三井住友カード入会キャンペーン最新版!学生向け〜ゴールドまで全部お得!

 

※2019年6月3日更新

 

日本国内でのVISAのプロパーカードと言っても過言ではない「三井住友VISAカード」。

 

三井住友カードでは、カードの入会・Vpassアプリログインで利用金額の20%(最大8,000円)プレゼントのキャンペーンを開催しています。

 

三井住友カードは、学生向けのカード〜ゴールドカードまで非常に幅広いカードのラインナップが用意されています。

 

今回は、非常にお得な三井住友カードの最新キャンペーン情報の詳細と、スペック別の三井住友カードの比較をしてみましょう。

 

三井住友カードの最新キャンペーン情報

三井住友カードでは、利用金額20%プレンゼントの新規入会キャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン詳細

三井住友カードの新規入会キャンペーンでは、入会後2ヶ月後末までにカード入会・Vpassアプリログインで利用金額の20%(最大8,000円)がプレゼントされます。

 

ワールドプレゼントポイントのお得な利用方法

三井住友カードの利用で貯めることができるポイントが「ワールドプレゼントポイント」です。

 

ワールドプレゼントポイントは、各種の商品や金券・他社共通ポイントに交換することができますが、有利に交換できるのが他社の共通ポイントへの交換です。

 

ここでは、ワールドプレゼントポイントで交換することができる代表的な交換先をまとめておきましょう。

 

 

ワールドプレゼントポイント

交換先

iDキャッシュバック

200ポイント

1,000円分

楽天スーパーポイント

200ポイント

1,000ポイント

au WALLETポイント

200ポイント

1,000ポイント

WAON

200ポイント

1,000ポイント

Tポイント

200ポイント

900ポイント

 

このように、Tポイントのみ交換レートが若干不利になっているものの、代表的な共通ポイントには1ポイント=5円程度の交換レートで交換することができます。

 

また、ワールドプレゼントポイントはiDキャッシュバックにも利用することができますので、iD・Apple Payを利用している方には便利な交換先であると言えるのではないでしょうか。

 

また、ワールドプレゼントポイントの有効期限は、三井住友カードのカードランクによっても異なります。

 

三井住友VISAデビュープラス

2年間

三井住友VISAクラシックカード

2年間

三井住友VISAアミティエカード

2年間

三井住友VISAプライムゴールド

2年間

三井住友VISAゴールドカード

3年間

 

このように、三井住友VISAゴールドカードではゴールドカードの特典としてポイントの有効期限も長くなっています。

 

ゆっくりとポイントを貯めることができますので、よりお得にポイント交換を利用することができるのですね。

あなたはどの三井住友カードを選ぶ?スペック別で三井住友カードを比較

今回は、三井住友カードの最新キャンペーン情報を特集してご紹介してきました。

 

今回のキャンペーンでは、一部の対象外カードを除き、三井住友カードの全てのカードが対象となっています。

 

ここでは、三井住友カードの豊富なカードラインナップを比較して、スペックごとに選ぶべきカードを分析していきましょう。

 

 

年会費

家族会員

限度額

還元率

旅行保険

空港ラウンジ

三井住友VISA
デビュープラス

初年度:無料

2年目以降:
税別1,250円

発行無し

10万円〜
80万円

1.0%

無し

無し

三井住友VISA
クラシックカード

初年度:無料

2年目以降:
税別1,250円

初年度:無料

2年目以降:
税別400円

10万円〜
80万円

0.5%

最高2,000万円

(傷害・疾病治療:
最高50万円)

無し

三井住友VISA
アミティエカード

初年度:無料

2年目以降:
税別1,250円

初年度:無料

2年目以降:
税別400円

10万円〜
80万円

0.5%

最高2,000万円

(傷害・疾病治療:
最高100万円)

無し

三井住友VISA
プライムゴールド

初年度:無料

2年目以降:
税別5,000円

無料

50万円〜
200万円

0.5%

最高5,000万円

(傷害・疾病治療:
最高300万円)

三井住友VISA
ゴールドカード

初年度:無料

2年目以降:
税別10,000円

無料

70万円〜
200万円

0.5%

最高5,000万円

(傷害・疾病治療:
最高300万円)

 

また、それぞれのカードでは申込資格も異なります。

 

三井住友VISA
デビュープラス

高校生を除く18歳〜25歳の方

三井住友VISA
クラシックカード

高校生を除く18歳以上の方

三井住友VISA
アミティエカード

高校生を除く18歳以上の女性の方

三井住友VISA
プライムゴールド

20歳〜29歳で安定収入のある方

三井住友VISA
ゴールドカード

30歳以上で安定収入のある方

 

このように、カードの特徴やランクによって申込み資格が変わってくるのですね。

 

学生向けのカードから女性向けのカード、そしてゴールドカードまで幅広いラインナップが用意されている点も、三井住友カードの大きな特徴となっています。

 

ここからは、それぞれのスペックに応じて、おすすめできる三井住友カードをチェックしていきましょう。

年会費を無料にしたい

三井住友カードのカードラインナップでは、全てのカードを初年度年会費無料で試すことができます。

 

それだけではなく、利用状況によって2年目以降も年会費無料で利用することができるカードも多くなっています。

 

ここでは、クレジットカード保有にコストをかけたくない方におすすめの三井住友カードをご紹介していきましょう。

 

三井住友VISA
デビュープラス

前年1回以上のカード利用で年会費無料

三井住友VISA
クラシックカード

マイ・ペイすリボ登録&
前年1回以上のカード利用で年会費無料

三井住友VISA
アミティエカード

マイ・ペイすリボ登録&
前年1回以上のカード利用で年会費無料

 

このように、簡単な条件を達成することで、翌年度以降も年会費無料で利用できるのですね。

クレジットカードデビューには三井住友VISAデビュープラス一択

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

25歳までの若者向けのクレジットカードとして発行されているのが三井住友VISAデビュープラスです。

 

三井住友VISAデビュープラスは、年会費実質無料で利用することが可能となっており、コストをかけずにカードを保有することができます。

 

また、カード特典としてポイント還元率が通常の2倍になっており、カードの利用で効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

三井住友VISAデビュープラスの大きなメリットが、満26歳の更新年に自動的にプライムゴールドカードにアップグレードされる点です。

 

プライムゴールドカードは、満30歳の更新年にゴールドカードにアップグレードされますので、カードを取得した瞬間にゴールドカードホルダーになることが約束されるのですね。

 

女性の方は三井住友VISAアミティエカード

 

公式サイトを見る

三井住友カードのラインナップの中で、女性限定のクレジットカードとなっているのが三井住友VISAアミティエカードです。

 

三井住友VISAアミティエカードでは、カード特典として携帯・PHS料金の利用でポイントが2倍になる特典があります。

 

また、学生の方の場合、最高100万円補償の自転車保険を申込みすることができますので、通学に自転車を利用している方でも安心です。

 

クラシックカードよりも、旅行保険の内容も有利になっていますので、女性の方は迷わず三井住友VISAアミティエカードを選択するようにしましょう。

 

三井住友VISAアミティエカードの申込みはこちら

海外旅行の際にはゴールドカードを

国際ブランドの加盟店のシェアでは、世界一を誇っているのがVISAカードです。

 

特に、海外旅行に良く出かける方は、

 

三井住友VISAプライムゴールド
三井住友VISAゴールドカード

がおすすめです。

 

三井住友VISAプライムゴールド

 

三井住友VISAゴールドカード

 

両者のゴールドカードには、家族特約最高1,000万円までが補償された海外旅行保険が付帯していますので、家族カードを持たない家族との旅行の際でも安心です。

 

航空機の搭乗待ちの時間を有意義に過ごすことができる空港ラウンジサービスが付帯しており、空港でも便利に三井住友カードを利用することができます。

 

また、エアライン&ホテルデスクでは、電話1本で旅行の手配をすることができますので、プライベート・ビジネスでの海外旅行にピッタリのカードとなっているのですね。

 

三井住友VISAプライムゴールドの詳細・お申込みはこちら

 

三井住友VISAゴールドカードの詳細・お申込みはこちら

世界で利用するなら三井住友VISAカード

今回は、三井住友カードの最新キャンペーン情報をご紹介してきました。

 

国際ブランドの加盟店のシェア世界1位のVISAのクレジットカードは、海外で利用するクレジットカードとして最適のカードとなっています。

 

三井住友カードにはエアライン&ホテルデスクが付帯していますので、旅行の手配も非常にスムーズに完了させることができるのですね。

 

学生向けのカード〜ゴールドカードまで豊富なラインナップの中から、自分に合ったカードを選んでみてくださいね!