楽天カードは、クレジットカード・楽天Edy・楽天ポイントカードの3つの機能が一体になった、三位一体のカードです!

 

IT大手の楽天が発行するカードということもあり、楽天のサービスでさまざまなメリットがあります。

 

楽天市場ではいつでもポイント3倍、最大で14倍で楽天スーパーポイントを貯めることができますので、楽天市場用のカードとしても最適です。

 

顧客満足度が9年連続第1位ということあり、楽天グループ以外での使い道も豊富な点も満足度に繋がっているのではないでしょうか。

 

楽天カードは永年年会費無料で利用することができますので、コストをかけずにカードを利用できるのも嬉しいですね。

 

このページでは、楽天カードの特徴がいまいち分からない方、詳しいメリット・デメリットが知りたい方向けに詳しく解説します。

 

このページを最後まで読んでいただければ、楽天カードが評判どおりの優秀なカードであるかを知ることができますよ!

 

目次

楽天カードの9つのメリット

 

楽天カードには、カードが選ばれている理由にもなっている9つのメリットがあります。

 

  • 顧客満足度9年連続第1位
  • 楽天市場でいつでも3倍、最高14倍でポイントが貯まる
  • ENEOSの支払いでポイント2倍!還元率2.0%
  • ANA VISAプリペイド経由で還元率1.65%
  • ポイントの有効期限は無期限
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯
  • ハワイの楽天カードラウンジを利用可能
  • 豊富なデザインカードを選択できる
  • VISAブランド選択で楽天カードの2枚持ちが可能

 

ここでは、楽天カードのメリットとなる部分を詳しく解説します。

顧客満足度9年連続第1位の安心感!

楽天カードは2017年度の顧客満足度指数調査で、9年連続となる1位を獲得しています!

 

顧客満足度指数調査は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会が主催しており、年間12万人以上の利用者からの回答を基に調査されています。

 

顧客の生の声が反映された調査で満足度が証明された形になっていますので、実際に楽天カードを利用した方の満足度の高さが反映されています!

 

顧客満足度指数調査では、

 

  • 企業・ブランドへの期待
  • 全体的な品質評価
  • コストパフォーマンス
  • サービスの満足度
  • 他者への推奨意向
  • 将来の再利用意向

 

と、6つの項目で細かく調査が行われます。

 

楽天カードは、顧客満足度(サービスの満足度)で9年連続1位になったほか、コストパフォーマンスや将来の再利用意向でも1位を獲得しています。

 

楽天カードを申し込みしようと思ってメリット・デメリットを調べていると、楽天カードの悪い口コミを見て心配になった方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、クレジットカードを知るものからすると、悪い口コミは、

 

  • リボ払いで借金が増えてしまった
  • ブラックでも審査に通過すると言われたのに落ちた!

 

など、そもそもが使い方・考え方を間違えている内容が多くなっています。

 

顧客満足度指数調査で9年連続の1位を獲得したことで、実際に利用している方の満足度が高い、と言うのはなによりも安心できる裏付けですね。

 

私自身も楽天カードを利用していますが、使い勝手もよくお得に活用していますよ!

楽天市場でいつでもポイント3倍!最高14%の還元率も

 

楽天カードの最大のメリットが、楽天市場での利用でいつでもポイント3倍、還元率3.0%で楽天スーパーポイントを貯めることができる点でしょう。

 

楽天カードの通常還元率は1.0%となっており、カードの利用100円で1ポイント(1円相当)のポイントが付与されます。

 

ポイントの付与条件は月間の累計金額からの付与となりますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は99円と最小限です。

 

楽天市場では「楽天スーパーポイントアッププログラム(以下:楽天SPU)」が適用され、いつでもポイント3倍で利用することができます。

 

楽天SPUでは、月間の楽天のサービスの利用状況に応じて、当月中の楽天市場のポイント還元率がアップします。

 

  • 楽天カードの利用で+2倍
  • 楽天銀行の口座で楽天カードの利用金額を引き落としで+1倍
  • 楽天市場アプリを利用したお買い物で+1倍
  • 楽天ブックスでの月2,000円以上のお買い物で+1倍

 

など、さまざまな条件を達成することで、最大12倍の還元率で1か月いつでも楽天市場を利用することができますよ。

 

さらに、楽天市場では毎月5と0のつく日には、楽天カードの利用で+2倍になる特典があり、最大14倍の還元率で楽天市場を利用することができます。

 

還元率14%で10,000円の商品を購入した場合、一撃で1,400ポイント(1,400円相当)のポイントを貯めることができますよ!

 

楽天市場をよく利用する方には、楽天スーパーポイントをガンガン貯めることができる楽天カードは、必須のアイテムですね。

 

 

楽天カードの電子マネー対応

 

楽天カードでは、楽天Edyのクレジットチャージで200円に1ポイント(還元率0.5%)の楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

楽天Edyの利用では0.5%の還元率でポイントが貯まりますので、チャージ・利用で合計1.0%のポイントを貯めることができますよ!

 

楽天カードには楽天Edyも一体となっていますので、楽天Edyを利用している方にもおすすめのカードです。

 

楽天カードはApple Payにも登録可能となっていますので、楽天EdyとApple Payと使い勝手の良い電子マネーを使い分けることができますね。

 

また、国際ブランドをMastercardに選択した場合にのみ、au WALLETプリペイドカードのチャージで還元率1.0%のポイントが付与されます。

 

au WALLETをお使いの方の場合は、国際ブランドはMastercardがおすすめです!

 

ENEOSの支払いで還元率2.0%

 

楽天カードでは、ENEOSでポイントが2倍になる特典があり、ガソリンをお得に給油できるクレジットカードです。

 

ENEOSでいつでもポイントが2倍になりますので、100円あたり2円相当が還元と、ガソリンスタンド系のクレジットカードよりもお得な還元を受けられます。

 

ENEOSが発行する、ガソリン値引きが付帯したクレジットカードとして「ENEOSカード」がありますが、ENEOSカードSの値引き率は1リットルあたり2円です。

 

レギュラーガソリンの価格は直近では150円前後で推移していますので、3,000円分給油をした場合で比較してみましょう。

 

  • 楽天カード:3,000円で60ポイント(60円相当)
  • ENEOSカードS:3,000円で20リットル、40円引き

 

このように、楽天カードの方が20円相当お得にガソリンを給油することが可能です。

 

1リットル100円を超えるガソリン高騰時代には、1リットルあたりの値引きよりも100円ごとのポイント付与の方がお得ですね!

 

 

楽天Rakooでレストランが還元率2.0%

楽天カードでは、楽天Rakoo加盟店でのカードの利用で、レストラン・居酒屋・カラオケ店を還元率2.0%で利用することができます。

 

楽天Rakko加盟店には、

 

  • 庄や
  • くいもの屋わん
  • はなの舞
  • コロッケ俱楽部
  • カラオケの鉄人

 

など、全国展開している店舗も多数加盟しており、使い勝手の良いサービスです。

 

飲み会や外食の際の店舗を楽天Rakkoで検索することで、食事やカラオケでお得にポイントを貯めることができますね!

ANA VISAプリペイドカードで合計1.65%の高還元率

 

ANA VISAプリペイドカードに、楽天カードでチャージして利用することで、合計1.65%の高還元率で利用することが可能です。

 

ANA VISAプリペイドカードは、JCBとANAが提携して発行するプリペイドカードとなっており、事前にチャージしておけばJCB加盟店でクレジットカード同様に利用することができます。

 

楽天カードでANA VISAプリペイドカードにチャージすると、チャージ金額に対して1.0%の楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

ANA VISAプリペイドカードの利用では、0.5%のANAマイル、またはキャッシュバックの特典をうけることが可能です。

 

半年間のチャージ金額に応じてボーナスマイルが付与される特典もあり、

 

12万円以上 180マイル
24万円以上 360マイル

 

と、最大で0.15%還元相当のANAマイルが付与されます。

 

楽天カードのチャージ・ANA VISAプリペイドカードの利用と合わせると、最大で1.65%の高還元率でカードを利用することが可能ですね!

 

ENEOSなどの還元率が2.0%になる特約店以外での利用では、ANA VISAプリペイドカードとの併用もおすすめです。

 

ANA VISAプリペイドカードは2019年3月31日までは、通常税別500円の利用開始手数料が無料になる特典もありますので、早めに作っておきましょう。

ポイントの有効期限は実質無期限

楽天スーパーポイントの有効期限は、ポイントの最終利用から12か月後の月末となっています。

 

年間1回でもカードを利用してポイントを貯めれば12か月有効期限が延長されますので、ポイントを実質無期限で貯めることができます。

 

クレジットカードのポイントを、いつか使おうと思っているうちに期限切れで失効させてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

楽天カードでは、年間1回でもカードを利用することで有効期限を気にせずにポイントを貯めることが可能です!

 

最高2,000万円の手厚い海外旅行保険

 

楽天カードには年会費無料のカードでは最高クラスの、年間2,000万円の手厚い海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任保険 最高2,000万円

 

海外での急病やケガに備えることができる、傷害・疾病治療の補償金額は最高200万円となっています。

 

年会費無料のクレジットカードでは、最高の補償金額が最高2,000万円でも、傷害・疾病治療の補償金額は50万円〜100万円程度というカードが多くなっています。

 

海外旅行の際に実際利用する可能性が高い、傷害・疾病治療の補償金額が充実しているのは嬉しいですね!

 

ただし、海外旅行保険の付帯条件は利用付帯となっていますので、楽天カードで旅行代金を支払った場合のみの補償となる点には注意が必要です。

 

現金や特典航空券で旅行に出かける際には、自動付帯で海外旅行保険が付帯するカードを利用するようにしましょう。

 

楽天ハワイラウンジを無料で利用可能

 

楽天カードでは、ハワイ・ワイキキに設置された「楽天カードラウンジ」を無料で利用することができます。

 

楽天カードラウンジは、ワイキキの「TギャラリアハワイbyDFS」に設置されており、お買い物・観光の拠点としても便利な立地です。

 

ラウンジでは、

 

  • フリードリンクの提供
  • 無料のWi-Fiサービス
  • 当日中の手荷物預かりサービス
  • 雨の日の傘貸し出しサービス
  • ベビーカーの無料レンタルサービス

 

など、手厚いサービスを利用することができます。

 

ラウンジでは、日本語のスタッフが対応してくれますので、海外旅行に不慣れな方の場合でも安心のサポートをうけることができます。

 

年会費無料のカードで、専用のラウンジサービスが付帯しているのはダイナミックなメリットです!

 

豊富な種類のデザインカードを選択可能

 

楽天カードでは、豊富な種類のデザインカードが発行されており、カードのデザインを自分好みで選択することができます。

 

デザインカードを選択することができるのは、JCB、またはMastercard限定のメリットです。

 

このように、ディズニーデザインを含む豊富なデザインからカードを選択することが可能となっています。

 

さらに、Mastercardブランド限定で、先着50,000枚限定でお買い物パンダの5周年記念デザインのカードを発行することが可能です。

 

 

2018年11月12日までの期間限定でYOSHIKIデザインのカードを発行することもできますので、X JAPANファンの方にもおすすめのカードとなっています。

 

 

VISAブランド選択時には国際ブランド違い・ランク違いで2枚持ち可能

 

楽天カードでは、国際ブランドをVISAブランドで発行した場合にのみ、国際ブランド違い・ランク違いで2枚持ちが可能です。

 

通常、楽天カードでは国際ブランドの切り替えは不可となっており、国際ブランドを切り替える場合には1回退会して入会しなおす必要があります。

 

ただし、国際ブランドをVISAブランドに設定した場合のみ、追加で他の国際ブランドの楽天カードを発行することが可能です。

 

新たにカードの審査を受けることなく、国際ブランド違いの2枚持ちが可能となっていますので、国際ブランドを使い分ける予定の方はVISAブランドで発行しましょう!

 

こんな方におすすめ

楽天市場の9つのメリットを前提にすると、次のようなタイプの方におすすめすることができます。

 

  • 楽天市場や楽天のサービスをよく利用する方
  • 使い勝手の良い共通ポイントを貯めたい方
  • コストを抑えて海外でも使えるクレジットカードが欲しい方
  • 楽天Edyを利用している方

 

楽天カードでは、楽天市場でいつでもポイント3倍で利用することが可能となっており、楽天市場をはじめとした楽天のサービスをよく利用する方には最適です。

 

カードの利用で貯めることができるポイントは人気の楽天スーパーポイントとなっていますので、使い勝手の良いポイントをガンガン貯めることができます。

 

楽天カードでは、手厚い海外旅行保険やハワイの楽天カードラウンジなどの付帯サービスも充実しており、コストを抑えて海外旅行用にも使えるカードです。

デメリットは3つ

楽天カードにも3つのデメリットがあります。

 

  • ETCの年会費が有料 
  • メールマガジンが大量に送信される
  • nanacoチャージでポイント付与されない

 

ここでは、楽天カードを申し込みする前に知っておくべきデメリットの内容を解説します。

ETCの年会費は税込500円で有料

 

楽天カードでは、ETCカードの年会費が税別500円と有料です。

 

本カードの年会費は永年無料となっていますので、ETCの利用で年会費が発生するのはデメリットと言えるかも知れませんね。

 

ただし、楽天ポイントクラブの「プラチナランク」にランクアップすると、ETCの年会費が無料になる特典があります。

 

プラチナランクのランクアップ条件は、直近6カ月間のポイント獲得数・獲得回数によって判定されます。

 

  • 直近6カ月で2,000ポイント以上の獲得
  • 直近6カ月で15回以上のポイント獲得

 

上記のいずれかの条件を満たすことで、楽天ETCカードを年会費無料で利用することができますよ。

 

月間にすると、約350ポイントの利用でランクアップの条件を達成することができますので、楽天カードを利用していれば高いハードルではありませんね!

 

迷惑メール級のメールマガジンが送信される

楽天カードのデメリットとして、頻繁に語られているのが大量のメールマガジンが送信される点が挙げられますね。

 

キャンペーンの参加にメルマガの登録が必要となっているケースも多く、毎回登録しているとほぼ毎日楽天のさまざまなサービスからのメールが届くようになります。

 

ただし、楽天からのメールマガジンの受信については、楽天カードの会員サイト「楽天e-NAVI」で受信をしない設定をすることも可能です。

 

重要なメールだけを受信する設定にしておけば、大量に届くメルマガに悩まされることもありませんよ!

nanacoチャージのポイント付与は対象外

 

楽天カードでは、nanacoチャージでのポイント付与は対象外となっています。

 

以前、楽天カードでは国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、nanacoチャージで還元率1.0%のポイントが貯まり、nanacoチャージ用の基本のカードとなっていました。

 

ただし、2017年11月1日からは、

 

  • nanaco
  • モバイルSuica
  • スマートICOCA

 

と、nanacoをはじめとする電子マネーチャージでのポイント付与は対象外となりました。

 

nanacoはセブン-イレブンでも利用できる使い勝手の良い電子マネーですので、ポイント付与が対象外になったのは残念ですね。

 

 

こんな人には向かないかも…?

楽天カードではnanacoチャージでのポイント付与が対象外となっていますので、nanacoチャージ用のクレジットカードを探している方には不向きなカードとなっています。

 

nanacoチャージでもポイント貯めたい方には、月間30,000円を上限に還元率1.2%でポイントが貯まるリクルートカードがおすすめです。

 

 

入会キャンペーン

 

楽天カードでは、カードの入会・利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえる入会キャンペーンを開催中です。

 

キャンペーンの獲得条件もシンプルな条件になっており、

 

  • カードの入会で2,000ポイント(2,000円相当)
  • 申込日の翌月末までに1回・1円以上の利用で3,000ポイント(3,000円相当)

 

と、簡単な条件でもれなく5,000ポイント(5,000円相当)の楽天スーパーポイントを獲得することができます。

 

カードの利用条件は1回・1円でも利用すれば達成できますので、缶コーヒー1本でも楽天カードで購入すれば満額のポイントを獲得することが可能です。

 

また、不定期でキャンペーン特典が2,000〜3,000ポイント上乗せされるケースもあります。

 

お得な入会キャンペーンで、永年年会費無料の楽天カードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

楽天カードの特徴

 

楽天カードは、インターネット大手の楽天グループのクレジットカードとして、もっともベーシックなカードです。

 

クレジットカード機能・楽天Edy機能・楽天ポイントカード機能の3つの機能が一体となっていますので、3枚のカードをひとつにまとめることができます。

 

楽天市場での利用では、いつでもポイント還元率が3倍になる特典もあり、楽天市場をよく利用している方にも最適なカードです。

 

楽天カードは永年年会費無料で利用することができますので、はじめてのクレジットカードとしても選ばれているカードとなっています!

