三井住友VISAゴールドカードは、三井住友カードが発行するゴールドカードです。

 

三井住友VISAゴールドカードは、三井住友VISAクラシックカード上位カードとして発行され、空港ラウンジサービスや手厚い海外旅行保険などのゴールド特典が充実しています。

 

初年度年会費無料で利用できるほか、2年目以降も年会費最大6割引で利用することができますので、コストパフォーマンスが高いゴールドカードと言って良いでしょう。

 

今回は、三井住友VISAゴールドカードの特徴やメリット・デメリットを解説します!

 

キャンペーン

三井住友VISAゴールドカードでは、入会後3か月間の利用金額の20%プレゼントされる入会特典が用意されています。

 

新規入会のうえ、カード入会月の2か月後までに、下記条件を達成した方が対象です。

 

  • Vpassアプリへログイン
  • クレジットカード/iDでお買物利用

 

期間中12,000円分を上限として利用金額の20%がキャッシュバック還元されます。

 

13のメリット

 

三井住友VISAゴールドカードでは、バランスの取れたゴールドカードとして、13の豊富なメリットがあります。

 

  • 初年度年会費無料で発行可能
  • 家族カードは1枚目無料
  • ETCカードは条件付き無料
  • コンビニ・マックでポイント5倍
  • ポイント有効期限は3年間
  • マイ・ペイすリボでポイント2倍
  • 年間の利用金額に応じたボーナスポイント
  • ポイントアップモールでネット通販もお得
  • 国内主要空港のラウンジサービス
  • 一流ホテル・旅館宿泊予約プラン
  • 最高5,000万円の海外旅行保険
  • 海外旅行保険には家族特約も付帯
  • 年間300万円のショッピング保険

 

ここでは、三井住友VISAゴールドカードを選ぶ理由となる、メリットの内容を詳しく解説します。

初年度年会費無料、2年目以降も最大6割引

三井住友VISAゴールドカードは初年度年会費無料、2年目以降も最大6割引で、コストを抑えて利用することが可能です。

 

三井住友VISAゴールドカードの年会費は、

 

本会員 初年度:無料
2年目以降:税別10,000円
家族会員 税別1,000円(1枚目無料)

 

このように、2年目以降は税別10,000円の年会費が必要です。

 

ただし、三井住友VISAゴールドカードでは、簡単な条件の達成で次年度の年会費が割引になる特典があります。

 

  • WEB明細書の利用:1,000円引き
  • マイ・ペイすリボの登録、および年間1回以上のカード利用:5,000円引き

 

割引特典は重複してうけることができますので、2つの条件を満たしている場合、次年度の年会費は6割引の税別4,000円です。

 

初年度年会費無料、2年目以降も税別4,000円で利用できますので、格安ゴールドカード並みの低コストでカードを維持することができますね。

 

マイ・ペイすリボは初回手数料無料ですので、ムダなリボ手数料を支払うことなく年会費の割引特典をうけることが可能です。

家族カードは1枚目無料

三井住友VISAゴールドカードでは、家族カードを1枚目無料で発行することができます。

 

家族カードでも、本カードとほぼ同等の特典・補償を利用することができますので、夫婦でゴールドカードを利用したい方にもおすすめです。

 

三井住友VISAゴールドカードの年会費は、割引特典で税別4,000円まで割引をすることができるので、家族カードと併せて1枚あたり2,000円でカードを持つことができますよ!

 

また、家族カードは2枚目以降も税別1,000円で発行することができますので、子供用の家族カードを発行する場合も最小限のコストで利用することができます。

 

ETCカードは条件付き年会費無料

 

三井住友VISAゴールドカードのETCカードは、条件付き年会費無料で発行することができます。

 

ETCカード年会費は、

 

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:税別500円

 

となっています。

 

ただし、年間1回でもETCカードの利用があれば、次年度の年会費が無料になる条件付き年会費無料です。

 

三井住友VISAゴールドカードのETCカードでは、新規発行手数料も無料となっていますので、完全に無料でETCカードを利用することができますね!

