アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下アメックススカイトラベラー)は、アメリカン・エキスプレスが発行するプロパーカードです。

 

アメックススカイトラベラーは、マイル特化型のカードとなっており「スカイトラベラー3倍ボーナス」で還元率最大3.0%でマイルを貯めることが可能です。

 

カードの利用で貯まったポイントは、ANAをはじめとした15社のマイルに還元率1.0%で貯めることが可能となっており、マイル万能型カードと言って良いでしょう。

 

今回は、アメックススカイトラベラーの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、幅広いマイルを貯めることができるスカイトラベラーカードの実力を知ることができますよ!

 

8つのメリット

 

アメックススカイトラベラーには、空の旅を楽しむ全ての方におすすめできる8つのメリットが用意されています。

 

  • 無期限のポイントをマイルに移行可能 
  • スカイトラベラー3倍ボーナス
  • プロパーアメックスよりも少額の年会費
  • 最高3,000万円の海外旅行保険
  • 航空便遅延保険が付帯
  • 同伴者も1名無料の空港ラウンジサービス
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • ボーナスポイントがガンガン貯まる

 

ここでは、アメックススカイトラベラーが幅広い航空会社を利用する方にも支持される、メリットの内容を詳しく解説します。

無期限のポイントを15社のマイルに移行可能

 

アメックススカイトラベラーでは、無期限のポイントをANAをはじめとした15社のマイルに還元率1.0%相当で移行することが可能です。

 

カードの利用では、100円に1ポイントの「メンバーシップリワード」が付与されます。

 

通常、アメックスのメンバーシップリワードの有効期限は3年間となっており、無期限に延長するには税別3,000円の「メンバーシップリワード・プラス」の登録が必要です。

 

アメックススカイトラベラーでは、無条件でポイントの有効期限が無期限となっていますので、実質無期限で各社のマイルを貯めることが可能です。

 

さらに、ポイントからマイルへの移行レートも、通常のアメックスよりも優遇されています。

 

アメックススカイトラベラーのメンバーシップリワードは、以下の15社のマイルに1ポイント=1マイルの等価で移行することができます。

 

航空アライアンス 航空会社
ワンワールド ・キャセイパシフィック航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・カタール航空
スターアライアンス ・ANA
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
スカイチーム ・デルタ航空
・エールフランス航空
・KLMオランダ航空
・アリタリアイタリア航空
・チャイナエアライン
その他 ・ヴァージンアトランティック航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空

 

ANAマイルへの移行にのみ年間税別5,000円の移行手数料が必要ですが、その他14社のマイルには移行手数料無料で還元率1.0%で移行することができます。

 

通常のアメックスのメンバーシップリワードでは、ANAマイル以外の交換は1ポイント=0.9マイルと交換レートが下がってしまいます。

 

ですので、ANAだけではなく、幅広い航空会社のマイルをお得に貯めたい方には、アメックススカイトラベラーの方がコスト・交換レートの両面でお得です!

 

メンバーシップリワードでは、ANAマイルへの移行にのみ年間40,000マイルまでの移行上限が設定されていますので注意が必要です。

 

また、ポイントの付与条件は毎回の利用ごととなっていますので、毎回の利用で99円未満の端数がポイントにならずに切り捨てられてしまう点には注意しましょう。

 

 

ブリティッシュエアウェイズ経由でJAL特典航空券をゲット

アメックススカイトラベラーのメンバーシップリワードは、JALマイルに交換することができないのが残念な点です。

 

ただし、同じ「ワンワールド」に所属するブリティッシュエアウェイズのマイルを経由して、JAL特典航空券を交換することができます。

 

ブリティッシュエアウェイズ経由では、区間650マイルまでは片道4,500マイルからと、JALマイルよりも少ないマイル数で特典航空券を交換することも可能です。

 

JAL特典航空券を狙っている方は、ブリティッシュエアウェイズ経由での交換でゲットしてみてはいかがでしょうか!

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでマイル還元率3.0%

 

アメックススカイトラベラーの最大のメリットとなるのが、対象の旅行商品の購入でポイントが3倍になる「スカイトラベラー3倍ボーナス」です。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでは、ANA/JALをはじめとした27社の航空券を円建てでアメックススカイトラベラーで購入した場合が対象となります。

 

マイル還元率3.0%相当でポイントを貯めることができますので、ANA航空券購入時はANAカードの1.5倍の還元率でANAマイルを貯めることが可能です。

 

さらにスカイトラベラー3倍ボーナスでは、

 

  • 日本旅行の航空券やパッケージツアー・ホテル代金、JR・バスのチケット購入
  • アップルワールドのホテル代金の支払い

 

など、日本旅行で取り扱いをしている新幹線・バスの利用でもポイント3倍になる特典があります。

 

旅行する機会の多い方でも、やはり飛行機を利用する機会よりも新幹線や高速バスを利用する機会の方が多くなってくるのではないでしょうか。

 

アメックススカイトラベラーでは、より利用頻度の高い新幹線・高速バスの利用でもお得な還元率でポイントを貯めることができるのも強烈なメリットです。

 

ただし、スカイトラベラー3倍ボーナスの対象となるのは、通常ポイントを含めて年間60,000ポイント(200万円利用分)までとなっていますので注意が必要です。

 

 

アメックススカイトラベラープレミアとの損益分岐点

アメックススカイトラベラープレミア」は、アメックススカイトラベラーの上位カードとして発行されているカードです。

 

 

スカイトラベラープレミアの年会費は35,000円となっており、アメックススカイトラベラーとの年会費の差は25,000円です。

 

スカイトラベラープレミアでは「スカイトラベラー5倍ボーナス」が付帯しており、対象となる旅行商品の購入で還元率5%のポイントを貯めることができます。

 

ですので、1ポイントあたりの価値を1円としても、年間125万円分旅行商品を購入する方はポイントだけで年会費の差を埋めることができます。

 

ポイントをマイルに交換することで、1ポイント当たりの価値は2円〜5円にアップしますので、損益分岐点はさらに少なくなると考えて良いでしょう。

 

通常のアメックスより低コストで持てる

アメックススカイトラベラーは、プロパーアメックスの中でも最安の年会費で持てる点も大きなメリットです。

 

アメックススカイトラベラーとアメックスグリーンの年会費を比較します。

 

  アメックススカイトラベラー アメックスグリーン
本会員 税別10,000円 税別12,000円
家族会員 税別5,000円 税別6,000円

 

このように、本会員・家族会員ともに、アメックスグリーンよりもコストを抑えて維持することが可能です。

 

さらに、アメックススカイトラベラーでは、メンバーシップリワード・プラスの年会費も不要ですので、最小限のコストでポイントをマイルに交換することができます。

 

年会費を抑えて、還元率1.0%で各航空会社のマイルを貯められる、非常にコスパに優れたカードとなっています。

 

また、アメックススカイトラベラーのETCカードは年会費無料となっていますが、新規発行手数料として税別850円のみが必要となる点には注意が必要です。

最高3,000万円の海外旅行保険

 

アメックススカイトラベラーでは、利用付帯で最高3,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円

 

海外での急病やケガに備える傷害・疾病治療の補償金額は最高100万円となっており、医療費の高額な海外でのトラブルに備えることができます。

 

補償金額は100万円と少し心細い気もしますが、補償上乗せ用のクレジットカードと2枚持ちすることで、傷害・疾病治療の補償金額を上乗せすることも可能です。

 

ただし、アメックススカイトラベラーの海外旅行保険は利用付帯となっていますので、旅行代金は必ずアメックススカイトラベラーで支払いをするようにしましょう。

 

また、アメックススカイトラベラーの国内旅行保険は、利用付帯で最高2,000万円の補償が付帯します。

 

海外旅行保険は航空便遅延保険が付帯

アメックススカイトラベラーでは、航空便遅延保険が付帯するのも大きなメリットです。

 

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

 

航空便遅延保険では、航空便の遅延や欠航、手荷物の遅延などの不慮の事態で発生した食事代や宿泊費が補償されます。

 

海外の乗継便などでは、半日を超える遅延も起こりがちですので、航空便を利用するユーザーの多いアメックススカイトラベラーの補償としては嬉しいですね!

 

空港ラウンジサービスは同伴者1名まで無料

 

アメックススカイトラベラーでは、同伴者1名までが無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯します。

 

空港ラウンジサービスでは、国内の主要空港に加え、ハワイ・韓国の空港ラウンジを利用することが可能です。

 

同伴者1名まで無料でラウンジを利用することができますので、家族旅行や友人との旅行の際にもお得にラウンジサービスを活用することができますね。

 

通常、空港ラウンジの利用には1,000円程度の費用が必要ですので、同伴者と合わせて利用すれば1回の旅行で2,000円相当のおトクです!

 

帰国時の手荷物無料宅配サービス

 

アメックススカイトラベラーでは、海外旅行からの帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用することが可能です。

 

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

 

上記の3空港に帰国の際に、スーツケース1個までの手荷物を自宅まで宅配してもらえますので、疲れた帰国時にスマートに帰国することができますね!

 

手荷物宅配サービスは1個あたり1,500円程度が必要なサービスですので、1回の旅行で1,500円相当がおトクになる実益的なサービスです。

 

とくに、お土産などで帰国時の手荷物が重たくなってしまった際には、非常に大きなメリットですね!

 

ボーナスポイントで効率的に貯まる

アメックススカイトラベラーでは、カードの利用だけではなく、ボーナスポイントで効率的にマイルを貯めることができます。

 

カードの入会後1年以内に、

 

  • JAL/ANAをはじめとした28社の航空券
  • 日本旅行の旅行商品・JR・バスのチケットの購入
  • アップルワールドの宿泊代金

 

などの対象商品をアメックススカイトラベラーで初めて購入すると、「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として3,000ポイントがプレゼントされます。

 

さらに、毎年カードを継続するだけで1,000ポイントのボーナスポイントが付与されますので、カード年会費に対して10%相当のマイルを獲得できるのと同じですね。

 

ショッピングマイルだけではなく、ポイント・マイルが貯まりやすい仕組みが作られている点は大きなメリットです!

こんな方におすすめ

アメックススカイトラベラーの8つのメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 幅広い航空会社のマイルをお得に貯めたい方
  • 新幹線・バスの利用でもマイルを貯めたい方
  • アメックスの航空サービスをお得に活用したい方

 

アメックススカイトラベラーでは、無期限のポイントをANAをはじめとした15社の航空マイルに還元率1.0%相当で交換することができます。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスで、航空券の購入だけではなく、新幹線・バスの利用でも還元率3.0%でポイントを貯められますので、効率的にマイルを貯めることができますね。

 

さらに、空港ラウンジサービスをはじめとしたアメックスの航空サービスも利用することができますので、旅を愛する方には最適なカードと言って良いでしょう。

 

デメリットは3つ

アメックススカイトラベラーにも3つのデメリットがあります。

 

  • 電子マネーは相性が悪い
  • 公共料金・税金の支払いではポイントが半減
  • ANAマイルへの移行には年間40,000マイルまでの上限

 

ここでは、アメックススカイトラベラーを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

電子マネーチャージでのポイント付与は無し

アメックススカイトラベラーでは、電子マネーのチャージはポイント付与の対象外です。

 

電子マネーの利用でもお得にマイルを貯めたい方には、電子マネーと相性が悪い点はデメリットと言って良いでしょう。

 

Apple Pay

 

ただし、アメックススカイトラベラーでは、iPhone等で利用することができるApple Payの支払い用のカードとして登録することができます。

 

Apple Payの利用では、クレジットカードの利用と同じくポイントを貯めることができますので、電子マネーを利用したいシーンではApple Payを活用するようにしましょう。

 

公共料金・税金支払いではポイント半減

アメックススカイトラベラーでは、の公共料金・税金の支払いではポイントが半減してしまいます。

 

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 税金・公金等

 

このような、特定加盟店での利用では、200円に1ポイント(還元率0.5%)の付与となっています。

 

公共料金・税金の支払いでポイントが半減してしまうのは、継続的なカード利用でマイルを貯めたいマイラーにとってはデメリットと言えますね。

 

ただし、通常のクレジットカードと比べると、マイル還元率0.5%も充分な高還元率ですので、ポイント半減でも割り切って利用するのもひとつの選択です。

 

ANAマイルの移行上限には注意

アメックススカイトラベラーの最大のデメリットと言えるのが、ANAマイルへの移行では年間40,000マイルまでと移行上限が定められている点です。

 

日本人にとっては、使い勝手の最も高いANAマイルへの移行上限が設定されている点は、ANAマイラーにとっては大きなデメリットになってしまいますね。

 

ただし、アメックススカイトラベラーでは、ANAマイル以外にもデルタ航空をはじめとした14社のマイルに還元率1.0%相当でマイルを移行することができます。

 

他社マイルと使い分けをする際にも、アメックスのほかのカードよりも有利なレートで交換することができますので、マイラーにお得なカードであることは間違いありませんね。

 

こんな人には向かないかも…?

アメックススカイトラベラーでは、ポイントをANAマイルに移行する際に年間40,000マイルまでの移行上限があり、年間400万円以上利用するANAマイラーには不向きです。

 

ANAマイルを貯めたい方には、ポイントを無期限・上限無しでANAマイルに移行することができる「ANAアメックス」がおすすめです。

 

 

ANAアメックスでは、ANAグループ航空券の購入で還元率2.5%でマイルを貯めることもできますので、ショッピング・フライトでお得にマイルを貯められますね!

 

ANAアメックスについて詳しくはこちら

 

キャンペーン詳細

 

アメックススカイトラベラーでは、カードの入会でもれなく3,000ポイントのボーナスポイントがプレゼントされます。

 

難しい条件の達成などは一切無しで、カードの入会だけで3,000マイル相当のボーナスポイントが付与されるのは、下心のない入会特典です!

 

すでに解説しているように、アメックススカイトラベラーでは、ファーストトラベル・ボーナスポイントとして3,000ポイントを獲得することも可能です。

 

入会特典と合わせると、それだけで6,000マイル相当のボーナスポイントを獲得できますので、入会特典で国内線の特典航空券をゲットすることもできますね。

 

 

アメックススカイトラベラーの特徴

 

アメックススカイトラベラーは、マイル特化型のアメックスカードです。

 

カードの利用で貯まったポイントは、ANAをはじめとした15社のマイルに無期限・上限無しで還元率1.0%相当で移行することができます。

 

さらに、スカイトラベラー3倍ボーナスで航空券などの対象旅行商品の購入で、還元率3.0%でマイルを貯められますので、飛躍的なスピードでマイルを貯めることが可能です。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでは、新幹線・バスの利用でも3倍ポイントの対象となりますので、航空便を頻繁に利用しなくても有利にマイルを貯められるのが嬉しいですね。

 

1社のマイルに特化して貯めるわけではなく、幅広いマイルを活用したい方にはアメックススカイトラベラーは最適です!

国際ブランド

 

アメックススカイトラベラーの国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスのみとなっています。

 

アメックススカイトラベラーは、アメリカン・エキスプレス社が発行するプロパーカードとなっており、最も安く維持できるアメックスのプロパーカードです。

 

充実したアメックスの付帯サービスの中で厳選された空港サービスを利用することができますので、旅行好きな方には非常にコスパの高いカードです。

 

また、アメックスは国内ではJCBと提携しており、JCB加盟店でも利用することができますので、使い勝手で困ってしまうようなケースは少ないでしょう。

 

審査

アメックススカイトラベラーの申込資格は、20歳以上の安定した収入のある方です。

 

アメックスのプロパーカードは審査が厳しいのではないか?というイメージがある方も多いかと思いますが、実際には非常に作りやすいカードとなっています。

 

アメックススカイトラベラーは、外資系独自のアメックスの審査基準で審査されますので、過去の信用情報よりも申込時点での返済能力が重視されます。

 

実際に、他のクレジットカードの審査には落ちたけど、アメックスの審査だけは通過したという例も多く、審査基準は甘いと言って良いでしょう。

 

また、アメックススカイトラベラーは発行期間も速く、最短で1週間程度でカードを発行することも可能です。

 

限度額

アメックススカイトラベラーの限度額は、一律の制限無しとなっています。

 

実際に利用可能な与信枠は個別に設定され、申込後の初期利用限度額は30万円〜100万円程度の少額に設定されるケースが多くなっています。

 

アメックスは利用実績を積むことで限度額が上がりやすくなっていますので、しっかりと利用実績を積むことで高額な限度額を利用することも可能です。

 

また、アメックスでは事前に「デポジット」を入金しておくことで、与信枠を超えた決済も可能となっています。

 

海外旅行の航空券など、高額な決済に利用する場合はデポジットを活用してポイントを取りこぼさないようにしましょう!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

アメックススカイトラベラーでは、ポイントをマイルに交換するだけではなく、カードの利用金額に充当して利用することも可能です。

 

交換レートはカードの利用先によって異なります。

 

航空会社での利用 1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店での利用 1ポイント=0.8円
旅行関連以外での利用 1ポイント=0.5円

 

このように、航空会社での利用分がもっとも交換レートが高く、還元率1.0%相当でポイントを利用することができます。

 

アメックススカイトラベラーでは、スカイトラベラー3倍ボーナスで航空会社での利用分がポイント3倍になる特典があります。

 

航空会社の利用で貯めたポイントを利用代金に充当すれば、還元率3.0%で旅行代金を支払いすることができますね!

 

また、「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」では、

 

  • ホテル
  • レンタカー
  • 航空券

 

の支払いに、1ポイント=1円としてポイントを充当させることができます。

 

アメックススカイトラベラーのポイントは、マイル交換、または旅行関連の支払いに活用するのがおすすめです。

付帯保険

アメックススカイトラベラーでは、すでに解説した旅行保険だけではなく、補償内容の充実したショッピング保険を利用することが可能です。

年間200万円までのショッピング保険

 

アメックススカイトラベラーでは、年間200万円までのショッピング保険が付帯します。

 

通常、クレジットカードのショッピング保険では、破損リスクの高いスマホやタブレット・ノートPCは補償の対象外になるケースが多くなっています。

 

アメックススカイトラベラーのショッピング保険では、スマホやタブレット・ノートPCも対象となりますので、メーカー補償の対象とならない破損でも補償を受けられますよ。

 

補償期間は商品の購入日から90日間となっていますので、約3か月間安心して購入した商品を守ることができますね!

付帯サービス

アメックススカイトラベラーでは、アメックスの充実した付帯サービスを利用することができます。

 

  • 充実の空港サービス
  • 海外からの日本語電話サポート
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • チケット・アクセス
  • エクスプレス予約

 

ここでは、アメックススカイトラベラーの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

充実の空港サービス

アメックススカイトラベラーでは、アメックスならではの充実した空港サービスが付帯します。

 

  • 大型手荷物宅配優待特典
  • 空港パーキング優待
  • 海外用レンタル携帯電話

 

このように、空港で便利なさまざまなサービスを利用することが可能です。

 

大型手荷物宅配優待特典では、スーツケースのサイズを超えるダンボールや自転車など、大型の手荷物宅配サービスを1名につき1,000円割引されます。

 

空港ラウンジサービスや手荷物無料宅配サービスと合わせて、お得に空港を活用することができますね!

海外からの日本語電話サポート

アメックススカイトラベラーでは、海外からの日本語電話サポート「グローバル・ホットライン」が付帯します。

 

グローバル・ホットラインでは、24時間365日無料で日本語スタッフが旅のサポートをしてくれます。

 

航空券やホテル・レストランの予約・手配や、医師・病院の紹介などの緊急サポートまで、海外旅行中のお困りごとをトータルでサポートしてもらうことが可能です。

 

充実したサポートが付帯していますので、海外旅行が不慣れな方にこそアメックススカイトラベラーをおすすめすることができますね!

アメリカン・エキスプレス・コネクト

 

アメックススカイトラベラーでは、アメックスの優待をまとめた「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が付帯します。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、ホテルやトラベル・ダイニングなど、さまざまなカテゴリーで優待を受けることが可能です。

 

ホテル予約では、スイートルームの最大50%オフのプランなども予約できますので、スカイトラベラー3倍ボーナスと合わせてお得に旅行を手配することができます。

 

リアル店舗での優待だけではなく、厳選されたネットショップでのクーポンなども配布されていますので、お得に活用しちゃいましょう!

 

チケット・アクセス

 

アメックススカイトラベラーでは、オンラインチケットサービス「チケット・アクセス」を利用することができます。

 

チケット・アクセスでは、大手チケットサービス「イープラス」のチケットを購入することが可能となっており、人気のコンサートや舞台のチケットを予約することができます。

 

さらに、カード会員限定のカード枠での先行予約も取り扱いしていますので、競争率の高いチケットを入手できる可能性もアップしますよ!

 

ドリンクチケットや食事などの特典付きのチケットも用意されており、お得にエンターテイメントを楽しむことが可能です。

 

エクスプレス予約

アメックススカイトラベラーでは、東海道・山陽新幹線のオンライン予約サービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、お得な会員料金でオンライン予約が可能となっており、「プラスEXカード」を利用してスマートに改札を通過することができます。

 

便利なチケットレス予約サービスとなっていますので、混み合った券売機やみどりの窓口に並ぶ必要なく、駅でストレスがありませんね。

 

365日お得な会員料金で予約可能となっており、早めの予約で会員料金よりもさらにお得になる「早得」も予約することができます。

 

エクスプレス予約の利用には、税別1,000円の年会費が必要ですが、年間一回でも新幹線を使う方には要検討のサービスですね!

 

最小限のコストで持てるマイル特化型アメックス!3倍ボーナスでガンガン貯めよう

アメックススカイトラベラーは、最小限のコストで持てるアメックスでありながら、スカイトラベラー3倍ボーナスでガンガンマイルを貯めることが可能です。

 

  • コストを抑えて15社の航空マイルを貯められる
  • スカイトラベラー3倍ボーナスでポイント3倍
  • 空港ラウンジサービスをはじめとした充実した空港特典

 

アメックススカイトラベラーは、アメックスのプロパーカードでもっとも安い年会費で持つことが可能となっており、メンバーシップリワード・プラスの費用も不要です。

 

無期限のポイントを15社の航空マイルに交換することが可能となっており、幅広い航空会社の特典航空券を活用したい方には最適なカードとなっています。

 

さらに、スカイトラベラー3倍ボーナスでは、航空券や新幹線・バスのチケットの購入でポイントが3倍になる特典があり、還元率3.0%でお得にマイルを貯めることが可能です。

 

アメックススカイトラベラーには、空港ラウンジサービスをはじめとした充実の空港特典も付帯していますので、旅を楽しみたい方にも最適ですね!

 

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
発行期間約一ヶ月
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税
2年目以降10000円+税
年会費(家族)初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高3000万円
国内最高2000万円
ショッピング保険最高200万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料850円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド