出光のガソリンスタンドを利用している方に、おすすめしたいガソリンカードが「出光カード」です。

 

出光カードでは、出光での給油でガソリン・軽油を最大リッター20円引きで利用することができるカードとなっています。

 

出光でガソリンを給油すればするほどお得になるカードとなっており、年間で最大36,000円分のガソリン代を節約することが可能となっています。

 

ガソリン価格の急騰している昨今では、ドライバーの救世主となってくれるガソリンカードとなっているのですね。

 

今回は、毎月のランニングコストとして必要なガソリン代を節約することができる、出光カードについて解説していきます。

出光カードはこんな方におすすめ

ガソリンを1円でも安く給油したいと言う方におすすめなのが出光カードです。

 

出光でガソリンを給油している方
毎月の給油量が多い方
西友・リヴィンでお買い物をされる機会のある方

 

このような条件に当てはまる方の場合には、出光カードをお得に利用することが可能となっています。

 

出光カードの最も大きなメリットとなっているのが、出光での給油で最大リッター20円引きで利用することができる点です。

 

近年ではガソリン価格が急騰していますので、1円でも安くガソリンを給油したいと言う方には最適なカードとなっているのですね。

 

出光カードは、月間の出光での給油量が多ければ多いほどお得になるカードとなっています。

 

最大で年間36,000円分のガソリン代を節約することが可能となっていますので、毎月の給油量の多い方には特におすすめできるカードとなっています。

 

また、出光カードはセゾンカードとの提携カードとなっていますので、セゾンカードの優待サービスも利用することができます。

 

毎月5日・20日は、全国の西友・リヴィンでのお買い物が5%オフになる特典があり、普段のお買い物でお得に使えるカードです。

 

家計を節約したい方には、最適なカードと言えるのではないでしょうか。

出光カードの入会キャンペーン

出光カードでは、2018年3月31日までの期間限定で、500ポイントがプレゼントされる入会キャンペーンを開催しています

 

出光カードの国際ブランドには、

 

JCB
VISA
Mastercard

 

を選択することができますが、キャンペーン期間中にJCBでカードを新規発行した方に限り、500ポイントのプレゼントがあります。

 

カードの入会だけでポイントを獲得することができますので、非常にシンプルなキャンペーンとなっているのですね。

入会から1ヶ月間は給油もお得に!

出光カードでは、新規入会特典として入会から1か月間は、

 

ハイオク・レギュラー・軽油:リッター10円引き
灯油:リッター5円引き
エンジンオイル:リッター100円引き

 

で利用できる特典があります。

 

ガソリンの場合には、月間150リッターまでが値引きの対象となり、最大で1,500円分のガソリン代がお得になります。

 

ポイントプレゼントと合わせて、ダブルでお得になるキャンペーンとなっているのですね。

 

出光カードの特徴

セゾンカードと出光が提携して発行するクレジットカードが出光カードです。

 

出光カードの年会費は、初年度無料・2年目以降税別1,250円となっており、家族カードも同じく初年度無料・2年目以降税別400円で利用可能です。

 

また、ETCカードの発行は無料となっていますので、ガソリンスタンドのカードとしては嬉しいですよね。

 

上記でも触れましたが、出光カードの国際ブランドは、

 

JCB
VISA
Mastercard

 

の主要3ブランドを選択することができます。

 

国際ブランドによるサービスの違いなどはありませんので、特に国際ブランドのこだわりが無ければキャンペーンのあるJCBがおすすめです。

出光カードの還元率

出光カードでは、ガソリン価格の値引きの「ね〜びきコース」と、ポイントがお得に貯まる「た〜まるコース」を選択することができます。

 

ここでは、た〜まるコースを選択した場合のポイント還元率を解説します。

 

た〜まるコースでは、100円に1ポイントの「プラスポイント」を貯めることが可能となっています。

 

プラスポイントは他社ポイントの交換などに1ポイント=1円として利用できますので、通常還元率は1.0%と高水準になっています。

 

ポイント付与条件は月額累計で無駄なく、ポイントの有効期限も3年間と長期間になっているのも嬉しいメリットですね。

電子マネーチャージ

出光カードは電子マネーとの相性も良く、各種電子マネーのチャージでポイントを貯めることができます。

 

楽天Edy
nanaco
Suica
SMART ICOCA

 

と言った、主要な電子マネーのチャージで1.0%還元でポイントを貯めることができます。

 

特に、nanacoのチャージでポイントが満額付与されますので、セブン-イレブン・イトーヨーカドーではダブルポイントでお得に利用できます。

 

隠れた高還元カードとして、電子マネーのチャージにもお得に利用できるカードと言えるかも知れませんね。

 

出光カードでは後払い式電子マネーのQUICPayも利用することができますので、iPhone等で利用できるApple Payにも登録することができます。

 

スマートなモバイル決済でもお得にポイントを貯めることができますので、電子マネーとの併用でもお得なカードとなっているのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

出光カードでは、た〜まるコースの利用で100円に1ポイントのプラスポイントを貯めることができます。

 

プラスポイントは、各種ギフト券や共通ポイントに1ポイント=1円として交換できます。

 

ここでは、プラスポイントの主なポイントの交換先を解説します。

 

  必要ポイント 交換先
出光キャッシュプリカ 2,200ポイント
5,500ポイント
2,000円分
5,000円分
VJAギフトカード 5,500ポイント 5,000円分
JCBギフトカード 5,500ポイント 5,000円分
ジェフグルメカード 5,500ポイント 5,000円分
iTunes Card 5,500ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 5,500ポイント 5,000円分
楽天ポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル
ANAマイル 1,000ポイント 500マイル

 

プラスポイントは、このように幅広い用途への交換をすることが可能となっています。

 

特に、出光キャッシュプリカにも交換することが可能となっていますので、出光での給油の際にポイントをお得に利用することができます。

 

それだけではなく、プラスポイントは2対1のレートでJAL/ANAのマイルにも交換することができます。

 

0.5%の還元率でマイルを貯めることができる計算となっていますので、ポイントプログラムとしても非常に優秀なカードと言って良いでしょう。

ガソリンの1年間値引きコースもポイントで交換可能

プラスポイントの使い道としてユニークなのが、ガソリンの1年間値引きコースです。

 

プラスポイント2,400ポイントを1口として、出光での給油で1年間ガソリン代がリッター2円引きになる特典があります。

 

最大で15口まで値引きコースを交換することができますので、1年間リッター30円引きで出光での給油をすることができます。

 

値引きの上限は月間200リッターまでとなっており、

 

月間最大6,000円引き
年間最大72,000円引き

 

で給油をすることができます。

 

給油量よりもカードの利用金額が多い、と言う方はた〜まるコースで1年間値引きコースの交換を狙ってみるのも良いかも知れませんね。

出光カードの申込資格・限度額・発行期間

出光カードは高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることができます。

 

大学・専門学生の方
専業主婦の方

 

でも申込みをすることが可能となっていますので、申込みの窓口は非常に広くなっています。

 

また、セゾンカードとの提携カードと言うこともあり、審査のハードルはそれほど高くはありません。

 

ただし、セゾンカードは自社ブラックに厳しい傾向がありますので、セゾン系のカードでの支払いの遅れなどには気を付けましょう。

 

出光カードは、申込完了後・最短4営業日でのカードの発行が可能です。

 

また、出光カードの利用限度額は、申込時の年収やクレジットヒストリーによって、個別に設定されます。

出光カードの付帯保険

出光カードでは、国内外の旅行保険などは用意されていません。

 

ただし、国際ブランドをJCBに選択した時のみ、年間50万円までのショッピング保険を利用することができます。

 

補償の対象となるのは、海外加盟店での購入分となり、購入日から90日以内の商品の破損・盗難による損害を補償してもらえます。

 

ショッピング保険を利用する可能性の高い、海外での利用分が対象となるのは嬉しいメリットになりますよね。

 

保険を利用する際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要となります。

出光カードの付帯サービス

出光カードでは、カード独自の付帯サービスに加えて、セゾンカードの付帯サービスを利用することができます。

 

ロードサービスをはじめとした付帯サービスを利用することができますので、ガソリンの値引き以外にも特典のあるカードとなっているのですね。

 

ここでは、出光カードで利用できる付帯サービスを説明します。

ロードサービス

出光カードでは、24時間365日対応のロードサービスを初年度無料で利用できます。

 

全国で出光ロードサービスを利用することが可能となっており、車を運転する際の様々なトラブルに備えることができます。

 

30分以内で対処可能な現場作業が無料となっており、

 

バッテリー上がり
ガス欠
キーのとじ込み
スペアタイヤ交換
落輪引き上げ
その他応急処置

 

など、車の良くあるトラブルを対処してもらうことができます。

 

現場復旧が難しい場合には、10kmまでのレッカー搬送も無料となっていますので、万一の事故の際にも慌てずに済みます。

 

出光ロードサービスは初年度が無料となっており、2年目以降は税別750円の年会費が必要となっています。

海外デスク

出光カードでは、海外旅行の際のサポートをうけることができる「海外アシスタンスデスク」を利用することができます。

 

海外アシスタンスデスクでは、電話で旅行先の加盟店の情報や交通情報などを収集することができます。

 

さらに、出光カードでは「tabiデスク」を利用して、お得にパッケージツアーを申込みすることもできます。

 

tabiデスクでは、国内外のツアーが最大で8%オフになりますので、お得に旅行を企画することができるのですね。

 

旅行前にはWi-Fiレンタルサービスなども利用可能となっており、海外旅行の際にも便利に使えるカードとなっています。

各種優待サービス

出光カードでは、出光での給油だけではなく、様々な店舗やサービスでの優待サービスをうけることができます。

 

東京・門司にある出光美術館では、出光カードの提示で入館料が割引になる特典があります。

 

東京 200円引き
門司 100円引き

 

それだけではなく、

 

群馬 赤城自然園の入園料半額
渋谷 eplus LIVINGROOM CAFE&DININGの飲食代金10%オフ
全国のシダックスで室料20%オフ

 

など、幅広い店舗・サービスでお得な優待をうけることが可能となっています。

 

様々な優待を利用することができますので、普段の生活にプラスアルファで楽しむことができるカードとなっているのですね。

出光カードのメリット

出光カードでは、優秀な付帯サービスや様々な優待サービスをうけることが可能となっています。

 

ただし、出光カードに求めるものとすれば、やはりガソリン価格の値引きの特典なのではないでしょうか。

 

ここでは、出光カードのアイデンティティとも言える、出光でのメリットを中心に解説します。

ね〜びきコースで最大リッター20円引き!

出光カードでは、ね〜びきコースでの利用で、ガソリン代が最大リッター20円引きになる特典があります。

 

ね〜びきコースの利用では、月間で貯めた「ね〜びきポイント」に応じて、翌々月のガソリン代が値引きになる特典があります。

 

ね〜びきコースでは、10,000円の利用で1ポイントのね〜びきポイントを貯めることができます。

 

ね〜びきポイント1ポイント=1円として、翌々月のガソリン価格が値引きになります。

 

具体的には、

 

10月に5万円のカード利用=12月の給油がリッター5円引き
11月に10万円のカード利用=翌年1月の給油がリッター10円引き

 

と、カードを使えば使うほど、ガソリンの値引き金額が大きくなる特典があります。

 

月間のね〜びきポイントの獲得上限は20ポイントとなっていますので、月間最大リッター20円引きで出光での給油を利用することができます。

 

ガソリンの値引き対象となるのは月間150リッターまでとなっていますので、年間で最大36,000円分のガソリン代がお得になるのですね。

 

月間の上限があると言っても、150リッターと言うと軽自動車なら5回は満タンにできる数量となっています。

 

夫婦で特典を利用する場合でも充分なのではないでしょうか。

Web明細の利用でさらにお得に

出光カードでは、Web明細の利用で毎年1回、最大で月間300円のキャッシュバック特典があります。

 

出光カードでは、Web明細を利用すると毎年4月11日〜5月10日の出光で給油したガソリン代が、リッター3円引きになる特典があります。

 

値引きの上限は100リッターまでとなっていますので、4月〜5月の1か月間は最大で300円のガソリン代がお得になるのですね。

 

さらに、Web明細の発行月ごとに、毎月10ポイントのプラスポイントを獲得することができます。

 

プラスポイントは1ポイント=1円ですので、年間で120円相当のポイントがプレゼントされます。

 

合計で、年間420円分もWeb明細を利用するだけで得をすることができるのですね。

西友・リヴィンでもお得に利用可能

出光カードでは、出光での値引きだけではなく西友・リヴィンでお買い物をされている方にもメリットがあります。

 

毎月5日・20日は全国の西友・リヴィンでのお買い物で出光カードを使うと、お買い物金額が5%オフになる特典があります。

 

ちょうど半月に1回、お得に値引きでお買い物をすることができますので、お米や飲料品などを買いだめすればお得にお買い物をすることができますよね。

 

毎月必要になるガソリン代だけではなく、普段のお買い物に利用するスーパーでもお得になる点が、出光カードの優秀な点であると言えるでしょう。

出光カードのデメリット

ガソリン・普段の生活とお得に利用できる出光カードですが、年会費が必要になる点はデメリットと言えるでしょう。

 

出光カードは、初年度は年会費無料となっていますが、2年目以降は税別1,250円の年会費が必要です。

 

出光カードでは、年間で最大36,000円のガソリン代の値引きをうけることが可能となっていますが、値引き金額は給油量・カードの利用金額によって変わります。

 

私は、買い物くらいでしか車を利用しませんので、月間の給油量は30リッターほどです。

 

30リッターで年間1,250円以上のお得をしようとおもうと、最低でも月間4円引き・4万円以上のカードの利用が必要となります。

 

私のように、月に1回満タン給油する程度の方の場合は、月間4万円以上のカードの利用が損益分岐点となってくるのですね。

業界最高水準のガソリン値引きカード!出光カードで得をしよう

今回は、セゾンカードと出光が提携して発行する「出光カード」を特集してご紹介してきました。

 

ガソリンが最大でリッター20円引き・年間最大36,000円お得
入会特典でガソリンがリッター10円引きに!
西友・リヴィンでもお得

 

このように、出光でのガソリン値引きだけではなく、普段のお買い物でもお得になるカードとなっています。

 

月間でリッター20円引きというのは、業界最高水準の値引き金額と言って良いでしょう。

 

また、値引きもカードの利用金額10,000円=1円となっていますので、決してハードルは高くありません。

 

普段の生活費を全て出光カードに切り替えて、毎月のガソリン代を節約するのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

出光カード スペック情報

申込資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短4営業日
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,250円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降400円+税
ETCカード年会費無料
備考
締日10日
支払日翌月7日
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い
旅行保険海外旅行-
国内旅行-
ショッピング保険海外利用 年間50万円(JCBのみ)
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社出光クレジット
所在地東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア18階