より効率的にマイルを貯めたい、という方に必携のクレジットカードが「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下スカイトラベラーカード)」です。

 

スカイトラベラーカードでは、カードの利用で貯まった有効期限無期限のポイントを15社以上の航空マイルに交換することが可能で、実質無期限でマイルを貯めることができます。

 

また、スカイトラベラー3倍ボーナスで、対象の航空会社の航空券などの購入でポイント3倍になる特典もあり、より効率的にマイルを貯めることが可能となっています。

 

アメックスのクレジットカードの中でも、特に飛行機を利用した旅や出張を利用する方のためのカードがスカイトラベラーカードなのですね。

 

今回は、マイル獲得の最強のパートナーとなる、スカイトラベラーカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

目次

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはこんな方におすすめ

アメリカン・エキスプレスが、出張者・旅行者のために発行するクレジットカードがスカイトラベラーカードです。

 

スカイトラベラーカードをおすすめすることができるのは、次のような3つのタイプの方となります。

 

  • マイルをお得に貯めたい方
  • 国内外での旅行や出張の機会が多い方
  • 新幹線やバスを利用した国内ツアーを利用する方

 

スカイトラベラーカードの最も大きなメリットとなるのは、実質無期限で豊富な航空会社のマイルを1.0%還元で貯めることができる点でしょう。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでは、対象となる航空会社のフライトでポイントが3倍になる特典があり、旅行や出張で飛行機に乗る機会の多い方はよりお得にポイントを貯められます。

 

空港ラウンジサービスをはじめとしたアメックスならではの付帯サービスも充実しており、実際のフライトの際にもメリットの多いカードです。

 

また、新幹線や高速バスの利用でもポイント3倍で利用できる特典がありますので、飛行機での旅以外でもお得にマイルを貯めることができます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのキャンペーン詳細

スカイトラベラーカードでは、カードの新規入会で3,000ポイントの入会特典を獲得することができます。

 

ポイントは1ポイント=1マイルとして、豊富な航空会社のマイルに交換することができますので、3,000マイル相当がプレゼントされるお得なキャンペーンです。

 

家族カードの追加は、1枚につき1,000ポイントを獲得することができますので、家族カードの発行もお得です。

 

また、「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として、カード入会後1年以内に対象の航空会社での航空券の購入や、旅行商品の購入で5,000ポイントがプレゼントされます。

 

合計で8,000マイル相当のポイントを獲得できる、超絶お得な入会キャンペーンとなっているのですね!

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードとして、空の旅を楽しむ方のためのカードとして発行されているのがスカイトラベラーカードです。

 

有効期限無期限で貯めることができるポイントは、15社以上の豊富な航空会社のマイルに交換可能となっており、1.0%還元でお得にマイルを貯めることが可能です。

 

また、アメックスならではの空港サービスにも優れており、実際のフライトの際にも使い勝手の良いサービスが用意されています。

 

スカイトラベラーカードの年会費は、

 

本会員 税別10,000円
家族会員 税別5,000円

 

となっており、通常のプロパーアメックスよりも少額のコストでカードを保有することができます。

 

ETCカードは年会費無料で取得することが可能ですが、新規発行手数料として税別850円が必要となりますので注意が必要です。

 

スカイトラベラーカードの国際ブランドはアメックスとなっていますので、使える加盟店が少ないのでは?と心配になってしまうかもしれません。

 

しかし、アメックスは国内ではJCBの加盟店で利用することができますので、使い勝手で困ってしまうようなケースは少ないのですね。

スカイトラベラーカードの還元率

スカイトラベラーカードの利用では、カードの利用ごとに100円に1ポイント・1.0%還元で「メンバーシップ・リワード」を貯めることができます。

 

ポイントの有効期限は無期限となっていますので、実質無期限で幅広い航空会社のマイルを貯めることが可能です。

 

ただし、ポイントの付与条件はカードの利用ごととなっており、毎回のカードの利用で最大99円がポイントにならずに切り捨てられてしまいますので注意が必要です。

 

スカイトラベラーカードでは、電子マネーのチャージによるポイント付与はありませんが、iPhone7以降のiPhone等で利用できるApple Payに登録して利用することができます。

 

また、「アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス」でのNFC決済も可能となっていますので、国内外でコンタクトレス決済を活用できるのですね。

ポイントの交換先

スカイトラベラーカードでは、貯まったポイントを1対1の等価レートで豊富な航空会社のマイルに交換することができます。

 

通常、アメックスのクレジットカードでは、「メンバーシップ・リワード・プラスのメリットは?ベストな入会時期と解約時期」で解説しているように、有料の「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会することで、ポイントからマイルへの交換レートがアップします。

 

スカイトラベラーカードでは、無料でメンバーシップ・リワード・プラスが付帯しますので、カード年会費のみでお得に実質無期限でマイルを貯めることができるのですね。

 

マイルの交換先は、

 

航空アライアンス 航空会社
ワンワールド ・キャセイパシフィック航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・カタール航空
スターアライアンス ・ANA
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
スカイチーム ・デルタ航空
・エールフランス航空
・KLMオランダ航空
・アリタリアイタリア航空
・チャイナエアライン
その他 ・ヴァージンアトランティック航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空

 

このように、15社を超える豊富な航空会社のマイルにポイントを交換することができます。

 

 

ANAへのマイル交換のみ、別途税別5,000円の参加登録費が必要となりますが、他の航空会社のマイルへは移行手数料無料で交換することが可能です。

 

また、JALマイルへの交換は対象外となっていますが、同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズのマイルを経由してJALの特典航空券を交換することもできます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの申込資格・発行スピード

スカイトラベラーカードは、20歳以上で安定した収入のある方が申込みをすることができます。

 

スカイトラベラーカードはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードとなりますので、当然審査もアメックスの審査です。

 

アメックスの審査というと、ハードルが高いイメージのある方も多いかと思いますが、「アメックスの審査は厳しくない!?低年収でも専業主婦でも作れる!」で解説しているように、実際は作りやすいカードとなっています。

 

  • 専業主婦の方
  • 年収200万円台の方

 

などでも審査通過のチャンスはありますので、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

スカイトラベラーカードの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度となっていますので、旅行や出張の予定などと合わせて、余裕を持って申込みをするようにしましょう!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの限度額

スカイトラベラーカードはアメックスのプロパーカードとなっていますので、プロパーアメックスと同じく「利用限度額に一律の制限無し」となっています。

 

一律の制限無しとは言っても、いくらでも無制限で利用することができるわけではなく、個別に「与信枠」が設定されています。

 

アメックスでは、初期の与信枠は少なめに設定されるケースが多くなっていますが、「アメックスはデポジットで限度額が実質無制限!ポイントの取りこぼし無し」で解説しているように、デポジット入金を活用することができます。

 

与信枠を超えるお買い物をする際にも、事前にデポジット入金をしておくことで、実質無制限でクレジット払いをすることが可能です。

 

高額な決済でも取りこぼしなくクレジット払いをすることで、より効率的にマイルを貯めることが可能となっているのですね。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの旅行保険

スカイトラベラーカードでは、旅を楽しむ人のためのカードとして、国内外の旅行保険が用意されています。

 

国内旅行保険は利用付帯で最高2,000万円の補償が用意されており、国内での旅行や出張の際のトラブルに備えることが可能です。

 

ここでは、スカイトラベラーカードの海外旅行保険の内容を解説します。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
家族特約 最高1,000万円
乗継遅延費用 最高2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 最高2万円
手荷物遅延費用 最高2万円
手荷物紛失費用 最高4万円

 

スカイトラベラーカードの海外旅行保険では、利用付帯で最高3,000万円までの補償をうけることができます。

 

最高1,000万円の家族特約に加え、航空便遅延保険も付帯した手厚い補償となっていますので、海外旅行の際に安心して利用することが可能です。

 

傷害・疾病治療の補償金額は最高100万円と、スカイトラベラーカードの補償単体では心細い面もあるかも知れません。

 

海外旅行保険付きおすすめクレジットカード特集!自動付帯で補償が手厚い!」で解説しているような、自動付帯で補償の手厚い補償上乗せ用のカードを利用するのもおすすめです。

ショッピング保険

スカイトラベラーカードでは、年間200万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の商品の破損や盗難による損害を補償してもらうことができます。

 

補償金額も200万円と手厚くなっていますので、高額な商品の購入の際にも安心の補償をうけることができるのですね。

 

ショッピング保険の利用には、免責金額として1万円の自己負担が必要となります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの付帯サービス

スカイトラベラーカードには、アメックスならではの空港サービスをはじめとした、上質な付帯サービスが用意されています。

 

国内外の旅行に出かける際に役立つサービスが充実していることで、旅行・出張用のカードとして最強のメリットを発揮するのですね。

 

ここでは、スカイトラベラーカードの付帯サービスの内容を解説します。

充実の空港サービス

スカイトラベラーカードでは、空港ラウンジサービスをはじめとした空港サービスが充実しています。

 

ラウンジサービスでは、国内主要空港のラウンジを本カード会員はもちろんのこと、同伴者1名まで無料で発行することが可能です。

 

旅行や出張の際での空港での待ち時間は非常に苦痛になりますので、ラウンジサービスは非常に使い勝手の良いサービスとして利用することができますよね。

 

それだけではなく、スカイトラベラーカードでは、海外旅行からの帰国時に空港手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

 

の、いずれかの空港への帰国時に、スーツケース1個までの荷物を無料で宅配してもらうことができます。

 

空港手荷物宅配サービスは通常1,000円〜1500円程度必要なサービスとなっていますので、空港ラウンジサービスと並び、非常に実益的なサービスとなっているのですね。

日本語での海外電話サポートが付帯

スカイトラベラーカードでは、世界各国から24時間対応の日本語対応の電話サポートをうけることができます。

 

24時間365日対応で電話サポートを受け付けており、ほぼ全ての国から通話料無料で利用することができます。

 

現地の加盟店の案内だけではなく、

 

  • 航空券・ホテル・レストランなどの予約
  • ゴルフコース・オプショナルツアーの予約
  • 電話での簡単な翻訳サービス
  • 海外旅行傷害保険の保険金請求
  • カードやパスポートの紛失時などの緊急サービス

 

など、旅行中のさまざまなサポートをうけることが可能です。

 

頻繁に海外出張に出かけるビジネスパーソンだけではなく、海外旅行に不慣れな方にも安心して海外を楽しむことができるサポートをうけられます。

 

こうした手厚いサポートも、アメックスのクレジットカードならではのサービスとなっているのですね。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

スカイトラベラーカードでは「アメリカン・エキスプレス・コネクト」で、さまざまな優待・特典を利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトは、ホテルやダイニング・ネット通販での優待をうけることができる、アメックスの優待をまとめたサイトとなっています。

 

世界最大の旅行サイト「エクスペディア」での海外ホテルの8%オフの優待をはじめ、旅行の予約にもお得に活用することができるのですね。

 

アメックスと提携する上質なダイニングでの優待なども用意されており、上質なライフスタイルをサポートしてくれるサービスとなっています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット

スカイトラベラーカードの、もっとも大きなメリットとなるのが圧倒的に貯めやすいマイル還元の特典です。

 

特に、「スカイトラベラー3倍ボーナス」を活用することで、いつものフライトで非常に効率的にマイルを貯めることが可能となっています。

 

ここでは、スカイトラベラーカードのメリットを解説します。

スカイトラベラー3倍ボーナスでガンガンマイルが貯まる

スカイトラベラーカードの最も大きなメリットとなるのが、通常の3倍の還元率でポイントを貯めることができる「スカイトラベラー3倍ボーナス」です。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスは、

 

  • 28社の対象航空会社の航空券
  • 日本旅行・アップルワールドの旅行商品

 

を、スカイトラベラーカードで購入すると、通常の3倍・3.0%還元でメンバーシップ・リワードを貯めることができます。

 

メンバーシップ・リワードは、ANAをはじめとした15社の航空マイルに交換することができますので、非常に効率的にマイルを貯めることができるのですね。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでのポイントアップは、通常ポイントと合わせて年間60,000ポイントが上限となります。

 

また、次のようなケースでは、ポイント3倍の対象とならない場合がありますので注意が必要です。

 

  • パッケージツアー、機内販売、売店、通販で購入した場合
  • 他の航空会社に空港カウンター業務が委託されている所で航空券を購入した場合
  • 楽天トラベル、じゃらんなどの代理店経由で宿泊代金を支払った場合
  • 宿泊料金の現地決済
  • 決済代行会社を通して購入した場合

 

対象となる航空会社の公式サイトなどでの航空券の購入が、スカイトラベラー3倍ボーナスの対象となるのですね。

 

さらに、毎年カードを継続した際には、継続ボーナスポイントとして1,000ポイントがプレゼントされる継続特典があります。

 

フライトでの利用や、継続したカードの利用でガンガンマイルを貯めることができる、マイラーにとって最強の武器となるカードとなっているのですね。

高速バスや新幹線でも3倍ポイント可能

スカイトラベラー3倍ボーナスでは、日本旅行やアップルワールドの国内・海外ツアーの購入でもポイントが3倍になる特典があります。

 

日本旅行でのスカイトラベラーカードの利用では、

 

  • 新幹線
  • 高速バス

 

の購入でも、3倍ポイントでお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

マイルをお得に貯めたいけど、実際に飛行機に乗る機会はそれほど多くない、と言う方も多いのではないでしょうか。

 

スカイトラベラー3倍ボーナスでは、JRや新幹線のチケットの購入でもポイントが3倍になる特典がありますので、より手軽にマイルを貯めることができるのですね。

 

また、「海外旅行の予約はアップルワールド、クレジットカード払でWでお得に!」で解説しているように、アップルワールドではダブルポイントでお得に海外ツアーを予約することが可能となっています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのデメリット

スカイトラベラーカードのデメリットとなるのは、ANAマイルへの移行にのみ別途参加登録費がかかってしまう点です。

 

メンバーシップ・リワードをANAマイルに交換する際には、税別5,000円の参加登録費が必要となり、カード年会費と合わせて税別15,000円のコストが必要です。

 

同じく、通常還元率1.0%で利用できるANAカードと比べると、倍近いコストが必要になってしまうのですね。

 

ただし、スカイトラベラーカードでは、スカイトラベラー3倍ボーナスで3.0%還元でポイントを貯められる特典があります。

 

実際に航空券を購入する機会の多い方には、非常にお得にマイルを貯めることが可能となっているのですね。

アメックススカイトラベラーとアメックススカイトラベラープレミアと比較

スカイトラベラーカードには、上位カードとして「アメックススカイトラベラープレミア」が発行されています。

 

 

スカイトラベラープレミアの年会費は税別35,000円と、スカイトラベラーカードの3倍以上のコストの差があります。

 

両者のカードのサービスの差となるのは、

 

  • マイル付与率が上昇
  • 付帯保険が充実
  • オーバーシーズ・アシストが追加
  • 入会・継続ボーナスがアップ

 

このように、上位カードとなるスカイトラベラープレミアでは、多くの部分でスカイトラベラーカードよりも優れた特典が用意されているのですね。

 

なかでも、「スカイトラベラー5倍ボーナス」では、対象となる航空券や旅行商品の購入でのポイント還元率が、スカイトラベラーカードよりも2.0%多くなります。

 

年間125万円以上旅行商品や航空券を購入する方の場合、一択でスカイトラベラープレミアがお得になるのですね。

 

最強のマイル獲得カード・スカイトラベラーカードで空の旅を楽しもう!

ANAやJALと、貯める航空マイルを限定しない方には、特に最強のマイレージカードとして利用できる「スカイトラベラーカード」。

 

  • 15社を超える航空会社のマイルを無期限・1.0%還元で貯められる
  • スカイトラベラー3倍ボーナスで航空券・旅行商品の購入がお得
  • 新幹線や高速バスでもポイント3倍還元の対象に

 

スカイトラベラーカードの最も大きなメリットが、15社を超える豊富な航空会社のマイルを、実質無期限・1.0%還元で貯めることができる点です。

 

対象となる航空会社や、日本旅行・アップルワールドでの航空券等の購入では、スカイトラベラー3倍ボーナスでザクザクマイルを貯めることも可能です。

 

実際のフライトの際に便利な付帯サービスも充実しており、空の旅の最強のパートナーとなるのですね!

 

 

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
発行期間約一ヶ月
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税
2年目以降10000円+税
年会費(家族)初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高3000万円
国内最高2000万円
ショッピング保険最高200万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料850円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド