2018年9月3日に募集が開始された、JCBのリボ専用カードが「JCB CARD R(アール)」です。

 

JCB CARD Rの最大のメリットが、いつでも通常のJCBカードの4倍・2%還元という驚異の高還元ポイントです!

 

セブン-イレブンやスターバックスをはじめとしたポイントアップ店で、2.5%以上の高還元率で圧倒的なスピードでポイントを貯めることができます。

 

ポイント還元率だけではなく、最高2,000万円の手厚い海外旅行保険も充実しており、海外旅行用のカードとしてもおすすめです!

 

今回は、JCBの新しいリボ専用カード・JCB CARD Rの特徴・メリット・デメリットを徹底解説します。

 

JCB CARD Rの4つのメリット

 

JCB CARD Rには、今すぐ手に入れるべき4つのメリットがあります。

 

  • いつでもポイント還元率が通常の4倍!
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでセブン-イレブン3.0%が可能
  • OkiDokiランドでネット通販もお得に
  • ゆとりコースと標準コースで選べる支払いコース

 

ここでは、JCBの最新カード・JCB CARD Rのこれまでにないメリットを解説します。

いつでもポイント4倍・還元率2.0%で利用可能

JCB CARD Rの最大のメリットが、いつでもJCBの通常カードの4倍の還元率2.0%でポイントを貯めることができる点です。

 

カードの利用で、1,000円に4ポイント(20円相当)のOkiDokiポイントが付与され、通常のJCBカードの4倍の還元率となっています。

 

ポイントの付与条件は月間の累計金額からの付与となりますので、ポイントを効率的に貯めることが可能です。

 

電子マネーのチャージでのポイント付与はありませんが、後払い式電子マネーのQUICPayを搭載しています。

 

Apple Payにも対応していますので、Apple Payの利用でも4倍ポイントを貯めることができる、歯ごたえがあるカードです!

 

また、OkiDokiポイントの有効期限はポイント付与から2年間です。

 

注意点

JCB CARD Rでは、繰り上げ返済などでリボ手数料の発生しない場合、ポイント4倍の対象外となります。

 

獲得ポイントの内訳は、

 

  • 通常ポイント1倍
  • カード特典としての1倍
  • リボ払い特典2倍

 

となっており、合計で4倍・2.0%の還元率でカードを利用することができます。

 

リボ手数料の支払いが無い月にはリボ払い特典の2倍は対象外となりますので、通常ポイント+カード特典の2倍・1.0%のみの還元です。

 

JCB CARD Rは初回からリボ手数料が発生しますので、繰り上げ返済などで締め日以前に支払いをした場合を除き、原則いつでもポイント4倍と考えていいでしょう。

 

また、リボ払い特典の2倍分は、通常ポイント・カード特典のポイント付与の翌月に、1か月遅れて付与されます。

セブン-イレブンで還元率3.0%で利用可能

 

JCB CARD Rでは、JCBオリジナルシリーズパートナーのポイントアップで、セブン-イレブンで還元率3.0%での利用が可能です。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーは、JCBのポイントアップ加盟店となっており、店舗ごとにポイントアップ倍率が設定されています。

 

セブン-イレブン 3倍
イトーヨーカドー 3倍
スターバックス 5倍
エッソ・モービル・ゼネラル 2倍
ルートインホテルズ 7倍

 

さらに、JCB CARD Rでは基本の還元率が4倍となりますので、上記のポイント倍率に+3倍が加算されます。

 

  • セブン-イレブン・イトーヨーカドーで3.0%
  • スターバックスで4.0%

 

と、身近な店舗を驚異的な還元率で利用することが可能です。

 

毎日のランチを600円セブンイレブンで買う方の場合、出勤日数20日の利用で360円分のポイントを貯めることができます。

 

お買い物をする店舗をJCBオリジナルシリーズパートナーのお店に意識するだけで、鬼のようにポイントが貯まっていきますね!

 

OkiDokiランドで人気のネット通販もお得

 

JCB CARD Rでは、会員専用のインターネットモール・OkiDokiランドを経由すると、人気のネット通販でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

OkiDokiランドでは、ショップごとにポイントアップ倍率が設定されています。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
LOHACO 2倍
エクスペディア 2倍
JCBトラベル 2倍

 

さらに、JCB CARD Rではカード特典+リボ払い特典で+3倍の還元率が加算されます。

 

Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングと言った人気のショップで、還元率2.5%でポイントを貯めることができますので、ネット通販好きの方にも押さえておくべきカードです。

 

ネット通販では、

 

  • 楽天カードで楽天市場がいつでも3倍(還元率3.0%)
  • ヤフーカードでYahoo!ショッピング・LOHACOがいつでも3倍(還元率3.0%)

 

と、カードによって相性があります。

 

JCB CARD Rは、そうしたカードと同等の還元率で幅広いネット通販を利用することができる、オールマイティなカードです!

