コンビニでお得なクレジットカードまとめ!JCBはセブンで1.5%還元

 

「コンビニをもっとお得に利用できるクレジットカードが欲しい」

「どのカードがコンビニでお得に使えるの?」

 

24時間営業のコンビニエンスストアは、今や私たちの生活に無くてはならない便利なお店です。

 

毎日利用するコンビニをさらにお得に利用するためには、クレジットカードが必須アイテムであると言っても過言ではないでしょう。

 

クレジットカードとコンビニには相性があり、コンビニに合わせたクレジットカードを利用することで、最大限コンビニをお得に利用することが可能となっています。

 

今回は、コンビニでお得に使えるクレジットカードを、それぞれのコンビニごとにご紹介していきましょう。

 

クレジットカード診断テスト

コンビニではクレジットカード払いが超絶お得!クレジットカード払いのメリット

24時間開いていて、生活に必要なものが一通りそろうコンビニ。

 

私自身もコンビニの新商品や、レジ前に並んでいる商品にはついつい手を出してしまいます。

 

毎日のように利用するコンビニを、もっとお得に使うためにはクレジットカードが必須のアイテムと言っても良いのではないでしょうか。

 

小銭が要らない
ポイント還元でお得
相性の良いコンビニでお得になるクレジットカードがある

 

コンビニでのクレジットカード払いには、このようなメリットがあります。

 

 

特に、朝晩のレジ前が込み合う時間にはできる限りスマートに支払いをしたいものです。

 

小銭要らずのクレジットカード払いでは、スムーズに会計をすることが可能となっており、Apple Pay対応のクレジットカードなどであればさらに便利です。

 

 

また、コンビニでのクレジットカード払いで最も大きなメリットとなるのが、ポイント還元の魅力でしょう。

 

1%還元のクレジットカードを利用した場合、常に1%割引でコンビニの商品を購入することができるのと同義、と言うことになるのですね。

 

 

クレジットカードとコンビニでは相性があり、それぞれのコンビニで特にお得に利用できるクレジットカードが存在します。

 

対象のクレジットカードの利用でポイント2倍・3倍とお得に利用できるカードがありますので、コンビニをよりお得に利用するためにはカード選びも重要なのですね。

 

まだ、コンビニで現金払いをしている方は、この機会にコンビニ用のクレジットカードを探してみるのも良いのではないでしょうか。

コンビニでお得に使えるおすすめクレジットカード6選!

コンビニでのクレジットカード払いでは、ポイントも貯まり、メリットだらけとなっています。

 

上記でも触れたように、コンビニには相性が良いクレジットカードがあり、どのクレジットカードを利用するかも重要な選択肢となってくるのですね。

 

ここでは、コンビニでお得に利用できる、当サイトおすすめのクレジットカード6選をご紹介していきましょう。

【セブン-イレブンでお得】JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-

 

セブン-イレブンで2.0%還元でお買い物可能
いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率
QUICPay nanacoでセブン-イレブンでスマートにお買い物

 

セブン-イレブンでお得に利用することができるJCBのクレジットカードが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wではカード特典として、いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率1.0%でカードを利用することが可能となっています。

 

特約店となるJCBオリジナルシリーズパートナーでは、さらにポイント還元率が優遇され、セブン-イレブンでは2.0%還元でカードを利用することができます。

 

 

JCB CARD WにはQUICPayが搭載されており、セブン-イレブンで利用できる電子マネー「QUICPay nanaco」を利用することも可能です。

 

Apple Payに登録して利用することも可能となっていますので、スピーディにコンビニでのお買い物を済ませたい方にもおすすめできるカードとなっています。

 

⇒さらに詳しく「セブン-イレブンでもJCBがお得!」を見る

 

【セブン-イレブンでお得】JCB CARD W plus L

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-

 

セブン-イレブンで2.0%還元でお買い物可能
女性向けの特典が豊富に用意された女性向けカード
選べる補償が女性に嬉しい「お守リンダ」

 

JCB CARD Wの女性向けカードとしてラインナップされている「JCB CARD W plus L」でも、セブン-イレブンでお得に利用することが可能となっています。

 

JCB CARD Wと同じく、ほかのJCBカードの2倍の還元率が適用されており、セブン-イレブンではポイント2.0%還元でのお買い物が可能です。

 

女性向けの特典が豊富に用意されたJCB CARD W plus Lでは、いつまでもキレイでいたい女性のための「LINDAリーグ」などの特典が豊富に用意されています。

 

また、子宮がん・乳がんなどの女性特有がんや、ひったくり被害などの損害を補償してくれる、選べる補償の「お守リンダ」を利用することができます。

 

月額30円の低額で、女性特有の疾患に備えることができる、女性に嬉しいカードとなっているのですね。

 

⇒さらに詳しく「セブン-イレブンでもJCBがお得!」を見る

 

【セブン-イレブンでお得】セブンカード・プラス

4.4

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜税込500円
家族カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜税込200円
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜1.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

 

セブン-イレブンで1.5%還元でお買い物可能
nanacoのオートチャージに設定可能
毎月8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ

 

セブン-イレブンでお得に利用できるカードと言えば忘れてはならないのが、セブン-イレブン傘下のセブンカードが発行する「セブンカード・プラス」です。

 

セブンカード・プラスでは、セブン-イレブンでのお買い物でポイントが3倍になる特典があり、1.5%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

nanaco一体型・nanaco紐づけ型のカードを選択することが可能となっており、カードの利用でnanacoポイントを貯めることができるのも大きなメリットとなっています。

 

セブンカード・プラスは、nanacoカードにオートチャージ設定できる唯一のクレジットカードとなっており、電子マネーnanacoを利用している方にも最適のカードとなっているのですね。

 

また、年間1回以上のカード利用で年会費が無料になる特典もありますので、セブン-イレブン用のカードとして保有してもコストがかからないのは嬉しいですよね。

 

⇒さらに詳しく「セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージが可能」を見る

 

【ファミリーマートでお得】ファミマTカード

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

 

ファミランクでいつでもファミマで最大2.0%還元可能
毎週火曜・土曜はカードの日・2.5%還元が可能
若者応援ポイントで25歳以下の方はポイント2倍

 

ファミリーマートでお得に利用することができるクレジットカードとなっているのが「ファミマTカード」です。

 

ファミマTカードをファミリーマートで利用すると、月間のファミリーマートでの利用金額に応じて「ファミランク」が設定され、翌月のファミリーマートでの還元率が決定されます。

 

ファミリーマートで月間15,000円以上カードを利用するとゴールドランクとなり、1ヶ月間いつでも2.0%還元でファミリーマートでのお買い物をすることができます。

 

毎週火曜・土曜日は「カードの日」となっており、ショッピングポイント1.5%が付与されるほか、クレジットカードポイントが2倍になり、合計2.5%還元が可能となっています。

 

さらに、カードの日の特典はファミランクと合算して利用することができますので、最大4.0%還元でファミマでのお買い物をすることができるのですね。

 

⇒さらに詳しく「ファミマの日はファミマTカードでザクザクポイント還元」を見る

 

【ローソンでお得】dカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税 ※年1回以上の利用で次年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降500円+税 ※年1回以上の利用で次年度無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

 

ローソンでのお買い物金額が3%オフ
年間1回以上の利用で実質年会費無料で利用可能

 

ドコモユーザーの方、ローソンでお買い物をする方におすすめできるのが「dカード」です。

 

dカードでは、ローソンでのカード利用のお買い物金額が請求時に3%オフになる特典があり、ローソンでのお買い物でお得に利用できるカードとなっています。

 

さらに、dカードではdポイント機能も付帯していますので、ローソンでdポイント・クレジットカード利用ポイントのダブルポイントを貯めることができ、合計で5.0%還元も可能です。

 

年間1回以上のカードの利用で年会費無料となる、実質年会費無料のカードとなっていますので、ローソンでのお買い物用に持っておくのも良いのではないでしょうか。

 

⇒さらに詳しく「dカードはローソンで5%還元可能!ポイントをPontaに交換できるリクルートカードも」を見る

 

【どこのコンビニでもお得】リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 JCB:無料、VISA・Mastercard:1,000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円

 

最高クラスの還元率1.2%でどのコンビニでもお得に
nanacoをはじめとした電子マネーチャージでも1.2%還元
ポイントをPontaポイントに交換可能

 

年会費無料のクレジットカード最強クラスのポイント還元率を誇るカードが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードの利用では1.2%の高還元でポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントはPontaポイントに交換可能となっています。

 

Pontaポイントはローソンで1ポイント=1円相当として利用することができますので、ローソンでお買い物をする方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

リクルートカードでは、どこで利用しても1.2%還元となっていますので、利用するコンビニを特に決めていないと言う方にも最適です。

 

また、nanacoをはじめとした電子マネーのチャージでも1.2%還元でポイントを貯めることができますので、コンビニとの相性も良いカードとなっているのですね。

 

⇒さらに詳しく「dカードはローソンで5%還元可能!ポイントをPontaに交換できるリクルートカードも」を見る

 

セブン-イレブンでもJCBがお得!

JCBの特約店・JCBオリジナルシリーズパートナーに加盟しているセブン-イレブンでは、JCBのクレジットカードの利用がお得になっています。

 

JCBのクレジットカードと言うと、ポイント還元率が低いイメージがある方も多いかも知れませんが、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lでは通常のカードの2倍の還元率で利用可能です。

 

さらに、JCBオリジナルシリーズパートナーのセブン-イレブンではポイント3倍になる特典もあり、基本還元率が2倍のJCB CARD W/JCB CARD W plus Lでは4倍・2.0%還元でお買い物ができます。

 

 

また、JCBのクレジットカードでは、後払い式電子マネーのQUICPayを利用することができます。

 

セブン-イレブンで利用できる電子マネー「nanaco」には、QUICPayを搭載した「QUICPay nanaco」があり、チャージ不要の後払いでnanacoを利用することができます。

 

セブン-イレブンでnanacoを利用すると、nanaco利用ポイントとして0.5%のnanacoポイントが付与されます。

 

