イオンカード(WAON一体型)は、イオンクレジットサービス株式会社が発行する年会費無料のクレジットカードです。

 

イオングループでいつでもポイントが2倍の1%還元、毎月20日・30日は5%OFFになるので、イオンでよく買い物をするのであれば必携のクレジットカードといえるでしょう。

 

申込完了から最短5分でアプリを利用した決済も可能なので、iD加盟店やネット通販で急ぎの買い物をしたい方にもおすすめです。

 

今回はそんなイオンカード(WAON一体型)の特徴、メリット・デメリットを解説します。イオンカード(WAON一体型)を申し込もうか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

入会キャンペーン

2020年9月1日(火)〜10月31日(土)の期間中、電子マネーWAON1,500円相当分がプレゼントされる入会キャンペーンを開催しています。

 

誰でも入会のみで電子マネーWAON(1,500円相当分)をもらえますので、お得なこの機会に申し込みしましょう。

 

 

イオンカード(WAON一体型)の申込みはこちら

イオンカード(WAON一体型)の12のメリット

 

イオンカード(WAON一体型)には、イオンユーザーに嬉しい12のメリットがあります。

 

  • 年会費永年無料
  • ETCカードも永年無料
  • 申し込みから最短5分で即時発行可能
  • イオングループでいつでもポイント2倍
  • 毎月20・30日はイオンで5%オフ
  • 毎月10日はどこでもポイント2倍
  • ネット通販でポイント2倍以上
  • 優待加盟店でポイントアップ
  • イオンシネマで割引
  • 180日間長期補償のショッピング保険
  • ディズニーデザインも選択可能
  • ゴールドカード招待の可能性も

 

ひとつずつ詳細をチェックしていきましょう。

年会費永年無料

イオンカード(WAON一体型)は、年会費無料のクレジットカードです。

 

家族カードの年会費も無料なので、夫婦での利用や家族に持たせるカードとしても、コスパに優れています。

ETCカードも永年無料

 

イオンカード(WAON一体型)は、ETCカードの年会費も永年無料で利用できます。

 

新規発行手数料もかからないため、ETCカードを「たまにしか使わない」「そのうち使うかもしれない」という方でも発行しておいて損はないですよ。

申し込みから最短5分で即時発行可能

イオンカード(WAON一体型)の審査時間は早く、最短だと5分で完了します。審査完了後、クレジットカードが届くまでには通常2週間ほどかかります。

 

ただし、カードの到着まで待てないという方は、「イオンウォレット」アプリを利用して、すぐにカード番号を使っての決済ができます。

 

申込時のカード受取方法を「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」にしてみてください。

 

ネット通販であればカード番号のみで買い物ができますし、Applye PayやiDに番号を登録すればiD加盟店でのスマホ決済によるお買い物も可能です。

 

アプリを利用した即時発行の場合でも、プラスチックのクレジットカードは申し込みから2週間ほどで届きます。

 

店頭受取も可能

申込時のカード受取方法にて「店舗で受取ります」を選択すると、全国のイオングループ各店舗にて、直接カードを受け取ることが可能です。17時までに申込完了で、当日受取も可能です。

 

ただし、即日発行カードは、国際ブランドのない仮カードです。イオングループでしか利用できないほか、WAONも利用できません。

 

店頭受け取りにした場合にも、国際ブランド付きのクレジットカードは2週間ほどで届きます。

 

※カードの店頭受け取りサービスは、20歳以上を対象としたサービスで、未成年の方は利用できませんのでご注意ください。

 

イオングループでいつでもポイント2倍

 

イオンカード(WAON一体型)は、カード利用ごとに税込200円につき1ポイントのときめきポイントがもらえます。

 

ときめきポイントは1ポイント=1円として利用できますので還元率は0.5%になります。クレジットカードの還元率としては高いものではなく、一般的な還元率になります。

 

ただし以下をはじめとしたイオングループ対象店舗での利用では、いつでもポイントが2倍。税込200円につき2ポイントがもらえるため、1.0%還元にアップします。

 

  • イオン
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • ミニストップ
  • イオンシネマ
  • マルエツ

 

ときめきポイントの有効期限は、「ポイント獲得日から翌々年の誕生日の月末」で、最長で約2年、最短で約1年になります。

毎月20・30日はイオンで5%オフ

全国のイオン・ダイエー・マックスバリュなどのイオングループで、毎月20日と30日は「お客様感謝デー」が行われています。

 

お客様感謝デーにてイオンカード(WAON一体型)を利用すると、なんとお買い物料金が5%OFF!もちろんポイント2倍としての1.0%分のポイント還元もあるため、合計で6%分お得になります。

 

普段の買い出しでも、ちょっとした家具や家電など少しお高い買い物でも、ぜひお客様感謝デーを狙ってみてください。

 

イオンネットスーパーやイオンショップといったネット通販は、お客様感謝デーの対象外です。

 

55歳以上の方は毎月15日も5%オフ

毎月15日の「G.G感謝デー」も、55歳以上の会員の方は、全国のイオングループで5%OFFになります。

 

毎月20日、30日に加え、15日も5%オフになるので、イオンでの買い物でよりポイントが貯めやすくなりますね。

毎月10日はどこでもポイント2倍

毎月10日は「ときめきWポイントデー」。イオングループに限らず、どこで買い物をしても、ポイントが2倍(税込200円につき2ポイント付与)になり1.0%還元になります。

 

毎月10日はここぞとばかりに欲しいものを買うチャンスです!計画的にお買い物をして、たっぷりとポイントを手に入れちゃいましょう。

 

なおギフトカードの購入や航空・鉄道料金など、一部の利用はときめきWポイントデーの対象外となります。

ネット通販でポイント2倍以上

 

イオンカード会員だけが利用できる「ときめきポイントTOWN」を経由して、ネット通販を利用すると、ポイントが2倍以上にアップ!最大ではなんと21倍にもなります。

 

対象となるネット通販サイトは多く、一時的にポイント倍率がアップすることもあるため、定期的なチェックは欠かせません。

 

対象サイトの一例は以下の通りです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手のネット通販でも2倍(1.0%還元)でポイントが貯まります。

 

Amazon.co.jp 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ユニクロオンラインストア 2倍
ベルメゾンネット 2倍
じゃらんnet 2倍

優待加盟店でポイントアップ

ときめきポイントの優待加盟店でのお買い物なら、ポイントが2〜3倍にアップします。

 

優待加盟店の一例は以下の通りです。

 

JAL(オンラインショップ)での国内航空券購入 2倍
コスモ石油 2倍
アート引越センター 2倍
ワタミグループ 2倍

 

ガソリンスタンドやレストランなども含まれていますので、最寄りに店舗がある方は、ぜひ積極的に利用してみてください。

イオンシネマで割引

イオンカード(WAON一体型)で、イオングループが運営する映画館「イオンシネマ」の料金を支払うと割引を受けられます。

 

通常の一般料金1,800円(もしくは1,700円)から300円が割引されます。同伴者も大人1名まで適用されるため、最大600円割引になりお得です。

 

また毎月20日・30日の「お客様感謝デー」では、1,100円での鑑賞が可能です。

180日間長期補償のショッピング保険

イオンカード(WAON一体型)には、年間50万円までのショッピング保険が付帯しています。またその補償期間は180日間と、かなり長期間です。

 

クレジットカードのショッピング保険は、通常90日間の補償が多く、3ヶ月間だと保険利用がギリギリになることがありますが、半年間の期間があれば余裕をもって保険を利用できますね。

 

また、年会費無料のカードのショッピング保険は、海外利用分や国内の分割・リボ払い分しか適用されない場合が多いですが、イオンカード(WAON一体型)のショッピング保険は国内の一括払いも適用されます。

 

対象となるのは1品5,000円以上の商品のため保険が適用されやすく、自己負担額となる免責金額も不要と、いいことづくめです。

 

ショッピング保険はもちろん普段のお買い物にも便利ですが、海外旅行や出張時の買い物が多いなど、購入品の盗難や破損の恐れが高い場合には特に役立つでしょう。

 

ディズニーデザインも選択可能

イオンカード(WAON一体型)には、「ミッキーマウスデザイン」や「トイ・ストーリーデザイン」といったディズニーデザインが用意されています。

 

 

ディズニーデザインのイオンカードであっても、年会費は永年無料。カードスペックも全く変わらないため、お好みで選んで構いません。

 

ただし、ディズニーデザインが選べるのは国際ブランドJCBのみです。VISAやMastercardでは選択できないため、注意してください。

ゴールドカード招待の可能性も

イオンカードには上位カードとして年会費無料の「イオンカードゴールド」があります。

 

 

ただし、申し込みでの取得は不可なので、利用実績を積んでインビテーション(招待)を待たなくてはいけません。

 

イオンカードゴールドはこの業界では珍しく、「直近の年間カードショッピング額が100万円以上」と発行条件がハッキリと明かされています。決して難しくはないため、インビテーションを狙えるでしょう。

 

JCBブランド限定で、ディズニーデザインのイオンカードゴールドもあります。ゴールドカラーがどこかヴィンテージ感あり、とてもオシャレなデザインになっていますので、ディズニーファンはぜひこちらもチェックしてみてください。

 

イオンカードゴールドでは、以下のようなゴールドカード特典が利用できます。

 

  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • イオン店舗内のイオンラウンジが利用可能
  • 最高5,000万円の海外旅行保険
  • 最高3,000万円の国内旅行保険
  • 年間300万円までのショッピング保険

 

年会費無料のゴールドカードとは思えない特典が豊富です。

 

こんな方におすすめ

イオンカード(WAON一体型)は、12のメリットから以下の方におすすめです。

 

  • イオングループでよく買い物をする方
  • すぐにイオングループやネット通販、iD加盟店で買い物がしたい方
  • ディズニーファンの方

 

イオンカード(WAON一体型)の特典は、イオングループでのお買い物に特化しています。イオングループで買い出しをしている主婦(主夫)の方なら、持っていて損はありません!

 

また「電子マネーWAONを利用する」や、「今すぐカード決済がしたい」など、ひとつでもここまで紹介してきたメリットを有効に使えるのであれば、イオンカード(WAON一体型)の発行をおすすめします。

 

なぜならイオンカード(WAON一体型)は年会費無料で、カードの保有負担がないためです。

 

そのため「ディズニーが好きなのでコレクションとして持っておきたい」方にも、おすすめします。

 

デメリットは3つ

イオンカード(WAON一体型)には、3つのデメリットがあります。

 

  • ポイント付与は買い物ごと
  • 旅行保険は付帯しない
  • WAONのオートチャージでポイント付与されない

 

デメリットもひとつずつ詳細をチェックしていきましょう。

ポイント付与は買い物ごと

イオンカード(WAON一体型)のポイント付与は、毎回の「買い物ごと」に行われます。つまり決済のたびに200円未満の端数はポイントにならず、切り捨てられるのです。

 

月間の累計金額に対してポイントが付与されるクレジットカードと比較すると、この点はイオンカード(WAON一体型)のデメリットといえるでしょう。

 

決済回数が多いほど切り捨てられる端数は大きくなるため、少し気にかけておきたいところです。

旅行保険は付帯しない

イオンカード(WAON一体型)には、国内・海外ともに旅行保険が付帯しません。

 

年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険が付帯されているものがありますが、実際のところ、年会費無料カードの海外旅行保険は、補償内容があまり実用的とは言えません。

 

旅行保険用にクレジットカードを作るのであれば、付帯保険が充実したカードの検討をおすすめします。

WAONのオートチャージでポイント付与されない

イオンカード(WAON一体型)では、電子マネーWAONのオートチャージ時にポイントが付与されません。

 

チャージでポイントやマイルが付与されるのは、「イオンカードセレクト」と「JALカード×JMB WAONカード」利用時のみです。

 

電子マネーWAONをよりお得に使いたい場合には、イオンカードセレクトが向いているでしょう。

 

こんな人には向かないかも…?

イオンカード(WAON一体型)では、イオンシネマで300円割引になる特典があります。ただし、映画をよく見る方にはイマイチ物足りないでしょう。

 

「イオンカード(ミニオンズ)」であれば、イオンシネマの映画チケットを同伴者分も含め、いつでも1,000円で購入できます。

 

 

購入できるのは年間50枚までですが、ほぼ週一で映画を1,000円で見られるので十分な枚数でしょう。最大で年間40,000円もお得になりますよ。

 

イオンカード(ミニオンズ)について詳しくはこちら

 

イオンカード(WAON一体型)の特徴

 

イオンカード(WAON一体型)は、イオングループでの特典が豊富なクレジットカードです。

 

イオングループでの利用なら常にポイントが2倍(1.0%還元)になるほか、毎月2回開催されるお客様感謝デーで5%OFFになるなど、さまざまなお得が用意されています。

 

年会費も永年無料ですので、イオングループをよく利用するのであれば、絶対に持っておきたいクレジットカードです。

国際ブランド

イオンカード(WAON一体型)では、国際ブランドをJCB・VISA・Mastercardの3つから選択できます。

 

 

VISAとMastercardは、加盟店の世界シェアNo.1とNo.2です。どちらかを選べば、世界中どこでも利用に困らないでしょう。また、JCBも国内加盟店のシェアNo.1のため、国内利用に限れば、特に問題はありません。

 

イオングループでの利用がメインなのであれば、どの国際ブランドを選んでも大丈夫です。ただし、ディズニーデザインはJCBのみなのでご注意くださいね。

審査

イオンカード(WAON一体型)の申込資格は、「高校生を除く18歳以上の方」とクレジットカードとしては最低限のレベルです。

 

専業主婦や学生はもちろん、パート・アルバイトの方でも申し込みできます。「はじめてのクレジットカード」としても、作りやすいカードですよ。

 

限度額

イオンカード(WAON一体型)のカード利用限度額は100万円です。

 

ただし、初期利用限度額は審査にもとづき、個別に決められるので、多くの場合は10万円〜50万円スタートになる傾向です。

ポイントの交換先・お得な使い道

 

イオンカード(WAON一体型)の利用で貯まる「ときめきポイント」は、1ポイント=1円として利用できます。

 

なかでもお得な使い道は、WAONポイントへの交換です。

WAONに交換

ときめきポイントはイオンカードのマイページから、WAONポイントへと1,000ポイント以上、500ポイント単位で等価で交換できます。

 

WAONポイントはそのままでは電子マネーとして利用ができませんので、イオン店内のWAONステーションやイオン銀行のATM、FamiポートなどでWAONポイントを電子マネー「WAON」にチャージする必要があります。

 

WAONポイントは1ポイント=1円分として、電子マネーWAONにチャージできるので、ときめきポイント1ポイント=電子マネーWAON1円分ということですね。

 

交換・チャージというひと手間はかかりますが、電子マネーWAONなら以下のようなさまざまなお店で現金同様に利用できます。

 

  • イオングループ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ウェルシア
  • ツルハドラッグ
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • コスモ石油
  • タイムズ駐車場

他社ポイント・ギフト券などに交換

ときめきポイントは他社ポイントやギフト券、マイルにも交換可能です。

 

交換アイテム 必要ポイント 交換先
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
Suicaチャージ 1,000ポイント 1,000円分
JALマイル 1,000ポイント 500マイル
イオンシネマ
ペア映画観賞券
3,000ポイント 3,600円相当
USJ スタジオ・パス 7,000ポイント 7,091円相当
イオン商品券 1,000ポイント
+交換手数料250ポイント
1,000円分
JCBギフトカード 1,000ポイント
+交換手数料250ポイント
1,000円分

 

イオンシネマやUSJのチケットには、1ポイント=1円を超えるレートで交換することができますので、お得な交換先ですね。

 

商品券・ギフト券への交換には交換手数料が必要なので、交換レートは若干下がります。

 

さらに、ポイントをJALマイルにも交換することができますので、特典航空券の交換に少し足りないマイルの交換にも役立ちます。

付帯サービス

イオンカード(WAON一体型)では、海外旅行の予約にも便利な充実したサービスが付帯しています。

イオンワールドデスク

イオンカード(WAON一体型)には、海外アシスタンスデスク「イオンワールドデスク」が付帯します。

 

世界15ヵ国・24ヵ所に設置されたイオンワールドデスクでは、現地の日本語スタッフによる対応で海外旅行中のサポートをうけることが可能です。

 

現地情報・公共交通機関のインフォメーションのほか、交通機関の予約やレストラン・コンサートなどの予約・手配も可能です。

 

海外旅行に不慣れな方でも、現地の日本語スタッフのサポートをうけられるのは、旅行中の安心につながりますよね!

イオントラベルモール

イオンカード(WAON一体型)には、「イオントラベルモール」でお得に旅行を手配することができます。

 

イオントラベルモールでは、大手旅行代理店の国内外のパッケージツアーを最大6%オフで予約することが可能です。

 

イオンカード(WAON一体型)で旅行代金を支払うと、通常の2倍(還元率1.0%)のときめきポイントも貯まり、値引きと合わせて合計7.0%相当がおトクです。

 

イオントラベルモールでは、同伴者も全員分の料金が優待割引の対象になりますので、家族旅行や友人との旅行の際にもお得に旅行を手配することができますよ!

エクスプレス予約

イオンカード(WAON一体型)では、東海道・山陽新幹線のオンライン予約サービス「エクスプレス予約」を利用することが可能です。

 

エクスプレス予約では、チケットレスでの予約・乗車が可能となっており、365日いつでもお得な会員料金で新幹線のチケットを予約することができます。

 

さらに、早めの予約で会員料金よりもさらに割引になる「早得」商品も用意されており、通常よりも3,000円〜5,000円安く新幹線を予約することが可能です。

 

エクスプレス予約の年会費は税別1,000円となっていますが、年間1回でも新幹線を利用すれば、年会費以上の値引き特典をうけることができますよ。

イオンカードセレクトとの違い

 

イオンカード(WAON一体型)と似たカードに「イオンカードセレクト」があります。

 

イオンカード(WAON一体型)は、「クレジットカード+電子マネーWAON」で1枚2役のカードですが、さらに「イオン銀行キャッシュカード」機能もついた1枚3役のカードがイオンカードセレクトです。

 

なので、イオンカードセレクト発行にはイオン銀行の口座が必要になります。イオンカード(WAON一体型)はイオン銀行に口座を持っていなくても発行できますよ。

 

カードの基本的な機能はイオンカード(WAON一体型)と同じですが、イオンカードセレクトには以下の独自特典があります。

 

  • WAONオートチャージで0.5%のポイント還元
  • イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントプレゼント
  • 各種公共料金の支払いで1件につき毎月5WAONポイントプレゼント

 

このなかでも大きいのは、WAONオートチャージ時にもポイント還元される点でしょう。

 

チャージと利用でポイントの2重取りができるため、通常でも1.0%還元、イオングループでの利用なら1.5%還元になります。

 

電子マネーWAONをよく利用する方であれば、イオンカード(WAON一体型)よりも、イオンカードセレクトの方がお得にポイントが貯められます。

 

イオンカードセレクトの申込みはこちら

イオンカード(WAON一体型)があれば、イオングループの利用がグッとお得に!

イオンカード(WAON一体型)は、イオングループをよく利用する方なら、絶対に持っておきたいクレジットカードです。

 

  • 年会費永年無料で保有負担ゼロ
  • 専業主婦や学生をはじめ、誰でも作りやすい
  • イオングループならいつでもポイント2倍
  • ディズニーデザインあり

 

イオンカード(WAON一体型)は年会費が永年無料なので、気軽に作れるのは嬉しいポイントです。

 

イオングループをよく利用する方はもちろん、ディズニーデザインに惹かれる方もぜひ、イオンカード(WAON一体型)の申し込みを検討してみてください。

 

イオンカード(WAON一体型)の申込みはこちら

イオンカード(WAON一体型)の申込みはこちら

 

イオンカード(WAON一体型) スペック情報

申込資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間約2週間
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
ETCカード年会費無料
備考
締日10日
支払日翌月2日
支払い方法1回払い、リボ払い
旅行保険海外旅行-
国内旅行-
ショッピング保険年間50万円
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社イオンクレジットサービス株式会社