 

ゆとりコースと標準コースで選べる支払いコース

JCB CARD Rの毎月の支払いは、ゆとりコースと標準コースの選べる2つの支払いコースがあります。

 

JCB CARD Rのリボ払いは残高スライドコースとなっており、毎月の利用残高によって支払い金額が変わってきます。

 

締め日時点での利用残高

  10万円以下 10万円〜
50万円以下
50万円〜
100万円以下
100万円以上
ゆとりコース 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円
標準コース 10,000円 10万円超・10万円ごとに1万円加算

 

このように、ゆとりコースはその名のとおり、毎月の支払い金額にゆとりを持って利用することができます。

 

毎月の利用金額に関わらず、支払い金額を一定に保つことができますので、生活費を計画的に利用することができます。

 

ただし、毎月の支払い金額を少額にして返済までの期間が長くなると、それだけリボ手数料がムダにかかってしまいますので、バランスを考えて利用しましょう。

 

こんな方におすすめ

他のカードには無い4つのメリットのJCB CARD Rは、次のような方に強くおすすめすることができます。

 

  • とにかく高還元率でポイントを貯めたい方
  • セブン-イレブンやスターバックスをよく利用している方
  • 毎月の支払い金額を一定にしたい方

 

最大のメリットはポイント4倍、いつでも2.0%還元という驚異の高還元率でポイントを貯めることができる点です。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーで、さらにお得にポイントを貯めることができますので、日常的にセブン-イレブンやスターバックスを利用している方にもおすすめです。

 

また、リボ専用カードということもあり、毎月の支払い金額を一定にしたい方にもおすすめできます!

 

JCB CARD Rの唯一のデメリットはリボ払い専用カードであること

JCB CARD Rの唯一・最大のデメリットとなるのは、リボ払い専用カードである点です。

 

店頭で一括払いで購入した場合も、すべてリボ払いに振り替えられてしまいますので、一括払い感覚で利用していると手数料がムダになってしまうケースもあります。

 

繰り上げ返済などで手数料をかけずに利用することも可能ですが、手数料が発生しない場合には還元率は1.0%と平均的です。

 

リボ手数料は年利15%となっていますので、ポイント還元率を目的に利用した場合は手数料で損をしてしまうケースがあります。

 

あくまでも、リボ払い専用カードが欲しいという前提のうえで、ポイント還元率の高いカードを求めている方におすすめできるカードです。

 

こんな人には向かないかも…?

JCB CARD Rはリボ払い専用カードとなっていますので、無計画にカードを利用してしまう方には不向きなカードとなっています。

 

リボ専用カードでは、毎月の支払い金額が一定でも、支払い金額以上にカードを利用しているとどんどんリボ残高が増えてしまいます。

 

利用明細を見たことがない・または毎月の利用金額を把握していない、という方には危険なカードであると言ってもいいでしょう。

 

JCB CARD Rはリボ払いに抵抗がない方、また毎月の利用金額をしっかり管理できる方におすすめのカードです!

JCB CARD Rのキャンペーン詳細

 

JCB CARD Rでは、2019年3月31日までの期間限定で、入会後3か月間ポイントが6倍還元になる入会キャンペーンを開催しています。

 

期間中に新規入会した方は、通常4倍のポイント還元率が入会後3か月間は+2倍の6倍還元になる特典があります。

 

 

3ヶ月間ポイント6倍還元で利用することができますので、驚異的なスピードでポイントを貯めることが可能です!

 

6倍還元で還元率は3%となりますので、3か月で1か月10万円・合計30万円の利用があった場合、9,000円分のポイントを貯めることもできます。

 

年末の家電の買い替えや大きなお買い物で、お得にポイントを獲得しちゃいましょう!

 

JCB CARD Rの特徴

JCB CARD Rは、JCBのプロパーカードとして2018年9月3日に募集を開始したばかりの新しいカードです。

 

最大の特徴はリボ専用カードであることと、ポイント4倍で驚異の還元率2.0%で利用することが可能となっている点です。

 

カードフェイスはターコイズブルーのような上品な基調のカラーに、シンプルなロゴが施された、男女問わず違和感なく持てるデザインとなっています。

 

 

JCB CARD Rと同じラインナップになる「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」は、39歳までの方限定となっていますが、JCB CARD Rでは年齢の上限はありません。

国際ブランドはJCBのみ

 

JCB CARD RはJCBのプロパーカードとなっていますので、国際ブランドはJCBのみです。

 

JCBは海外で弱い、というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、近年では海外でもJCBカードが発行される国が増えており、ますます使いやすくなっています。

 

充実した海外特典や手厚い海外旅行保険も付帯していますので、海外旅行用のカードとしても使いやすいカードです!

