JTB旅カードは、大手旅行代理店「JTB」の発行するクレジットカードです。

 

カードの利用では、還元率1.0%でJTBトラベルポイントを貯めることが可能となっており、JTBグループの利用ではさらにポイントアップ特典も用意されています。

 

また、充実した付帯保険も用意されたカードとなっていますので、旅行の補償用カードを探している方にも最適です。

 

今回は、JTB旅カードの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

キャンペーン

JTB旅カードでは、2020年3月31日までの期間限定で、最大4,600円相当のポイントがもらえます。

 

 

7つのメリット

 

JTB旅カードでは、旅行でも便利に利用できる7つのメリットがあります。

 

  • 旅行に使えるJTBトラベルポイントが貯まる
  • JTBグループで還元率2.0%が可能
  • 最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • 年間150万円の手厚いショッピング保険
  • 会員だけの専用上乗せ保険
  • 選べる倶楽部で10,000か所の優待サービス
  • Apple Payに登録可能

 

ここでは、JTB旅カードのメリットとなる部分を、詳しく解説します。

JTBトラベルポイントが還元率1.0%

JTB旅カードでは、いつでもJTBトラベルポイントを還元率1.0%で貯めることが可能です。

 

利用金額100円に1ポイントが付与され、ポイントの有効期限はポイント積算日の翌年末まで有効となっています。

 

ポイントの付与条件は月間の累計金額からの付与となっていますので、非常に効率的にポイントを貯めることができますね。

 

JTBトラベルポイントは、

 

  • JTBグループのお店
  • JTBホームページ
  • るるぶトラベル

 

上記のJTBグループのオンライン予約・店舗での、旅行代金や旅行商品の支払いに1ポイント=1円として現金同様に利用することができます。

 

カードの利用で貯めたポイントを旅行代金の支払いに活用することができますので、旅行好きの心を揺さぶるメリットです!

JTBグループでは還元率2.0%が可能

 

JTBグループでのカード利用では、最大2.0%の高還元率でJTBトラベルポイントを貯めることができます。

 

国内宿泊事前決済 1.0%
るるぶトラベル 1.0%
その他オンライン予約 0.5%
JTBグループの店舗 0.5%

 

通常のポイントとは別に、上記の還元率でJTBトラベルポイントが付与されますので、1.5%〜2.0%のおトクな還元率で旅行を予約することが可能です。

 

さらに、貯まったJTBトラベルポイントを旅行代金の支払いに利用できますので、JTBのツアーなどを良く利用する方には圧巻のメリットですね。

最高1,000万円の海外旅行保険

JTB旅カードでは、最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯します。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療 最高150万円
疾病治療 最高150万円
携行品損害
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円

 

海外での急病やケガに備える、傷害・疾病治療の補償金額は最高150万円となっており、医療費の高額な海外旅行でも安心です。

 

旅行中の手荷物の破損・盗難を補償する「携行品損害保険」は付帯しませんが、補償の付帯条件が自動付帯となっているので、ほかのクレジットカードの補償と上乗せも可能です。

 

たとえば、傷害・疾病治療が100万円、携行品損害が20万円程度付帯した年会費無料カードを利用するだけで、ゴールドカード並みの補償を受けることができますね!

 

また、JTB旅カードでは、利用付帯で最高1,000万円の国内旅行保険も付帯します。

 

年間150万円の手厚いショッピング保険

JTB旅カードでは、年間150万円の手厚いショッピング保険が付帯します。

 

国内外の加盟店で購入した商品の破損や盗難を、購入日から90日間の補償期間で守ってもらうことができます。

 

  • 買ったばかりの服にシミを作ってしまった
  • 海外で購入したブランド品が盗難された

 

このようなケースでも、免責金額3,000円で購入代金・修理代金を補償してもらうことができますので、旅行中のお買い物でも安心です。

 

ショッピング保険はJTB旅カードで購入した商品に自動付帯しますので、いつものお買い物も守ってもらうことができますね!

さらに安心の専用上乗せ保険

JTB旅カードでは、会員専用の「専用上乗せ保険」に加入することができます。

 

専用上乗せ保険では、JTB旅カードの海外旅行保険にプラスして、必要な補償を上乗せして付帯させることが可能です。

 

JTB旅カードでは、傷害・疾病治療の補償金額が最高150万円の手厚い海外旅行保険が付帯します。

 

ただし、海外旅行中に入院などの必要が出た場合、1,000万円を超える医療費がかかってしまうケースも少なくありません。

 

専用上乗せ保険では、数百円からの少額の掛け金で無制限の傷害・疾病治療保険を付帯させることもできますので、より安心して旅行を楽しむことができますね!

国内10,000か所の豊富な優待サービス

JTB旅カードでは、国内10,000か所のさまざまな優待サービスを利用することができます。

 

JTBの運営する「えらべる倶楽部ライフ」と提携して、さまざまなカテゴリーでの優待が提供されています。

 

  • ゴルフ場
  • スパ
  • テーマパーク
  • アウトドア施設
  • 飲食店

 

具体的な優待の例として、東京湾のランチクルーズが10%オフになる特典なども利用することができますよ。

 

日帰りのレジャーから、旅行先での観光や宿泊・食事まで、幅広い店舗やサービスでの優待をうけられるのは強力なメリットです!

Apple Payに登録可能

Apple Pay

 

JTB旅カードはApple Payの登録が可能です。

 

JTB旅カードでは、後払い式電子マネー「iD」を搭載しており、iDとしてApple Payに登録することができます。

 

Apple Payの利用でも、通常のカード利用と同様、還元率1.0%でポイントを貯めることができます。

 

スマホタッチでのスマート決済で、お得にJTBトラベルポイントを貯められる点はメリットと言って良いでしょう。

 

こんな方におすすめ

JTB旅カードの7つのメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • JTBのパッケージツアーをよく利用する方
  • 手厚い補償つきのクレジットカードが欲しい方
  • 旅行先でお得な優待を受けたい方

 

JTB旅カードの利用では、いつでも還元率1.0%のJTBトラベルポイントを貯めることが可能となっており、JTBグループでは最大2.0%の高還元率でポイントを貯められます。

 

また、傷害・疾病治療が最高150万円まで補償された手厚い海外旅行保険が付帯しますので、海外旅行の補償用のカードを探している方にも最適ですね!

 

JTB旅カードでは、全国10,000か所でのお得な優待をうけることができますので、旅行の手配だけではなく旅先のレジャーでもお得にカードを利用することができますよ。

 

デメリットは3つ

JTB旅カードにも3つのデメリットがあります。

 

  • ポイントの使い道は限定的
  • 電子マネーはポイント対象外
  • 年会費が有料 

 

ここでは、JTB旅カードを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

ポイントの使い道は限定される

JTBトラベルポイントは、JTBグループでの旅行代金や旅行商品の支払いにしか利用することができません。

 

マイルや共通ポイントに交換することができませんので、使い勝手の良いポイントを貯めたい方はデメリットに感じてしまう方もいるかも知れませんね。

 

ただし、JTB旅カードは、JTBグループでの利用で最大2.0%の高還元率でポイントを貯めることができます。

 

普段使いは共通ポイントなどが貯まる高還元のクレジットカードなどを利用して、上手に使い分けて利用するようにしましょう。

 

電子マネーとの相性は悪い

JTB旅カードでは、電子マネーのチャージではポイント付与の対象外となっています。

 

電子マネーを併用して利用している方の場合、チャージ・利用でのポイントの2重取りができない点はデメリットですね。

 

ただし、JTB旅カードでは、Apple Payに登録して利用することができますので、電子マネーを利用したいシーンではApple Payを活用することができます。

 

電子マネーのチャージ用に、クレジットカードを2枚持ちして利用するのも賢い利用方法と言って良いでしょう。

 

年会費は有料

JTB旅カードは年会費が有料のカードとなっており、クレジットカードに年会費を払いたくない方にはデメリットとなります。

 

JTB旅カードの年会費は、

 

本会員 税別1,600円
家族会員 税別500円

 

このように、本会員・家族会員ともに年会費は有料です。

 

近年では、年会費無料のクレジットカードでも優秀なカードが多くなっていますので、一般カードで年会費の発生するカードに抵抗がある方もいるかも知れませんね。

 

ただし、JTB旅カードでは充実した補償も用意されていますので、海外旅行する方であれば年会費のコスパは決して悪くありませんよ。

 

また、JTB旅カードのETCカードは年会費無料で発行できますが、新規発行手数料として税別1,000円のみが必要です。

 

 

こんな人には向かないかも…?

JTB旅カードは、年会費が有料のクレジットカードですので、年会費無料でクレジットカードを使いたい方には不向きです。

 

年会費無料で高還元のクレジットカードが欲しい方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

 

リクルートカードでは、貯まったポイントで「じゃらん.net」での旅行予約も可能ですので、旅行用のクレジットカードとしても優秀なカードとなっています。

 

リクルートカードについて詳しくはこちら

 

JTB旅カードの特徴

 

JTB旅カードは、旅行をお得に楽しみたい方のためのクレジットカードとなっています。

 

カードの利用では、いつでも還元率1.0%でJTBトラベルポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントをJTBグループで利用することが可能です。

 

さらに、JTBグループでのカード利用では、最高2.0%の還元率でポイントを貯められますので、お得にツアー商品などを購入することができますよ!

 

JTB旅カードでは、自動付帯で海外旅行保険が付帯しているだけではなく、会員専用の格安の専用上乗せ保険も利用することができます。

 

国内外の旅行を、より安全に・よりお得に利用することができる、旅行好きの方のためのクレジットカードです。

国際ブランド

 

JTB旅カードの国際ブランドは、VISA、またはMastercardとなっています。

 

国際ブランドの加盟店シェアでは、VISAが1位・Mastercardが2位となっていますので、どちらのブランドを選択しても使い勝手はバツグンです。

 

旅行用のクレジットカードとしては、海外でも使い勝手の良いVISA/Mastercardブランドを選択することができるのは強力なメリットですね。

 

Apple Payを利用する前提の場合は、VISAブランドではオンラインでの利用に制限がありますので、Mastercardブランドを選択するのがおすすめです。

 

申込資格

JTB旅カードの申込資格は、高校生を除く20歳以上の方となっています。

 

18歳・19歳の未成年の方の場合、保護者の同意が必要となりますので、郵送での申し込みであればJTB旅カードを申し込みすることができます。

 

カードを発行するのはセディナカードとなっており、セディナカードの審査基準で審査がおこなわれます。

 

年会費は有料ですが、一般カードの審査基準となっていますので、審査基準はそれほど難しくないと考えて良いでしょう。

 

また、JTB旅カードの発行期間は、平均して1週間〜2週間程度となっています。

限度額

JTB旅カードの限度額は、30万円〜50万円が目安です。

 

ただし、申込時の初期利用限度額は、年収や信用情報によって個別に設定されます。

 

学生や専業主婦の方など、収入のない方の場合は、10万円程度の少額限度額に設定されるケースもあります。

 

初期利用限度額が低く設定された場合でも、半年程度の利用実績を積むことで限度額を増枠させることは可能です。

 

付帯サービス

JTB旅カードでは、海外旅行の際に役立つサービスが付帯します。

 

  • Jiデスク
  • 海外24時間日本語緊急電話サポート

 

ここでは、JTB旅カードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

Jiデスク

JTB旅カードでは、海外アシスタンスデスク「Jiデスク」を利用することが可能です。

 

海外55か所の主要都市に設置された現地デスクでは、日本語スタッフによる対応で現地情報の案内や、レストランなどの予約をサポートしてくれます。

 

また、海外旅行出発前には「インフォメーションサービス」で、情報の提供やレストラン・ホテルの予約をすることも可能です。

 

海外旅行が不慣れな方でも、渡航前〜現地までの充実したサポートで安心して旅行を楽しむことができますね!

海外24時間日本語緊急電話サポート

JTB旅カードでは、海外からの日本語電話サポート「海外24時間日本語緊急電話サポート」が付帯します。

 

海外24時間日本語緊急電話サポートでは、カードやパスポートの紛失時や急病・事故などの緊急時に、24時間日本語スタッフが緊急対応をしてくれます。

 

現地デスクには営業時間がありますので、24時間対応で万が一のトラブルに備えてくれるのは大きな安心につながりますね。

 

海外からの日本語電話サポートは、ゴールドカードに多く付帯するワンランク上のサービスとなっています。

旅好きのための高還元クレジットカード!貯まったポイントで次の旅行も企画しよう

JTB旅カードは、旅好きの方のための高還元クレジットカードです。

 

  • いつでも還元率1.0%でJTBトラベルポイントが貯まる
  • JTBグループでの利用では還元率最高2.0%
  • 手厚い海外旅行保険が自動付帯

 

JTB旅カードの利用では、いつでも還元率1.0%でJTBトラベルポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントでタダ旅行に出かけることも可能です。

 

JTBグループでの利用では、最高2.0%の還元率でポイントを貯めることができますので、JTBのツアーなどを良く利用する方にもおすすめできますね。

 

手厚い海外旅行保険のほか、海外日本語電話サポートも付帯していますので、海外旅行の安心を備えたい方にも最適です。

 

JTB旅カードでは、最高4,600円相当がもらえる入会キャンペーンを開催していますので、お得にカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

JTB旅カードの申込みはこちら

 

 

基本情報

申し込み資格18歳以上
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度2,000円+税
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度1,000円+税
2年目以降1,000円+税
解約金-
締日15日締
支払日10日払い
支払い方法 1回払い、分割払い、リボ払い
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険海外 最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社株式会社セディナ