ユナイテッド航空のマイレージプラス完全ガイド!有効期限無期限で使いやすい

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、JALやANAなどのマイルと比べてどんな違いがあるか気になっていませんか?

 

マイレージプラスでは、有効期限が無期限に改善され、ますます使い勝手の良いマイルに進化しました!

 

また、マイレージプラスでは、友人や恋人の特典航空券も発券することができますので、特典航空券の使い道の幅も広くなっています。

 

この記事では、

 

  • マイレージプラスを貯めるメリット
  • マイレージプラスの特典航空券
  • マイレージプラスをお得に貯められるクレカ

 

このような点を詳しく解説します。

 

最後まで読めば、ユナイテッド航空のマイレージプラスを完全に理解することができますよ!

 

マイレージプラスが有効期限無期限に改善!ますます使い勝手の良いマイルに

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、2019年8月28日より、マイルの有効期限が無期限に延長されました。

 

これまで、マイレージプラスの有効期限は18か月間となっており、期間中にマイルの獲得・利用があれば18か月延長される仕組みとなっていました。

 

数年に1回しかユナイテッド航空を利用しない方も、今回の有効期限延長によって、マイレージプラスを失効させてしまうリスクはゼロになりましたね!

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、友人・恋人の特典航空券の交換も可能と、JAL/ANAマイルと比べても使い勝手の良いマイレージプログラムです。

 

有効期限無期限で、失効の心配の無いマイレージプラスで、友人・恋人と一緒にお得なタダ旅行を目指してみてはいかがでしょうか。

 

マイレージプラスの特典航空券の必要マイル数

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、2019年11月15日より、シーズンによる変動制となりました。

 

変動制のため、特典航空券の交換に必要となるマイル数は一律ではありませんが、マイル数の目安は以下のとおりです。

 

日本国内線 5,000マイル〜
韓国 8,000マイル〜
香港 20,000マイル〜
フィリピン 20,000マイル〜
ハワイ 27,500マイル〜
オーストラリア 30,000マイル〜
アメリカ本土 35,000マイル〜
ヨーロッパ 45,000マイル〜

 

上記の必要マイル数は、いずれも片道の特典航空券交換に必要なマイル数となります。

 

特典航空券を利用する時期、予約から搭乗までの日数によって必要マイル数が変わりますので、正確な必要マイル数はユナイテッド航空のホームページで確認しましょう。

 

ユナイテッド航空の特典航空券は、公式ホームページからオンラインで発券、座席指定までできますので、手軽に特典航空券を利用することができます。

 

また、ユナイテッド航空の特典航空券は、2つの特典で必要マイル数が変わります。

 

  • セーバー特典:必要マイル数は少ないが、航空券の席数も少ない。
  • エブリデイ特典:特典航空券の席数が多く予約を取りやすいが、必要マイル数は多い。

 

このように、2つの特典では、必要マイル数と特典航空券に用意された席数に違いがあります。

 

夏休みや年末年始・GWなどの繁忙期は、マイル数は多くなっても、エブリデイ特典の方が特典航空券をゲットできる可能性は高くなりますね!

マイレージプラスの注意点

ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、特典航空券の発券時期によっては、必要マイル数が割高になってしまう点に注意が必要です。

 

搭乗の30日以内の発券では、通常必要となるマイル数に加えて、3,500マイルを追加で支払う必要があります。

 

たとえば、国内線の特典航空券は5,000マイル〜の交換ができますが、搭乗まで30日を切っている場合、片道で8,500マイル〜の特典航空券の交換となります。

 

さらに、ユナイテッド航空の特典航空券は変動マイル制となっており、直前の発券は1,000マイル〜2,500マイルが加算されますので、余裕を持った特典航空券の交換が必要です。

 

ただし、これまで搭乗の21日前の発券では、直前発券手数料75$が必要でしたが、直前発券手数料は無料となりました。

 

直前発券手数料がマイルに置き換わった形になりますが、いずれにしてもお得に特典航空券を手に入れるためには早めの予約が必要ですね!

スターアライアンスでANA特典航空券をゲット

ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、同じ「スターアライアンス」に所属するANAの特典航空券を交換することができます。

 

航空アライアンスでは、航路やマイレージの共有化がなされており、マイルを同一の航空アライアンスに所属する航空会社に交換することが可能です。

 

スターアライアンスには、

 

  • ANA
  • アシアナ航空
  • エアチャイナ

 

をはじめ、26の航空会社が加盟しています。

 

国内発着の路線が多いANAの特典航空券に交換できるのは、日本人にとってもマイレージプラスの大きなメリットになりますね!

 

また、マイレージプラスでの特典航空券の交換では、燃油サーチャージの費用がかからないため、ANAマイルで特典航空券を交換するよりもお得になるケースがあります。

 

ですので、ユナイテッド航空マイレージプラスは、ANAマイラーにとっても注目すべきマイレージプログラムということになりますね。

 

ユナイテッド航空はプレミア会員になりやすい

ユナイテッド航空は、他の航空会社に比べると、上級会員である「プレミア会員」になりやすいメリットがあります。

 

プレミア会員になるためには、

 

  • PQF:プレミア資格取得必要区間数
  • PQP:プレミア資格取得必要ポイント

 

の両方、またはPQPを必要ポイント貯める必要があります。

 

PQF・PQPは、ユナイテッド航空のフライトはもちろん、ANAをはじめとしたスターアライアンスの航空会社でのフライトでも取得することができます。

 

ですので、ANA便を利用する機会の多い日本人にとっても、ユナイテッド航空のプレミア会員は目指しやすいですね!

 

ユナイテッド航空のプレミアムゴールドになると、ステータスマッチでスターアライアンスの上級会員資格「スターアライアンスゴールド」も取得することができます。

 

スターアライアンスゴールドになれば、ANAラウンジをはじめとしたスターアライアンスのVIPラウンジを利用できますので、プレミアムゴールドを目指してみるのも良いのではないでしょうか!

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスをお得に貯められるおすすめクレジットカード

日本人にとっても使い勝手の良いマイレージプラスは、クレジットカードを活用することで効率的に貯められます。

 

ショッピングマイルの還元率の高さもマイレージプラスのメリットのひとつとなっていますので、フライト無しで年間数万マイルを貯めることも充分に可能ですよ!

 

ここでは、ユナイテッド航空のマイレージプラスをお得に貯められる、7枚のクレジットカードをご紹介します。

MileagePlusセゾンカード

4.5

年会費(税抜)1500円+税
家族カード(税抜)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高3000万円(自動付帯)
国内最高3000万(自動付帯)
  • 最高1.5%の高還元率でマイレージプラスが貯まる
  • コスモ石油で最大還元率2.0%
  • セゾンカードのお得な優待が付帯

 

低コストで効率的にマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlusセゾンカード」がおすすめです。

 

MileagePlusセゾンカードでは、税別5,000円の「マイルアップメンバーズ」に加入することで、いつでも1.5%の高還元率でマイレージプラスを貯めることができます。

 

マイルアップメンバーズに加入していれば、コスモ石油での給油で2.0%の還元率でマイレージプラスを貯められますので、ガソリン用のクレジットカードを探している方にも最適ですね。

 

また、MileagePlusセゾンカードでは、西友・リヴィンでの5%オフをはじめ、セゾンカードのお得な優待が付帯しますので、節約用のカードとしても優秀です。

 

国際ブランドをアメックスに選択すれば、毎年カードの更新時に500マイルがプレゼントされますので、アメックスでの発行がおすすめです。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカード

4.5

年会費(税抜)20000円+税
家族カード(税抜)5000円+税
ETCカード年会費
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard
還元率1.5〜2.0%
申込資格18歳以上(高校生は除く)で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • マイルアップメンバーズが無料で付帯
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 家族特約も付いた手厚い海外旅行保険

 

ユナイテッド航空で海外旅行する機会の多い方には「MileagePlusセゾンゴールドカード」がおすすめです。

 

MileagePlusセゾンゴールドカードでは、通常、税別5,000円のマイルアップメンバーズが無料で付帯しますので、いつでも1.5%の高還元率でマイレージプラスを貯めることができます。

 

年間で75,000マイルまで1.5%の高還元率でマイレージプラスを貯められますので、年間500万円利用するヘビーユーザーでも効率的にマイルを貯められますよ!

 

MileagePlusセゾンゴールドカードでは、国内主要空港のラウンジサービスが無料で付帯しますので、実際にユナイテッド航空でフライトをする際にもお得です。

 

家族特約まで付帯した手厚い海外旅行保険が付帯しますので、海外旅行用のゴールドカードとしても最適ですね!

 

MileagePlusセゾンプラチナカード

4.4

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)9,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率1.5%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 年間の上限なしで還元率1.5%でマイルが貯まる
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 最高1億円の手厚い海外旅行保険

 

年間の上限を気にせず、高還元率でマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlusセゾンプラチナカード」がおすすめです。

 

MileagePlusセゾンプラチナカードでは、年間の上限なしに1.5%の高還元率でユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めることができます。

 

MileagePlusセゾンカードでは、カードごとにマイルアップメンバーズでの還元率1.5%の年間上限が設定されています。

 

  • MileagePlusセゾンカード:年間30,000マイル
  • MileagePlusセゾンゴールドカード:年間75,000マイル

 

MileagePlusセゾンプラチナカード以外では、年間上限を超えた利用分は還元率0.5%にダウンしてしまいます。

 

ですので、年間500万円以上カードを利用する方は、MileagePlusセゾンプラチナカードを利用した方が効率的にマイレージプラスを獲得することができますね。

 

また、MileagePlusセゾンプラチナカードでは、24時間・365日対応のコンシェルジュサービスも付帯しますので、最上のサービスのプラチナカードを手に入れちゃいましょう!

 

 

MileagePlus JCBクラシックカード

4.0

年会費(税抜)1,250円+税
家族カード(税抜)400円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • カードの利用でマイレージプラスが貯まる
  • ユナイテッド航空の航空券でマイル還元率2倍
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

 

使い勝手の良いJCBブランドでマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlus JCBクラシックカード」がおすすめです。

 

MileagePlus JCBクラシックカードでは、カードの利用で還元率0.5%でマイレージプラスを貯められますので、毎日のお買い物でお得にマイルを貯めることができます。

 

さらに、ユナイテッド航空の航空券購入では、マイル還元率が2倍になる特典もありますので、ユナイテッド航空を利用している方にもおすすめですよ。

 

MileagePlus JCBクラシックカードでは、最高2,000万円の海外旅行保険も付帯しますので、海外旅行の際にも安心の補償を受けられます。

 

カードの入会では、新規入会ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされますので、お得にMileagePlus JCBクラシックカードを手に入れちゃいましょう!

 

MileagePlus JCB一般カード

4.2

年会費(税抜)5,000円+税
家族カード(税抜)1,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高3,000万円
国内-
  • 還元率1.0%でマイレージプラスが貯まる
  • ユナイテッド航空の航空券でマイル還元率2倍
  • 海外旅行保険は手厚い最高3,000万円

 

年間70万円以上カードを利用する方なら「MileagePlus JCB一般カード」がおすすめです。

 

MileagePlus JCB一般カードでは、いつでも1.0%の高還元率でマイレージプラスを貯めることが可能となっており、MileagePlus JCBクラシックカードよりも還元率が0.5%有利です。

 

MileagePlus JCBクラシックカードとの年会費の差は3,750円となっていますので、1マイル=1円としても年間70万円以上利用する方ならMileagePlus JCB一般カードがおトクですね。

 

海外旅行保険も、MileagePlus JCBクラシックカードよりも手厚い最高3,000万円となっていますので、海外旅行時の安心感にも違いがあります。

 

MileagePlus JCBカードを選択する際には、年間のカード利用金額を判断基準にすれば、後悔の無いカード選びをすることができますよ!

 

MileagePlus JCBゴールドカード

4.3

年会費(税抜)15,000円+税
家族カード(税抜)5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.5%
申込資格20歳以上の安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • いつでも1.5%の高還元率でマイルが貯まる
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • グルメ優待サービスでレストランが20%オフ

 

ワンランク上のゴールドカードで効率良くマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlus JCBゴールドカード」がおすすめです。

 

MileagePlus JCBゴールドカードでは、いつでも1.5%の高還元率でマイレージプラスを貯められますので、ショッピングだけで効率的にマイルを貯めることができます。

 

国内主要空港のラウンジサービスも付帯しますので、実際にユナイテッド航空でフライトする際にも快適に空港を利用できますよ!

 

家族特約も付いた海外旅行保険も付帯しますので、海外旅行用のゴールドカードとしてはMileagePlus JCBゴールドカードを1枚持っておけば安心です。

 

さらに、全国250店舗のレストランの会計が20%オフになるグルメ優待サービスも利用できますので、旅行だけではなく毎日の生活にもワンランク上のメリットがあります。

 

SPGアメックス

4.7

年会費(税抜)31000円+税
家族カード(税抜)15500円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.25%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • 1.25%の高還元率でマイレージプラスが貯まる
  • マリオットボンヴォイの上級会員資格を取得
  • 毎年高級ホテルの無料宿泊券がプレゼント

 

マイル還元率だけではなく、宿泊時の特典にもこだわりたい方には「SPGアメックス」がおすすめです。

 

SPGアメックスでは、ボーナスポイントを含めて最大1.25%の高還元率で幅広いマイルに交換可能となっており、マイレージプラスをはじめ、JAL/ANAのマイルも効率的に貯められます。

 

カードの入会で、マリオットボンヴォイの上級会員資格を取得することができますので、客室のアップグレードや無料宿泊などの特別なサービスをうけられますよ!

 

さらに、毎年カードの更新時にはマリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊券がプレゼントされますので、それだけで年会費の元を取ることも充分に可能です。

 

国内主要空港のラウンジサービスは、同伴者1名まで無料で利用することができますので、マイルを貯めるだけではなく、快適に旅を楽しみたい方に最適なカードとなっています。

 

 

使い勝手の良いマイルが失効のリスクなし!ショッピングでマイレージプラスを貯めよう

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、有効期限が無期限に延長されたことで、より使い勝手の良いマイレージプログラムに進化しました。

 

  • 有効期限無期限で誰でも特典航空券を交換可能
  • 特典航空券の30日以内の発券ではマイルが割高に
  • マイレージプラスはクレカでも貯めやすい

 

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、友人・恋人など、家族以外の特典航空券の発券も制限がありませんので、有効期限無期限になることでより使い勝手が向上します。

 

ただし、搭乗まで30日を切っての特典航空券の発券では、3,500マイルの発券手数料が加算されてしまいますので、発券期間には余裕を持っておくようにしましょう。

 

マイレージプラスは、クレジットカードでも貯めやすいマイルとなっていますので、フライト無しでショッピングだけでも年間数万マイルを充分に貯めることができます。

 

まずは、マイレージプラスが貯まるクレジットカードを手に入れて、気軽に特典航空券を目指してみるのも良いのではないでしょうか。