ANA To Me CARD PASMO JCB(以下ソラチカカード)は、ANAと東京メトロ・JCBカードの3社が提携して発行するクレジットカードです。

 

ソラチカカードでは、ANAカードの基本の特典に東京メトロ利用時の特典が付加されており、東京メトロを利用する方は効率的にANAマイルを貯めることができます。

 

また、PASMOのチャージ・オートチャージでもマイルを貯めることができますので、PASMO利用者にもおすすめできるカードです。

 

今回は、ソラチカカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

最後まで読めば、東京メトロユーザーにANA To Me CARD PASMO JCBがおすすめできる理由を知ることができますよ!

 

10のメリット

 

ソラチカカードには、東京メトロユーザーにはマストとなる10のメリットが用意されています。

 

  • 10マイルコースでマイル還元率1.0%
  • JCBスターメンバーズで最大1.06%
  • PASMOチャージでマイルが貯まる 
  • 東京メトロの乗車ポイントが貯まる
  • メトロポイントを高レートでマイルに交換可能
  • ANAカードマイルプラスでマイルアップ 
  • セブン-イレブンでマイル最大1.75%還元が可能
  • 初年度年会費無料
  • ETC年会費は永年無料
  • 継続・フライトでお得なボーナスマイル

 

ここでは、ソラチカカードが選ばれる理由にもなっている、メリットの内容を詳しく解説します。

ANAマイル還元率1.0%で利用可能

 

ソラチカカードでは、10マイルコースの利用でANAマイルを還元率1.0%で貯めることができる点が、大きなメリットです。

 

ソラチカカードの通常還元率は0.5%となっており、カードの利用金額1,000円に1ポイント(5円相当)のOkiDokiポイントが付与されます。

 

ポイントの付与条件は1,000円ごとの付与となっていますが、月間の累計金額からの付与ですので毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大999円と最小限です。

 

さらに、ソラチカカードの利用で貯めたポイントは、2つの移行コースでANAマイルに移行することができます。

 

  移行レート マイル移行手数料
5マイルコース 1ポイント=5マイル(還元率0.5%) 無料
10マイルコース 1ポイント=10マイル(還元率1.0%) 税別5,000円/年間

 

10マイルコースでは、年間5,000円のマイル移行手数料が必要ですが、還元率1.0%相当の有利なレートでANAマイルに移行することができます。

 

また、ポイントからマイルの移行タイミングも、自分の好きなコースを選択可能です。

 

  • 自動移行コース:毎月獲得したポイントを自動的にANAマイルに移行
  • マルチポイントコース:自分の好きなタイミングでポイントをANAマイルに移行

 

おすすめは、10マイルのマルチポイントコースです。

 

マルチポイントコースでは、ポイントをマイルに移行しなかった年には、税別5,000円のマイル移行手数料が発生しません。

 

OkiDokiポイントの有効期限は2年間となっていますので、2年に1度マイル移行することで、年間のマイル移行手数料を半額(1年あたり税別2,500円)に抑えることができます。

 

コスト面だけではなく、マルチポイントコースを利用することで、

 

  • OkiDokiポイントの2年の有効期限
  • ANAマイルの3年の有効期限

 

と、最大で5年の有効期限でANAマイルを貯めることができますよ!

 

ソラチカカードを利用する際には、マイルの移行コースを上手に使いこなして利用するのが、お得にANAマイルを貯めるコツとなります。

 

 

10マイルコースの損益分岐点は?

10マイルコースならお得にANAマイルが貯まるのはわかったけど、移行手数料がもったいない!と叫びたい方もいるでしょう。

 

10マイルコースでは、マルチポイントコースを利用することで1年あたりの移行手数料を税別2,500円に抑えることができます。

 

年会費無料の5マイルコースとのマイル還元率の差は0.5%ですので、1マイルの価値を1円としても年間50万円以上利用する方は10マイルコースがお得です。

 

ANAマイルは特典航空券に交換することで、2円〜5円程度の価値になります。

 

  • 1マイル=2円とすると:年間25万円以上の利用
  • 1マイル=5円とすると:年間10万円以上の利用

 

と、このように5マイルコースと10マイルコースの損益分岐点はさらに小さくなりますね!

JCBスターメンバーズでマイル最大1.06%

 

ソラチカカードは、JCBのポイントアッププログラム「JCBスターメンバーズ」の対象となっており、年間の利用金額に応じて最大還元率1.06%でANAマイルを貯められます。

 

JCBスターメンバーズでは、年間の利用金額に応じて次年度のポイント還元率がアップします。

 

年間利用金額 メンバーランク ボーナスポイント
50万円以上 スターβ 10%
100万円以上 スターα 20%

 

年間100万円以上利用した場合、次年度のポイント還元率が20%アップし、1,000円に0.2ポイント(還元率0.02%)相当のボーナスポイントが加算されます。

 

ボーナスポイントは、5マイルコース・10マイルコースに関わらず、1ポイント=3マイルのレートでANAマイルに移行することができます。

 

ですので、スターαのメンバーランクが適用された場合、10マイルコースに登録している方は合計で最大1.06%のANAマイルを貯めることが可能です!

 

使えば使うほどお得にANAマイルを貯めることができますので、メインカードとしてしっかり利用して、ANAマイルをお得に積み上げちゃいましょう。

PASMOチャージでマイルが貯まる

 

ソラチカカードにはPASMO機能が一体となっており、PASMOのチャージ・オートチャージでも最大1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

PASMOのチャージ・オートチャージでも、利用と同様に1,000円に1ポイントのOkiDokiポイントが付与されますので、10マイルコースではANAマイル還元率1.0%となります。

 

また、ソラチカカードにはPASMO定期券を搭載可能となっていますので、東京メトロの定期で通勤・通学している方は毎年自動的にマイルを貯めることが可能です。

 

年間の定期代と貯まるマイルを試算してみましょう。

 

年間の定期代 5マイルコース 10マイルコース
5万円 250マイル 500マイル
10万円 500マイル 1,000マイル
20万円 1,000マイル 2,000マイル

 

現在、東京メトロの定期券を現金で購入している方は、ソラチカカードに切り替えるだけで年間これだけのマイルを貯めることが可能です。

 

PASMOを利用している方は、ソラチカカードでのチャージや定期券を活用して、ガンガンANAマイルを貯めちゃいましょう!

 

東京メトロの乗車でポイントが貯まる

 

 

ソラチカカードでは、東京メトロの電車に乗るだけで、乗車ポイントとして「メトロポイント」を貯めることができるのも大きなメリットです。

 

乗車ポイントは「メトロポイントPlus」に登録したPASMOで改札機より入出場した際に、東京メトロ線の運賃が含まれていれば自動的に付与されます。

 

1乗車につき、

 

平日 5ポイント
土休日 15ポイント

 

のメトロポイントが付与されますので、平日の20日間通勤・通学に東京メトロを利用するだけで100ポイント(100円相当)を貯めることが可能です。

 

メトロポイントは、1ポイント=1円としてPASMOにチャージすることができるほか、ANAマイルに有利なレートで交換することもできます。

 

また、メトロポイントPlusに登録済のPASMOでは、メトロポイントPlus加盟店の店舗・自動販売機での利用でもメトロポイントを貯めることができます。

 

  • 店舗:200円に1ポイント(還元率0.5%)
  • 自動販売機:100円に1ポイント(還元率1.0%)

 

ソラチカカードのPASMOは、入会時はメトロポイントPlusに未登録の状態となっていますので、カード発行後に即時メトロポイントPlusの登録を済ませておきましょう。

 

毎年4月1日〜翌年3月末までに付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末まで有効となっており、有効期限は最長で2年間です。

メトロポイントをANAマイルに移行可能

東京メトロの乗車などで貯めたメトロポイントは、1:0.9の有利なレートでANAマイルに移行することができます。

 

メトロポイント100ポイント=90マイルとしてANAマイルに交換できますので、乗車や電子マネーの利用で貯めたメトロポイントをお得にANAマイルに交換可能です。

 

ソラチカカードでは、

 

  • カードの利用で貯まるOkiDOkiポイント
  • 乗車ポイントなどで貯めるメトロポイント

 

と、ダブルでANAマイルに交換することができますので、より効率的にANAマイルを積み上げることが可能ですね!

 

また、メトロポイントは、

 

  • 楽天スーパーポイント
  • nanacoポイント

 

といった便利な他社ポイントにも等価で交換することができますので、ANAマイルを利用する予定のない方にも使い勝手の良いポイントです。

ANAカードマイルプラスでマイル還元率アップ

ソラチカカードでは、ANAカードの特約店「ANAカードマイルプラス」での利用で、さらにお得にANAマイルを貯めることができます。

 

ANAカードマイルプラスの利用では、通常のクレジットポイントに加え、直接ANAマイルが付与されます。

 

ANA国内線・国際線航空券 100円に1マイル
ANA国内線・国際線機内販売 100円に1マイル
セブン-イレブン 200円に1マイル
イトーヨーカドー 200円に1マイル
マツモトキヨシ 100円、または200円に1マイル
大丸松坂屋 200円に1マイル
阪急百貨店 100円、または200円に1マイル
阪神百貨店 100円、または200円に1マイル
スターバックス 100円、または200円に1マイル
ANAショッピング A-style 100円に1マイル〜

 

カードの利用ポイントとは別にANAマイルが付与されますので、身近なセブン-イレブンやイトーヨーカドーの利用でも最大1.5%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

また、ANAカードの特典としてANA国内線・国際線の機内販売は10%オフで利用できますので、ポイント・割引とダブルでお得に利用することが可能です。

 

普段のお買い物に利用する店舗に、ANAカードマイルプラスを意識することで、効率的にANAマイルを貯めることができますよ!

セブン-イレブンでマイル最大1.75%

 

ソラチカカードでは、セブン-イレブンを無双の還元率で利用することが可能となっています。

 

すでに解説しているように、セブン-イレブンはANAカードマイルプラスの対象ですので、10マイルコースで合計1.5%のANAマイルを貯めることができます。

 

さらに、ソラチカカードをnanacoのQUICPayに登録して利用すると、200円に1ポイント(還元率0.5%)のnanacoポイントも加算して貯めることが可能です。

 

nanacoポイントは1:0.5のレート(還元率0.25%相当)でANAマイルに移行することができますので、合計で1.75%の超高還元率でANAマイルを貯めることができますよ!

 

毎日のようにセブン-イレブンを利用する方の場合は、ソラチカカードを利用することでガンガンマイルが貯まりますね!

初年度年会費無料

ソラチカカードでは、初年度年会費無料で1年間コストをかけずにカードを利用することが可能です。

 

ソラチカカードの年会費は、

 

本会員 初年度:無料
2年目以降:税別2,000円
家族会員 初年度:無料
2年目以降:税別1,000円

 

このように、本会員・家族会員ともに初年度無料でカードを試すことが可能となっています。

 

ソラチカカードは、PASMOの通常500円のデポジットも不要で発行することができますので、無料でPASMOを作りたい方にもおすすめです。

 

1年間無料でカードを実際に利用して、2年目以降も継続するかを考えてみるのもいいのではないでしょうか!

ETCは永年無料

ソラチカカードでは、ETCカードを完全無料で発行することができます。

 

ETCカードでは、年会費は無料でも新規発行手数料が必要というカードも多くなっていますので、完全無料でETCカードを発行することができるのは下心のないメリットです。

 

10マイルコースに登録している場合、ETCの利用でも還元率1.0%でANAマイルを貯めることができますので、高速道路を利用する機会の多い方はETCカードも合わせて利用しましょう。

 

継続・フライトでボーナスマイル

ソラチカカードでは、ショッピングでのマイルだけではなく、カードの継続やANAグループ便のフライトで、お得にボーナスマイルが付与されます。

 

継続ボーナスマイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル 区間基本マイルの10%

 

毎年、カードを継続するだけで1,000マイルのボーナスマイルが付与されるのは、ちょっとしたご褒美気分ですね!

 

また、ANAグループ便でのフライトの際には、区間基本マイルの10%のフライトボーナスマイルが付与されますので、フライトマイルも効率的に貯めることが可能です。

 

ANA航空券の購入の際には、ANAカードマイルプラスで最大2.0%のマイルが貯まりますので、航空券の購入・フライトのダブルでマイルを貯めることができますよ!

こんな方におすすめ

ソラチカカードの10のメリットから、次のような方に自信を持っておすすめすることができます。

 

  • 東京メトロで通勤・通学している方
  • ANAマイルをお得に貯めたい方
  • 初年度無料でカードを試したい方

 

ソラチカカードでは、PASMOで東京メトロに乗車するだけで、お得に乗車ポイントを貯めることができる点が大きなメリットです。

 

さらに、PASMOのチャージやPASMO定期券の購入でも還元率1.0%でANAマイルを貯めることができますので、東京メトロで通勤・通学している方は非常に効率的にマイルを貯められます。

 

ソラチカカードは初年度年会費無料で試すことができますので、まずは1年間無料でどの程度マイルが貯まるのかを試してみてはいかがでしょうか!

 

デメリットは2つ

ソラチカカードにも2点のデメリットがある点に注意が必要です。

 

  • 旅行保険の補償は薄い 
  • マイル還元率は低め

 

ここでは、ソラチカカードを申し込みする前に知っておくべき、デメリットの内容を解説します。

 

旅行保険の補償は薄い

ソラチカカードでは、旅行保険の補償内容が最低限となっている点が、航空系のクレジットカードとしてはデメリットと言えますね。

 

ソラチカカードの旅行保険は、

 

  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • 海外旅行保険:最高1,000万円

 

と、国内外の旅行保険で最高1,000万円の補償が自動付帯します。

 

ただし、補償の対象は死亡・後遺障害の補償のみとなっていますので、海外旅行保険の際に利用頻度が高くなる傷害・疾病治療の補償は付帯しません。

 

海外旅行中の急病やケガでは、100万円オーバーの高額な医療費が発生してしまうこともありますので、充分な補償とは言えませんね。

 

海外旅行の際には、自動付帯で海外旅行保険が付帯するサブカードを併用するようにしましょう!

 

マイル還元率は低い

ソラチカカードのマイル還元率は、JCBスターメンバーズのポイントアップ特典を合わせても最大1.06%と低めです。

 

ANAカードで比較すると、三井住友カードとANAカードの提携する「ANA VISAカード」は、最大1.39%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

ショッピングマイルの低さは、ソラチカカードの大きなデメリットとなりますね。

 

ただし、ソラチカカードではメトロポイントをANAマイルに有利なレートで交換することができますので、東京メトロ利用者に有利なことは間違いありません。

 

こんな人には向かないかも…?

ソラチカカードでは、マイル還元率最大1.06%となっていますので、ショッピングマイルでガンガンANAマイルを貯めたい方には不向きです。

 

ショッピングマイルで選ぶなら、最大1.39%の還元率でANAマイルが貯まるANA VISA Suicaカード」の方が有利です。

 

 

また、ANA VISA Suicaカードでは、年会費の割引特典もありますので、コストを抑えてANAカードを利用したい方にもおすすめですよ!

 

[/box-0]

キャンペーン詳細

 

ソラチカカードでは、2019年4月30日までの入会受付分までを対象に、最大37,700マイル相当+500メトロポイントがプレゼントされる特典があります。

 

通常入会ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされますが、今回のキャンペーンではさらに発行元であるANAとJCB、メトロでそれぞれ利用・登録条件が用意されており、ANAとJCBでは参加登録が必要ですのでご注意ください。

 

ANA主催のキャンペーン

合計で最大16,000マイルプレゼント!

  • カードの入会で500マイル
  • カードの利用で最大15,000マイル(税込15万円以上で3,000マイル、税込50万円以上で15,000マイル)
  • プライム会員としてANAカードファミリーマイル登録で500マイル

 

JCB主催のキャンペーン

合計で最大20,700マイルプレゼント!

  • MyJチェック登録で1,200マイル相当のポイント
  • カードの利用で最大19,500マイル相当のポイント(税込30万円以上で3,000マイル相当、税込み55万円以上で7,500マイル相当、税込130万円以上で19,500マイル相当)

 

メトロ主催のキャンペーン
  • PASMOオートチャージ利用で500メトロポイントプレゼント

 

ソラチカカードは初年度無料で作ることができますので、お得な入会キャンペーンでカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの特徴

ソラチカカードは、東京メトロ利用者にはマストの、コストパフォーマンスに優れたANAカードです。

 

10マイルコースに登録することで、カードを利用したショッピングはもちろん、PASMOのチャージ・オートチャージでも還元率1.0%でANAマイルを貯められます。

 

また、PASMOで東京メトロに乗車するだけで乗車ポイントを貯めることができますので、通勤・通学に東京メトロを利用している方には最適です。

 

メトロポイントは有利なレートでANAマイルに移行することができますので、ダブルでANAマイルを貯めることが可能ですね!

 

初年度無料で、1年間お得にソラチカカードの魅力を体験してみてはいかがでしょうか!

国際ブランド

 

ソラチカカードの国際ブランドはJCBのみです。

 

国産で唯一の国際ブランドであるJCBブランドは、国内の加盟店のシェアも高く、国内での使い勝手は最強の国際ブランドです。

 

海外にも日本人に人気の観光エリアを中心にJCBの加盟店は多く、旅行の際にも快適にクレジット決済を利用することができますよ。

 

また、ハワイのワイキキトロリーの無料特典など、JCBの充実したハワイ特典が用意されており、ハワイ旅行用のカードとしてもおすすめです。

 

審査

ソラチカカードの申込資格は、高校生を除く18歳以上の方となっています。

 

ANAカードでは、学生の申し込みが対象外になっているカードも多くなっていますので、学生でも持てる希少なANAカードです。

 

審査基準も優しく、パート・アルバイトの方で、はじめてクレジットカードを申し込みする方でも審査通過率は高くなっています。

 

また、ソラチカカードの発行期間は、平均して申込後2週間程度です。

限度額

ソラチカカードの申込時の初期利用限度額は、10万円〜100万円が目安です。

 

学生や専業主婦の方など、収入のない方の場合でも10万円〜30万円程度の限度額で審査に通過している傾向があります。

 

また、限度額は最高300万円となっています。

 

初期利用限度額が低く設定された場合でも、半年程度の利用実績を積むことで限度額の増額は可能ですよ!

 

ポイントの交換先・お得な使い道

 

ソラチカカードでは、マルチポイントコースで利用することで、OkiDOkiポイントをANAマイル以外の用途にも利用できます。

 

OkiDOkiポイントは1ポイント=5円として、非常に幅広い交換先に利用することが可能です。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック還元 1ポイント 3円分
JCBギフトカード 1050ポイント 5,000円分
iTunes Card 500ポイント 1500円分
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 500ポイント 2,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 800ポイント
東京ディズニーリゾートパークチケット 1500ポイント 7400円相当
JALマイル 500ポイント 1500マイル
ANAマイル 500ポイント 1500マイル

 

このように、使い勝手の良いギフト券や共通ポイントに交換することが可能です。

 

特筆すべきは、ポイントを東京ディズニーリゾートのパークチケットにもお得なレートで交換することができる点です。

 

ソラチカカードを作る際には、ANAマイルを貯める前提の方が多いかと思いますが、旅行の予定が無い場合にもお得にポイントを利用できるのは強みですね!

付帯保険

ソラチカカードでは、すでに解説した旅行保険に加え、海外ショッピング保険を利用することが可能です。

海外利用分のみ年間100万円のショッピング保険

ソラチカカードには、年間100万円までのショッピング保険が付帯します。

 

海外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことができます。

 

国内購入の商品にはショッピング保険が付帯しないものの、より商品事故のリスクの高い海外利用分で補償をうけることができるのは嬉しいですね。

 

ショッピング保険の利用の際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要です。

付帯サービス

ソラチカカードでは、ANAカードとJCBカード双方の付帯サービスを利用することが可能です。

 

  • 渋谷ちかみちラウンジ
  • JCBプラザ/プラザラウンジ
  • ANA スキップサービス
  • ANA QUICPay nanaco
  • ビジネスきっぷ
  • エクスプレス予約

 

ここでは、ソラチカカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

渋谷ちかみちラウンジ

ソラチカカードでは、渋谷駅地下の「渋谷ちかみちラウンジ」を無料で利用することができます。

 

渋谷ヒカリエから109までをつなぐ地下道に設置された渋谷ちかみちラウンジは、渋谷でのお買い物の合間に利用できる便利なラウンジです。

 

  • トイレ・多目的トイレ
  • 授乳室・女性パウダールーム
  • 男性ドレッシングルーム
  • ベビールーム

 

など、駅構内にこれほど充実した機能が集約されたラウンジは、渋谷ちかみちラウンジが日本初となっています。

 

ソラチカカードの会員はラウンジを優先的に利用することができますので、渋谷に出かけた際には便利に活用しちゃいましょう!

JCBプラザ/プラザラウンジ

ソラチカカードでは、世界の主要都市に設置された「JCBプラザ/プラザラウンジ」を利用することが可能です。

 

JCBプラザでは、現地の日本語スタッフによる対応で、現地情報・公共交通機関の案内のほか、レストランの予約などのリザベーションサービスを利用できます。

 

ラウンジ機能が付加されたJCBプラザラウンジでは、フリードリンクなどのサービスも受けることができますので、観光の拠点に便利に活用することができますね。

 

海外旅行に不慣れな方の場合でも、日本語スタッフによる充実したサポートで海外旅行を気兼ねなく楽しむことが可能です!

ANA スキップサービス

ソラチカカードでは、ANAのチケットレス予約サービス「スキップサービス」を利用することができます。

 

スキップサービスでは、事前にオンラインで予約・購入・座席指定を済ませておけば、チェックイン不要で直接保安検査場に進むことができますよ。

 

保安検査場で、スマホ画面や印刷した2次元バーコードを読み取ることで、スマートに搭乗手続き進めることができます。

 

混みあったチェックインカウンターを経由せずに保安検査に進むことができますので、空港に到着する時間に余裕を持つことが可能ですね!

ANA QUICPay nanaco

 

ソラチカカードでは、JCB限定の電子マネー「ANA QUICPay nanaco」を利用することができます。

 

ANA QUICPay nanacoは、

 

  • ANAスキップサービス
  • QUICPay
  • nanaco

 

の3つの機能が一体となった電子マネーとなっており、飛行機の翼をイメージしたキーホルダー型のデザインも印象的です。

 

ANAのフライトも、街でのお買い物もANA QUICPay nanaco1枚でOKですので、ソラチカカードと合わせて便利に活用しちゃいましょう!

 

ANA QUICPay nanacoの発行の際には、カードの年会費とは別に税別300円の発行手数料が必要です。

ビジネスきっぷ

ソラチカカードでは、「ビジネスきっぷ」でANA会員専用の割引運賃で航空券を予約することができます。

 

ビジネスきっぷは搭乗当日まで予約可能となっており、当日の予約変更も可能と柔軟です。

 

搭乗日によって運賃が異なりますが、通常の航空券の購入よりもお得&便利にANA航空券を購入できる便利な付帯サービスですね!

 

ビジネスきっぷでは、会員専用の割引運賃であるにも関わらず、フライトマイルが100%積算される点も大きなメリットです。

 

「ビジネス」と名称についているものの、プライベートでの旅行の際にも同様にサービスを利用することができます。

エクスプレス予約

ソラチカカードでは、東海道・山陽新幹線のチケットレス予約サービス「エクスプレス予約」を利用することができます。

 

エクスプレス予約では、スマホやPCから新幹線をオンライン予約することが可能となっており、乗車の際には専用のEXカードをタッチして改札を通過することができますよ。

 

365日お得な会員料金で新幹線を予約することができるだけではなく、早めの予約でさらに割引になる「早得」でよりお得に新幹線を予約することが可能です。

 

エクスプレス予約の利用には、税別1,000円の年会費が必要ですが、年間1回でも新幹線を利用すれば年会費の元を余裕でとることができますよ!

 

東京メトロでANAマイルが貯まる!陸マイラー必携の優秀カード

東京メトロで通勤・通学をしている方は、ソラチカカードを利用することでガンガンANAマイルを貯めることができます。

 

  • PASMOのチャージ・オートチャージでマイル還元率1.0%
  • 東京メトロの乗車で乗車ポイントが貯まる
  • メトロポイントを還元率0.9%でANAマイルに移行可能

 

10マイルコースに登録している方の場合、PASMOのチャージ・オートチャージや、PASMO定期券の購入で還元率1.0%のANAマイルを貯めることができます。

 

さらに、PASMOでの東京メトロの乗車で乗車ポイントを貯めることができますので、メトロポイントも効率的に貯めることが可能です。

 

メトロポイントは還元率0.9%相当でANAマイルに移行することができますので、ダブルでお得にANAマイルを貯めることができますね!

 

 

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短5営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内-
ショッピング保険最高100万円(海外のJCB加盟店利用に限る)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ジェーシービー