超簡単に作れるクレジットカードおすすめ5選!誰でも持てるクレカある?

 

「簡単に作れるクレジットカードないかな?」

「申込み方法が楽なクレジットカードを作りたい」

「その日のうちに作れるクレジットカードってある?」

 

近年では、日本国内でもキャッシュレス化が進み、クレジットカードは無くてはならないアイテムのひとつとなってきたと言えます。

 

しかし、中にはクレジットカードを持ちたいけど、申込みが面倒くさそうで敬遠してしまっていると言う方もいるのではないでしょうか。

 

オンラインでの申込みが中心となってきた昨今では、5分程度の時間で手軽に申込みをすることができるカードも多くなっています。

 

今回は、超簡単に作れるクレジットカードを特集してご紹介していきましょう。

 

クレジットカード診断テスト

簡単に作れるクレジットカードの定義とは

クレジットカードの申込みと言うと、記入事項の多い申込書の記入や、免許証や銀行印の提出が面倒くさそうと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

近年では、より手軽にクレジットカードを作成したいというユーザーの声に応え、簡単な手続きで作ることができるクレジットカードも多くなっています。

 

しかし、簡単に作れるクレジットカードの条件は、人によって違ってくる部分もあるかも知れません。

 

ここでは、簡単に作れるクレジットカードの定義をまとめておきましょう。

 

インターネットで申し込んで即日発行・即日受取可能
申込時に免許証不要、受取時に印鑑不要
審査スピードが早く簡単に作れる

 

このような条件を満たしているカードの場合、簡単に作れるクレジットカードの定義を満たしていると言っていいのではないでしょうか。

 

 

通常、クレジットカードを発行する際には、1週間〜2週間程度の発行期間が必要となっています。

 

しかし、近年ではオンライン申込みの進化に伴い、即日発行や即日受取が可能となっているクレジットカードも増えています。

 

こうした発行期間の早さも、簡単に作れるクレジットカードには必須の条件であると言えるでしょう。

 

 

また、申込みの際に免許証の提出不要、カードの受取時に銀行印の提出不要というのは、押さえておきたい条件のひとつでもあります。

 

引落口座の登録に印鑑が必要なクレジットカードの場合、書類を記入して返送する必要があり、簡単に作れるクレジットカードであるとは言えません。

 

 

誰でも作れるクレジットカードと言うのは難しくなってきますが、極力審査基準の甘いクレジットカードを選択することも重要です。

 

クレジットカードの申込みの際には審査が必要となっていますので、中には審査を敬遠して、クレジットカードの申込みを躊躇している方もいるのではないでしょうか。

 

審査の難易度はもとより、審査スピードが早く、審査結果をすぐに知ることができるカードであれば、なお嬉しいですよね。

 

 

このような条件を満たしたクレジットカードが、総合的に判断して簡単に作れるクレジットカードであると言うことができるのではないでしょうか。

総合的にみて「簡単」に作れるクレジットカードおすすめ5選

クレジットカードを申込みすると言うと、なんだか面倒くさそうな印象を持ってしまうものです。

 

しかし、近年では非常に簡単な手続きで作ることができるクレジットカードも多く、手軽に申込みをすることが可能となっています。

 

ここでは、上記に挙げた簡単に作れるクレジットカードの定義をもとに、総合的に簡単に作れると言えるおすすめクレジットカードをご紹介していきましょう。

ACマスターカード

4.7

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)発行無し
ETCカード年会費発行無し
国際ブランドMastercard
還元率0.25%
申込資格20歳〜69歳までの安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • ネット申込で即日発行・即日受取可能
  • 審査時間は最短30分
  • 最短1時間でカード発行

 

消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードが「ACマスターカード」です。

 

ACマスターカードでは、消費者金融のアコムならではの独自基準での審査を行っています。

 

また、申込みも非常に簡素化されており、オンラインでの申込みで最短30分で審査結果を知ることができます。

 

審査完了後は、全国のアコムの自動契約機でカードの即日受取が可能となっており、最短1時間でカードを発行することができます。

 

ACマスターカードはリボ払い専用カードとなっていますが、随時入金が可能となっておりリボ払い手数料を発生させずに一括払いカード同様に利用することができます。

 

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内

 

申込時の免許証・受取時の印鑑不要
審査結果は最短当日
楽天市場でいつでもポイント3倍

 

インターネット大手の楽天が発行するクレジットカードが「楽天カード」です。

 

