エクスプレス予約は超便利!EX予約がお得になるクレジットカード比較

 

「エクスプレス予約ってどんなサービス?」

「エクスプレス予約が利用できるクレジットカードを教えて」

 

エクスプレス予約の看板は、新幹線や駅でよく見かけるけどいまいちメリットが理解できない方は多いです。

 

エクスプレス予約では、365日オンラインで新幹線を予約することが可能となっており、乗車時もチケットレスでスムーズに新幹線を利用することができます。

 

今回は、エクスプレス予約の詳細から、エクスプレス予約利用でもっとお得になるクレジットカードを比較しながら紹介します!

 

この記事を読めば、エクスプレス予約のメリット~あなたが作るべきクレジットカードが分かりますよ!

 

クレジットカード診断テスト

ビジネスパーソン以外にもメリット大!エクスプレス予約は手持ちのカードに追加可能

エクスプレス予約はビジネス出張の多いビジネスパーソンだけではなく、新幹線を利用する幅広い方にメリットのあるサービスです。

 

エクスプレス予約では、

 

  • 東海道新幹線
  • 山陽新幹線

 

の指定席を、365日いつでも予約することができる会員制のネット予約サービスです。

 

スマートフォンやパソコンで簡単に新幹線の指定席を予約することが可能となっており、予約の変更は何度でも手数料無料となっています。

 

乗車の際には「EX予約専用ICカード」を改札にタッチするだけで利用できますので、混み合った窓口でチケットを受け取る必要もなくスムーズに新幹線を利用することができます。

 

 

エクスプレス予約の利用には、クレジットカードの年会費にプラスして税別1,000円の年会費が必要です。

 

いつでもお得な会員料金で新幹線を予約できるほか、早得などの割引商品も用意されており、年間1回でも新幹線に乗る方なら余裕で年会費の元を取ることが可能です!

エクスプレス予約を利用できるクレジットカード

エクスプレス予約を利用することができるのは、

 

  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • 三菱UFJニコス
  • イオンカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • 三井住友トラストクラブ
  • セディナカード
  • トヨタファイナンス

 

といった、幅広いクレジットカード会社の発行するカードが対象となっています。

 

エクスプレス予約は2017年9月にプラスEXと統合され、さらに幅広いカードでの利用が可能となりました。

 

これまで、エクスプレス予約の利用には、

 

  • JR東海エクスプレスカード
  • J-WESTカード
  • ビューカード

 

といった3券種のみが対応していました。

 

プラスEXと統合されたことで、より幅広い一般のカードでもエクスプレス予約を利用可能となったのですね。

 

各カードのお得なポイント還元などのメリットと合わせて利用することができますので、エクスプレス予約の利用にはカード選びも重要です。

 

ただし、上記のカードの中にも、一部エクスプレス予約の対象外のカードがありますので注意が必要です。

エクスプレス予約の5つのメリット!会員価格でいつでも新幹線をお得に

エクスプレス予約では、お得な会員価格での利用をはじめとした5つのメリットで、お得に新幹線を利用することができます。

 

  • ネット予約でいつでも簡単予約 
  • 何度でも手数料無料で予約の変更可能
  • チケットレスでのスムーズ乗車が可能
  • 365日いつでも会員価格で利用可能
  • 早目の予約でさらにおトクな早得商品

 

ネット予約での利便性に加え、さまざまな割引特典をうけることができるのが大きなメリットとなっているのですね。

 

ここでは、エクスプレス予約の具体的なメリットを解説します。

 

なお、目玉のメリットになる早得での割引特典については、次項で詳しく解説します。

ネット予約でいつでも簡単予約

エクスプレス予約では、パソコンやスマホで、365日オンラインで新幹線を予約することができるのが大きなメリットです。

 

予約受付時間は5:30〜23:30となっていますので、急な予定などの際にもオンラインで手軽に新幹線を予約することができます。

 

乗車日の1か月前〜発車時間の4分前まで指定席を予約することが可能です。

 

また、乗車日から+7日間(5:30から発売開始日の9:30まで)は、事前申込として予約することができます。尚、予約結果は発売開始日の10:00以降にメールで通知が届きます。

 

指定席予約の際には、ネットで簡単に座席指定までが可能となっています。

 

  • 同伴者と並びの席で利用したい
  • 窓際の席で景色を楽しみたい
  • トイレや喫煙所に近い席を利用したい

 

このようなケースでも、シートマップを見ながら簡単に座席の指定ができますので、希望のシートを利用することができるのですね!

 

スマホでのシートマップ画面

何度でも手数料無料で予約の変更可能

エクスプレス予約では、乗車予定便の発車予定時刻の直前まで、何度でも手数料無料で予約を変更することができます。

 

予約の変更もオンラインで簡単に手続きをすることができますので、予定の変更があった際にスマホで簡単に予約を変更することが可能です。

 

旅先での予定には変更が起こりがちですが、簡単に予約を変更することができるエクスプレス予約なら安心して利用することができます。

 

エクスプレス予約で予約したチケットのキャンセル料はいつでも310円と、万が一のキャンセルの際にもお得です。

 

ここに注目!

私自身、経験がありますが、旅先で飲み過ぎてしまったなどの理由で予約をしていた便に乗れなかった、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

私の場合は、新幹線の切符をムダにしてしまい、特急券を結局買いなおしてムダな出費をしてしまった経験があります。

 

オンラインで予約の変更が可能なエクスプレス予約なら、飲み屋にいながらスマホで簡単に予定変更をすることも可能なのですね。

チケットレスでのスムーズ乗車が可能

エクスプレス予約では、チケットレスでスピーディに乗車することが可能です。

 

乗車の際には、EX予約専用ICカードを改札にタッチするだけでスマートに新幹線に乗車することができます。

 

混み合った券売機や窓口に並ぶことなく乗車することができますので、東京駅や品川駅などの大規模駅でもスマートに利用することが可能です。

 

エクスプレス予約で家族分のチケットを予約した場合などには、指定席券売機で全員分のチケットを発券することができます。

365日いつでも会員価格で利用可能

エクスプレス予約では、365日いつでもお得な会員料金で新幹線を利用することができます。

 

東海道新幹線・山陽新幹線の指定席をいつでもお得に予約することができますので、年に1回でも新幹線を利用する方にはお得なサービスとなっているのですね!

 

会員料金で、実際にどの程度の割引をうけることができるのかを解説します。

 

  のぞみ所定料金 エクスプレス予約
品川‐名古屋 11,090円 10,110円
品川‐新大阪 14,450円 13,370円
品川‐広島 19,080円 17,660円
品川‐博多 22,950円 21,320円
名古屋‐新大阪 6,560円 5,580円
名古屋‐広島 14,230円 12,830円
名古屋‐博多 18,540円 16,650円

 

区間にもよりますが、エクスプレス予約の会員料金では1,000円〜2,000円程度の割引をうけることが可能です。

 

出発予定時刻の4分前まで予約をすることができますので、当日急に決まった予定でもお得に新幹線を利用することができます。

 

エクスプレス予約の年会費は税別1,000円となっていますので、年間1回でも新幹線を利用すれば余裕で年会費の元を取ることが可能です。

エクスプレス予約最大のメリット・早得の早目の予約で得をしよう

エクスプレス予約の最大のメリットが、早めの予約でさらに新幹線の料金が割引される「早得」です。

 

  割引条件
EX早得 3日前までの予約
EX早得21 21日前までの予約
EXグリーン早得 3日前までの「のぞみ」「ひかり」グリーン車の予約
EXこだまグリーン早得 3日前までの「こだま」グリーン車の予約
EXのぞみファミリー早得 3日前までの2名以上の「のぞみ」の予約
EXこだまファミリー早得 3日前までの2名以上の「こだま」の予約

 

このように、3日前・21日前までの早期の予約で、会員料金よりもさらにお得に新幹線を利用することができます。

 

早得では、長距離区間での新幹線料金が割引されますので、旅行や出張の際に大活躍のサービスとなっているのですね!

 

もっとも利用頻度の高い「EX早得」と「EX早得21」で、品川-広島間の新幹線料金がどの程度割引されるのかをまとめます。

 

のぞみ所定料金 19,080円
エクスプレス予約会員料金 17,660円
EX早得(3日前までの予約) 15,900円
EX早得21(21日前までの予約) 14,000円

 

21日前までの予約では、会員料金よりもさらに3,660円の割引をうけることが可能となっています。

 

通常のEX早得・EX早得21のほか、2名以上の利用で割引になるファミリー早得も用意されていますので、家族旅行などの際にも早目の予約でお得に新幹線を活用しましょう!

Apple PayのSuicaでもエクスプレス予約を利用可能!

モバイルSuicaでもエクスプレス予約を利用可能となっており、Apple PayのSuicaでもエクスプレス予約をスムーズに利用することができます。

 

通常、エクスプレス予約の利用ではEX予約専用ICカードを利用しますが、EX予約専用ICカードの代わりにモバイルSuicaをエクスプレス予約で利用することができます。

 

EX予約専用ICカードとモバイルSuicaを併用している場合、在来線への乗り換え時にEX予約専用ICカードとモバイルSuicaを重ねて利用することができません。

 

モバイルSuicaをエクスプレス予約に登録することで、スマホのみで新幹線の乗車・乗り換えをスマートに行うことができるのですね。

 

エクスプレス予約と他のチケットレスサービスの比較

JR東日本では、エクスプレス予約と類似の新幹線のチケットレスサービスが提供されています。

 

  • タッチでGO新幹線
  • スマートEX

 

両者のサービスともに、Suicaでのタッチで新幹線を利用することができる便利なサービスです。

 

各サービスで対象の路線が変わり、

 

  対象の路線 年会費
エクスプレス予約 東海道・山陽新幹線 税別1,000円
タッチでGO新幹線 東北新幹線:東京〜那須塩原間
上越新幹線:東京〜上毛高原間
北陸新幹線:東京〜安中榛名間
無料
スマートEX 東海道・山陽新幹線 無料

 

このように、タッチでGO新幹線では東京近郊の限定された区間でしか利用することができません。

 

ただし、

 

  • Suica残高で新幹線の乗車が可能
  • 事前の会員登録不要で利用可能

 

このように、Suicaをお持ちの方ならいつでも簡単に利用できるサービスとなっていますので、より手軽に東京近郊の新幹線を利用することが可能です。

 

 

スマートEXでは年会費無料で東海道新幹線・山陽新幹線のチケットをオンライン予約できる、エクスプレス予約によく似たサービスです。

 

エクスプレス予約と比較すると、

 

  • 会員料金の設定は無し
  • EX早得21の設定は無し

 

と、エクスプレス予約では年会費以上のお得な割引が用意されている点がメリットです。

 

ただし、スマートEXでは登録するクレジットカードを選ばずに利用できるので、エクスプレス予約対象のカードをお持ちで無い方にも手軽に利用することができます。

 

エクスプレス予約でお得になるクレジットカード比較

エクスプレス予約は、手持ちのクレジットカードに追加して利用することができる、新幹線のチケットレス予約サービスです。

 

利用するクレジットカードによって、新幹線のチケット購入でお得にポイントも貯めることができますので、ダブルで得をすることも可能となっているのですね!

 

ここでは、エクスプレス予約を利用することができる、おすすめのクレジットカードを特集します。

リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • エクスプレス予約での新幹線予約で1.2%の高還元
  • 貯まったポイントはPontaポイントに相互交換可能
  • 月間30,000円までSuicaチャージでも1.2%還元

 

エクスプレス予約で、高還元でポイントを貯めたい方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

リクルートカードでは、いつでも1.2%還元の高還元でポイントを貯めることが可能となっており、エクスプレス予約でも1.2%還元でお得に新幹線のチケットを購入できます。

 

貯まったポイントは人気の共通ポイント「Pontaポイント」に相互交換することができますので、ローソンをはじめとしたPonta加盟店で現金同様にポイントを利用することができます。

 

月間30,000円までと上限があるものの、Suicaチャージでも1.2%還元でポイントを貯めることができますので、モバイルSuicaを利用している方にも最適です。

 

年会費無料で高還元のポイントを貯めることが可能となっていますので、ポイント還元率にこだわりたい方には一択でおすすめのカードとなっているのですね!

 

ビックカメラSuicaカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜477円+税 年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜11.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外500万円(自動付帯)
国内1000万円(利用付帯)
  • Suicaのチャージ・オートチャージで1.5%還元
  • エクスプレス予約でダブルポイント!1.0%還元
  • ビックカメラでの利用では最大11.5%還元が可能!

