東北にお住まいの方なら「エスパル」でお買い物をされる方も多いのではないでしょうか。

 

宮城県を中心に、東北3県に出店するショッピング施設エスパルは、東北地方の若者のファッション基地でもあります。

 

「エスパルカード」は、エスパルでのお買い物でいつでもポイント3%還元をうけることができるお得なカードとなっています。

 

また、エスパルカードはビューカード一体型となっており、SuicaのオートチャージやSuica定期券の購入でもお得にポイントを貯めることができます。

 

今回は、東北にお住まいの方であればマストなカードとなる、エスパルカードの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

 

※エスパルカードは、2018年7月以降「JRE CARD」に変更になるため、6月23日で申込みが終了します。

エスパルカードはこんな方におすすめ

 

仙台を中心に展開するエスパルでお得に利用することができるエスパルカード

 

エスパルでお買い物をされる方
Suicaを利用している方
年会費をお得に利用したい方

 

このような条件に当てはまる方の場合には、エスパルカードをお得に利用することが可能となっています。

 

 

最もお得にエスパルカードを利用することができるのは、エスパルでお買い物をされる機会のある方です。

 

エスパルカードではエスパルでの利用でいつでも3%のJREポイントを貯めることが可能となっており、お買い物でガンガンポイントを貯めることができます。

 

貯まったJREポイントはエスパルをはじめとした、JREポイント加盟店で1ポイント=1円として利用することができますので、お買い物の際に現金同様に利用することができるのですね。

 

 

また、エスパルカードはビューカード機能も付帯していますので、Suicaを利用している方にもメリットのあるカードであると言えます。

 

エスパルカードでのSuicaチャージ・オートチャージでは1.5%還元でビューサンクスポイントを貯めることができ、お得にポイントを貯めることができます。

 

 

エスパルカードでは、WEB明細を利用するだけで毎月20ポイントのビューサンクスポイントがもらえる特典があります。

 

年間で240ポイント(600円相当)を明細を利用するだけで貯めることができますので、カードを保有しているだけでお得な還元をうけることができるのですね。

 

 

このように、コストのかからないカードでありながら、ビューサンクスポイントとJREポイントと言った2つのポイントを貯めることができるのがエスパルカードなのです。

エスパルカードの特徴

エスパルを運営する「仙台ターミナルビル」と、ビューカードが提携して発行するクレジットカードがエスパルカードです。

 

エスパルカードは初年度年会費無料・2年目以降は税別477円で利用することが可能となっています。

 

家族カードの発行はなくETCカードを追加する場合には別途ETC年会費として税別477円が必要となっています。

 

また、エスパルカードの国際ブランドは、JCB・VISA・Mastercardと言った主要3ブランドの国際ブランドから選択することができます。

 

国際ブランドによるサービスの違いなどはありませんので、国内を中心に利用される方はJCB、海外でも利用したい方はVISA/Mastercardと言う選び方で良いのではないでしょうか。

エスパルカードの還元率

エスパルカードの利用では、ビューサンクスポイントとJREポイントと言った2種類のポイントを貯めることができます。

 

通常加盟店での利用では、月間の利用金額1,000円に対して2ポイントのビューサンクスポイントを貯めることができます。

 

ビューサンクスポイントはSuicaチャージなどに1ポイント=2.5円として利用可能となっており、通常還元率は0.5%となります。ポイントの有効期限は獲得から24か月となっています。

 

また、エスパルカードはビューカードとなっていますので、Suicaチャージ・オートチャージ・Suica定期券などの購入でポイントが3倍になる特典があります。

 

通勤・通学でSuicaを利用している方にとっても、非常にお得に利用することができるカードとなっているのですね。

 

 

エスパルカードではiPhone7以降のiPhone等で利用できるApple Payにも対応しています。

 

QUICPay加盟店でApple Pay決済をすることが可能となっており、iPhoneをタッチするだけでのスマートな決済をすることができます。

 

Apple Payの利用でも0.5%の還元率でビューサンクスポイントを貯めることが可能です。

 

 

また、エスパルカードはJREポイント加盟店でカードを利用すると1.0%の還元率でJREポイントを貯めることができます。エスパル館内の利用では3.0%の還元率とお得にポイントを獲得できます。

 

1枚のカードで、2つのキャラクターの異なったポイントを貯めることができるのも、エスパルカードの魅力と言えるかも知れませんね。

ポイントの交換先・お得な使い道

エスパルカードの利用では、ビューサンクスポイント・JREポイントといった2種類のポイントを貯めることができます。

 

双方のポイントともに、現金同様に利用することができるお得なポイントとなっています。

 

ここでは、それぞれのポイントのお得な使い道を解説していきましょう。

ビューサンクスポイントのお得な使い道

ビューサンクスポイントの最もベーシックな使い道となるのが、Suicaへのチャージに利用する方法でしょう。

 

ビューサンクスポイント400ポイントを、1,000円分のSuicaチャージに利用することができますので、1ポイント2.5円としてポイントを利用することができます。

 

チャージしたSuicaでは、電車への乗車はもちろんのこと、駅売店や自動販売機などでも利用できますので、幅広い用途に利用することができます。

 

また、ビューサンクスポイントはSuicaへのチャージ以外でも、JR東日本グループの様々な店舗の商品券に交換することができます。

 

たとえば、エスパルでも利用できる「びゅう商品券」に400ポイント=1,000円分として交換することができますので、より便利にポイントを利用することができます。

JREポイントのお得な使い道

エスパルカードの利用で貯めることができるもう1つのポイントがJREポイントです。

 

新しいJR東日本の共通ポイントとして、各駅ビルのポイントが統合されたJREポイントは、エスパルをはじめとしたJREポイント加盟店で1ポイント=1円として便利に利用できます。

 

将来的にはJREポイントにビューサンクスポイント・Suicaポイントも統合される予定となっている、お得な共通ポイントとなっているのですね。

エスパルカードの申込資格・限度額・発行期間

エスパルカードは、高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることができるカードとなっています。

 

ビューカードという性質上、通学にSuicaを利用する学生の方の申込みも歓迎されており、学生の方のファーストカードとしても最適なカードと言えるのではないでしょうか。

 

審査のハードルそのものもそれほど高くはありませんが、直近6か月以内に他社クレジットカードの支払いの遅延などがある場合には審査に不利になってしまいます。

 

また、エスパルカードの発行期間は平均1週間〜2週間程度となっていますが、エスパル仙台では仮カードを即日発行で作ることができます。

 

仮カードを利用した場合でもエスパルでのポイント3倍の特典はうけることができますので、申込当日から特典を利用することができるのですね。

 

エスパルカードの利用限度額は40万円となっており、学生の方の場合は15万円までの限度額で設定されます。

エスパルカードの付帯保険

エスパルカードでは、最低限の旅行保険が付帯しており、国内外の旅行で利用することができます。

 

国内旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円の補償をうけることが可能できます。

 

ここでは、エスパルカードの海外旅行保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高50万円
疾病治療 最高50万円

 

このように、エスパルカードの海外旅行保険では、死亡・後遺障害と傷害・疾病治療のみのシンプルな補償となっています。

 

携行品損害保険や賠償責任保険などは付帯していませんので、海外旅行の際には他の補償上乗せ用のクレジットカードを用意するようにしましょう。

ショッピング保険

エスパルカードでは、国際ブランドをJCBに選択した際にのみ、年間50万円までの海外利用分のショッピング保険を利用することができます。

 

JCBの海外加盟店で購入した商品がショッピング保険の対象となり、商品購入日から90日以内の破損・盗難による損害を補償してもらえます。

 

ショッピング保険の利用の際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要となります。

エスパルカードの付帯サービス

エスパルカードでは、ビューカードの付帯サービスに加え、エスパルカード独自の付帯サービスを利用することができます。

 

エスパルカードはお得な優待が満載のカードとなっており、カードの利用で毎日の生活で得をすることができます。

 

ここでは、エスパルカードで利用することができる付帯サービスの内容を解説していきましょう。

Suica定期券機能

エスパルカードはビューカードですので、Suica定期券も利用することが可能となっています。

 

Suica定期券では、定期券区間外への乗り越しの際もSuicaで自動精算してくれますので、通常の定期よりも便利に利用することができます。

 

また、エスパルカードでは「定期券残高補償」が付帯していますので、万が一Suica定期券を紛失してしまった場合でも安心です。

 

定期券残高補償では、Suica定期券を紛失してしまっても、定期券分・Suica残高を合わせて補償してもらうことができます。

 

万一の時の紛失補償も付帯しているので、毎日利用する定期券も安心して利用することができるのですね。

各種割引優待を利用可能

エスパルカードでは、非常に幅広い店舗やサービスでお得な優待をうけることが可能となっています。

 

たとえば、

 

カラオケビッグエコーでの室料30%オフ、または飲み放題プラン10%オフ
シダックスでの室料・フリータイムの20%オフ

 

など、カラオケ店での割引優待をうけることができます。

 

それだけではなく、エスパルカードでは東北エリアでの様々な優待をうけることが可能となっています。

 

ホテルメトロポリタン仙台では、宿泊料金10%オフや、レストラン・バーでの5%オフの特典が用意されています。

 

さらに、ガーラ湯沢スキー場でのリフト券10%オフなどの特典をうけることが可能となっており、東北エリアの方にはマストのカードとなっているのですね。

エスパルカードのメリット

エスパルカードは、その名の通りエスパルでのお買い物でお得に利用することができるカードとなっています。

 

年間1回でもエスパルでお買い物をする方にとってはメリットのあるカードとなっており、東北エリアの方には必見のカードでもあります。

 

ここでは、エスパルカードのメリットとなる部分を解説していきましょう。

エスパルでのお得な特典!JREポイントがガンガン貯まる

エスパルカードの最もお得なメリットとなっているのが、エスパルでのカード利用で通常の3倍のJREポイントを貯めることができる点です。

 

通常、エスパルカードではJREポイント加盟店でのカードの利用で1.0%還元となっていますので、いつでも3.0%還元でポイントを貯めることができるのは大きいですよね。

 

エスパルカードのお得な点は、ポイント3倍の対象がエスパルに出店しているほぼ全ての店舗となっている点です。

 

エスパルでは新星堂書店や無印良品なども出店していますので、そうした店舗で3.0%還元でポイントを貯めることができるのは嬉しいメリットとなります。

 

また、貯まったポイントもエスパルの各店舗で1ポイント=1円として利用することができますので、エスパルでお買い物をされる方にはマストのカードとなります。

ビューサンクスポイントもお得に貯めよう

エスパルカードのもうひとつのメリットと言えるのが、Suicaの利用でお得にビューサンクスポイントを貯めることができる点です。

 

エスパルカードでは、Suicaのチャージ・オートチャージ・Suica定期券の購入などで1.5%還元でビューサンクスポイントを貯めることができます。

 

貯まったビューサンクスポイントは、Suicaのチャージに利用することができますので、非常にお得にポイントを循環させることができます。

 

エスパルでお買い物をされる方だけではなく、通勤・通学でSuicaを利用している方にも非常にお得に利用できるカードとなっているのですね。

エスパルカードのデメリット

エスパルでのポイント還元、Suicaのお得な利用などメリットの多いエスパルカード。

 

エスパルカードのデメリットとなる点としては、ETCを利用する際に税別477円の年会費が必要となっている点でしょう。

 

やはり東北エリアでは、首都圏と比べて車の保有率も高くなっており、休日のお出かけの際などにETCを利用している方も多いでしょう。

 

クレジットカードのポイントを効率的に貯める為には、ETCとの併用がお得ですが、年会費がかかってしまうとかえって損をしてしまいます。

 

ETCをお使いの方の場合は、別にETC年会費・発行手数料が無料のサブカードを用意した方が良いかも知れませんね。

仙台在住者はマスト!東北エリアにお住まいの方には目が離せないエスパルカード

今回は、仙台を中心に、東北エリアに出店する「エスパル」でお得に利用することができる「エスパルカード」を特集してご紹介してきました。

 

エスパルカードの最も大きなメリットとなっているのが、エスパルでのカード利用でポイントをいつでも3.0%還元で貯めることができる点です。

 

貯まったJREポイントは、エスパルをはじめとしたJREポイント加盟店で1ポイント=1円として利用できますので、エスパルでのお買い物でお得に利用することができます。

 

それだけではなく、エスパルカードではSuicaのチャージなどでもお得にビューサンクスポイントを貯めることができます。

 

仙台エリア、または東北エリアにお住まいの方には必携のクレジットカードとなっているのですね。

 

※エスパルカードは、2018年7月以降「JRE CARD」に変更になるため、6月23日で申込みが終了します。

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間約2週間(仮カード即日発行可能)
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降477円+税
年会費(家族)初年度-
2年目以降-
解約金無料
締日月末
支払日翌月20日
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高500万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険年間50万円(JCBのみ)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費477円+税
備考
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ビューカード