「ビュー・スイカ」カードは、JR東日本の「ビューカード」が発行する、定番のクレジットカードです。

 

「ビュー・スイカ」カードは、クレジットカード・Suicaカード・JREポイントカードが一体となった多機能カードとなっており、定期券機能を利用することも可能です。

 

Suicaのオートチャージにも対応しており、Suicaのチャージ・オートチャージではいつでも還元率1.5%でJREポイントを貯めることができます。

 

今回は、「ビュー・スイカ」カードの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、Suicaをもっとお得に活用する方法を知ることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

10のメリット

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaを利用する方には嬉しい10のメリットが用意されています。

 

[box]
  • Suicaチャージ・オートチャージでポイント3倍 
  • ポイントの有効期限は実質無期限
  • 定期券機能付きでカードを1枚にまとめられる
  • JREポイント加盟店でポイント2重取り
  • モバイルSuicaを年会費無料で利用可能
  • Web明細の利用で年会費以上のポイントがもらえる
  • 年間の利用金額に応じたビューサンクスボーナス
  • えきねっとでポイント2重取り
  • JRE MALLでいつでも還元率3.5%
  • Apple Payに登録可能
[/box]

 

ここでは、「ビュー・スイカ」カードが選ばれる理由にもなっている、メリットの内容を解説します。

Suicaチャージで還元率1.5%

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaチャージ・オートチャージで、還元率1.5%でJREポイントを貯めることが可能です。

 

「ビュー・スイカ」カードの通常還元率は0.5%となっており、カードの利用1,000円に5ポイント(5円相当)のJREポイントが付与されます。

 

ポイントの付与条件は月間の累計金額からの付与となっていますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大でも999円と最小限です。

 

さらに、「ビュー・スイカ」カードでは、SuicaチャージなどのJR東日本の対象商品の利用でポイント3倍(還元率1.5%)になる特典があります。

 

  • Suicaチャージ・オートチャージ
  • 乗車券・定期券・回数券・特急券
  • Suica定期券・定期券の購入
  • JR東日本の取り扱いする国内ツアー

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaのオートチャージにも対応しており、事前のチャージの手間なく3倍ポイントでお得にポイントを貯められます。

 

オートチャージに「ビュー・スイカ」カードを設定すると、Suica残高が指定金額よりも少なくなった際に、自動的にクレジットチャージしてもらうことが可能です。

 

残高不足で改札で止められてしまう心配がありませんので、事前にチャージしておくことを忘れてしまいがちな方にも嬉しいですね!

 

Suicaのチャージや定期券で、還元率1.5%でお得にポイントを貯められるのは、JRで通勤・通学をしている方には強烈なメリットです。

 

ポイントは実質無期限で失効なし

「ビュー・スイカ」カードの利用で貯まるJREポイントは、実質有効期限無期限で失効のリスクが無い点も大きなメリットです。

 

JREポイントの有効期限は最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末となっています。

 

「ビュー・スイカ」カードの利用でJREポイントを獲得することができますので、2年間で1回でもカードを利用すれば有効期限は実質無期限です。

 

お得な還元率で貯められるポイントでも、失効してしまうとポイントの価値はゼロになってしまいますので、ポイントの失効のリスクが少ないのは嬉しいですね!

 

定期券機能付き

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suica定期券機能が一体となっており、クレジットカード・Suicaカード・定期券を1枚にまとめることができます。

 

Suicaカードと定期券が一体型となっていますので、定期券区間外に乗り越しした場合もSuicaでの自動精算が可能となっており手間がありません。

 

「ビュー・スイカ」カードでは、定期券の購入もポイント3倍の対象となりますので、通勤・通学に定期券を利用している方はガンガンポイントを貯めることが可能です。

 

定期券機能付きのビューカードは以下の5枚のカードのみです。

 

 

ビューカードと他社が提携して発行する、JALカードSuicaやビックカメラSuicaカードでは、定期券機能は付帯しませんので、別途定期券用のカードを持つ必要があります。

 

「ビュー・スイカ」カードでは、1枚のカードで定期券も管理できますので、乗車時の定期券忘れも防ぐことができますね!

