ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下ANAアメックスゴールド)は、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するANAカードです。

 

ANAアメックスゴールドでは、無期限で貯めたポイントを年間の上限無しでANAマイルに交換することが可能となっており、いつでも還元率1.0%でANAマイルを貯めることが可能です。

 

さらに、空港ラウンジサービスや手厚い海外旅行保険など、アメックスのゴールドカードならではの特典も付帯しています。

 

今回は、ANAアメックスゴールドの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、もっとも効率的にANAマイルを貯められるアメックスを知ることができますよ!

 

11のメリット

 

ANAアメックスゴールドでは、ANAカードとアメックス双方の豊富な11のメリットがあります。

 

  • ANAマイルを無期限・無制限で貯められる
  • マイル移行手数料が無料
  • ANAグループ航空券は還元率3.0% 
  • ANAカードマイルプラスでマイルアップ
  • ビジネスクラスチェックインカウンターを利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険が自動付帯 
  • 同伴者1名も無料の空港ラウンジサービス
  • 帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用可能
  • 年間500万円までのショッピング保険
  • ANAマイレージモールでネット通販もおトク
  • Apple Payに登録可能
  • フライト・カードの継続でボーナスマイル

 

ここでは、ワンランク上のANAカード、ANAアメックスゴールドのメリットの内容を解説します。

無期限・無制限でANAマイル還元率1.0%

 

ANAアメックスゴールドの最大のメリットが、無期限のポイントを年間の移行上限なしにANAマイルに移行することができる点です。

 

カードの利用では、100円に1ポイントの「メンバーシップリワード」が付与され、有効期限は無期限です。

 

ポイントの付与条件は毎回の利用ごととなっていますので、毎回99円未満の端数がポイントにならずに切り捨てられてしまう点には注意しなければなりません。

 

メンバーシップリワードは、1,000ポイント単位で1,000ポイント=1,000マイルとして、還元率1.0%相当でANAマイルに交換することができます。

 

通常、アメックスのポイントからANAマイルの交換には、年間40,000マイルまでという移行上限が定められています。

 

ANAアメックスゴールドでは、無期限のポイントを年間の移行上限無しに還元率1.0%でANAマイルを貯められますので、ANAマイラー最強のカードと言って良いでしょう。

 

マイル移行手数料が無料

ANAアメックスゴールドでは、ポイントをANAマイルに移行する際の、移行手数料が無料となっている点が大きなメリットとなっています。

 

さらに、ANAアメックスゴールドでは、「メンバーシップリワード・プラス」の登録不要でポイントの有効期限が無期限です。

 

プロパーカードのアメックスゴールドの場合、ANAマイルを還元率1.0%で貯めるためには、

 

  • メンバーシップリワード・プラス:税別3,000円
  • ポイント移行コース:税別6,000円

 

と、カード年会費にプラス9,000円の追加コストが必要となってしまいます。

 

アメックスゴールドの年会費は税別29,000円となっていますので、ANAマイルのみを貯める前提ならANAアメックスゴールドの方がコスパ良好です!

 

アメックス
ゴールド
年会費 29,000円+税
メンバーシップリワード・プラス 3,000円+税
ポイント移行コース 6,000円+税
合計
38,000円+税
ANA
アメックス
ゴールド
年会費 31,000円+税

 

ただし、ANAアメックスゴールドは、プロパーカードのアメックスのように、ユナイテッド航空など他社マイルには交換できませんので注意が必要です。

ANAグループで還元率3.0%

ANAアメックスゴールドでは、ANAグループでの航空券・機内販売などの購入で、還元率3.0%でANAマイルを貯めることができます。

 

ANAグループでの利用では、通常ポイントに加え、200円に2ポイントのボーナスポイントが付与され、還元率2.0%でメンバーシップリワードが貯まります。

 

さらに、「ANAカードマイルプラス」の特典で、100円に1マイルのANAマイルが直接付与されますので、合計でANAマイル3.0%相当です。

 

ANAグループでの利用でポイントアップ特典があるのは、ANAアメックス独自の特典となっており、ANAグループ便を良く利用する方には強烈なメリットです!

