楽天ふるさと納税は楽天カード払いでMAXポイント還元率5.0%でお得!

 

「楽天ふるさと納税でポイントが貯まるの?」

「楽天ふるさと納税は楽天カードがお得?」

 

楽天ふるさと納税を利用しようと思っている方には、楽天カードの利用がおすすめです!

 

楽天ふるさと納税では、楽天カード払いでMAX5.0%の還元率でポイントを貯めることが可能となっています。

 

さらに、楽天のポイントアッププログラム「楽天SPU」も対象となりますので、最大15倍で楽天スーパーポイントを貯めることもできますよ!

 

今回は、楽天ふるさと納税と楽天カードの相性について解説します。

 

最後まで読めば、ふるさと納税でMAXお得に楽天スーパーポイントを貯めることができますよ!

 

楽天ふるさと納税のホームページはこちら

 

MAX5.0%還元!楽天カードでふるさと納税しよう

 

結論から言うと、楽天ふるさと納税を利用するなら、楽天カードは必須のアイテムです。

 

楽天ふるさと納税では、納税額の1.0%の還元率で楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

ふるさと納税の支払い方法は自治体によっても異なりますが、

 

  • 各種クレジットカードでの支払い
  • 楽天バンク決済での楽天銀行の口座払い

 

のいずれかを選択することが可能です。

 

楽天ふるさと納税では、楽天カードでの支払いで最大5倍の楽天スーパーポイントを獲得することができます。

 

  • 楽天カード:いつでも3倍
  • 楽天ゴールド/プレミアムカード:いつでも5倍

 

楽天ゴールドカード、または楽天プレミアムカードでの支払いでは、いつでも5倍のポイントが付与されますので、ふるさと納税で5.0%の楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として現金同様に利用できるポイントですので、実質5%オフでふるさと納税ができると言ってもいいでしょう。

 

ふるさと納税では、お得な税控除・返礼品でのメリットがありますが、楽天カードを利用することで高還元のポイントでのトリプルのメリットがありますね!

 

楽天カードの発行はスピーディで、最短1週間程度での発行が可能ですので、まだお持ちでない方も先に楽天カードを手に入れちゃいましょう。

 

 

ポイントアップの上限には注意!

楽天ふるさと納税・楽天市場での楽天カードのポイントアップには、月間で獲得できるボーナスポイントに上限があります。

 

楽天ふるさと納税・楽天市場での利用では、

 

  • 楽天ふるさと納税・楽天市場での通常ポイント:1.0%
  • クレジットカードの通常ポイント:1.0%
  • ボーナスポイント:楽天カード1.0%、楽天ゴールド/プレミアムカード3.0%

 

このような内訳でポイントが貯まります。

 

月間のボーナスポイントの上限は、

 

  • 楽天カード、楽天ゴールドカード:5,000ポイント
  • 楽天プレミアムカード:15,000ポイント

 

となっていますので、楽天カードと楽天プレミアムカードでは50万円利用分、楽天ゴールドカードでは約16万利用分が上限ということです。

 

上限は楽天ふるさと納税・楽天市場での利用分の合算となりますので、楽天ふるさと納税を利用する際にはポイントの上限にも注意しておきましょう!

楽天カードと楽天ゴールドカードはどっちがお得?

これからふるさと納税用に楽天カードを作ろうと思っている方には、楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらにするべきか悩んでいる方も多いでしょう。

 

 

 

楽天カードと楽天ゴールドカードでは、楽天ふるさと納税の利用で還元率に2.0%の違いがあります。

 

また、年会費の差は2,000円となっていますので、ふるさと納税を10万円以上利用する方であれば、楽天ゴールドカードの方が有利です。

 

ふるさと納税は、年収によって自己負担最小2,000円で控除される目安の金額が変わります。

 

目安の金額は家族構成によっても変わりますが、独身、または共働き世帯の場合、

 

年収300万円 28,000円
年収400万円 42,000円
年収500万円 61,000円
年収600万円 77,000円
年収700万円 108,000円
年収800万円 129,000円

 

このように、年収700万円を超える方は、楽天ゴールドカードでふるさと納税をした方がお得です。

 

