JALマイラー必携のマストクレカといえば、いつでも還元率1.0%でJALマイルを貯められる「JALカード」です!

 

毎日のお買い物で移行手続きの必要なく還元率1.0%のJALマイルを貯めることができますので、実際のフライト無しで年間10,000マイルを軽く貯めることができます。

 

また、特典航空券の交換の際にもお得なJALカード割引が用意されており、もっともJAL特典航空券に近いクレジットカードと言っていいでしょう。

 

イオンやファミリーマートなどの身近な店舗でポイントが2倍になる特典もありますので、一般家庭の主婦の方でもガンガンマイルを貯めることが可能です!

 

今回は、JALカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

JALカードの5つのメリット

jalcard-img01

 

JALカードには、JALマイラーに支持される理由となる5つのメリットがあります。

 

  • ショッピングマイル・プレミアムでいつでもマイル還元率1.0%
  • 特典航空券交換時のマイル数が最小!
  • JALカード特約店でマイル還元率2倍
  • ポイント付与条件はクレジットカードで唯一、四捨五入が採用
  • 3つのボーナスマイルでガンガンマイルが貯まる

 

ここでは、JALカードのメリットとなる部分を詳しく解説します。

ショッピングマイル・プレミアムでいつものお買い物がマイル還元率1.0%

キャプチャ

 

JALカードでは、税別3,000円の「ショッピングマイル・プレミアム」に入会することで、いつものお買い物をマイル還元率1.0%で利用することができます。

 

通常、カードの利用では200円に1マイルのJALマイルを貯めることが可能となっており、還元率0.5%でJALマイルを貯めることが可能です。

 

ショッピングマイル・プレミアムに入会することでマイル還元率が2倍になり、100円に1マイル(還元率1.0%)にマイル還元率がアップします。

 

カードの利用だけではなく、

 

  • WAONチャージ
  • ETCカードの利用

 

でも還元率1.0%でJALマイルを貯めることが可能です。

 

移行手続き不要で直接JALマイルを貯めることが可能となっていますので、フライト無しでカードを利用するだけでJALマイルをガンガン貯めることができます。

 

また、JALカードはApple Payにも登録することができますので、iPhoneタッチのスマート決済でもお得にマイルを貯められます。

 

JALマイルの有効期限はマイルの獲得から36か月後の月末です。

 

ショッピングマイル・プレミアム入会の損益分岐点

ショッピングマイル・プレミアムの年会費は税別3,000円となっており、加入・未加入でのマイル還元率の差は0.5%です。

 

  • 1マイル=1円としても年間60万円
  • 1マイル=2円とすると年間30万円

 

上記の利用金額がショッピングマイル・プレミアム入会の損益分岐点となります。

 

マイルの価値は特典航空券の交換で1マイル=2円〜10円程度の価値にアップします。

 

ビジネス・ファーストクラスなどの上位シート利用の際には、1マイルあたりの価値はさらに高くなりますので、損益分岐点はさらに小さくなると言っていいでしょう。

特典航空券交換時はJALカード会員限定の割引マイル数が採用

JALカードでは、特典航空券の交換時もJALカード会員限定の割引マイル数でお得に交換することができます。

 

JAL特典航空券の交換の際には、通常のマイル数よりも安いマイル数で交換できる「ディスカウントマイル」が設定されています。

 

JALカード会員はディスカウントマイルよりもさらに安く、もっとも少ないマイル数での特典航空券の交換が可能です。

 

  通常マイル ディスカウント JALカード会員
国内 12,000マイル〜 10,000マイル〜 9,500マイル〜
ソウル 15,000マイル〜 12,000マイル〜 11,000マイル〜
香港 20,000マイル〜 17,000マイル〜 16,000マイル〜
バンコク 35,000マイル〜 25,000マイル〜 24,000マイル〜
シドニー 40,000マイル〜 35,000マイル〜 34,000マイル〜
ロンドン 55,000マイル〜 45,000マイル〜 44,000マイル〜
ロサンゼルス 50,000マイル〜 40,000マイル〜 39,000マイル〜

 

ディスカウントマイルは、盆や大型連休などを除く閑散期に利用できるお得な特典航空券です。

 

JALカード会員は、ディスカウントマイルからさらに500マイル〜1,000マイル安いマイル数で交換することができますので、特典航空券も交換しやすくなっています。

 

1マイルあたりの価値を考えると、JALマイルを特典航空券に交換する際のマイル数の違いだけでも、JALカードを持つ価値は充分にありますね!

