デルタ航空のスカイマイルが貯まるおすすめクレジットカードを徹底比較

 

「デルタスカイマイルが1番お得に貯まるクレジットカードは?」

「デルタ航空での特典が充実したカードが欲しい」

「年会費ができるだけ安いカードが欲しい」

 

デルタスカイマイルをお得に貯めたい方の中にも、マイル還元率・特典・年会費と最優先したい基準はそれぞれ違うでしょう。

 

デルタ航空では、「アメリカン・エキスプレス」「JCBカード」と提携した、優秀なクレジットカードが発行されています。

 

今回は、デルタスカイマイルを貯められるクレジットカードを多角度から比較します。

 

すべて読んでいただければ、自分が作るべきデルタ航空提携カードを見つけることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

スカイマイルが貯めやすいおすすめクレジットカード

 

スカイマイルを貯めることができるクレジットカードは、国際ブランドごとにさまざまな種類のカードが発行されています。

 

ここでは、デルタ航空の提携クレジットカードの中でも、とくにマイルを貯めやすく、特典にも優れたおすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

自分に合ったスカイマイル用のクレジットカード探しに役立ててみてくださいね!

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

5.0

年会費(税抜)26,000円+税
家族カード(税抜)12,000円+税(1枚無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1枚につき850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • ゴールドメダリオン資格が無条件で付帯
  • 海外利用分はスカイマイル還元率1.5%
  • デルタ航空券購入ではマイル3倍

 

デルタ提携カードの中でも、とくにおすすめのクレジットカードが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下デルタアメックスゴールド)」です。

 

デルタアメックスゴールドの最大のメリットが、初年度は無条件でデルタ上級会員「ゴールドメダリオン」を取得することができる点です。

 

ゴールドメダリオンでは、デルタ航空利用の際のシートのアップグレードや、さまざまな優先特典を利用することが可能となっており、デルタ航空利用の際の大きな優越感になります。

 

2年目以降は年間の利用金額に応じて次年度のメダリオン資格が設定されます、

 

  • 年間100万円以上:シルバーメダリオン
  • 年間150万円以上:ゴールドメダリオン

 

このように、年間150万円以上カードを利用する方であれば、永続的にゴールドメダリオン資格を保有することができます。

 

デルタアメックスゴールドの海外利用分では、いつでもマイルが1.5倍になり、1.5%の還元率でスカイマイルを貯めることが可能です。

 

デルタ航空の航空券購入ではスカイマイルを還元率3.0%で貯めることができますので、デルタ航空を利用した海外旅行でガンガンマイルを貯めることができますよ。

 

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

4.6

年会費(税抜)12,000円+税
家族カード(税抜)6,000円+税(1枚無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1枚につき850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
  • シルバーメダリオン資格が無条件で付帯
  • 海外利用分はスカイマイル還元率1.3%
  • デルタ航空券購入ではマイル2倍

 

デルタアメックスゴールドは年会費の負担がキツい!という方におすすめできるのが、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(以下デルタアメックス)」です。

 

デルタアメックスでは、入会初年度の1年間無条件でデルタ上級会員「シルバーメダリオン」を取得することができます。

 

シルバーメダリオン特典では、デルタ航空利用の際のシートのアップグレードや、優先チェックインなどのさまざまな優先特典を利用することが可能です。

 

デルタアメックスの海外利用分はいつでもマイルが1.3倍になる特典がありますので、海外での食事やショッピングで還元率1.3%のスカイマイルを貯めることができます。

 

デルタ航空の航空券購入ではマイル還元率が2倍、2.0%になりますので、海外旅行する機会の多い方におすすめのカードと言えるでしょう。

 

デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード

4.4

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,500円+税
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • デルタ提携カード最安の年会費
  • 初年度無料でカードを試せる
  • いつでも還元率1.0%でスカイマイルが貯まる

 

とにかくコストをかけずにスカイマイルを貯めたい方には「デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード(以下デルタJCBテイクオフカード)」がおすすめです。

 

デルタJCBテイクオフカードは初年度年会費無料でカードを利用することができますので、1年間無料でカードを実際に触って試すことができます。

 

2年目以降も税別1,500円と、デルタ航空の提携カードでは最安クラスの年会費で利用することが可能となっており、手軽にスカイマイルを貯めることができます。

 

デルタJCBテイクオフカードは、いつでも還元率1.0%でスカイマイルを貯めることができますので、ショッピングのみでマイルを貯めたい方には最適です。

 

スカイマイル初心者で、コストを抑えてはじめてのデルタ提携カードが欲しい方には最強のカードです!

 

デルタ スカイマイルJCB一般カード

4.5

年会費
(税抜)
初年度5,000円+税
2年目〜10,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜3,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.3〜2.6%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内-
  • いつでもスカイマイル還元率1.3%
  • デルタ航空券の購入では還元率2.6%
  • 初年度の年会費が半額

 

ショッピングのみでお得にスカイマイルを貯めたい方には「デルタ スカイマイルJCB一般カード(デルタJCB一般カード)」がおすすめです。

 

デルタJCB一般カードでは、カードの利用でいつでもスカイマイルを還元率1.3%で貯めることができますので、ショッピングでお得にマイルを貯めることができます。

 

さらに、デルタ航空の航空券の購入で還元率が2倍になる特典があり、航空券の購入で還元率2.6%のスカイマイルを貯めることが可能です。

 

初年度の年会費が半額になる特典がありますので、1年間お得な年会費で手軽に高還元のマイル還元率を試すことができるのは常識破りのメリットとなっています。

 

デルタ航空利用の際の特典よりもスカイマイルの還元率にこだわりたい方には、非常にバランスの取れたカードと言っていいでしょう。

 

デルタスカイマイルJCBゴールドカード

4.6

年会費
(税抜)
初年度10,000円+税
2年目〜18,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度3,000円+税
2年目〜5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.5〜3.0%
申込資格20歳以上で安定継続収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円(利用付帯)、最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円
  • いつでもマイル還元率1.5%
  • デルタ航空の航空券購入でマイル倍付け
  • JCBのゴールド特典を利用可能

 

マイル還元率だけではなく、ゴールドカードとしての特典も充実させたい方には「デルタ スカイマイルJCBゴールドカード(デルタJCBゴールドカード)」がおすすめです。

 

デルタJCBゴールドカードでは、カードの利用でいつでもスカイマイルを還元率1.5%とスカイマイル最高クラスの還元率で貯めることができます。

 

さらに、デルタ航空の航空券の購入でマイルが倍付けとなり、還元率3.0%で航空券を購入することができますので、航空券の購入にも最強のカードです。

 

デルタJCBゴールドカードでは、JCBの基本のゴールドカード特典を利用できますので、空港ラウンジサービスなどの上質な特典が付帯しています。

 

家族特約の付帯した手厚い海外旅行保険など、ゴールドカードとしても最高クラスの補償が付帯していますので、海外旅行の際にも安心して利用することが可能です。

 

スカイマイルの還元率で比較

 

スカイマイルが貯まるクレジットカードを比較したい方がもっとも気になるのは、当然ですがカードの利用で貯められるスカイマイルの還元率でしょう。

 

ここでは、今回紹介したカードのスカイマイルの通常還元率を比較します。

 

 

通常還元率で比較すると、デルタJCBゴールドカードが還元率1.5%と、もっとも高い還元率で利用することができます。

 

スカイマイルを特典航空券に交換する際には、1〜5までの5つの「レベル」によって必要なマイル数が変わりますが、ハワイ行き特典航空券は30,000マイルから交換可能です。

 

すべて国内のショッピング利用でスカイマイルを貯める場合、

 

  • デルタアメックスゴールド:300万円
  • デルタJCBゴールドカード:200万円

 

と、デルタJCBゴールドカードの方が、100万円少ない利用金額でハワイ行きに必要なマイル数を貯めることが可能です。

 

デルタJCBカードでは、カードランクによって1.0%〜1.5%の還元率でショッピングマイルが貯まります。

 

ショッピングを中心にマイルを貯めたい方の場合には、デルタJCBカードのラインナップから選択するのがおすすめです!

 

 

スカイマイルは有効期限無期限

スカイマイルは有効期限無期限で貯めることができますので、マイルの失効のリスクなしにゆっくりとマイルを貯めることができます。

 

主要4つのマイルの有効期限を比較すると、

 

デルタ航空 無期限
JAL 36か月
ANA 36か月
ユナイテッド航空 最後のマイル加算・減算から18か月間

 

このように、JAL/ANAのマイルの有効期限は36か月となっていますので、特典航空券の交換に必要なマイル数が貯まる前に失効してしまうリスクがあります。

 

ショッピングを中心に貯めることを考えている方も、有効期限のないスカイマイルなら安心して貯めることができますね。

海外利用ではデルタアメックスはマイル還元率アップ

デルタアメックスの2枚のクレジットカードでは、海外利用分でマイル還元率がアップする特典があります。

 

 

このように、デルタアメックスでは海外利用分で1.3%〜1.5%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

海外での食事やショッピングでお得にマイルを貯めることができますので、海外旅行・出張の機会の多い方にもおすすめです。

デルタ航空券の購入で比較

デルタ航空の提携クレジットカードでは、デルタ航空の航空券の購入でマイル還元率がアップする特典があります。

 

 

デルタ航空券の購入では、

 

デルタアメックスゴールドデルタJCBゴールドカード2枚のカードで還元率3.0%のマイルを貯めることが可能となっています。

 

さらに、デルタ航空のフライトの際には、1$あたり5マイルのフライトマイルが付与されますが、メダリオン特典でさらに1$あたりのマイルが加算されます。

 

  • シルバーメダリオン:1$あたり2マイルが加算
  • ゴールドメダリオン:1$あたり3マイルが加算

 

よって、デルタアメックスゴールドでは、航空券の購入での3%のマイルに加え、1$あたり8マイルのフライトマイルを獲得することが可能です。

 

デルタ航空のフライトで利用する場合には、デルタアメックスゴールドが最強にマイルを貯めることができるということになりますね。

年会費で比較

ここでは、各カードの年会費を比較します。

 

  本会員 家族会員
デルタアメックス
ゴールド
税別26,000円 無料
デルタアメックス 税別12,000円 無料
デルタJCB
テイクオフカード
初年度:無料
2年目以降:税別1,500円
初年度:無料
2年目以降:税別400円
デルタJCB
一般カード
初年度:税別5,000円
2年目以降:税別10,000円
初年度:無料
2年目以降:税別3,000円
デルタJCB
ゴールドカード
初年度:税別10,000円
2年目以降:税別18,000円
初年度:税別3,000円
2年目以降:税別5,000円

 

年会費でカードを選びたいのであれば、初年度の年会費割引特典が利用できるデルタJCBカードがおすすめです。

 

最安の年会費で利用できるデルタJCBテイクオフカードでは、初年度無料・2年目以降は税別1,500円の低コストで維持することができます。

 

デルタJCBテイクオフカードはいつでも還元率1.0%でスカイマイルを貯めることができますので、コストをかけずにスカイマイルを気軽に貯めたい!という方には最適ですね!

メダリオン特典で選ぶなら

 

デルタ航空を利用する機会の多い方には、デルタ上級会員のメダリオン資格が付帯したデルタアメックスがおすすめです。

 

 

と、2枚のデルタアメックスでは初年度無条件でメダリオン資格を取得することが可能です。

 

メダリオン特典では、

 

  • シートの無償アップグレード
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗

 

など、デルタ航空を利用する際のさまざまな特典をうけることができます。

 

より上位のゴールドメダリオンでは、航空アライアンス「スカイチーム」のスカイチームラウンジを利用できる、スカイチームの「エリート・プラス」の資格を取得することが可能です。

 

スカイチーム所属の航空会社を利用する際に、さまざまな優先特典を利用できる「スカイプライオリティ」も利用できますので、より快適に空港を利用することができます。

 

デルタアメックスはデルタJCBカードに比べて年会費のコストが高くなってしまいますが、メダリオン資格だけでも年会費の元を取ることができますよ!

 

 

デルタアメックスゴールドは作りやすい

メダリオン特典に興味があり、デルタアメックスゴールドを作りたいけど、ハイステータスのカードは審査が厳しそう!と思ってしまう方も多いでしょう。

 

ただし、結論から言うとデルタアメックスゴールドは、ゴールドカードの中でもとくに作りやすいカードです。

 

デルタアメックスゴールドの申込資格は、20歳以上の安定した収入のある方となっていますが、

 

  • 20代の方
  • 年収300万円台の方

 

といった、平均的な20代のサラリーマンの方でも作ることが可能となっています。

 

アメックスの審査基準は外資系独自の審査基準が採用されており、非常に審査通過率の高いゴールドカードですよ!

 

キャンペーンで比較

デルタ航空の提携カードでは、大量マイルを獲得することができるお得な入会キャンペーンが用意されています。

 

ここでは、今回ご紹介したカードのキャンペーンの内容を比較します。

 

  特典 獲得条件
デルタアメックス
ゴールド
最大47,000
マイル
3か月以内に40万円以上利用、
ビジネスクラスでのフライト
デルタアメックス 最大39,500
マイル
3か月以内に25万円以上利用、
ビジネスクラスでのフライト
デルタJCB
テイクオフカード
最大5,500
マイル
ビジネスクラスでのフライト
デルタJCB
一般カード
最大7,000
マイル
ビジネスクラスでのフライト
デルタJCB
ゴールドカード
最大8,000
マイル
ビジネスクラスでのフライト

 

キャンペーンでもっとも多くのマイルを獲得することができるのが、最大47,000マイルを獲得することができるデルタアメックスゴールドです。

 

  • 2019年1月31日までの新規入会で8,000マイル
  • 入会後3か月以内に40万円以上の利用で10,000マイル
  • 入会後6か月以内にビジネスクラスでの利用で25,000マイル(エコノミークラス利用の場合は10,000マイル)
  • 40万円の利用分として4,000マイル

 

と、合計47,000マイルを獲得することが可能です。

 

デルタJCBカードのキャンペーンでも、入会後6か月以内のビジネスクラス、またはエコノミークラスでの搭乗が条件となっています。

 

利用条件としてはほぼ変わりませんので、よりお得な入会キャンペーンで選ぶならデルタアメックスゴールドがおすすめです!

 

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの申込みはこちら

 

あなたはどのカードを選びますか?マイル・特典どちらで選ぶ?

スカイマイルが貯まるクレジットカードを比較する際には、還元率・特典と幅広く比較する必要があります。

 

 

このように、自分が重視したいポイントによって、おすすめのデルタ航空の提携カードが変わってきます。

 

スカイマイルというと、外資系で使いにくいイメージがある方もいるかも知れませんが、スカイマークの国内線航空券にも交換可能となっており使い勝手の良いマイルです。

 

手軽にショッピングだけでマイルを貯めるか、デルタ航空利用の際の特典にこだわるかをまず決めておきましょう!

 

 

また、さまざまなマイルを比較してみたい方は、こちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

デルタ スカイマイルJCBカード(ゴールドカード)の申込みはこちら

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの申込みはこちら

デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)の申込みはこちら