大手信販会社セディナカードの発行する、もっとも基本となるクレジットカードが「セディナカード」です。

 

セディナカードは永年年会費無料で利用することが可能となっており、学生や専業主婦の方でも利用しやすいカードとなっています。

 

また、セブン-イレブンでポイント3倍還元などのポイントアップの特典も充実しており、コストパフォーマンスに優れたカードとして利用できます。

 

ショッピング保険の補償期間は通常のクレジットカードの2倍となっており、ポイントだけではなく補償も安心のバランスの取れたカードです。

 

今回は、はじめてのクレジットカードとしても安心しておすすめできる、セディナカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

クレジットカード診断テスト

セディナカードの6つのメリット

 

セディナカードには、年会費無料のカードとは思えないほどの豊富な6つのメリットが用意されています。

 

  • 入会後3か月間はファーストチャンスポイントで還元率3倍
  • セブン-イレブンでポイント3倍!nanacoチャージもおすすめ
  • セディナポイントモールで最大21倍還元が可能
  • ショッピング保険の補償期間が通常の2倍!
  • 海外キャッシングの手数料がお得
  • チケットセディナでジャニーズ舞台のチケットもゲット??

 

この項目を最後まで読んでいただければ、セディナカードが選ばれている理由を納得することができますよ!

ファーストチャンスポイント・トクトク!ステージでガンガン貯まる

 

セディナカードでは、ファーストチャンスポイントやトクトク!ステージでガンガンポイントを貯めることができます。

 

セディナカードの利用では、200円に1ポイント(1円相当)のわくわくポイントが付与され、基本の還元率は0.5%となっています。

 

基本の還元率は高いとは言えませんが、

 

  • ファーストチャンスポイントで入会から3か月は3倍
  • ETCカード・海外利用分は1.5倍
  • トクトク!ステージで最大1.3倍

 

と、さまざまなポイントアップの特典が用意されており、お得にポイントを貯めることができます。

 

入会から3か月間はファーストチャンスポイントが適用されますので、3倍ポイントの還元率1.5%でカードを利用することが可能です!

 

また、トクトク!ステージは、年間のカード利用金額に応じて、次年度1年間のポイント還元率がアップするポイントアッププログラムです。

 

年間の利用金額 次年度のポイント倍率
50万円以上 1.1倍
100万円以上 1.15倍
200万円以上 1.3倍

 

最大で1.3倍、還元率0.65%で1年間利用することができますので、使えば使うほどお得にポイントを貯めることが可能ですね!

 

わくわくポイントの付与条件は月間の累計金額からの付与となっており、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大でも199円と効率的です。

 

また、ポイントの有効期限はポイントの付与から2年間となっています。

セブン-イレブンでいつでもポイント3倍

qp_nQwFzJL4GlSjsVy1yH3eaD_oqFtYH1ytB2TD32iC1XuoQJzFncPepmXVwT_WGqm2U=w300

セディナカードでは、セブン-イレブンでいつでもポイント3倍、1.5%還元で利用することが可能です。

 

さらに、入会から3か月間はファーストチャンスポイントとして+2倍のポイントが貯まりますので、合計2.5%還元でポイントを貯めることができます。

 

日常的に利用するコンビニでお得にポイントを貯めることができるというのは、非常に大きなメリットとなります!

 

また、セディナカードはnanacoチャージでも、200円に1ポイント(還元率0.5%)のポイントが付与される希少なカードです。

 

nanacoカードはセブン-イレブンで、還元率1.0%で利用できますので、nanacoをチャージ・利用すると合計で還元率1.5%ということになりますね!

 

 

電子マネーとも相性がいい!

