クレジットカードの審査が通らない理由。傾向とベストな対策とは?

 

「クレジットカードの審査に落ちてしまった…」

「自分に作れるカードはデビットカードしかないのだろうか」

 

クレジットカードを取得する際には、各クレジットカードの所定の審査に通過する必要があります。

 

しかし、中には何度クレジットカードの審査を受けても、中々審査に通過することができない、と言う方もいらっしゃるでしょう。

 

クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方には傾向や特徴があり、その点を解消しておかないと、何度クレジットカードの審査を受けてもカードを取得することができません。

 

今回は、クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方の傾向を知り、審査通過のためのベストな対策を考察していきましょう。

 

クレジットカードの審査が通らない方の特徴・傾向

クレジットカードの取得を目指している方の中には、なかなか審査に通過することができずに悩んでいる方も少なくないでしょう。

 

クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方には、共通する特徴や傾向があり、それを解消しないことには審査落ちを繰り返してしまうことになってしまいます。

 

ここでは、クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方の傾向をとらえて、自分がその条件に当てはまっていないかを確認しておきましょう。

収入が少ない方やパート・アルバイトの方

クレジットカードの審査の際には、

 

年齢
年収
勤務先
他社の利用状況

 

など、様々な申込者の状況を判断して審査が行われます。

 

クレジットカードの審査の際には、返済能力を判断してカード発行の可否を判断されますので、やはり年収の少ないパート・アルバイトの方の場合には審査通過が難しくなるケースもあります。

 

クレジットカードの申込資格は各カード会社によって異なり、カードによってはパート・アルバイトの方の申込みが不可になっているケースもあります。

 

しかし、クレジットカード会社の中にはパート・アルバイトを歓迎しているカードも多く、そうしたカードを選択した場合には低収入は大きなハードルにはなりません。

 

低収入の方の場合でも、利用限度額を抑えてカードを発行することが可能なカードもありますので、カードの選択が大きな判断基準になってくるのですね。

複数のクレジットカードに同時に申込みをしている方

クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方の中には、カードの申込みの仕方に問題がある方も少なくありません。

 

クレジットカードを申込みする際には、複数のカードに同時に申込みをすることはタブーとなっています。

 

クレジットカードの審査の際にカード会社が参照する「個人信用情報機関」には、既にお持ちのクレジットカードの利用状況はもちろんのこと、カードの申込み状況も記録されています。

 

複数のクレジットカードに同時に申込みをしている方の場合、審査の際にお金に困っている申込者と言う判断をされてしまうことがあり、不利になってしまいます。

 

クレジットカードの審査に落ちてしまう方の特徴を調べてみると、このように複数のカードに同時に申込みされている方のケースが多くなっているのですね。

消費者金融などでの借金がある方

クレジットカードの審査に落ちてしまう方の中で、最も悪条件と言える状況の方が消費者金融や銀行カードローンでの借金がある方です。

 

クレジットカードの審査の際には、基本的には他社クレジットカードの利用状況が審査に影響してきますが、カードローンなどの借り入れ状況も審査に大きく影響してきます。

 

申込みの際に他社での借入状況や借入金額を記入する項目がありますが、消費者金融・銀行カードローンなどで多額の借入がある方の場合には審査が不利になってしまいます。

 

クレジットカードの審査の際に重視されるのが、クレジットカードの利用金額をきちんと支払うことができるかどうかの返済能力です。

 

既に消費者金融や銀行カードローンで多額の借金をされている方の場合には、返済能力に疑問が残ってしまうと言うことになり、審査落ちの理由となってくるのですね。

 

消費者金融の場合には、総量規制での規制により、年収の3分の1を超える金額の借り入れはできなくなっています。

 

これは、年収に見合った割合以上の貸し付けをすると、債務者の返済能力を超えて破たんしてしまうことを防ぐために施行された「改正貸金業法」による規制となります。

 

クレジットカードの場合には貸金業には当たりませんので、法律上は年収の3分の1を超える金額の借金がある場合でもカードの発行が制限されてしまうことはありません。

 

しかし、クレジットカードの審査の際にはあくまでも返済能力を問われますので、年収の3分の1を超える金額の借金がある場合には審査通過は難しくなってくるでしょう。

 

特に、複数の消費者金融や銀行カードローンで借金がある方の場合には、審査通過は絶望的と言ってもいいでしょう。

審査落ちの確率を下げるために必要な対策と考え方

上記でも解説をしてきたように、クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方には共通した特徴や傾向があります。

 

収入が少ない方やパート・アルバイトの方
複数枚のクレジットカードを同時申込している方
消費者金融などで多額の借金がある方

 

上記で解説をした、クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう方の傾向は以上のようになります。

 

ただし、この審査落ちを繰り返してしまう方の傾向には、今すぐ解決することが可能な対策方法もあります。

 

ここでは、次回の審査には確実に通過することができるように、審査落ちの確率を下げる為の対策と考え方を考察していきましょう。

 

 

パート・アルバイト勤務の場合で収入が少ない方の場合には、申込みをするクレジットカードを選択することで審査落ちを防ぐことが可能となっています。

 

クレジットカードの中にはパート・アルバイトの方の申込みを歓迎しているカードも多く、年収100万円未満の低収入の方でも審査に通過することができるカードもあります。

 

 

審査落ちの際に、複数枚のクレジットカードを同時に申込みしていた記憶のある方の場合には、カードの申込みの際に1枚に絞って申込みをすることで審査落ちの可能性を下げることができます。

 

クレジットカードの審査の際に参照される個人信用情報機関には、審査落ちの記録も残されてしまいますので、審査落ちの経験がある場合には半年〜1年程度の間をあけて申込みをするのも重要です。

 

 

ただし、非常に厄介な属性の方であると言えるのが、消費者金融・銀行カードローンでの多額の借金がある方の場合です。

 

クレジットカードの審査の際にはカード利用金額の返済能力を判断されますので、消費者金融・銀行などで多額の借金がある場合には審査通過が難しくなってしまいます。

 

目安としては、総量規制の対象となる年収の3分の1に近い金額を借入している場合には審査の通過が難しくなってしまいます。

 

消費者金融などでの借金がある場合には、ある程度借金の金額を減らしてからクレジットカードの審査を受けるようにした方が無難でしょう。

 

また、多重債務状態になってしまっている方の場合には、借金の一本化などをして支払い金額の負担を減らす工夫も大切になってきます。

 

 

クレジットカードの審査の際には、先にも述べたように審査落ちの情報も記録されてしまいます。

 

短期間に審査落ちを繰り返してしまっている場合には、その事実のみで審査に落ちてしまうケースもありますので注意が必要です。

 

残念ながら審査に落ちてしまった場合には、半年〜1年程度の間を空けて申込みをすることも重要です。

私の実際の審査落ちの体験談

何度審査を受けてもクレジットカードの審査に落ちてしまう、と言うことを繰り返してしまうと、自分には信用が無いのかと自信を喪失してしまいます。

 

私自身も、20代の頃から30代前半までクレジットカードの審査落ちを繰り返しており、つい最近になってまさに10年ぶりのクレジットカードを取得することができました。

 

審査落ちを繰り返していた私の場合でも、クレジットカードのコラムを書く際に得た知識でクレジットカードの審査に通過することができたのですね。

 

皆さんには同じ失敗を繰り返して欲しくありませんので、なぜ私が審査落ちを繰り返してしまったのか、と言う体験談をご紹介していきましょう。

 

私がクレジットカードの審査落ちを繰り返してしまっていた際の属性は、

 

30代前半
年収360万円
正社員として勤続10年
他社クレジットカードの保有無し

 

と、ここまでを見ると一般カードのクレジットカードを保有するにあたって問題は無い属性となっています。

 

しかし、私の場合は、上記でも説明をした最悪の属性「消費者金融で多額の借金がある」ケースとなっていました。

 

その当時の消費者金融での借入額は120万円を超えており、総量規制による年収の3分の1の借入をしていたのですね。

 

ですので、ガソリンスタンドや携帯ショップでクレジットカードを勧められても、審査落ちを繰り返してしまうと言うスパイラルにはまっていました。

 

また、私が自分で自分の首を絞めていたのが、クレジットカードを申込みする際のタブーを犯してしまっていた点です。

 

当時は借金の返済に苦しんでいましたので、少額でもお小遣いを増やす為に「ポイントサイト」を利用していました。

 

ポイントサイトを利用したことがある方ならお分かりになるかと思いますが、クレジットカードやカードローンの申込みでは多額のポイントを獲得することができます。

 

私は、ポイント目当てで複数のクレジットカードを申込みしていましたので、複数枚のカードを同時申込みすることになり、審査に通過する訳が無かったのですね。

 

さらに、ポイントサイトの場合は、クレジットカードの発券に繋がった場合にポイントが付与されますので、目当てのポイントを獲得することも出来なかったと言うオチまでついてきました。

 

その後、現在のようにクレジットカード記事を書くようになり、自分のしてきたことが「審査に落ちるためにしていたこと」であることを知ったのです。

 

クレジットカードの審査に次こそ通過するために、私が気を付けたのは2点のみとなります。

 

とにかく半年間は消費者金融の返済を遅らせずに返済する
申込みをする際には1社のみを選択して申込みをする

 

以上の2点を守り、30代半ばにしてまさに10年ぶりになるクレジットカードを手に入れることができたのですね。

 

審査落ちを繰り返していた私にとっては、社会に認められたような満足感も得ることができたのを良く覚えています。

 

現在、審査落ちを繰り返している方も、クレジットカードの審査に通過することは不可能なことではありませんので、審査に通過するためのポイントを押さえてクレジットカードの取得を目指しましょう!

絶対にクレジットカードが作りたい方はACマスターカード

クレジットカードの審査を受ける際には、審査落ちをしてしまった事実と言うのも審査の結果に影響してきます。

 

一般的には、クレジットカードの審査に落ちてしまうと、約半年〜1年程度は他社のクレジットカードの審査を受ける際に影響があると言われています。

 

ですので、クレジットカードの審査を受ける際には、無理目のカードを狙うのではなく、より確実に審査に通過することができるカードを申込みすることが重要です。

 

絶対にクレジットカードを作りたい、と言う方には消費者金融大手のアコムが発行する「ACマスターカード」がおすすめとなっています。

 

 

ACマスターカードでは、通常のクレジットカードよりも審査に通過しやすいカードとなっており、

 

独自の審査機関を持ち返済能力が重視される
過去にクレジットカードの支払い遅延があっても審査通過の実例がある
学生の方でもアルバイト収入で審査通過が可能

 

ACマスターカードにはこのような特長があり、過去に審査落ちを経験された方の場合でも審査に通過することができる可能性があります。

 

消費者金融大手であるアコムが発行するACマスターカードでは、通常のクレジットカードとは違う独自の審査機関を持っています。

 

アコムの審査では過去のクレジットカードの審査落ちの情報よりも、現在の返済能力が重視されます。

 

他社クレジットカードで審査落ちになってしまった方の場合でも、充分な返済能力があると判断されれば、審査に通過することができる可能性は高くなっているのですね。

 

通常、クレジットカードの審査を受ける場合には、他社クレジットカードでの返済に遅延があった場合には審査通過が厳しくなってしまうケースがあります。

 

ACマスターカードの審査では、現在の返済能力が重視されますので、過去にクレジットカード支払いで遅延があった場合でも審査に通過できる可能性は高くなっています。

 

また、パート・アルバイトの方の場合で、収入が少ない方の場合でもACマスターカードは審査の難易度が低くなっています。

 

ACマスターカードの申込資格は20歳以上で安定収入のある方となっており、パート・アルバイトの方の場合でも安定収入として認められます。

 

大学生・専門学生の方の場合でもアルバイトをしていれば申込みをすることができるので、申込みの窓口は非常に広くなっていると言うことができます。

 

年収100万円以下の方でも審査に通過した実例は多くなっており、低収入でクレジットカードの申込みに躊躇している方の場合でも、安心して申込みをすることができるのですね。

 

他社のクレジットカードの審査に落ちてしまった方の場合でも、最後の砦としてACマスターカードにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

ACマスターカードの基本情報

3.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)発行無し
ETCカード年会費発行無し
国際ブランドMastercard
還元率0.25%

 

独自審査で審査に通過しやすい
最短1時間での即日発行も可能
カードの利用で自動的にキャッシュバック還元

 

消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードが「ACマスターカード」です。

 

ACマスターカードでは、消費者金融のアコムならではの独自の審査基準となっているため、他社クレジットカードに落ちてしまった方でも審査通過の可能性があります。

 

また、最短30分で審査完了・最短1時間での即日発行が可能となっており、すぐにクレジットカードが欲しい方の場合でも安心して申込みをすることができます。

 

オンライン申込後に、全国のアコムの無人契約機で即日発行することができますので、非常に手軽にクレジットカードを手にすることができるのですね。

 

ACマスターカードでは、毎月の利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバック還元されますので、カードの利用でお得に還元をうけることも可能となっています。

 

審査落ちでも諦めないで!クレジットカードの審査にはコツがある

今回は、クレジットカードの審査落ちを繰り返してしまう人の特徴や傾向を基に、審査の為の対策を考察してきました。

 

低収入の方や、他社での借金がある方の場合には、クレジットカードの審査が不利になってしまう傾向があり、審査落ちになってしまうケースがあります。

 

一度審査に落ちてしまうと、半年〜1年間は審査落ちの履歴の為に他社のクレジットカードを申込みする際にも不利になってしまいます。

 

ただし、クレジットカードの審査を通過させるための対策はあり、審査落ちを繰り返してしまった方の場合でも審査通過を諦める必要はありません。

 

絶対に審査に通過したい方の場合には、ACマスターカードを最後の砦としてチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

ACマスターカードを申込む