「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下デルタアメックスゴールド)」は、デルタ航空とアメックスが提携して発行するゴールドカードです。

 

デルタアメックスゴールドでは、通常では取得することが困難なデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得することが可能です。

 

ゴールドメダリオンは、エコノミークラスの航空券の利用でも、ビジネスクラス同等のサービスを受けることができます。

 

例えば、デルタ航空利用の際にシートの無料アップグレードなどの特典を利用することができるほか、世界のスカイチームラウンジの利用特典も付帯しています。

 

デルタ航空券の購入でポイント3倍還元など、デルタスカイマイルをお得に貯めることができますので、デルタ航空のユーザーには必携のカードです。

 

今回は、最強の優越感で空の旅を楽しむことができる、デルタアメックスゴールドの特徴・メリット・デメリットを解説します。

※デルタアメックスゴールドを申込む際、デルタ航空のスカイマイルのアカウントが必要となります。

スカイマイルのアカウント作成先

 

デルタアメックスゴールドはここがお得!!

 

デルタ航空を利用する方にとっては、最強のアイテムとなるのがデルタアメックスゴールドです。

 

  • デルタ航空のゴールドメダリオン資格を取得
  • 世界のスカイチームラウンジを利用することができる
  • デルタスカイマイルがガンガン貯まる

 

デルタアメックスゴールドのもっとも大きなメリットとなるのが、通常では取得困難なデルタ航空のゴールドメダリオン資格を入会後1年間

取得することができる点です。

 

プレミアムエコノミー相当の「デルタコンフォートプラス」へのアップグレードや、デルタ航空利用でのほぼすべての手続きを優先してもらうことが可能となっているのですね。

 

ゴールドメダリオン特典では、スカイチームの上級会員資格とのステータスマッチもあり、スカイチームの「エリートプラス」を取得することが可能となっています。

 

世界のスカイチームラウンジの利用特典も用意されていますので、デルタ航空を利用の際にさらに利便性の高い利用をすることができるのですね。

 

また、デルタ航空券の購入では3倍・海外利用では1.5倍と、デルタスカイマイルがガンガン貯まりますので、特典航空券を目指す際にもお得に利用することができます。

こんな方におすすめ

  • 有効期限を気にせずマイルを貯めたい方
  • 少しでもリッチな旅行を味わいたい方
  • 年間150万以上クレジットカード決済する方

デルタアメックスゴールドのキャンペーン詳細

デルタアメックスゴールドでは、2019年1月31日お申込み分までの期間限定で、カードの入会・利用で最大47,000マイル獲得可能なキャンペーンを開催しています。

 

期間中のデルタアメックスゴールドの入会では、8,000マイルのボーナスマイルを獲得することが可能です。

 

入会後3ヶ月以内にカード利用金額が40万円以上で、10,000マイルのボーナスマイルがプレゼントされます。

 

さらに、入会後6ヶ月以内に購入航空券でビジネスクラス利用の場合、25,000マイルのボーナスマイルを獲得できます。

 

40万円のカード利用では、4,000マイルの通常マイルも獲得できますので、最大47,000マイルが獲得可能なキャンペーンとなっているのですね。

 

 

デルタアメックスゴールドの特徴

デルタアメックスゴールドでは、2018年6月25日からカードの基本の特典に変更がありました。

 

デルタアメックスのメダリオン特典が改悪!家族カード無料など改善も有り!」で解説しているように、一部改悪となる部分があるものの、家族カードの無料化などの改善もあります。

年会費

デルタアメックスゴールドの年会費は、

 

本会員 税別26,000円
家族会員 税別12,000円 ※1枚まで無料

 

と、家族カードは1枚まで無料・2枚目以降は税別12,000円で発行することができます。

 

また、ETCの年会費は無料ですが、新規発行手数料として税別850円が必要です。

 

国際ブランドはアメックスとなりますが、アメックスはJCBと提携をしており、国内外でのJCB加盟店でも利用することができます。

デルタアメックスゴールドの還元率

デルタアメックスゴールドでは、毎回のカード利用金額の100円に対して1マイル・1.0%還元率でデルタスカイマイルを貯めることができます。

 

海外利用時では1.5倍の還元率1.5%、デルタの航空券購入時は3倍の還元率3.0%でマイルを貯められます。

 

デルタスカイマイルの有効期限は無期限となっており、有効期限を気にすることなくゆっくりとマイルを貯めることが可能です。

 

デルタアメックスゴールドでは、電子マネーのチャージでのポイント付与は対象外となっています。

 

ただし、アメックスのクレジットカードはApple Payの登録用のカードとして利用できますので、Apple Payを利用することが可能です。

 

Apple Payの利用でも1.0%還元でデルタスカイマイルを貯めることができますので、電子マネーの利用でもお得にポイントを貯めることが可能となっているのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

 

デルタスカイマイルは、「デルタ航空のスカイマイルを選ぶワケ!最強のマイレージプログラム!」で解説しているように、非常に使い勝手のいいマイルです。

 

スカイマイルの特徴は、次のような3点がポイントとなってきます。

 

  • マイル有効期限無し!
  • マイルを彼女や友人にも使える!(普通は親族のみ)
  • 燃油サーチャージも無料

 

このように、国内航空会社のマイル・JAL/ANAマイルに比べて、優位性の高いマイルであるといえるのですね。

 

デルタスカイマイルのお得な使い道となるのは、なんといってもデルタ航空の特典航空券への交換でしょう。

 

ここでは、デルタ航空の特典航空券の交換に必要なマイル数を解説します。

 

韓国 7500マイル〜
香港 17500マイル〜
バンコク 22500マイル〜
ホノルル 30,000マイル〜
ロサンゼルス 35,000マイル〜
メキシコ 50,000マイル〜
コスタリカ 50,000マイル〜
ブラジル 60,000マイル〜

 

国際線の特典航空券は片道のマイル数となっており、行きはエコノミー・帰りはビジネスなど、往復で違ったシートの特典航空券の交換も可能です。

 

デルタスカイマイルでは、シートごとのランクの違いに加えて、利用する時期でLV1〜LV5までの異なったマイル数が必要です。

 

5段階に細かくシーズンが分かれていますので、より少ないマイル数での特典航空券交換がしやすいマイルとなっているのですね。

 

コールセンター経由での特典航空券の予約手数料が無料

一般的に貯めたマイルを特典航空券に交換する場合、デルタ航空のホームページで予約するのが一般的です。

 

なぜならデルタ航空含め、他航空会社も同様、コールセンター経由で航空券を予約すると1枚あたり2,000円前後の手数料が発生するからです。

 

しかし、2016年5月以降、デルタ航空ではコールセンター経由での予約手数料が廃止され無料で電話予約ができるようになりました!

 

スカイチーム所属の特典航空券にも交換可能・国内線はスカイマーク

デルタスカイマイルは、スカイチーム所属の航空券・アライアンス提携航空会社の航空券にも交換することができます。

 

国内線はスカイマークの特典航空券に交換することが可能です。

 

国内線のマイル交換は往復のみとなっており、

 

  • 羽田-神戸:往復15,000マイル
  • 羽田-福岡:往復20,000マイル

 

と、片道7500マイル〜10,000マイルで国内線の特典を交換することができます。

 

また、デルタ航空の所属する、スカイチームの20の加盟航空会社の特典航空券にもデルタスカイマイルを交換可能です。

 

  • アエロフロート・ロシア航空
  • アルゼンチン航空
  • アエロメヒコ航空
  • エア・ヨーロッパ
  • エールフランス航空
  • アリタリア・イタリア航空
  • チャイナエアライ ン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • チェコ航空
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ケニア航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • ミドルイースト航空
  • サウディア
  • タロム航空
  • ベトナム航空
  • 厦門(あもい)航空

 

デルタスカイマイルは、デルタ航空の特典航空券だけではなく、スカイチームの提携航空会社の特典航空券にも交換できますので、より幅広い路線でマイルを利用することができるのですね。

デルタアメックスゴールドの申込資格・発行期間

デルタアメックスゴールドの申込資格は、20歳以上で安定した収入のある方となっています。

 

デルタアメックスゴールドの審査は、基本的にはアメックスのプロパーカードと同様に、アメックスによる審査がとなります。

 

アメックスの審査は厳しいというイメージがある方は多いかと思いますが、実際には外資系独自の審査基準となっており審査のハードルは高くありません。

 

過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視されますので、過去に他社で審査落ちをしてしまった方でもデルタアメックスゴールドの審査通過の可能性はあるのですね。

 

審査はコンピューター審査となっており、発行期間は平均して2週間程度の期間が必要です。

 

デルタアメックスゴールドの限度額

デルタアメックスゴールドの限度額は、「限度額に一律の制限無し」です。

 

限度額に一律の制限無しといっても、個別に与信枠は設定されていますので、限度額の目安は個別に設定されています。

 

ただし、デルタアメックスゴールドでは、事前にデポジット入金を活用することで、与信枠を超えてカードを利用することができます。

 

事前にデポジット入金を活用することで、実質無制限でカードを利用することができますので、取りこぼしなくマイルを貯めることが可能となっているのですね。

 

デルタアメックスゴールドの旅行保険

 

デルタアメックスゴールドでは、空の旅を楽しむカードにふさわしく、手厚い内容の旅行保険が付帯しています。

 

国内旅行保険は利用付帯となっており、最高5,000万円までの補償をうけることが可能です。

 

ここでは、デルタアメックスゴールドの海外旅行保険の補償内容を詳しく解説します。

最高1億円の海外旅行保険が自動付帯

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高400万円
賠償責任保険 最高4,000万円
家族特約 最高1,000万円

 

デルタアメックスゴールドでは、自動付帯で最高1億円の海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行の際の急病やケガの際の補償となる、傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円と手厚い内容となっていますので、海外旅行の際の実用のカードとしても最適です。

 

最高1,000万円の家族特約も付帯していますので、家族カードを持たない家族の補償をうけることができるのも大きなメリットですよね。

年間500万円まで補償されるショッピング保険

デルタアメックスゴールドでは、年間500万円の手厚いショッピング保険を利用することができます。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことができます。

 

補償金額は年間500万円までと手厚い内容になっていますので、デポジットを活用した高額な商品の購入の際にも安心できる補償を受けることが可能です。

 

ショッピング保険の利用には、免責金額として1事故あたり10,000円の自己負担が必要です。

デルタアメックスゴールドの付帯サービス

デルタアメックスゴールドでは、海外旅行の際にも最強の付帯サービスが充実しています。

 

とくに、空港サービスは手厚い付帯サービスが用意されていますので、空港を利用する際に満足感を得ることができるのはいうまでもありません。

 

ここでは、デルタアメックスゴールドの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

スカイプライオリティ

デルタアメックスゴールドでは、スカイチームのVIP向けサービス「スカイプライオリティ」を利用することができます。

 

スカイプライオリティは、世界1,000か所以上のスカイチームの就航する空港でうけられる優先サービスです。

 

  • 優先チェックイン
  • 優先受託手荷物カウンター
  • 優先保安検査レーン
  • 優先搭乗

 

など、スカイチームでのフライトのほぼすべてで手続きが優先される特典があります。

 

空港によっては、スカイプライオリティ専用の優先チェックインカウンターが設置されており、混みあった通常レーンを横目にスムーズに利用することが可能です。

 

空港ラウンジをはじめとした最強の空港サービス

デルタアメックスゴールドでは、空港ラウンジサービスをはじめとした、最強の空港サービスを利用することができます。

 

ラウンジサービスでは、本カード会員に加え、同伴者も1名まで無料でラウンジを利用することができますので、家族・友人との旅行にも便利に利用することができるのですね。

 

さらに、デルタアメックスゴールドでは、さまざまな空港サービスを利用することが可能です。

 

  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス

 

もっとも使い勝手のいいサービスとして、空港手荷物無料宅配サービスが付帯しており、自宅から空港・空港から自宅への手荷物を無料で宅配してもらうことができます。

 

空港手荷物宅配サービスは通常1,000円〜1500円程度のサービスとなっていますので、海外旅行に頻繁に出かける方には実益的なサービスです。

 

充実のプロテクションサービス

デルタアメックスゴールドでは、ショッピングプロテクションだけではなく、充実した各種プロテクションサービスを利用することが可能です。

 