オンラインでの申込みの際には免許証・印鑑ともに不要になっており、スマホ・PCの操作のみで簡単にカードを申込みできるのは嬉しいですよね。

 

審査結果は最短当日、早い方の場合には1時間程度で登録したメールアドレスに審査結果が通知されます。

 

楽天カードでは、カードの利用で楽天ポイントをガンガン貯めることが可能となっており、ポイント還元にこだわりたい方にもおすすめのカードとなっています。

 

楽天市場ではいつでもポイント3倍、さらにSPUでポイント8倍も可能となっており、楽天のサービスの利用ではさらにお得にポイントを貯めることができます。

 

ヤフーカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

 

審査に通過しやすいクレジットカード
審査結果が最短2分で分かる
申込時の免許証不要

 

審査結果を可能な限り早く知りたい、と言う方には「ヤフーカード」がおすすめです。

 

ヤフーカードでは審査完了が最短2分となっており、申込後にすぐ審査結果を知ることが可能となっています。

 

また、ヤフーカードの本人確認は受取時となっていますので、申込時には免許証不要でオンラインでの操作のみで審査を完結することができます。

 

ヤフーカードも、審査に通過しやすいカードとして人気を集めており、総合的に見ても簡単に作ることができるクレジットカードと言って良いのではないでしょうか。

 

ヤフーカードの利用では、人気の共通ポイントTポイントをガンガン貯めることができるのが大きなメリットとなっています。

 

Yahoo!ショッピングでのポイント3倍の特典に加え、ソフトバンクユーザーならいつでもポイント10倍でのお買い物が可能となっており、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

 

ヤフーカードの申込みはこちら

セディナカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜0.65%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

 

審査に通過しやすいクレジットカード
インターネットバンキング登録で印鑑不要
審査結果をリアルタイムで確認可能

 

信販系のクレジットカードとして、比較的審査に通過しやすいクレジットカードである「セディナカード」

 

セディナカードの申込時には、引落口座をインターネットバンキングに登録することで銀行印不要で申込みをすることができます。

 

また、セディナカードでは、審査結果をリアルタイムでホームページ上で確認することができますので、審査に不安がある方の場合でも安心して申込みをすることができます。

 

審査結果も早く、パート・アルバイトや専業主婦の方でも審査に通過しやすいカードとして、人気を集めているクレジットカードのひとつとなっています。

 

セディナカードの通常還元率は0.5%となっていますが、入会後3か月間はポイントが3倍になる特典があるなど、お得にポイントを貯められる仕組みが多く用意されています。

 

また、携帯料金・ETCの支払いでポイントが1.5倍になる特典もあり、普段の生活でお得にポイントを貯めることができるカードとなっているのですね。

 

 

※本サイトの表記内容は2020年10月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

4.2

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,000円+税 ※年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

 

セゾンカードカウンターでの当日受取が可能
申込時の免許証・印鑑不要
流通系クレジットカードならではの優しい審査

 

即日発行で受け取ることができるクレジットカードの代名詞とも言えるのが「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは、オンラインでの申込後のセゾンカードカウンターでの受取で、カードを即日受取することが可能となっています。

 

ただし、セゾンカードカウンター受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードとなり、ICチップ入りのカードの場合は郵送となります。

 

本人確認は受取時のカウンターとなっていますので申込時に免許証が不要なほか、インターネットバンキングを引き落とし口座に登録することで銀行印不要で申込みができます。

 

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは、流通系クレジットカードならではの審査のハードルの低さも魅力となっており、専業主婦の方でも簡単に作ることができます。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの大きなメリットとなっているのは、年間1回の利用で年会費無料になる実質年会費無料のカードでありながら、アメックスの上質な付帯サービスが利用できる点です。

 

また、毎月第1、第3土曜日​は西友・リヴィンで5%オフでのお買い物が可能となっており、普段の生活でお得に利用できるクレジットカードとなっています。

 

誰でも簡単に作れるクレジットカードはない

今回は、総合的に判断して、簡単に申込みをすることができるクレジットカードをご紹介してきました。

 

簡単に作れるクレジットカードの定義として、審査の甘いクレジットカードと言うのも条件として挙げていますが、結論から言うと「誰でも」簡単に作れるクレジットカードは存在しません。

 

クレジットカードには各カードで申込資格が設定されており、当然のことではありますが申込資格を満たしていない方では申込みをすることはできません。

 

最も申込の窓口が広いカードの場合でも「高校生を除く18歳以上の方」となっていますので、高校生・18歳未満の方は申込みをすることができないのですね。

 

また、クレジットカードの申込みの際には、各クレジットカード会社の審査基準による審査が行われます。

 

クレジットカードの審査では、

 

年齢
年収
過去の信用情報

 

などを総合的に判断して審査が行われますので、当然のことではありますが審査基準に満たない方の場合ではクレジットカードを取得することができません。

 

あくまでも、簡単に作れるカードと言うのは「申込資格」「審査基準」を満たした方が簡単に作ることができるクレジットカードと言うことを知っておく必要があります。

 

ただし、カードによって審査に通過しやすいクレジットカードと言うのは存在します。

 

今回ご紹介したクレジットカードは、それぞれ審査に通過しやすいクレジットカードとなっていますので、審査に自信が無い方はこれらのカードから挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

こんな方はクレジットカードを簡単に作れる

クレジットカードを簡単に作ることができる人と言うのは、共通した特徴があります。

 

初めてクレジットカードを作る方
カードローンなどでの借金が無い方
学生・専業主婦の方

 

アルバイト・パートの方の場合でも、初めてクレジットカードを申込みする場合には、よほどハイクラスのカードを狙わない限り、問題なく審査に通過することができるでしょう。

 

特に消費者金融やカードローンでの借金が無い方で、初めてクレジットカードを申込みする場合には、非常に簡単にカードを作成することができます。

 

 

また、意外とクレジットカードの審査の際に有利になってくる属性の方が、学生・専業主婦の方となっています。

 

学生・専業主婦の方の場合は、両親や配偶者の方の収入と合わせた世帯収入で審査が行われますので、比較的審査に通過しやすくなっているのですね。

 

クレジットカードの審査の際には、過去の信用情報と支払い能力を総合的に判断されます。

 

ですので、初めてカードを作る方など、過去の信用情報に問題が無い方の場合には、アルバイト収入で低収入の方でも簡単にカードを作成することができるのですね。

こんな方はクレジットカードを作るのが難しい

対して、クレジットカードを作るのが難しくなってしまう方の特徴はどのような点になってくるのでしょうか。

 

複数枚のクレジットカードを同時に申込みしている方
消費者金融などで多額の借金がある方
スマホの料金などを滞納している方

 

このような条件に当てはまってしまう方の場合は、クレジットカードを作るのが難しくなってしまうでしょう。

 

クレジットカードの審査に自信の無い方がやってしまいがちな失敗となるのが、複数枚のクレジットカードに同時に申込みをしてしまう事です。

 

審査の際には、他社への申込状況や審査結果も判断されますので、複数枚のクレジットカードを同時に申込みをしていると、お金に困っていると判断され、審査落ちになってしまうケースがあります。

 

同じ理由で、審査落ちを繰り返している方の場合でも、その事実のみでクレジットカードの審査に不利になってしまうケースがあります。

 

 

また、クレジットカードの審査の際には、申込者の過去の信用情報をもとに審査が行われます。

 

中には、クレジットカードと消費者金融では信用情報機関が違うから、借金は関係ないと思っている方もいますが、クレジットカードの審査の際にもカードローンの利用履歴はチェックされます。

 

多額の借金がある方、などの場合は支払い能力に難あり、と判断されてしまい審査落ちの原因となってしまいます。

 

 

無借金で、クレジットカードの申込みも初めてなのに、審査に落ちてしまう方の共通した特徴として、スマホの料金を滞納・遅延してしまっているケースがあります。

 

スマホの端末料金をケータイ料金と同時に分割で支払っている方の場合、端末代金の支払いの遅延は個人信用情報機関に記録されてしまいます。

 

審査の際には、直近6か月〜1年程度の信用情報が重視される傾向にありますので、上記の条件に心当たりがある方の場合には半年程度はクリーンな信用情報を積み上げるようにしましょう。

オンラインでの操作で簡単に作れるクレジットカード、即日発行ですぐ使おう!

今回は、クレジットカードを作るのって面倒くさいと思っている方の為に、超簡単に作れるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

簡単に作ることができるクレジットカードの定義として、審査・発行のスピードの早さや、提出書類の少なさが挙げられます。

 

近年では、オンラインでの操作のみで簡単に作ることができるカードも増えており、即日発行でカードを受け取ることも可能となっています。

 

また、簡単に作ることができるカードと言っても、誰にでも作ることができるカードと言うのは存在しません。

 

審査落ちになってしまう方の傾向をチェックして、審査通過の可能性を少しでも向上させるようにしましょう!