子育てが終わり、夫婦2人だけのゆっくりした生活を送っている方の中には、夫婦だけの旅行を楽しもうと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そうした、大人の旅行をサポートしてくれるクレジットカードが「大人の休日倶楽部ミドルカード」です。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本線・JR北海道線の切符が年間何回でも5%オフになる特典があり、新幹線での旅行をお得に楽しむことができます。

 

また、大人の休日倶楽部ミドルカードでは、会員限定のお得なきっぷ「大人の休日倶楽部パス」を購入することが可能となっており、乗り放題で電車の旅を楽しむことができます。

 

今回は、旅行の楽しみ方を知る大人の方だけが申込みをすることができる、大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴やメリット・デメリットをまとめていきましょう。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードはこんな方におすすめ

 

男性満50歳〜64歳・女子満50歳〜59歳までの方が申込みをすることができる、大人の為のクレジットカードが「大人の休日倶楽部ミドルカード」です。

 

新幹線での旅行を楽しみたい方
のんびりした電車での旅行を楽しみたい方
Suicaをお使いの方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、大人の休日倶楽部ミドルカードをお得に利用することが可能となっています。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードの最も大きなメリットとしては、JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも5%割引で利用できる点でしょう。

 

片道・往復・連続で201kmを超える区間の利用であれば、年間何回でも割引をうけることができますので、新幹線を含んだ電車の旅を非常にお得に楽しむことができます。

 

また、大人の休日倶楽部ミドルカードでは、会員限定の「大人の休日倶楽部パス」を購入することが可能となっています。

 

大人の休日倶楽部パスでは、15,000円でJR東日本エリアの乗り放題をすることが可能となっており、いわゆる「乗り鉄」の方にもお得なメリットとなるのではないでしょうか。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本の交通系電子マネー「Suica」へのオートチャージを設定することができます。

 

オートチャージを設定すれば、改札で残高不足で止められてしまうことなく、いつでもスマートに電車を利用することが出来るのですね。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードは、電車をお得に利用したい方に最適なクレジットカードとなっているのですね。

大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴

大人の休日倶楽部ミドルカードはJR東日本が発行する、大人の暮らしを応援するクレジットカードです。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は、初年度無料・2年目以降(税込)2,575円となっています。

 

家族カードは発行されておらずETCカードを追加する場合には税別477円の年会費が必要となります。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードの国際ブランドは、JCB・VISA・Mastercardの主要3ブランドの国際ブランドを選択することができます。

 

国際ブランドによるサービス・機能の違いはありませんので、国内で利用する場合はJCB、海外利用が多い場合にはVISA/Mastercardなど、加盟店のカバー率によって選択するのも良いでしょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードの還元率

大人の休日倶楽部ミドルカードの利用では、月間の利用金額1,000円に対して2ポイントのビューサンクスポイントを貯めることができます。

 

ビューサンクスポイントは1ポイント=2.5円としてSuicaチャージなどに利用することができますので、通常還元率は0.5%となります。

 

また、ビューサンクスポイントの有効期限は、ポイントを獲得した月から24か月後の月末となっており、2年間ゆっくりとポイントを貯めることができます。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、Suicaのチャージ・オートチャージ・Suica定期券の購入など、JR東日本のサービスの利用でポイントが3倍になります。

 

Suicaのオートチャージに設定した場合でも、1.5%の還元率でポイントを貯めることができますので、非常に効率的にポイントを貯めることができるのですね。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、iPhone7以降のiPhone・またはApple Watch Series2以降のApple Watchで利用できる「Apple Pay」に登録することができます。

 

Apple Payにカードを登録すると、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能となりますので、iPhoneをタッチするだけでスマートに会計をすることができます。

 

Apple Payの利用の場合でも、0.5%の還元率でポイントを貯めることができますので、効率的にポイントを貯めることができるのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

大人の休日倶楽部ミドルカードの利用では、1,000円に2ポイントのビューサンクスポイントを貯めることができます。

 

ビューサンクスポイントの最も効率的な使い道となっているのが、Suicaのチャージへの利用でしょう。

 

ビューサンクスポイント400ポイントを1,000円分のSuicaのチャージに利用することができますので、貯まったポイントを非常に効率的に利用することができます。

 

また、ビューサンクスポイントはSuicaのチャージ以外にも、各種商品や金券に交換して利用することができます。

 

ビューサンクスポイントのお得な交換先としては、

 

1,250ポイントで4,000円分のルミネ商品券
400ポイントで普通列車グリーン車利用券2枚セット

 

などに交換すれば、交換レートをお得にポイントを利用することが可能となっています。

 