 

 

どこかにマイルで通常の半分のマイル数での旅行に出かけちゃおう

 

 

JALカードでは、通常の半分の6,000マイルで国内のどこかにいける特典航空券を交換できる「どこかにマイル」も人気です。

 

どこかにマイルでは、ランダムに選ばれた国内の4つの候補地から申込後3日以内に行先が決定され、国内特典航空券を交換することができます。

 

旅行を予定する際には、まずは行き先を決めるというのが基本ですが、自分では考えつかないような偶然の旅を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか!

イオン・ファミリーマートなどの特約店ではマイル2倍

 

JALカードでは、イオン・ファミリーマートをはじめとしたJALカード特約店で、通常の2倍のマイルを貯められる特典があります。

 

JALカード特約店は、国内約50,000店舗以上が参加中です。

 

  • イオン
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア
  • ロイヤルホスト
  • JALグループ航空券

 

JALカード特約店では、ショッピングマイル・プレミアムに入会済の場合は、100円に2マイル(還元率2.0%)に還元率がアップします。

 

また、JAL機内販売はJALカードの利用で10%オフ&マイル2倍と、ダブルでお得に利用することが可能です。

 

お買い物・食事をする店舗をJALカード特約店で利用するように意識することで、一般家庭の方でもガンガンJALマイルを貯めることができます。

 

eマイルパートナーでネット通販もお得

JALカードでは、eマイルパートナーでネット通販もお得に利用することが可能です。

 

eマイルパートナー経由でのネット通販では、通常のクレジットポイントに加えてショップごとのマイルが加算されます。

 

Amazon 0.5%
LOHACO 0.5%
JALショッピング 2.0%
ショップジャパン 1.0%
ビックカメラ.com 0.5%

 

世界最大級のネット通販サイト、Amazonでも通常のクレジットポイントに0.5%のマイルが加算されます。

 

ショッピングマイル・プレミアムに入会時は、クレジット払いでの1.0%と合わせて1.5%のJALマイルを貯めることが可能です。

 

ネット通販好きの方も、いつものネット通販でお得にJALマイルを貯められるのは、ダイナミックなメリットとなりますね!

 

ポイント付与条件は四捨五入でポイントがムダにならない

JALカードでは、多くのクレジットカードの中で唯一ポイントが四捨五入で付与されるカードとなっており、端数がムダになることがありません。

 

カードの利用では、月間の累計獲得マイルが振替後の毎月12日にマイル口座に積算されます。

 

ただし、毎回の利用金額を200(ショッピングマイル・プレミアムに入会時は100)で割った数の、少数点第一位が四捨五入されてマイルが加算されます。

 

月間に150円の利用が10回あった場合の獲得マイル数を、毎回の利用で100円未満が切り捨てられるカードと比較してみましょう。

 

  • JALカード:1.5マイル×10回=15マイル
  • 100円未満が切り捨てのカード:1.0マイル×10回=10マイル

 

このように、四捨五入でムダなく貯められるJALカードでは、より効率的にJALマイルを貯めることができます。

 

スーパーやコンビニでの少額の利用が多い方の場合には、マイル付与条件の違いはバカにならない差となってきますよ!

搭乗ボーナス・フライトボーナスマイルでガンガンマイルが貯まる

JALカードでは、カードの利用だけではなく3つのボーナスマイルでガンガンマイルを貯めることができます。

 

  ボーナス条件 獲得マイル数
入会搭乗ボーナス 入会後初めての
搭乗時にプレゼント
1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2年目以降、毎年最初の
搭乗時にプレゼント
1,000マイル
搭乗ごとのボーナス JALグループ便の搭乗 区間基本マイルの
10%プラス

 

毎年、JALグループ便に搭乗するだけで1,000マイルのボーナスマイルがもらえるので、年に1回でもJALグループ便に搭乗する方には非常に大きなメリットです!

