子供は世界の宝であり、子育て世代の方以外にも子供たちの為に何かをしてあげたい、と言う方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、世の中には恵まれた家庭の子供だけではなく、なんらかの事情で親による愛情をうけることができない子供もいます。

 

そうした子供たちに、普段通りクレジットカードを利用するだけでサポートをすることができるカードが「アトムカード」です。

 

アトムカードでは、カードの利用金額の0.3%が、子供をサポートする各団体に寄付される、子供たちの夢を形にするお手伝いができるカードとなっています。

 

今回は、カードの利用で手軽に社会貢献をすることができる、アトムカードの特徴やメリット・デメリットを解説していきましょう。

アトムカードはこんな方におすすめ

 

子供たちの永遠のヒーローである「鉄腕アトム」デザインのクレジットカード、アトムカード。

 

カードの利用で手軽に子供たちのサポートをしたい方
ダイエー・イオンでお買い物をされている方
三井住友銀行の銀行口座をお使いの方

 

このような条件に当てはまる方は、アトムカードを取得するべき方であると言えるでしょう。

 

アトムカードの最も大きな特徴となっているのが、カードの利用金額の0.3%が自動的に子供たちをサポートする各団体に寄付される点です。

 

団体への寄付は、アトムカードを発行するセディナカードが利用者に代わって負担してくれますので、カード会員は負担をすることなく寄付をすることができます。

 

子供を持つ親の方だけではなく、何かの形で子供たちのサポートをしたいと言う方にも最適のカードとなっているのですね。

 

また、アトムカードでは全国のダイエー・イオン各店で、毎日ポイントが3倍になる特典があり、普段の生活でお得にカードを利用することができます。

 

それだけではなく、マルエツ等の各店舗では毎月第2・第4日曜日のカードの利用で5%オフでお買い物ができる特典があります。

 

さらに、アトムカードの引き落とし口座を、三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座に指定すると、契約口座のATM手数料が無料になる特典があります。

 

銀行ATMの手数料は100円〜200円程度の少額のものですが、回数を重ねると馬鹿になりませんので、細かなところから節約をすることができるのは嬉しいですよね。

 

子供の夢を応援しながら、お得にお買い物に利用することができるのが、アトムカードの大きな特徴となっているのですね。

アトムカードの特徴

マンガの神様、手塚治虫氏の「手塚プロダクション」と、セディナカードが提携して発行するクレジットカードが「アトムカード」です。

 

アトムカードは、初年度年会費無料・2年目以降税別1,000円で利用することが可能となっています。

 

また、家族カードを追加する場合は初年度無料・2年目以降税別300円で発行することができます。

 

ETCカードの年会費は無料となっていますが、新規発行手数料として税別1,000円が必要になりますので注意が必要です。

 

アトムカードの国際ブランドは、Mastercardのみを利用することができます。

 

Mastercardは、世界的な加盟店のシェアでもVISAに次いでNO2となっており、国内外で活躍するクレジットカードとして利用することができます。

アトムカードの還元率

アトムカードの利用では、200円に1ポイント「わくわくポイント」を貯めることができます。

 

ポイントの付与条件は月間の累計利用金額による付与となっており、月間で切り捨てられてしまう端数は最大でも199円と効率的にポイントを貯めることができます。

 

わくわくポイントは、1ポイント=1円として各種ギフト券などと交換することができますので、通常還元率0.5%で利用することが可能となっています。

 

ポイントの有効期限は2年間となっていますので、比較的有効期限に余裕を持ってポイントを貯めることができるのも嬉しいですよね。

 

アトムカードでは、ショッピングでの利用はもちろんのこと、Suica・SMART ICOCAでのチャージでもポイントを貯めることができます。

 

通勤・通学に交通系電子マネーを利用している方でも、効率良くポイントを貯めることができますので、お得にポイントを貯めることができるのですね。

 

また、アトムカードはiPhone7以降のiPhone等で利用することができるApple Payに登録して利用することができます。

 

アトムカードをApple Payに登録すると、iDとして割り当てされますのでiD加盟店でiPhoneをタッチするだけでのスマートな決済が可能となります。

 

Apple Pay/iDの利用でもわくわくポイントを貯めることができますので、電子マネーとの相性も良いクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

ポイントの交換先・使い道

アトムカードの利用では、0.5%の還元率でわくわくポイントを貯めることができます。

 

わくわくポイントは1ポイント=1円として、各種ギフト券などと交換することが可能な使い勝手の良いポイントとなっています。

 

ここでは、わくわくポイントの交換先の一例をご紹介していきましょう。

 

  必要ポイント 交換先
nanacoカード 5,000ポイント 5,000円分
VJAギフトカード 1,000ポイント 1,000円分
JCBギフトカード 5,000ポイント 5,000円分
日本旅行ギフト旅行券 1,000ポイント 1,000円分
Amazonギフト券 5,000ポイント 5,000円分
nanacoポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント 1,000ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル

 

このように、わくわくポイントでは非常に幅広いギフト券・他社ポイントに交換して利用することができます。

 

また、JALマイルにも交換して利用することが可能となっていますので、JALの特典航空券を狙う方にもお得に利用することができます。

 

さらに、わくわくポイントでは、アトムカードの利用分のキャッシュバックにポイントを交換することができます。

 

引き落とし口座が三井住友銀行・またはジャパンネット銀行の場合、1,000ポイント=800円分
上記以外の引き落とし口座を利用の場合、1,000ポイント=700円分

 

となっており、三井住友銀行・またはジャパンネット銀行を引き落とし口座に設定している方の方が、有利なレートでキャッシュバックをうけることができます。

ポイントでさらに寄付をすることができる

アトムカードの大きな特徴となっているのが、カードの利用で各種団体に自動的に寄付が行われる点です。

 

さらに、わくわくポイントを利用して、各種団体への寄付を行うことができます。

 

わくわくポイントで寄付をすることができる団体は、

 

神戸市へのふるさと納税
JOCオリンピック選手強化寄付プログラム
日本ユニセフ協会
日本赤十字社
WWFジャパン
日本盲導犬協会
日本ユネスコ協会連盟
日母おぎゃー献金基金
赤い羽根共同募金
地球・人間環境フォーラム
国際湖沼環境委員会
エコデザイン市民社会フォーラム

 

など、多様な寄付先に1,000ポイント単位で寄付を行うことができます。

 

カードの利用だけではなく、さらに社会貢献をしたいと言う方には、ポイントを利用して気軽に寄付を行うことができるのは嬉しいですよね。

アトムカードの申込資格・限度額・発行期間

アトムカードを申込みすることができるのは、高校生を除く18歳以上の方で電話連絡が可能な方となっています。

 

学生・専業主婦の方でも申込みが可能となっていますので、非常に申込みの門戸は広くなっています。

 

また、アトムカードを発行するセディナカードは信販系のクレジットカード会社となっていますので、審査のハードルそのものもそれほど高くはありません。

 

ただし、セディナカードでは年収よりも、過去の信用情報が重視される傾向にあります。

 

直近6か月以内に他社クレジットカードの遅延があった方の場合などは、審査通過が難しくなってしまうことがありますので注意が必要です。

 

アトムカードではスピーディな発行も魅力となっており、最短1週間以内でのカードの発行が可能となっています。

 

また、アトムカードの限度額は申込時の年収などによって個別に設定され、カード送付時に案内されます。

アトムカードの付帯保険

アトムカードでは、低コストで利用することができるカードでありながら、国内外の旅行保険などの付帯保険を利用することができます。

 

ここでは、アトムカードの付帯保険の内容を詳しくご紹介していきましょう。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円

 

アトムカードでは、利用付帯で最高1,000万円の補償をうけることができます。

 

最高1,000万円の補償に加え、入院・通院の補償も付帯していますので、旅先での病気やケガの場合にも備えることができます。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高10万円
救援者費用 最高100万円

 

アトムカードの海外旅行保険では、自動付帯で最高1,000万円の補償をうけることができます。

 

海外で利用頻度の高い傷害・疾病治療の補償も100万円となっており、実用にも利用することができるカードとなっています。

 

また、アトムカードの海外旅行保険は自動付帯となっていますので、他社クレジットカードと併用して補償を上乗せして利用することも可能となっています。

ショッピング保険

アトムカードには、年間50万円限度のショッピング保険が付帯しています。

 

国内外のMastercard加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損・盗難による損害が補償の対象となります。

 

また、自己負担として必要な免責金額も1事故あたり3,000円と少額になっていますので、比較的低価格の商品の事故の際にも使いやすくなっています。

アトムカードの付帯サービス

アトムカードでは、セディナカードの各種付帯サービスを利用することができます。

 

特に、海外利用での特典が豊富に用意されているセディナカードの付帯サービスは、海外旅行や出張の際に便利に利用することができます。

 

ここでは、アトムカードの付帯サービスの内容を解説していきましょう。

セディナ海外デスク

アトムカードでは、海外への渡航前・現地で役立つ「セディナ海外デスク」を利用することができます。

 

セディナ海外デスクでは、電話一本で日本語スタッフによる様々なサポートをうけることができます。

 

渡航前には現地の文化や習慣の情報収集、現地でのMastercard加盟店の案内、レストランなどの案内をうけることが可能となっています。

 

また、カードやパスポートを紛失してしまった際のエマージェンシーサービスも利用できますので、海外で途方に暮れてしまうことがないのですね。

 

旅行の前には、より快適な旅行をサポートしてくれるセディナ海外デスクの電話番号を確認しておくようにしましょう。

GlobePass

海外旅行に出かける際にお得に利用することができるサービスが「GlobePass」です。

 

GlobePassでは、アジア各国の免税店やホテルなどで利用することができるクーポンサービスとなっています。

 

GlobePassを提示することで、割引優待やプレゼントなどのサービスをうけることができますので、旅先での食事やお買い物をお得に利用することができます。

 

GlobePassをチェックしておくことで、お得なクーポン情報をチェックすることができるだけではなく、現地のお店の情報も収集できるのは嬉しいですよね。

チケットセディナ

アトムカードでは、人気のチケットをお得に購入することができる「チケットセディナ」を利用することができます。

 

チケットセディナでは、宝塚歌劇をはじめ、人気の公演のチケットを購入することができます。

 

会員限定の特別価格やプレゼント付きチケットを購入することができますので、大好きなコンサートや演劇などのチケットをお得に購入することができるのですね。

 

また、チケットセディナ限定の先行販売などが行われていることもあり、入手困難な人気のコンサートのチケットなどもお得に購入することができます。

アトムカードのメリット

アトムカードの最も大きな特徴となっているのは、カードの利用で自動的に利用金額の一部が寄付される特典です。

 

それだけではなく、アトムカードは毎日の生活でお得に利用することができる特典が豊富に用意されています。

 

ここでは、アトムカードを利用するうえでのメリットとなる部分をまとめておきましょう。

利用金額の0.3%を自動的に各団体に寄付

アトムカードでは、利用金額の0.3%を自動的に各団体に寄付され、子供たちの夢の実現を応援することができます。

 

寄付金額はアトムカードが負担してくれますので、カード会員は負担なく寄付を行うことができるのですね。

 

過去の主な寄付先としては、

 

全国児童養護施設協議会
阪神・淡路大震災遺児支援団体
交通遺児育成基金
新潟越中自身・大雪被害の児童関連施設
三宅村教育委員会
あしなが育英会

 

上記のような、なんらかの事情で負担を強いられている子供たちのサポートに利用されています。

 

子供を持つ親だけではなく、何かの形で子供たちをサポートしたいと思う、子供好きの人の気持ちに応えるカードとなっているのですね。

 

また、寄付先の詳細もカードの利用明細に記載されますので、実感を持って寄付を行うことが可能となっています。

スーパーでのメリットが豊富で、毎日のお買い物にお得に使える

アトムカードでは、カードの利用で社会貢献ができるだけではなく、毎日の生活で実用的に利用することができるカードとなっています。

 

アトムカードの通常還元率は0.5%となっていますが、全国のダイエー・イオン各店では毎日わくわくポイントを3倍の還元率で貯めることができます。

 

日常的に利用するスーパーマーケットで1.5%の還元率で利用できますので、毎日の生活でお得にポイントを貯めることができます。

 

さらに、毎月第2・第4日曜日には、全国のマルエツ等の店舗でお買い物代金が5%オフになる特典もあります。

 

お得にカードを利用しながら、利用金額の一部を社会貢献にも役立てることができる、と言うのがアトムカードの大きなメリットとなるのですね。

三井住友銀行ATMの手数料が無料に

アトムカードでは、カードの引き落とし口座を三井住友銀行の「SMBCポイントパック契約口座」に設定すると、対象キャッシュカードのATM手数料が優遇される特典があります。

 

ATM手数料優遇の対象となるのは、

 

三井住友銀行の時間外手数料
コンビニATMの利用手数料が月3回まで無料

 

となっており、無駄な手数料を節約して利用することができます。

 

特に、仕事などの都合によって時間外でしかATMを利用できない方にとっては、非常に大きなメリットとなるのではないでしょうか。

アトムカードのデメリット

毎日の生活でお得にカードを利用しながら、子供たちのサポートを気軽に行うことができるアトムカード。

 

アトムカードのデメリットをあげるとすれば、ポイントを交換する際の最小単位が1,000ポイントと、比較的大きい点でしょうか。

 

アトムカードの利用で貯めることができるわくわくポイントは、各種ギフト券や共通ポイントに交換して利用することができる、使い勝手の良いポイントとなっています。

 

ただし、最小の交換単位は1,000ポイントとなっていますので、カードを20万円以上利用しないとポイントを利用することができません。

 

わくわくポイントの有効期限は2年間となっていますので、最低でも年間10万円以上カードを利用しないとポイントの有効期限が切れてしまうのですね。

 

ポイントが3倍になる、ダイエーやイオンで効率良くポイントを貯めることも重要となってくるのですね。

お得にカードを利用しながら子供たちの将来を支えるアトムカード

今回は、子供たちの永遠のヒーローである「鉄腕アトム」がデザインされた「アトムカード」を特集してご紹介してきました。

 

アトムカードの最も大きな特徴となっているのが、カードの利用金額の0.3%が自動的に子供をサポートする各種団体に寄付される点です。

 

カード会員は全く負担無く寄付を行うことができますので、年間100万円カードを利用するだけで、子供たちのために3,000円を寄付することができます。

 

3,000円と言ってもいざ現金で寄付をする、と言うときっかけがいるものです。

 

スーパーマーケットなどでお得な優待を受けられるアトムカードを利用するだけで、子供たち夢や将来を応援できると言うのは大きなメリットになりますよね。

 

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短1週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降300円+税
解約金無料
締日末日
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険年間50万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料1,000円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社株式会社セディナ