 

年会費は永年無料!家族カード・ETCも全部無料

JCB CARD Rは永年年会費無料で利用することができるカードとなっています。

 

本カードだけではなく、家族カード・ETCカードも含めてすべて無料で利用することができますので、カードの維持にコストはかかりません。

 

家族カードの発行を考えている方の場合も、本カードが年会費無料となっていますので、別名義で本カードを作った方が制限無しにカードを利用できるメリットがあります。

 

カードの維持にコストがかからないので、学生の方のファーストカードとしても非常に申込みしやすいカードです!

新規募集の期間は作りやすくなる可能性も

JCB CARD Rは、新規募集が開始したばかりのカードということもあり、新規会員が歓迎されていると考えることもできます。

 

JCB CARD Rの申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、専業主婦や学生の方でも申込可能なカードです。

 

JCB CARD W/JCB CARD W plusのような、39歳までという縛り無しで申し込みすることができるのも嬉しいですね。

 

リボ払いカードという点、また新規募集が開始したばかりという点、双方の観点から申込みしやすいカードと言っていいでしょう。

 

審査も早く、最短3営業日でカードを発行することが可能となっています。

限度額

JCB CARD Rの初期利用限度額は、5万円〜100万円です。

 

また、学生の方の限度額は別途設定されており、5万円〜10万円の幅で利用限度額が設定されます。

 

公式ページに学生向けの限度額が記載されていることから、JCB CARD Rは学生もターゲットにしたカードと考えることができます。

 

学生のはじめてのカードとしても、JCB CARD Rはおすすめです!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

JCB CARD Rで貯めたOkiDokiポイントは、非常に幅広い用途に1ポイント=約5円として活用することができます。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック還元 1ポイント 3円分
JCBギフトカード 1,050ポイント 5,000円分
iTunes Card 500ポイント 1,500円分
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 500ポイント 2,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 800ポイント
東京ディズニーリゾートパークチケット 1,500ポイント 7,400円相当
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
ANAマイル 500ポイント 1,500マイル

 

4倍還元で効率よく貯めたポイントを、各種商品券や共通ポイントに幅広く活用できるのは大きなメリットとなります!

 

特筆すべきは、JAL/ANAのマイルに1ポイント=3マイルとして交換することができる点です。

 

JCB CARD Rでは1,000円に4ポイントのOkiDokiポイントを獲得できますので、マイル還元率1.2%相当でポイントを貯めることができます。

 

JALカードやANAカード以上の還元率でマイルを貯めることが可能となっていますので、マイラーの方にもお得に活用することができるカードですね!

 

JAL特典航空券では、さらに特典航空券を取りやすくなるサービスとして、JAL特典航空券PLUSがスタートしました。

 

JCB CARD Rの旅行保険

 

JCB CARD Rでは、海外旅行の際にも安心な海外旅行保険が付帯します。

海外旅行保険は最高2,000万円と手厚い補償

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円

 

JCB CARD Rでは、利用付帯で最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

付帯条件は利用付帯となっていますので、JCB CARD Rでの旅行代金・チケット代金の支払いが必要なものの、手厚い補償をうけることができるのは嬉しいメリットです。

 

JCB CARD Rには国内旅行保険は付帯しません。

海外利用分に最高100万円のショッピング保険

JCB CARD Rでは、海外利用分の年間100万円のショッピング保険が付帯しています。

 

ショッピング保険の対象となるのは、海外のJCB加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害です。

 

国内の加盟店での利用分は補償の適用外となってしまいますので注意が必要です。

 

また、ショッピング保険の利用には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が発生します。

JCB CARD Rの付帯サービス

JCB CARD Rでは、JCBの手厚い付帯サービスを利用することができるのも大きなメリットです。

 

  • JCBプラザをはじめとした海外特典
  • JCBでe安心制度で不正利用も安心
  • エクスプレス予約で新幹線もお得
  • オフィシャルカードならではのディズニー特典

 

ここでは、JCB CARD Rの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

JCBプラザをはじめとした充実した海外特典

JCB CARD Rでは、世界の主要都市に設置されたJCBプラザ/プラザラウンジをはじめとした、充実した海外特典を利用することが可能です。

 

JCBプラザ/プラザラウンジでは、現地の日本語スタッフによる対応で海外旅行時のさまざまなサポートをうけることができます。

 

  • 交通機関や加盟店などのインフォメーション
  • レストランやオプショナルツアーのリザベーションサービス
  • カードやパスポート紛失の際のエマージェンシーサービス

 

また、ラウンジ機能の付いたJCBプラザラウンジでは、フリードリンクも提供されており、観光中の休憩拠点にも活用することができます。

 

JCB CARD Rはハワイ特典も充実しており、「ワイキキトロリー」のピンクラインでは、JCBカードを提示すると通常2$の運賃を無料で利用することが可能です。

 