 

モバイルSuicaでエクスプレス予約を利用したい方に最適なカードが「ビックカメラSuicaカード」です。

 

ビックカメラSuicaカードでは、Suicaのチャージ・オートチャージでJREポイントが3倍になる特典があり、1.5%還元でSuicaをチャージすることができます。

 

普段のお買い物では、いつでも0.5%のビックポイント・0.5%のJREポイントのダブルポイントで、1.0%還元でカードを利用することができます。

 

エクスプレス予約はポイント3倍の対象ではありませんが、1.0%還元で利用することができますので、普段からSuicaを利用している方には最強のカードです。

 

ビックカメラでのお買い物では10%のビックポイントが加算される特典もありますので、チャージしたSuicaでお買い物をすれば最大11.5%還元でポイントを貯めることができるのですね。

 

アメックスゴールド

4.6

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • エクスプレス予約で、最大1.0%還元でANAマイルが貯まる
  • プライオリティパス付帯で海外旅行用カードとしても最適
  • 2名以上のコース料理の利用で1名分が無料!

 

エクスプレス予約の利用でお得にマイルを貯めたい方には「アメックスゴールド」がおすすめです。

 

アメックスゴールドでは、メンバーシップリワードプラスの入会で、ANAマイルをはじめとした15社の航空マイルを最大1.0%還元で貯めることができます。

 

エクスプレス予約の利用でもANAマイルをお得に貯めることができますので、ANAマイラーの方にも最適なカードとなっているのですね!

 

カード特典としてプライオリティパス・メンバーシップ会員を無料で取得することができますので、海外の上質な空港ラウンジを活用することも可能です。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「招待日和」の特典も付帯しており、年会費以上のメリットをうけることができるカードとなっています。

 

三井住友ビジネスカード for Owners

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税
追加カード(税抜)400円
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格満20歳以上の個人事業主または法人代表者の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内
  • 決算書・謄本不要で取得可能
  • ビジネス出張でエクスプレス予約は最強のメリット!
  • マイ・ペイすリボで年会費無料&ポイントアップ

 

スタートアップやフリーランスの方にも最適な法人カードが「三井住友ビジネスカード for Owners」です。

 

三井住友ビジネスカード for Ownersでは、決算書・登記簿謄本不要で申込みをすることができますので、個人向けカード同様に手軽にカードを作成することができます。

 

エクスプレス予約は何度でも手数料無料で予約の変更が可能となっていますので、ビジネス出張で最強のメリットを発揮するサービスです。

 

マイ・ペイすリボの登録・利用で、実質年会費無料で利用することができるほか、マイ・ペイすリボの利用があった月にはポイントが2倍になる特典もあります。

 

エクスプレス予約の利用で、1.0%還元でポイントを貯めることも可能となっていますので、ビジネス出張での利用にも最適なカードとなっているのですね!

 

JCB法人カード

4.3

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税
追加カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税(1枚につき)
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜3.0%
申込資格法人または個人事業主
旅行
傷害保険
海外最高3,000万円
国内最高3,000万円
  • バランスの取れたビジネスサポートが魅力
  • 手厚い旅行保険が付帯
  • ポイントの使い勝手が最強

 

はじめての法人カードで、バランスのいいカードを利用したいという方には「JCB法人カード」がおすすめです。

 

JCB法人カードでは、エクスプレス予約のほかにも「ビジネス用じゃらんnetホテル予約」や「航空券チケットレスサービス」など、バランスの取れたビジネスサポートが魅力です。

 

クラス最高の手厚い旅行保険も付帯していますので、出張の多い法人には最強にお得な法人カードといっていいでしょう。

 

カードの利用では0.5%のOkiDokiポイントを貯めることが可能となっており、エクスプレス予約の利用でもお得にポイント還元をうけることができます。

 

OkiDokiポイントは各種ギフト券や共通ポイントのほか、ディズニーのパークチケットにも交換可能となっており、ポイントの使い勝手も非常に優秀なカードとなっているのですね。

 

帰省・旅行で年間1回以上新幹線を利用する方にはエクスプレス予約がマスト!

エクスプレス予約では、365日お得な会員料金で新幹線を予約することが可能となっており、年間1回でも新幹線を利用する方にはマストなサービスです。

 

  • 365日お得な会員料金でネット予約が可能
  • 3日前・21日前の早目の予約ではさらにお得に
  • 予約の変更は何度でも手数料無料

 

エクスプレス予約の最大のメリットが、お得な会員料金と早得での割引特典です。

 

帰省や旅行で年間1回以上新幹線に乗る方の場合は、年会費税別1,000円のもとは充分に取ることが可能となっています。

 

登録するカードによって、クレジットカードのポイントも貯めることができますので、ダブルでお得になるサービスとなっているのですね!