Pocket

 

九州エリアの方にとっては待望の発行開始となるクレジットカードが「ANA VISA nimocaカード」です。

 

2017年12月13日から会員の募集が開始されたANA VISA nimocaカードは、西鉄グループの交通系ICカード「nimoca」を最大限お得に利用できるクレジットカードとなっています。

 

ANAと提携したANAカードでもあり、ボーナスポイントを含めたマイル還元率は最大1.3%と高還元でANAマイルを貯めることができます。

 

また、nimocaの利用で貯まるnimocaポイントをお得なレートでANAマイルに交換できることから、ANA陸マイラーにも注目を集めているカードです。

 

今回は、ANA VISA nimocaカードの特徴・メリット・デメリットを徹底的に解説します。

ANA VISA nimocaカードはこんな方におすすめ

新しく登場したANA VISAカードとして、非常に注目を集めているクレジットカードがANA VISA nimocaカードです。

 

  • 九州エリアにお住まいの方
  • お得にANAマイルを貯めたい方
  • キャンペーンで大量のANAマイルを獲得したい方

 

ANA VISA nimocaカードの最も大きな特徴となるのが、西鉄グループの交通系ICカード「nimoca」の機能が一体となっている点です。

 

nimocaのオートチャージ機能も利用することができますので、九州エリアにお住まいの方には非常に使い勝手の良いクレジットカードとなっているのですね。

 

ANA VISA nimocaカードでは、貯まったポイントをお得にANAマイルに移行することが可能となっており、最大1.3%の還元率でマイルを貯めることができます。

 

また、西鉄グループのバスや電車の乗車で貯めたnimocaポイントを、70%の高レートでANAマイルに交換することが可能となっており、ANA陸マイラーにも注目を集めています。

 

発行が開始したばかりのANA VISA nimocaカードでは、非常にお得な入会キャンペーンも開催されており、一気に大量のポイントを獲得したい方にもおすすめです。

ANA VISA nimocaカードの入会キャンペーン

ANA VISA nimocaカードでは、2018年5月31日までの期間限定で、最大32,000マイル相当のプレゼントがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

通常、ANA VISA nimocaカードの入会特典では、1,000マイルのANAマイルを獲得することができます。

 

キャンペーン期間中の新規入会では、キャンペーン限定ボーナスマイル1,000マイルが加算され、合計2,000マイルの入会特典マイルを獲得することができます。

 

さらに、カードの利用・登録の条件を達成すると特典がプラスされます。

 

  • リボ払いの利用で最大15,000マイル相当のポイントプレゼント
  • 家族カードの入会・利用で最大4,000マイル相当のポイントプレゼント
  • 銀聯カードの入会・利用で最大6,000マイル相当のポイントプレゼント
  • ANA便・提携航空会社便の搭乗で最大2,000マイル
  • ANAカードマイルプラス加盟店の利用で最大3,000マイルプレゼント

 

上記の特典を合計して、最大で32,000マイル相当がプレゼントされる、超絶お得なキャンペーンとなっています。

 

一気に海外特典航空券を交換することも可能な、大量マイルを獲得するチャンスとなっていますので、キャンペーン期間を見逃さないようにしましょう。

 

ANA VISA nimocaカードのキャンペーン詳細はこちら

さらに期間限定でnimocaポイントももらえる

ANA VISA nimocaカードでは、2018年4月30日までの入会で、最大32,000マイル相当のプレゼントに加えてnimocaポイントも獲得することができます。

 

期間中にANA VISA nimocaカードに入会すると、もれなく500ポイントのnimocaポイントを獲得することができます。

 

さらに、ANA VISA nimocaカードに入会のうえ、

 

  • nimocaオートチャージ
  • nimocaクイックチャージ

 

を利用した方に500ポイントのnimocaポイントが加算されてプレゼントされます。

 

ANAマイルのプレゼントに加えて、合計1,000ポイントのnimocaポイントも獲得することができる、非常にお得な入会キャンペーンとなっているのですね。

ANA VISA nimocaカードの特徴

ANAとnimoca、三井住友カードが提携して発行するクレジットカードがANA VISA nimocaカードです。

 