 

普段のカード利用、さらにフライトでもお得にマイルを貯められることで、足し算ではなく掛け算でマイルが貯まります。

 

JALカードツアープレミアムで区間マイルの100%が貯まる

JALカードでは、カード年会費に税別2,000円をプラスして「JALカードツアープレミアム」に入会すると、割引運賃での利用の際も区間基本マイルの100%が付与されます。

 

エコノミークラスの利用やパッケージツアーでの利用など、マイル積算率が低くなってしまうフライトの場合でも、お得にマイルを貯めることが可能です!

こんな方におすすめ

JALカードの5つのメリットを踏まえると、次のような方におすすめすることができます。

 

  • JALマイルをできるだけお得に貯めたい方
  • JALグループ便によく乗られる方
  • ポイントをムダなく貯めたい方

 

JALカードでは、ショッピングマイル・プレミアムに入会することで、いつでも還元率1.0%でJALマイルを貯めることが可能です。

 

また、搭乗ボーナス・フライトボーナスも充実しており、JALグループ便によく乗られる方にもおすすめできるカードとなっています。

 

JALカードのポイント付与条件はクレジットカードで唯一、四捨五入が採用されており、ポイントをムダなく貯めることができます!

JALカードの唯一のデメリットは国内旅行保険

JALカードの唯一のデメリットとなっているのが、海外旅行保険の傷害・疾病治療などの補償が付帯しない点です。

 

JALカードの海外旅行保険の補償内容を確認してみましょう。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円

 

海外での急病やケガの際には、国内では考えられないほどの高額な医療費が発生してしまいますので、傷害・疾病治療の補償は大きな安心に繋がります。

 

海外では100万円オーバーの医療費が発生するケースもありますので、JALカード単体では補償は充分とは言えないでしょう。

 

海外旅行に出かける際には、「海外旅行保険付きおすすめクレジットカード特集!自動付帯で補償が手厚い!」で紹介しているような自動付帯のクレジットカードを併用するようにしましょう。

 

こんな人には向かないかも…?

JALカードの海外旅行保険の補償が充分ではありませんので、1枚のカードで補償も備えたい方には不向きなカードとなっています。

 

充実した補償も付帯したカードを手に入れたい方の場合は、CLUB-A・CLUB-Aゴールドカードなどの上位カードを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

 

JAL・CLUB-Aゴールドカード

 

JALカードのキャンペーン詳細

 

JALカードでは、2019年9月30日までの期間限定で最大1,850マイルがプレゼントされる入会キャンペーンが開催中です。

 

  • 期間中の入会で800マイル
  • 入会後初めてのフライトで1,000マイル
  • JALカードアプリのダウンロードで50マイル

 

以上の条件を満たすことで、最大1,850マイルがプレゼントされるお得なキャンペーンとなっています。

 

キャンペーンの達成条件は難しくありませんので、誰でも最大のマイル数を獲得することができるでしょう!

 

JALカードの特徴

 

JALカードはJALマイレージカードとクレジットカードが一体となった、2つの機能を持つクレジットカードです。

 

ショッピングマイル・プレミアムに入会することで、いつでも還元率1.0%でJALマイルを貯めることが可能となっており、陸マイラーには必携のカードといえます。

 

さらに、イオンやファミリーマートなどの身近なJALカード特約店でのマイルアップの特典があり、一般家庭の方でも驚異的なスピードでJALマイルを貯めることが可能です。

 

JALグループ便のフライトの際には、区間基本マイルの10%のフライトボーナスマイルが付与される特典があり、毎日のお買い物・フライトでガンガンマイルが貯まります!

