学生や新社会人がはじめてつくるクレジットカードのファーストカードに、どのようなカードを選ぶべきか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

 

セディナカードから、ファーストカードに最適なカードとして発行されているのが「セディナカード ファースト」です。

 

セディナカード ファーストは、18歳〜25歳限定で申込むことができる若者向けのカードとなっており、実質年会費無料でコストをかけずに利用することができます。

 

セブン-イレブンで毎日ポイント3倍になるほか、充実した補償も用意されたバランスのいいカードとなっているのですね。

 

今回は、セディナカード ファーストの特徴やメリット・デメリットをまとめていきます。

 

セディナカード ファーストはこんな方にオススメ

 

セディナカードの若者・学生向けのカードとして発行されているのがセディナカード ファーストです。

 

  • 25歳までの学生や新社会の方
  • セブン-イレブンでお買い物をする機会のある方
  • ジャニーズファンの方

 

セディナカード ファーストは18歳〜25歳限定で申込みをすることができるカードとなっており、年間1回以上利用すると実質年会費無料で利用することができます。

 

コスト0円でカードを維持することができますので、収入のまだ高いとはいえない若年層のうちにも気軽に利用することできます。

 

カード特典として、セブン-イレブンでいつでもポイント3倍になる特典がありますので、毎日のお買い物でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

貯まったポイントはnanacoカードや、各種の共通ポイントへの交換に利用することができますので、普段のお買い物でもお得になるカードとなっているのですね。

 

また、セディナカード ファーストでは、セディナカードのチケットサービス「チケットセディナ」を利用することができます。

 

チケットセディナではジャニーズの舞台のカード枠も豊富に取扱いがありますので、ジャニーズファンの方にもお得なカードとなっているのですね。

セディナカード ファーストの入会キャンペーン

セディナカード ファーストでは、2018年3月1日〜2018年8月31日までの期間限定で、最大6,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催中です。

 

期間中にカードに入会すると200ポイントの新規入会特典が付与され、入会から3か月間の登録・利用でポイントが加算されます。

 

  • カードショッピングの1回以上の利用で600ポイント
  • セディナiDに入会のうえ、iDの5,000円以上の利用で1,000ポイント
  • 合計30,000円以上のカードショッピングの利用で2300ポイント、さらに「あと決めプラン」の登録で1,000ポイント

 

上記の条件を達成のうえ、入会後3か月〜6か月以内にカードショッピングを1回以上利用すると900ポイントが加算されてプレゼントされます。

 

合計で6,000ポイント・6,000円相当のわくわくポイントを獲得することが可能な、非常にお得な入会キャンペーンとなっているのですね!

 

キャンペーンのポイント付与の前にカードを解約すると、ポイント付与の対象外となってしまいます。

 

カード入会月を含む5か月後にポイントが付与されますので、最低でもそれまではカードを解約しないようにしましょう。

 

セディナカードファーストの申込みはこちら

セディナカード ファーストの特徴

まずは、セディナカード ファーストの基本情報を見ていきましょう。

 

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1,000円
家族会員 初年度:無料
2年目以降:税別300円
ETC 無料(新規発行手数料:税別1,000円)
申込資格 高校生を除く18歳〜25歳の方
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険 国内:最高1,000万円
海外:最高1,000万円

 

セディナカード ファーストでは、年間1回以上のカード利用があれば翌年の年会費が無料になる特典がありますので、実質年会費無料のカードとして利用できます。

 

ETCカードも年会費無料で発行することができますが、新規発行手数料として税別1,000円が必要ですので注意が必要です。

 

国際ブランドは主要3ブランドから選択することができますので、国内利用の多い方はJCB・海外利用の多い方はVISA/Mastercardで選択しましょう。

セディナカード ファーストの還元率

セディナカード ファーストの利用では、200円に1ポイント・0.5%の還元率で「わくわくポイント」を貯めることができます。

 

ポイントは月額累計金額での付与となっていますので、月間で切り捨てられてしまう端数は最大でも199円と効率的です。

 

わくわくポイントの有効期限は2年間となっており、比較的ゆっくり貯めることができるのも嬉しいですよね。

 

セディナカード ファーストは電子マネーとの相性もよく、

 

  • Suica
  • SMART ICOCA

 

といった交通系電子マネーのチャージで、0.5%還元でポイントを貯めることができます。

 

国際ブランドをJCBに選択した場合のみ、nanacoチャージでも0.5%還元でポイントを貯めることが可能となっています。

 

nanaco利用者の方は、国際ブランドをJCBに選択するようにしましょう。

 

セディナカード ファーストはiD/QUICPayに対応しており、Apple Payの登録用のカードとしても活用することができます。

 

Apple Payに登録するとiD加盟店でのスマホ決済が可能となりますので、スマートにお買い物をすることができるのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

セディナカード ファーストでは、200円に1ポイント・0.5%の還元率でわくわくポイントを貯めることができます。

 

わくわくポイントは1ポイント=1円として、幅広い商品券や共通ポイントに交換することができる使い勝手のいいポイントです。

 

ただし、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどの交換には、500ポイントの交換手数料が必要になってしまいますので、交換レートが下がってしまいます。

 

わくわくポイントをお得に利用するコツとしては、交換手数料のかからないアイテムに交換することが重要です。

 

パフォーマンスのよい、交換手数料の不要な交換先をご紹介します。

 

  必要ポイント 交換先
nanacoカード 5,000ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 5,000ポイント 5,000円分
nanacoポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
ドトールポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル

 

わくわくポイントはnanacoカードや共通ポイントへの交換では、手数料不要で交換することが可能となっています。

 

0.25%の還元率でJALマイルへの交換も可能となっており、JAL特典航空券を狙う方にはオススメの交換先です。

 

特典航空券に交換した際の1マイルの価値は2円〜5円となりますので、共通ポイントと比べても損はないでしょう。

セディナカード ファーストの申込資格・限度額・発行期間

セディナカード ファーストは、高校生を除く18歳〜25歳までの方限定で申込みをすることが可能です。

 

若者・学生をターゲットとしたカードとなっており、学生や新社会の方などの場合でも作りやすいカードであるといえるでしょう。

 

ファーストカードで、クレジットカードの審査に自信が無い方にはとくにオススメすることができます。

 

また、セディナカード ファーストは26歳を超えた最初のカード更新時に「セディナカード クラシック」に自動で切り替えとなります。

 

 

セディナカード クラシックは、セディナカードのベーシックなカードとしてバランスの取れたカードとなっていますので、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

限度額・発行期間

セディナカード ファーストの利用限度額は10万円〜50万円となっています。

 

学生の方の場合、初期利用限度額は少なめに設定されますが、利用実績を積めば限度額を増枠することも可能です。

 

カードの発行期間は通常1週間〜2週間程度です。

 

申込みの際には、発行期間に余裕を持ってカードを申込みするようにしましょう。

セディナカード ファーストの付帯保険

セディナカード ファーストでは、若者・学生向けカードの特権として、手厚い付帯保険を利用することができます。

 

ここでは、セディナカード ファーストの付帯保険の内容を解説します。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円

 

セディナカード ファーストの国内旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円の補償をうけることができます。

 

入院・通院費用まで補償された手厚い内容になっていますので、国内旅行の際の万が一に備えることが可能です。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高10万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高1,000万円

 

セディナカード ファーストの海外旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円の補償をうけることができます。

 

海外旅行の際に利用頻度の高い傷害・疾病治療の補償は最高100万円と、最低限度の補償が用意されている印象です。

 

実際の海外旅行の際には、傷害・疾病治療の補償上乗せ用のカードを併用すると、さらに安心して利用することができるでしょう。

ショッピング保険

補償金額 年間50万円
補償期間 購入日から180日間
免責金額 1事故あたり3,000円

 

セディナカード ファーストのショッピング保険は、補償期間が180日間と長期間の補償をうけることができるのがメリットです。

 

クレジットカード補償では90日補償というカードが多くなっていますので、約半年の補償をうけることができるのは嬉しいですよね。

 

スマホは対象外となっていますが、家電製品はショッピング保険の対象となっていますので、メーカー保証と合わせて安心を備えることができます。

セディナカード ファーストの付帯サービス

セディナカード ファーストでは、セディナカードの基本の付帯サービスを利用することができます。

 

年会費実質無料のカードでありながら、バランスの取れた付帯サービスを利用できるのは大きなメリットです!

 

ここでは、セディナカード ファーストの付帯サービスの内容を解説します。

チケットセディナ

セディナカード ファーストでは、セディナカード会員限定のチケットサービス「チケットセディナ」を利用することができます。

 

チケットセディナでは、人気のコンサート・舞台のチケットをオンラインで簡単に予約することが可能です。

 

宝塚などの貸切公演も開催されており、通常は入手困難なチケットの当選確率をアップさせることもできるのですね!