 

コンビニ・マックでいつでも還元率2.5%

 

三井住友VISAゴールドカードは、身近なコンビニ・マックでいつでもポイント5倍、還元率2.5%で利用することができます。

 

通常、ポイント還元率は0.5%となっており、カードの利用1,000円ごとに1ポイント(5円相当)の「ワールドプレゼント」が付与されます。

 

ポイントは月間累計利用金額からの付与ですので、ポイントにならずに切り捨てられる端数は最大でも月間999円と効率的です。

 

さらに、対象のコンビニ・マックでの利用では、ポイントが5倍貯まります。

 

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

 

上記店舗では、いつでもポイント5倍、還元率2.5%でポイントを貯めることが可能です。

 

クレジットカードでの利用分はもちろん、Apple Pay/iDでの利用分もポイント5倍の対象ですので、毎日の利用で効率よくポイントを貯めることができます。

 

日常的に利用する店舗で、2.5%の高還元率でポイントを貯められるのは、大きなメリットと言って良いでしょう!

 

ポイント有効期限はたっぷり3年間

三井住友VISAゴールドカードは、ポイントの有効期限が3年間と長期間になっています。

 

ポイントの有効期限は、カードのランクによって変わります。

 

一般カード 2年間
ゴールドカード 3年間
プラチナカード 4年間

 

三井住友VISAゴールドカードはゴールドカードですので、ポイント有効期限は一般カードよりも1年長い3年間です。

 

ポイントの最小交換単位も100ポイント(10万円利用相当)と使いやすくなっていますので、ポイントを失効させてしまうリスクは少ないですね!

 

少額のリボ手数料でポイント2倍

三井住友VISAゴールドカードでは、少額のリボ手数料が発生した月には、ポイントが2倍になる特典があります。

 

マイ・ペイすリボのリボ手数料が1円でも発生すると、1,000円に1ポイントのボーナスポイントが付与されますので、還元率1.0%で効率的にポイントを貯めることができます。

 

マイ・ペイすリボは初回リボ手数料が無料となっていますので、最小限の手数料が発生するように支払金額を調整すれば、ムダな手数料をかけずにポイントアップすることが可能です。

 

具体例をあげると、40,500円の利用があった月にマイ・ペイすリボの支払金額を40,000円に調整すれば、残りの500円分に対してのみリボ手数料が発生します。

 

40,000円の支払いで獲得できるポイントを、マイ・ペイすリボの利用・未使用で比較すると、

 

  • マイ・ペイすリボ未使用(還元率0.5%):40ポイント(200円相当)
  • マイ・ペイすリボ利用(還元率1.0%):80ポイント(400円相当)

 

このように、マイ・ペイすリボのボーナスポイントが付与されると、200円分多くポイントを貯めることができます。

 

500円に対するリボ手数料は10円未満(リボ手数料:実質年率15%)ですので、リボ手数料よりもポイント還元のメリットの方が大きくなりますね!

 

三井住友VISAゴールドカードでは、マイ・ペイすリボを上手に活用してポイントをお得に貯めちゃいましょう。

 

ボーナスポイントで最大還元率1.3%

 

三井住友VISAゴールドカードでは、年間の利用金額に応じたボーナスポイントを含めて、最大1.3%相当のポイントを貯めることができます。

 

年間利用金額 次年度のステージ ボーナスポイント
50万円以上、
100万円未満
V1 50万円到達時100ポイント
以降、10万円ごと20ポイント
(還元率0.1%相当)
100万円以上、
300万円未満
V2 50万円到達時150ポイント
以降、10万円ごとに30ポイント
(還元率0.15%相当)
300万円以上 V3 50万円到達時300ポイント
以降、10万円ごとに60ポイント
(還元率0.3%相当)

 

最大で年間300万円の利用があれば、次年度の利用分に対して最大0.3%相当のボーナスポイントが付与されます。

 

三井住友VISAゴールドカードでは、マイ・ペイすリボの利用でポイントが2倍になりますので、ボーナスポイントと合わせて最大1.3%の還元率でポイントを貯められます。

 

ゴールドカードのユーザーなら、年間300万円以上利用する方も多いかと思いますので、メインカードとしてしっかり利用しちゃいましょう。

Amazonや楽天市場でポイント2倍

三井住友VISAゴールドカードでは、会員向けインターネットモール「ポイントアップモール」で、Amazonや楽天市場でポイント2倍でのお買い物ができます。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ヤフオク! 2倍
イトーヨーカドーネットスーパー 3倍
Yahoo!トラベル 3倍
エクスペディア 8倍
一休.com 4倍

 

このように、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなど、人気のネット通販でポイントが2倍貯まりますので、還元率1.0%でお得にネット通販を利用することができます。

 

マイ・ペイすリボのポイントアップ特典と重複できますので、最大で1.5%の高還元率でAmazon・楽天市場を利用できますよ。

 

さらに、世界最大級の旅行予約サイト「エクスペディア」では、ポイントが8倍になりますので、お得に旅行を手配することが可能です。

 

空港ラウンジサービスを利用可能

 

三井住友VISAゴールドカードでは、国内主要空港、およびハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジサービスを利用することができます。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食・無料のWi-Fiのサービスが提供され、搭乗便の到着までの待ち時間を有意義に過ごすことが可能です。

 

空港によってはデスクが完備されたビジネスラウンジもありますので、プライベートでの旅行はもちろん、ビジネス出張でも重宝します。

 

空港ラウンジサービスは通常、1,000円程度が必要なサービスですので、頻繁に海外旅行する方には実益的なメリットですね。

 

一流ホテル・旅館宿泊予約プラン

三井住友VISAゴールドカードでは、厳選された一流ホテル・旅館の予約に特化した「Relux」で優待をうけられます。

 

一流ホテル・高級旅館が厳選して掲載されるReluxでは、三井住友カードのゴールドカード特典として、

 

  • 初回7%割引
  • 2回目以降5%割引

 

このように、Reluxに掲載された通常価格から、さらに会員限定の割引をうけることができます。

 

Reluxでは、ベストレート補償での最低価格が補償されていますので、他の予約サイトよりも安く予約することが可能です。

 

ワンランク上のホテルを予約する際には、一流ホテル・旅館宿泊予約プランを上手に活用しちゃいましょう!

最高5,000万円の海外旅行保険

三井住友VISAゴールドカードでは、最高5,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 利用付帯:最高5,000万円
自動付帯:最高1,000万円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高500万円
賠償責任 最高5,000万円

 

補償は一部利用付帯となっており、旅行代金を三井住友VISAゴールドカードで支払わない自動付帯では、死亡・後遺障害の補償金額は最高1,000万円となります。

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円と手厚くなっていますので、医療費の高額な海外でも安心です。

 

さらに、国内旅行保険でも一部利用付帯で最高5,000万円の補償が付帯しており、国内外で手厚い旅行保険を利用することができます。

 

最高1,000万円の家族特約

三井住友VISAゴールドカードの海外旅行保険では、最高1,000万円までの家族特約も付帯します。

 

家族特約では、海外旅行に同行する、家族カードを持たない家族に対しても補償が付帯します。

 

家族特約の対象となる家族の範囲としては、

 

  • 本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族
  • 本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

 

このように、幅広い範囲の家族が家族特約の対象となっています。

 

三井住友VISAゴールドカードでは、家族カードを1枚無料で発行することができますが、18歳未満の家族の補償もカバーすることができるのは嬉しいですね!

 

年間300万円のショッピング保険

 

三井住友VISAゴールドカードでは、年間300万円までの手厚い海外旅行保険が付帯します。

 

国内外の加盟店で購入した商品の破損や盗難による損害を、購入日から90日間の補償期間で補償されます。

 

補償金額も年間300万円までと手厚くなっていますので、ゴールドカードで高額な商品を購入する場合にも安心の補償をうけることができますね。

 

免責金額として必要になる自己負担も、1事故あたり3,000円と少額になっており、気軽に補償を使いやすくなっている点も嬉しい点です。

 

こんな方におすすめ

三井住友VISAゴールドカードの13のメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 信頼度の高いVISAゴールドカードが欲しい方
  • 海外旅行で得するゴールドカードが欲しい方
  • 年会費の安いゴールドカードを作りたい方
  • コンビニでお得にポイントを貯めたい方

