場をチェック!