行ってみたい都道府県ランキングでは、必ずと言って良いほど上位1位・2位にランクインする「北海道」

 

北海道の翼でもある「AIRDO」をお得に利用したいと言う方には「AIRDO VISAゴールドカード」がおすすめです。

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、AIRDO航空券の利用で「AIRDOポイント」を貯めることが可能となっており、AIRDOを利用するうえでは必携のカードとなっています。

 

利用ボーナス・搭乗ボーナスもお得に貯めることが可能となっていますので、カードの利用でお得にAIRDOポイントを貯めることができるのですね。

 

今回は、AIRDOをお得に利用することができるAIRDO VISAゴールドカードの特徴・メリット・デメリットをご紹介していきましょう。

AIRDO VISAゴールドカードはこんな方におすすめ

北海道札幌市に拠点を置く「AIRDO」と三井住友カードが提携して発行するゴールドカードが「AIRDO VISAゴールドカード」です。

 

AIRDO航空便を利用している方
北海道旅行にタダで出かけてみたい方
コストパフォーマンスに優れたゴールドカードを利用したい方

 

このような条件に当てはまる方は、AIRDO VISAゴールドカードをお得に利用できる条件を満たしていると言えるでしょう。

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、AIRDO航空便の利用でAIRDOポイントをお得に貯めることができます。

 

また、カードの利用で貯めたポイントをAIRDOポイントに交換することができますので、AIRDOを利用する方にはお得に利用できるカードとなっています。

 

AIRDOポイントは、各種航空会社のマイルと同じように利用することができますので、獲得したポイントをAIRDOの特典航空券に交換することができます。

 

北海道便の航路が充実したAIRDOの特典航空券に交換することができることで、北海道旅行にタダで出かけてみたい方にはお得に利用することできるのですね。

 

AIRDO VISAゴールドカードは、空港ラウンジサービスをはじめとした上質なゴールドカードのサービスを利用することができます。

 

比較的低コストでAIRDO VISAゴールドカードを利用することができますので、コストパフォーマンスの高いゴールドカードをお探しの方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

上質なゴールドカードを低コストで利用しながら、お得に北海道旅行に出かけるチャンスがあると言うのは大きなメリットとなりますよね!

AIRDO VISAゴールドカードの特徴

北海道札幌市を拠点とする航空会社「AIRDO」と三井住友カードが提携して発行するクレジットカードが「AIRDO VISAゴールドカード」です。

 

AIRDO VISAゴールドカードの年会費は、初年度税別6,000円・2年目以降税別12,000円で利用することができます。

 

また、家族カードを追加する場合は、税別1,200円で追加することが可能となっています。

 

ただし、AIRDO VISAゴールドカードでは、カードの登録・利用で年会費がお得になる特典があります。

 

リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を年間1回でも利用すれば、2年目以降の年会費を税別7,000円に抑えることができます。

 

コストパフォーマンスを抑えてゴールドカードを利用したいと言う方にも、非常にお得に利用できるカードとなっているのですね。

 

AIRDO VISAゴールドカードの国際ブランドはVISAのみを選択することができます。

 

国際ブランドの加盟店のシェアでもNO.1のVISAなら、国内外でのカードの利用の際に困ってしまうことも少ないでしょう。

AIRDO VISAゴールドカードの還元率

AIRDO VISAゴールドカードの利用では、月間の累計利用金額200円に1ポイントの「Vポイント」を貯めることができます。

 

Vポイントは1ポイント=1円として各種金券・ポイント等に交換して利用することができますので、通常還元率0.5%で利用することができます。

 

また、Vポイントの有効期限はポイントの獲得から3年間となっていますので、有効期限に余裕を持ってゆったりと貯めることができるのですね。

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、電子マネーのチャージによるポイント付与はありませんが、iPhone7以降で利用することができるApple Payに登録することができます。

 

Apple Payにカードを登録すると、iDとして割り当てされ、iD加盟店でのApple Pay決済が可能となります。

 

Apple Payの利用でも0.5%のVポイントを貯めることができますので、電子マネーとの併用でもお得にポイントを貯めることができるのですね。

My AIRDOのポイントプログラム

AIRDO VISAゴールドカードでは、My AIRDOのポイントプログラムである「AIRDOポイント」を獲得することができます。

 

AIRDOポイントは、他社で言うとマイルと同じ役割を持つポイントとなっており、貯まったポイントをAIRDOの特典航空券に交換することができます。

 

AIRDOポイントはAIRDO VISAゴールドカードで、AIRDOのフライトなどを利用することで貯めることが可能となっています。

 

AIRDO航空便の搭乗では、航空券の購入金額100円につき1ポイントのAIRDOポイントを貯めることができます。

 

また、AIRDOホームページでの航空券の購入の際にAIRDO VISAゴールドカードを利用すると、120円につき1ポイントのボーナスポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、年間1回以上AIRDO航空便を利用すれば、200ポイントのボーナスポイントを獲得することが可能となっており、お得にAIRDO航空便を利用することができます。

AIRDO VISAゴールドカードの申込資格・限度額・発行期間

AIRDO VISAゴールドカードの申込資格は、原則として30歳以上で安定した収入のある方となっています。

 

申込者の年齢が30歳以上の方に限定されていることで、比較的収入が安定した方に申込みが限定されてしまっています。

 

また、銀行系のゴールドカードであることで、審査の際のハードルも比較的高くなっています。

 

申込みの際には、年収はもちろんのこと、クレジットヒストリーも重要なポイントとなってきます。

 

三井住友カードが発行するカードと言うことで、発行期間は1週間〜10日程度でスピード発行が可能となっています。

 

また、AIRDO VISAゴールドカードの利用限度額は、申込時の年収・利用状況によって個別に設定されます。

AIRDO VISAゴールドカードの付帯保険

AIRDO VISAゴールドカードでは、ゴールドカードとして相応しい手厚い旅行保険が用意されています。

 

ここでは、AIRDO VISAゴールドカードの付帯保険の内容を解説していきましょう。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
手術費用 最高20万円

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、自動付帯で最高5,000万円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院・手術費用まで補償された手厚い内容の補償が付帯していますので、国内旅行の際にも安心して利用することができるのですね。

海外旅行保険

海外旅行付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高500万円
携行品損害 最高50万円
家族特約 最高1,000万円
賠償責任 最高5,000万円

 

AIRDO VISAゴールドカードの海外旅行保険では、最高5,000万円の補償が自動付帯で補償されています。

 

海外旅行の際に利用する頻度の高い、傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円と実用に充分の補償をカバーしてくれます。

 

また、家族特約も補償されていますので、家族との旅行の際にも便利に利用することができます。

ショッピング保険

AIRDO VISAゴールドカードでは、年間300万円のショッピング保険が付帯しています。

 

AIRDO VISAゴールドカードで購入した商品の、購入から90日以内の破損・盗難の際の損害を補償してもらうことが可能となっています。

 

ショッピング保険の利用の際には、1事故あたり3,000円の免責金額が必要となってきます。

AIRDO VISAゴールドカードの付帯サービス

AIRDO VISAゴールドカードでは、空港ラウンジサービスをふくめた空港サービスが充実しています。

 

航空会社のクレジットカードに相応しいサービスとして、手厚い付帯サービスが用意されているのが大きなメリットとなっています。

 

ここでは、AIRDO VISAゴールドカードの付帯サービスの内容を解説していきましょう。

空港ラウンジサービス

AIRDO VISAゴールドカードでは、国内主要空港のラウンジを無料で利用することが可能となっています。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや雑誌・新聞などの閲覧をすることができますので、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことが可能となっています。

 

アルコール等の提供をうけることができるラウンジもありますので、ゆったりと航空便を待つことが可能となっています。

 

航空便を利用する際には、搭乗待ちの時間が負担になってしまうことも多くなっていますので、空港ラウンジサービスは非常にありがたいサービスとなっていますよね。

エアライン&ホテルデスク

AIRDO VISAゴールドカードでは、国際線航空券と世界各国のホテルを予約することができる「エアライン&ホテルデスク」を利用することができます。

 

エアライン&ホテルデスクでは、来店不要のオンライン申込みで海外旅行・出張の際の航空券・ホテルを手配することが可能となっています。

 

搭乗クラスやホテルのランク等も柔軟に選択することができますので、旅行・出張の目的に合わせてお得なプランを利用することができます。

 

また、出発の2日前までに予約することで旅行を手配することができますので、急な出張などの場合にも利用することができるのですね。

ドクターコール24

AIRDO VISAゴールドカードでは、旅行の際に便利に利用できるサービスはもちろんのこと、健康に関わる様々なサービスを利用することができます。

 

ドクターコール24では、日常生活のうえでの健康への不安を、医師・看護師・保健師などの専門スタッフによるアドバイスを24時間年中無休で利用することができます。

 

ドクターコール24は無料で相談することが可能となっていますので、夜間の急な体調不良などで病院に行くべきかどうか悩んでいる方にも安心できるサービスとなっています。

 

特に、小さいお子さんの居るご家庭のママなどには嬉しいサービスとなっているのではないでしょうか。

 

それだけではなく、AIRDO VISAゴールドカードでは、全国の病院などでうけられる人間ドックサービスをお得な優待料金で利用することが可能となっています。

 

健康に関する様々な特典を利用することができるのも、AIRDO VISAゴールドカードのメリットのひとつとなっているのですね。

AIRDO VISAゴールドカードのメリット

AIRDO VISAゴールドカードでは、AIRDO航空便を利用するうえでの大きなメリットをうけることができます。

 

AIRDO航空便の利用で貯めたポイントで、お得に特典航空券を交換できますので、AIRDO航空便を利用するうえでお得なカードとなっているのですね。

 

ここでは、AIRDO VISAゴールドカードのメリットとなる部分を解説していきましょう。

格安のポイント数で特典航空券を交換できる

AIRDO VISAゴールドカードの最も大きなメリットとなっているのが、AIRDO航空便の利用でAIRDOポイントを貯めることができる点です。

 

AIRDO VISAゴールドカードでAIRDO航空便を利用すると、100円に1ポイントのAIRDOポイントを貯めることができます。

 

また、年に1回でもAIRDO航空便を利用すると、毎年6月末頃に200ポイントのボーナスポイントを獲得することができるのですね。

 

AIRDO VISAゴールドカードの利用では、200円に1ポイントのVポイントを貯めることができます。

 

貯まったVポイントは、20ポイント=1マイルのレートでAIRDOポイントに交換することができますので、日常のカードの利用でもお得にポイントを貯めることができるのですね。

 

AIRDOポイントは北海道便が充実したAIRDOの特典航空券に交換することができます。

 

AIRDOの特典航空券の交換には、ハイシーズン・レギュラーシーズン・ローシーズンの3つのシーズンによって必要ポイントが変わってきます。

 

ハイシーズン・レギュラーシーズン・ローシーズンは年度によって対象となる日程が変わります。

 

2017年度のシーズン日程をまとめておきましょう。

 

ハイシーズン 1月1日〜1月4日
3月17日〜3月31日
4月29日〜5月8日
8月4日〜8月16日
12月23日〜1月4日
レギュラーシーズン 3月1日〜3月16日
4月1日〜4月28日
5月9日〜8月3日
8月17日〜10月31日
ローシーズン 1月5日〜2月28日
11月1日〜12月22日

 

このように、一般的に繁忙期となる連休などのシーズンはハイシーズンとなり、必要となるポイント数が多くなってきます。

 

続いては、それぞれのシーズンで必要になってくるポイント数をまとめておきましょう。

 

    ハイシーズン レギュラー
シーズン
ローシーズン
東京 札幌
函館
1,800ポイント 1,600ポイント 1,400ポイント
札幌 名古屋
神戸
岡山
広島
東京 旭川
女満別
釧路
帯広
2,000ポイント 1,800ポイント 1,600ポイント
札幌 仙台 1,600ポイント 1,400ポイント 1,200ポイント
函館 名古屋

 

AIRDOの特典航空券では、北海道便の充実した路線を利用することが可能となっています。

 

特典航空券の交換も少ないポイント数で交換することができますので、非常にお得にポイントを利用することが可能となっています。

 

貯まったポイントをお得なポイント数で北海道便の特典航空券を交換することができますので、カードの利用で貯めたポイントで北海道行きの特典航空券を交換することも可能となっています。

AIRDO VISAゴールドカードのデメリット

カードの利用でお得にAIRDOポイントを貯めることが可能となっており、AIRDO航空便を利用している方にはおすすめのクレジットカードとなっているAIRDO VISAゴールドカード。

 

AIRDO VISAゴールドカードのデメリットとなってくる部分を挙げるとすれば、電子マネーへのチャージでポイントを貯めることができない点でしょう。

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、電子マネーへのチャージによるポイント還元をうけることができません。

 

クレジットカードのポイントを効率的に貯めるには、電子マネーとの併用は必須とも言えますので、電子マネーチャージでポイントが付与されないのは残念ですよね。

 

ただし、AIRDO VISAゴールドカードはApple Payの登録用のカードとして利用することができますので、電子マネーを利用する際にはApple Payを利用することができます。

AIRDO VISAゴールドカードでお得にポイントを貯めて北海道に行っちゃおう

今回は、北海道を拠点とするAIRDOでお得に利用することができる「AIRDO VISAゴールドカード」をご紹介してきました。

 

AIRDO VISAゴールドカードでは、AIRDO航空券の利用でAIRDOポイントをお得に貯めることができます。

 

また、AIRDO VISAゴールドカードの利用で貯めたポイントをAIRDOポイントに交換できますので、より効率的にAIRDOポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、豊富な北海道の路線への特典航空券にお得に交換できますので、カードの利用でお得に北海道旅行に出かけることができるのですね。

 

カードの利用でお得にポイントを貯めて、特典航空券の獲得を目指すのも良いのではないでしょうか。

 

AIRDO VISAゴールドカード スペック情報

申込資格30歳以上で安定した収入のある方
発行期間1週間〜10日
年会費(本人)初年度6,000円+税
2年目以降12,000円+税 ※マイ・ペイすリボ利用で7,000円+税
年会費(家族)初年度1,200円+税
2年目以降1,200円+税
ETCカード年会費初年度無料 2年目以降 500円+税
備考
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行保険海外旅行最高5,000万円
国内旅行最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三井住友カード株式会社
所在地大阪市中央区今橋4-5-15