 

駅ビルのお買い物でポイント2重取り

 

「ビュー・スイカ」カードでは、JR東日本の駅ビル等のJREポイント加盟店でポイントの2重取りが可能です。

 

「ビュー・スイカ」カードはJREポイントカードの機能も付帯しており、JREポイント加盟店のカードの提示に100円に1ポイント(還元率1.0%)のJREポイントを貯められます。

 

カードの利用では、還元率0.5%でJREポイントが付与されますので、支払い・ポイントカードの提示で合計1.5%のポイントを貯めることができますね!

 

JREポイント加盟店は、

 

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • ボックスヒル
  • グランデュオ
  • テルミナ
  • シャポー

 

など、JR東日本の駅ビルが対象となっています。

 

駅ビル内の店舗であれば、飲食店や書店などでも原則ポイントの2重取りが可能となっていますので、駅ビルでのお買い物でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

JREポイントは、1ポイント=1円として駅ビルでのお買い物に現金同様に利用することができますので、お得に貯めたポイントをマックスお得に活用することができますね!

 

 

ガソリンスタンドの利用でもポイントが2倍貯まる

「ビュー・スイカ」カードでは、JREポイント加盟店での2重取りだけではなく、ENEOSをはじめとしたガソリンスタンドの利用でもポイントが2倍貯まります。

 

  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

 

以上のガソリンスタンドで、「ビュー・スイカ」カードを利用して給油をすると、通常の2倍、還元率1.0%でJREポイントを貯めることができます。

 

ランニングコストとして必要となる、ガソリンの給油でポイントがお得に貯まるのは大きなメリットですね!

 

ただし、対象店舗での利用の場合でも、一部のサービスステーションではポイント2倍の対象外となってしまうケースもありますので注意が必要です。

 

モバイルSuica年会費が無料に

20110624_MS manual_ol

 

「ビュー・スイカ」カードでは、通常税別953円のモバイルSuicaの年会費が無料となる特典があります。

 

おサイフケータイ機能付きのスマホにモバイルSuicaを登録すると、改札でスマホをタッチするだけでスマートに乗車することができます。

 

また、Suicaの残高確認やチャージ・オートチャージの設定も、スマホのアプリ上で操作することができますので、より便利にSuicaを活用することができますね。

 

すでにモバイルSuicaを利用している方の場合は、「ビュー・スイカ」カードに切り替えるだけで税別953円の年会費がお得です。

 

また、2020年2月26日からは、モバイルSuicaの年会費は無料化される予定となっています。

Web明細の利用で年間最大600円相当のプレゼント

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Web明細サービスを利用するだけで年間最大600円相当のポイントがプレゼントされる特典があります。

 

Web明細サービスでは、紙の請求書の発行を止めて、スマホやPCで明細を確認することができるサービスです。

 

毎月、Web明細書が発行されるたびにJREポイント50ポイントが付与され、年間で最大600ポイント(600円相当)のポイントを獲得することができます。

 

「ビュー・スイカ」カードの年会費は税別477円ですので、年会費以上のポイントが貯められるお得な特典となっています。

 

Web明細の方が、紙の明細書が届くよりも早く明細を確認することができますので、家計の管理にも大きなメリットがありますね!

年間の利用金額に応じたボーナスポイント

「ビュー・スイカ」カードでは、年間の利用金額に応じた「ビューサンクスボーナスポイント」が用意されています。

 

ビューサンクスボーナスポイントでは、年間のカードの利用金額に応じて、最大5,250ポイントのボーナスポイントが付与されます。

 

年間30万円以上 250ポイント
年間70万円以上 1,000ポイント(累計1,250ポイント)
年間100万円以上 1,500ポイント(累計2,750ポイント)
年間150万円以上 2,500ポイント(累計5,250ポイント)

 

利用条件を達成するごとにボーナスポイントが積み上げられ、年間150万円の利用で合計5,250ポイントのボーナスポイントが付与されます。

 

還元率0.35%相当のボーナスポイントが付与されますので、通常ポイントと合わせて0.85%の還元率でポイントを貯めることができますね!

 

ただし、ボーナスポイントの対象となる支払い額には、Suicaのチャージや定期券購入など、ポイント3倍の商品の利用分は対象外となってしまいますので注意が必要です。

 

メインカードとして、普段から「ビュー・スイカ」カードを利用している方には、大きなメリットです!