国際ブランドによって発行会社が異なる、年会費にも若干の違いが

 

JALカードでは、国際ブランドによって発行会社が異なります。

 

国際ブランド 発行会社
JCB JCB (株式会社ジェーシービー)
VISA/Mastercard DCカード (三菱UFJニコス株式会社)

 

このほか、ワンランク上のJALアメックス・JALダイナースがありますが、ここでは主要3ブランドのJALカードを解説しています。

 

JALカードの年会費は、

 

本カード 初年度:無料
2年目以降:税別2,000円
家族カード 初年度:無料
2年目以降:税別1,000円

 

となっており、ETCカードの年会費は無料で発行することができます。

 

ただし、DCカード発行のVISA/MastercardブランドではETCの発行手数料として税別1,000円が必要となります。

 

ETCカードを利用する前提の方の場合は、JCBブランドでカードを発行した方が有利と言っていいでしょう。

 

また、国際ブランドをJCBで発行時にのみ、海外利用分のショッピング保険が付帯します。

 

審査は信用情報に注意が必要

JALカードの申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、申込みの窓口は非常に広いです。

 

学生や専業主婦の方でも申込みをすることができますが、審査の際には個人信用情報機関に記録されたクレジットヒストリーが基準となってきます。

 

多重申込みになってしまった場合や、カードローンなどで多重債務状態の方は審査落ちの原因になってしまいますので注意が必要です。

 

また、JALカードの平均的な発行期間は3週間程度と長くなっていますので、申込みの際には余裕を持って申込みをするようにしましょう。

 

限度額は最高100万円

JALカードの初期利用限度額は最高100万円までとなっており、一般カードとしてはパワフルな限度額を利用することが可能です。

 

カード発行時の初期利用限度額は10万円からとなっていますので、年収の少ない方の場合でも限度額を抑えて発行に至るケースが多くなっています。

 

また、カードの利用状況に応じて限度額の増額は可能ですので、返済日に遅れの無いようにクリーンな利用実績を積み上げましょう。

 

半年程度の利用実績を積めば、利用限度額がアップする可能性は高くなっています。

特典航空券以外のマイルのお得な使い道

 

JALマイルの使い道というと、やはり特典航空券の交換がお得ですが、特典航空券以外にもJALマイルのお得な使い道があります。

 

  • シートのアップグレード
  • 国内線クラスJへのアップグレード

 

国際線利用時にシートのアップグレードをマイルで交換することが可能です。

 

ハワイへの旅行時のアップグレードに必要なマイル数は、

 

プレミアムエコノミークラス 15,000マイル
ビジネスクラス 25,000マイル
ファーストクラス 30,000マイル

 

このように、エコノミークラス利用の際にお得なマイル数で上位シートにアップグレードすることができます。

 

また、国内線利用の際にはプレミアムエコノミー相当の「クラスJ」に、1区間2,000マイルでアップグレードすることが可能です。

 

クラスJは通常のシートよりも広いスペースで、快適に国内線のフライトを楽しむことができるワンランク上のシートとなっています!

 

特典航空券には足りないマイルを、アップグレード特典でお得に活用してみるのもいいのではないでしょうか。

有効期限が迫ったらeJALポイントに交換して延命しよう

JALマイルの有効期限が迫ってきた場合には、eJALポイントにマイルを交換して有効期限を延命するのも賢い使い方です。

 

JALマイルからeJALポイントへの交換は、

 

  • 5,000マイル=5,000ポイント
  • 10,000マイル=15,000ポイント

 

と、最大1マイル=1.5ポイントで交換することが可能です。

 

eJALポイントは1ポイント=1円としてJAL航空券の購入などに現金同様に利用することができます。

 

eJALポイントの有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末となっていますが、1年以内にさらに特典交換することで有効期限をさらに1年間延ばすことができます。

 

年間1回以上eJALポイントに交換することで、実質有効期限無期限でeJALポイントを蓄積することが可能ですね!

JALカードの付帯保険

すでに解説しているように、JALカードでは最低限度の国内外の旅行保険が付帯しています。

 

さらに、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、海外でのショッピング保険を利用可能です。

JCB選択時のみ海外ショッピング保険が付帯

国際ブランドをJCBで発行すると、年間50万円までの海外ショッピング保険が付帯します。

 

海外のJCB加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難が補償の対象となり、免責金額10,000円でショッピング保険を利用することができます。

 

海外でお買い物をする予定のある方の場合には、国際ブランドはJCBでの発行がおすすめです。

JALカードの付帯サービス

JALカードでは、JALグループ便搭乗の際に非常にお得な付帯サービスを利用することができます。

 

  • 最大42%オフのJALビジネスきっぷ
  • JALパックで国内外のツアーが割引

 

ここでは、JALカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

JALビジネスきっぷで航空券をお得に!フライトマイルも100%積算

JALカードでは、お得な割引料金でJAL国内線航空券を予約することができる「JALビジネスきっぷ」を利用することができます。

 

JALビジネスきっぷは、往復または片道2回分の2枚つづりの運賃で、当日の予約・変更も可能な便利な予約サービスです。

 

通常の国内線の運賃よりも割引された価格が設定されており、

 

東京-岡山 19,350円(42%オフ)
東京-大阪 15,950円(36%オフ)
東京-広島 21,600円(37%オフ)

 

と、最大42%オフのお得な運賃で国内線航空券を予約することができます。

 

また、JALビジネスきっぷは区間基本マイルが100%付与されますので、フライトマイルもムダなく貯めることが可能です。

 

ビジネスでの利用だけではなく、プライベートの旅行にも利用することが可能となっていますので、国内線利用時にお得に活用しちゃいましょう!

JALパックの会員限定ツアーで国内外の旅行が最大5%オフ

JALカードでは、JALパックの国内外のパッケージツアーを最大5%オフで予約することが可能です。

 

JALパックはJALカード会員限定のパッケージツアー割引が用意されており、

 

  • 国内旅行:5%オフ
  • 海外旅行:3%〜5%オフ

 

と、通常でもお得なJALパックのパッケージツアーを、さらに割引されたお得な料金で予約することができます。

 

旅行の手配の際にも、JALカードの優待は効いてきますね!

ANA VISAカードとの差・特典の違い

JALカードのライバルともいえるカードが、ANAマイルを効率的に貯めることができるANA VISAカードです。

 

 

ANA VISAカードの年会費は税別2,000円とJALカードと同等ですが、マイル還元率を1.0%にアップさせるためには税別6,000円の移行手数料が必要です。

 

JALカードとのマイル獲得コストを比較すると、

 

  • JALカード:年会費2,000円+ショッピングマイル・プレミアム3,000円=5,000円
  • ANA VISAカード:年会費2,000円+10マイルコース6,000円=8,000円

 

と、JALカードの方がコストを安く抑えることができます。

 

ただし、ANA VISAカードでは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の利用で還元率が最大1.3%にアップする特典があります。

 

ANAマイルを貯めようと思っている方の場合は、ANA VISAカードもお得なマイレージカードと言えるでしょう。

 

ANA VISAカードの申込みはこちら

JAL陸マイラー必携のJALカード!最小のコストで年間10,000マイル以上を貯めよう

いつでも還元率1.0%でJALマイルを貯められるJALカードは、JAL陸マイラー必携のクレジットカードと言えます。

 

  • ショッピングマイル・プレミアムの入会でいつでも還元率1.0%
  • イオン・ファミリーマートの利用ではマイル還元率2倍
  • ボーナスマイルでもガンガンJALマイルが貯まる

 

JALカードでは、ショッピングマイル・プレミアムの入会でいつでもJALマイルを還元率1.0%で貯めることができます。

 

イオン・ファミリーマートをはじめとしたJALカード特約店では、マイル還元率が2倍になる特典もあり、一般家庭でもガンガンマイルを貯めることが可能です。

 

年間100万円の利用で年間10,000マイルを貯めることができますので、毎年国内線の特典航空券の交換に必要なマイル数をゲットすることができますよ!

 

 

基本情報

申し込み資格18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考発行手数料 税抜1,000円+税※JCBの場合無料
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ジャルカード