TRUST CLUB プラチナマスターカードは、SuMi TRUST CLUBリワードカードが2019年7月1日からリニューアルしたクレジットカードです。

 

税別3,000円という格安年会費でありながら、プラチナMastercardに格付けされている正真正銘のプラチナカードです。

 

コース料理1人分無料サービスをはじめ、プラチナカードの名に恥じない付帯サービスが充実しています。

 

今回は、TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカード12のメリット

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、年会費以上に価値のある12のメリットがあります。

 

  • 格安年会費で持てるプラチナカード
  • ETCカードは年会費・発行手数料無料
  • ポイントを年会費充当できる
  • ポイント有効期限は無期限
  • ネット通販でポイントアップorキャッシュバック
  • コース料理1人分無料サービスが付帯
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 国際線手荷物優待サービス
  • 海外クラブホテルズが付帯
  • 海外フリーWi-Fiを利用可能
  • 最高3,000万円の海外旅行保険が付帯
  • 年間50万円までのショッピング保険

 

ここでは、TRUST CLUB プラチナマスターカードを手に入れる理由となる、メリットの内容を詳しく解説します。

国内最安のプラチナカード

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、国内最安で取得できるプラチナカードです。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの年会費は、

 

本会員 税別3,000円
家族会員 無料

 

と、格安ゴールドカード並みの低コストで維持できます。

 

2019年7月1日から、SuMi TRUST CLUBリワードカードはTRUST CLUB プラチナマスターカードに切替となりました。

 

切替に伴い、Mastercardの格付けが「チタン」から「プラチナ」にアップグレードされましたが、年会費は税別3,000円の据え置きで利用できます。

 

さらに、家族カードを枚数制限なしに発行できますので、家族全員で使えば1枚当たりのコストをさらに抑えられますよ!

 

ETCカードを無料で発行可能

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードでは、ETCカードを年会費・手数料無料で発行できます。

 

ETCカードでは、年会費は無料でも発行手数料が必要なカードもありますので、ムダな手数料をかけずに発行できるのは嬉しいですね。

 

さらに、TRUST CLUB ワールドエリートカードでは、会員の所有する車の台数に応じて、ETCカードを最大5枚まで発行可能です。

 

通常、本カード・家族カード1枚にETCカードも1枚というカードが多くなっていますので、複数枚のETCカードを発行できるのはメリットです。

 

貯まったポイントで年会費を支払える

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、カードの利用で貯まったポイントで年会費を支払い可能です。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの還元率は0.5%となっており、カードの利用100円に2ポイント(1ポイント0.25円相当)が付与されます。

 

ポイントは毎回のカード利用ごとに付与されますので、毎回の利用で99円未満の端数が切り捨てられてしまう点には注意が必要です。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは、基本的には1ポイント=0.25円となっていますが、年会費にポイントを充当した場合は交換レートがアップします。

 

8,000ポイントで税込3,240円の年会費を支払えますので、年会費に充当した場合は1ポイント=0.405円となり、還元率は0.81%です。

 

さらに、

 

  • Suica
  • SMART ICOCA

 

の、クレジットチャージでも100円に2ポイントが付与されますので、通勤で交通系ICを使っている方も効率的にポイントを貯められます。

 

毎日のカード利用で貯まったポイントで、実質年会費無料でTRUST CLUB プラチナマスターカードを利用するのも良いのではないでしょうか。

 

また、TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント有効期限は2年間です。

 

ポイントは有効期限無期限

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは有効期限無期限で貯められます。

 

ポイントの使い道を考えているうちに、有効期限切れでポイントを失効させてしまった失敗談のある方も多いのではないでしょうか。

 

私自身も、これまでどの位のポイントをムダにしてきたか考えたくないほどですが、ポイントを失効させてしまうのは現金をムダにすることと同義です。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、有効期限無期限でポイントを貯められますので、ポイントの失効リスクを気にせずに済むのは嬉しいですね!

 

オンラインショッピングモールでネット通販もお得

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、会員向けの「オンラインショッピングモール」で、ポイントアップorキャッシュバックの特典があります。

 

  ボーナスポイント キャッシュバック
楽天市場 100円に1ポイント 0.5%
Yahoo!ショッピング 100円に1ポイント 0.5%
LOHACO 100円に2ポイント 1.0%
イトーヨーカドーネットスーパー 100円に2ポイント 1.0%
楽天ブックス 100円に1ポイント 0.5%
エクスペディア 100円に7ポイント 3.5%
楽天トラベル 100円に1ポイント 0.5%

 