  • リターンプロテクション
  • キャンセルプロテクション
  • オンラインプロテクション

 

とくにユニークなサービスがリターンプロテクションとなっており、商品を購入した店舗で返品を受け付けてもらえない場合、アメックスが代わりに返品に応じてくれます。

 

アメックスで購入した商品の購入から90日以内の返品に応じてくれますので、購入店舗が返品に応じてくれない場合にも安心ですよね。

 

オーバーシーズ・アシスト

デルタアメックスゴールドでは、海外旅行中の電話サポートとして「オーバーシーズ・アシスト」を利用することができます。

 

オーバーシーズ・アシストでは、海外旅行中の緊急時のサポートを24時間・365日対応でうけることが可能です。

 

  • 病院の予約・手配
  • 医療機関への信用保証・費用の援助
  • 日本の家族への連絡
  • 弁護士紹介・弁護士費用の立て替え

 

このように、海外での急病やトラブルの際に、自分では対応が難しい医師や弁護士の手配などを代行してもらうことができるのですね。

 

アメックスのクレジットカードでは、こうしたサポートが充実している点も、海外旅行用のカードとして最強のカードといえる所以です。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメックスの優待サービスをまとめたウェブサイトとなるのが「アメリカン・エキスプレス・コネクト」です。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、ホテルやダイニング・ショッピングなどのさまざまな優待をうけることが可能となっています。

 

  • エクスペディアの人気ホテルの10%オフ
  • 世界のダイニングでの20%オフの優待割引
  • レンタカーの割引

 

など、さまざまなカテゴリーの店舗やサービスで優待をうけることができますので、充実したライフスタイルを送るサポートとなってくれるのですね。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトは、旧アメリカン・エキスプレス・セレクトのサービス補完版のサービスです。

 

デルタアメックスゴールドのメリット

デルタアメックスゴールドは、デルタ航空・およびスカイチーム所属の航空会社を利用する方に、最強のメリットのあるカードとなっています。

 

なんといっても大きなメリットが、通常は取得困難なデルタ航空のゴールドメダリオン資格を取得することができる点です。

 

他のカードでは決して得ることができない、デルタアメックスゴールドの本気のメリットを解説します。

デルタ航空の上級会員のゴールドメダリオンが取得可能

デルタアメックスゴールドでは、カード入会後1年間・無条件でゴールドメダリオン資格を取得することが可能です。

 

2年目以降は、年間の利用金額に応じて翌年のステータスが変わります。

 

年間100万円以上 シルバーメダリオン
年間150万円以上 ゴールドメダリオン

 

このように、通常では取得困難な航空会社の上級会員を簡単に取得・継続することができるのですね。

 

ゴールドメダリオンの特典は、

 

  • デルタコンフォートプラスへのアップグレード
  • デルタ航空利用の際の各種優先サービス
  • スカイプライオリティ

 

など、デルタ航空利用の際のさまざまなサービスを利用することができます。

 

とくに有益なサービスとなるのが、エコノミークラスのシートを利用の際に、無料でワンランク上のデルタコンフォートプラスにアップグレードできる特典です。

 

デルタコンフォートプラスは、エコノミークラスよりもひと回り広いシートやさまざまなコンテンツを楽しむことができますので、より快適に空の旅を楽しむことができるのですね。

 

エリートプラス

ゴールドメダリオン資格の大きなメリットが、スカイチームの「エリートプラス」資格を取得することができる点です。

 

世界最大級の航空アライアンス・スカイチームでのさまざまな特典をうけることが可能となっており、スカイプライオリティを含めた優先サービスを利用することができます。

 

さらに、デルタスカイクラブのラウンジを含む、世界490以上のスカイチームのラウンジを利用することができるのも大きなメリットとなります。

 

スカイチームのラウンジでは、VIPラウンジを含めたラウンジを利用することができますので、フライトの際に快適にラウンジを利用することができるのですね。

 

ラウンジサービスとして人気の「プライオリティパス」にも匹敵する、最強のラウンジサービスとして利用することが可能です。

デルタ航空券の利用・海外利用でガンガンポイントアップ

デルタアメックスゴールドの通常還元率は1.0%となっていますが、さまざまなマイルアップの特典が用意されています。

 

デルタ航空券の購入 3倍
海外でのカード利用 1.5倍

 

デルタ航空券の購入では3倍・海外でのカード利用分はマイルが1.5倍になる特典があり、航空券の購入から現地でのお買い物までお得に利用することができます。

 

デルタアメックスゴールドでは、無料で発行できる家族カードの利用分のマイルも合算して貯めることができますので、2馬力で効率的にマイルを貯めることができるのですね。

 

さらに、デルタアメックスゴールドでは各種ボーナスマイルでお得にマイルを貯めることができます。

 

入会後6カ月間以内の初回のフライトでは、搭乗したシートによって最大25,000マイルのファーストフライトボーナスマイルを貯めることが可能です。

 

  • エコノミークラス利用:10,000マイル
  • ビジネスクラス利用:25,000マイル

 

さらに、毎年のカードの継続で3,000マイルのボーナスマイルを獲得することができますので、飛躍的なスピードでマイルを貯めることができます。

 

デルタアメックスでは「ニッポン500マイルキャンペーン」も開催しており、日本国内の全航空会社・全路線のフライトでデルタスカイマイルが500マイル付与される特典があります。

 

JAL/ANAなどの利用でもJAL/ANAのマイルに加えてデルタスカイマイルを貯めることができますので、最強にお得なキャンペーンとなっているのですね。

デルタアメックスゴールドのデメリット

デルタアメックスゴールドのデメリットとなるのが、国内線ではマイルの用途は限定されるという点です。

 

デルタスカイマイルは、国内線ではスカイマークの特典航空券を交換することができますが、やはりJAL/ANAに比べると路線や便は少なくなってしまいます。

 

国内線を主に利用している方には、デルタスカイマイルは使いやすいマイルとは言いにくいかもしれませんね。

 

また、メダリオン会員資格は本人会員のみの特典となっており、家族カードには付帯しませんので注意が必要です。

 

家族のみでゴールドメダリオン資格の特典をうけたい場合、別契約でデルタアメックスゴールドを取得する必要があるのですね。

SPGアメックスとの差・特典の違い

 

デルタアメックスゴールドと同じように、旅を楽しむ方のためのカードとなっているのが「SPGアメックス」です。

 

SPGアメックスの年会費は税別31,000円となっており、コスト面ではデルタアメックスゴールドが5,000円ほど有利になっています。

 

SPGアメックスの最大のメリットとなるのが、世界最大のホテルチェーン「スターウッドホテル&リゾーツ」のSPGゴールド会員を取得できる点です。

 

SPGゴールド会員は、

 

  • SPG参加ホテルでの客室のアップグレード
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト

 

など、スターウッドグループのホテル利用の際のさまざまな特典をうけることができます。

 

また、年に1回の更新時にはSPG参加ホテルで利用できる無料宿泊券がプレゼントされる特典もあり、年会費以上の特典をうけることができるのですね。

 

 

デルタ航空だけではなくスカイチーム利用者なら必ず持っておきたい最強カード

デルタアメックスゴールドでは、デルタ航空のユーザーはもちろんのこと、スカイチームでのフライトを利用する方に最強のメリットがあるカードです。

 

  • カードの入会でゴールドメダリオンを取得可能
  • スカイチームのエリートプラスでラウンジも利用可能
  • デルタスカイマイルもガンガン貯まる

 

デルタアメックスゴールドのもっとも大きなメリットとなっているのが、カードの入会でゴールドメダリオン資格を取得することが可能となっている点です。

 

ゴールドメダリオン資格ではスカイチームのエリートプラス会員も取得することができますので、VIPラウンジを含めたスカイチームラウンジを使い倒すことができます。

 

また、さまざまなマイルアップ&ボーナスマイルの特典が用意されており、デルタスカイマイルをガンガン貯めることが可能となっているのですね。

 

 

基本情報

申し込み資格原則として20歳以上で定職のある方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度26,000円+税
2年目以降26,000円+税
年会費(家族)初年度12,000円+税(1枚無料)
2年目以降12,000円+税(1枚無料)
解約金無料
締日20日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料 1枚につき850円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド