三井住友カードの法人カードの最高峰となっているのが「三井住友ビジネスカード forOwners プラチナ」です。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスや、メンバーズセレクションでの選べる特典などの上質な特典が用意されています。

 

また、半年の利用ごとに利用金額に応じたVJAギフトカードがプレゼントされる特典もあり、経費の支払いでお得な還元をうけることも可能です。

 

謄本・決算書なしで個人事業主にも申込みすることができる法人プラチナカードとなっており、最高の特典を法人カードでも利用したい方には最適なカードです。

 

今回は、三井住友カードの法人最上位カード、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

目次

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの14のメリット

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ほかのカードには無い14ものメリットで、最上のサービスを求める方に最適なカードとなっています。

 

  • 謄本・決算書の不要で個人事業主でも作れる法人プラチナカード
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • メンバーズセレクションで選べる特典  
  • プラチナグルメクーポンでコース料理1名分無料
  • Mastercard選択時はダイニング by 招待日和を利用できる
  • 会員限定のラウンジも利用することが可能
  • USJアトラクションへの優先入場
  • 宝塚歌劇優先販売
  • 三井住友VISA太平洋マスターズにご招待
  • 最大1.15%の高還元率で経費支払いが可能
  • カードご利用プレゼントで最大1.65%の還元率 
  • ポイントの有効期限は4年間と長期間
  • 国内主要空港の空港ラウンジサービスは同伴者も1名まで無料
  • 航空便遅延費用も付帯した手厚い海外旅行保険が付帯

 

このページを最後まで読んでいただければ、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの圧倒的なサービスの内容を知ることができますよ!

謄本・決算書なしで個人事業主にも持てる法人プラチナ!

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナは、謄本・決算書なしで申込みが可能となっており、個人事業主・スタートアップの方にも持てる法人プラチナカードとなっています。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの申込資格は、30歳以上の個人事業主または法人代表者の方です。

 

謄本・決算書なしで審査されますので、代表者本人の信用情報が審査の基準となります。

 

個人用の三井住友プラチナカードの審査基準を目安にすると、

 

  • 30代以上の方
  • 年収500万円程度の方

 

であれば、審査の通過は難しくないでしょう。

 

会社の信用を写す法人カードには、やはりステータス性の確かな上質なカードを選択したいですよね!

 

個人事業主・スタートアップの方にも、最高峰のステータス性を誇る法人プラチナカードを持てる可能性があるのは、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの大きなメリットです。

 

また、カードの発行には、平均して3週間程度の発行期間が必要です。

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービスは個人秘書同様

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービスには、個人秘書同様に必要な雑務を依頼することができます。

 

  • 航空券の手配
  • ホテルの手配
  • ダイニングの手配
  • ギフトの手配

 

など、ビジネスのうえで手間になってしまう雑務を依頼することができることで、よりビジネスに集中することが可能です。

 

すべての業務を自分で行わなければならない個人事業主の場合、自分専用の個人秘書が欲しいと考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

プラチナカードの年会費のみで、優秀なコンシェルジュを利用することができるのは、非常に大きなメリットですね!

 

メンバーズセレクションでプライオリティパスなどの選べる特典

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、年に1回の「メンバーズセレクション」でプライオリティパスをはじめとした選べる特典がプレゼントされます。

 

  • プライオリティパス
  • 名医によるセカンドオピニオンサービス
  • 食の逸品プレゼント
  • 上質なビジネスアイテム
  • 暮らしを彩るライフアイテム
  • 毎日を愉しむコレクション

 

など、どれをとっても一級品のプレゼントを選択してプレゼントしてもらうことが可能です。

 

海外出張の多い法人におすすめなのが、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスの特典です。

 

プライオリティパスでは、通常は利用できないVIPラウンジを含めた空港ラウンジを利用することが可能となっており、出張の際の待ち時間をラグジュアリーに過ごすことができます。

 

コース料理が1名分無料になるプラチナグルメクーポン

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「プラチナグルメクーポン」を利用することが可能です。

 

プラチナグルメクーポンでは、東京・大阪を中心に約100店舗のレストランで利用することができます。

 

対象となる店舗の一例は次のような店舗です。

 

  • 丸の内:ANTICA OSTERIA DEL PONTE
  • みなとみらい:DANZERO
  • 三宮:ホテルトラスティ神戸 旧居留地 マークプレイス

 

同一の店舗でのクーポンの利用は半年に1回となっていますが、店舗を変えることで特典は何度でも利用することができます。

 

1名分が10,000円を超えるコースも無料になりますので、プラチナグルメクーポンのサービスだけでも充分に年会費の元を取ることができますね!

 

会食の多いビジネスシーンでも、非常に役立つサービスになるのは間違いないでしょう。

Mastercard選択時はダイニング by 招待日和でコース料理1名分無料

 

国際ブランドをMastercardに選択した場合には、「ダイニング by 招待日和」で2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典を利用することができます。

 

プラチナグルメクーポンと類似したサービスですが、

 

  • プラチナグルメクーポン:約100店舗
  • ダイニングby招待日和:約200店舗

 

と、サービスの対象となる店舗はダイニングby招待日和の方が多くなっています。

 

2つのダイニングサービスを上手に使い分けることで、より幅広い店舗でコース料理1名分無料になる特典をうけることが可能です。

 

ダイニングby招待日和では、サービスの利用が月間2回までとなっていますので、プラチナグルメクーポンと組み合わせて活用するようにしましょう!

 

大丸東京店などの会員限定のラウンジを利用可能

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、特別な方しか利用することができないプライベートラウンジを利用することが可能です。

 

利用可能なラウンジは、

 

  • 大丸東京店:D'sラウンジトーキョー
  • 名古屋市栄:SMBCパーク

 

2種類の会員専用のラウンジがあります。

 

ラウンジでは、フリードリンクや電源・喫煙ルームが設置されており、お買い物中の休憩に非常に優越感の高いサービスとなっています。

 

カード会員はもちろんのこと、同伴者も1名まで無料でラウンジを利用することができますので、ビジネスでの待ち合わせにも最適ですね!

 

商談や食事の相手に、ラウンジを待ち合わせの場所に指定すれば、自分に対する印象も変わってくるのではないでしょうか。

USJアトラクションへの優先入場で待ち時間のストレス無し

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、アトラクションに優先入場できる「エクスプレス・パス」がプレゼントされる特典があります。

 

エクスプレス・パスでは、

 

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ジョーズ
  • ターミネーター 2:3-D
  • バックドラフト
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド

 

などの人気のアトラクションに、一般客よりも優先的に入場することが可能となっており、待ち時間を短縮してアトラクションを利用することができますよ。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナを提示することで、1日1枚のエクスプレス・パスがプレゼントされます。

 

さらに、同伴者も4名まで1人1枚エクスプレス・パスがプレゼントされますので、家族でUSJに遊びに行った際にも最高のサービスとなりますね!

宝塚歌劇優先販売で貸切公演のチケットが取れる

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、宝塚歌劇優先販売で、チケット入手難易度MAXの宝塚のSS席を入手することができます。

 

宝塚歌劇優先販売では、三井住友カードの貸切公演で販売され、プラチナカード会員用のSS席が確保されています。

 

プラチナカード会員に優先的にチケットが販売されますので、入手困難なことで知られる宝塚歌劇のチケットを入手できる可能性が高くなりますね!

 

クレジットカードのカード枠・貸切公演は、エンターテインメント好きの方には心躍る特典です。

 

三井住友VISA太平洋マスターズ招待でプロのプレーを目の前で見られる

 

国内を代表する男子プロゴルフトーナメント「三井住友VISA太平洋マスターズ」のペア観戦入場券が、希望の方にプレゼントされる特典があります。

 

毎年9月ごろにプレゼントの案内があり、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナ会員は希望すれば入場券をゲットすることができますよ。

 

憧れのプロのプレーを目の前で見られるチャンスになりますので、ゴルフファンにとってはたまらない特典となりますね!

 

大会当日には、三井住友カードのブースで、

 

  • お食事券・飲み物券のプレゼント
  • 大会記念品のプレゼント

 

などのサービスもありますので、手ぶらで行っても観戦を楽しむことができます。

最大1.15%の高還元率で経費支払いでガンガンポイントが貯まる

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、経費支払いで最大1.15%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

通常還元率は0.5%となっており、1,000円に1ポイント(5円相当)のワールドプレゼントが付与されます。

 

ただし、マイ・ペイすリボの手数料が1円でも発生した月には、その月のすべての利用金額に1,000円に1ポイント(還元率0.5%)のボーナスポイントが付与される特典があります。

 

マイ・ペイすリボは初回リボ手数料が無料となっており、支払い金額を調整することで最小のリボ手数料でポイントアップの特典をうけることが可能です。

 

具体的に解説すると、

 

利用金額 50,500円
支払い金額 50,000円
リボ手数料が発生する支払い 500円
獲得できるポイント 100ポイント(1.0%相当)

 

マイ・ペイすリボは10,000円単位で支払い金額を調整できますので、毎月の支払い金額が確定してから支払い金額を調整することで最小のリボ手数料に抑えることができます。

 

さらに、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、年間の獲得ポイントが1,000ポイント以上で、300ポイントのボーナスポイントが付与されます。

 

1,000ポイントというと、0.5%還元で200万円の利用に相当しますので、ボーナスポイントの還元率は0.15%相当です。

 

  • 通常還元率:0.5%
  • マイ・ペイすリボ:0.5%
  • ボーナスポイント:0.15%

 

と、合計で最大1.15%の還元率でポイントを貯めることが可能ですね!

 

法人カードの還元率は0.5%というカードが多いなか、還元率1.15%で経費の支払いができるというのは、経費削減にも一役買ってくれるカードと言っていいでしょう。

 

電子マネーのチャージによるポイントの付与はありませんが、Apple Payの登録に対応しており、iPhoneタッチでのスマート決済に利用することができます。

 

ポイントは月間の累計利用金額から付与されますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数も最大999円と効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

 

コンビニ大手3社とマクドナルドでの利用でポイントが5倍に

 

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用すると、還元率が5倍(2.5%)にアップします。

 

年間最高60,000円のギフトカードが獲得可能

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、半年に1回、利用金額の0.5%のVJAギフトカードがプレゼントされる特典があります。

 

カード利用プレゼントでは、6か月間のカード利用金額が50万円以上の方に、6か月間の支払い金額の0.5%相当のVJAギフトカードがプレゼントされます。

 

2,000円以上最高30,000円までのギフトカードがプレゼントされ、年間最高60,000円のギフトカードを獲得することが可能です!

 

VJAギフトカードは、

 

  • 5月下旬
  • 11月下旬

 

の、年に2回プレゼントされ、年間1,200万円の利用分まで0.5%還元でギフトカードを獲得することができます。

 

マイ・ペイすリボ、ボーナスポイントと合わせて最大1.65%の還元率で経費を支払うことができますので、経費支払いで最強の還元をうけることが可能ですね!

ポイントの有効期限は4年間と長い

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ポイントの有効期限が4年間と長くなっているのも大きなメリットです。

 

ポイントの有効期限はカードのランクによって異なり、

 

  • 一般カード:2年間
  • ゴールドカード:3年間
  • プラチナカード:4年間

 

と、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ポイントの失効を気にせずゆっくりポイントを貯めることができます。

 

経費の支払いで貯めたポイントを長期間積算することで、マイルなどの大量のポイントが必要な交換先にも利用することが可能です。

 

同伴者も1名まで無料の空港ラウンジサービス

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、国内主要空港のラウンジを無料で利用することができます。

 

ラウンジでは、フリードリンクや軽食のサービスをうけることが可能となっており、フライトでの待ち時間を有意義に過ごすことができますね。

 

カード会員はもちろんのこと、同伴者も1名まで無料でラウンジを利用することができますので、同僚との出張の際にもラウンジを活用することが可能です。

 

出張の際には、ビジネスラウンジで時間をムダにせずに仕事を進めることもできますので、ビジネスパーソンにとっては空港ラウンジは必須のサービスですね!

航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険が自動付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高500万円
疾病治療 最高500万円
携行品損害 最高100万円
救援者費用 最高1,000万円
賠償責任 最高1億円
乗継遅延費用 最高2万円
出航遅延・欠航費用 最高2万円
手荷物遅延費用 最高2万円
手荷物紛失費用 最高4万円

 

海外での急病やケガに備えることができる傷害・疾病治療の補償金額は最高500万円となっており、海外出張の際にも安心の補償をうけることができます。

 

また、航空便遅延保険も付帯しており、海外出張の際の航空便の遅延・欠航による、不意の食事代や宿泊代が補償されます。

 

海外を飛び回るビジネスパーソンの方にとっては、航空便の遅延に遭遇してしまう可能性もゼロではありませんので、法人カードには嬉しい補償となりますね!

 

こんな方におすすめ

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、14もの豊富なメリットが用意されており、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 法人カードでも最上のサービスをうけたい方
  • 個人事業主でも法人プラチナカードを利用したい方
  • プライベートでも充実した特典を利用したい方

 

法人カードでも、コンシェルジュやコース料理1名分無料などの最上のサービスをうけたい方には、最適なカードです!

 

謄本・決算書なしで個人事業主にも申込みすることが可能となっていますので、法人プラチナカードを利用したい方にもおすすめできます。

 

USJの優先特典や宝塚歌劇優先販売などの特典も用意されており、プライベートでも充実した特典をうけることが可能な、パーフェクトな法人カードです。

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナのデメリットは4つ

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナにもデメリットが4つあります。

 

  • 電子マネーのチャージによるポイント付与は対象外
  • ETCカードはカード1枚につき1枚しか発行できない
  • プライオリティパスは選択式
  • 年会費の高さがネック

 

ここでは、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナを申込みする前に、デメリットとなる4つのポイントを知っておきましょう。

電子マネーチャージではポイントが付与されない

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、電子マネーのチャージでポイントが付与されません。

 

電子マネーを併用している場合、チャージをしてもポイントが貯まりませんので、「電子マネーで得するクレジットカード決定版!チャージでポイントUP!」で解説しているようなカードを併用するようにしましょう。

 

ただし、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナは、Apple Payに登録可能となっていますので、Apple Payの活用でお得にポイントを貯めることも可能です!

ETCカードはカード1枚につき1枚まで

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ETCカードを本カード・追加カード1枚につき1枚しか発行することができません。

 

社用車の多い法人の場合には、追加カードは不要だけどETCカードのみを追加したいというケースがあります。

 

社用車を多く抱える法人の場合、ETCカードを複数枚無料で発行可能な法人カードを併用して利用した方がお得ですね!

 

プライオリティパスが無条件では付帯しない

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、プライオリティパスの特典がメンバーズセレクションの選択制になっており、無条件では付帯しません。

 

海外出張の多い法人の場合、プライオリティパスは必須と言ってもいいサービスとなっていますので、無条件で付帯しない点はデメリットと言えるかも知れませんね。

 

海外出張に出かける機会のある方は、メンバーズセレクションではプライオリティパスを選択するようにしましょう。

 

年会費が比較的高額

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの年会費は税別50,000円となっており、年会費が比較的高額になっている点はデメリットと言えますね。

 

法人カードの年会費は経費に直結してしまいますので、あまりにも高額な年会費は負担になってしまいます。

 

ただし、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナには、コンシェルジュやコース料理1名分無料などの年会費以上の特典をうけることが可能です。

 

特典をしっかり活用すれば、年会費の高さは大きなデメリットにはなりませんね。

 

こんな人には向かないかも…?

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの年会費は比較的高額となっていますので、格安のプラチナカードを求めている方には不向きです。

 

格安年会費で充実した特典を利用したい方の場合、年会費半額の特典もある「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」もおすすめです。

 

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナのキャンペーン詳細

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、2019年8月30日までの期間限定で、最大12,000円分のVJAギフトカードがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

  • 新規入会&1か月後末までに5万円の利用で11,000円分
  • iDの同時設定で1,000円分

 

と、2つの条件を満たすことで最大12,000円分のVJAギフトカードを獲得することが可能です。

 

お得なキャンペーンで、最上の法人プラチナカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの特徴

 

三井住友カードの法人カードの最上位カードとしてラインナップされているのが、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナです。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナは、謄本・決算書なしで申込みすることが可能となっており、個人事業主にも作れる法人プラチナカードとなっています。

 

コンシェルジュやコース料理1名分無料の特別なサービスが充実した、最高峰の法人カードを手に入れたい方には最適なカードと言えるでしょう。

 

また、法人カードでありながら、分割・リボ・キャッシングリボにも対応しており、柔軟な支払い方法を選択することができるのも嬉しいですね!

 

支払いスパンは最長56日となっていますので、法人のキャッシュフローにも非常に嬉しいカードとなっています。

国際ブランドはMastercardがおすすめ

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの国際ブランドは、VISAまたはMastercardを選択することができますが、Mastercardがおすすめです。

 

Mastercard選択時には

 

  • ダイニング by 招待日和
  • 手荷物無料宅配サービス

 

が付帯し、より手厚い特典を利用することが可能となっています。

 

加盟店のシェアでもMastercardはVISAに次いで2位となっていますので、海外でのカード利用でも困ってしまうようなケースは少ないでしょう。

年会費は税別50,000円、追加カードは発行枚数に制限無し

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの年会費は税別50,000円となっており、追加カードは1枚あたり税別5,000円で発行することができます。

 

追加カードは発行枚数に制限無しとなっていますので、社員分の追加カードを発行したい場合にも、制限無しに発行することが可能です。

 

また、ETCカードの年会費は永年無料となっており、ビジネスで車を利用する方にも最適なカードとなっています。

 

ただし、ETCカードの発行は、本カード・追加カード1枚につき1枚までとなっていますので、その点には注意が必要です。

限度額は200万円〜500万円

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの限度額は、200万円〜500万円とプラチナカードらしいパワフルな限度額が用意されています。

 

最低200万円からの限度額で利用することが可能となっていますので、カード発行時から余裕のある限度額を利用したい方にもおすすめです。

 

また、利用実績を積むことで限度額をアップすることが可能となっており、ビジネスユースにも充分な限度額でカードを利用することができますね!

ポイントの交換先・お得な使い道

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの利用で貯まるワールドプレゼントは、1ポイント=5円として幅広い用途に利用することができます。

 

  必要ポイント 交換先
iDキャッシュバック 200ポイント 1,000円分
VJAギフトカード 1,100ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 200ポイント 1,000円分
iTunesカード 500ポイント 1,500円分
楽天スーパーポイント 200ポイント 1,000ポイント
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 1,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 1,000ポイント
ビックポイント 200ポイント 1,000ポイント
ANAマイル 100ポイント 300マイル

 

ワールドプレゼントは、ANAマイルに1ポイント=3マイルとして移行することが可能となっており、マイル還元率0.3%でANAマイルを貯めることが可能です。

 

マイ・ペイすリボを利用した場合、マイル還元率0.6%でANAマイルを貯めることができますので、経費決済で貯めたポイントで特典航空券を狙うのもいいのではないでしょうか。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナのワールドプレゼントの有効期限は4年間となっていますので、マイル有効期限と合わせて最長7年間貯められるのも大きなメリットです。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの旅行保険

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、すでに解説した海外旅行保険以外にも、最高クラスの補償が用意されています。

最高1億円の国内旅行保険が自動付帯

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
手術費用 最高20万円

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、自動付帯で最高1億円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院の日額費用に加え、手術費用も補償されますので、国内旅行の際にも安心の補償をうけることが可能です!

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、国内旅行保険でも、海外旅行保険と同様の航空便遅延保険が付帯します。

 

国内線でもLCCなどの場合は遅延・欠航のリスクはつきものですので、法人カードにはあって嬉しい補償であることは間違いありませんね。

年間500万円までのパワフルなショッピング保険

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、年間500万円までのパワフルなショッピング保険を利用することができます。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことができます。

 

補償金額はプラチナカードに相応しいパワフルな金額になっていますので、お買い物にも安心してカードを利用することができますね!

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの付帯サービス

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナは、充実した付帯サービスでビジネス・プライベートにお得に活用することができます。

 

  • 国際線手荷物無料宅配サービス
  • プラチナワインコンシェルジュ 
  • プラチナホテルズ 
  • プラチナゴルフ
  • ドクターコール24での健康チェック
  • ビジネスサポートパック
  • エアライン&ホテルデスク 
  • 海外サポートデスク「VJデスク」 ※VJトラベルデスクでツアー代金最大5%オフ
  • 福利厚生代行サービス
  • エクスプレス予約
  • ココイコ!!でポイントorキャッシュバック

 

ここでは、三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

Mastercard選択時のみ、国際線手荷物無料宅配サービスを利用可能

 

国際ブランドをMastercardに選択した場合にのみ、国際線手荷物無料宅配サービスを利用することが可能です。

 

海外出張の際には、スーツケースいっぱいの荷物が負担になってしまいますが、往復の手荷物無料宅配サービスでスマートに出張に出かけることができますね。

 

手荷物無料宅配サービスは、同行者も含めて1回2個まで無料で利用することができますので、家族旅行の際にも便利にサービスを利用することが可能です。

 

また、国際ブランドをVISAに選択した場合、「Visaプラチナ空港宅配」で往復2個まで、1個あたり500円の優待価格で手荷物宅配サービスを利用することができます。

 

プラチナワインコンシェルジュはギフトの手配にも便利

 

プラチナワインコンシェルジュでは、世界的なワインソムリエ「田崎真也」氏が厳選したワインを購入することが可能です。

 

日本で1番有名なソムリエが厳選したワインを購入することができますので、絶対に外れの無い上質なワインをお得な価格で購入することが可能です!

 

特別な日のワインの手配や、ギフトに贈っても喜ばれる、ワンランク上のワインをセレクトできるのは嬉しいですね。

プラチナホテルズはホテルの上級会員並みのサービス

 

プラチナホテルズでは、国内約30のホテルと約10の旅館を優待料金で手配できるだけではなく、客室・料理のアップグレード特典をうけることができます。

 

ホテル・旅館によって、アップグレード特典をうけることが可能となっていますので、ホテルの上級会員並みのサービスと言っていいでしょう。

 

ビジネスでの利用はもちろんのこと、プライベートでの家族旅行でも特別なホテル・旅館で充実した旅を楽しむことができますね!

 

また、厳選されたホテルのみが登録された宿泊サイト「Relux」の優待も利用できますので、ホテルの手配にも便利に三井住友ビジネスカード forOwners プラチナを利用することができます。

プラチナゴルフで憧れのコースでのプレーを

 

プラチナゴルフでは、国内外の名門コースを4,000円オフのお得な優待価格でプレーすることができます。

 

プロのトーナメントも開催される憧れのコースも予約することができますので、プロも歩いたコースで実際にプレーすることが可能です。

 

また、海外ゴルフ場もお得に手配することができますので、旅行の際のゴルフプレーにもお得なサービスです!

 

ドクターコール24で24時間健康の相談が可能

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ドクターコール24で24時間対応で健康に関する相談をすることができます。

 

ドクターコール24では、24時間年中無休で、健康に関する相談を医師・看護師・保健師といった有資格者に相談することが可能です。

 

また、介護に関する相談も受け付けてくれますので、悩みを一人で抱え込まずに済むのも嬉しいですね!

 

ビジネスは身体が資本ですので、細かな不調でもドクターコール24を活用して不安を解消しておきましょう。

ビジネスサポートパックでの充実した優待サポート

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ビジネスサポートパックでさまざまなビジネス経費での優待をうけることができます。

 

ビジネスサポートパックでは、

 

  • アスクル
  • DHLエクスプレス
  • 日産レンタカー・タイムズカーレンタル
  • アート引越センター

 

など、ビジネスに必要なさまざまな経費の節約に役立ちます!

 

消耗品やビジネス宅配など、ビジネスにかかるさまざまな経費を削減することが可能です。

 

コンシェルジュやコース料理1名分無料などの華やかな特典だけではなく、こうした優待もきっちり利用できるのが三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの優秀な点です。

エアライン&ホテルデスクで出張手配も簡単

エアライン&ホテルデスクでは、出張の際に手間になる航空券・ホテルを簡単に手配することができます。

 

エアライン&ホテルデスクでは、電話・インターネットで、面倒な出張の手配を時短することが可能です!

 

また、航空券チケットレス発券サービスが利用可能となっており、

 

  • ANA@desk
  • JAL ONLINE

 

国内航空会社のチケットレス発券サービスを、24時間365日インターネットで航空券を手配することができます。

 

コンシェルジュでの出張手配と合わせて、幅広い出張手配のサービスが用意されているのも嬉しいですね!

VJデスクで海外出張中も安心のサポート

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、世界の主要都市に設置された海外アシスタンスサービス「VJデスク」で出張時のサポートをうけられます。

 

VJデスクでは、現地の日本語スタッフの対応で、現地の交通機関や加盟店の案内をうけることが可能です。

 

レストラン・オプショナルツアーの手配や、カードやパスポートの紛失などの緊急時の対応も行ってくれますので、海外出張の際にも万全のサポートをうけることができますね。

 

また、VJトラベルデスクでは、ツアー代金を最大5%オフで予約することができますので、コストを抑えたい出張の際にもお得にサービスを利用することができます。

福利厚生代行サービスで社員のモチベーションアップ

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、約120万件の優待サービスを利用できる「福利厚生代行サービス」を利用することができます。

 

福利厚生代行サービスでは、

 

  • グルメ
  • トラベル・レジャー
  • ショッピング

 

など、さまざまな福利厚生のサービスを、月々税別320円の少額の経費で利用することが可能です。

 

社員の福利厚生の充実した会社は、すべからく社員の元気がよく、業績も好調になるものです。

 

福利厚生代行サービスをお得に活用して、従業員のガス抜きを上手に行うのもデキる経営者の必要条件となるのではないでしょうか!

エクスプレス予約で新幹線の出張もお得

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、ビジネスでは必須のエクスプレス予約のサービスを利用することができます。

 

エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線のチケットをオンラインで予約できるチケットレス予約サービスとなっています。

 

24時間オンラインで予約可能となっており、いつでもお得な会員料金で利用できるだけではなく、早めの予約で割引になる「早得」商品も予約することが可能です。

 

エクスプレス予約の年会費は税別1,000円となっていますが、新幹線での出張が多い法人には必須のサービスと言っていいでしょう。

 

ココイコ!!で街の特約店もお得に

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、「ココイコ!!」で街の特約店でポイントアップ、またはキャッシュバックの特典を利用することができます。

 

ココイコ!!では、事前にエントリーのうえ、対象となる店舗でカードを利用すると、お得な優待をうけることが可能です!

 

  • 大丸
  • 高島屋
  • 東急百貨店
  • 東急ハンズ
  • かっぱ寿司

 

など、身近な店舗での優待をうけることができますので、街でのカード利用でお得にカードを利用することができます。

 

店舗によってポイントアップかキャッシュバックの好きな特典を選択することができますので、プライベートでのショッピングにもお得に活用することができますね。

JCBプラチナ法人カードとの差・特典の違い

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナのライバルとなる法人プラチナカードが「JCBプラチナ法人カード」です。

 

 

JCBプラチナ法人カードでは、コンシェルジュ・プライオリティパスなどが付帯した、最上の特典をうけることが可能となっています。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、プメンバーズセレクションでの選択式となっていますので、プライオリティパスの面ではJCBプラチナ法人カードの方が有利ですね。

 

また、海外旅行保険の傷害・疾病治療の補償金額は最高1,000万円となっており、補償の面でも充実した特典をうけることができます。

 

年会費もJCBプラチナ法人カードは税別30,000円と低コストになっていますので、選択肢のひとつに入れるべきカードと言っていいでしょう。

 

JCBプラチナ法人カードの申込みはこちら

法人カードにこそプラチナカードのサービスを!最強のサポートでビジネスを加速せよ

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナでは、法人カードにこそ欲しい充実した特典が豊富に用意されています。

 

  • 個人秘書同様に利用できるコンシェルジュサービス
  • メンバーズセレクションでプライオリティパスを取得可能
  • 会食にも便利なコース料理無料の特典

 

法人カードはビジネスのパートナーとなってくれるカードであり、充実した付帯サービスは社員1名雇う以上の効果を発揮することがあります。

 

ステータスが高い法人カードはどれ?ランクも特典も高いビジネスカード比較」でも解説しているように、ステータス性が求められる法人カードとしても三井住友ビジネスカード forOwners プラチナは申し分ないカードです。

 

最高12,000円分の驚愕のキャンペーンで、ビジネスのパートナーとなる三井住友ビジネスカード forOwners プラチナを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

また、自分に合った法人カードを探したい方は「法人カード比較!経営者が持つべき法人向けクレジットカードの選び方」も参考にしてみてくださいね!

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの申込みはこちら

 

基本情報

申し込み資格満30歳以上の個人事業主の方・法人経営者の方
発行期間2〜3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度50,000円+税
2年目以降50,000円+税
年会費(家族)初年度-
2年目以降-
解約金無料
締日15日 もしくは 末日
支払日翌月10日 もしくは 翌月26日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険最高500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社三井住友カード株式会社