セディナカードはnanacoだけではなく、

 

  • Suica
  • SMART ICOCA

 

チャージでも200円に1ポイント(還元率0.5%)でポイントを貯めることが可能となっており、電子マネーとも相性のいいカードとなっています。

 

さらに、後払い式電子マネーのQUICPayも搭載していますので、Apple Payに登録して利用することも可能です。

セディナポイントモールでネット通販もお得

 

セディナカードでは、会員専用のセディナポイントモールで、ネット通販もお得に利用することができます。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
LOHACO 3倍
セブンネットショッピング 4倍
エクスペディア 6倍

 

セディナポイントモールでは、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングといった人気のネット通販もお得に利用することが可能です!

 

ネット通販はもちろんネットスーパーやトラベルサイトなど、幅広いサイトでお得にポイントが貯まるのは嬉しいですね。

 

また、セディナポイントモールでは最大21倍還元が可能となっており、ネットセキュリティソフトの「マカフィーストア」などで21倍還元でポイントを貯めることが可能です。

 

ショッピング保険の補償期間は180日と長期間

セディナカードでは、補償期間が180日間と長期間のショッピング保険が付帯しています。

 

通常のクレジットカードのショッピング保険では、補償期間が90日間というカードが多くなっていますので、通常の2倍の長期補償です。

 

お買い物をした商品のメーカー補償の代わりに安心の補償をうけることができますので、より安心してお買い物を楽しむことができますね!

 

ショッピング保険では、年間50万円までの商品の破損や盗難による損害が補償され、免責金額として1事故あたり3,000円の自己負担が必要です。

海外キャッシング利用時のATM手数料が無料

セディナカードでは、海外ATMの手数料が無料になっており、海外キャッシング利用時の手数料を大幅に節約することができます。

 

海外旅行の際に現地の通貨を両替する際には、空港や銀行などで両替をするよりも海外キャッシングの金利の方がお得になるケースが多くなっています。

 

しかし、現地のATMでお金を引き出す際に手数料が発生してしまうと、現金を引き出すたびにムダな手数料が必要になってしまいますよね。

 

セディナカードでは、海外ATMの手数料が無料となっていますので、必要な分だけの現地通貨を気軽に引き出すことが可能です!

 

チケットセディナでジャニーズのカード枠もゲット

 

会員専用のチケットサービス「チケットセディナ」では、通常は取得困難なジャニーズの舞台のカード枠も確保されています。

 

カード枠はクレジットカードをお持ちの方しか予約できない先行予約となっており、10代のライバルが多い通常枠・ファンクラブ枠よりも分母が少なくなりますよね。

 

どうしても手に入れたいチケットは、通常枠・ファンクラブ枠に加えて、カード枠の3段構えで先行予約に参加するのが基本です!

 

チケットセディナでは、ジャニーズの舞台だけではなく、さまざまな人気のコンサート・舞台のチケットをオンラインで予約することができます。

 

 

ジャニーズのチケットを取りたいなら国際ブランドはJCBで!

とくに倍率の高いジャニーズの舞台チケットを確実に取りたいなら、予約できるカード枠を増やすのがもっとも近道です。

 

セディナカードの国際ブランドをJCBで発行すれば、チケットセディナに加えてチケットJCBも利用することが可能となり、チャンスは2倍になります!

こんな方におすすめ

セディナカードの6つのメリットを分析すると、次のような方におすすめできるカードということができます。

 

  • セブン-イレブンでお買い物をする機会の多い方
  • nanacoを活用している方
  • ジャニーズファンの方

 

セディナカードの最大のメリットとも言えるのが、セブン-イレブンでいつでも還元率3倍で利用することができる点です。

 

nanacoチャージでもポイントが貯まる希少なカードとなっていますので、nanacoカードをメインで使っている方にもおすすめです!

 

また、チケットセディナはジャニーズのカード枠に定評がありますので、ジャニーズファンの方には必携のカードとなっています。

セディナカードのデメリットは3つ

セディナカードのデメリットは次に挙げる3つの点となっています。

 

  • 基本の還元率は0.5%と低い
  • OMCマークが無いのでダイエー・イオンでのポイントアップはなし
  • 旅行保険は付帯していない

 

ここでは、セディナカードのデメリットとなる部分も、しっかりと把握しておきましょう。

基本の還元率が低い

セディナカードの基本の還元率は0.5%となっており、1.0%還元のクレジットカードなどと比べると還元率は寂しくなってしまいます。

 

ただし、ファーストチャンスポイントでのポイント3倍をはじめ、さまざまなポイントアップの特典が用意されています。

 

セブン-イレブンでいつでもポイント3倍・還元率1.5%で利用することも可能ですので、利用するシーンを選べばお得にポイントを貯めることが可能です!

OMCマークがついていない

 

セディナカードのラインナップには「OMCマーク」のついた、ダイエー発行のクレジットカードをルーツとするカードがあります。

 

OMCマークのついたカードでは、ダイエーやイオンでのポイントアップ、さらにスーパーマルエツでの割引特典などが用意されています。

 

セディナカードには残念ながらOMCマークはついていませんので、ダイエーやイオンでのポイントアップ特典などは利用することができません。

旅行保険が付帯しない

セディナカードの旅行保険が付帯しない点は、純然たるデメリットといっていいでしょう。

 

海外での急病やケガの場合、日本国内では考えられないほどの高額な医療費が必要となるケースが多く、海外旅行保険は必須の補償となります。

 

空港や保険会社での海外旅行保険は割高になってしまいますので、海外旅行に出かける際には自動付帯で補償が付帯するクレジットカードを併用しましょう。

 

 

こんな人には向かないかも…?

セディナカードには旅行保険が付帯しませんので、海外旅行用のクレジットカードを探している方には不向きです。

 

ただし、セディナカードにはセディナ海外デスクなどの海外特典も充実しており、海外利用分はポイント還元率が1.5倍になる特典もあります。

 

複数枚持ちで、自動付帯で海外旅行保険が付帯したカードとの併用はおすすめです!

セディナカードのキャンペーン詳細

 

セディナカードでは、2019年3月1日〜8月31日までの期間限定で、最大10,000円相当のポイントがプレゼントされる入会キャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンでは、入会後にエントリーのうえ利用条件を満たすことで、7つの特典で合計6,000ポイントを獲得できます。

 

  • 特典1:新規入会でもれなく800ポイント
  • 特典2:入会から3か月以内に1万円以上のカード利用で500ポイント
  • 特典3:入会から3か月以内に5万円以上のカード利用で1,000ポイント
  • 特典4:入会から3か月以内に10万円以上のカード利用で1,000ポイント
  • 特典5:入会から3か月以内に20万円以上のカード利用で2,000ポイント
  • 特典6:あと決めプラン「5万円」以下の登録で700ポイント

 

入会から3か月間での利用条件を達成することで、合計6,000円分相当の6,000ポイントの入会特典を獲得可能です!

 

年会費無料のセディナカードで、お得な入会特典をゲットしてみるのもいいのではないでしょうか!

 

セディナカードの特徴

 

三井住友フィナンシャルグループのセディナが発行する、もっともベーシックなクレジットカードがセディナカードです。

 

セディナカードには100種類以上の提携カードがあり、さまざまなライフスタイルの方に合ったカードを発行しています。

 

会社名を冠したカードとなるセディナカードは、永年年会費無料でバランスの取れた、コストパフォーマンスにも優れたカードと言っていいでしょう。

 

最初のクレジットカードをお探しの方から、メインで長く使えるカードをお探しの方まで、幅広い方におすすめすることができるカードとなっています。

国際ブランドは主要3ブランドから選択可能

 

セディナカードの国際ブランドは、

 

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

 

といった、主要3ブランドから選択することが可能となっています。

 

国際ブランドの違いによる、大きなサービスや特典の違いはありませんので、単純に加盟店の使い勝手で選択してもOKです!

 

国内利用が多い方はJCB、海外でも使いたい方はVISAまたはMastercardといった選び方で問題ありません。

 

ただし、セディナカードがはじめてのカードの方は、国内外での使い勝手のいいVISAブランドでの発行がおすすめです。

 

年会費は永年無料で利用可能

セディナカードの年会費は、本会員・家族会員ともに年会費永年無料で利用することが可能となっています。

 

ETCカードも年会費無料で発行することができますが、新規発行手数料として税別1,000円が必要となりますので注意が必要です。

 

ただし、セディナカードではETCの利用で1.5倍(還元率0.75%)で利用できますので、年間13,000円高速道路を利用する方なら初年度で元を取ることができます。

 

年に1度もETCを利用しないという方の場合は「おすすめETCカード比較ランキング!!高還元率で年会費無料や即日発行できるクレジットカードの中から厳選!」で紹介しているような、年会費・発行手数料ともに無料のETCカードを利用してもいいかもしれませんね。

学生・専業主婦の方でも作りやすい

セディナカードの申込資格は、高校生を除く18歳以上の方となっており、学生や専業主婦の方でも作りやすいカードとなっています。

 

学生や専業主婦で収入が無い方の場合、両親や配偶者の収入と合わせた世帯収入で審査されますので、無収入でも問題なく審査に通過することができます。

 

また、セディナカードは信販系のクレジットカード会社となっていますので、審査のハードルそのものもそれほど厳しいものではありません。

 

審査・発行のスピードも速く、最短で1週間程度の発行期間でカードを受け取ることが可能です。

限度額は5万円〜200万円と幅広い

セディナカードの限度額は5万円〜200万円までと、幅広い枠の中から年収・クレジットヒストリーによって設定されます。

 

学生の方ではじめてクレジットカードを作る場合でも、限度額を5万円程度の少額に設定してカードが発行されるケースが多くなっています。

 

収入が少ない方の場合でも即審査落ちではなく、限度額を押さえて発行につながるのは嬉しいですね!

 

また、初期利用限度額が少なく設定された場合でも、返済日に送れずに支払いし、利用実績を積むことで限度額をアップさせることが可能です。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

セディナカードの利用で貯まるわくわくポイントは、1ポイント=1円として幅広い商品券や共通ポイントに交換することができる、使い勝手のいいポイントです。

 

ただし、

 

  • JCBギフトカード
  • VJAギフトカード

 

など、一部の商品券などの交換には、別途500ポイントの交換手数料が必要となり、交換レートが下がってしまいます。

 

わくわくポイントをお得に利用するコツは、交換手数料のかからないアイテムに交換することが重要です!

 

バリューのよい、交換手数料の不要な交換先をご紹介します。

 

  必要ポイント 交換先
nanacoカード 5,000ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 5,000ポイント 5,000円分
nanacoポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
ドトールポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル

 

わくわくポイントはnanacoカードや共通ポイントへの交換では、手数料不要で交換することが可能です。

 

2対1のレートでJALマイルへの交換も可能となっており、特典航空券に交換した際の1マイルの価値は2円〜5円となりますので、共通ポイントと比べても損はないでしょう。

 

JAL特典航空券では、新しいサービスとして「特典航空券PLUS」もスタートし、さらに特典航空券を利用しやすくなりますので、ポイントでマイルを貯めるというのもいいですね!

 

セディナカードの付帯サービス

セディナカードでは、海外特典をはじめとした充実の付帯サービスを利用することが可能です。

 

  • セディナ海外デスクをはじめとした海外特典
  • ウキウキトラベル賞で旅行が当たる
  • 安心のセキュリティサービス
  • 三井住友銀行のATM手数料を節約できる

 

ここでは、セディナカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

セディナ海外デスクをはじめとした海外特典

セディナ海外デスクでは、電話1本で旅行前〜旅行中のさまざまなサポートをうけることができます。

 

  • 渡航前の現地情報の収集
  • 現地での交通機関やオプショナルツアーのチケット手配
  • カード・パスポート紛失時のエマージェンシーサービス

 

セディナ海外デスクでは、現地の日本語スタッフによる対応をうけることができますので、現地の言葉に自信がない方でも安心して利用することが可能です。

 

また、セディナトラベルデスクでは、国内外の大手旅行代理店の提供するパッケージツアーを3%〜8%割引で予約することが可能です!

 

旅行の企画から、現地でのサポートまで、トータルでお得に活用できるサービスが充実しています。

ウキウキトラベル賞で国内外の旅行が当たる

セディナカードでは、国内外の旅行が当たる「ウキウキトラベル賞」に応募できますよ!

 

毎月のセディナカードの利用分合計10,000円分を一口として応募することが可能となっており、

 

  • 海外旅行:50名
  • 国内宿泊:ペア50組・合計100名

 

と、合計で150名の方に国内外の旅行が当たるチャンスがあります。

 

ウキウキトラベル賞は毎月の利用金額に応じて自動的に応募されますので、カードを利用しているだけで当選のチャンスがあります!

 

いつも通りカードを使っているだけで旅行が当たるというのは、言葉にできる代物ではありませんね。

安心のセキュリティサービスが付帯

セディナカードでは、ネットセキュリティサービスやカード盗難・紛失保険といった、充実のセキュリティサービスも付帯しています。

 

ネットセキュリティサービスでは、インターネット上での身に覚えのない請求があった際に、不正利用であると認められると損害を補償してもらうことができます。

 

インターネット上でカード番号などを入力するのが怖い!という方でも、安心してネット通販などを楽しむことができますね。

 

三井住友銀行のATM手数料を無料で利用できる

セディナカードの利用代金を、三井住友銀行のSMBCポイントパックを契約している口座から引き落としすると、対象の口座のATM手数料が無料になる特典があります。

 

三井住友銀行ATM利用時の時間外手数料などが無料になるほか、コンビニATM利用時の手数料も月4回まで無料で利用可能です。

 

私自身もそうですが、ついついコンビニATMを利用してしまうという方には、非常に大きなメリットです!

 

セディナカードクラシックとの差・特典の違い

セディナカードには100種類以上のカードラインナップがありますが、その中でもセディナカードと近いカードが「セディナカードクラシック」です。

 

 

セディナカードクラシックは税別1,000円の年会費が必要ですが、国内外の旅行保険が付帯しており、補償はセディナカードよりも優秀です。

 

また、OMCマークのついたセディナカードとなりますので、イオン・ダイエーでのポイント3倍・マルエツでの5%オフの特典なども利用することができます。

 

セディナカードクラシックでは、キティちゃんデザインのカードも発行できますので、キティちゃんファンの方にもおすすめです!

 

 

年会費を完全にかけたくない方はセディナカード、イオンやダイエーでよくお買い物をする方はセディナカードクラシックを選びましょう。

 

セディナカード クラシックの申込みはこちら

年会費永年無料でポイント・特典とバランスのいい優秀カード

セディナカードは、年会費永年無料でポイント・特典とバランスのいい、メインカードにもおすすめの1枚です。

 

  • ファーストチャンスポイントで3か月ポイント3倍
  • ETCカード・海外利用分はいつでも1.5倍
  • セブン-イレブンでいつでもポイント3倍

 

セディナカードでは、ファーストチャンスポイントでの3か月ポイント3倍をはじめ、さまざまなポイントアップの特典が用意されています。

 

セブン-イレブンでの利用ではいつでもポイントが3倍になる特典もありますので、セブン-イレブンを毎日利用している方にもお得なカードとなっています。

 

セディナカードではお得な入会キャンペーンも開催していますので、お得なキャンペーンでカードを作ってみてはいかがでしょうか!

 

セディナカードの申込みはこちら

 

※本サイトの表記内容は2019年3月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間約8日~10日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金-
締日月末
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外-
国内-
ショッピング保険年間50万円(免責1事故3千円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料1000円+税
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社セディナ