コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)は、JCB法人ゴールドカード基本の機能に、コスモ石油での特典が付加された法人カードです。

 

追加の年会費無料で、必要枚数のガソリンカードとETCカードを発行することが可能となっており、社用車の多い法人には最適なカードとなっています。

 

ガソリンカードの利用でも、JCBの使い勝手のいいOkiDokiポイントを貯めることができますので、ガソリンの給油でお得に還元をうけることも可能です。

 

JCB法人ゴールドカードの基本の特典を利用することができますので、社長用のメインの法人カードとしても文句なしのカードですね!

 

今回は、ワンランク上の上質な法人カードとガソリンカードを使い分けることができる、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の特徴を解説します!

 

目次

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)のメリット

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)が選ばれている理由は、次のような5つのメリットです。

 

  • ガソリンカード/ETCカードを必要枚数無料で発行可能
  • 支払いスパンが長くキャッシュフローに余裕が持てる
  • 空港ラウンジ特典をはじめとした空港サービス
  • 航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険
  • カードの利用で優秀なJCBのOkiDokiポイントを貯められる

 

このページを最後まで読んでいただければ、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の魅力を余すところなく知ることができます!

ガソリンカード/ETCカードを必要枚数無料で発行可能

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、ガソリン専用の「コスモコーポレートハウスカード」とETC専用カードを無料で発行することができます。

 

コスモコーポレートハウスカード

 

ETCスルーカード

 

ガソリンカードとETCカードの発行枚数には制限がなく、追加の年会費無料でガソリンカード/ETCカードを必要枚数発行できるのは大きなメリットです。

 

コスモコーポレートハウスカードでは、全国のコスモ石油での店頭クレジット価格での給油のほか、オイル交換や洗車などのカーケアに利用することができます。

 

ガソリンカード/ETCカードにはクレジット機能が付帯していませんので、社員による不正利用を未然に防ぐことができるのも安心です。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の年会費は、

 

本会員 税別10,000円
追加カード 税別3,000円

 

となっていますが、追加カードは必要なくガソリン代やETC料金だけを支払わせたい場合には、無料で利用することができます。

 

社用車の多い法人の場合にも、余計なコストをかけずにガソリンカード/ETCカードを追加できるのは嬉しいですね!

 

コスモ石油での利用分は最長70日の支払いスパン

支払いスパンが長くキャッシュフローに余裕が持てる点も、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)のメリットです。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、コスモ石油での利用分は毎月末締め・翌々月10日の支払いとなり、支払いスパンは最長70日間です。

 

運送業や営業所などのガソリン・軽油の請求金額が多い法人でも、最長70日間の支払いスパンでキャッシュフローに余裕を持つことができます。

 

コスモ石油以外でのJCB加盟店での利用分は、毎月15日締め・翌月10日の支払いです。

 

空港ラウンジサービスをはじめとした充実の空港サービス

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、空港ラウンジサービスをはじめとした充実の空港サービスが用意されています。

 

国内の主要空港および、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することが可能となっており、空港での待ち時間を有意義に過ごすことが可能です。

 

空港ラウンジサービスは本カード会員だけではなく、追加カードを持った社員でも利用可能ですので、海外出張に出かける機会のある社員には追加カードを持たせておきましょう。

 

また、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、JCBトラベルでの50,000円以上の海外パッケージツアーの購入で手荷物無料宅配サービスが付帯する特典があります。

 

海外出張の際にJCBトラベルを利用するようにすれば、手荷物無料宅配サービスでスマートに空港を利用することができますね!

航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高400万円
賠償責任 最高1億円

 

海外での高額な医療費に備えることができる、傷害・疾病治療の補償は最高300万円までと手厚い補償内容となっています。

 

万が一、海外で盲腸の手術が必要になった際の医療費をみてみましょう。

 

  • アメリカ:200万円前後
  • ハワイ:200万円前後
  • イギリス:150万円前後
  • 中国:80万円前後

 

このように、海外での入院・手術では日本では考えられないほど高額な医療費が必要になりますが、疾病治療最高300万円の補償があれば充分にカバーすることができます。

 

先日のテレビ番組でも特集されていましたが、海外旅行中に親知らずの痛みを我慢しただけで命に関わる感染症にかかってしまったというケースもあります。

 

手厚い海外旅行保険が付帯するコスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、海外での不調を我慢する必要がありません!

 

また、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の海外旅行保険では、航空便遅延保険も付帯します。

 

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

 

航空便の遅延や欠航の際に、不意に必要になってしまう食事代や宿泊費を補償してもらうことができますので、航空便の遅延の起こりやすい海外出張の際にも安心です。

経費支払いで優秀なJCBのOkiDokiポイントを貯められる

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、還元率0.5%で経費の支払いでJCBのOkiDokiポイントを貯めることができます。

 

カードの利用では、1,000円に1ポイント(5円相当)のOkiDokiポイントが付与され、ポイントの有効期限は3年間となっています。

 

一般カードの有効期限は2年間となっていますので、カード特典として1年間有効期限が長くなっているのは嬉しいメリットです。

 

ポイントの付与条件は毎月の請求額の合計からの付与ですので、ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大でも999円と効率的です。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、年間の利用金額に応じて次年度のポイント還元率がアップする「JCBスターメンバーズ」も適用されます。

 

年間の利用合計金額 適用されるステージ 次年度の還元率
50万円以上 スターβ 0.55%
100万円以上 スターα 0.60%
300万円以上 ロイヤルα 0.625%

 

最大で年間300万円以上の利用で次年度のポイント還元率が25%アップしますので、経費支払いをカードに集中させることでお得にポイント還元率をアップさせることが可能です。

 

コスモコーポレートハウスカードやETCカード利用分のポイントも、本カードに合算して貯めることができますので、さまざまな経費の支払いでポイントを貯めることができます。

 

また、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、電子マネーチャージによるポイント付与やApple Payは対象外です。

 

ネット通販の利用で最大20倍!

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、会員専用のOkiDokiランド経由でのネット通販で最大20倍のポイントを貯められます。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
LOHACO 2倍
楽天ブックス 2倍
エクスペディア 2倍
アップルワールド 10倍
トレンドマイクロ・オンラインショップ 20倍
マカフィーストア 20倍

 

OkiDokiランドでは、Amazonや楽天市場などの人気のネット通販を、1.0%の高還元率で利用することが可能です。

 

セキュリティソフトを扱うトレンドマイクロやマカフィーストアで20倍のポイントを貯められますので、仕事で使うPCをお得に保護することも可能ですね!

こんな方におすすめ

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の5つのメリットを踏まえて、カードをおすすめできるのは次のようなタイプの方です。

 

  • 社用車を多く抱える法人の方
  • 社長用の法人ゴールドカードと社員用のガソリンカードを使い分けたい方
  • メインの法人カードとしてお得にポイントも貯めたい方

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、JCBゴールド法人カードの基本の機能にコスモ石油の特典が付加されたカードです。

 

優秀な法人ゴールドカードと社員用の無料のガソリンカードを使い分けたい方には、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)をおすすめできます。

 

また、カードの利用で優秀なJCBのポイントを貯めることができますので、経費支払いでお得にポイントを貯めたい方にも最適です。

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)のデメリットはポイントプログラム

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の唯一のデメリットは、JCBオリジナルシリーズとポイントプログラムが違う点です。

 

JCBオリジナルシリーズでは、セブン-イレブンなどでポイントアップできるJCBオリジナルシリーズパートナーや、海外利用分のポイント2倍などの特典をうけることができます。

 

JCBゴールド法人カードと基本の特典は同一なものの、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードではないため、ポイントアップの特典などは対象外となっています。

 

こんな人には向かないかも…?

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)は、JCBオリジナルシリーズのカードではありませんので、海外利用分のポイント2倍などの特典は対象外です。

 

海外での単身赴任での滞在など、海外でのショッピング利用がメインになる方には不向きなカードとなっています。

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の特徴

コスモ石油とJCBカードが提携して発行する法人ゴールドカードが、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)です。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)は、JCBゴールド法人カードの基本の機能にコスモ石油での特典が付加された法人カードです。

 

年会費無料でコスモコーポレートハウスカードを必要枚数発行することができますので、社用車を多く抱える法人には最適ですね!

 

ゴールド法人カードとしての充実した特典にも優れており、メインの法人カードとしてしっかり利用したい方にもおすすめできます。

国際ブランドはJCBのみ

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の国際ブランドはJCBのみです。

 

出張の際にも便利なJCBのチケットレスサービスを利用することが可能となっており、バランスの取れた法人カードを探している方にも最適です。

 

海外にもJCBの加盟店は増えていますので、海外旅行や出張の際にも充分に利用することができるカードとなっています。

 

審査はJCBの自社クレヒスを重視

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の審査では、JCBの自社クレヒスが重視される傾向があります。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の申込資格は、18歳以上の個人または法人の方です。

 

ゴールドカードということもあり、一般カードよりも審査の難易度は高くなっていますが、個人用でJCBカードを利用していた方などの場合は審査にも有利です。

 

また、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の発行期間は、平均して2〜3週間程度となっています。

 

限度額は余裕の最高250万円まで

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の限度額は、ゴールドカードらしく余裕のある50万円〜最高250万円までです。

 

限度額はガソリンカード/ETCカードの利用分も共有ですので、余力のある限度額を利用できるのは嬉しいですね。

 

初期利用限度額が低く設定されてしまった場合でも、継続したカードの利用で限度額の増額も可能です。

ポイントの交換先・お得な使い道

JCBのOkiDokiポイントは、非常に幅広い用途に利用できる優秀なポイントプログラムです。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック還元 1ポイント 3円分
JCBギフトカード 1,050ポイント 5,000円分
iTunes Card 500ポイント 1,500円分
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 800ポイント
東京ディズニーリゾートパークチケット 1,500ポイント 7,400円相当
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
ANAマイル 500ポイント 1,500マイル

 

使い勝手のいい商品券や共通ポイントへの交換だけではなく、東京ディズニーリゾートパークチケットにも交換できる幅広い交換先が魅力です。

 

また、JAL/ANAのマイルにもポイントを交換可能となっており、マイル還元率0.3%相当でポイントをマイルに移行することができます。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)で貯めたポイントの使い道としては、特典航空券にも交換可能なマイルへの交換がおすすめです。

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の付帯保険

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、すでに解説した海外旅行保険の他にも、手厚い付帯保険が付帯しています。

国内線でも航空便遅延保険が付帯した手厚い補償

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
手術費用 5,000円×10倍・20倍または40倍

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の国内旅行保険では、入院・通院・手術費用も補償される手厚い補償が付帯します。

 

また、国内線でも航空便遅延保険が付帯しており、航空便の遅延にも備えることが可能です。

 

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

 

国内出張の際にも、航空便の遅延によって不意の食事代や宿泊費が必要になるケースは少なくありません。

 

国内線にも航空便遅延保険が付帯した法人カードは希少となっており、そうした点でもコスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の付帯保険は優秀と言っていいでしょう。

 

ショッピング保険は圧巻の最高500万円を補償

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)のショッピング保険は、年間500万円までの手厚い補償が付帯します。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

免責金額として必要な自己負担の金額も1事故あたり3,000円と低コストになっていますので、ショッピング保険を気楽に使いやすくなっているのは嬉しいですね!

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の付帯サービス

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、すでに解説した空港ラウンジサービスのほかにも優秀な付帯サービスを利用することができます。

 

  • チケットレスサービスなどの充実したビジネスサポート
  • 海外出張にも嬉しい充実の海外特典
  • 京都観光にも嬉しい京都観光ラウンジ
  • 接待にも使えるゴルフエントリーサービス
  • 充実の健康サービス

 

ここでは、ビジネス・プライベートに活用できる、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の付帯サービスを解説します。

航空券も新幹線もチケットレスで出張にも便利!

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、さまざまなオンライン予約サービスを利用することができます。

 

  • JCB.ANA@desk
  • JCB de JAL ONLINE
  • エクスプレス予約
  • じゃらんコーポレートサービス

 

航空券や新幹線の予約、さらにじゃらんコーポレートサービスでのホテル予約も利用することができますので、国内出張の手配にも便利に活用することが可能です。

 

国内外での出張の際に面倒なのは、航空券やホテルの予約・手配です。

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、さまざまなチケットレスサービスが用意されていますので、出張の多い法人の負担を軽減することができます。

JCBプラザをはじめとした充実の海外特典

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、JCBプラザ/プラザラウンジをはじめとした海外でのサポートも充実しています。

 

世界の主要都市に設置されたJCBプラザでは、日本語スタッフによる対応で現地の交通機関の案内などのインフォメーションをうけることができます。

 

ラウンジ機能が追加されたJCBプラザラウンジでは、フリードリンクのサービスや手荷物預かりサービスなども利用することが可能です。

 

それだけではなく、ハワイではJCBカードの提示でワイキキトロリーを無料で利用できる特典もあります。

 

京都駅構内の京都観光ラウンジを利用可能

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、京都駅構内に設置された「JCB Lounge京都」を利用することが可能です。

 

JCB Lounge京都では、

 

  • フリードリンク
  • ガイドブック・情報誌
  • 無料Wi-Fi

 

などのラウンジサービスのほか、手荷物の一時預かりサービスも利用することが可能です。

 

京都への出張の際だけではなく、京都観光の際にもフル活用したいサービスですね!

 

JCBの上位カードでは、ワンランク上のライフスタイルをサポートする、上質なサービスが用意されている点も大きなメリットです。

 

接待にも使えるゴルフエントリーサービス

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、接待の際にも非常に活躍してくれる「ゴルフエントリーサービス」を利用することができます。

 

ゴルフエントリーサービスでは、全国1,200か所の有名ゴルフ場のプレー予約を法人デスクで手配することができます。

 

通常では予約することができない名門コースを予約することもできますので、接待ゴルフの際にも非常に高いパフォーマンスを発揮できるサービスです。

 

もちろん、接待だけではなく、ゴルフが好きな方には文句無しのサービスですね!

身体が資本のビジネスを支える健康サービス

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)では、充実した健康サービスでガンガン働くための健康をサポートしてくれます。

 

ドクターダイレクト24では、24時間体制で医師や看護師による、健康や介護・育児の無料相談を利用することができます。

 

夜間の子供の発熱など、病院に行くべきか不安な際にも、電話一本で専門家に相談することができるのは嬉しいサービスです。

 

また、人間ドックの優待割引も利用することができますので、ビジネスの成功に必要な健康を維持することができます。

JCBゴールド法人カードとの差・特典の違い

JCBのプロパー法人カードとして発行されているのが、JCBゴールド法人カードです。

 

 

JCBゴールド法人カードの年会費は税別10,000円と、コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)と年会費は同等です。

 

また、海外旅行保険の補償内容や、空港ラウンジサービスなどの基本の特典も同一の内容となっています。

 

ただし、JCBゴールド法人カードでは、JCBオリジナルシリーズパートナーでのポイントアップや海外ポイント2倍などの特典があり、ポイントプログラムは優秀です。

 

ガソリンカードを無料で利用したい方はコスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)、ガソリンカードは必要ない方はJCBゴールド法人カードと選んでもいいでしょう。

 

JCBゴールド法人カードの申込みはこちら

バランスのとれた法人ゴールドカードと社員用のガソリンカードを使い分けることができる

コスモコーポレートJCBカード(一般法人カード)では、バランスの取れた法人ゴールドカードと社員用のガソリンカードを上手に使い分けることができます。

 

  • コスモコーポレートハウスカードを必要枚数無料で発行可能
  • 空港ラウンジ・手厚い旅行保険などの充実のゴールド特典
  • 経費支払いで優秀なJCBのポイントを貯められる

 

コスモコーポレートJCBカード(一般法人カード)の最大の特徴となっているのは、コスモ石油で利用できるコスモコーポレートハウスカードを必要枚数無料で発行できる点です。

 

ガソリンスタンド発行のゴールドカードだと不要なガソリンスタンドの特典に偏ってしまいますが、JCBならではのバランスのいいサービス内容が魅力です。

 

経費の支払いで優秀なJCBのポイントを貯めることもできますので、ガソリンカードでお得に還元をうけたい方も今すぐ手に入れちゃいましょう!

 

 

コスモコーポレートJCBカード(ゴールド法人カード)の申込みはこちら

 

基本情報

申し込み資格18歳以上の個人または法人の方
発行期間2〜3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度10,000円+税
2年目以降10,000円+税
年会費(家族)初年度3,000円+税(コスモコーポレートハウスカードは無料)
2年目以降3,000円+税(コスモコーポレートハウスカードは無料)
解約金無料
締日15日(コスモ石油は月末)
支払日翌月10日(コスモ石油は翌々月10日)
支払い方法
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険年間500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社株式会社ジェーシービー