ゴールドカードを利用したいけど、高額な年会費を支払うのは嫌だ!と言う方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、格安ゴールドカードではステータス性に満足できない、と言う方には「MUFGカード・ゴールド」がおすすめです。

 

MUFGカード・ゴールドは、税別1,905円の格安年会費のカードでありながら、銀行系ゴールドカードとしてのステータス性もあるカードとなっています。

 

空港ラウンジサービスや、国内航空便遅延費用まで補償された手厚い海外旅行保険が付帯しており、海外旅行用のカードとしてもおすすめです。

 

今回は、コスパ最強のゴールドカード・MUFGカード・ゴールドの特徴・メリット・デメリットを解説します。

MUFGカード・ゴールドはこんな方におすすめ

mufgゴールド

 

格安年会費でありながら、充実したサービスが魅力のゴールドカードがMUFGカード・ゴールドです。

 

コストパフォーマンスに優れたゴールドカードを利用したい方
国内外の旅行・出張に出かける機会の多い方
カードの利用でお得にポイントを貯めたい方

 

このような条件に当てはまる方は、MUFGカード・ゴールドをお得に利用することができます。

 

MUFGカード・ゴールドでは、三菱UFJニコスの発行する銀行系クレジットカードを、年会費税別1,905円の格安年会費で保有できるのが大きなメリットとなります。

 

さらに、登録型リボ払いサービス「楽Pay」の利用で年会費が半額になる特典もあり、税込1,028円でカードを利用することができます。

 

MUFGカード・ゴールドでは、空港ラウンジサービスや海外アシスタンスデスクなどの便利な付帯サービスを利用することができます。

 

国内航空便遅延費用まで補償された旅行保険も付帯していますので、国内外で旅行に出かける機会の多い方にもおすすめのカードとなっているのですね。

 

銀行系クレジットカードと言うとポイントが貯まりにくい印象がありますが、MUFGカード・ゴールドではポイントアッププログラムなども用意されています。

 

自分の決めた「アニバーサリー月」には、ポイントが1.5倍になる「アニバーサリーポイント」もあり、お得にポイントも貯めることができます。

MUFGカード・ゴールドの入会キャンペーン

MUFGカード・ゴールドでは現在、カードの新規入会と各種登録で、最大10,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンでは、入会月から3か月後末までの利用期間中に、各種利用条件を満たした方にポイントがプレゼントされます。

 

MUFGカード・ゴールドに新規登録のうえ、MUFGカードWEBサービスIDに登録すると100ポイントがプレゼントされます。

 

さらに、期間中の利用金額に応じてポイントがプレゼントされる特典があります。

 

5万円以上 100ポイント
30万円以上 500ポイント
50万円以上 1,000ポイント

 

最大で、利用期間中に50万円以上利用すると、1,000ポイントがプレゼントされます。

 

期間中に5万円以上カードを利用したうえ、各種利用条件を満たすと、さらにポイントが加算されてプレゼントされます。

 

メールマガジンの登録
WEB明細チェックの登録
楽Payの登録

 

で、各200ポイントがプレゼント。

 

携帯またはPHS料金の支払い
電気・ガス料金の支払い
家族カードの申込み

 

で、各100ポイントがプレゼントされます。

 

合計で2,000ポイントを獲得可能となっており、獲得した特典は入会から6か月後の請求月に加算されます。

 

ポイントは1ポイント=5円として利用することができますので、1万円相当のポイントがもらえるお得な入会キャンペーンとなっているのですね。

 

MUFGカード・ゴールドの特徴

三菱UFJニコスの発行するゴールドカードが「MUFGカード・ゴールド」です。

 

MUFGカード・ゴールドは、初年度年会費無料・2年目以降税別1,905円で利用することが可能な格安ゴールドカードとなっています。

 

家族カード・ETCカードは年会費無料で追加することができますので、コストを抑えてカードを維持することができるのですね。

 

さらに、MUFGカード・ゴールドでは登録型リボ払いサービス「楽Pay」の利用で年会費が半額になる特典があります。

 

楽Payでのリボ払い手数料が発生すれば、税込1,028円の年会費でカードを利用することができますので、さらにお得にカードを維持することができるのですね。

MUFGカード・ゴールドの国際ブランド

MUFGカード・ゴールドの国際ブランドには、

 

JCB
VISA
Mastercard
アメリカン・エキスプレス

 

と言った主要4ブランドの国際ブランドを選択することができます。

 

アメックスを選択した場合には、アメリカン・エキスプレス・セレクトなどのアメックスの付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

特に国際ブランドにこだわりの無い方の場合には、アメックスで発行するのがお得ですね。

MUFGカード・ゴールドの還元率

MUFGカード・ゴールドでは、月間の累計利用金額1,000円に1ポイントの「グローバルポイント」を貯めることができます。

 

グローバルポイントは1ポイント=5円として利用できますので、通常還元率は0.5%となります。

 

また、ポイントの有効期限は2年間となっています。

 

MUFGカード・ゴールドでは、電子マネーのチャージによるポイント付与はありませんが、Apple Payの登録用のカードとして利用することができます。

 

QUICPay加盟店でのモバイル決済で0.5%のポイントを貯めることができますので、電子マネーの利用でも効率的にポイントを貯めることができるのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

MUFGカード・ゴールドの利用では、1,000円に1ポイントのグローバルポイントを貯めることができます。

 

ここでは、グローバルポイントの主な交換先の一例を解説します。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 500ポイント 2,000円分
三菱UFJニコスギフトカード 1,050ポイント 5,000円分
ジェフグルメカード 350ポイント
1,000ポイント
1,000円分
4,000円分
Amazonギフト券 350ポイント
1,000ポイント
1,000円分
4,000円分
iTunesカード 350ポイント
1,000ポイント
1,000円分
4,000円分
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
JALマイル 500ポイント 1,000マイル

 

グローバルポイントは、このように様々なギフト券や共通ポイントに交換して利用することができます。

 

さらに、JALマイルに交換することも可能となっていますので、カードの利用で貯めたポイントで特典航空券を狙うというのも良いのではないでしょうか。

MUFGカード・ゴールドの申込資格・限度額・発行期間

MUFGカード・ゴールドは、高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることが可能となっています。

 

銀行系ゴールドカードと言うと、審査のハードルが高くなっているイメージがある方も多いと思いますが、それほど審査の難易度は気にする必要はないでしょう。

 

その裏付けとしては、

 

申込窓口の門戸の広さ
年会費の安さ
初年度年会費無料の特典

 

などがあり、新規会員の募集を積極的に行っていると考えることができます。

 

MUFGカード・ゴールドでは、オンラインでの申込みの場合には最短翌日での発行が可能となっており、1週間程度でカードを受け取ることができます。

 

また、利用限度額は最高で200万円までとなっており、比較的パワフルな限度額を利用することが可能となっています。

MUFGカード・ゴールドの付帯保険

MUFGカード・ゴールドでは、国内外の旅行保険で手厚い内容の補償をうけることができます。

 

ここでは、MUFGカード・ゴールドの旅行保険の内容を解説します。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺傷害 最高2,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円
手術費用 3,000円×10倍〜40倍
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 1万円
受託手荷物遅延 1万円
受託手荷物紛失 2万円

 

MUFGカード・ゴールドでは、利用付帯で最高2,000万円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院費用のみではなく、国内航空便遅延費用まで付帯していますので、国内での旅行・出張の際に安心して利用することができるのですね。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円

 

MUFGカード・ゴールドの海外旅行保険では、自動付帯で最高2,000万円の補償をうけることができます。

 

ただし、前年のカード利用金額が20万円以下の場合には、死亡・後遺障害の補償金額が最高100万円に下がってしまうので注意が必要です。

ショッピング保険

MUFGカード・ゴールドでは、年間100万円までのショッピング保険を利用することができます。

 

補償の対象となるのは、

 

海外加盟店での購入分
国内でのリボ・分割払いでの購入分

 

となっており、免責金額3,000円でショッピング保険を利用することができます。

 

国内で一括払いで購入した商品に対しては補償は付帯しませんので、注意が必要となります。

MUFGカード・ゴールドの付帯サービス

MUFGカード・ゴールドでは、格安年会費のゴールドカードでありながら、豊富な付帯サービスを利用できるのも大きなメリットとなっています。

 

国際ブランドによるサービスの違いもありますので、国際ブランドを選択する際のひとつの基準ともなるのではないでしょうか。

 

ここでは、MUFGカード・ゴールドの付帯サービスの内容を解説します。

空港ラウンジサービス

MUFGカード・ゴールドでは、国内主要空港に加えて、ハワイ・ホノルルの空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食などの提供をうけることができますので、ゆったりと航空機の到着を待つことができます。

 

また、無線LANやビジネスデスクなどを利用することもできますので、ビジネスでの出張でも便利にラウンジを活用できます。

 

海外旅行がお好きな方だけではなく、海外出張の多いビジネスパーソンにも嬉しいサービスとなっているのですね。

海外アシスタンスサービス

MUFGカード・ゴールドでは、海外旅行のサポートをうけることができる「ハローデスク」を利用することができます。

 

ハローデスクは海外の主要都市に設置されており、日本語スタッフによる対応で現地加盟店の情報などを収集することができます。

 

一部有料のサービスとなりますが、レストラン・オプショナルツアーの手配などにも利用可能となっており、海外旅行に不慣れな方でも安心して旅行を楽しむことができます。

 

海外旅行に出かける際には、ハローデスクの場所を確認して、旅行の拠点として利用するのも良いのではないでしょうか。

国際ブランドによる付帯サービス

MUFGカード・ゴールドでは、選択する国際ブランドによって独自の付帯サービスを利用することができます。

 

アメックス選択時
JCB選択時

 

アメックス選択時には、アメリカン・エキスプレス・セレクトなどのアメックスの優待サービスを利用することができます。

 

ホテル優待・ダイニングでの優待などをうけることができますので、普段のプチ贅沢などにも活用することができるのですね。

 

 

JCB選択時には、海外デスクの「JCBプラザ/プラザラウンジ」や、JCB優待サービスなどを利用することができます。

 