えきねっとでポイント2重取り

「ビュー・スイカ」カードでは、JR東日本のオンライン予約サービス「えきねっと」で、ポイントを2重取りすることができます。

 

えきねっとでは、新幹線やJRの予約やJR東日本の国内ツアー商品の申し込みで、「えきねっとポイント」を貯めることが可能です。

 

えきねっとポイントの付与の例は以下のとおりです。

 

JR東日本のきっぷを券売機・チケットレス申込で発券 30ポイント
JR東日本のきっぷをみどりの窓口で発券 20ポイント
JR東日本以外のきっぷを券売機で発券 20ポイント
JR東日本以外のきっぷをみどりの窓口で発券 10ポイント
JR東日本の国内ツアー商品・駅レンタカーの予約 500円に1ポイント

 

ビュー・スイカ」カードの利用では、上記のえきねっとポイントに加えて、通常の3倍ポイント(還元率1.5%)でJREポイントも2重取りすることができます。

 

えきねっとポイントは、1ポイント=2.5ポイントとしてJREポイントに交換することができますので、ダブルでお得にポイントを貯めることができますね。

 

新幹線やJRきっぷの予約の際には、お得に2重取りが可能なえきねっとを活用するようにしましょう!

JRE MALLでのネット通販で還元率3.5%

 

「ビュー・スイカ」カードでは、JR東日本のインターネットモール「JRE MALL」で、いつでも3.5%の高還元率でJREポイントを貯めることができます。

 

JRE MALLでは、家電や食品・ファッションなどのカテゴリーのほか、鉄道グッズやSuicaペンギングッズなど、JRE MALLでしか買えないアイテムを取り扱いしていますよ。

 

JRE MALLでのお買い物では、通常100円に1ポイントのJREポイントが付与されますが、「ビュー・スイカ」カードではポイントが優遇され、100円に3ポイントが貯まります。

 

さらに、カードの利用ポイントとして0.5%も貯まりますので、いつでも3.5%の高還元率でネット通販を利用することが可能です!

 

JRE MALLでは、ポイント5倍の対象商品なども用意されていますので、鉄道ファンの方にとっては大きなメリットですね。

 

Apple Payに登録可能

Apple Pay

 

「ビュー・スイカ」カードは、Apple Payに登録することができる点も大きなメリットと言って良いでしょう。

 

iPhone等で利用できるApple Payでは、スマホをタッチするだけでスマートな決済が可能です。

 

また、国際ブランドにJCB/Mastercardを選択した場合、Apple PayのSuicaに「ビュー・スイカ」カードを登録することも可能です。

 

Apple PayのアプリでSuicaのチャージが可能となっており、通常の利用と同様に3倍ポイントでお得にJREポイントを貯めることもできますよ!

 

Apple PayのSuicaを利用すれば、改札でスマホをタッチするだけでスマートに乗車することができますので、通勤・通学がスタイリッシュになりますね。

 

こんな方におすすめ

「ビュー・スイカ」カードの10のメリット踏まえると、次のような方におすすめすることができます。

 

  • Suicaを利用して通勤・通学している方
  • 定期券を利用している方
  • JR東日本の駅ビルを利用する機会の多い方

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaのチャージ・オートチャージで還元率1.5%でポイントを貯められますので、通勤・通学でSuicaを利用している方に最適です。

 

カードには、クレジットカード・Suica・JREポイントカードのほか、定期券機能も付けることができますので、財布をスリムに整理することができますね。

 

「ビュー・スイカ」カードは、JREポイント加盟店でポイントの2重取りも可能となっていますので、JR東日本の駅ビルを利用する機会の多い方にもおすすめです!

デメリットは3つ

「ビュー・スイカ」カードにも3つのデメリットがあります。

 

  • 年会費が必要 ※年会費もここで解説
  • 旅行保険の補償内容は薄い ※旅行保険の内容を解説
  • 通常還元率は低い

 

ここでは、「ビュー・スイカ」カードを申し込みする前に、知っておくべきデメリットの内容を解説します。

年会費が発生する

「ビュー・スイカ」カードでは、年会費が必要になる点をデメリットと感じてしまう方も多いかも知れません。

 

「ビュー・スイカ」カードの年会費は、

 

本会員 税別477円
家族会員 税別477円

 

このように、本会員・家族会員ともに税別477円の年会費が発生してしまいます。

 

また、ETCカードにも税別477円の年会費が必要となりますので、本カードと併せて利用すると1,000円程度のコストがかかってしまいます。

 

クレジットカードに年会費を支払うのがもったいない、という方には年会費が有料な点はデメリットと言って良いでしょう。

 

ただし、「ビュー・スイカ」カードでは、Web明細を利用するだけで年間600円相当のポイントがもらえますので、それだけで年会費の元を取ることは可能ですよ!

