アメックスビジネスプラチナは最強ステータスの法人カード!金属製カード発行開始!

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(以下:アメックスビジネスプラチナ)は、アメリカン・エキスプレスの発行する最上位の法人カードです。

 

アメックスビジネスゴールドの上位カードとして発行されるアメックスビジネスプラチナは、インビテーションでしか取得できない特別なカードとなっています。

 

ビジネス・プライベートを問わず利用できる、数え切れないほどの卓越したメリットが用意された、最強の法人カードと言っていいでしょう。

 

今回は、アメックスビジネスプラチナの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、アメックスビジネスプラチナに年会費の何倍もの価値があることを実感できますよ!

 

アメックスビジネスプラチナを最短で目指す

 

クレジットカード診断テスト

目次

16のメリット

 

アメックスビジネスプラチナには、数え切れないほどの充実したメリットが用意されています。

 

  • 金属製カードで最強ステータスの法人カード
  • 追加カード4枚まで年会費無料 
  • 個人秘書同様のコンシェルジュサービス 
  • 高級ホテルの上級会員資格 
  • 年間1回の無料宿泊券プレゼント 
  • 高級ブランド店で貸切ショッピング 
  • 非日常の特別な体験 
  • 対象加盟店での利用でポイント3倍還元
  • 最強のラウンジサービス 
  • スーツケース2個までの空港手荷物無料宅配サービス
  • 最高クラスの海外旅行保険が自動付帯 
  • 国内線の航空便遅延保険
  • 帝国ホテルのミーティング・スクエア
  • 駅からホテルへの手荷物無料宅配サービス 
  • 充実したビジネスサポート 
  • USJのVIPツアーを予約可能

 

ここでは、アメックスビジネスプラチナの年会費が安いと納得できる、メリットの内容を解説します!

金属製カードの最強ステータス

 

アメックスビジネスプラチナでは、2018年11月12日から金属製のカードの発行が開始され、さらに盤石なステータスカードへと進化しました。

 

個人用のアメックスプラチナカードに続き、カードが金属製へと切り替わったことで、これまで以上の最強のステータスを持つ法人カードになりました!

 

国内で発行可能な金属製の法人カードは、「法人口座決済用ラグジュアリーカード」と、アメックスビジネスプラチナの2種類のみとなっています。

 

法人カードは人前で決済をする機会も多くなりますので、一見して特別なカードとわかる金属製のカードは、最強の優越感を与えてくれますよ。

 

金属製の圧倒的な存在感はもとより、アメックスのプロパー法人カードの最上位カードという点も、文句なしの信頼感となりますね!

 

追加カード4枚まで無料

アメックスビジネスプラチナでは、追加カードを4枚まで無料で発行できるのが大きなメリットとなっています。

 

アメックスビジネスプラチナの年会費は税別130,000円となっており、プラチナカードとしても高額な価格帯の年会費です。

 

ただし、本カードとほぼ同等の特典を利用できる追加カードを4枚まで無料で発行できますので、4枚追加カードを発行すれば1枚当たりのコストは26,000円です。

 

ETCカードも5枚まで年会費無料で発行することができますので、ビジネスで高速道路を利用する際にも便利ですね。

 

ただし、追加カードは金属製カードで発行することができませんので、通常のプラスチック製のカードです。

個人秘書同様のコンシェルジュ

 

アメックスビジネスプラチナでは、「プラチナ・セレクタリー・サービス」で、個人秘書同様のコンシェルジュサービスを利用することができます。

 

プラチナ・セレクタリー・サービスでは、24時間365日対応でビジネス・プライベートでのさまざまな要望を叶えてくれます。

 

  • ホテル・航空券の手配
  • ダイニングの手配
  • ギフトの手配

 

ビジネスでの出張や接待はもちろん、プライベートでの旅行の際にもコンシェルジュに電話1本で予約・手配を依頼することが可能です。

 

プラチナ・セレクタリー・サービスの「パーソナル・インポート・サービス」では、日本では未発売の海外の商品を個人輸入することもできます。

 

商品の金額の大小に関わらず、外国の雑誌に載っていた可愛いエコバックの購入なども可能です。

 

プラチナ・セレクタリー・サービスの優れた点は、派遣のコールセンタースタッフではなく、アメックスの社員による対応をうけることができる点です。

 