国際ブランドはアメックスを含む4ブランド

 

楽天カードでは、新たに追加されたアメックスを含む4ブランドの中から国際ブランドを選択することができます。

 

各ブランドではそれぞれメリットがありますよ。

 

JCB 海外利用分のショッピング保険が付帯
VISA 国際ブランド違いでの2枚持ちが可能
Mastercard au WALLETのチャージでポイント付与
アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可能

 

このように、各ブランドで異なったメリットがありますので、自分に合った国際ブランドを選択するようにしましょう!

 

デザインカードを利用したい方の場合は、JCB、またはMastercard限定となっています。

 

年会費は永年無料でコスト0円

楽天カードの年会費は永年無料となっており、完全にコスト0円でカードを維持することが可能です。

 

家族カードも含めて年会費無料で利用することができますので、夫婦でカードを利用する場合でもコストをかけずに利用することができます。

 

優秀なカードの場合、年会費が有料でも仕方ありませんが、やはり年会費無料で利用することができるというのは大きなアベレージになりますね!

 

家族カードよりも本カードを発行しよう

楽天カードの家族カードは年会費無料で発行できますが、夫婦で利用する場合でも別で本カードを利用した方がお得です。

 

家族カードの場合は、本カードの限度額を共有して利用することになりますので、家族カードを使いすぎてしまった場合、限度額を圧迫してしまいます。

 

また、別契約で本カードを作成することで、家族で入会キャンペーンの大量ポイントを獲得することも可能です!

 

夫婦で楽天カードを利用する場合にも、それぞれで別契約のカードを作った方がお得ですよ。

審査はスピーディ、最短1週間で発行が可能

楽天カードの審査は最短即日回答のスピーディさも魅力となっており、カードは最短1週間で発行することができます。

 

申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、申込窓口も非常に広いカードとなっています。

 

  • 大学・専門学生の方
  • 専業主婦の方
  • パート・アルバイトの方

 

でも申し込みをすることが可能です。

 

楽天カードははじめてのクレジットカードとして選ばれているカードとなっており、安心して申し込みしやすいカードでもあります。

 

年収100万円未満のパート主婦の方でも審査通過の実績がありますので、審査に大きな心配は必要ありません。

 

限度額は最高300万円まで増枠可能

楽天カードの限度額は最高300万円までと、年会費無料のクレジットカードとしては最高クラスの限度額を利用することが可能です。

 

申込時の初期利用限度額は5万円〜100万円までとなっており、申込時の年収や信用情報によって個別に設定されます。

 

カードの利用に応じて限度額もアップしやすくなっており、半年程度の利用実績を積むことで限度額の増枠申請も可能です!

 

楽天e-NAVIでの増枠は100万円までとなっていますが、コールセンターに直接連絡することでMAX300万円の限度額が設定された実例もあります。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

rakutenpoint

 

楽天カードの利用で貯まる楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として現金同様に利用できる便利な共通ポイントです。

 

楽天カードには、楽天ポイントカードが一体となっていますので、店舗でカードを提示するだけで簡単にポイントを利用することができます。

 

楽天カード3

 

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • ヤマザキデイリーストア
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • ポプラ
  • マツゲン
  • ツルハドラッグ
  • ビックカメラ
  • 伊藤忠エネクス

 

楽天のサービスはもちろんのこと、身近なヤマザキデイリーストアやマクドナルドでもポイントを現金同様に利用可能です!

 

また、楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として楽天Edyにチャージして利用することも可能です。

 

楽天Edyにチャージして利用することで、より幅広い加盟店でポイントを活用することができますね!

 

 

期間限定ポイントの使い道も幅広い

楽天スーパーポイントには、通常ポイントよりも有効期限が短く設定された「期間限定ポイント」があります。

 

期間限定ポイントは、楽天Edyのチャージなどには利用することができませんが、上記のような楽天ポイント加盟店で期間限定ポイントを消化することができますよ。

 

さらに、楽天のモバイル決済サービス「楽天ペイ」を利用することで、ローソンで期間限定ポイントを利用することができますので、使い勝手に困ってしまうことはありませんね!

 

ポイントをカード利用金額に充当できる

楽天スーパーポイントは、「楽天カード ポイントで支払いサービス」で、ポイントでカードの利用金額に充当することが可能です。

 

ポイントで支払いサービスでは、

 

  • カードショッピングの利用代金
  • 分割・ボーナス払い手数料
  • リボ払い手数料
  • カード年会費
  • その他所定の費用・手数料

 

など、幅広い用途に1ポイント=1円としてポイントで支払いをすることが可能です。

 

通常のクレジットカードのキャッシュバックなどの場合、利用代金のみが対象となっているケースが多くなっています。

 

楽天カードでは、リボ手数料なども含めてポイントで支払うことができますので、ポイントを非常に幅広く利用することが可能ですね!

 

ANAマイル用のカードとしても優秀

 

楽天スーパーポイントはANAマイルに2ポイント=1マイルで移行できますので、マイル還元率0.5%でANAマイルを貯めることができます。

 

楽天スーパーポイントは実質有効期限が無期限となっていますので、必要なマイル数まで貯まってからポイントを移行することで、実質無期限でマイルを貯められますよ。

 

楽天スーパーポイントからANAマイルへの移行では、

 

1回あたり 1,000ポイント(500マイル相当)
月間 20,000ポイント(10,000マイル相当)

 

このように、上限が定められており、年間で最大12万マイルを獲得することが可能となっています。

 

ANAカードは年会費が発生してしまいますので、年会費をかけずにANAマイルを気軽に貯めたいという方にも楽天カードはおすすめです!

 

楽天証券の投資信託にも積立可能

 

楽天スーパーポイントを利用して楽天証券の投資信託を購入することが可能です。

 

楽天カードでは、楽天証券の口座がなくても投資信託をポイントで購入できる「ポイント運用 by 楽天PointClub」を利用できます。

 

100ポイント(100円相当)の少額からポイントでの投資信託の体験が可能となっていますので、気軽に資産運用を試すことができますね!

 

投資信託に興味はあるけどリスクが怖い!という方の場合も、カードの利用で貯めたポイントでノーリスクで体験することができるのは嬉しいですね。

ショッピング保険

楽天カードには、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、海外利用分のショッピング保険を利用することが可能です。

JCB選択時にのみショッピング保険が付帯

 

国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、海外利用分で年間50万円までのショッピング保険が付帯します。

 

海外加盟店での利用分が補償の対象となり、商品の購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことができます。

 

国内利用分が対象外となるのは残念ですが、より商品事故のリスクが高い海外利用分が対象となるのは嬉しいですね!

 

ショッピング保険の利用には、免責金額として1事故あたり1万円の免責金額が必要です。

付帯サービス

楽天カードでは、海外利用分でも活用することができる、充実した付帯サービスを利用することができます。

 

  • 充実した海外特典が付帯
  • 楽天トラベルでの国内旅行が毎月1,000円オフ
  • 楽天あんしんショッピングサービス
  • 楽天銀行の普通預金の金利がアップ

 

ここでは、楽天カードの付帯サービスの内容を詳しく解説します!

充実した海外特典で海外旅行も安心

楽天カードでは、海外旅行で便利に使える海外特典が充実しています。

 

  • 海外レンタカー優待
  • 手荷物宅配サービス優待
  • 携帯・WiFiルーターレンタル優待
  • 空港パーキング優待
  • 防寒具一時預かりサービス優待
  • 海外お土産宅配サービスでポイント10倍

 

有料カードクラスの海外・空港特典が付帯しており、海外旅行にかかるコストを最大限削減することができますよ。

 

とくに使い勝手の良い手荷物宅配サービス優待では、

 

  • 片道:200円オフ
  • 往復:300円オフ

 

で、手荷物の宅配を利用することができますので、通常1,500円程度の手荷物宅配サービスをお得に利用することができますよ!