ANA VISA nimocaカードの年会費は、初年度無料・2年目以降税別2,000円となっており、家族カードも同じく初年度無料・2年目以降税別400円で利用することが可能です。

 

また、ETCカードの年会費は初年度無料・2年目以降税別500円となっていますが、年間1回でもETCの利用があれば年会費が無料になる、実質年会費無料となっています。

 

ANA VISA nimocaカードでは、

 

  • WEB明細サービスの利用で年会費税別500円割引
  • マイ・ペイすリボの申込み+利用で年会費税別1,249円割引

 

と、2つのうちいずれかの年会費割引特典を利用することができます。

 

マイ・ペイすリボの登録・利用の方が割引率は高くなっており、2年目以降の本会員の年会費を税別751円で利用することが可能となっています。

 

お得な割引の年会費で、優秀なANAカードを利用することができるのが、ANA VISAカードのメリットのひとつになっています。

 

ANA VISA nimocaカードの国際ブランドにはVISAのみを利用することが可能となっています。

 

VISAの加盟店のシェアは世界1位となっていますので、ANA便での海外旅行の際にもお得に利用することができますね。

ANA VISA nimocaカードの還元率

ANA VISA nimocaカードの利用では、月間の累計利用金額1,000円に1ポイントのワールドプレゼントを貯めることができます。

 

ANA VISA nimocaカードで貯めたワールドプレゼントは、

 

  • 5マイルコース
  • 10マイルコース

 

いずれかの移行コースでANAマイルに貯めることが可能となっています。

 

10マイルコースを選択した場合には、ワールドプレゼント1ポイント=10マイルに交換できますので、マイル還元率1.0%で利用することができます。

 

ワールドプレゼントの有効期限は2年間となっていますので、ANAマイルの有効期限と合わせて最大3年間の有効期限でポイントを貯められます。

 

また、ANA VISA nimocaカードにはnimocaが一体となっていますので、nimocaのチャージ・オートチャージでも1,000円に1ポイントのワールドプレゼントを貯めることができます。

 

ANA VISA nimocaカードはiPhone7以降のiPhoneなどで利用できるApple Payに登録することも可能となっており、電子マネーとも相性の良いクレジットカードと言えるでしょう。

ポイントの交換先・お得な使い道

ANA VISA nimocaカードの利用で貯めたワールドプレゼントは、5マイルコース・10マイルコースのいずれかの移行コースでANAマイルに移行することができます。

 

移行手数料はそれぞれのコースにより異なり、

 

5マイルコース 無料
10マイルコース 税別6,000円

 

このように、10マイルコースの場合は年度ごとに税別6,000円の移行手数料が必要となりますが、1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

マイルの移行では、ポイントをマイルに交換するタイミングも選択することが可能です。

 

  • 応募方式
  • 自動移行方式

 

2つのいずれかの移行タイミングを選択することができ、自動移行方式では毎月獲得したワールドプレゼントを自動的に全てANAマイルに移行されます。

 

10マイルコースの移行手数料をできるだけ節約したい方には、応募方式でのANAマイル移行がおすすめです。

 

移行手数料はポイントをマイルに移行した年度にのみ発生しますので、ワールドプレゼントの有効期限が切れる2年に1度の交換をすることで、1年あたり税別3,000円でマイルに移行することができます。

 

また、ワールドプレゼントの有効期限2年間を消化してANAマイルに交換することで、最長5年間の有効期限でANAマイルを貯めることができると言う副産物もあるのですね。

ANA VISA nimocaカードの申込資格・限度額・発行期間

ANA VISA nimocaカードは高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることができます。

 

  • 専業主婦の方
  • 大学・専門学生の方

 

などでも申込みをすることが可能となっていますので、受付窓口は非常に広くなっています。

 

審査のハードルそのものも、新規会員募集が開始したばかりと言うこともあり、会員の募集が歓迎されていると考えて良いでしょう。

 

ANA VISA nimocaカードの発行期間は、通常1週間〜2週間程度となっています。

 

また、利用限度額は10万円〜80万円の間で、申込者個別に設定されます。

ANA VISA nimocaカードの付帯保険

ANA VISA nimocaカードでは、非常にシンプルな内容の旅行保険が付帯しています。

 

また、ANA VISA nimocaカードには年間100万円のショッピング保険も付帯していますので、カードを利用したお買い物も安心して利用することが可能です。

 

ここでは、ANA VISA nimocaカードの付帯保険の内容を詳しく解説します。

旅行保険

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
国内航空傷害保険 最高1,000万円
海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害(海外) 最高1,000万円
救援者費用(海外 最高100万円

 

ANA VISA nimocaカードでは、国内外で最高1,000万円の旅行保険を利用することができます。

 

ただし、補償内容は充実しているとは言えず、国内旅行保険では航空機に搭乗中の事故に対する補償しか利用することができません。

 

海外旅行保険でも、利用頻度の高い傷害・疾病治療の補償や、携行品損害補償は付帯していませんので、補償の上乗せ用のサブカードの利用が必須です。

 

年会費無料のエポスカードなどを併用して、傷害・疾病治療の補償を上乗せしましょう。

 

ショッピング保険

ANA VISA nimocaカードでは、年間100万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

補償の対象となるのは、

 

  • 海外利用分
  • 国内でのリボ・3回以上の分割払い利用分

 

となっており、国内での一括払い・分割2回払いでの購入分は補償の対象になりませんので注意が必要です。

 

また、ANA VISA nimocaカードのショッピング保険を利用する際には、1事故あたり3,000円の免責金額が必要となります。

 

自己負担が3,000円と少額になっていますので、比較的少額の商品の事故でも利用しやすくなっているのは嬉しいですよね。

ANA VISA nimocaカードの付帯サービス

ANA VISA nimocaカードでは、三井住友カードの手厚い付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

特に海外旅行の際に便利に利用できる付帯サービスが充実していますので、ANA便での海外旅行の際にも付帯サービスが活躍します。

 

ここでは、ANA VISA nimocaカードで利用できる付帯サービスの内容を解説します。

エアライン&ホテルデスク

ANA VISA nimocaカードでは、海外旅行の際のホテルと航空券を便利に手配できる「エアライン&ホテルデスク」を利用することができます。

 

ANAはもちろんのこと、世界の航空会社の航空券をオンラインで予約できるだけではなく、海外のホテルも合わせて予約することができます。

 

ホテルは格安のホテルからリゾートホテルまで予算に合わせて選択することができますので、ビジネス・プライベートのいずれの場合でも便利に利用できます。

 

旅行代理店にでかけることなく、オンラインで24時間航空券・ホテルを予約できるのは便利ですよね。

VJトラベルデスク

ANA VISA nimocaカードでは、お得にパッケージツアーを利用できる「VJトラベルデスク」を利用することができます。

 

VJトラベルデスクでは、国内外の大手旅行代理店のツアー商品を最大5%オフのお得な料金で購入することができます。

 

お得な料金が設定されているツアー商品を、さらにお得な優待割引料金で購入できるのは嬉しいですよね。

 

また、VJトラベルデスクではオンラインでツアー商品を予約することができますので、旅行代理店への来店不要で予約が可能な点もメリットとなります。

ユニバーサルスタジオジャパン優待

三井住友カードの大きなメリットのひとつとして、エンターテインメントの特典が豊富に用意されている点も挙げられます。

 

特に、三井住友カードはユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルカードでもあり、お得な優待サービスを利用することができます。

 

ANA VISA nimocaカードでは、ユニバーサルスタジオジャパンのワンデイパスを割引価格で購入することができますので、お得に遊びに行くことができるのですね。

 

入場券の購入からパーク内での食事まで、ほぼ全ての施設でANA VISA nimocaカードでの支払いが可能となっていますので、現金を持たずにスマートに遊ぶことも可能です。

ANA VISA nimocaカードのメリット

ANA VISA nimocaカードには、西鉄グループの交通系ICカード「nimoca」が一体となっており、特に九州エリアの方にはメリットの大きいクレジットカードとなっています。

 

また、効率的にANAマイルを貯めることが可能となっている点から、ANA陸マイラーにも注目を集めているカードでもあります。

 

ここでは、ANA VISA nimocaカードのメリットとなる点を解説します。

nimocaのチャージでダブルポイントの獲得が可能!

ANA VISA nimocaカードにはnimoca機能が搭載されており、nimocaのチャージ・オートチャージで1,000円に1ポイントのワールドプレゼントを貯めることができます。

 

ANA VISA nimocaカードでは10マイルコースを利用することで、ワールドプレゼント1ポイント=10マイルに交換できますので、1.0%還元でマイルを貯めることが可能となります。

 

また、nimocaの利用では「nimocaポイント」を貯めることができますので、チャージ・利用でダブルポイントを獲得することができます。

 

nimocaでは、

 

  • 西鉄グループのバスの利用
  • nimocaでの電車の乗車
  • 電子マネーnimocaの利用ポイント

 

と3種類の貯め方でポイントをお得に貯めることが可能となっています。

 

電車の乗車ポイントは、1か月の乗車回数によってポイント付与率が異なり、最大3.0%還元でポイントを貯めることができます。

 

1回〜20回までの乗車に対して 1.0%
21回〜40回までの乗車に対して 2.0%
41回以上の乗車に対して 3.0%

 

このように、1か月で41回目移行の乗車に対しては乗車金額の3.0%のポイントが付与されますので、非常にお得にポイントを貯めることができます。

 

貯まったnimocaポイントは、10ポイント=7マイルと70%の移行レートでANAマイルに交換することができます。

 

乗車ポイントが1.0%だったとしても、クレジットポイントと合わせたマイル還元率は1.7%となり、非常にお得にマイルを貯めることができます。

少額のリボ払いで最高1.3%のANAマイル還元が可能

ANA VISA nimocaカードでは「マイ・ペイすリボ」を利用して、1円でもリボ手数料が発生した月は、獲得ポイントと同額のボーナスポイントが付与される特典があります。

 

ボーナスポイントは、通常ポイントとマイルへの移行レートは異なりますが、1ポイント=3マイルとしてANAマイルに交換することができます。

 

10マイルコースを利用している方の場合には、合計で最高1.3%のマイルを獲得することができるのですね。

 

マイ・ペイすリボでのボーナスポイントは、1円でもリボ手数料が発生すればその月の全ての獲得ポイントと同額のボーナスポイントが付与されます。

 

マイ・ペイすリボの毎月の支払い金額は自由に設定することができますので、毎月の支払い金額とほぼ同額の支払い金額を設定すれば、最小限のリボ手数料でボーナスポイントを獲得できるのですね。

ANA VISA nimocaカードのデメリット

ANA VISA nimocaカードで貯めたnimocaポイントは、70%の移行レートでANAマイルに交換できる優秀なポイントです。

 

nimocaポイントには各ポイントサイトで貯めたポイントを移行することができますので、ANA陸マイラーにも注目を集めているカードとなっています。

 

ただし、ANA VISA nimocaカードの大きなデメリットとなっているのが、nimocaポイントの交換は「ポイント交換機」の利用が必要となっている点です。

 

ポイント交換機は九州と北海道にしか設置されていませんので、関東エリアにお住まいの方がマイル交換用のカードとして利用するのは非現実的です。

nimoca利用者は必携の新しいスタンダードカード!

今回は、ANA VISAカードの新しいクレジットカード「ANA VISA nimocaカード」を特集してご紹介してきました。

 

  • 10マイルコースで1.0%のマイル還元が可能
  • nimocaのチャージ・利用でダブルポイントを獲得
  • 少額のリボ払いで1.3%のマイル還元が可能

 

ANA VISA nimocaカードでは、マイル移行コースに10マイルコースを選択することで、1.0%還元でマイルを貯めることが可能となっています。

 

10マイルコースを選択すると、nimocaのチャージでも1.0%のANAマイルを貯めることができるだけではなく、nimocaの利用や電車の乗車ポイントでお得にnimocaポイントを貯められます。

 

ANA VISA nimocaカードでは2018年5月31日まで、最高32,000マイル相当の入会キャンペーンを開催しています。

 

お得にANA VISA nimocaカードを手に入れて、特典航空券への交換を狙ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降400円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円(搭乗中のみ)
ショッピング保険年間100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費初年度無料、2年目〜500円
備考※年1回以上の利用で翌年度無料
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社三井住友カード株式会社