 

また、ANAカードの特典で、国際線・国内線の機内販売が10%オフになる特典もあり、合計で13%相当のおトクですね。

ANAカードマイルプラスでマイル還元率アップ

ANAアメックスゴールドでは、ANAカード特約店「ANAカードマイルプラス」で、お得なマイルアップの特典をうけることができます。

 

ANAカードマイルプラスは、すでに解説したANAグループでの利用に加え、身近な店舗やサービスが対象です。

 

ANA国内線・国際線航空券 100円に1マイル
ANA国内線・国際線機内販売 100円に1マイル
セブン-イレブン 200円に1マイル
イトーヨーカドー 200円に1マイル
マツモトキヨシ 100円、または200円に1マイル
大丸松坂屋 200円に1マイル
阪急百貨店 100円、または200円に1マイル
阪神百貨店 100円、または200円に1マイル
スターバックス 100円、または200円に1マイル
ANAショッピング A-style 100円に1マイル〜

 

ANAカードマイルプラスでは、通常のメンバーシップリワードとは別に、直接ANAマイルが付与されます。

 

日常的に利用頻度の高い、セブン-イレブンやイトーヨーカドーで合計1.5%相当でANAマイルを貯められますので、毎日のお買い物でガンガンマイルを貯めることができますね。

 

カードを利用する店舗をANAカードマイルプラスに意識するだけで、年間数万マイルを継続して貯めるのも夢ではありませんよ!

 

ビジネスクラス専用チェックインカウンター

ANAアメックスゴールドでは、ANA国際線を利用の際に予約クラスに関わらず「ビジネスクラス専用チェックインカウンター」を利用することができます。

 

ビジネスクラス専用チェックインカウンターは、通常はビジネスクラス予約の乗客しか利用できないカウンターとなっており、優先的にチェックインを済ませることができます。

 

混み合った大型連休などでも、優先的にチェックインすることができますので、空港利用時の大きな優越感になりますね!

最高1億円の海外旅行保険が自動付帯

ANAアメックスゴールドでは、最高1億円の海外旅行保険が自動付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高400万円
賠償責任 最高4,000万円

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円となっており、医療費の高額な海外でも安心の補償を受けることができます。

 

日本の健康保険が使えない海外では、ちょっとした骨折で2日〜3日入院すると数百万円単位の医療費が請求される例も少なくありません。

 

海外での利用頻度も多くなるANAカードの補償としても、自動付帯で手厚い海外旅行保険が付帯するのは大きなメリットですね。

 

また、ANAアメックスゴールドでは、利用付帯で最高5,000万円の国内旅行保険が付帯します。

 

 

家族特約で家族旅行も安心

ANAアメックスゴールドでは、最高1,000万円の家族特約が付帯しています。

 

家族特約では、家族カードを持たない家族にも海外旅行保険が適用され、カード1枚で家族全員を守ってもらうことができます。

 

空港の保険会社などで家族分の海外旅行保険に加入すると高額な保険費用が必要になりますので、クレジットカードの年会費のみで補償をカバーできるのは嬉しいですね。

 

空港ラウンジサービスが付帯

 

ANAアメックスゴールドでは、同伴者1名までが対象となる空港ラウンジサービスが付帯します。

 

空港ラウンジサービスでは、国内の主要空港に加え、ハワイ・韓国の海外2空港を無料で利用することができます。

 

また、家族カードでも同伴者1名まで無料でラウンジを利用できますので、本カードと家族カード1枚で家族4名がラウンジを利用することも可能です。

 

空港ラウンジサービスは通常1,000円程度が必要ですので、海外旅行の際の実益的なメリットですね!

 

手荷物無料宅配サービスが付帯

ANAアメックスゴールドでは、海外旅行からの帰国時にスーツケース1個までの手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

対象となる空港は以下の3空港です。

 

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

 

海外旅行からの帰国時に、お土産で重たくなった手荷物を自宅まで宅配してもらえますので、荷物の多い海外旅行の際には大きなメリットです。

 

また、家族カードもサービスの対象となり、スーツケース1個までの手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

 

手荷物宅配サービスは1個あたり1,500円程度が必要なサービスですので、夫婦で利用すれば1回の旅行で3,000円相当のおトクですね!

 

年間500万円までのショッピング保険

ANAアメックスゴールドでは、年間500万円までの手厚いショッピング保険が付帯します。

 

補償期間は90日間となっており、通常のショッピング保険では対象外になることが多い、スマホやタブレットが補償の対象となっている点がメリットです。

 

期間は90日間と短いものの、メーカー保証の対象にならない破損や盗難も補償の対象となるのは嬉しいですね。

 

また、ショッピング保険を利用する際の免責金額は、1事故あたり1万円となっています。

 

ネット通販でもお得にマイルが貯まる

 

ANAアメックスゴールドでは、ANAカード会員向けの「ANAマイレージモール」でお得にマイルを貯めることができます。

 

ANAマイレージモールでは、クレジットカードのポイントとは別に、直接ANAマイルが付与されます。

 

楽天市場 200円に1マイル(還元率0.5%)
Yahoo!ショッピング 300円に1マイル(還元率0.33%)
ヤフオク! 300円に1マイル(還元率0.33%)
楽天西友ネットスーパー 100円に1マイル(還元率1.0%)
LUXA 100円に1マイル(還元率1.0%)
楽天トラベル 200円に1マイル(還元率0.5%)
じゃらん.net 200円に4マイル(還元率2.0%)
エクスペディア 200円に1マイル(還元率0.5%)

 

ANAアメックスゴールドの利用では、還元率1.0%でANAマイルを貯めることができますので、人気の楽天市場で合計1.5%のANAマイルを貯めることができます。

 

さらに、楽天西友ネットスーパーでは合計2.0%の高還元率でANAマイルを貯められますので、毎日の献立のお買い物にも役立ちますね。

 

幅広いネット通販でお得にマイルアップの特典があるのは、ネット通販がお好きな方にも大きなメリットとなるのではないでしょうか。

 

Apple Payに登録可能

Apple Pay

 

ANAアメックスゴールドでは、iPhone等で利用可能なApple Payに登録できるのもメリットと言えます。

 

ANAアメックスゴールドには、後払い式電子マネー「QUICPay」が搭載されており、Apple Payの登録用のカードとして利用することが可能です。

 

Apple Payの利用でも還元率1.0%でANAマイルを貯めることができますので、スマートなスマホタッチ決済で効率的にマイルを貯めることができますね。

 

ただし、ANAアメックスゴールドでは、Apple PayのSuicaチャージではポイント付与の対象になりませんので注意が必要です。

 

フライト・継続でガンガンマイルが貯まる

ANAアメックスゴールドでは、カードショッピングだけではなく、フライト・カードの継続でボーナスマイルが付与されます。

 

ANAアメックスゴールドは「ANAワイドゴールド」がベースになっていますので、ANAグループ便のフライトの際には区間基本マイルの25%のフライトボーナスマイルが付与されます。

 

ANAグループの航空券の購入ではマイルが3倍になる特典もありますので、航空券の購入・フライトで、ダブルでお得にANAマイルを貯めることが可能です。

 

さらに、ANAアメックスゴールドの更新の際には、毎年2,000マイルの継続ボーナスマイルが付与されます。

 

カードを継続するだけで、20万円利用分に相当するマイルがプレゼントされるのは大きなメリットですね!

こんな方におすすめ

ANAアメックスゴールドの11のメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • ANAグループ便を良く利用している方
  • ショッピングでお得にマイルを貯めたい方
  • ステータスの高いANAカードを利用したい方

 

ANAアメックスゴールドでは、ANAグループ便の航空券の購入ではマイルが3倍、さらにフライトで25%のフライトボーナスマイルを貯めることができます。

 

また、カードの利用で貯めた無期限のポイントを還元率1.0%でANAマイルに交換することができますので、ショッピングでお得にマイルを貯めたい陸マイラーにもおすすめです。

 

空港ラウンジサービスや手厚い海外旅行保険も付帯していますので、ステータスにもこだわってANAカードを作りたい方には最適ですね!

 

デメリットは3つ

ANAアメックスゴールドにも、3つのデメリットがあります。

 

  • 公共料金・税金の支払いはポイントが半減
  • プラチナカードのインビテーションは無し 
  • プライオリティパスは付帯しない

 

ここでは、ANAアメックスゴールドを申し込みする前に、知っておかなければならないデメリットを解説します。

公共料金・税金ではポイント半減

ANAアメックスゴールドの第1のデメリットが、公共料金・税金の支払いではポイントが半減してしまう点です。

 

ANAアメックスゴールドでは、

 

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 税金・公金等

 

以上の特定加盟店での利用では、200円に1ポイントの付与となり還元率0.5%と半減してしまいます。

 

毎月のランニングコストとなる公共料金・税金の支払いで還元率が減ってしまうのは、ショッピングでお得にマイルを貯めたい陸マイラーにはダメージになりますね。

 

ただし、ANAアメックスゴールドでは、還元率が半減しても0.5%の還元率でANAマイルを貯めることが可能です。

 

通常のクレジットカードと比べて、ANAマイルが貯めやすいことには違いありませんので、還元率0.5%でANAマイルを貯めるというのもひとつの選択です。

 

アメックスプラチナは目指せない

ANAアメックスゴールドの利用実績を積んでも、アメックスプラチナのインビテーションをうけることはできません。

 

ANAアメックスゴールドは、ANAとアメリカン・エキスプレスの提携カードとなるので、アメックスの上位カードを目指すためのクレヒスにはなりません。

 

アメックスプラチナを目指している方にとっては、インビテーションの可能性が無い点はデメリットと言えますね。

 

ただし、ANAアメックスの最上位カード「ANAアメリカンエキスプレス・プレミアムカード」のインビテーションの可能性はあり、ANAのプラチナカードを目指すことは可能です。

 

 

プライオリティパスは付かない

ANAアメックスゴールドでは、プライオリティパスが付帯しない点が航空系のゴールドカードとしてはデメリットと言って良いでしょう。

 

また、ANAラウンジを利用することはできませんので、利用できるラウンジは一般的なカードラウンジと同様の国内主要空港が中心となっています。

 

海外旅行の機会が多い方は、プライオリティパスなどの海外ラウンジサービスが付帯したクレジットカードを併用するのもおすすめです。

 

 

こんな人には向かないかも…?

ANAアメックスゴールドには、プライオリティパスは付帯していませんので、海外空港を良く利用する方には不向きです。

 

プライオリティパスなど、海外ラウンジを利用したい方は、世界850ヵ所以上の空港ラウンジを利用することができる「ANAダイナース」がおすすめです。

 

 

ANAダイナースでは、ダイナースクラブカードの基本の特典を利用することができますので、コース料理無料の卓越したダイニング特典なども利用することができますよ!

 

ANAダイナースについて詳しくはこちら

 

キャンペーン詳細

 

ANAアメックスゴールドでは、カードの入会・利用で最大60,000マイル相当が獲得できる入会キャンペーンを開催しています。

 

カードの新規入会で、もれなく2,000マイルの入会ボーナスマイルが付与され、カードの利用状況に応じてボーナスポイントが加算されます。

 

  • 入会後1か月以内に3回以上のカード利用で3,000ポイント
  • 入会後3か月以内に30万円以上の利用で7,000ポイント
  • 入会後3か月以内に90万円以上の利用で39,000ポイント

 

カードの利用90万円では、通常ポイントとして9,000ポイントが付与されますので、合計で60,000マイル相当を獲得することが可能です。

 

60,000マイル相当というと、パリまでの往復特典航空券に匹敵するマイル数ですので、入会キャンペーンで獲得したマイルでお得にヨーロッパ旅行に出かけることも可能ですね。

 

さらに、2019年4月2日までの期間限定で、家族カードを同時申込みすると、家族カードの年会費が初年度年会費無料になる特典があります。

 

家族カードの年会費は税別15,500円となっていますので、それだけでも15,500相当のおトクになりますね。

 

 

ANAアメックスゴールドの特徴

 

ANAアメックスゴールドは、アメックスとANAが提携して発行するワンランク上のANAカードです。

 

ANAワイドゴールドとアメックスの双方の特典が付帯しており、ANAグループ便利用の際だけではなく普段の生活でも快適な特典を利用することができます。

 

また、ANAアメックスゴールドの最大のメリットが、無期限で貯まるポイントを年間の移行上限無しでANAマイルに交換することができる点です。

 

ANAグループ便の航空券の購入で唯一、ポイントアップ特典が付帯したANAカードとなっており、還元率3.0%でANAマイルを貯めることが可能です。

 

ショッピング・ANAグループ便でのフライトで、効率的にANAマイルを貯めたい方には最適なカードと言って良いでしょう!

国際ブランド

 

ANAアメックスゴールドの国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスのみです。

 

アメックスというと、加盟店が少なく使い勝手が悪いのではないか?と心配になってしまう方もいるかも知れません。

 

ただし、国内ではアメックスはJCBと提携しており、国内での加盟店シェアNO.1のJCB加盟店で決済をすることが可能です。

 

また、充実した空港サービスなどのT&E(トラベル&エンターテイメント)の充実した特典を利用することができますので、航空系のクレジットカードの国際ブランドには最適ですね!

 

年会費

ANAアメックスゴールドの年会費は以下の通りです。

 

本会員 税別31,000円
家族会員 税別15,500円

 

家族会員は本会員の半額で作ることができるほか、2019年4月2日までは家族会員の年会費を初年度無料で発行することができます。

 

また、ANAアメックスゴールドのETCカードは年会費無料で、新規発行手数料税別850円のみで発行することが可能です。

 

ETCカードの利用でも、還元率1.0%でANAマイルを貯めることができますので、ANAアメックスゴールドをお使いの場合はETCカードを上手に併用するようにしましょう。

審査

ANAアメックスゴールドの申込資格は、20歳以上の安定した収入のある方です。

 

審査はアメリカン・エキスプレスの審査基準となっており、ゴールドカードの審査基準としても非常に作りやすくなっています。

 

アメックスでは、外資系独自の審査基準が採用されているため、ほかのクレジットカードの審査に落ちてしまった場合でも、審査通過に至った例も少なくありません。

 

アメックスのゴールドカードは、もっとも作りやすいゴールドカードとも言われており、ワンランク上のANAカードが欲しいけど審査に自信が無いという方にもおすすめですね!

 

また、ANAアメックスゴールドの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度となっています。

 

限度額

ANAアメックスゴールドの申込時の限度額の目安は、30万円〜50万円程度と少額に設定されているケースが多くなっています。

 

ANAアメックスゴールドの限度額は、プロパーカードのアメックスと同様に「一律の限度額なし」です。

 

ただし、申込者個別に与信枠の目安は設定されており、初期の与信枠は10万円〜30万円程度と少額に設定されるケースも少なくありません。

 

初期の利用限度額が少なく設定されてしまったとしても、アメックスは利用実績を積むことで限度額が上がりやすくなっていますので、しっかり育てたいですね!

 

また、アメックスのクレジットカードでは、事前に「デポジット」を入金しておくことで、与信枠を超えた高額な決済も可能です。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

ANAアメックスゴールドの利用で貯めたポイントは、ANAマイルへの交換以外にも便利に活用することができます。

 

もっとも使い勝手の良い交換先となるのが、カードの利用代金への充当です。

 

利用代金に充当させる場合のポイントの移行レートは、カードの利用先によって異なります。

 

航空会社での利用分 1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店での利用分 1ポイント=0.8円
旅行関連以外の利用分 1ポイント=0.5円

 

航空会社・旅行の利用分はポイント交換レートが優遇されますので、マイルを使えない旅行の支払いにもお得にポイントを活用することができます。

 

さらに、ポイントを提携店の商品券に交換することも可能となっています。

 

  • ヨドバシカメラ:3,000ポイント=1,000円分の商品券
  • 高島屋:3,000ポイント=1,000円分の商品券

 

交換レートは高くありませんが、マイル以外にも幅広い用途にポイントの使い道が用意されているのは嬉しいですね!

付帯サービス

 

ANAアメックスゴールドでは、海外旅行にも快適な豊富なサービスが付帯しています。

 

  • 充実したプロテクションサービス
  • 海外での日本語電話サポート
  • プレミアムビジネスきっぷ
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • 充実した空港サービス
  • スキップ予約
  • エクスプレス予約

 

ここでは、ANAアメックスゴールドの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

充実したプロテクションサービス

ANAアメックスゴールドには、年間500万円の「ショッピング・プロテクション」だけではなく、充実したプロテクションサービスが付帯します。

 

  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • 不正プロテクション
  • オンライン・プロテクション

 

中でも、アメックス独自のユニークなプロテクションサービスとなっているのが「リターン・プロテクション」です。

 

リターン・プロテクションでは、ANAアメックスゴールドで購入した商品の返品を購入店が受け付けてくれない場合、アメックスに代わりに返品対応してもらうことができます。

 

未使用の商品が購入店の返品規定によって返品できない場合が対象となり、1品あたり最高3万円まで、年間15万円までが補償の対象となります。

 

さらに、航空便やコンサートなどのキャンセル費用を補償してもらえる「キャンセル・プロテクション」も付帯しており、プラチナカードクラスの充実した補償をうけることができますね。

 

海外での日本語電話サポート

ANAアメックスゴールドでは、旅行先からの日本語電話サポート「オーバーシーズアシスト」が付帯します。

 

オーバーシーズアシストでは、24時間365日対応で、渡航先から通話料無料で日本語対応のサポートをうけることができます。

 

  • 航空券やホテル・レストランの予約・手配
  • カードやパスポート紛失時の緊急サポート
  • 電話による通訳サービス
  • 医師・病院の紹介・手配
  • 弁護士の紹介・手配

 

このように、旅行中に便利な予約・手配のサービスだけではなく、緊急時の医師や弁護士の手配などのサポートもうけることが可能です。

 

24時間・365日対応で、日本語でのサポートをうけることができますので、海外旅行中のトラブルの際にも安心ですね!

プレミアムビジネスきっぷ

ANAアメックスゴールドでは、ANAカードの専用運賃「プレミアムビジネスきっぷ」を利用することができます。

 

プレミアムビジネスきっぷは、同一路線を2回(往復での利用、または片道を2回)搭乗する際に利用できる、割引運賃の航空券です。

 

プレミアムビジネスきっぷでは、

 

  • 東京-大阪:25,950円
  • 東京-広島:31,600円〜39,200円

 

このように、お得な会員料金で利用できるだけではなく、ワンランク上の「プレミアムクラス」のサービスを利用することができます。

 

さらに、プレミアムビジネスきっぷでは、区間基本マイルの積算率も150%と有利になっていますので、お得な運賃でマイルも効率的に貯めることが可能です。

 

ビジネス出張でANAを利用する機会の多い方には、非常にお得な割引サービスですね!

アメリカン・エキスプレス・コネクト

 

ANAアメックスゴールドでは、アメックスの優待をまとめた「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が付帯します。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、

 

  • ホテル
  • トラベル
  • ダイニング
  • オンラインショッピング

 

など、さまざまなカテゴリーでの優待を利用することが可能です。

 

ホテルの予約やダイニングなどでさまざまな優待をうけることができますので、ワンランク上のライフスタイルをお得な優待価格で利用することができますね。

 

また、コンビニやガソリンスタンドでのキャッシュバックキャンペーンも定期的に開催されていますので、普段の生活でもお得になる情報が満載です。

 

充実した空港サービス

ANAアメックスゴールドでは、空港ラウンジや手荷物無料宅配サービスに加え、充実した空港サービスが付帯します。

 

  • 空港パーキング優待
  • エアポート送迎サービス
  • 空港クロークサービス
  • 海外レンタル携帯電話
  • 国内レンタカー優待サービス

 

このように、空港利用の際のさまざまな優待サービスをうけられるのも、アメックスのゴールドカードならではのメリットと言って良いでしょう。

 

とくに、車で空港まで移動する方には、空港パーキング優待でお得に駐車場を利用することができますので、実益的なメリットですね!

スキップ予約

ANAアメックスゴールドでは、ANAのチケットレスサービス「スキップ予約」を利用することができます。

 

スキップ予約では、ANAのアプリなどで航空券を予約のうえ、座席指定を済ませておけば、チェックイン不要で保安検査場に直行することができます。

 

混み合ったチェックインカウンターを通ることなく保安検査場に向かうことができますので、空港でのムダな待ち時間を軽減することができますね!

 

スキップサービスでは、保安検査場と搭乗口でANAアメックスゴールドをタッチするだけで、スマートに搭乗に進むことが可能です。

エクスプレス予約

ANAアメックスゴールドでは、東海道・山陽新幹線のチケットレス予約サービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、365日お得な会員料金で新幹線のチケットをオンライン予約することが可能です。

 

乗車の際には、専用の「プラスEXカード」をタッチするだけで改札を通過することができますので、混み合った券売機に並ぶ必要なくスマートに乗車することができますね。

 

早めの予約で会員料金よりもさらにお得になる「早得」も予約可能となっており、新幹線をもっともお得に利用することができるサービスとなっています。

 

エクスプレス予約の利用には、税別1,000円の年会費が必要ですが、年間一回でも新幹線を使う方なら年会費の元を取ることができますね!

 

無期限・無制限でANAマイルが貯まる!ANAマイラー必携のハイクラスカード

ANAアメックスゴールドでは、無期限・無制限で還元率1.0%でANAマイルを貯めることが可能となっており、ANAマイラー必携のカードとなっています。

 

  • 年間の移行上限無しでANAマイルに移行可能
  • マイル移行手数料は無料
  • 空港ラウンジ・手厚い海外旅行保険などの特典

 

ANAアメックスゴールドでは、年間の移行上限無しでポイントをANAマイルに還元率1.0%相当で移行できますので、ショッピングでANAマイルを貯めたい方には最適です。

 

また、ポイントからANAマイルへの移行手数料は無料となっていますので、ANAマイルを貯める前提ならプロパーのアメックスよりも低コストで利用することが可能です。

 

アメックスのゴールドカードならではの充実した空港サービスや補償も付帯していますので、ワンランク上のANAカードをお探しの方にもおすすめできますね。

 

ANAアメリカンエキスプレスカード・ゴールドカードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格原則として20歳以上で定職のある方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度31000円+税
2年目以降31000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降15500円+税
解約金無料
締日20日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料850円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド