楽天市場を年間10万円以上利用する方には「楽天ゴールドカード」が一択でおすすめです!

 

楽天市場の利用ではいつでもポイント5倍でカードを利用することができますので、楽天市場を良く利用している方には最強のカードです!

 

楽天市場利用の際の楽天カードとの還元率の差は2%となっており、年間10万円以上楽天市場を利用する方なら年会費以上の得をすることができます。

 

さらに、格安年会費のカードでありながら年間2回までの空港ラウンジサービスも付帯しており、コスパ最強の格安ゴールドカードと言っていいでしょう。

 

今回は、楽天市場ユーザーにはマストの、楽天ゴールドカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

目次

楽天ゴールドカードの6つのメリット

 

楽天ゴールドカードには、楽天市場でのポイント優遇をはじめとした6つのメリットがあります。

 

  • 楽天市場でいつでも5倍、最大15倍還元が可能
  • ETCカードの年会費は永年無料
  • ポイントで年会費の支払いが可能!実質無料で利用できる
  • ポイントの有効期限は実質無期限、マイル用のカードにも
  • 楽天Edyと相性抜群、ポイント2重・3重取りも可能
  • 年間2回の空港ラウンジサービスが付帯

 

このページを最後まで読んで頂ければ、楽天ゴールドカードのコストパフォーマンスの高さを、すべて感じてもらうことができますよ!

楽天市場でいつでも5倍、楽天SPUで最大15倍も

 

楽天ゴールドカードの最大のメリットが、楽天市場でのカード利用でいつでもポイント5倍、5.0%の高還元率で楽天スーパーポイントを貯めることができる点です。

 

カードの利用では、通常100円に1ポイント(還元率1.0%)の楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

楽天市場では「楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)」が適用され、

 

  • 通常ポイント:1.0%
  • 楽天カード利用特典:+2倍
  • 楽天ゴールドカード利用特典:+2倍

 

このように、いつでもポイント5倍(還元率5.0%)で楽天市場を利用することが可能です。

 

さらに、楽天SPUでは、

 

  • 楽天銀行で楽天カード利用代金を引き落とし:+1倍
  • 楽天市場アプリでのお買い物:+1倍
  • 楽天ブックス、楽天Koboでの月間2,000円以上のお買い物:+1倍
  • 楽天トラベルでの対象サービスの利用:+1倍

 

など、毎月楽天の各種サービスを利用することで、その月の楽天市場でのお買い物がいつでも最大15倍(還元率15.0%)になる特典があります。

 

楽天銀行での引落し、楽天市場アプリでの利用などは達成しやすい条件となりますので、楽天ゴールドカードならだれでも7倍以上で楽天市場を利用することができます。

 

驚異的な還元率で楽天市場でポイントを貯めることができますので、楽天市場ユーザーにはマストなクレジットカードです!

 

また、楽天ゴールドカードの利用ポイントは月間の累計金額からの付与となりますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数も最大99円と効率的です。

 

 

楽天ゴールドカードの年会費は税別2,000円となっており、年会費無料の楽天カードと年会費の差は2,000円ありますが、楽天市場利用の際は+2倍分お得にポイントが貯まります。

 

年間10万円以上楽天市場でお買い物をする方なら、ポイント還元率の差で元を取ることができますので、一択で楽天ゴールドカードを選択しましょう!

 

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較

 

5の倍数の日は楽天市場でさらにお得に

楽天市場では、毎月5と0のつく「5の倍数の日」に、楽天ゴールドカードの利用でさらに+2倍のポイントが付与される特典があります。

 

楽天ゴールドカードの利用ではいつでも5倍ですので、5の倍数の日は7倍以上の、最大17倍の還元率で楽天市場を利用することが可能です!

 

急ぎではないお買い物の場合は、5または0がつく日を待ってからお買い物をすれば、ガンガンポイントを貯めることができますね。

 

上乗せ分の上限は月間3,000ポイントまでとなっていますので、5の倍数の日で合計15万円のお買い物まで+2倍の特典をうけることができます。

ETCカードの年会費は永年無料

 

楽天ゴールドカードでは、ETCカードの年会費が永年無料となっている点も大きなメリットです。

 

新規発行手数料も無料となっていますので、完全にコスト0円でETCカードを利用することができます。

 

ETCカードの利用でも還元率1.0%で楽天スーパーポイントを貯めることができますので、車を利用している方もお得にポイントを貯めることができますね!

 

楽天ゴールドカードの年会費は税別2,000円ですが、楽天カードではETC年会費に税別500円が必要ですので、ETCを利用すると楽天カードとの年会費の差は1,500円になります。

 

また、楽天ゴールドカードでは1枚あたり税別500円で家族カードを追加することも可能です。

 

ポイントで年会費の支払いが可能!カードで貯めたポイントで実質無料

楽天ゴールドカードでは、「楽天カード ポイントで支払いサービス」で、カードの利用で貯まったポイントでカード年会費を支払うことができます。

 

ポイントで支払いサービスでは、

 

  • カードショッピングの利用代金
  • 分割・ボーナス払い手数料
  • リボ払い手数料
  • カード年会費
  • その他所定の費用・手数料

 

など、幅広い用途に1ポイント=1円としてポイントで支払いをすることが可能です。

 

楽天ゴールドカードの年会費は税込2,160円ですので、2,160ポイントの楽天スーパーポイントで支払いが可能となっており、年間21万6千円の利用で実質年会費無料ということになります。

 

ポイントで支払いサービスでは、通常のクレジットカードのキャッシュバックよりも幅広い用途にポイントを利用できますので、ポイントの使い道の幅が拡がりますね!

 

実質無期限のポイントをANAマイルに交換可能

 

楽天スーパーポイントの有効期限は実質無期限となっており、ANAマイルを実質無期限で貯めることも可能です。

 

ポイントの有効期限は、ポイントの最終利用日から12か月間となっており、年間1回でもポイントの加算・減算があれば実質無期限で貯めることができます。

 

楽天スーパーポイントはANAマイルに2ポイント=1マイルで移行できますので、必要なマイル数まで貯まってからポイントを移行することで、実質無期限でマイルを貯められます。

 

楽天スーパーポイントからANAマイルへの移行では、

 

1回あたり 1,000ポイント(500マイル相当)
月間 20,000ポイント(10,000マイル相当)

 

このように上限が定められており、年間で最大12万マイルを獲得することが可能となっています。

 

ポイントを実質無期限でANAマイルに交換することができることから、ANAマイル用のゴールドカードとしてもおすすめです。

 

楽天Edyとの相性抜群!楽天ポイントカードで2重・3重取りも

 

楽天ゴールドカードは楽天Edyとも相性がよく、楽天Edyへのチャージで還元率0.5%で楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

楽天Edyの利用では、さらに利用ポイントとして還元率0.5%で楽天スーパーポイントを貯めることができますので、いつでもポイントの2重取りが可能です。

 

また、楽天ゴールドカードには楽天ポイントカードの機能も搭載されており、楽天ポイント加盟店ではカード提示の楽天スーパーポイントも貯めることができます。

 

  • 楽天Edyチャージでのクレジットポイント
  • 楽天Edyの利用ポイント
  • 楽天ポイントカード提示のポイント

 

と、簡単にポイントの3重取りでお得に利用することが可能です。

 

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として楽天Edyのチャージにも利用することができますので、楽天Edyユーザーにもおすすめのゴールドカードとなっています。

 

また、楽天ゴールドカードでは、国際ブランドをMastercardに選択した場合にのみ、au WALLETのチャージで還元率1.0%のポイントを貯めることができます。

 

Apple Payにも設定することが可能となっていますので、電子マネーと併用する際にも使いやすいカードですね!

 

国内主要空港のラウンジサービスが年間2回無料

楽天ゴールドカードでは、国内主要空港の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用することができる特典があります。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食のサービスをうけることが可能となっており、空港での待ち時間を非常に有意義に過ごすことができますよ。

 

楽天ゴールドカードでは、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジも利用することが可能です!

 

ラウンジサービスは1回あたり通常1,000円程度が必要なサービスですので、年間1回でも海外旅行に出かける方ならそれだけで年会費の元を取ることができますね。

 

こんな方におすすめ

楽天ゴールドカードの6つのメリットを背景に、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 楽天市場を年間10万円以上利用する方
  • 年間1回程度海外旅行に出かける方
  • 格安年会費のゴールドカードが欲しい方

 

楽天ゴールドカードのもっとも大きなメリットが、楽天市場の利用でいつでも5倍、還元率5.0%の楽天スーパーポイントを貯めることができる点です。

 

年会費無料の楽天カードよりも2%多くポイントを貯めることができますので、年間10万円以上楽天市場を利用する方には一択でおすすめできます!

 

さらに、年間2回までの空港ラウンジサービスも付帯していますので、年間1回程度海外旅行に出かける方なら、それだけで年会費の元を取ることができますね。

楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードにも2つのデメリットがあります。

 

  • 家族カードの年会費が有料
  • アメックスブランドが唯一選択できない

 

ここでは、楽天ゴールドカードの申込み前に、デメリットとなる点もしっかりと理解しておきましょう。

家族カードの年会費が有料

楽天ゴールドカードでは、家族カードの年会費が税別500円となっており、家族カードの発行にも年会費が必要となってしまいます。

 

ゴールドカードでは、家族カードの年会費は無料というカードも多くなっていますので、家族で利用する際に年会費が発生するのは残念ですね。

 

ただし、楽天ゴールドカードでは、家族カードの年会費もポイントで支払うことができますので、大きなデメリットにはなりません。

アメックスブランドが唯一選択できない

楽天カードでは、新しくアメックスブランドでの発行を開始しましたが、楽天カードのラインナップで楽天ゴールドカードだけがアメックスでの発行に対応していません。

 

アメックスブランドのクレジットカードでは、アメリカン・エキスプレス・コネクトなどの上質な付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

より上質な付帯サービスを利用したい方にとっては、アメックスブランドでの発行ができない点は残念な点かも知れませんね。

 

こんな人には向かないかも…?

楽天ゴールドカードでは、楽天カードのラインナップの中で唯一アメックスブランドでの発行が対象外となっており、アメックスブランドを求めている方には不向きです。

 

楽天でアメックスが発行開始されたというニュースを見て、楽天ゴールドカードを…!と思った方は、楽天カード、または楽天プレミアムカードを選択するようにしましょう。

 

楽天ゴールドカードのキャンペーン詳細

楽天ゴールドカードでは、2019年4月15日(月)〜4月22日(月)までの期間限定で、新規入会&カードの利用で最大10,000円相当の楽天スーパーポイントがプレゼントされる入会キャンペーンを開催中です。

 

新規入会特典として1,000ポイント、楽天e-NAVI登録で2,000ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、カード申込日の翌月末までに1回・1円以上カードを利用すると利用特典が加算されます。

 

利用特典のポイント数は、楽天ゴールドカード申込時の楽天ポイントクラブの会員ランクによって変動します。

 

シルバー・レギュラー会員 5,000ポイント
ゴールド会員 6,000ポイント
プラチナ会員 7,000ポイント

 

申込時にプラチナ会員の方は、入会特典と合わせて10,000ポイント、10,000円相当の楽天スーパーポイントを獲得することができます。

 

難しい利用条件は無く、1回・1円以上カードを利用するだけで利用特典を獲得することができますので、獲得のハードルも低い優秀なキャンペーンです!

 

最大10,000円を獲得することができる激アツの入会キャンペーンで、楽天ゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

楽天ポイントクラブのランクアップ条件は?

楽天ゴールドカードの入会キャンペーンでは、申込時の楽天ポイントクラブのランクによって特典数が変動します。

 

楽天ポイントクラブのランクアップ条件は、過去6カ月以内の楽天スーパーポイントの獲得数・獲得回数が条件となります。

 

  ポイント獲得数 ポイント獲得回数
シルバー 200ポイント 2回
ゴールド 700ポイント 7回
プラチナ 2,000ポイント 15回
ダイヤモンド 4,000ポイント 30回(かつ楽天カードを保有)

 

プラチナ会員の達成条件は、過去6か月間で2,000ポイント・15回以上の楽天スーパーポイントの獲得が条件です。

 

楽天スーパーポイントは、

 

  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edyの利用
  • 楽天のサービスの利用

 

で獲得することができますので、あと少しでランクアップ!という方は、ランクが変わってから申込みをした方がお得ですね!

楽天ゴールドカードの特徴

 

楽天カードの上位カードとして発行されている格安ゴールドカードが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天市場の利用でいつでもポイント5倍で利用することが可能となっており、楽天市場ユーザーにはマストなゴールドカードです。

 

また、楽天Edy・楽天ポイントカードも一体で発行することができますので、財布の中のカードをスリムに1枚にまとめることができます。

 

年間2回までの空港ラウンジサービス、最高2,000万円までの海外旅行保険も付帯しており、海外旅行でも使えるコスパ最強のゴールドカードです!

国際ブランドは主要3ブランドを選択可能

 

楽天ゴールドカードの国際ブランドは、

 

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

 

主要3ブランドのカードを発行することができます。

 

楽天カード、楽天プレミアムカードではアメックスブランドの発行が開始しましたが、楽天ゴールドカードではアメックスは対象外です。

 

国際ブランドの違いによるサービスの違いは、

 

  • Mastercardはau WALLETのチャージでポイントが付与される
  • JCBは海外ショッピング保険が付帯する

 

と、細かな違いとなっています。

 

大きな機能面での違いはありませんので、国際ブランドは好みで決めても構わないでしょう!

 

審査は一般カードと大差なし

楽天ゴールドカードの申込資格は20歳以上で安定した収入のある方となっていますが、審査基準は一般カードの基準と大きな違いはありません。

 

ゴールドカードというと、審査のハードルが高いのでは?と心配になってしまう方も多いと思いますが、格安ゴールドカードということもあり申込みしやすいカードと言っていいでしょう。

 

  • 20代
  • 年収300万円台

 

このような属性の方で、新社会人の方でも審査通過の実績がありますので、新卒の方でもチャレンジしやすいゴールドカードです。

 

また、審査回答は即日、または翌日には結果が出るスピーディな対応となっており、最短1週間程度でのスピード発行も可能となっています。

 

すぐにカードを手に入れたい方にとっても、楽天ゴールドカードはおすすめのカードとなりますね!

 

初期利用限度額は100万円まで

楽天ゴールドカードの初期利用限度額は100万円までで、申込時の年収・信用情報によって個別に設定されます。

 

ゴールドカードの利用限度額にしては100万円は少ないと感じてしまうかも知れませんが、利用実績によって最高300万円まで利用限度額を増枠することが可能です。

 

半年程度カードの利用実績を積むと、会員ページから簡単に増枠申請をすることができますので、利用実績を積んで高額な限度額を目指しちゃいましょう!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

楽天ゴールドカードの利用で貯められる楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として現金同様に利用できる便利な共通ポイントです。

 

ポイントは楽天ポイント加盟店で、楽天ゴールドカードに搭載された楽天ポイントカードを提示することで簡単に利用できます。

 

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • ヤマザキデイリーストア
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • ポプラ
  • マツゲン
  • ツルハドラッグ
  • ビックカメラ
  • 伊藤忠エネクス

 

楽天のサービスはもちろんのこと、身近なヤマザキデイリーストアやマクドナルドでもポイントを現金同様に利用可能です!

 

また、すでに解説しているように、

 

  • 2ポイント=1マイルとしてANAマイルに交換
  • 1ポイント=1円として楽天Edyにチャージ
  • 1ポイント=1円として楽天カードの利用代金に充当

 

このような用途にもポイントを活用することができますので、ポイントの使い道の幅は無限大となっています!

 

新しいサービスとして、楽天スーパーポイントでの投資信託の購入も開始しました!

 

楽天証券の口座が無くても、簡単に会員ページから100ポイント(100円)単位で投資信託を購入することができますので、手軽に投資を体験することができますね!

 

「楽天経済圏」の中心が楽天スーパーポイントでもあり、生活のさまざまなサービスにポイントを活用することが可能です。

 

楽天スーパーポイントは期間限定ポイントも使い勝手良好

楽天スーパーポイントには、通常のポイントよりも有効期限が短く、ポイントの使い道が限定された「期間限定ポイント」があります。

 

楽天市場の利用では、

 

  • 楽天市場利用(1.0%):通常ポイント
  • クレジットポイント(1.0%):通常ポイント
  • 楽天カード・楽天ゴールドカード特典(3.0%):期間限定ポイント

 

と、5倍のポイントのうち、3倍分が期間限定ポイントです。

 

期間限定ポイントは楽天EdyのチャージやANAマイルへの交換、ポイントで支払いサービスには利用することができません。

 

ただし、楽天ポイント加盟店でのお買い物で期間限定ポイントを利用することができますので、通常ポイントとほぼ同様の使い勝手の良いポイントとなっています。

 

また、楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ」で期間限定ポイントを利用することができますので、ローソンで期間限定ポイントを消化することも可能です!

 

大量に獲得することができる期間限定ポイントの使い勝手が良い点も、楽天スーパーポイントの優秀な点と言っていいでしょう。

 

楽天ゴールドカードの旅行保険

楽天ゴールドカードには、補償が充実した海外旅行保険が付帯しています!

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任保険 最高2,000万円

 

海外旅行の際の急病やケガの補償に利用することができる、傷害・疾病治療の補償は最高200万円となっており、海外での医療費の支払いにも安心です。

 

ただし、補償の付帯条件は利用付帯となっていますので、楽天ゴールドカードで旅行代金の支払いが必要です。

 

楽天のサービスでは楽天トラベルもありますので、海外旅行の際には楽天トラベルで予約&楽天ゴールドカードで支払いをしておきましょう!

 

また、楽天ゴールドカードには国内旅行保険は付帯しません。

JCB選択時のみショッピング保険が付帯

楽天ゴールドカードでは、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、海外利用分のショッピング保険を利用することができます。

 

補償の対象となるのは海外加盟店での利用分のみとなっており、購入日から90日以内の商品の破損や盗難による損害を年間50万円まで補償してもらうことができます。

 

国内での利用分に補償が付かないのは残念ですが、より商品事故のリスクの高い海外で補償を受けられるのは安心に繋がりますね!

 

ショッピング保険の利用には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要です。

楽天ゴールドカードの付帯サービス

楽天ゴールドカードでは、海外旅行でも快適に使えるサービスが付帯しています。

 

  • 楽天ハワイラウンジ
  • 海外旅行にも便利な優待サービス
  • 楽天あんしんショッピングサービス

 

ここでは、楽天ゴールドカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

ハワイの楽天カードラウンジが無料!

 

楽天ゴールドカードでは、ハワイ・ホノルルの楽天カードラウンジを無料で利用することが可能です!

 

楽天カードラウンジは、ホノルルの中心部「TギャラリアハワイbyDFS」の2階に設置されており、ハワイ旅行の際の拠点としても便利です。

 

ラウンジでは、フリードリンクや休憩といったラウンジサービスに加え、手荷物預かりサービスやベビーカーの無料貸し出しサービスも行っています。

 

子連れの旅行の場合でも、荷物を預けて身軽に観光することができますので、ママも快適にハワイ観光を楽しむことができますね!

 

海外旅行にも便利な豊富な優待サービス

楽天ゴールドカードでは、海外旅行で便利に使える海外特典が充実しています。

 

  • 海外レンタカー優待
  • 手荷物宅配サービス優待
  • 携帯・WiFiルーターレンタル優待
  • 空港パーキング優待
  • 防寒具一時預かりサービス優待
  • 海外お土産宅配サービスでポイント10倍

 

楽天ゴールドカードには、年間2回の空港ラウンジサービスも付帯していますので、コストを抑えて海外旅行用のカードが欲しい方にもおすすめです。

 

海外旅行の際にも優待特典をフル活用することで、お得に旅行を楽しむことができますよ!

 

楽天あんしんショッピングサービスでネット通販も安心

楽天あんしんショッピングサービスでは、楽天市場で商品が未着・遅延・欠陥品であった場合に、購入金額分を最高30万円まで補償されます。

 

さらに、ブランド品を購入した際に万が一模倣品であった場合にも、1,000ブランド以上の商品を補償してもらうことが可能です。

 

ネット通販を利用する際には、商品の未着やニセモノが送られてくるというトラブルも心配ですが、安心して楽天市場を利用することができますね!

 

楽天あんしんショッピングサービスは年会費無料で誰でも利用できますので、ネット通販も安心して楽しみましょう!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとの差・特典の違い

 

楽天ゴールドカードと同じく、格安年会費で発行できる高還元率のゴールドカードが「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」です。

 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は税込1,950円、家族会員は無料とコスト面では若干楽天ゴールドカードよりもお得になっています。

 

ポイント還元率にも優れており、入会後半年間はポイント2倍、還元率2.0%の高還元率でポイントを貯めることができます。

 

また、会員専用の「オリコモール」経由で、Amazonや楽天市場で2.5%の還元率で利用することも可能です。

 

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドの申込みはこちら

 

ただし、楽天市場に限定すると、やはり、いつでもポイント5倍が可能な楽天ゴールドカードのインパクトには叶いませんね!

楽天利用者にはマストのゴールドカード!格安年会費で海外利用もバッチリ

楽天市場でいつでもポイント5倍になる楽天ゴールドカードは、楽天市場利用者にはマストなゴールドカードとなっています。

 

  • 楽天市場でいつでも5倍、最高15倍が可能
  • ポイントの使い道は無限大!万能のポイント
  • 年間2回までの空港ラウンジサービスも付帯

 

楽天市場でいつでもポイント5倍、最高15倍での利用が可能となっており、楽天市場の利用で驚くほどポイントを貯めることが可能です!

 

楽天のクレジットカードで1番お得なのはどれ?費用対効果で比較」で解説しているように、コスパの面でも楽天ゴールドカードは非常に優秀なカードとなっています。

 

また、「入会キャンペーンがお得なゴールドカードおすすめ5枚!2018年最新版」で比較しても、楽天ゴールドカードの入会キャンペーンのお得度は群を抜いていますね!

 

最大8,000円相当を獲得可能なお得なキャンペーンで、コスパ最強のゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

楽天ゴールドカードの申込みはこちら

 

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定収入のある方
発行期間約8日~10日
入会金無料
年会費(本人)初年度2,000円+税
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度500円+税
2年目以降500円+税
解約金-
締日毎月末日
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険最高年間50万円(免責1事故1万円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社楽天カード株式会社