 

ジャニーズの舞台のカード枠も確保されており、ジャニーズファンの方にとっても必携のクレジットカードです。

 

セディナ海外デスク

セディナカード ファーストでは、海外旅行の際に便利に利用することができる「セディナ海外デスク」を利用することができます。

 

セディナ海外デスクでは、渡航前・現地まで電話1本で快適な旅行をサポートしてくれるサービスです。

 

対応は日本語スタッフによる対応となっており、現地のさまざまな情報を収集することができるインフォメーションサービスを利用することができます。

 

さらに、カードやパスポートの紛失時には、24時間対応のエマージェンシーサービスも利用できますので、旅先でのトラブルにも備えることができるのですね。

エクスプレス予約

セディナカード ファーストでは、手持ちのクレジットカードにプラスして「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、東海道・山陽新幹線の切符をお得な会員価格で購入することが可能です。

 

切符の購入・変更はオンラインで簡単に行うことが可能となっており、乗車日当日の変更でも手数料無料で変更することができます。

 

早割などの割引サービスも充実していますので、出張の多いビジネスマンはもちろんのこと、新幹線での旅行でもお得に利用することができるサービスです。

 

エクスプレス予約の利用にはカード年会費に加えて税別1,000円の年会費が必要です。

セディナカード ファーストのメリット

セディナカード ファーストは、若者・学生の方が最初にもつべきバランスの取れたカードです。

 

とくに、ポイントサービスに優れており、毎日のカード利用でガンガンポイントを貯めることが可能です。

 

ここでは、セディナカード ファーストのメリットを解説します。

セブン-イレブン・イオンでのポイント3倍還元・マルエツの5%オフも

セディナカード ファーストでは、セブン-イレブンやイオンをはじめとしたさまざまな店舗をポイント3倍還元で利用することが可能です。

 

ポイント3倍還元をうけることができるのは、

 

  • セブン-イレブン
  • イオン
  • ダイエー
  • 宇佐美

 

など、生活に密着した店舗で3倍・1.5%還元でポイントを貯めることができます。

 

毎日の生活で利用するスーパー・コンビニ・ガソリンスタンドでポイントアップの特典をうけることができるのは、非常に大きなメリットになりますよね。

 

さらに、ワシントンホテルなどを展開する藤田観光グループの利用では、ポイント5倍還元をうけることができますので、旅行の際にもお得に利用することができます。

 

ポイント還元のメリットだけではなく、スーパーマルエツでは毎週日曜日の利用でお買い物金額が5%オフになる特典があります。

 

毎月の生活費を節約するサポートをしてくれる点も、学生や新社会の方にはたまらなくうれしいサービスといえますよね!

トクトク!ステージで使えば使うほどポイントアップ

セディナカード ファーストの通常還元率は0.5%となっていますが、「トクトク!ステージ」が適用され最高1.3倍で利用することができます。

 

トクトク!ステージはセディナカードのポイントアッププログラムで、年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率がアップします。

 

  ポイント倍率 還元率
50万円〜100万円 1.1倍 0.55%
100万円〜200万円 1.15倍 0.575%
200万円以上 1.3倍 0.65%

 

年間200万円以上の利用で翌年1年間0.65%還元をうけることができますので、使えば使うほどお得に利用することができるのですね。

 

さらに、セディナカード ファーストでは、カード会員限定の「セディナポイントモール」を利用することができます。

 

セディナポイントモールでは、

 

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • じゃらん.net

 

などの人気のネット通販で、最大21倍のポイントを貯めることができます。

 

普段の生活だけではなく、ネット通販好きな方にもお得に利用することができるカードとなっているのですね。

セディナカード ファーストのデメリット

セディナカード ファーストのデメリットとなっているのは、一部ポイントの交換に手数料が発生してしまう点です。

 

わくわくポイントでは、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどの特定商品券の交換には、500ポイントの手数料が必要となります。

 

1,000円分の商品券を交換するのに、手数料と合わせて1500ポイントが必要になるのはもったいないですよね。

 

わくわくポイントを交換する際には、共通ポイントなどの手数料の不要なアイテムに交換するようにしましょう。

ファーストカードとしてバランスが抜群のセディナカード ファースト

今回は、セディナカードの若者・学生向けのカードとして発行されている「セディナカード ファースト」をご紹介してきました。

 

  • 18歳〜25歳限定で申込み可能
  • セブン-イレブン・イオンなどでポイント3倍還元
  • 手厚い付帯保険も充実

 

セディナカード ファーストは、18歳〜25歳までの方限定で申込みをすることができるカードとなっています。

 

カード特典として、セブン-イレブン・イオンなどで3倍還元になるほか、手厚い付帯保険を利用することができるのも大きなメリットですよね。

 

セディナカード ファーストでは、最大6,000円相当のポイントがもらえる入会キャンペーンも開催していますので、お得にカードを手に入れてみるのもいいのではないでしょうか。

 

セディナカードファーストの申込みはこちら

 

※本サイトの表記内容は2019年6月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳〜25歳までの方限
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,000円+税 ※年間1回以上のカード利用で翌年度年会費無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降300円+税 ※年間1回以上のカード利用で翌年度年会費無料
解約金無料
締日末日締め
支払日翌月27日払い
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、その他
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険年間50万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料 1,000円+税
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社セディナ