 

三井住友カードは、国内でのVISA/Mastercardのパイオニアとも言えるクレジットカード会社となっており、三井住友VISAゴールドカードの信頼度は非常に高くなっています。

 

VISA国際ネットワークによる高い決済能力だけではなく、手厚い海外旅行保険やReluxの優待なども付帯しており、海外旅行用のカードとしてもおすすめです。

 

バランスの取れた優秀なゴールドカードであるにもかかわらず、年会費割引特典で最大6割引でカードを利用することができる点も大きな魅力ですね。

 

また、コンビニ・マックなどの身近な店舗でいつでもポイントが5倍になる特典がありますので、コンビニでお得にポイントを貯めたい方にもおすすめです。

 

デメリットは2つ

三井住友VISAゴールドカードにも、2点のデメリットがあります。

 

  • ポイント還元率は低い
  • 電子マネーと相性が悪い

 

ここでは、三井住友VISAゴールドカードを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

ポイント還元率の低さ

三井住友VISAゴールドカードの第1のデメリットが、ポイント還元率の低さです。

 

三井住友VISAゴールドカードのポイント還元率は0.5%となっており、クレジットカードの還元率としては平均的な還元率です。

 

ゴールドカードには、ポイントが優遇されたカードも多くなっていますので、還元率を低く感じてしまう人は少なくないでしょう。

 

ただし、三井住友VISAゴールドカードでは、コンビニ・マックでの利用でいつでもポイントが5倍貯まる特典があります。

 

また、マイ・ペイすリボの活用・年間の利用金額によるボーナスポイントで、最大1.3%の高還元率でポイントを貯めることも可能です。

 

電子マネーとの相性の悪さ

三井住友VISAゴールドカードでは、電子マネーのクレジットカードチャージはポイント付与の対象外となっています。

 

電子マネーを併用して利用したい方には、チャージ・利用でポイントを2重取りできない点がデメリットですね。

 

ただし、三井住友VISAゴールドカードでは、後払い式電子マネー「iD」を搭載しており、Apple Payの登録用カードとしても利用することができます。

 

また、国際規格の「VISAタッチ決済」も利用できますので、スマートに決済をすることが可能ですよ。

 

 

こんな人には向かないかも…?

三井住友VISAゴールドカードのポイント還元率は0.5%ですので、高還元率にこだわって利用したい方には不向きなカードです。

 

ポイント還元率の高いゴールドカードが欲しい方には、いつでも還元率1.0%でポイントが貯まる「オリコカードザワールド」がおすすめです。

 

 

オリコカードザワールドでは、海外利用分のポイントがいつでも2倍になりますので、海外旅行用のカードとしてもおすすめできます。

 

オリコカードザワールドについて詳しくはこちら

 

三井住友VISAゴールドカードの特徴

 

三井住友VISAゴールドカードは、日本国内におけるVISAのプロパーゴールドカードとも言える、信頼度の高いゴールドカードです。

 

空港ラウンジサービスや手厚い海外旅行保険はもちろん、ホテル・旅館予約時の優待など、ワンランク上のゴールド特典を利用することができます。

 

また、コンビニ・マックでのポイント5倍など、ポイントアップの仕組みも豊富で、ポイントも貯まりやすいカードとなっています。

 

三井住友VISAゴールドカードは、初年度年会費無料で発行できるだけではなく、2年目以降も割引特典で最大6割引の年会費で利用することが可能です。

 

コストパフォーマンスも高い、優秀なゴールドカードを利用したい方は、三井住友VISAゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

国際ブランド

 

三井住友VISAゴールドカードの国際ブランドには、VISA、またはMastercardを選択することができます。

 

国際ブランドの違いによる、カードの基本的な機能・特典の違いはありません。

 

国内外での国際ブランドのシェアは、

 

  • 1位:VISA
  • 2位:Mastercard

 

となっており、いずれのブランドを選択しても高い決済能力があります。

 

また、三井住友VISAゴールドカードは、VISAとMastercard2枚持ちの「デュアル発行」で利用することが可能です。

 

2枚目のカードは税別2,000円で発行することができますので、格安のコストで国際ブランドを2枚持ちすることができますね。

 

申込資格

三井住友VISAゴールドカードの申込資格は、30歳以上の安定した収入のある方です。

 

原則、30代以上の方を対象としたカードですが、20代の方でも申し込みをすることができます。

 

実際に、20代の方でも審査通過となった例も多く、20代でも年収300万円台が審査通過のボーダーラインと考えられます。

 

ただし、新卒社会人の方などの場合は、若者向けのゴールドカードとして発行される「三井住友VISAプライムゴールドカード」の方が作りやすくなっています。

 

また、三井住友VISAゴールドカードは、最短3営業日での発行が可能となっており、申込みから最短1週間程度でカードを受け取ることが可能です。

限度額

三井住友VISAゴールドカードの限度額は、最高200万円となっています。

 

ゴールドカードならではの、高い限度額で利用することができますので、海外旅行する方など高額な限度額を利用したい方にもおすすめです。

 

ただし、申込時の利用限度額は年収・信用情報によって個別に設定されますので、年収の少ない方は20万円程度の限度額に設定されるケースもあります。

 

初期の利用限度額が少なくても、半年程度の利用実績を積むことで利用限度額を増枠させることも可能です。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

三井住友VISAゴールドカードの利用で貯まるワールドプレゼントは、1ポイント=5円としてさまざまな用途に交換可能です。

 

  必要ポイント 交換先
iDキャッシュバック 200ポイント 1,000円分
VJAギフトカード 1,100ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 200ポイント 1,000円分
iTunesカード 500ポイント 1,500円分
楽天スーパーポイント 200ポイント 1,000ポイント
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 1,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 1,000ポイント
ビックポイント 200ポイント 1,000ポイント
ANAマイル 100ポイント 300マイル

 

使い勝手の良いiDキャッシュバックに交換することができますので、iD/Apple Payの利用者の方におすすめです。

 

さらに、ANAマイルにも1ポイント=3マイルとして交換することができ、マイ・ペイすリボを利用した場合、還元率0.6%相当でポイントを移行することができます。

 

三井住友VISAゴールドカードのポイント有効期限は3年間と長くなっていますので、ゆっくり貯めたポイントをマイルに交換するのも良いでしょう!

付帯サービス

三井住友VISAゴールドカードでは、充実したVISAゴールドカードのサービスが付帯します。

 

  • ドクターコール24
  • ゴールドカード専用デスク
  • VJデスク
  • VJトラベルデスク
  • ココイコ!
  • Vpassチケット
  • エクスプレス予約

 

ここでは、三井住友VISAゴールドカードの付帯サービスの内容を、詳しく解説します。

ドクターコール24

 

三井住友VISAゴールドカードでは、24時間電話で健康相談ができる「ドクターコール24」が付帯します。

 

ドクターコール24では、健康や医療に関する悩みを24時間無料で、医師や看護師などの専門のスタッフに相談することが可能です。

 

夜中の急な子供の発熱など、救急車を呼ぶべきか迷ってしまうケースでも、信頼できる有資格者に相談できるのは心強いですね。

 

また、急病やケガだけではなく、介護や健康に関する相談も無料ですので、ホームドクター感覚でサービスを活用しちゃいましょう!

ゴールドカード専用デスク

三井住友VISAゴールドカードでは、ゴールドカード会員専用の「ゴールドデスク」が付帯します。

 

一般カードのカードデスクとは回線が別になっており、カードに関するお問い合わせ・手続きの待ち時間も少なく、ストレスなく利用することができます。

 

問い合わせのデスクひとつとっても、ゴールドカード特典で優遇されているのは嬉しいですよね。

VJデスク

三井住友VISAゴールドカードでは、海外アシスタンスデスク「VJデスク」が付帯します。

 

世界の主要都市に設置されたVJデスクでは、現地の日本語スタッフによる対応で、

 

  • 観光情報
  • 現地の文化・習慣
  • ホテル・レストランの案内
  • レストラン・オプショナルツアーの予約

 

このような、海外旅行中のさまざまなサポートをうけることができます。

 

さらに、パスポートやカード紛失時にはエマージェンシーサービスも対応してくれますので、海外に不慣れな方でも安心して旅行を楽しむことができますね!

VJトラベルデスク

三井住友VISAゴールドカードでは、パッケージツアー割引サービス「VJトラベルデスク」が付帯します。

 

VJトラベルデスクでは、大手旅行代理店の国内外のパッケージツアーを最大5%オフで予約することが可能です。

 

来店不要の電話1本でツアーを予約することができますので、面倒な旅行の手配の手間を軽減することができますね。

 

VJトラベルデスクでは、ツアーの同行者すべてが割引の対象ですので、家族旅行・友人との旅行もお得に予約することが可能です。

ココイコ!

三井住友VISAゴールドカードでは、街の特約店でお得な「ココイコ!」が付帯します。

 

ココイコ!では、事前にエントリーのうえ加盟店でお買い物をすると、ポイントアップ・キャッシュバックの好きな特典をうけることが可能です。

 

  ポイントアップ キャッシュバック
タカシマヤ 3倍 1.0%
大丸 3倍 1.0%
東急ハンズ 3倍 1.0%
東急百貨店 3倍 1.0%
小田急百貨店 3倍 1.0%
ビックカメラ 2倍 0.5%
紀伊國屋書店 2倍 0.5%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
かっぱ寿司 2倍 0.5%

 

キャッシュバックを選択した場合、還元率0.5%のポイントも同時に付与されますので、ポイントアップ・キャッシュバックのいずれの特典を選択した場合でも還元率は同等です。

 

三井住友VISAゴールドカードでは、コンビニ・マックでポイント5倍の特典もありますので、ココイコ!の特典と併せて利用すればますますお得ですね!

Vpassチケット

三井住友VISAゴールドカードでは、オンラインチケット予約サービス「Vpassチケット」が付帯します。

 

Vpassチケットは、人気のコンサート・舞台のチケットを24時間オンライン予約することが可能です。

 

チケットぴあが運営するチケットサービスとなっていますので、取扱チケットの幅も広く、使いやすいシステムも大きな魅力です。

 

また、通常は取得困難な宝塚歌劇のチケットも、三井住友カード貸切公演のカード枠で当選確率をアップさせることができますよ!

 

エクスプレス予約

三井住友VISAゴールドカードでは、東海道・山陽新幹線のチケットレスサービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、365日オンラインで新幹線を予約して、専用の「プラスEXカード」をタッチするだけでチケットレスで改札を通過することができます。

 

混みあった券売機やみどりの窓口に並ぶことなく新幹線に乗車することができますので、混雑が予想される繁忙期の利用にもおすすめです。

 

エクスプレス予約では、いつでもお得な会員料金で新幹線を予約できるほか、早めの予約で会員料金よりもさらに値引きになる「早得」商品も用意されています。

 

年間1回でも新幹線に乗る方には、おすすめできるサービスです。

 

信頼度NO.1のVISAゴールドカード!海外旅行用にも最適

三井住友VISAゴールドカードは、海外旅行用のカードとしても最適な、信頼度NO.1のVISAゴールドカードです。

 

  • 初年度無料、2年目以降も最大6割引
  • コンビニ・マックでいつでもポイント5倍
  • 空港・ホテルでのワンランク上の優待が付帯

 

三井住友VISAゴールドカードは、初年度年会費無料で発行することが可能となっており、2年目以降も割引特典で最大6割引の年会費で利用することができます。

 

さらに、コンビニ・マックではいつでもポイントが5倍貯まりますので、2.5%の高還元率で効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

空港ラウンジやホテルでのワンランク上の優待が付帯しており、海外旅行の際にも優越感を得ることができますよ!

 

バランスの取れたメインカードとしてのゴールドカードを探している方は、三井住友VISAゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

三井住友VISAゴールドカードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格30歳以上で安定した収入のある方
発行期間最短3営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降10,000円+税
年会費(家族)初年度1,000円+税 (1人目無料)
2年目以降1,000円+税 (1人目無料)
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円(年間)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費初年度無料
備考2年目以降 税抜500円+税(1年間に1回以上ETC利用の請求があれば無料)
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三井住友カード株式会社