 

旅行保険は補償が薄い

「ビュー・スイカ」カードには、最高500万円の海外旅行保険が付帯していますが、補償内容は手厚いとは言えません。

 

「ビュー・スイカ」カードの海外旅行保険の内容は以下の通りです。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高50万円
疾病治療 最高50万円

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高50万円となっていますので、医療費の高額な海外旅行時の補償としては心もとないですね。

 

傷害・疾病治療の補償に次いで利用頻度の高い、携行品損害の補償も付帯していませんので、海外旅行の際には補償用のサブカードの利用が必須です。

 

また、「ビュー・スイカ」カードでは、利用付帯で最高1,000万円の国内旅行保険も付帯しています。

 

国内旅行保険では、

 

  • 入院日額:最高3,000円
  • 通院日額:最高2,000円
  • 手術費用:最高3万円

 

このように、実用に充分な補償が用意されていますので、海外旅行に頻繁に出かける方でなければ、補償内容の薄さは大きなデメリットにはなりませんね。

 

通常還元率が低い

「ビュー・スイカ」カードでは、通常還元率が0.5%と低い点がデメリットと言えるでしょう。

 

年間の利用金額に応じたポイントアップはあるものの、150万円の利用で最高還元率0.85%と、ハードルの高さの割にポイントアップ率は高くありません。

 

年会費無料のカードでも、還元率1.0%を超えるカードは普通にありますので、通常還元率が低くなっている点は寂しいですね。

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaのチャージや定期券の購入でポイントが3倍になる特典がありますので、高還元のクレカと2枚持ちして使い分けるのも賢い使い方です。

 

 

こんな人には向かないかも…?

「ビュー・スイカ」カードは、年会費無料で高還元のクレカを探している方には不向きなクレジットカードと言えるでしょう。

 

年会費をかけずに高還元のクレカが欲しい方には、常にポイントを2重取りできる「ビックカメラSuicaカード」がおすすめです。

 

 

ビックカメラSuicaカードは、年間1回以上の利用で年会費が無料になる唯一のビューカードですので、Suica用のカードにコストをかけたくない方にも最適です。

 

ビックカメラSuicaカードについて詳しくはこちら

 

キャンペーン詳細

 

ビューカードでは、2019年2月1日〜4月30日までの期間限定で、最大16,000円相当がプレゼントされる入会キャンペーンを開催しています。

 

期間中に「ビュー・スイカ」カードに新規入会のうえ、各種利用条件の達成でボーナスポイントが付与されます。

 

  • 新規入会で2,000ポイント
  • 家族カードの同時入会で1,000ポイント
  • 2019年6月30日までにオートチャージ3,000円以上の利用で500ポイント
  • 2019年6月30日までにカードの利用合計5万円以上で2,500ポイント

 

上記の条件を満たすと、合計6,000ポイント(6,000円相当)のJREポイントがもれなくプレゼントされますよ。

 

さらに、2019年6月30日の利用期間までに20,001円以上の定期券を購入した方から、1,000名の方にJREポイント10,000ポイント(10,000円相当)が当たるチャンスもあります。

 

当選した場合、もれなくもらえる6,000ポイントと合わせて16,000ポイント(16,000円相当)を獲得できる、激トクのキャンペーンとなっています。

 

惜しくも抽選に漏れてしまった場合でも、もれなく6,000円相当のポイントは獲得することができますので、お得に「ビュー・スイカ」カードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

「ビュー・スイカ」カードの特徴

 

「ビュー・スイカ」カードは、JR東日本の発行するビューカードのベーシックなクレジットカードです。

 

カードには、クレジットカード・Suica・JREポイントカードのほか、定期券機能も付加させることが可能となっており、非常に多機能なカードとなっています。

 

ビューカードの共通の特典として、Suicaのチャージ・オートチャージでポイントが3倍になる特典もありますので、通勤・通学でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

さらに、JR東日本の駅ビルをはじめとしたJREポイント加盟店では、ポイントの2重取りで還元率1.5%でお得にポイントを貯めることも可能です。

 

Suicaを利用している方、JR東日本の駅ビルを利用している方には、マストなクレジットカードと言っても良いでしょう。

国際ブランド

 