さらに、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lではセブン-イレブンでの利用で2.0%還元をうけることができる特典がありますので、合計で2.5%還元でセブン-イレブンを利用できるのですね。

 

QUICPay nanacoの活用でいつでも2.5%還元で利用することができるということで、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lは最もセブン-イレブンでお得に利用できるカードといっても良いのではなでしょうか。

 

セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージが可能

セブン-イレブンでお得に利用できるクレジットカードとして、忘れてはならないカードがセブンカード・プラスです。

 

セブンカード・プラスでは、セブン-イレブンでのお買い物で1.5%還元でポイントを貯めることができるカードとなっており、いつでもセブン-イレブンでお得にお買い物をすることができます。

 

セブンカード・プラスを利用する際には、nanaco一体型・またはnanaco紐づけ方として利用することができますので、カードの利用でnanacoポイントを貯めることができるのもメリットです。

 

貯まったポイントをnanacoチャージに1ポイント=1円として利用することが可能となっており、セブン-イレブンでお得に利用できますので、実質キャッシュバック還元と言っても良いでしょう。

 

セブンカード・プラスはnanacoチャージで0.5%のポイント還元をうけることが可能となっており、nanacoへのオートチャージ設定も可能となっています。

 

オートチャージ設定をしておけば、精算時に残高不足になってしまう心配もなく、スムーズにお買い物をすることができます。

 

nanacoにオートチャージ設定できるクレジットカードはセブンカード・プラスのみとなっていますので、nanacoを利用している方・nanacoを手に入れたい方にもおすすめです。

 

通常、nanacoの発行には300円の発行手数料がかかりますが、nanaco一体型のセブンカード・プラスなら、手数料無料で発行できるのも嬉しいですよね。

 

ファミマの日はファミマTカードでザクザクポイント還元

ファミマTカードでは、毎週火曜・土曜日はカードの日となっており、ザクザクTポイントを貯めることが可能となっています。

 

カードの日では、ショッピングポイントが3倍・1.5%還元となるほか、クレジットポイントが2倍となりますので、合わせて2.5%還元でファミマでのお買い物に利用できます。

 

さらに、ファミマTカードでは月間のファミリーマートでの利用金額に応じてファミランクが設定され、ファミリーマートでのポイント還元率がアップする特典があります。

 

月間のファミマ利用額 適用されるステージ 付与ポイント
5,000円未満 ブロンズ 0.5%
5,000円〜15,000円 シルバー 1.0%
15,000円以上 ゴールド 1.5%

 

このように、月間15,000円以上の利用でゴールドランクとなり、翌月1か月間ファミマでの利用で1.5%のショッピングポイントが付与されます。

 

クレジットポイント0.5%を合わせていつでも2.0%還元でファミマでのお買い物に利用することができるのですね。

 

さらに、カードの日の特典にもファミランクは適用されますので、4.0%の高還元でファミマでポイントをザクザク貯めることができます。

 

カードの利用で貯めることができるポイントが、ファミマでも1ポイント=1円として利用できる、使い勝手の良いTポイントである点も大きなメリットとなっているのですね。

 

dカードはローソンで5%還元可能!ポイントをPontaに交換できるリクルートカードも

ローソンでお得にお買い物をすることができるカードは、5%還元でのお買い物が可能なdカードでしょう。

 

dカードをローソンで利用すると、請求時に3%オフになる特典があります。

 

さらに、dカードにはdポイントカードも搭載されていますので、dポイントカードの1.0%還元とクレジットポイントの1.0%還元のダブルポイントを獲得することができます。

 

合計で5.0%還元をうけることが可能となっていますので、ローソンで最もお得に利用できるクレジットカードと言って差し支えないでしょう。

 

貯まったdポイントは、ローソンでも1ポイント=1円として利用することも可能な共通ポイントとなっていますので、実質キャッシュバック還元とも言えます。

 

 

 

また、ローソンで良くお買い物をされる方には、貯まったポイントをPontaポイントに交換できるリクルートカードもおすすめです。

 

リクルートカードでは、利用する場所を問わず、いつでも1.2%の高還元でカードを利用することができます。

 

PontaポイントはLoppiでの交換で1ポイント=1円以上の価値で利用することも可能となっていますので、貯まったポイントをお得に利用することができるのですね。

 

それでも現金で払う?年間で貯められるはずのポイントを計算してみよう!

今回は、コンビニでお得に使えるクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

それぞれのクレジットカードでは、コンビニとの相性があり、カード×コンビニによって2倍還元は当たり前、5倍還元をうけることができるカードもあります。

 

現金派の方ではうけることができないポイント還元や、値引きの特典をうけることができるのですね。

 

コンビニで5%還元をうけることが可能であれば、月間1万円コンビニを利用する方の場合、年間で6千円もの還元をうけることができるのですね。

 

また、込み合った際に小銭をじゃらじゃら出していては、後ろに並んでいる方の舌打ちが聞こえてくる場合も…。

 

それでも、あなたはコンビニで現金払いを貫きますか??