国内外での空の旅や出張の機会が多い方には、「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカード(以下アメックススカイトラベラープレミア)」がおすすめです。

 

アメックススカイトラベラープレミアの付与されるポイントは、有効期限が無期限となっており、実質無期限で多彩なマイルを1.0%の高還元で貯めることができます。

 

「スカイトラベラー5倍ボーナス」では、対象の航空会社の航空券の購入などで5倍のポイントを貯めることが可能となっており、5.0%還元でマイルを貯めることもできるのですね。

 

アメックスのプロパーカードとしての付帯サービスも充実しており、実際のフライトの際にも最上の満足感を得ることができるカードです。

 

今回は、マイル獲得専用カードとも言える、アメックススカイトラベラープレミアの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

目次

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードはこんな方におすすめ

空の旅を楽しむ方のためのカード、スカイトラベラーの上位カードとして発行されているのが「アメックススカイトラベラープレミア」です。

 

  • マイルを効率的に貯めたい方
  • 利用する航空会社を決めていない方
  • 新幹線・高速バスでの移動が多い方

 

アメックススカイトラベラープレミアの最も大きなメリットは、圧倒的に貯めやすいマイル付与の特典です。

 

「スカイトラベラー5倍ボーナス」では、28社以上の航空会社の航空券購入で5.0%還元の脅威の還元率でポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、15社以上の豊富な航空会社のマイルに交換することができますので、利用する航空会社を決めていない方にもお得に活用することができるのですね。

 

また、日本旅行での新幹線・高速バスのチケット購入でも5倍ポイントを貯めることができますので、フライトでの利用以外でもお得にマイルを貯めることができるのですね。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードのキャンペーン詳細

アメックススカイトラベラープレミアでは、入会ボーナスとして5,000ポイントがプレゼントされる特典があります。

 

さらに、カード入会後1年以内に、

 

  • 提携航空会社
  • 提携旅行代理店

 

で、航空券・または指定旅行商品を購入すると、10,000ポイントの「ファーストトラベルボーナス」が追加される特典があります。

 

合計で15,000ポイント・15,000マイル相当の特典を獲得可能となっているのですね。

 

それだけではなく、毎年のカードの継続時には5,000ポイントの継続ボーナスを獲得することが可能となっています。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの特徴

アメックスが、空を楽しむ方のためのカードとして発行しているのが、アメックススカイトラベラープレミアです。

 

スカイトラベラーカードの上位カードとして、年会費はスカイトラベラーカードよりも高めになっていますが、上質な付帯サービスや特典が豊富に用意されています。

 

通常カードとプレミアカードの違いについては、「アメックススカイトラベラーとスカイトラベラープレミアムのサービスの違いを比較!」でも詳しく解説しています。

 

アメックススカイトラベラープレミアの年会費は、

 

本会員 税別35,000円
家族会員 税別17,500円

 

と、比較的高額なコストが必要となっています。

 

家族カードは無制限で発行可能となっていますので、夫婦・家族でカードを利用する前提の方でも安心してカードを活用することができます。

 

また、ETC年会費は無料となっていますが、新規発行手数料として税別850円が必要になりますので注意が必要です。

 

アメックススカイトラベラープレミアの国際ブランドは、当然のことながらアメリカン・エキスプレスのみとなっています。

 

国内ではアメックスはJCBと提携しており、JCB加盟店でクレジット決済を利用することが可能です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの還元率

アメックススカイトラベラープレミアでは、毎回のカードの利用ごとに100円に1ポイント・1.0%還元で「メンバーシップ・リワード」を貯めることができます。

 

通常、アメックスでは、税別3,000円の年会費のメンバーシップ・リワード・プラスへの入会で、1.0%還元でのマイル交換・ポイントの無期限化が可能となっています。

 

アメックススカイトラベラープレミアでは、メンバーシップ・リワード・プラスが無料で付帯しますので、実質無期限・1.0%還元でポイントをマイルに交換することができるのですね。

 

アメックススカイトラベラープレミアでは、電子マネーのチャージによるポイント付与はありませんが、iPhone7移行のiPhone等で利用できるApple Payに登録することができます。

 

iPhoneタッチでのスマート決済でもお得にマイルを貯めることができると言うのは、非常に大きなメリットになりますよね。

ポイントの交換先

 

アメックススカイトラベラープレミアで貯めたメンバーシップ・リワードは、ANAマイルをはじめとした15社以上の航空会社のマイルと交換することが可能です。

 

航空アライアンス 航空会社
ワンワールド ・キャセイパシフィック航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・カタール航空
スターアライアンス ・ANA
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
スカイチーム ・デルタ航空
・エールフランス航空
・KLMオランダ航空
・アリタリアイタリア航空
・チャイナエアライン
その他 ・ヴァージンアトランティック航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空

 

ANAマイルへの交換にのみ、税別5,000円の参加登録費が必要ですが、豊富な航空会社のマイルに1対1の等価レート・1.0%還元でマイルを貯めることができます。

 

アメックスの還元率が改善?ただ、メンバーシップ・リワード・プラスのマイル交換レートが..」で解説しているように、通常のアメックスのメンバーシップ・リワードでは、ANA以外の航空会社のマイルへの交換は0.8%還元にレートが下がってしまいます。

 

ポイントを豊富な航空会社のマイルに1.0%還元で交換できることで、利用する航空会社を決めていない方にも大きなメリットのあるカードとなっているのですね。

貯まったポイントをそのまま旅行に利用することも可能

メンバーシップ・リワードはマイルへの交換がお得ですが、「ポイントフリーダム」でポイントを旅行代金の支払いにも利用することができます。

 

航空会社、または日本旅行・アップルワールドと言った、指定旅行代理店の旅行商品の支払いに1ポイント=1円としてポイントを利用することができます。

 

特典航空券にはマイル数が足りない場合でも、ポイントをお得に旅行代金に充当できますので便利ですよね。

 

また、1ポイント=0.5円とレートは下がってしまうものの、通常のカード利用料金に充当することができますので、旅行の予定の無い場合にもお得にポイントを活用することができます。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの申込資格・発行スピード

アメックススカイトラベラープレミアの申込資格は、20歳以上で安定した収入のある方となっています。

 

ハイクラスなアメックスのプロパーカードということもあり、アメックススカイトラベラープレミアの審査も厳しいのでは?という印象がある方も多いのではないでしょうか。

 

実際には、「アメックスの審査は厳しくない!?低年収でも専業主婦でも作れる!」でも解説しているように、審査のハードルは低めになっています。

 

他社での審査に通過しなかった方でも、アメックススカイトラベラープレミアは簡単に通過してしまったという例もありますので、審査が心配な方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

アメックススカイトラベラープレミアの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度の期間が必要です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの限度額

アメックススカイトラベラープレミアには、他の多くのアメリカン・エキスプレスのカードと同じように、定められた利用限度額と言うものは存在しません。

 

ただし、いくらでも無制限に利用できると言う意味ではなく、個別に与信枠は設定されています。

 

特に、初期の与信枠は少なめに設定されるケースが多くなっていますので、「デポジット」を上手に活用するようにしましょう。

 

アメックスのプロパーカードでは、事前のデポジット入金を活用することで、実質無期限でクレジット払いをすることが可能となっています。

 

アメックスはデポジットで限度額が実質無制限!ポイントの取りこぼし無し」で解説しているように、デポジットを活用することでポイントの取りこぼし無くカードを利用することができますので、より効率的にマイルを貯めることができます。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの旅行保険

アメックススカイトラベラープレミアでは、空の旅にも安心して利用することができる旅行保険が付帯しています。

 

国内旅行保険は利用付帯で最高5,000万円の補償が用意されており、海外旅行保険では航空便遅延費用も付帯した手厚い内容の補償をうけることが可能です。

 

ここでは、アメックススカイトラベラープレミアの海外旅行保険の内容を解説します。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
家族特約 最高1,000万円
乗継遅延費用 最高2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 最高2万円
手荷物遅延費用 最高2万円
手荷物紛失費用 最高4万円

 

アメックススカイトラベラープレミアでは、利用付帯で最高5,000万円の海外旅行保険を利用することができます。

 

最高1,000万円の家族特約に加え、航空便遅延保険も付帯していますので、海外旅行でも安心して利用できるカードとなっているのですね。

ショッピング保険

アメックススカイトラベラープレミアには、年間500万円までのショッピング保険が付帯します。

 

ショッピング保険では、国内外の加盟店で購入した商品の、90日以内の破損・盗難の事故による損害を補償してもらうことができます。

 

補償金額も500万円とパワフルな金額になっており、海外で購入したブランド品などのお土産の補償にも利用することができるのですね。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードの付帯サービス

アメックススカイトラベラープレミアでは、海外旅行の際に便利な付帯サービスが豊富に用意されています。

 

アメックスは海外で超使える!サポート・レート・付帯サービス全部良し!」でも解説しているように、海外での非常に便利なサポートをうけることできるのですね。

 

ここでは、アメックススカイトラベラープレミアの付帯サービスの内容を解説します。

最強の空港サービス

アメックススカイトラベラープレミアでは、国内の主要空港のラウンジサービスをはじめとした、最強の空港サービスを利用することができます。

 

空港ラウンジサービスでは、同伴者も1名様まで無料で利用できますので、家族カードを1枚お持ちの場合、最大4名様まで無料で利用することが可能です。

 

海外旅行・出張の際には、空港での待ち時間が大きな負担になってしまいますので、有意義な待ち時間を過ごすことができるラウンジサービスは嬉しいですよね。

 

アメックススカイトラベラープレミアでは、空港ラウンジサービスに加えて空港手荷物無料宅配サービスも利用することができます。

 

海外旅行からの帰国時に、スーツケース1つまでの手荷物を無料で宅配してくれますので、疲れの出がちな帰国時にスマートに帰宅することができるのですね。

オーバーシーズ・アシスト

アメックススカイトラベラープレミアでは、海外旅行の際の緊急時に利用することができる「オーバーシーズ・アシスト」を利用することができます。

 

オーバーシーズ・アシストでは、

 

  • 救急車の手配
  • 病院や入院の手配
  • 弁護士の手配・弁護士費用の立替払い

 

などのサービスをうけることができます。

 

通常の海外アシスタンスサービスでは、病院の紹介はあっても手配まではしてもらえませんので、急病やケガの際にはオーバーシーズ・アシストは非常に心強いサービスです。

 

また、弁護士の手配などの法律サービスも利用することができますので、法律の違う海外でのトラブルの際にも安心です。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメックススカイトラベラープレミアでは、アメックスの優待をまとめたサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、厳選されたレストランでの20%オフなどの特典をうけられる「アメリカン・エキスプレス・インバイツ」をはじめとした優待を利用することが可能です。

 

2018年10月までは、昭和シェルでのハイオクの給油で2%キャッシュバックされるキャンペーンなど、期間限定のキャンペーンも豊富に用意されています。

 

アメックスがマクドナルド利用で20%キャッシュバックキャンペーン開始!」でも解説しているように、マクドナルドでの20%キャッシュバックのキャンペーンも開催されています。

 

アメックスのクレジットカードでは、ホテルやダイニングをはじめとしたさまざまな店舗での優待をうけることが可能となっているのですね。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードのメリット

アメックススカイトラベラープレミアでは、スカイトラベラー5倍ボーナスをはじめとしたマイル還元のメリットが豊富に用意されています。

 

ほかのマイレージカードと比較しても、最強のマイル還元のメリットを持っており、マイラーにとっては伝家の宝刀となってくれるカードなのですね。

 

ここでは、アメックススカイトラベラープレミアのメリットとなる部分を解説します。

スカイトラベラー5倍ボーナスでマイルを効率よく貯める

アメックススカイトラベラープレミアの最強のメリットは、スカイトラベラー5倍ボーナスでの5%還元の特典です。

 

JAL/ANAを含む、28社の対象航空会社での航空券の購入でポイントが5倍となり、非常に幅広い航空会社でのフライトでお得にポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは15社を超える航空会社のマイルに等価で交換することができますので、5.0%の超高還元率でマイルを貯めることが可能となっているのですね。

 

スカイトラベラー5倍ボーナスでは、航空券の購入だけではなく、

 

  • 日本旅行
  • アップルワールド

 

と言った、指定旅行代理店での旅行商品の購入でも5倍のポイントを貯めることができます。

 

日本旅行では、新幹線や高速バスのチケットの購入でも5%還元でマイルを貯めることができますので、飛行機に乗る機会の少ない方でもマイルを効率的に貯めることができるのですね。

 

また、「海外旅行の予約はアップルワールド、クレジットカード払でWでお得に!」で解説しているように、アップルワールドでもお得に海外旅行を予約することができますのでおすすめです。

多彩なプロテクション

アメックススカイトラベラープレミアでは、旅行保険やショッピング保険だけではなく、多彩なプロテクションを利用することができます。

 

  • リターンプロテクション
  • 不正プロテクション
  • オンラインプロテクション

 

この中でも、特にユニークなサービスとなっているのが「リターンプロテクション」です。

 

リターンプロテクションは、商品を購入した店舗が返品に応じてくれない場合、アメックスが代わって返品・返金をしてくれるサービスです。

 

セール品などの返品不可の商品でも返品に応じてくれますので、お買い物の自由度が非常に向上しますよね!

 

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードのデメリット

アメックススカイトラベラープレミアのデメリットとなるのは、高額な年会費に見合ったプレミアムなサービスが付帯していない点です。

 

アメックススカイトラベラープレミアの年会費は税別35,000円と、他社のプラチナカード並みの年会費が必要となっています。

 

ただし、アメックススカイトラベラープレミアには、

 

  • プライオリティパス
  • コンシェルジュ
  • コース料理無料の特典

 

などのプレミアムサービスは付帯しません。

 

ハイクラスなアメックスブランドのカードを利用して、旅行や食事での特別な優待を求めたい!という方には向かないカードとなっているのですね。

SPGアメックスとの差・特典の違い

アメックスの提携カードで、旅行にこだわる方向けのカードとなっているのが「SPGアメックス」です。

 

 

SPGアメックスの年会費は税別31,000円と、アメックススカイトラベラープレミアよりも若干安めになっていますが、ほぼ同等の年会費となっています。

 

実質無期限で最高1.25%のマイルを貯めることが可能となっており、SPGアメックスもマイラーにとって注目のカードとなっているのですね。

 

カードの入会でホテルの上級会員を取得することができるほか、年に1回の無料宿泊券のプレゼントの特典もあり、旅行の際にはホテルにこだわりたいと言う方におすすめです。

 

 

ただし、実際に航空券を購入する頻度の高い方には、スカイトラベラー5倍ボーナスを利用できるアメックススカイトラベラープレミアがお得になるのですね!

スカイトラベラー5倍ボーナスで5.0%の最強マイル還元カード!

アメックススカイトラベラープレミアの最も大きなメリットは、スカイトラベラー5倍ボーナスの最強のインパクトです。

 

  • 28社の航空会社・新幹線・高速バスで5倍ポイント
  • 15社以上のマイルに等価で交換可能
  • 実際のフライトの際の必要なサービスも充実

 

スカイトラベラー5倍ボーナスでは、28社の対象航空会社の航空券の購入で5倍のポイントを貯めることができます。

 

さらに、日本旅行では新幹線や高速バスのチケットの購入でもポイントが5倍になる特典がありますので、飛行機以外での国内出張が多いビジネスマンにもおすすめです。

 

空港ラウンジサービスをはじめとした空港サービスも充実していますので、特典航空券での旅行の際にも充実したフライトを楽しむことができるのですね!

 

 

基本情報

申し込み資格20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方
発行期間
入会金
年会費(本人)初年度35,000円+税
2年目以降35,000円+税
年会費(家族)初年度17,500円+税
2年目以降17,500円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法
旅行傷害補償海外最高5000万
国内最高5000万円
ショッピング保険500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料850円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド