セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンプラチナアメックス)は、セゾンカードの最上位カードとなるプラチナカードです。

 

24時間対応のコンシェルジュサービスプライオリティパスなど、卓越したプラチナ特典を税別20,000円の格安年会費で体感できる、コスパ最強のプラチナカードとなっています。

 

これまで、セゾンプラチナアメックスにはインビテーションが必要でしたが、申し込みが解禁されたことで手に入れやすくなりましたよ!

 

今回は、セゾンプラチナアメックスの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、格安年会費で最高のサービスをうけられるプラチナカードを手に入れることができますよ!

 

セゾンプラチナアメックス10のメリット

 

セゾンプラチナアメックスでは、最上級のプラチナ特典をはじめ、10の豊富なメリットが用意されています。

 

  • 格安年会費でプラチナカードを持てる!
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • プライオリティパスが無償で付帯
  • いつでも1.5倍の永久不滅ポイントが貯まる
  • セゾンマイルクラブが無償で付帯
  • 西友・ロフト・パルコでの割引優待
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 最高1億円の海外旅行保険が自動付帯
  • 航空便遅延費用も付帯
  • 年間300万円の手厚いショッピング保険

 

ここでは、セゾンプラチナアメックスを手に入れずにはいられなくなる、メリットの内容を詳しく解説します。

税別20,000円の格安年会費

セゾンプラチナアメックスは、税別20,000円で持てる格安プラチナカードです。

 

セゾンプラチナアメックスの年会費は以下のとおりです。

 

本会員 税別20,000円
家族会員 税別3,000円

 

プラチナカードの平均的な年会費は50,000円前後ですので、ゴールドカード並みの年会費でプラチナカードを持てるのは嬉しいですね。

 

また、セゾンプラチナアメックスでは、これまではインビテーションがなければ発行できませんでしたが、申し込みでの発行が解禁されています。

 

年会費も手ごろですので、20代でプラチナカードを持ちたいと思っている方にもおすすめすることができますね!

 

24時間・365日対応のコンシェルジュサービス

 

セゾンプラチナアメックスでは、24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが付帯します。

 

コンシェルジュサービスでは、

 

  • ホテルの予約
  • 航空券の手配
  • ダイニングの予約
  • ギフトの手配

 

など、ユーザーのさまざまな要望を叶えてもらうことができます。

 

面倒な海外ホテル・国際線航空券の予約も電話1本で受付してくれますので、旅行予約やダイニングの予約で非常に重宝するサービスです。

 

税別20,000円のカード年会費で個人秘書のようなコンシェルジュサービスを使えるのは、それだけでもセゾンプラチナアメックスを手に入れる価値がありますね!

 

1,000か所以上のラウンジが使えるプライオリティパス

 

セゾンプラチナアメックスでは、世界1,000か所以上の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」が無償で付帯します。

 

プライオリティパスには、ラウンジの利用回数に応じた3つのランクがあります。

 

  年会費 ラウンジ利用料金
スタンダード会員 99$ 32$※
スタンダードプラス会員 249$ 年間10回まで無料、以降32$
プレステージ会員 429$ 無料

 

セゾンプラチナアメックスでは、最上位ランクのプレステージ会員が付帯しますので、年間の利用制限なしに海外ラウンジを利用することが可能です。

 

プレステージ会員は通常429$の年会費が必要ですので、1$=110円としても約47,000円相当のおトクです。

 

プライオリティパスでは、通常はビジネスクラス以上でしか利用できないVIPラウンジも含めて無料で利用できますので、空港での過ごし方が大幅に変わりますよ!

 

永久不滅ポイントがいつでも還元率0.75%

 

セゾンプラチナアメックスでは、いつでも通常のセゾンカードの1.5倍のポイントが貯まる点もメリットです。

 

セゾンプラチナアメックスの利用では、1,000円ごとに1.5ポイント(0.75円相当)の永久不滅ポイントが付与され、いつでも還元率0.75%でポイントを貯められます。

 

ポイントの付与条件は、月間累計請求金額からの付与となっていますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大999円です。

 

さらに、海外利用分では、いつでもポイント2倍になる特典があり、海外でのショッピング・食事の利用で還元率1.0%でポイントを貯めることも可能です。

 

永久不滅ポイントは、その名前のとおり有効期限がありませんので、効率良く貯めたポイントの失効を気にせずに済むのも嬉しいですね。

 

セゾンマイルクラブでJALマイル最大1.375%

 

セゾンプラチナアメックスでは、セゾンマイルクラブで最大1.375%の還元率でJALマイルを貯められます。

 

セゾンプラチナアメックスでは、通常税別4,000円の年会費が必要なセゾンマイルクラブに無償で登録可能です。

 

セゾンマイルクラブに加入すると、通常貯まる永久不滅ポイントの代わりに、1,000円に10マイルのJALマイルが付与されます。

 

さらに、2,000円に1ポイントの永久不滅ポイントが、ボーナスポイントとして加算されます。

 

永久不滅ポイントは、1ポイント=2.5マイルとしてJALマイルに移行することができますので、

 

  • 1,000円に10マイルのJALマイル(還元率1.0%)
  • 1,000円で0.125マイル相当の永久不滅ポイント(還元率0.125%)

 

このように、合計で1.125%のJALマイルを獲得することができます。

 

さらに、セゾンカードの新しいステージプログラム「セゾンクラッセ」では、最上位ランクの☆6になると永久不滅ポイントが2倍になる特典があります。

 

ですので、上記の1.125%のJALマイルに、1,000円で0.25マイル相当の永久不滅ポイントが加算され、最大1.375%の高還元率でJALマイルを貯めることが可能です。

 

ショッピングでのJALマイル還元率が1.3%オーバーというカードは非常に少ないので、JALマイラーにも大きなメリットとなりますね!

 

西友・ロフト・パルコで5%オフ

セゾンプラチナアメックスでは、西友・ロフト・パルコで5%オフになる優待日が設定されています。

 

西友・リヴィン・サニー 毎月第1・第3土曜日は5%オフ
ロフト 毎月月末の金・土・日は5%オフ
パルコ 毎月第1土・日は5%オフ

 

このように、毎日の生活に必要なスーパーをはじめ、幅広い店舗での利用金額が5%オフになる特典があります。

 

プラチナカードとしての充実した特典だけではなく、生活に密着した割引優待が用意されているのは、痒い所に手が届くサービスですね!

 

手荷物無料宅配サービス

セゾンプラチナアメックスでは、国際線での出国・帰国の際に、それぞれスーツケース1個までの手荷物無料宅配サービスを利用できます。

 

サービスの対象となっているのは、以下の4空港での国際線利用時です。

 

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

 

海外旅行で重たくなったスーツケースを、自宅〜空港・空港〜自宅まで無料で宅配してくれますので、身軽に移動することができますね!

 

手荷物宅配サービスは、通常1個あたり1,500円程度が必要ですので、往復でサービスを利用すれば3,000円相当のおトクです。

 

さらに、2個目以降の手荷物宅配も、1個あたり100円〜200円割引されますので、手荷物が多い旅行でも活躍してくれますよ!

 

最高1億円の海外旅行保険

 

セゾンプラチナアメックスでは、最高1億円の海外旅行保険が自動付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高300万円
賠償責任 最高5,000万円
家族特約 最高1,000万円

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円と手厚く、医療費の高額な海外でも安心できる補償内容となっています。

 

さらに、最高1,000万円の家族特約も付帯しますので、家族旅行の際にもカード1枚で家族全員を守ることが可能です。

 

また、セゾンプラチナアメックスでは、自動付帯で最高5,000万円の国内旅行保険も付帯します。

 

国内旅行保険では、

 

  • 入院日額:5,000円
  • 通院日額:3,000円
  • 手術費用:5,000円×10倍〜40倍

 

このように、入院・通院の日額補償に加え、手術費用まで補償されます。

 

国内外で手厚い旅行保険が付帯している点も、セゾンプラチナアメックスのメリットと言って良いでしょう。

 

航空便遅延保険

セゾンプラチナアメックスでは、国内外の旅行保険で航空便遅延保険が付帯します。

 

乗継遅延費用 3万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 3万円
手荷物遅延費用 10万円

 

航空便遅延保険では、搭乗予定の航空便の遅延・欠航の場合に、予定外に発生した食事代や宿泊費用を補償してもらうことができます。

 

さらに、手荷物遅延費用は最高10万円と手厚くなっていますので、万が一手荷物が遅延してしまった場合でも必要なものを購入することができますね!

 

手荷物遅延費用は2万円〜4万円というカードが多くなっていますので、非常に手厚い航空便遅延保険が付帯すると言って良いでしょう。

 

年間300万円のショッピング保険

セゾンプラチナアメックスでは、年間300万円までの手厚いショッピング保険が付帯します。

 

ショッピング保険では、国内外の加盟店で購入した商品の破損・盗難による損害を、120日間の補償期間で補償してもらうことが可能です。

 

補償金額は年間300万円までと手厚くなっていますので、海外で購入したブランドバッグ・ブランド時計などの盗難にも備えることができますね!

 

ショッピング保険利用時の自己負担はありませんが、1万円未満の商品の事故は補償の対象外となっている点には注意が必要です。

 

こんな方におすすめ

セゾンプラチナアメックスの10のメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 格安年会費でプラチナカードを持ちたい方
  • 海外旅行する機会の多い方
  • JALマイルをお得に貯めたい方

 

セゾンプラチナアメックスの年会費は税別20,000円とお手頃ですので、格安年会費でプラチナカードを持ちたい方にもおすすめです。

 

格安年会費でありながら、プライオリティパスやコンシェルジュサービスが付帯しますので、海外旅行する機会の多い方には年会費以上のメリットがありますよ!

 

さらに、セゾンマイルクラブとセゾンクラッセの特典で、JALマイルを最大1.375%の高還元率で貯められますので、JAL陸マイラーにも有効なアイテムです。

デメリット

セゾンプラチナアメックスにも、2点のデメリットがあります。

 

  • コース料理1人分無料サービスは付帯しない
  • 本家アメックスプラチナと比べるとステータスは低い

 

ここでは、セゾンプラチナアメックスを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

ダイニング特典は物足りない

セゾンプラチナアメックスでは、コース料理1人分無料サービスは付帯しません。

 

プラチナカードの多くでは、提携するダイニングでの2名以上のコース料理の利用で、1名分のコース料金が無料になる特典が用意されています。

 

プライオリティパス・コンシェルジュと合わせて、コース料理1人分無料サービスもプラチナカードの基本サービスといえますので、物足りなさを感じてしまうかも知れませんね。

 

ただし、ダイニングでコース料理を利用しない方にとっては、コース料理1人分無料サービスが付帯しない点が致命的なデメリットとは言えません。

 

ステータスは高いとは言えない

セゾンプラチナアメックスは、アメックスブランドとは言ってもセゾンカードですので、ステータスが高いとは言えません。

 

本家アメックスプラチナと比べても、アメックスプラチナの金属製のカードによる圧倒的なステータス性には及びませんね。

 

 

 

ただし、セゾンプラチナアメックスでは、本家アメックスと同様に「百人隊長」がデザインされたアメックスデザインのカードフェイスが採用されています。

 

カードの隅々まで見て、セゾンカードのマークを探す方も少ないですので、パッと見た方はアメックスのプラチナカードと思うのではないでしょうか。

 

 

こんな人には向かないかも…?

セゾンプラチナアメックスにはコース料理1人分無料サービスは付帯しませんので、コース料理無料サービスを目当てにプラチナカードを作りたい方には不向きです。

 

コース料理1人分無料サービスも含めて、プラチナ特典を堪能したい方には「JCBプラチナ」をおすすめします。

 

 

JCBプラチナなら、JCBカードのプロパープラチナカードですので、ステータス性も申し分ありませんね。

 

JCBプラチナについて詳しくはこちら

 

セゾンプラチナアメックスの特徴

 

セゾンプラチナアメックスは、セゾンカードとアメックスが提携して発行するプラチナカードです。

 

税別20,000円の格安年会費でありながら、プライオリティパスやコンシェルジュサービスが付帯する本格的なプラチナカードとなっており、コストパフォーマンスは最強です。

 

さらに、最大1.375%の高還元率でJALマイルを貯めることができますので、ショッピングだけでJALマイルを貯めたい陸マイラーにも注目のカードとなっています。

 

ワンランク上のプラチナ特典だけではなく、西友・ロフト・パルコでの5%割引優待も付帯していますので、生活に密着したメリットを受けられるのも嬉しいですね。

 

初めてのプラチナカードを探している方には、セゾンプラチナアメックスはベストな選択と言って良いのではないでしょうか。

国際ブランド

 

セゾンプラチナアメックスの国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスとなっています。

 

アメックスだと使い勝手が悪いのでは?と心配な方もいるかも知れませんが、アメックスは日本国内ではJCBブランドと提携しています。

 

国内での加盟店シェアNO1のJCB加盟店で決済できますので、アメックスはむしろ使い勝手の良い国際ブランドと言えるでしょう。

 

また、アメリカン・エキスプレス・コネクトをはじめとした、アメックス独自の付帯サービスを利用できるのもアメックスブランドの魅力です。

 

申込資格

セゾンプラチナアメックスの申込資格は、学生・未成年を除く​安定した収入のある方となっています。

 

セゾンプラチナアメックスでは、これまでインビテーション経由での発行のみとなっていましたが、申し込みでの発行が解禁されました。

 

セゾンカードの利用実績を積まなくてもプラチナカードに申し込みできますので、20代でプラチナカードホルダーを目指すこともできます。

 

ただし、プラチナカードと言うこともあり、年収は350万円〜400万円程度が審査通過のボーダーラインと考えておきましょう。

 

また、セゾンプラチナアメックスの発行期間は、平均して1週間程度となっています。

 

限度額

セゾンプラチナアメックスの限度額は、30万円〜500万円程度が目安となっています。

 

法人カードの「セゾンプラチナビジネスアメックス」では、最大1,000万円オーバーの限度額が設定された例もあり、高額な限度額を期待することができます。

 

また、すでにセゾンカードでの利用実績を積んでいる方の場合、カード発行時から1,000万円オーバーの高額限度額が設定された例もあります。

 

セゾンカードは限度額を上げやすいカードとなっていますので、利用実績を積んで1,000万超えの限度額をゲットしちゃいましょう!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

永久不滅ポイントは、1ポイント=5円としてさまざまな用途に利用できます。

 

  必要ポイント 交換先
ポイントで支払い 200ポイント 900円分
Amazonギフト券 200ポイント 1,000円分
スターバックスカード 100ポイント 450円分
Tポイント 100ポイント 450ポイント
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 1,000ポイント
JALマイル 200ポイント 500マイル
ANAマイル 200ポイント 600マイル

 

セゾンプラチナアメックスでは、基本的にはセゾンマイルクラブでJALマイルを貯めるのがおすすめです。

 

ただし、キャッシュバックや使い勝手の良いギフト券・共通ポイントにポイント交換できますので、マイルに興味のない方でも使い勝手の良いポイントと言って良いでしょう。

 

JALマイルだけではなく、ANAマイルに1ポイント=3マイルとして交換することができますので、ANAマイラーにもおすすめですよ!

 

永久不滅ポイント運用サービス

永久不滅ポイントは、「永久不滅ポイント運用サービス」でポイント運用することができます。

 

永久不滅ポイント運用サービスでは、永久不滅ポイントを1ポイント=5円として運用し、好きなタイミングでポイントとして引き出すことができます。

 

運用したポイントは、実際の投信と連動して増減しますので、資産運用のシミュレーションとしても最適です。

 

資産運用・投資に興味はあるけど、貯金で投資するのは怖い!という方は、ポイント投資から気軽に投資デビューしちゃいましょう!

 

付帯サービス

セゾンプラチナアメックスでは、プラチナ限定の特典をはじめ、豊富なサービスが付帯しています。

 

  • セゾンプレミアムゴルフサービス
  • Dramatic Time
  • ミニメイドサービス
  • tabiデスク
  • セゾン・UCカード会員限定チケット
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト

 

ここでは、セゾンプラチナアメックスで利用できる付帯サービスの内容を解説します。

セゾンプレミアムゴルフサービス

 

セゾンプラチナアメックスでは、名門ゴルフ場予約サービス「セゾンプレミアムゴルフサービス」を優待料金で利用できます。

 

セゾンプレミアムゴルフサービスでは、プロのツアーも組まれる名門コースでのプレーや、プロを招いたゴルフコンペ等に参加することが可能です。

 

セゾンプレミアムゴルフサービスには税別24,000円の年会費が必要ですが、セゾンプラチナアメックス会員は税別10,000円の優遇年会費で登録可能です。

 

通常は、ビジターでの予約が困難な名門コースで、プロの息吹を感じながらプレーしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

Dramatic Time

 

セゾンプラチナアメックスでは、ワンランク上の優待をまとめた「Dramatic Time」を無料で利用できます。

 

Dramatic Timeでは、ハイクラスなレストランやラグジュアリーホテルの、会員限定のプランに抽選で招待される特典があります。

 

プラチナ会員の中でも、抽選で当たった方しか利用できない、ランチ・ディナー、そして宿泊プランで非日常の体験をしてみてはいかがでしょうか。

ミニメイド・サービス

セゾンプラチナアメックスでは、家事代行サービス「ミニメイド・サービス」での優待特典が付帯します。

 

ミニメイド・サービスでは、通常税別11,000円の「プレミアサービス」を1回無料で体験することが可能です。

 

プレミアサービスでは、水周りやお風呂の掃除・フローリングの清掃など、面倒な家事をプロに任せることができます。

 

共働きの家庭はもちろん、奥様へのプレゼントにもミニメイド・サービスは喜ばれるサービスですね!

tabiデスク

セゾンプラチナビジネスでは、パッケージツアー予約サービス「セゾンtabiデスク」が付帯します。

 

セゾンtabiデスクでは、大手旅行代理店が提供する国内外のパッケージツアーを、最大8%オフの会員料金で予約可能です。

 

カード会員はもちろん、ツアーの同伴者全員に割引が適用されますので、家族旅行や友人との旅行でも活躍してくれるサービスです。

 

また、ツアー代金のポイント払いも可能ですので、特典航空券と合わせて完全無料で旅行を企画することもできますよ!

セゾン・UCカード会員限定チケット

セゾンプラチナアメックスでは、オンラインチケットサービス「セゾン・UCカード会員限定チケット」を利用できます。

 

セゾン・UCカード会員限定チケットでは、24時間オンラインで、人気のコンサートや舞台・ミュージカルのチケットを予約可能です。

 

大手チケットサービス「イープラス」が運営するチケットサービスですので、e+貸切公演のカード枠の予約にも外せない予約窓口のひとつですね!

 

アメリカン・エキスプレス・コネクト

セゾンプラチナアメックスでは、アメックスの優待をまとめたサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できます。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、ホテルやダイニング・ショッピングでのワンランク上の優待を利用することが可能です。

 

上質なオンラインショップでのクーポンも配布されていますので、海外ブランドなどをネット通販で購入したい方にも使い勝手の良いサービスですよ!

 

コスパ最強の格安プラチナカード!JALマイラーにもおすすめ

セゾンプラチナアメックスは、JALマイラーにもおすすめすることができる、コスパ最強のプラチナカードです。

 

  • 税別20,000円の格安年会費で持てるプラチナカード
  • 最大1.375%の高還元率でJALマイルが貯まる
  • 西友・ロフト・パルコの割引特典付き

 

セゾンプラチナアメックスは、税別20,000円で持てる格安プラチナカードでありながら、コンシェルジュやプライオリティパスなどのプラチナ特典が付帯しています。

 

セゾンマイルクラブとセゾンクラッセの特典で、最大1.375%の高還元率でJALマイルを貯めることができますので、JALマイラーにもおすすめできるプラチナカードです。

 

さらに、西友・ロフト・パルコでの5%オフの割引優待も付帯していますので、旅行だけではなく普段使いでも出番の多いカードとなるでしょう。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定した収入のある方
発行期間約1週間
入会金無料
年会費(本人)初年度20,000円+税
2年目以降20,000円+税
年会費(家族)初年度3,000円+税
2年目以降3,000円+税
解約金無料
締日10日
支払日翌月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社株式会社クレディセゾン