ワイキキのショッピングセンターにはJCBプラザ/プラザラウンジも設置されていますので、ハワイ観光にもおすすめのカードとなっています。

 

「JCBでe安心」制度でネット通販の不正利用も安心

JCB CARD Rは、「JCBでe安心」制度が適用され、インターネットでの不正利用による損害を補償してもらうことが可能です。

 

JCBでe安心では、インターネット上で自分に身の覚えの無い利用があった場合、JCBに通報のうえ不正利用であると認められれば請求が取り消されます。

 

インターネットでカード番号を入力するのは不安、という方にも安心のセキュリティサービスとなっています。

 

大手企業の情報漏洩などのニュースも不安をあおりますが、しっかりと自衛をしていくことがこれからのインターネット時代には必要です。

 

エクスプレス予約で新幹線もお得!早得でさらにお得に利用可能

JCB CARD Rでは、東海道・山陽新幹線のチケットを365日・会員価格で予約できるチケットレスサービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約はオンラインで365日新幹線のチケットを予約可能となっており、乗車の際には専用のEXカードでチケットレスで利用することが可能です。

 

混み合った券売機や窓口を横目に、チケットレスで改札をスマートに通過できるのは、ちょっとした優越感になりますね!

 

エクスプレス予約では、いつでもお得な会員料金で新幹線のチケットを購入できるほか、事前の予約でさらに新幹線がお得になる「早得」も利用できます。

 

サービスの利用には税別1,000円の年会費が必要ですが、年間1回でも新幹線に乗れば充分に元をとることができますよ!

 

オフィシャルカードならではのディズニー特典が充実

JCB CARD Rでは、オフィシャルカードならではの「JCBマジカル」をはじめとしたディズニー関連の特典も充実しています。

 

 

JCBマジカルは期間中のJCBカードの利用で、ディズニーのパークチケットやディズニーホテルなどが当たるプレゼントキャンペーンです。

 

さらに、ディズニーランド・ディズニーシーの貸切招待券などのプレゼントも企画されており、ディズニーファンにも注目が必至なカードとなっています!

 

また、JCBカードはディズニーのオフィシャルカードになっていることから、パーク内のほぼすべてのショップでクレジット払いが可能です。

 

ポイントでディズニーのパークチケットを交換可能

OkiDokiポイントは、ディズニーのパークチケットなどにも交換することができます。

 

ディズニーリゾートパークチケット 1,500ポイント
ディズニーアンバサダーホテル
ミッキーズ・ペントハウス・スイート宿泊券
71,000ポイント
ディズニーアンバサダーホテル ペア食事券 5,000ポイント
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
ポルト・パラディーゾ・サイド スーベリアルーム
19,500ポイント
ディズニー/ピクサー QUOカード3,000円分 3,200ポイント

 

このように、カードの利用で貯まったポイントでチケット・宿泊券を交換できるのは、ディズニーファンには最高のご褒美です!

 

手を出しにくいディズニーホテルも、JCB CARD Rの4倍ポイントでお得に宿泊を目指してみてはいかがでしょうか。

JCB CARD Wとの差・特典の違い

JCBのポイント高還元ラインのカードとして発行されているのが「JCB CARD W」です。

 

 

JCB CARD Wは年会費永年無料で、いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率・1.0%還元でポイントを貯めることが可能となっています。

 

JCB CARD WとJCB CARD Rに基本機能や特典の大きな違いはなく、JCB CARD Rがリボ専用カードであることがもっとも大きな違いです。

 

  • リボ払いで毎月の支払い金額を一定にしたい方はJCB CARD R
  • リボ払いには抵抗があるけどポイントをお得に貯めたい方はJCB CARD W

 

と言った分け方をしてもいいのではないでしょうか!

 

JCB CARD Wの申込みはこちら

いつでも還元率2%の驚異の高還元JCBカードが新登場!

JCBから新たに発券が開始したJCB CARD Rは、リボ専用カードの特典としていつでも4倍・2.0%還元で利用することができるカードとなっています。

 

  • リボ手数料が発生するとポイント4倍還元
  • オリジナルシリーズパートナーやOkiDokiランドでさらにポイントアップ
  • 海外旅行保険や海外特典も充実

 

JCB CARD Rの最大のメリットとなっているのが、いつでも通常のJCBカードの4倍・2.0%還元でポイントを貯めることができる点です。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーやOkiDokiランドの利用ではさらにポイントアップの特典があり、リボ手数料の負担を軽減することが可能です。

 

毎月の支払い金額を一定に保ち、かつ高還元でポイントを貯めることができるJCB CARD Rを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

JCB CARD Rの申込みはこちら

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短3営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 リボ払い
旅行傷害補償海外最高2,000万円
国内--
ショッピング保険年間100万円(海外利用分のみ)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ジェーシービー