 

海外旅行に出かける際には、楽天カードの海外特典をフル活用しちゃいましょう!

 

楽天トラベルの国内旅行が毎月1,000円オフで利用可能

楽天カードでは、楽天トラベルの国内旅行で使える1,000円オフのクーポンが毎月プレゼントされる特典があります。

 

クーポンは毎月1日から楽天e-NAVIで配布されており、毎月月末までの予約で利用することが可能です。

 

楽天トラベルは日本最大級の宿泊予約サイトとなっており、お得な国内旅行の宿泊プランを予約することが可能です。

 

楽天カードでは、楽天トラベルの利用で2.0%の還元率で楽天スーパーポイントを貯めることができますので、旅行の予約も楽天カードがお得ですよ!

楽天あんしんショッピングサービスでネット通販も安心

楽天あんしんショッピングサービスでは、楽天市場でのお買い物の際のトラブルを補償してもらうことが可能です。

 

  • 未着
  • 遅延
  • 欠陥品

 

などのネット通販利用でのトラブルの際に、購入金額分を最高30万円まで補償されます。

 

さらに、ブランド品を購入した際に万が一模倣品であった場合にも、1,000ブランド以上の商品を補償してもらうことができますよ!

 

ネット通販の利用の際に不安がある方の場合でも、楽天あんしんショッピングサービスでしっかり守ってくれるのは嬉しいですね。

 

楽天あんしんショッピングサービスは年会費無料・登録不要で利用できますので、楽天市場を利用した方全員が対象となります。

楽天銀行の普通預金の金利が2倍!

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定のうえ、カード利用金額の引き落としがあった場合、翌月の楽天銀行の普通預金の金利が2倍になる特典があります。

 

楽天銀行の普通預金の金利は通常0.01%ですので、0.02%となり、メガバンクの金利の平均0.001%と比較して20倍の高金利で利用することが可能です。

 

また、楽天銀行では「ハッピープログラム」が適用され、楽天銀行の会員ステージによって毎月3ポイント〜最大9ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天銀行は楽天SPUのポイントアップ対象商品ともなっていますので、楽天カードの引落口座は楽天銀行に設定するのがおすすめです!

 

ヤフーカードとの差・特典の違い

楽天カードの最大のライバルとなるカードはヤフーカードです。

 

 

ヤフーカードは楽天カードとよく似た特徴のクレジットカードとなっており、カードの利用では還元率1.0%のTポイントを貯めることができます。

 

また、Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用ではいつでもポイントが3倍になる特典もありますので、Yahoo!ショッピングをよく利用している方にも最適です。

 

ヤフーカードの申込みはこちら

 

ヤフーカードよりも楽天カードの方が優れている点としては、

 

  • 期間限定ポイントの使い勝手が良い
  • ポイントでカード利用代金の充当が可能
  • 海外旅行保険が付帯している

 

といった点が有利になっています。

 

毎日のメインカードとして利用する前提であれば、楽天カードの方が使いやすいカードと言っていいでしょう。

 

楽天市場利用者にはマスト!永年年会費無料の人気No.1カード

楽天カードは楽天市場でいつでもポイントが3倍になる特典があり、楽天市場利用者にはマストなクレジットカードとなっています。

 

  • 楽天市場でいつでも3倍、最大14倍還元が可能
  • ENEOSでいつでもポイント還元率2.0%
  • 永年年会費無料で利用可能

 

楽天カードの最大のメリットが、楽天SPUの特典でいつでも3倍、最大14倍で楽天市場を利用することができる点です。

 

ENEOSでのガソリンの給油でもいつでもポイント還元率が2.0%となっていますので、毎日お得にカードを利用することが可能ですよ!

 

楽天カードは永年年会費無料で利用できるカードとなっていますので、はじめてのクレジットカードにも最適です。

 

もれなく5,000円相当を獲得することができる入会キャンペーンで、お得に楽天カードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

楽天ゴールドカードも気になっている方は、こちらもどうぞ!

 

 

楽天カードの申込みはこちら

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く満18歳以上の方
発行期間約1週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日月末
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高2000万円
国内
ショッピング保険
紛失・盗難保証
ETCカード年会費500円+税
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社楽天カード株式会社