通常の秘書を雇うよりも有能なコンシェルジュを個人秘書同様に利用することができるのが、アメックスプラチナビジネスの大きなメリットと言えるでしょう。

 

さまざまな高級ホテルの上級会員資格

 

アメックスビジネスプラチナでは、さまざまな高級ホテルの上級会員資格を取得できる、神がかったメリットがあります。

 

アメックスビジネスプラチナ会員は、4つのホテルグループの上級会員プログラムに無条件で登録することが可能です。

 

スターウッド・
ホテル&リゾート
「SPG」ゴールドエリート会員
ヒルトン 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
シャングリ・ラ 「ゴールデンサークル」ジェイド会員
ラディソン・ホテル 「ラディソンリワーズ」Goldエリートステータス

 

通常、年間数十泊の宿泊実績が必要なホテルの上級会員が1つ付くだけでも驚異的なのに、4つのホテルグループが対象というのは圧巻ですね。

 

各ホテルの上級会員の特典の例としては、

 

  • 客室の無償アップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食無料サービス

 

など、一泊で数万円相当のおトクも可能な最強のメリットをうけることが可能です。

 

さらに、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」で、上記以外の国内外1000ヵ所以上のホテルで、上級会員同様の優待特典が用意されています。

 

ビジネスでの出張はもちろんのこと、プライベートでの旅行でも満足感に浸れる、最強のホテル特典を体感してみてはいかがでしょうか。

毎年高級ホテルの無料宿泊券がプレゼント

 

アメックスビジネスプラチナでは、毎年のカードの更新時に高級ホテルの無料宿泊券がプレゼントされる、脱帽級のメリットがあります。

 

フリーステイギフトでは、対象ホテルの1室2名までの無料宿泊が可能となっており、フリーステイギフトの対象となるホテルのラインナップも驚異的です!

 

フリーステイギフトの対象となっているのは、

 

  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ハイアットホテルズ&リゾーツ
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ロイヤルパークホテルズ&リゾーツ

 

このように、国内の高級ホテルチェーンのほぼすべてが対象となっています。

 

フリーステイギフトは1泊食事なしのプランとなっていますが、素泊まりでも余裕で数万円は必要なホテルを無料で宿泊することができます。

 

差額を支払うことで宿泊人数を増やすこともできますので、ビジネスを離れて家族旅行に出かけてみるのもいいのではないでしょうか!

高級ブランド店を貸切

アメックスビジネスプラチナでは、高級ブランド店での貸切でのショッピングが可能な「ファイン・ショッピング」の特典を利用することができます。

 

ファイン・ショッピングでは、そうそうたる高級ブランド店で、閉店後の貸切プライベート・ショッピングなどの特別なサービスをうけられます。

 

対象となるブランドは、

 

  • ヴェルサーチ
  • フェラガモ
  • アルマーニ
  • ダンヒル
  • ドルチェ&ガッパーナ
  • バーバリー
  • フェンディ

 

など、上質な大人に合う高級ブランド店が対象です。

 

お買い物の際には、VIPルームでドリンクサービスのおもてなしや、専任スタッフのお買い物サポートをうけることができますので、最強の優越感を得ることができますよ!

想像を超える非日常体験が可能

アメックスビジネスプラチナでは、クルーザーやヘリをプライベートチャーターして、想像を超える非日常を体験することができます。

 

「プライベート・クルーズ」では、用途に合わせたクルーザーを、専任のクルーも込みでチャーターすることができます。

 

2回目以降の利用では、自分でクルーザーを運転することもできますので、自由なクルージングを体験することも可能ですよ!

 

また、「ラグジュアリー・フライト」では、ヘリをチャーターして東京の夜景をひとり占めすることも可能です。

 

通常では体験することができない、非日常の体験をすることができるのも、アメックスビジネスプラチナならではの驚異のメリットと言えます。

Yahoo!ショッピング・Amazonでポイント3倍

アメックスビジネスプラチナでは、Yahoo!ショッピングやAmazonなどの対象加盟店での利用で、通常の3倍、還元率3.0%でポイントを貯めることが可能です。

 

カードの利用では、通常100円に1ポイント(還元率1.0%)のポイントが付与されます。

 

アメックスビジネスプラチナでは、「メンバーシップリワード・プラス」が無償で付帯しますので、ポイントの有効期限は無期限です。

 

さらに、アメックスビジネスプラチナでは、「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」に登録することで、対象店舗で通常の3倍のポイントを貯められますよ。

 

さらに、対象加盟店ボーナスポイントプログラムでは、

 

  • Yahoo!JAPAN
  • Amazon
  • iTunes Store
  • JALオンライン
  • H.I.S
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル

 

などでの利用分がポイント3倍にアップします。

 

ビジネスでも使い勝手の良い、Yahoo!JAPANやAmazonでの利用で、還元率3.0%でポイントを貯めることができますので、経費決済でガンガンポイントを貯めることができます。

 

また、アメックスビジネスプラチナはApple Payにも登録して利用することができますので、スマホ1台でスマートに経費決済をすることも可能です。

 

ただし、ポイントの付与条件は利用ごとの付与となりますので、毎回の利用ごとに99円未満の端数が切り捨てられてしまう点には注意が必要です。

 

最強のラウンジサービス

 

アメックスビジネスプラチナでは、「グローバル・ラウンジ・コレクション」で7つのラウンジプログラムを利用することができます。

 

グローバル・ラウンジ・コレクションの対象となっているのは、以下の7つのラウンジです。

 

  • センチュリオン・ラウンジ
  • プライオリティパス
  • デルタ・スカイクラブ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • エスケープ・ラウンジUS
  • エアスペース
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

 

世界1,000か所以上のラウンジを利用できる「プライオリティパス」はもちろんのこと、プレミアムカード専用の「センチュリオン・ラウンジ」も利用することができます。

 

センチュリオン・ラウンジでは、カード会員のほか同伴者も1名まで無料で利用することが可能となっており、

 

  • 季節の食事・プレミアムバー
  • シャワースペース
  • ファミリールーム・キッズルーム

 

と、プレミアムな設備・サービスを利用することができますよ。

 

また、プライオリティパスでは、海外ラウンジが使い放題のプレステージ会員が付帯しますので、海外出張の際にも無類のメリットを発揮します。

 

プライオリティパスのプレステージ会員は、通常429$の年会費が必要ですので、それだけでも年間47,000円相当の特典です。

 

グローバル・ラウンジ・コレクションでは、7つのラウンジサービスで1,200か所の空港ラウンジを利用できますので、ビジネス・プライベートでの驚異的なサービスです。

 

空港手荷物無料宅配サービス

アメックスビジネスプラチナでは、国際線利用の際に、往復で各2個までの手荷物無料宅配サービスを利用することが可能です。

 

空港手荷物無料宅配サービスでは、自宅から空港・空港から自宅の往復で、スーツケース2個までの手荷物を無料で宅配してもらえます。

 

海外出張の際には、荷物が増えてスーツケースが重たくなってしまいますので、2個までの余裕のある手荷物無料宅配サービスが付帯するのは嬉しいですね。

 

手荷物宅配サービスは通常1回あたり1,500円程度が必要なサービスですので、毎回の出張で最大6,000円の経費を削減することができますよ!

 

最強の海外旅行保険が付帯

アメックスビジネスプラチナでは、クレジットカード最強クラスの海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高1,000万円
疾病治療 最高1,000万円
携行品損害 最高100万円
救援者費用 最高1,000万円
賠償責任保険 最高5,000万円
家族特約 最高1,000万円

 

海外での急病やケガに備える傷害・疾病治療の補償は最高1,000万円と最高クラスになっており、海外で万が一入院することになっても安心です。

 

さらに、法人カードでありながら最高1,000万円までの家族特約も付帯しますので、プライベートでの家族旅行の際にも安心の補償をうけることができます。

 

アメックスビジネスプラチナでは、国内旅行保険でも最高5,000万円の手厚い補償が自動付帯します。

 

国内外での出張に飛び回る多忙なビジネスパーソンを守る、頂点に立つ旅行保険と言っていいでしょう。

 

国内線の航空便遅延保険

アメックスビジネスプラチナでは、国内線を利用の際の航空便遅延保険が付帯します。

 

乗継遅延費用 最高3万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 最高3万円
受託手荷物遅延 最高3万円
受託手荷物紛失 最高6万円

 

航空便遅延保険では、フライトの際の航空便の遅延・手荷物の遅延により、不意に発生した食事代や宿泊費を補償してもらうことができます。

 

国内線を利用の際にも、台風や雪などの天候状況によって航空便の遅延は起こりがちとなってしまいます。

 

ビジネスパーソンにとっては時間がなによりも失いたくない資産ですが、航空便の遅延の際にも手厚い補償でダメージを軽減させることができますね。

 

帝国ホテルのビジネスラウンジを利用可能

アメックスビジネスプラチナでは、帝国ホテルのビジネスラウンジを利用できる「ミーティングスクエア」も大きなメリットです。

 

ミーティングスクエアは帝国ホテル内に設置された特別なビジネスラウンジです。

 

カード会員はもちろん、同伴者1名まで無料でラウンジを利用することができますので、ビジネスの商談にもラウンジを活用できます。

 

格式のある帝国ホテル内のビジネスラウンジで商談をすれば、取引先からの絶大な信頼につながりますね。

 

ミーティングスクエアは月額料金税別20,000円が必要ですが、ラウンジ利用ごとの料金は無料となっています。

駅構内からの手荷物無料宅配サービス

国内出張の多い法人に絶大なメリットのあるサービスが、駅構内からの手荷物無料宅配サービスです。

 

アメックスビジネスプラチナでは、

 

  • 東京駅
  • 新宿駅
  • 博多駅

 

の構内にある宅配カウンターで、手荷物を無料で宅配してもらうことが可能です。

 

東京・新宿駅からは23区内、博多駅からは博多区・中央区のホテルに手荷物を無料で宅配してくれますので、ホテルにチェックイン不要でそのまま商談に向かえます。

 

とくに、地方の法人で東京への出張が多い方には、驚異的に便利なサービスとなるのではないでしょうか。

 

1分1秒をムダに過ごしたくないビジネスパーソンの心を組んだサービスと言えるでしょう。

充実したビジネスサポート

アメックスビジネスプラチナでは、圧倒的に充実したビジネスサポートが付帯しています。

 

  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス・セービング
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」
  • ビジネス情報調査代行サービス
  • 四半期管理レポート
  • クラウド会計サービス「freee」優待

 

このように、経営コンサルタントへの経営相談が可能な「ビジネス・コンサルティング・サービス」をはじめ、ビジネスを加速させるさまざまなサービスが付帯します。

 

また、「ビジネス・ワランティ・プラス」では、アメックスビジネスプラチナで購入した、パソコンなどのオフィス用品の自然故障を補償してもらうことができますよ。

 

通常のショッピング保険よりも長期間の補償をうけることができますので、ビジネスに必要な備品を守ってもらうことが可能です。

USJのVIPツアー

アメックスビジネスプラチナでは、「ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)」のVIPなツアーチケットを購入することができます。

 

USJの「ユニバーサルVIPツアー」では、特別な入口からパークに入場して、専属のツアーガイドの案内でVIPなツアーを楽しむことができます。

 

さらに、「ロイヤル・スタジオ・パス」では、人気のアトラクションの優先特典付きで、限られた時間のパークでの一日をMAX楽しむことが可能です。

 

アメックス会員向けに、ユニバーサルVIPツアーとロイヤル・スタジオ・パスが確保されていますので、USJファンの方には最強の特典となりますね!

 

こんな方におすすめ

アメックスビジネスプラチナの17の豊富なメリットから、次のような方に強くおすすめすることができます。

 

  • 金属製カードの最強ステータスを感じたい方
  • ビジネス・プライベートで最強の特典を利用したい方
  • ほかのカードには無いビジネスサポートをうけたい方

 

金属製カードの発行も開始されたアメックスビジネスプラチナでは、数ある法人カードの中でも最強クラスのステータスを感じることができますよ。

 

ホテル・ダイニング・トラベルでの最高クラスの特典に加え、非日常を体験できるイベントなど、ビジネス・プライベートを最大限楽しみたい方にも最適です。

 

法人カードとしても、駅構内からの手荷物無料宅配サービスなど、高い満足感を得ることができるカードとなっています。

 

最高ランクの法人カードで会社の格もアップさせたい方は、アメックスビジネスプラチナを目指してみてはいかがでしょうか!

デメリットは3つ

アメックスビジネスプラチナにも3つのデメリットがあります。

 

  • 税金の支払いでは還元率が半減
  • インビテーションが必要
  • 年会費は高額

 

ここでは、アメックスビジネスプラチナを目指す前に、知っておくべきデメリットの内容を解説します。

税金の支払いでは還元率が半減する

アメックスビジネスプラチナの第1のデメリットとなっているのが、税金の支払いでは還元率が半減してしまう点です。

 

アメックスビジネスプラチナの通常還元率は1.0%となっていますが、税金の支払い分は還元率が半減し、0.5%に還元率が目減りしてしまいます。

 

法人の場合、税金の支払いも高額になるケースが多くなりますので、税金の支払いにはポイント還元率の高いクレジットカードを利用した方がお得です。

 

また、税金をクレジット払いする場合には手数料も発生してしまいますので、その点にも注目が必要です。

 

カードの取得にはインビテーションが必要

アメックスビジネスプラチナは、申し込みでの取得が不可となっており、カードの取得にはインビテーションが必要です。

 

カードを手に入れるためには、アメックスビジネスゴールドの利用実績を積む必要がありますので、すぐにカードを手に入れることができない点はデメリットになります。

 

ただし、インビテーション制のカードとなっていることが、アメックスビジネスプラチナのステータスを底上げしている側面もあります。

 

ほかの人が持つことができない、特別なステータスを持つ法人カードなので、保有者にはむしろメリットと言えるかもしれませんね。

 

10万円オーバーの高額な年会費

アメックスビジネスプラチナでは、10万円オーバーの高額な年会費をデメリットに感じてしまう方もいるでしょう。

 

ただし、すでに解説したような豊富なメリットで、アメックスビジネスプラチナでは年会費以上のトクをすることも可能です。

 

また、法人カードの年会費は経費として計上することができますので、年会費の高さは大きなデメリットにはなりません。

 

こんな人には向かないかも…?

アメックスビジネスプラチナは、インビテーションでしか取得することができませんので、今すぐカードを使いたいという方には不向きです。

 

今すぐ最強ステータスの法人カードが欲しいという方には、「ラグジュアリーカード法人ゴールド」がおすすめです。

 

 

個人用のラグジュアリーカードゴールドはインビテーション制となっていますが、ラグジュアリーカード法人ゴールドなら申し込みで取得することができますよ!

 

ラグジュアリーカード法人ゴールドについて詳しくはこちら

アメックスビジネスプラチナの特徴

 

アメックスビジネスプラチナは、アメリカン・エキスプレスが発行するプロパー法人プラチナカードです。

 

個人用のアメックスプラチナと同様に、アメックスビジネスプラチナでも金属製のカードの発行が開始され、さらにステータス性が盤石なものになりました!

 

アメックスプラチナや金属製の特別なカードに憧れのある方にとっては、法人カードでも最強のステータス性を誇るカードを利用できるのは嬉しいですね。

 

ダイニング・ホテル・トラベルのすべてのカテゴリーで、ほかの法人カードの追随を許さない優位性があり、ビジネス・プライベートでの息をのむ特典が用意されています。

 

最高の法人カードをビジネスのパートナーに迎えたい方は、アメックスビジネスプラチナを目指してみてはいかがでしょうか!

国際ブランド

 

アメックスビジネスプラチナの国際ブランドはアメリカン・エキスプレスとなっています。

 

個人的には、アメックスビジネスプラチナは「アメリカン・エキスプレス」の発行する、プロパー法人カードの最上位カードであることに意味があると思っています。

 

アメックスはクレジットカードの国際ブランドの中でも特別な意味を持ち、アメックスのプラチナカードを持つことに憧れを抱いた経営者の方も多いでしょう。

 

また、カードの使い勝手の面でも、アメックスはJCBと提携していますので、国内ではJCB加盟店での決済も可能です。

 

アメックスの上質な付帯サービス・特典を利用することができるのも、アメックスビジネスプラチナのメリットのひとつです。

 

インビテーション

アメックスビジネスプラチナは、申し込みでは取得することができませんので、カードを取得するためにはアメックスからのインビテーションをうける必要があります。

 

アメックスビジネスプラチナのインビテーションをうけるためには、アメックスビジネスゴールドの利用実績を積まなければなりません。

 

 

ただし、インビテーションの基準は極端に高くはなく、アメックスビジネスゴールドの取得後、

 

  • 最短1年間 
  • 年間200万円〜300万円

 

の利用が基準となっています。

 

最強のステータス性を持つ法人プラチナカードのインビテーション基準としては、拍子抜けするほど作りやすい基準と言っていいでしょう。

 

また、インビテーションをうけるために必要となる、アメックスビジネスゴールドの審査基準も優しく、ハイクラスなイメージと裏腹に目指しやすいカードです。

 

アメックスビジネスプラチナのインビテーションを目指したい方は、まずはアメックスビジネスゴールドからステップを踏みましょう。

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの申込みはこちら

 

 

インビテーションを積まずに作れる?

空港アメックスのブースでは、直接プラチナカードを申し込みすることができるケースがあります。

 

また、アメックスプラチナのメタル化に伴い、突撃での取得の難易度が低くなるのでは?という情報も聞かれます。

 

個人用アメックスを利用している方の場合、アメックスビジネスプラチナにアップグレードが可能かコールセンターに確認してみるのもいいかも知れませんね!

 

限度額

アメックスビジネスプラチナの限度額は、一律の制限なしです。

 

個別に与信枠の目安は設定されますが、アメックスビジネスゴールドで利用していた限度額よりも、インビテーションでアップするケースが多くなります。

 

最高1,000万円オーバーの与信枠が設定されるケースも少なくありませんので、パワフルな決済能力が必要な法人カードとしても頼もしい限りですね!

 

さらに、アメックスビジネスプラチナでは、事前にデポジットとして入金しておくことで、与信枠を超える金額のクレジット決済も可能です。

 

デポジットを活用することで、高額の経費決済でも取りこぼしなくポイントを貯めることができますね!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

アメックスビジネスプラチナのポイントのお得な使い道は、無期限で貯めることができるマイルへの移行です。

 

ポイントは、ANAマイルをはじめとした15の提携航空会社のマイルに交換することができます。

 

ANAマイル 1,000ポイント=1,000マイル
ANA以外の航空会社 1,250ポイント=1,000マイル

 

通常、ANAマイルへの交換には、ANAコース登録費として税別5,000円が必要ですが、2019年1月からアメックスビジネスプラチナでは無料化しています。

 

アメックスビジネスプラチナでは、ポイントの年会費が無料となっていますので、実質無期限・移行手数料無料でANAマイルを還元率1.0%で貯めることができます。

 

ただし、ANAマイルへの移行は年間40,000マイルまでと上限がある点には注意が必要です。

 

ANA以外の航空会社にはマイル還元率0.8%相当とレートが下がってしまいますが、年間の移行上限なしにポイントをマイルに移行することができます。

 

年間40,000マイルを超えて交換する場合には、ANA以外の航空会社のマイルと使い分けて移行するようにしましょう。

ポイントを利用代金に充当する

アメックスビジネスプラチナのポイントは、最大1ポイント=1円としてカード利用代金に充当して利用することも可能です。

 

ポイントの交換レートはカードの利用先によって異なります。

 

航空会社での利用の場合 1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店での利用の場合 1ポイント=0.8円
旅行関連以外での利用の場合 1ポイント=0.5円

 

と、航空会社での利用分がもっともレートが高くなっており、出張費の支払いにカードの利用で貯まったポイントを活用するのもいいでしょう。

 

また、旅行代金の支払いにポイントを利用することも可能です。

 

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン:1ポイント=1円
  • H.I.Sアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク、および日本旅行:1ポイント=0.8円

 

とお得なレートで支払いをすることができますので、カードの利用で貯まったポイントで出張を手配することもできますね。

 

出張の多い法人の場合、ポイントで利用代金を充当させることで、大きな経費削減の効果を期待することもできます!

他社ポイントにポイントを交換する

アメックスビジネスプラチナのポイントは、ホテルのポイントや共通ポイントに交換して利用することも可能です。

 

  必要ポイント 交換先
ヒルトンHオナーズ
「Hオナーズポイント」
1,000ポイント 1,250ポイント
スターウッド・プリファードゲスト 1,000ポイント 990ポイント
楽天ポイント 3,000ポイント 1,500ポイント
Tポイント 3,000ポイント 1,500ポイント

 

このように、幅広いポイントに交換して利用することができます。

 

ヒルトンHオナーズ、スターウッド・プリファードゲストでは、お得なポイント数で無料宿泊券と交換できるケースがあります。

 

経費の支払いでお得に貯めたポイントを、プライベートやビジネスでの宿泊に活用するのも賢い使い方と言えるでしょう。

付帯保険

アメックスビジネスプラチナでは、すでに解説した手厚い旅行保険に加え、充実した付帯保険を利用することができます。

 

  • ショッピング・プロテクション
  • ゴルフ保険
  • 充実したプロテクションサービス
  • カー・ピッキング・プロテクション

 

ここでは、アメックスビジネスプラチナの豊富な付帯保険の内容を解説します。

ショッピング・プロテクション

 

アメックスビジネスプラチナでは、年間500万円までのパワフルなショッピング保険が付帯しています。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

補償金額も年間500万円までとパワフルな補償となっていますので、高額な商品を購入する際にも安心してカードを利用することができます。

 

アメックスビジネスプラチナでは、ビジネス・ワランティ・プラスで、パソコンや事務用品などの自然故障を補償してもらえます。

 

充実した補償が付帯していることで、より安心してアメックスビジネスプラチナでお買い物をすることができますね!

ゴルファー保険

アメックスビジネスプラチナでは、手厚い内容のゴルファー保険が付帯します。

 

死亡・後遺障害 最高1,000万円
賠償責任保険 最高50万円
用品損害保険 年間10万円
入院日額 15,000円
通院日額 10,000円
ホールインワン・アルバトロス費用 最高30万円

 

ビジネスでも必須の嗜みとなる、ゴルフのプレー中のトラブルはもちろん、ホールインワン保険が付帯している点も嬉しいですね。

 

ご祝儀での出費のことを心配せずに思い切ってプレーすれば、ホールインワンを狙うことができるかも知れませんね!

 

充実したプロテクションサービス

アメックスビジネスプラチナでは、アメックスならではの充実した各種プロテクションを利用することができます。

 

  • リターンプロテクション
  • キャンセルプロテクション
  • オンラインプロテクション

 

なかでも、リターンプロテクションはアメックス独自のプロテクションです。

 

リターンプロテクションでは、購入店で返品を受け付けてもらえない商品を、アメックスが代わりに返品・返金してくれるサービスです。

 

さらに、コンサートなどのチケットのキャンセル費用を補償してもらえるキャンセルプロテクションも、ハイクラスなビジネスプラチナならではの補償ですね。

 

充実したプロテクションが付帯している点も、アメックスビジネスプラチナの大きなメリットと言っていいでしょう。

 

カー・ピッキング・プロテクション

アメックスビジネスプラチナでは、車上荒らしなどによる損害を補償してもらえる「カー・ピッキング・プロテクション」に加入することができます。

 

カー・ピッキング・プロテクションでは、車に載せていた荷物が盗難や交通事故で損害をうけた場合、年間30万円までの補償をうけることが可能です。

 

とくに、社用車などの荷物を車上荒らしに荒らされてしまうとダメージが大きいので、充実した補償をうけることができるのは嬉しいですね!

 

カー・ピッキング・プロテクションの加入には、年間2,900円の保険料が必要です。

付帯サービス

アメックスビジネスプラチナでは、すでに紹介したメリットに加えて、充実した内容の付帯サービスも用意されています。

 

  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • アメリカン・エキスプレス JALオンライン
  • 充実した空港サービス
  • ビジネス・プラチナ・ギフト・サポート
  • プリファードゴルフ
  • エクスプレス予約
  • チケット・アクセス

 

ここでは、アメックスビジネスプラチナの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

 

アメックスビジネスプラチナでは、アメックスの優待をまとめた「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用することが可能です。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、ホテルやダイニングなどの特典はもちろんのこと、コンビニやガソリンスタンドなどの身近な店舗での優待をうけることが可能です。

 

また、各種オンラインショップでのクーポンや割引などの特典も用意されていますので、ネット通販を利用する際にもお得な優待を利用することができます。

 

ハイクラスなプラチナカードの特典と、身近な店舗での優待を合わせて利用することで、毎日のカード利用がさらにお得になりますね!

 

アメリカン・エキスプレスJALオンライン

アメックスビジネスプラチナでは、「アメリカン・エキスプレスJALオンライン」を利用することが可能です。

 

アメリカン・エキスプレスJALオンラインでは、24時間365日オンラインでJAL国内線の航空券を予約することができます。

 

いつでもお得なJALオンライン限定運賃での法人割引をうけることができますので、JALグループ便で国内出張に出かける機会の多い方には比類なきメリットです。

 

アメリカン・エキスプレスJALオンラインでは、期間中10回以上の利用でJALのVIPラウンジ「サクララウンジ」の電子クーポンがプレゼントされる特典があります。

 

通常、JALの上級会員などしか利用できない、サクララウンジを利用することができるのは嬉しいですね。

 

充実した空港サービス

アメックスビジネスプラチナでは、すでに解説したラウンジ特典だけではなく、出張にも便利な充実した空港サービスを利用することが可能です。

 

  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート送迎サービス

 

空港パーキング優待では、空港にアクセスの良い駐車場をお得な優待料金で利用することができますので、車で空港まで出かける場合にもお得に活用できます。

 

さらに、海外では「オーバーシーズ・アシスト」で、24時間365日対応で海外旅行中の日本語電話サポートをうけることができます。

 

オーバーシーズ・アシストでは、急病時の病院の予約・手配など、緊急時のサポートをうけることも可能です。

 

絢爛豪華な特典はもちろんのこと、堅実な海外特典もきっちりと抑えられている点が、アメックスビジネスプラチナの優秀な点と言っていいでしょう。

ビジネス・プラチナ・ギフト・サポート

アメックスビジネスプラチナでは、コンシェルジュに依頼して上質なギフトを贈ることができる「ビジネス・プラチナ・ギフト・サポート」が付帯します。

 

ビジネス・プラチナ・ギフト・サポートでは、経験豊富なコンシェルジュが取引先にも喜ばれるギフトを手配・発送してくれます。

 

取引先やお客様など、ビジネスのうえでギフトを贈る機会は多くなるものですが、プレゼントやギフトに慣れていないと何を贈るべきか悩んでしまいませんか?

 

電話一本で、上質なギフトを手配することができるのは、贈る側も贈られる側も嬉しい、Win-Winのサービスと言っていいでしょう!

プリファードゴルフ

アメックスビジネスプラチナでは、通常年会費295$の「プリファードゴルフ」に年会費無料で登録することができます。

 

プリファードゴルフでは、提携するホテルの2泊以上の連泊で、ホテルが契約するゴルフコースのプレー料金が1ラウンド分無料になる特典があります。

 

プリファードゴルフの提携ホテルは世界50ヵ所以上となっていますので、海外コースでのゴルフを楽しみたい方には最適なサービスとなりますね!

エクスプレス予約

アメックスビジネスプラチナでは、「エクスプレス予約」で新幹線での出張費を大幅に削減することができます。

 

エクスプレス予約は東海道・山陽本線のオンライン予約サービスとなっており、新幹線をいつでもお得な会員価格で予約することができますよ。

 

さらに、早めの予約でさらに大きな割引を受けられる「早得」も利用できますので、新幹線での出張の機会の多い法人には大きな経費削減の効果が期待できます。

 

予約・変更は乗車時間の4分前まで何度でも手数料無料で変更できますので、予定の変更の起こりがちなビジネス出張にも安心ですね!

 

チケット・アクセス

アメックスビジネスプラチナでは、会員専用のチケットサービス「チケット・アクセス」を利用することが可能です。

 

チケット・アクセスでは、大手チケットサービス「イープラス」が扱うチケットを購入可能となっており、人気のコンサートや舞台・ミュージカルのチケットを予約することができます。

 

アメックス会員限定で利用できるチケットサービスとなっていますので、通常は入手困難な宝塚歌劇のチケットなどの当選確率もアップさせることができますよ!

 

常識を超える最強特典が満載!13万円の年会費はむしろ安い

アメックスビジネスプラチナでは、常識を超える最強の特典が用意されており、13万円の年会費の元を余裕でとることができますよ!

 

  • 金属製の最強ステータスの法人カード
  • ホテルの上級会員資格・フリーステイギフト
  • 卓越したダイニング特典
  • 7つのラウンジが使えるラウンジサービス

 

金属製のカードが発行開始されたアメックスビジネスプラチナは、他の追随を許さない最強ステータスの法人カードとなっています。

 

年に1回のフリーステイギフトや、コース料理無料の特典、さらにプライオリティパスなどの特典だけでも、充分に年会費の元を取ることが可能でしょう。

 

しかし、アメックスビジネスプラチナの本質は「お得感」ではなく、アメックスのプラチナカードにしかない圧倒的なステータス性ではないでしょうか!

 

アメックスビジネスプラチナを目指したい方は、アメックスビジネスゴールドからステップを積みましょう!

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの申込みはこちら