基本はSuicaにチャージし、ルミネなどでお買い物の際にはルミネ商品券に交換すると言うのも、お得にポイントを利用するコツとなっています。

大人の休日倶楽部ミドルカードの申込資格・限度額・発行期間

大人の休日倶楽部ミドルカードの申込み資格は、年齢条件が細かく制限されています。

 

男性は満50歳以上64歳までの方
女性は満50歳以上59歳までの方

 

となっており、男女ともに50歳以上の方しか申込みをすることができません。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードは、完全にターゲットとなる層を絞ったクレジットカードとなっており、その分ニーズに合ったサービスを提供することができるのですね。

 

カードの審査そのものは、50歳まできっちりと働いていた方であれば、まず間違いなく審査に通過することが可能となっています。

 

審査が完了すると、約10日程度の発行期間でカードが発行され、カードを利用することが可能となります。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードの限度額は10万円〜60万円の間で、年収や利用状況などによって設定されます。

大人の休日倶楽部ミドルカードの付帯保険

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、国内外で利用することができる旅行保険が付帯しています。

 

国内旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円の補償が付帯しているほか、Suicaの定期券残高補償が付帯しているのは嬉しいメリットとなりますよね。

 

ここでは、大人の休日倶楽部ミドルカードの付帯保険の内容を詳しく解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高50万円
疾病治療 最高50万円

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、自動付帯で最高500万円の海外旅行保険が付帯します。

 

死亡後遺障害と傷害・疾病治療のみのシンプルな補償となっていますので、実際の海外旅行の際には補償の上乗せ用のカードを併用した方が良いでしょう。

ショッピング保険

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、国際ブランドをJCBで選択した場合にのみ、年間50万円までのショッピング保険が付帯します。

 

補償の対象となるのは海外の加盟店で購入した商品のみとなっており、ショッピング保険の利用には免責金額として1万円の自己負担金額が必要となります。

定期券残高補償

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、万一カードを紛失してしまった場合でも、クレジットカードの補償に加えてSuica定期券・Suica残高を補償してもらうことができます。

 

残高の残っているSuicaを落としてしまった場合や、オートチャージを設定しているSuicaを落としてしまった場合でも残高が補償されるのは非常に安心できるサービスですよね。

 

また、紛失したSuicaが不正に利用されてしまった場合は、届出日の前日から60日前まで遡って補償をしてもらうことが可能となっています。

大人の休日倶楽部ミドルカードの付帯サービス

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、付帯サービスとして各種の店舗やサービスでのお得な優待サービスが付帯しています。

 

ここでは、大人の休日倶楽部ミドルカードで利用することができる、付帯サービスの内容をご紹介していきましょう。

びゅう国内旅行商品の優待サービス

大人の休日倶楽部ミドルカードの付帯サービスで、お得に国内旅行を楽しむことができる特典となっているのが「びゅう国内旅行商品の優待」です。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本が提供する国内ツアーを、5%オフのお得な優待価格で利用することが可能となっています。

 

カード本会員はもちろんのこと、同行者も全員分の旅行代金が5%オフになりますので、友人との旅行の場合でもお得に旅行を手配することが出来るのですね。

趣味の会などのイベントが開催

大人の休日倶楽部ミドルカードでは「趣味の会」などの講座やイベントなどを定期的に開催しています。

 

大人が楽しむ為の講座や、複雑なタブレットの講座を開催していますので、有意義に休日を過ごすことが出来るのですね。

 

講座会場は東京講座・東北講座と、自分が参加しやすい会場を選択することができます。

多様な店舗・サービスでの割引優待

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、カラオケ・ホテル・レストランなど、幅広い店舗やサービスでお得な割引優待をうけることが可能となっています。

 

カラオケビッグエコーでは「ルーム料金30%オフ」or「飲み放題10%オフ」の選べる優待割引が魅力となっています。

 

また、JR東日本ホテルズでは、チェックアウト時間の延長やレストランでの最大10%オフの優待割引をうけることができます。

 

まだまだ楽しみたい大人のための、非常に豊富な割引優待が用意されているのも大人の休日倶楽部ミドルカードのメリットとなっているのですね。

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何度でも5%オフになる特典をはじめとした、電車でお得なメリットが豊富に用意されています。

 

ここでは、大人の休日倶楽部ミドルカードを利用する際のメリットとなる部分を解説していきましょう。

電車での旅行がお得に!年間何度でも新幹線5%オフ

大人の休日倶楽部ミドルカードの最も大きなメリットとなっているのが、JR東日本線・JR北海道線の電車を利用するうえでの様々な割引サービスの魅力でしょう。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本線・JR北海道線の片道・往復・連続での、201km以上の利用で年間何度でも運賃が5%オフになる特典があります。

 

201㎞以上と言うと、非常に長区間な気がしてしまいますが、東京-仙台・東京-水戸など比較的近場での利用も割引の対象となります。

 

201kmを超える区間であれば、新幹線運賃を含んだ料金が割引の対象となりますので、新幹線での旅行の際に非常にお得なメリットとなるのですね。

 

また、年間の回数制限もありませんので、電車での長距離の移動が多い方にとっては非常にお得な特典となっているのですね。

 

さらに、大人の休日倶楽部ミドルカードでは会員限定のきっぷ「大人の休日倶楽部パス」を発行しており、JR東日本・JR北海道のフリーエリアを乗り放題で利用できます。

 

JR東日本エリア4日間乗り放題 15,000円
JR東日本エリア+JR北海道エリア5日間乗り放題 26,000円
JR北海道在来線エリア5日間乗り放題 16,250円

 

このように、エリア内を乗り放題で利用できるパスポートをお得に購入することができますので、在来線でのゆったりした旅に利用することができます。

 

時間をかけて、様々な駅を周りたい旅の際に、非常にお得に利用することができますよね。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードは、電車での旅を楽しむ方には最強のクレジットカードとなっているのですね。

おときゅうポイントを貯めてお得に優待サービス

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、カードの利用で貯めることができるビューサンクスポイントとは別に「おときゅうポイント」を貯めることができます。

 

おときゅうポイントは、大人の休日倶楽部割引対象商品の購入で1,000円につき5ポイント、趣味の会の講座の受講で10ポイントなど、大人の休日倶楽部のサービス利用で貯めることができます。

 

年間のおときゅうポイントの獲得数に応じて、翌年度のステージが設定され、様々な特典をうけることができます。

 

  ステージ 特典
年間1,500
ポイント以上
シングル
スター
ビューサンクスポイント1,200ポイント
びゅう商品券3,000円相当
年間3,500
ポイント以上
ダブル
スター
ビューサンクスポイント4,000ポイント
びゅう商品券10,000円相当
年間10,000
ポイント以上
トリプル
スター
ビューサンクスポイント36,000ポイント
びゅう商品券20,000円相当
ビューゴールドラウンジ利用券2枚

 

このように、最高ランクのトリプルスターでは、9万円相当のビューサンクスポイントに加え、2万円相当の旅行券・ラウンジの利用券など、豪華な特典が用意されています。

 

大人の休日倶楽部でのお得な電車の旅を楽しんで、さらにお得な優待をうけることができるのは大きなメリットとなっていますよね。

大人の休日倶楽部ミドルカードのデメリット

大人の休日倶楽部ミドルカードのデメリットとなってくる点としては、2年目以降の保有コストの高さでしょう。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は、初年度無料となっていますが、2年目以降は(税込)2,575円の年会費が必要となっています。

 

年会費の内訳としては、カード年会費が(税込)515円+大人の休日倶楽部年会費が(税込)2,060円となっています。

 

格安ゴールドカード並みの年会費が必要な大人の休日倶楽部ミドルカードですが、大半が大人の休日倶楽部の年会費と言うこともあり、カード機能は通常のビューカードと同等です。

 

年間6万円以上、大人の休日倶楽部の5%割引の対象商品を利用する方であれば、年会費の損益分岐点をクリアすることが出来るのですね。

子育てが終わったら、夫婦でのんびりと電車の旅を

今回は、50歳以上の大人の方だけが利用することができる「大人の休日倶楽部ミドルカード」をご紹介してきました。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードでは、JR東日本線・JR北海道線の201kmを超える区間の運賃が何度でも5%引きになる特典があります。

 

また、びゅう国内旅行の旅行商品が5%オフで利用できますので、非常にお得に国内旅行を楽しむことが可能となっています。

 

大人の休日倶楽部対象商品の購入で貯めた、おときゅうポイントの年間の獲得数によって優待もあり、電車に乗れば乗るほどお得になるカードとなっています。

 

私も妻と子育てが終わったらのんびり旅行でも、と話しをしていますが、大人の休日倶楽部ミドルカードはまさにそうした方にうってつけのカードとなっているのですね。

 

大人の休日倶楽部ミドルカードのお申込みはこちら

 

男性満65歳以上、女性満60歳以上の方​には、大人の休日倶楽部ジパングカードがおすすめです。

 

大人の休日倶楽部ミドルカード スペック情報

申込資格男性は満50歳以上64歳までの方、女性は満50歳以上59歳までの方
発行期間約10日
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,575円(税込)
年会費(家族)初年度-
2年目以降-
ETCカード年会費477円+税
備考
締日月末
支払日翌月20日
支払い方法1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行保険海外旅行最高500万円
国内旅行最高1,000万円
ショッピング保険最高50万円(JCBのみ)
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社ビューカード
所在地東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル