エディオンカードは最大5%還元!5年間・10年間の長期修理保証!

 

全国1,200店舗を展開する、大手家電量販店のひとつが「エディオン」です。

 

エディオンでお買い物をされる方にとって必携のクレジットカードとなっているのが「エディオンカード」

 

エディオンカードでは、エディオンでのお買い物で最大5%還元でポイントを貯めることが可能となっており、エディオンでのお買い物で効率的にポイントを貯めることができます。

 

また、エディオンカードでは、エディオンで購入した商品の最長10年間保証も受けることが可能となっており、より安心してお買い物をすることができます。

 

今回は、エディオンファン必見のクレジットカード、エディオンカードの特徴とメリット・デメリットを解説していきましょう。

 

クレジットカード診断テスト

【終了】エディオンカードの入会特典

※このキャンペーンは終了しています。

 

 

エディオンカード(セディナ発行)では、2017年9月1日〜2017年10月31日までの期間限定で、総額777万円が当たる決算大抽選会を開催しています。

 

期間中、エディオンカードでの5万円以上のカードショッピングをした方を対象に、抽選で総額777万円が当たるプレゼントキャンペーンを開催しています。

 

1等:現金10万円 10名様
2等:現金5万円 50名様
3等:現金1万円 427名様

 

このように、総計487名様に総額777万円が当たる、お得なキャンペーンとなっているのですね。

 

また、エディオンカードの利用状況によって応募口数が増える特典もあり、さらに当選の可能性が高くなる特典もあります。

 

リボ払いの利用で+10口
Apple Payの1回以上の利用で+3口
エディオンカードの新規入会で+3口

 

このように、新規入会の方の場合には、最大で応募口数を16口増やすことができますので、当選のチャンスが大きくなるのですね。

 

当選者の発表は、2017年12月中旬に当選通知が発表され、12月下旬に当選金額が振込されます。

 

エディオンカードの利用で、最大10万円の高額当選が狙えるお得なキャンペーンとなっていますので、この機会を見逃さないようにしっかり利用しましょう!

 

このキャンペーンはセディナ発行のエディオンカードのみが対象となりますのでご注意ください。

エディオンカードの特徴

 

家電量販店のエディオンと、セディナ、オリコカードが提携して発行するクレジットカードがエディオンカードです。

 

エディオンカードの年会費は無料となっていますが、エディオンの年間会員サービス利用料として税別980円が必要となります。

 

年間会員サービス利用料はエディオン各店で年間15万円以上カードを利用すると、翌年度の年会費が無料になる特典があります。

 

また、エディオンカードでは家族カードは「配偶者カード」となっており、配偶者の方のみが申込みをすることが可能で、年会費は無料です。

 

ETCカードはオリコカード発行の場合、年会費無料・発行手数料無料で利用できますが、セディナ発行の場合、年会費は無料ですが発行手数用が税別1,000円必要です。

 

エディオンカードの国際ブランドは、セディナ発行の場合はJCBかVISA、オリコカード発行の場合はJCBかMastercardを選択することができます。

 

国内での利用が多い方ならJCB、国外利用が多い方であればVISAかMastercardを選択すれば間違いがないでしょう。

エディオンカードの還元率

エディオンカードでは、月間のお買い物金額100円に対して1ポイントの「エディオンポイント」を貯めることができます。

 

エディオンポイントは1ポイント=1円としてエディオンでのお買い物に利用することができますので、通常還元率1.0%でポイントを貯めることができるのですね。

 

エディオンポイントの有効期限は2年間となっていますので、ポイントをゆっくり貯めて利用することができるのですね。

 

エディオンカードでは、カードを利用したショッピングはもちろんのこと、電子マネーとの相性も良くなっています。

 

楽天Edy
nanaco
Suica
SMATR ICOCA

 

以上のクレジットチャージで100円に1ポイントのエディオンポイントを貯めることができますので、電子マネーとの併用でも効率良くポイントを貯めることができます。

 

また、エディオンカードではiPhone7以降のiPhoneなどで利用することができる、Apple Payに登録して利用することが可能となっています。

 

エディオンカードをApple Payに登録すると、QUICPay加盟店でApple Payを利用することができますので、iPhoneなどのタッチのみでスマートに支払いをすることができます。

 

Apple Payの利用でもエディオンポイントを貯めることができますので、効率良くポイントを貯めることが可能となっているのですね。

エディオンカードの申込資格・限度額・発行期間

エディオンカードでは、高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることが可能となっています。

 

専業主婦や学生の方でも申込みをすることができますので、申込みの門戸は非常に広いカードとなっています。

 

また、エディオン発行のカードと言うことで、流通系のクレジットカードとなっており、審査のハードルそのものもそれほど高くはありません。

 

比較的低年収の方や、パート・アルバイトの人などでも申込みをしやすいカードであると言えるのではないでしょうか。

 

審査が完了すると、平均して2週間程度の発行期間でエディオンカードは発行されます。

 

また、エディオンカードの限度額は申込時の年収やクレジットヒストリーなどによって個別に設定されます。

エディオンカードの付帯保険

エディオンカードでは、国内外の旅行保険などの付帯保険は用意されていません。

 

ただし、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、年間50万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

国際ブランドをJCBに選択すると、海外加盟店で購入した商品の、購入費から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能となっています。

 

ショッピング保険の利用の際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要となってきます。

エディオンカードの付帯サービス

エディオンカードでは、セディナカードのお得な付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

セディナカードの付帯サービスでは、特に海外旅行の際に便利に利用することができるサービスが充実しています。

 

ここでは、エディオンカードの付帯サービスの内容を詳しく解説していきましょう。

セディナ海外デスク

エディオンカードでは、電話1本で渡航先の情報を収集することができる「セディナ海外デスク」を利用することができます。

 

セディナ海外デスクでは、渡航前に現地の文化や習慣などの情報を収集することが可能となっています。

 

また、現地でのオプショナルツアーの予約なども電話1本で行うことができますので、手間なく海外旅行の際のサポートをうけることができます。

 

セディナ海外デスクでは、カード・パスポートの紛失の際に24時間対応で「エマージェンシーサービス」を利用することができます。

 

海外旅行に出かける際には、セディナ海外デスクの電話番号は確実に控えておくようにしましょう。

チケットセディナ

エディオンカードでは、人気のミュージカルや演劇のチケットを手配することができる「チケットセディナ」を利用することができます。

 

チケットセディナでは、宝塚歌劇などの人気の公演のチケットを手配することが可能となっており、通常料金よりもお得な優待価格で購入することができます。

 

また、チケットセディナでは会員限定の先行販売や、会員様特別価格のチケット・プレゼント付きチケットの販売なども行っています。

 

通常では予約困難なチケットも手配しやすくなっていますので、ミュージカルや演劇が好きな方にもおすすめできるサービスとなっているのですね。

優待レンタカープラン

エディオンカードでは、提携レンタカー会社をお得な優待価格で利用できる、優待レンタカープランを利用することができます。

 

優待レンタカープランでは、セディナカードの提携レンタカー会社の予約・利用で、レンタカー基本料金をカード会員限定割引で利用することができます。

 

旅行先でのレンタカーの利用や、ビジネスでのレンタカーの利用の際にお得にレンタカーを利用することが可能となっているのですね。

GlobePass加盟店優待プログラム

エディオンカードでは、アジア各国への旅行の際にお得に利用することができる「GlobePassクーポン」を利用することができます。

 

GlobePassクーポンでは、アジア各国のGlobePass加盟店での提示で、割引優待やプレゼントなどの優待サービスをうけることが可能となっています。

 

たとえば、韓国の「ロッテホテルワールド」での室料30%オフのクーポンや、インドネシアのキラーナスパの10%オフのクーポンなどを利用することが可能となっています。

 

アジアエリアに旅行の際には、非常にお得に利用することができるクーポンとなっていますので、アジア圏への旅行の際にはGlobePassクーポンのチェックを忘れないようにしましょう。

エクスプレス予約サービス

エディオンカードでは、旅行や出張の際に新幹線を利用する方に、お得に利用することができる「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、東海道・山陽新幹線のチケットを、1年中お得な会員価格で購入することが可能となっています。

 

新幹線の予約をオンラインで手配することができますので、急な出張などの場合でも便利に利用することができます。

 

また、エクスプレス予約では当日の予約変更も無料となっていますので、予定変更の起こりがちなビジネス出張の際にも便利に利用できるサービスとなっています。

 

早割などのサービスを利用すれば、さらにお得に新幹線の予約を利用することができますので、新幹線を利用する方には非常にメリットの大きいサービスと言えるのですね。

7日間無利息キャッシング

エディオンカードでは、カードに新規入会した方を対象として、キャッシングの7日間無利息サービスを利用することができます。

 

エディオンカードに新規入会した方が対象となっており、入会から30日以内のキャッシングの初回利用分が7日間無利息で利用することが可能となっています。

 

給料日前の急な出費などの場合に、短期でのキャッシングの利用では無利息でお金を借りることが可能となっているのですね。

 

突然の出費の際に、無駄なキャッシング金利を支払わずにキャッシングを利用することができるのは大きなメリットとなりますよね。

エディオンカードのメリット

エディオンカードでは、家電量販店のエディオンでのお買い物で大きなメリットをうけることが可能となっています。

 

エディオンでの最大5%のポイントバックをはじめ、様々な特典をうけることができるのがエディオンカードの最も大きいメリットとなっているのですね。

 

ここでは、エディオンカードのメリットとなる部分を解説していきましょう。

エディオンでのお買い物で最大5%のポイントバック!

エディオンカードでは、通常100円のショッピングで1ポイントのエディオンポイントを貯めることが可能となっています。

 

カードの利用で貯まったエディオンポイントは、1ポイント=1円として利用することができますので、貯まったポイントを非常に効率的に利用することができるのですね。

 

また、エディオンでの利用では最大5%のポイントバックをうけることができる特典があります。

 

エディオンでのエディオンカードの利用では、

 

消耗品・パソコンサプライなどの指定用品の購入で3%還元
ゲームソフト・映像・音楽ソフトの購入で5%還元

 

このように、エディオンでの利用ではエディオンポイントを非常に効率良く貯めることが可能となっています。

 

エディオンでお買い物をされる方にとっては、非常にお得に利用できるカードとなっているのですね。

エディオンでの最長10年保証で安心!

エディオンカードの大きなメリットとなっているのが、最長10年間の長期間の保証をうけることができる点でしょう。

 

保証の対象となるのは、1年間のメーカー保証が付帯した商品が対象となっています。

 

保証期間は、商品の購入単価によって変わってきます。

 

購入単価5,000円以上の家電・パソコン 5年保証対象
購入単価10万円以上のエアコン・冷蔵庫 10年保証対象

 

このように、高額の商品の購入の場合には、最長で10年間の長期保証をうけることができますので、エディオンでの家電製品の購入の際にも安心して利用することができるのですね。

セディナポイントUPモールで最大10倍還元

エディオンカードでは、セディナカードの会員向けインターネットモール「セディナポイントUPモール」を利用することが可能となっています。

 

セディナポイントUPモールでは、人気のネット通販を最大10倍還元のお得なポイント還元率で利用することができます。

 

ネット通販好きの方にも、エディオンカードはお得に利用できるカードとなっているのですね。

ウキウキトラベル賞で毎月旅行が当たるチャンス!

エディオンカードでは、毎月カードを利用するだけで旅行が当たるチャンスがある「ウキウキトラベル賞」が用意されています。

 

ウキウキトラベル賞では、毎月のカードショッピング合計1万円分を1口として、毎月抽選で国内外での旅行が当たるチャンスがあります。

 

海外旅行50名様
国内宿泊50組100名様

 

毎月1万円以上カードを利用した方の中から合計150名の方に旅行が当たるチャンスがあるのですね。

 

毎月カードを利用するだけでお得に旅行が当たるチャンスがあると言うのは、カードを利用する際の楽しみになりますよね。

エディオンカードのデメリット

家電量販店大手のエディオンでお得に利用することができるエディオンカード。

 

エディオンカードのデメリットとなる点としては、カードを維持するにあたって年間税別980円の年会費が必要となってくる点でしょう。

 

エディオンカードの年会費は永年無料となっていますが、カードの利用には年間税別980円の会員サービス利用料が必要となってきます。

 

エディオンカードと同等のカードであれば、年会費無料のカードも多くなっていますので、コストが高めなのはデメリットとなってきますよね。

 

エディオンカードを利用する際には、エディオンでのポイント還元を考えて年会費のもとを取れるか考えた方が良いでしょう。

エディオンでの長期保証も大きな魅力!エディオンカードでお得にお買い物

今回は、全国1,200店舗を展開する家電量販店「エディオン」でお得に利用できる「エディオンカード」を特集してご紹介してきました。

 

エディオンカードでは、エディオンでのお買い物で最大5%のポイント還元をうけることが可能となっており、エディオンでのお買い物でお得にポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは1ポイント=1円としてエディオンで現金同様に利用することができますので、効率良くポイントを利用することができるのですね。

 

また、エディオンカードではエディオンで購入した家電・パソコンなどの最長10年間の長期保証をうけることができるのも大きな魅力となっています。

 

お得な還元率で商品を購入することができるだけではなく、安心の保証も付帯する点が、エディオンカードの大きなメリットとなっているのですね。

 

エディオンカードの詳細はこちら