「ビュー・スイカ」カードの国際ブランドには、主要3ブランドのクレジットカードを選択することができます。

 

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

 

国際ブランドによる、基本的な機能や特典の違いはありませんので、好みの国際ブランドを選択すればOKです。

 

ただし、Apple PayでSuicaを利用する場合には、VISAブランドではApple PayのSuicaチャージに対応していませんので避けた方が良いでしょう。

 

また、JCBブランドにのみ、海外利用分のショッピング保険が付帯しますので、国際ブランドにこだわりがない場合はJCBがおすすめです。

 

審査

「ビュー・スイカ」カードの申込資格は、高校生を除く18歳以上の方です。

 

  • 学生
  • 専業主婦

 

の方でも申し込みすることが可能となっており、申し込みしやすいクレジットカードと言って良いでしょう。

 

また、JR東日本の発行するクレジットカードということで、カードのメインターゲットは通勤・通学にJRを利用する学生や新社会人の方と考えられます。

 

そうした背景を考えても、「ビュー・スイカ」カードは初めてのクレジットカードとして、作りやすい審査基準であると言って良いのではないでしょうか。

 

また、「ビュー・スイカ」カードの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度となっています。

限度額

「ビュー・スイカ」カードの限度額は、10万円〜80万円が目安です。

 

学生や専業主婦など、収入の無い方でも30万円前後の限度額が設定された例があり、初期の利用限度額から比較的高めの限度額となる傾向があります。

 

あくまでも一般カードですので、高額な限度額という訳ではありませんが、日常の利用で不具合を感じない程度の限度額が設定されるのは嬉しいですね。

 

申込時の利用限度額が低めに設定されてしまった場合でも、半年程度の利用実績を積むことで限度額を増枠させることが可能です。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

「ビュー・スイカ」カードの利用で貯まるJREポイントは、1ポイント=1円として現金同様に利用できるJR東日本の共通ポイントです。

 

JREポイントは、1ポイント=1円としてSuicaにチャージすることができますので、SuicaユーザーにはSuicaチャージがもっとも手軽&お得な使い道です。

 

また、JR東日本の駅ビルでのお買い物の際に、1ポイント=1円として現金同様に利用することができますので、3倍ポイントで貯まったポイントでお得にお買い物をすることができます。

 

さらに、ポイントをJR東日本各施設のギフト券等に交換することも可能です。

 

  必要ポイント 交換先
Suicaグリーン券 600ポイント 770円相当
鉄道博物館入館引換券 1,300ポイント 1,300円相当
メトロポリタンホテルズ共通利用券 1,500ポイント 2,000円相当
東京ステーションホテル利用券 4,625ポイント 5,000円相当
ホテルニューグランド利用券 2,500ポイント 3,000円相当
駅レンタカー利用券 2,500ポイント 3,000円相当
リラクゼ利用券 1,900ポイント 2,000円相当

 

メトロポリタンホテルズ共通利用券や東京ステーションホテル利用券では、1ポイントあたりの価値が1円を越えるので非常にお得な使い道となっています。

 

宿泊だけではなく、ホテル内のレストランでも利用することができますので、貯まったポイントでラグジュアリーな食事を楽しむのも良いでしょう。

 

また、JREポイントを大量に貯めている方は、24,400ポイント=30,000円分としてルミネの商品券に交換することも可能です。

 

1ポイントあたりの価値は1.23円となり、Suicaチャージ等の3倍ポイントで貯めたポイントでは、1.84%相当の高還元率でギフト券を交換することができます。

 

ポイントの使い勝手の高さも、「ビュー・スイカ」カードの大きなメリットのひとつと言えますね!

 

付帯保険

「ビュー・スイカ」カードでは、国際ブランドをJCBに選択した場合のみ、海外利用分のショッピング保険が付帯します。

JCB選択時のみ海外利用分のショッピング保険

「ビュー・スイカ」カードの国際ブランドをJCBで発行すると、JCB付帯の海外ショッピング保険を利用することが可能です。

 

海外加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を、年間50万円まで補償してもらうことができます。

 

国内の利用分が補償の対象にならないのは残念ですが、より商品事故のリスクが高い海外のお買い物が補償されるのはメリットですね!

 

ショッピング保険を利用する際には、自己負担として1事故あたり1万円の免責金額が必要です。

付帯サービス

「ビュー・スイカ」カードでは、JR東日本の発行するビューカードならではの充実したサービスが付帯します。

 

  • 定期券残高補償
  • VIEW ALTTE
  • カラオケ店での優待割引
  • エクスプレス予約

 

ここでは、「ビュー・スイカ」カードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

定期券残高補償

「ビュー・スイカ」カードの定期券をお使いの方には、万が一のカードの紛失・盗難の際にも安心の「定期券残高補償」が付帯します。

 

定期券機能付きの「ビュー・スイカ」カードを紛失してしまった場合、定期券部分・Suicaのチャージ残高まで補償してもらうことが可能です。

 

紛失した「ビュー・スイカ」カードが不正に利用されていた場合でも、紛失・盗難の連絡から60日前までさかのぼって不正利用分が補償されます。

 

また、紛失した「ビュー・スイカ」カードの定期券・Suicaのチャージ残高は、再発行したJREカードに引き継ぐことが可能です。

 

クレジットカードの紛失・盗難保険に加えて、定期券残高補償が付帯するのは非常に大きなメリットですね。

VIEW ALTTE

pic1_20110929162946_004

 

「ビュー・スイカ」カードでは、JR東日本の駅構内のATM「VIEW ALTTE」を手数料無料で利用することができます。

 

VIEW ALTTEでは、

 

  • Suicaのオートチャージ設定・変更・停止
  • Suicaへのチャージ・ポイントチャージ
  • カード利用代金の支払い

 

このように、Suicaの各種手続きや、カード利用代金の支払いをすることも可能です。

 

VIEW ALTTEはJR東日本の各駅に設置されており、通勤・通学のついでに手軽に利用することができますよ。

カラオケ店での優待割引

「ビュー・スイカ」カードでは、カラオケ店での室料割引をはじめとしたさまざまな優待を利用することが可能です。

 

  • ビッグエコー:室料30%オフ
  • シダックス:室料20%オフ
  • ジョイサウンド直営店:室料30%オフ

 

このように、カラオケ大手チェーンでの支払いに「ビュー・スイカ」カードを利用すると、お得な優待割引をうけることができます。

 

カラオケ店だけではなく、ホテルやチケット・ダイニングでも優待が用意されていますので、普段のライフスタイルでお得に「ビュー・スイカ」カードを活用することが可能です。

 

「ビュー・スイカ」カードの利用ではポイントも貯まりますので、優待とポイントのダブルでお得ですね!

エクスプレス予約

「ビュー・スイカ」カードでは、モバイルSuicaで東海道・山陽新幹線のオンライン予約サービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、365日お得な会員料金で新幹線の予約が可能となっており、専用の「プラスEXカード」でのチケットレス乗車が可能です。

 

早めの予約で会員料金よりもさらに割引になる「早得」の予約も可能ですので、新幹線をもっともお得に予約できるサービスと言って良いでしょう!

 

エクスプレス予約は税別1,000円の年会費が必要ですが、年間1回でも新幹線に乗る方なら余裕で年会費の元を取ることができますね。

 

ビューカードの定番カード!Suicaオートチャージで手間なくお得にポイント貯めよう

「ビュー・スイカ」カードは、Suica利用者にはマストのビューカード定番カードです。

 

  • Suicaチャージ・オートチャージでポイント3倍
  • 定期券一体型でカードを発行可能
  • JREポイント加盟店ではポイント2重取りが可能

 

「ビュー・スイカ」カードでは、Suicaのチャージ・オートチャージでポイントが3倍になる特典がありますので、通勤・通学にSuicaをお使いの方には強烈なメリットがあります。

 

また、定期券一体型でカードを発行することができますので、財布の中のカードを1枚にまとめてスマートに管理することが可能です。

 

JREポイントカード機能も付帯しており、JR東日本の駅ビルでのお買い物では手軽にポイントを2重取りすることができますよ!

 

Suicaを利用している方やJR東日本を利用している方には、「ビュー・スイカ」カードは持っておきたいカードですね!

 

「ビュー・スイカ」カードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格日本国内居住者の満18歳以上(高校生不可)で、電話連絡のとれる方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度477円+税
2年目以降477円+税
年会費(家族)初年度477円+税
2年目以降477円+税
解約金-
締日毎月月末
支払日翌々月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、その他
旅行傷害補償海外最高500万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険年間50万円(免責1事故1万円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費477円+税
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ビューカード