海外旅行の際のより便利な優待を利用したい方には、JCBがおすすめと言えるかも知れません。

 

このように、付帯するサービスの違いで、国際ブランドを選択してみるというのも良いかも知れませんね。

MUFGカード・ゴールドのメリット

MUFGカード・ゴールドでは、充実した付帯サービスだけではなく、独自のメリットが豊富に用意されているのも特徴のひとつとなっています。

 

銀行系のクレジットカードと言うと、還元率が低いイメージもあるかと思いますが、ポイントを貯めやすい仕組みも豊富に用意されています。

 

ここでは、MUFGカード・ゴールドのメリットとなる部分を解説します。

グローバルPLUSなど、ポイントを貯めやすい仕組み!

MUFGカード・ゴールドでは、年間のポイントアッププログラム「グローバルPLUS」をはじめ、ポイントを貯めやすい仕組みが用意されています。

 

グローバルPLUSでは、年間の利用金額に応じて、翌年1年間の基本ポイントが優遇されるポイントアップステージです。

 

50万円以上100万円未満 基本ポイントの20%が加算
100万円以上 基本ポイントの50%が加算

 

このように、最大で100万円以上の利用があると、翌年のポイント還元率が50%加算され、0.75%の還元率でカードを利用することができます。

 

さらに、MUFGカード・ゴールドでは、アニバーサリーポイントで自分の好きな月1か月間のポイント還元率が1.5倍に優遇される特典があります。

 

アニバーサリー月は自分で決めることができますので、ボーナス月の前月など、カードをよく利用する月に設定して、最大限お得にポイントを貯めることができます。

 

基本の還元率は0.5%と平均的なものの、お得にポイントを貯めることができる仕組みが充実しているのは嬉しいですよね。

プレミアムボーナス

MUFGカード・ゴールドでは「スター」を貯めることでボーナスポイントがもらえる「プレミアムボーナス」が用意されています。

 

スターは、

 

年会費の支払い
年間50万円以上のカードの利用

 

でポイントを貯めることが可能となっており、5つスターを貯めると「ファイブスター」となり、ボーナスポイントを受け取ることができます。

 

ボーナスポイントは前年のカードの利用金額によって変わります。

 

50万円以上100万円未満 前年獲得ポイントの10%
100万円以上 前年獲得ポイントの20%

 

また、ファイブスターを達成すると、翌年以降も条件を達成することで継続してボーナスポイントが付与されます。

 

年間の利用金額によってグローバルPLUSでのポイントアップもありますので、より効率的にポイントを貯めることができるのですね。

三菱UFJ銀行での優待サービス

MUFGカード・ゴールドでは、三菱UFJ銀行ATMの時間外手数料が優遇される特典があります。

 

スーパー普通預金の利用
ネットバンキングの利用
引き落とし口座に三菱UFJ銀行の口座を指定

 

上記の条件を満たすことで、三菱UFJ銀行ATMでの時間外手数料が無料になる特典があります。

 

三菱UFJ銀行ATMだけではなく、提携するコンビニATMでの手数料も月間2回まで無料になる特典があります。

 

ATM手数料は1回あたり100円〜200円の少額なものではありますが、チリツモでバカにならない金額になってしまうこともありますので、じわじわ効いてくる特典ですよね。

MUFGカード・ゴールドのデメリット

MUFGカード・ゴールドでは、ポイントが貯めやすい特典が豊富に用意されていますが、やはり基本の還元率の低さはどうしようもありません。

 

年間100万円以上の利用で50%のポイントアップというと大きいですが、基本還元率が0.5%ですので、50%アップしても0.75%にとどまってしまいます。

 

また、プレミアムボーナスでの20%のボーナスポイントも用意されていますが、ファイブスターを達成するためには最低でも3年の利用が必要です。

 

3年継続して利用して、0.5%の20%・0.1%のボーナスポイントと言うのも寂しいですよね。

 

年会費無料のクレジットカードでも1.0%以上の還元率のカードは多くなっていますので、還元率の面はデメリットであると言えるでしょう。

格安年会費でワンランク上のゴールドカードを手に入れよう!

今回は、三菱UFJニコスが発行するゴールドカード「MUFGカード・ゴールド」を特集してご紹介してきました。

 

税別1905円の格安年会費
空港ラウンジサービスを始めとした付帯サービス
ポイントアップの様々な仕組み

 

このような点が、MUFGカード・ゴールドのメリットであると言えるでしょう。

 

MUFGカード・ゴールドでは、楽Payを利用することで年会費が半額になる特典もあり、約1,000円で利用できるゴールドカードです。

 

格安年会費でありながら、国内航空便遅延費用も付帯した旅行保険・空港ラウンジサービスと上質なサービスを利用することができます。

 

銀行系ゴールドカードとしてのステータスもあり、年会費以上の価値あるカードであることは間違いないでしょう!

 

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短翌営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度初年度無料
2年目以降1,905円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金
締日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高2,000万円
国内最高2,000万円
ショッピング保険年間100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三菱UFJニコス株式会社