また、楽天ゴールドカードは楽天市場の利用でも2%多くポイントを貯められますので、楽天市場と合わせて年間10万円以上利用する方も楽天ゴールドカード一択です。

 

楽天SPUも対象!最大15倍還元でお得

 

楽天ふるさと納税では、楽天市場のポイントアッププログラム「楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)」で、還元率が最大15倍になる特典があります。

 

楽天SPUでは、当月中の楽天のサービスの利用状況によって、当月の楽天市場での還元率がいつでも最大15倍になります。

 

楽天ふるさと納税もSPUの対象になりますので、楽天のサービスをよく利用する方なら、よりお得に楽天ふるさと納税でポイントを貯めることが可能です。

 

楽天SPUの対象となるサービスは以下の通りです。

 

対象となるサービス 達成条件 倍率
楽天カード 楽天カードを利用したお買い物 +2倍
楽天ゴールド/
プレミアムカード
楽天ゴールド/プレミアムカードを
利用したお買い物
+2倍
楽天銀行 楽天銀行の口座で楽天カードの
利用代金を引き落とし
+1倍
楽天市場アプリ 楽天市場アプリでのお買い物 +1倍
楽天証券 月1回、500円以上のポイント投資 +1倍
楽天モバイル 通話SIMご利用 +2倍
楽天TV NBA、またはパ・リーグSpecial加入 +1倍
楽天ブランド
アベニュー
月1回以上のお買い物 +1倍
楽天ブックス・
楽天Kobo
月間、合計2,000円以上のお買い物 +1倍
楽天トラベル 対象サービス・対象期間の利用 +1倍
楽天ビューティ 月1回、1,500円以上の利用 +1倍

 

上記の11の特典の組み合わせで、最大15倍の楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。

 

達成条件は細かく分かれていますが、

 

  • 楽天カードの利用(+2倍)
  • 楽天銀行で楽天カードの利用代金を引き落とし(+1倍)
  • 楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

と、簡単な条件を達成するだけでいつでも5倍の還元率でふるさと納税を利用することができます。

 

私も楽天カードを利用していますが、楽天市場アプリで楽天ふるさと納税を検索すると、きっちり5倍になっていましたよ!

 

最大15倍の還元率でふるさと納税を利用した場合、10,000円の納税で1,500円相当のポイントがバックされることになります。

 

ふるさと納税では最低でも2,000円の自己負担が発生しますが、楽天SPUを上手に活用することで実質自己負担なしでふるさと納税を利用することも可能ですね。

 

5と0のつく日は楽天カードの利用でさらに+2倍

 

楽天市場では、5と0のつく日は、楽天カードの利用でさらに+2倍のポイントが付与される特典があります。

 

エントリーのうえ、楽天カードを利用してお買い物をするだけでポイントアップの対象となり、楽天ふるさと納税でも+2倍の特典をうけることが可能です。

 

  • 楽天カード:合計5倍
  • 楽天ゴールド/プレミアムカード:合計7倍

 

ですので、楽天ふるさと納税を利用するベストなタイミングは5と0のつく、5の倍数の日です。

 

年末ギリギリの場合は急いで納税をする必要がありますが、余裕がある場合には5と0のつく日を待ってふるさと納税を利用した方がお得ですね。

 

楽天ふるさと納税のホームページはこちら

楽天スーパーポイントでの寄付も可能

 

楽天ふるさと納税では、すでに貯めている楽天スーパーポイントを利用した寄付も可能です。

 

1ポイント=1円としてふるさと納税の支払いに利用することが可能となっており、ポイントの利用分も税控除対象の寄付金額に含まれます。

 

楽天スーパーポイントで全額支払いをした場合もポイント付与の対象ですので、効率的にポイントを貯めることも可能です!

 

楽天ふるさと納税では、キャンペーンなどで付与される「期間限定ポイント」での支払いも対象となっています。

 

期間限定ポイントの使い道としても、楽天ふるさと納税は非常にお得なサービスと言っていいのではないでしょうか!

 

ふるさと納税がはじめての方は楽天ふるさと納税が最適!

 

ふるさと納税がはじめてと言う方には、ネット通販感覚で簡単にふるさと納税ができる楽天ふるさと納税が最適です。

 

楽天ふるさと納税は、楽天市場とほぼ同等の使い勝手で気軽にふるさと納税に寄付することができます。

 

  • 返礼品のジャンル
  • 寄付金の用途
  • ふるさと納税の金額
  • 地域・自治体
  • レビュー高評価の返礼品
  • ランキング

 

など、細かな項目で自治体・返礼品を検索することができますので、ネット通販と同様に手軽に利用することが可能です。

 

また、楽天ふるさと納税は楽天市場のアプリからも検索可能となっていますので、+1倍のポイントが貯まるアプリの利用がおすすめです。

 

ふるさと納税に興味があるけど難しそうだから躊躇しているという方も、楽天ふるさと納税なら気軽にふるさと納税デビューすることができますね!

楽天ふるさと納税の利用の流れ

楽天ふるさと納税は、楽天の会員情報を使って寄付することができますので、住所や氏名などの入力も不要でスムーズです。

 

楽天ふるさと納税の利用の流れは、

 

①寄付先の自治体・返礼品を探す

②楽天IDでログイン、または新規登録

③寄付の申し込みをする

④返礼品を受け取る

⑤寄付金の受領書を受け取る

⑥税控除を受ける

 

このように、シンプルな流れでふるさと納税をすることができます。

 

支払いの際に楽天カードを利用することで、ポイントもお得に獲得することが可能です!

 

楽天ふるさと納税のホームページはこちら

お得な返礼品も大きな魅力!

ふるさと納税の楽しみといえば、なんといってもお得な返礼品が魅力です!

 

総務省のお達しもあり、ふるさと納税の返礼品は自粛ムードがありますが、楽天ふるさと納税では逆風に負けずお得な返礼品が用意されていますよ。

 

とくに、レビューが高評価な返礼品の例としては、

 

大阪府 泉佐野市

10,000円の寄付でザ・プレミアム・モルツ香るエール350ml×1ケース(24本) 

 

北海道 白糠町

13,000円の寄付で北海道海鮮紀行いくら(醤油味) 【500g(250g×2)】 

 

 

宮崎県 高鍋町

29,000円の寄付で平成30年産米20kg「宮崎県産ヒノヒカリ(無洗米)」+5kg増量+無菌パックご飯×6パック

 

 

このように、お得な地域の特産品が返礼品として用意されています。

 

ふるさと納税のもっとも大きなメリットと言ってもいい返礼品で選ぶなら、楽天ふるさと納税で検索しちゃいましょう!

楽天ふるさと納税を利用するべきなのはこんな方

楽天ふるさと納税の特徴やメリットから、楽天ふるさと納税は次のような方におすすめすることができます。

 

  • 楽天のサービスを利用している方
  • 税控除を受けたいフリーランス・自営業の方
  • 賢く節税したいサラリーマンの方

 

楽天ふるさと納税は、楽天カードの利用でMAX還元率5.0%が可能ですが、楽天SPUの特典で最大15倍でふるさと納税をすることができます。

 

普段から楽天のサービスを利用して楽天SPUの倍率が高くなっている方は、お得な倍率でふるさと納税を利用することができますよ!

 

また、ふるさと納税を利用することでお得に税控除をうけられますので、フリーランス・自営業の方でまだふるさと納税をしていない方は必須です。

 

サラリーマンの方も住民税の控除が可能ですので、ワンストップ特例を利用して手軽にふるさと納税しちゃいましょう!

 

ワンストップ特例制度について

サラリーマンの方の中には、確定申告をしないから自分にはふるさと納税は関係ないと思っている方もいるかも知れません。

 

ワンストップ特例制度を利用すれば、確定申告の手間なくお得に税控除をうけることができますよ!

 

  • 年間の寄付先が5自治体以下の方
  • 確定申告の必要が無い方

 

このような条件に当てはまる方の場合、ワンストップ特例制度を申請することで、手間なく次年度の住民税の控除をうけることができます。

 

サラリーマンの方も、お得な返礼品と税控除・ポイント還元でお得にふるさと納税を活用しちゃいましょう。

 

楽天ふるさと納税のホームページはこちら

楽天ふるさと納税でポイントが貯まる楽天カード

楽天ふるさと納税では、いつでも3倍〜5倍のポイントを貯めることができる楽天カードがおすすめです。

 

ここでは、各ランクの楽天カードの特徴を解説します。

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天ふるさと納税でいつでもポイント3倍
  • 永年年会費無料でコストがかからない
  • 年会費無料でアメックスを発行可能

 

コストをかけずに楽天ふるさと納税用のクレジットカードを作りたい方には「楽天カード」がおすすめです。

 

楽天カードでは、楽天ふるさと納税でいつでもポイント3倍で利用することができますので、還元率3.0%でお得にふるさと納税をすることができます。

 

永年年会費無用でコストがかかりませんので、ふるさと納税用のクレジットカードとして利用してもムダがありませんね。

 

また、楽天カードでは年会費無料でアメックスブランドを発行することができますので、上質なアメックスの付帯サービスを利用することも可能です。

 

楽天カードの入会キャンペーンでは、常時開催で高額な楽天スーパーポイントを獲得することができますので、キャンペーンのポイントをふるさと納税に活用するのもいいでしょう!

 

 

楽天ゴールドカード

4.4

年会費(税抜)2,000円+税
家族カード(税抜)500円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜5.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 楽天ふるさと納税でいつでもポイント5倍
  • 格安年会費のゴールドカード
  • 年間2回まで空港ラウンジサービスが無料

 

楽天ふるさと納税と楽天市場で、あわせて年間10万円以上利用する方には一択で「楽天ゴールドカード」がおすすめです。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天ふるさと納税でいつでもポイント5倍での利用が可能となっており、楽天カードよりも常に2%多くポイントを貯めることができます。

 

年会費は税別2,000円と低コストになっていますので、格安年会費で利用できるゴールドカードを探している方にも最適です。

 

ゴールドカード特典として年間2回までの空港ラウンジサービスの無料特典が付帯していますので、海外旅行する方ならそれだけで年会費の元を取ることができますね!

 

楽天ゴールドカードの入会特典は最大10,000ポイントとなっていますので、初年度から楽天カードよりもお得に利用することができますよ。

 

 

楽天プレミアムカード

4.5

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)500円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜6.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • 楽天ふるさと納税でいつでもポイント5倍
  • 最安クラスの年会費でプライオリティパスを取得可能
  • 選べるサービスでさらに+1%

 

楽天ふるさと納税での利用はもちろん、メインカードとしても使える上質なクレジットカードを探している方には「楽天プレミアムカード」がおすすめです。

 

楽天プレミアムカードでは、楽天ふるさと納税でいつでもポイント5倍での利用が可能となっており、還元率5.0%で楽天スーパーポイントを貯めることが可能です。

 

さらに、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」が無料で付帯しますので、海外旅行する方にもおすすめできるカードとなっています。

 

楽天プレミアムカードでは、

 

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

 

と選べる特典があり、楽天市場コースを選ぶことでさらに+1倍で楽天ふるさと納税を利用することができます。

 

格安年会費でプラチナカード並みのサービスを利用できる楽天プレミアムカードも、楽天ふるさと納税用のカードとして要検討ですね!

 

 

楽天ふるさと納税は楽天カードでMAX得しよう!

楽天ふるさと納税は楽天カードを利用することで、最大限お得にふるさと納税をすることが可能です!

 

  • 楽天カードの利用でMAX5.0%還元
  • 楽天SPUのポイントアップも対象
  • 5と0のつく日はさらにお得に

 

楽天カードの利用では、楽天SPUの特典でいつでも3倍、最大で15倍の楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

5と0のつく日は楽天カードの利用で+2倍のポイントが貯められますので、余裕のある方は5と0のつく日を待ってふるさと納税するようにしましょう。

 

また、楽天ふるさと納税は、楽天スーパーセールの買い回りの対象にもなりますので、楽天スーパーセールでのふるさと納税もお得です。

 

楽天ふるさと納税のホームページはこちら