オンラインショッピングモールでは、ショップごとにボーナスポイント、またはキャッシュバックの好きな特典をうけられます。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは1ポイント=0.25円ですので、特典を選択する際にはキャッシュバックがおすすめです。

 

キャッシュバック特典を選択した場合、楽天市場やYahoo!ショッピングを合計1.0%の還元率で利用できますので、ネット通販でもお得ですね。

 

ダイニングby招待日和が付帯

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、コース料理1人分無料サービス「ダイニングby招待日和」が付帯します。

 

ダイニングby招待日和では、全国200店舗の対象レストランでの2名以上の利用で、1名分のコース料金が無料になります。

 

1名分が1万円を超えるコースも無料の対象ですので、年間1回でもサービスを利用すれば年会費の元を取れる目玉となるサービスです!

 

1店舗につき半年に1回サービスを利用可能となっており、利用する店舗を変えれば最大月間2回、年間24回コース料理無料サービスを利用できます。

 

税別3,000円の格安年会費で、一撃で年会費以上のダイニング特典が付帯するのは驚異的なメリットですね!

 

空港ラウンジサービスが無料

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、国内主要空港、および、ハワイ・韓国の空港ラウンジサービスが付帯します。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食が提供され、搭乗便の到着までの待ち時間を有意義に過ごせます。

 

ラウンジによってはアルコールが提供されるラウンジもありますので、空港のカフェや立ち飲みバーを利用せずにラウンジを活用できますよ!

 

空港ラウンジサービスは、通常、1回あたり1,000円程度が必要ですので、年間3回空港ラウンジを利用するだけで年会費の元が取れます。

 

手荷物優待サービスで500円

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、国際線手荷物優待サービスで、1個500円の優待料金で手荷物宅配サービスを利用できます。

 

国際線手荷物優待サービスでは、海外からの帰国時にスーツケース1個までの手荷物を税込500円で配送可能です。

 

帰国時の2個目以降の手荷物や出国時の手荷物は、通常料金の15%オフで配送できます。

 

手荷物宅配サービスは、通常、1個あたり1,500円程度が必要なサービスですので、お得な優待価格で利用できるのは嬉しいですね!

 

上級会員並みのホテル優待

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、ダイナースクラブカードと同等の「海外クラブホテルズ」を利用できます。

 

海外クラブホテルズでは、

 

  • 客室のアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムドリンク
  • 無料の朝食サービス

 

など、ホテルの上級会員並みの特典をうけられます。

 

通常、ホテルの上級会員資格を取得するには、年間の宿泊回数などの厳しい要件をクリアしなければなりません。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、上級会員並みの特典をうけられますので、海外旅行時のホテル宿泊で高い優越感がありますね!

 

税別3,000円のTRUST CLUB プラチナマスターカードで、税別22,000円のダイナースクラブカードと共通の特典を利用できるのは驚異的です。

無料のBoingo Wi-Fi

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、海外フリーWi-Fiサービス「Boingo Wi-Fi」を利用できます。

 

Boingo Wi-Fiは、世界100か国・100万か所以上に設置されており、旅行中のカフェやレストランでスマホをインターネットに接続できます。

 

これまで、海外旅行の際には、高額な通信料を避けるためにレンタルWi-Fiが必須でしたが、旅行するエリアによってはレンタルWi-Fiなしでも接続に不便を感じることはありません。

 

さらに、Boingo Wi-Fiは、JALの機内でも利用できますので、フライト中もスマホ・タブレットをWi-Fi接続してネットを楽しめますよ!

 

最高3,000万円の海外旅行保険

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、最高3,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 最高150万円
疾病治療 最高150万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高50万円
賠償責任

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高150万円となっており、海外での高額な医療費に備えられます。

 

補償の付帯条件は利用付帯となっていますので、航空券やツアー代金をTRUST CLUB プラチナマスターカードで支払いをした旅行が補償の対象です。

 

ただし、賠償責任保険は付帯しませんので、宿泊したホテルの備品を破損してしまった場合などは補償されませんので注意が必要です。

 

また、TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、利用付帯で最高1,000万円の国内旅行保険も付帯します。

 

国内旅行保険のみ、最高1,000万円の家族特約が付帯しますので、家族カードを持たない家族の補償もカバーできますよ!

 

年間50万円のショッピング保険

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、年間50万円までのショッピング保険が付帯します。

 

ショッピング保険では、国内外で購入した商品の破損や盗難による損害が、購入日から90日間補償されます。

 

海外旅行時に購入したブランド品の盗難なども補償されますので、安心してショッピングできますね!

 

ショッピング保険を利用する際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要です。

 

こんな方におすすめ

TRUST CLUB プラチナマスターカードの12のメリットから、次のような方におすすめできます。

 

  • プラチナカードで差をつけたい若者の方
  • コース料理を無料で利用したい方
  • 海外用のお得な優待付きカードが欲しい方

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、税別3,000円で発行できるプラチナカードですので、新社会人でも維持費に負担なく持つことができます。

 

格安年会費でありながら、コース料理1人分無料サービスも付帯していますので、年間1回でもサービスを利用すれば年会費の元が取れますね。

 

ダイナースクラブと同様の海外クラブホテルズや、無料のWi-Fiサービスも付帯しますので、海外旅行用のカードとしても最適です。

 

デメリットは2つ

TRUST CLUB プラチナマスターカードにも2点のデメリットがあります。

 

  • ポイント還元率は低い
  • Apple Payは非対応

 

ここでは、TRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

ポイント還元率は低め

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、0.5%という低い還元率がデメリットです。

 

年会費無料でも1.0%を超えるカードが多くなっていますので、ポイント還元率でクレジットカードを選びたい方には不向きですね。

 

ただし、TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは、年会費に充当させることで還元率が0.81%にアップします。

 

また、ポイントの有効期限は無期限ですので、高還元率のポイントを失効させてしまうリスクを取るより、安心を取りたい方も多いのではないでしょうか。

 

Apple Payは利用できない

Apple Pay

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、Apple Payの支払い用カードとして登録することができません。

 

iPhoneユーザーにはApple Payを利用している方も多いかと思いますので、Apple Pay非対応をデメリットに感じる方もいるでしょう。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードを利用する際には、PayPayや楽天ペイなどのスマホ決済を利用するのがおすすめです。

 

 

こんな人には向かないかも…?

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント還元率は0.5%と低くなっていますので、ポイント還元率にこだわりたい方には不向きです。

 

高還元率でポイントを貯めたい方には、入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」がおすすめです。

 

 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDでは、Apple Payの利用で0.5%のボーナスポイントが付与されますので、いつでも還元率1.5%でApple Payを利用できますよ!

 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDについて詳しくはこちら

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、国内最安の年会費で利用できるプラチナカードです。

 

税別3,000円の格安年会費でありながら、プラチナMastercardに格付けされるれっきとしたプラチナカードですので、若者でもムリなく持つことができます。

 

単に名称が「プラチナ」となっているだけではなく、コース料理1人分無料サービスなどのプラチナ特典も付帯した、年会費以上の価値があるカードです。

 

ダイナースクラブと同等の海外クラブホテルズや、空港ラウンジサービスも付帯しますので、海外旅行用のコスパが良いカードを探している方にも最適です。

 

格安ゴールドカードでは物足りないという方は、格安ゴールドカード並みの年会費で持てるプラチナカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

国際ブランド

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの国際ブランドはMastercardです。

 

Mastercardブランドのクレジットカードには、それぞれMastercardのランクが設定されています。

 

  • スタンダード
  • ゴールド
  • チタン
  • プラチナ
  • ワールド
  • ワールドエリート

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、プラチナMastercardに格付けされており、コース料理1人分無料サービスなどの特典を利用できます。

 

また、加盟店のシェアでも、MastercardはVISAに次いだ2位のシェアを誇っており、国内外で使い勝手の良い国際ブランドです。

 

人気の大型倉庫店「コストコ」では、唯一、Mastercardブランドのみ決済できますので、コストコユーザーにも嬉しいですね。

 

申込資格

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、申込資格の目安が公式ページで明示されています。

 

  • 22歳以上
  • 年収200万円

 

条件を満たしていなくても申し込みできますが、上記の条件が審査通過のボーダーラインと考えて良いでしょう。

 

新卒社会人でも申込可能な目安となっていますので、新社会人でプラチナカードを取得して周りの同僚と差を付けるのも良いのではないでしょうか。

 

ただし、三井住友トラストクラブ発行の銀行系クレジットカードであることから、審査の際には過去の信用情報が重視されることが予想されます。

 

また、TRUST CLUB プラチナマスターカードの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度です。

限度額

TRUST CLUB プラチナマスターカードの限度額は、30万円〜100万円が目安です。

 

限度額は最高でも100万円となっていますので、プラチナカードと言うには限度額が寂しいのが正直な感想ですね。

 

高額な限度額を求める方は、TRUST CLUB ワールドカード・TRUST CLUB ワールドエリートカードなど、上位カードへのアップグレードも要検討です。

 

ポイントの交換先・お得な使い道

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは、原則1ポイント=0.25円としてギフト券・共通ポイントに交換できます。

 

  必要ポイント 交換先
年会費充当 8,000ポイント 3,240円相当
JCBギフトカード 20,000ポイント 5,000円分
スターバックスカード 20,000ポイント 5,000円分
JTB旅行券 20,000ポイント 5,000円分
Tポイント 4,000ポイント 1,000ポイント
Amazonギフト券 8,000ポイント 2,000円分
楽天スーパーポイント 4,000ポイント 1,000ポイント
キャッシュバック 8,000ポイント 2,000円分

 

ポイントは、年会費への充当がもっともレートが高く、1ポイント=0.405円として交換可能です。

 

さらに、使い勝手の良いギフト券や共通ポイントにも1ポイント=0.25円として交換できますので、使い勝手の良いポイントと評価して良いでしょう。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは有効期限無期限ですので、使い道が決まるまでゆっくり貯められるのも嬉しいですね。

付帯サービス

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、海外旅行にも役立つさまざまなサービスが付帯します。

 

  • 海外緊急アシスタンス
  • トラベルデスク
  • 会員制ゴルフ
  • エクスプレス予約

 

ここでは、TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

海外緊急アシスタンス

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、海外での急病やケガに備える「海外緊急アシスタンスサービス」が付帯します。

 

海外緊急アシスタンスサービスでは、海外での急病やケガの際に、24時間年中無休で、日本語スタッフの対応でサポートをうけることが可能です。

 

医師や病院の紹介、救急車の手配などのサポートがうけられますので、かかりつけの病院がない海外でのトラブルに備えられます。

 

海外緊急アシスタンスサービスでは、「キャッシュレス・メディカル・サービス」で、現地での支払いは不要です。

 

海外旅行の際には、急病やケガによるトラブルが最大の不安ですので、日本語スタッフが対応してくれる海外緊急アシスタンスサービスが付帯するのは嬉しいですね!

トラベルデスク

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、海外アシスタンスデスク「トラベルデスク」を利用できます。

 

世界の主要都市に設置された現地デスクでは、現地の日本語スタッフによる対応で、現地情報や公共交通機関の案内、ホテルやレストランの予約をサポートしてもらえます。

 

また、電話で利用できる国内外のトラベルデスクでは、ホテルやレストラン・航空券の手配を電話1本で依頼できます。

 

コンシェルジュサービス感覚で旅行を予約できますので、面倒な旅行予約の手間を大幅に軽減できますね。

 

さらに、トラベルデスク経由でのパッケージツアーの予約では、大手旅行代理店の国内外のツアー商品を最大5%オフで予約可能です。

会員制ゴルフ

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、プラチナMastercardの特典として、会員制のゴルフ場予約サービスを利用できます。

 

「Taste of Premium国内ゴルフ」では、全国1,900か所のゴルフ場を電話1本で予約可能です。

 

通常、ビジター不可の会員制のゴルフ場も予約できますので、ゴルフ好きの方にはメリットの大きいサービスですね。

 

プロのツアーでも利用されている憧れのコースでプレー予約するのも良いのではないでしょうか!

 

エクスプレス予約

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、東海道・山陽新幹線のチケットレスサービス「エクスプレス予約」を利用できます。

 

エクスプレス予約では、365日お得な会員料金で新幹線を予約可能となっており、乗車時には「プラスEXカード」でチケットレスで改札を通過可能です。

 

さらに、早めの予約で会員料金よりも3,000円以上安くなる「早得」も予約できますので、新幹線をお得に利用できますよ。

 

エクスプレス予約は、年会費税別1,000円が必要ですが、年間1回でも新幹線に乗れば年会費の元を取れますね!

 

国内最安級のプラチナカード!新社会人でも持てるハイステータスカード

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、税別3,000円で利用できる国内最安級のプラチナカードとなっており、新社会人でも負担なく持てます。

 

  • プラチナMastercardのステータス性
  • コース料理1人分無料サービスが付帯
  • 海外クラブホテルズや空港ラウンジサービスが付帯
  • 年会費をポイント払い可能

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、プラチナMastercardに格付けられるハイステータスカードでありながら、格安年会費で維持することが可能です。

 

名前だけのプラチナカードではなく、コース料理1人分無料サービスなどのプラチナ特典が付帯しますので、年会費以上のサービスを利用できます。

 

さらに、海外クラブホテルズや空港ラウンジサービスも付帯しますので、海外旅行用のプラチナカードとしても重宝します。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、年会費をポイント払いできますので、カードの利用で貯まったポイントで実質無料で利用できますよ!

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格22歳以上で年収200万円以上の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度3,000円+税
2年目以降3,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日17日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高3,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険年間50万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料(5枚まで)
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三井住友トラストクラブ株式会社