コスパ・ポイント還元率・サービスのバランスが取れたプラチナカードを求めている方に、最適のカードがジャックスカードから発行開始されました。

 

ジャックスカードが新しく発行を開始したジャックスカードプラチナでは、税別20,000円と言う低コストでありながらプラチナカードならではの特典が豊富に用意されています。

 

ポイントの通常還元率は1.5%、さらに年間の利用金額によって最高2.0%でポイントを貯めることも可能となっており、普段の生活でもお得に利用できるカードです。

 

ジャックスカードプラチナでは、23歳以上で安定した収入のある方が申込みをすることができますので、若年プラチナホルダーを目指す方にもおすすめです。

 

今回はジャックスカードの最上位カードとして発行される、ジャックスカードプラチナの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

クレジットカード診断テスト

ジャックスカードプラチナはこんな方におすすめ

ジャックスカードから新たに発行が開始された、最上位カードとなるのがジャックスカードプラチナです。

 

コスパに優れたプラチナカードを利用したい方
ポイント還元率にもこだわりたい方
若年プラチナホルダーを目指したい方

 

このような条件に当てはまる方の場合には、ジャックスカードプラチナをお得に利用することが可能となっています。

 

ジャックスカードプラチナは、税別20,000円と言う低コストでありながら、コンシェルジュサービス・ラウンジサービスと充実したサービスを利用することができます。

 

ラウンジサービスには「ラウンジキー」が付帯しており、世界650か所以上の空港ラウンジを利用することが可能となっています。

 

通常還元率は1.5%と高還元になっており、ポイント還元率でカードを選択したい方の場合でも満足できるカードとなっています。

 

さらに、年間の利用金額に応じて、最大2.0%還元でのカードの利用が可能となっていますので、使えば使うほどお得になるカードとなっているのですね。

 

ジャックスカードプラチナは23歳以上の方であれば申込みすることができますので、若年プラチナホルダーを目指す方にもおすすめです。

 

ジャックスカードプラチナの特徴

ジャックスカードの最上位カードとして発行されるプラチナカードが、ジャックスカードプラチナです。

 

ジャックスカードプラチナの年会費は、税別20,000円と低コストになっており、格安年会費のプラチナカードとして利用することができます。

 

家族カードは3枚まで無料で発行可能となっているほか、ETCの発行も無料となっていますので、カード保有の際のコストを最小限に抑えることができます。

 

ジャックスカードプラチナの国際ブランドには、Mastercardのみを利用することができます。

 

MastercardのプラチナMastercardとしての特典を利用できますので、手厚い付帯サービスをうけることができるのですね。

ジャックスカードプラチナの還元率

ジャックスカードプラチナでは、月間の累計利用金額200円に3ポイント「ラブリィポイント」を貯めることができます。

 

ラブリィポイントは1ポイント=1円として様々なギフト券・共通ポイントの交換に利用できますので、通常還元率は1.5%となっています。

 

ポイントの有効期限は2年間となっており、比較的ゆっくりとポイントを貯めることが可能です。

 

ジャックスカードプラチナでは、カードの利用だけではなく電子マネーへのチャージでもポイントを貯めることができます。

 

Suica
SMART ICOCA

 

と言った交通系電子マネーへのチャージでポイントを貯めることができますので、通勤・通学で効率的にポイントを貯めることができます。

 

ジャックスカードプラチナでは、iPhone7以降のiPhone等で利用することができるApple Payに登録することができます。

 

QUICPay加盟店でApple Pay決済をすることでもポイントを貯めることが可能となっているのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

ジャックスカードプラチナでは、通常の3倍・1.5%の高還元でラブリィポイントを貯めることができるのがメリットとなっています。

 

ラブリィポイントは、様々なギフト券・共通ポイントに1ポイント=1円として交換することができます。

 

ここでは、ラブリィポイントの交換先の一例を解説します。

 

  必要ポイント 交換先
VJAギフトカード 3,250ポイント 3,000円分
Amazonギフト券 3,250ポイント 3,000円分
ANAスカイコイン 3,000ポイント 3,000コイン
QUOカード 3,250ポイント 3,000円分
マックカード 3,250ポイント 3,000円分
ジェフグルメカード 3,250ポイント 3,000円分
Tポイント 1,000ポイント 900ポイント
楽天ポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
Gポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
ベルメゾンポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
nanacoポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル
ANAマイル 1,000ポイント 600マイル

 

このように、ラブリィポイントは様々な交換先に交換して利用することが可能となっています。

 

ギフト券・共通ポイントだけではなく、マイルにも交換することができますが、マイルに交換する場合にはANAマイルへの交換がお得となっています。

 

ジャックスカードプラチナでは、200円に3ポイントのラブリィポイントを獲得することができますので、マイル還元率0.9%でANAマイルを貯めることができるのですね。

Jデポ・Jデポモバイルへの交換がお得!

ラブリィポイントは、様々な交換先に利用することができますが、最もお得な交換先となるのはJデポ・Jデポモバイルへの交換です。

 

  必要ポイント 交換先
Jデポ 1,000ポイント 1,050円
Jデポモバイル 1,000ポイント 1,100円

 

Jデポは、ジャックスカードプラチナの利用金額にキャッシュバック還元できる、ジャックスのキャッシュバックプログラムです。

 

また、Jデポモバイルは、ジャックスカードプラチナで支払いをしている携帯電話料金の支払いに利用することができます。

 

Jデポモバイルへの交換の場合には、1.65%の還元率でポイントを利用できますので、最もレートが良いポイントの使い道となります。

ジャックスカードプラチナの申込資格・限度額・発行期間

ジャックスカードプラチナでは、23歳以上の安定した収入のある方が申込みをすることができます。

 

最上位のプラチナカードではあるものの、年齢条件は低くなっていますので、審査のハードルはそれほど高くはないでしょう。

 

ただし、ジャックスカードは信販系のクレジットカード会社となっており、過去にジャックスでのローン商品で未払いや支払いの遅延があった場合には審査が不利になってしまいます。

 

審査が通過すると、平均して2週間程度の発行期間でカードが発行されます。

 

また、ジャックスカードプラチナの限度額は、申込時の年収やクレジットヒストリーによって個別に設定されます。

ジャックスカードプラチナの付帯保険

ジャックスカードプラチナでは、プラチナカードに相応しい手厚い付帯保険を利用することができます。

 

ここでは、ジャックスカードプラチナの付帯保険の内容を詳しく解説します。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺傷害 最高1億円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 5,000円×倍率
乗継遅延費用 3万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 3万円
受託手荷物遅延 3万円
受託手荷物紛失 6万円

 

ジャックスカードプラチナでは、利用付帯で最高1億円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院・手術費用だけではなく、航空便遅延費用まで付帯しており、国内旅行の際にも安心して利用することができます。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高100万円
救援者費用 最高300万円
賠償責任 最高1億円
家族特約 最高2,000万円
乗継遅延費用 3万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 3万円
受託手荷物遅延 3万円
受託手荷物紛失 6万円

 

ジャックスカードプラチナでは、自動付帯で最高1億円の海外旅行保険が付帯しています。

 

海外旅行の際に利用する頻度の高くなる傷害・疾病治療の補償は最高300万円と手厚く、航空便遅延費用まで補償された手厚い内容の補償が魅力となっています。

 

さらに家族特約は最高2,000万円まで補償されており、家族カードを持たない家族との海外旅行も安心です。

ショッピング保険

ジャックスカードプラチナでは、年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

カードで購入した商品の、購入日から90日以内の破損・盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

補償金額も最高300万円までとパワフルな補償金額となっていますので、プラチナカードを利用して購入した商品の補償にも安心です。

 

また、ショッピング保険の利用には、免責金額として1事故あたり3,000円の自己負担が必要となっています。

ジャックスカードプラチナの付帯サービス

ジャックスカードプラチナでは、プラチナカードとしての最上級の付帯サービスが用意されています。

 

カード独自のサービスに加え、プラチナMastercardとしての付帯サービスを利用できますので、非常に幅広い特典を利用することができます。

 

ここでは、ジャックスカードプラチナの付帯サービスの内容を解説します。

コンシェルジュサービス

ジャックスカードプラチナの付帯サービスの中で、最も活用できるサービスが「コンシェルジュサービス」です。

 

コンシェルジュは24時間365日対応で、ホテル・航空券の手配やダイニングの手配に利用することができます。

 

面倒な旅行の手配を電話1本で行うことができますので、非常に利用頻度の高いサービスとなってくるでしょう。

 

また、ダイニングの手配では、人数や予算を伝えるだけで最適な店舗をコンシェルジュが提案してくれます。

 

通常では予約困難な人気店でも、コンシェルジュ経由では予約可能なケースもありますので、ダイニングの手配にも活躍してくれます。

空港ラウンジサービスをはじめとした空港サービス

ジャックスカードプラチナでは、国内主要空港のラウンジサービスをはじめとした、様々な空港サービスを利用することができます。

 

ラウンジサービスでは、世界650か所以上の空港ラウンジを利用できる「ラウンジキー」が付帯しており、VIPラウンジを含めた空港ラウンジを利用することができます。

 

海外旅行に出かける機会の多い方には、非常にメリットが大きい特典と言えるのではないでしょうか。

 

また、ジャックスカードプラチナでは、海外旅行の際の往路・復路で、それぞれスーツケース1個までの空港手荷物無料宅配サービスが付帯します。

 

海外旅行の際の重たい手荷物を持たずに出国・帰国することができますので、プライベート・ビジネスでの渡航の際に嬉しいサービスとなりますよね。

 

J’sコンシェル

リーダーズカードでは、様々な店舗・サービスで割引優待をうけることができる「J’sコンシェル」の割引サービスを利用することができます。

 

J’sコンシェルは、ジャックスカード会員のみが利用できる優待サービスとなっており、暮らしや資格・医療などの全国230,000件以上の店舗で優待をうけることができます。

 

ホテル
レストラン
リラクゼーション
スパ

 

など、身近な店舗での優待を利用することができますので、毎日の生活でお得に利用することができるのですね。

 

お出かけの前にJ’sコンシェルを利用して、お得な優待店舗を受けられる店舗を探して出かけるのも賢い使い方となります。

ジャックスカードプラチナのメリット

ジャックスカードプラチナのメリットとなる点は、充実した付帯サービスはもちろんのこと、お得なポイントプログラムです。

 

プラチナカード以上のカードの場合、還元率は残念なカードも多くなっていますが、ジャックスカードプラチナではバランスの取れたカード構成が魅力となっているのですね。

 

ここでは、ジャックスカードプラチナのメリットを解説します。

ポイントアッププログラムでガンガンポイントが貯まる!

ジャックスカードプラチナでは、年間の利用金額に応じて、最大で2.0%以上の還元率でポイントを貯めることができます。

 

毎年1月1日〜12月31日までのショッピング利用金額で、翌年の還元率が変わる「ラブリィアップステージ」が適用されます。

 

20万円未満 1.5%
20万円以上 1.7%
50万円以上 1.75%
100万円以上 1.75%
150万円以上 1.9%
200万円以上 1.95%
300万円以上 2.0%

 

このように、年間300万円以上のカードの利用で、翌年1年間は最大2.0%還元でポイントを貯めることが可能となっています。

 

2.0%と言う還元率は、ラブリィポイント1ポイント=1円として計算した還元率となりますので、レートの良いJデポモバイルへの交換の場合は2.15%の還元率で利用可能です。

 

さらに、ポイント還元率のアップだけではなく、年間の利用金額に応じてJデポがプレゼントされる特典があります。

 

50万円以上 1,000円分
100万円以上 2,000円分
150万円以上 3,000円分
200万円以上 5,000円分
300万円以上 10,000円分

 

年間300万円以上利用すると、還元率2.0%に加えて10,000円分のJデポがもらえますので、還元率は最大で2.3%となります。

 

さらに、Jデポモバイルへの交換を利用した場合には合計還元率は約2.5%となり、最強還元率のプラチナカードとなるのですね。

 

ジャックスカードプラチナを利用する際には、メインカードとして利用し、年間300万円以上の利用を目標にしましょう。

Taste of Premiumでコース料理1名分無料

ジャックスカードプラチナでは、プラチナMastercardの特典として、Taste of Premiumを利用することができます。

 

Taste of Premiumでは、ダイニング特典として2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典があります。

 

同一の店舗での利用は半期に1回までと限定されていますが、店舗を変更すれば年間何度でも特典を利用することができます。

 

1名分1万円を超えるコース料理でも無料になりますので、Taste of Premiumを1回〜2回利用するだけで年会費のもとを充分に取ることができます。

 

家族や恋人との特別な食事に、Taste of Premiumの特典を活用してみるのも良いのではないでしょうか。

ジャックスカードプラチナのデメリット

ジャックスカードプラチナは、コストパフォーマンスに優れ、お得にポイントも貯めることができる優秀なプラチナカードです。

 

デメリットの無いカードと言うことができますが、1点のみあげるとすると、ラウンジサービスがラウンジキーである点でしょう。

 

ラウンジキーは世界650か所の空港ラウンジを利用できる優秀なラウンジサービスですが、プラチナカードに付帯することが多いプライオリティパスに比べると対象となる空港は少なくなっています。

 

プライオリティパスでは世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できますので、約1.5倍の空港に対応しているのですね。

 

とは言え、ラウンジキーでも世界の主要な空港のラウンジはカバーしていますので、実用には充分なラウンジサービスとなっています。

コスパ・ポイント還元率が抜群のプラチナカード・ジャックスカードプラチナ

今回は、ジャックスカードから新しく発行が開始された「ジャックスカードプラチナ」を特集してきました。

 

税別20,000円の年会費で最強のコストパフォーマンス
ポイントアップステージで貯めやすい・使いやすいポイントプログラム
若年者の方でも取得を目指しやすい

 

このような点が、ジャックスカードプラチナのメリットと言えます。

 

ジャックスカードプラチナでは、税別20,000円と言う格安プラチナカードでありながら、コンシェルジュ・ラウンジキーなどのベネフィットが充実しています。

 

さらに、ポイントアップステージで最大2.0%以上、Jデポのボーナスも獲得可能と、優秀なポイントプログラムが魅力となっています。

 

コスパ最強・ポイントもガンガン貯まるプラチナカードを目指してみてはいかがでしょうか!

 

基本情報

申し込み資格23歳以上の安定した収入のある方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度20,000円+税
2年目以降20,000円+税
年会費(家族)初年度無料(3枚まで)
2年目以降無料(3枚まで)
解約金無料
締日末日
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険年間300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社株式会社ジャックス