Monthly Archives: 6月 2016

P-one Wiz

Pocket

 

入会後6ヶ月間は年会費無料のクレジットカードの中で断トツNo.1の還元率2.5%!

 

T-ポイントを普段から貯めたり利用している方少しでも支払いを減らしたい節約志向の強い方におすすめ!

 

入会キャンペーン

入会後、6ヶ月間のポイントが3倍!還元率が最大2.5%に!

 

【P-one Wizとは】

pone

 

近年では年会費のかからないクレジットカードが増えてきましたが、有料のカードに比べるとサービス内容が寂しいと言う面もあるでしょう。

 

 

P-one Wizは、そうした「安かろう悪かろう」と言う概念を壊した、コストパフォーマンスに優れた「最強カード」とも呼ばれているクレジットカードのひとつなのです。

 

 

P-one Wizは年会費永年無料と言うだけのセールスポイントでは無く、ポイント還元率でもその他のサービスでも満足出来るクレジットカード。そのメリット・デメリットを徹底解剖して見ましょう。

【P-one Wizの特徴】

card_ponew_ph01

 

ポケットカードが発行するP-one Wizは、国際ブランドの「VISA」「MASTER」「JCB」の中からお選び出来ます。

 

P-one Wizは年会費永年無料で持つことが出来るクレジットカード。

家族カードの追加はP-one Wizの本会員カード1枚につき3枚まで、こちらも年会費無料で発行することが出来ます。

 

 

※年会費無料のP-one WizですがETCカードを利用の際には、新規発行手数料1000円・年会費1000円が必要です。

●P-one Wizの還元率

pone1

 

P-one Wizで貯めることが出来るポイントは、ポケットカードの「ポケットポイント」です。

 

ポケットポイントはP-one Wizの1000円の利用ごとに1ポイント付与され、使い勝手の良いTポイントに移行することが出来ます。

ポケットポイント1ポイントがTポイント5ポイントで変換が可能ですので、通常還元率は0.5%と言うことになります。

 

P-one Wizのポイント還元はそれだけではなく、請求時にも自動的に利用金額の1%がキャッシュバック還元されます。

利用付与のポイント還元と合わせると還元率は1.5%と言うことになりますので、年会費無料のクレジットカードとしては非常に高い還元率になっていますね。

 

 

さらに、入会から6か月間は入会優遇特典として獲得ポイントが3倍になる特典もあります。

ポイントの還元が1.5%となりますので、キャッシュバックと合わせると、入会後の半年間は2.5%の還元率を受けることが出来るということになるのです。

【P-one Wizの審査・利用限度額】

P-one Wizを発行している「ポケットカード」は比較的審査難易度の低いことでも有名なクレジットカード会社です。

 

18歳以上で電話連絡の取れる方
未成年者であれば親権者の同意が取れる方
安定的な収入がある方(パート・アルバイト可)

 

と言う申し込み要件を満たしており、他社クレジットカードの枚数が多すぎる、と言うことが無ければほぼ問題なく審査は通るでしょう。

●P-one Wizの利用限度額

年会費無料のクレジットカードですと、最大の利用限度額が100万円と言うクレジットカードがほとんどです。

しかし、P-one Wizの利用限度額は200万円となっており、個々の年収などによって利用可能な枠が設定されます。

 

利用限度額200万円と言うと、充分メインのカードにも使えるクレジットカードとなるでしょう。

【P-one Wizの付帯サービス】

P-one Wizは年会費無料ですので付帯サービスには期待していない、と言う方も多いかも知れませんね。

しかし、実はP-one Wizには安心の付帯サービスもしっかりと用意されているのです。

●ショッピング保険

P-one Wizを利用して購入した商品が破損・盗難してしまった場合に、その損害を補償してくれるショッピング保険が付帯します。

購入日から90日までの商品が対象で、年間に50万円までの損害を補償してもらえます。

 

※免責金額は3000円です

●紛失・盗難保険

カードの紛失・盗難時に、万一第三者にP-one Wizが不正使用されてしまった際の損害を補償してくれる保険です。

紛失・盗難を届け出た日の前後60日に不正に利用された場合の損害を補償してもらえます。

【P-one Wizのメリット】

年会費無料のカードでありながら、高い還元率を持つP-one Wiz。

通常1.5%・入会から6か月間は2.5%になる還元率も破格のサービスですが、さらにポイント還元率が高くなるメリットがP-one Wizには用意されているのです。

●インターネットショッピングなら還元率最大30倍!

ポケットカードにはインターネットショッピングモール「P-ONE MALL」が用意されています。

P-ONE MALLにはTポイントと相性の良い「YAHOO! ショッピング」「LOHACO」といったショップも参加しています。

 

P-one Wizの通常ポイントに加え、P-ONE MALL特典・ショップの特典ポイントが付与されますので、トリプルでポイント特典を受けることが出来るのです。

YAHOO! ショッピングなどではショップポイントの倍率も高くなるキャンペーンを随時開催していますので、最大30倍のポイント還元も可能です。

 

もちろん、請求時の1%値引きも適用されますので、積み上げでどんどん得をすることができるのですね。

 

pone2

【P-one Wizのデメリット】

年会費無料で、ポイントの通常還元率が1.5%と言う大きなメリットを持つP-one Wiz。

保有しておくことでのコストはかかりませんので、大きなデメリットは無いように思えますが、やはりデメリットがゼロと言う訳ではありません。

●ETCのランニングコストが残念

P-one Wizは本カード、家族カードともに年会費が永年無料と非常にコストパフォーマンスに優れたクレジットカードです。

 

それだけに、ETCカードの新規発行手数料1000円と年会費の1000円が残念です。さらに、有効期限更新時にも発行手数料で1000円かかります。

クレジットカードの枚数を増やしても構わない、と言う人であればETCカードも含めて年会費無料のカードをETC専用に持っておくのも賢い使い方です。

 

ただし、年会費1000円と言うと、月間に90円弱のコストしかかかりません。

当然、ETCの利用に関してもポイント還元・キャッシュバック還元の対象になります。

 

月間で6000円以上コンスタントに高速を利用する人は、P-one WizでETCを作っておいた方にメリットがある、と言うことになります。

●支払い方法がリボ払いのみ

P-one Wizを敬遠してしまう人の最大の理由が、支払い方法の利便性の悪さでしょう。

P-one Wizの支払い方法は、リボ払い専用のカードになっており、少額の利用でも基本的には毎月のリボ払いでの支払いになってしまいます。

 

リボ払いにはリボ手数料が発生してしまいますので、せっかくポイント還元でお得なP-one Wizのメリットも薄れてしまいますよね。

【P-one Wizのお得な使い方】

年会費無料のクレジットカードとしては最強の還元率を誇るP-one Wizの、唯一のデメリットと言えるのが「リボ払い専用」のカードである点です。

リボ払いに支払い方法が限定されてしまうと毎月の支払いの計画を立てやすい反面、少額の買い物の際でもリボ手数料が発生してしまいます。

●手数料を無駄使いしない「ずっと全額支払い」も可能。

P-one Wizでは、支払いの方法をリボ払いと全額支払いのどちらかで設定をすることが出来ます。

 


 
ずっと全額支払いに設定すると、毎月の利用金額を翌月の請求時に全額支払うことになりますが、その際の手数料は必要ありません。

【まとめ・こんな方におすすめ】

年会費無料クラスのカードでは、まさしく最強クラスのクレジットカードと言えるP-one Wiz。

 

特に大きなメリットを享受できるのはP-ONE MALLを経由したインターネットショッピングでの利用です。

年会費無料のカードでありながら、P-one Wizにはインターネットショッピング保険も付帯しますので、安心して利用できるのも嬉しいところですね。

 

Tポイントと相性の良いP-one Wizは、コストもかかりませんので1枚押さえておいても良いクレジットカードと言えるでしょう。

 

 

Pocket

webr00t

Pocket

mobil porno

Pocket

MileagePlusセゾンゴールドカード

Pocket

 

実質有効期限なしのマイルがいつでも還元率1.5%で貯まる!

 

スターアライアンスのANAの特典航空券も利用可能、しかも国内特典航空券が10000マイルで交換可能!

 

入会キャンペーン

VISAブランド限定!入会+利用で最大11000マイルプレゼント!

 

【MileagePlusセゾンゴールドカードとは】

直接マイルを貯めることが出来るクレジットカード「MileagePlusセゾンゴールドカード」をご存じでしょうか?

 

 

クレジットカード選びのポイントのひとつとして、マイルを貯めやすいカードと言うのは大きなメリットになります。毎日のお買い物で貯めたマイルで旅行に出かけるというのも素敵なクレジットカードの活用方法ですよね。

 

 

クレディセゾンの発行するMileagePlusセゾンゴールドカードは、そんな「マイラー」の為のクレジットカードと言っても過言ではありません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードならではのマイルの還元率やメリットを徹底解説していきましょう。

【MileagePlusセゾンゴールドカードの特徴】

16722546_P80.eps

 

MileagePlusセゾンゴールドカードはアメックス・VISA・MASTERから国際ブランドをお選びすることが出来ます。年会費は15000円、家族会員は5000円で追加が可能です。尚、国際ブランドをアメックスを選択した場合、継続すると1500マイルが付与されます。

 

 

ETCカードを追加する場合は発行に3・4日ほどかかることがありますが、発行手数料・年会費ともに無料と言うのは嬉しいポイントですよね。

MileagePlusセゾンゴールドカードの還元率

MileagePlusセゾンゴールドカードの名前からもわかるように、マイルがどんどん貯まるのが大きな特徴でもあります。MileagePlusセゾンゴールドカードには通常の多くのクレジットカードのようなポイントプログラムは用意されていません。

 

 

カードの利用で付与されるのはユナイテッド航空のマイルです。マイルの付与は1000円の利用ごとに15マイルの高還元で、還元率は1.5%となっています。

 

 

また、MileagePlusセゾンゴールドカードには「特別提携加盟店」があります。例えばコスモ石油での利用ではマイルの付与が加算され、1000円ごとに20マイルが付与されます。特別提携加盟店での利用であれば、還元率2%超えでのマイル付与も可能なのがMileagePlusセゾンゴールドカードの大きな特徴でもあるのです。

 

 

マイレージプラスゴールド1

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードは1年間で最大75000マイルまで付与されます。年間利用金額が500万円までの方は心配なくマイルを存分に貯めることができますね!

【MileagePlusセゾンゴールドカードの審査・利用限度額】

MileagePlusセゾンゴールドカードは、ゴールドクラスのクレジットカードの為に申し込み資格は比較的厳しめになっています。審査の申し込みができるのは20歳以上で安定した収入のある方となっており、未成年の方やパート主婦の申し込みは出来ません。

 

 

とは言え、申し込み資格を満たしていれば審査自体が特別に厳しい、と言う訳でもありません。MileagePlusセゾンゴールドカードの審査はオンラインで申し込むことができ、審査結果は早ければ1時間以内で審査結果を知ることが出来ます。審査を通過すれば、1週間程度でカードを受け取ることが出来ます。

 

 

また、審査が通過後、1番重要なのは、クレディセゾンのカスタマーセンターからの確認の電話を取ることです。連絡が取れない場合、審査基準がクリアされていても、カード発券することが難しくなるので、申し込んだ方は電話を必ず出て対応しましょう!

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用限度額

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用可能枠は100万円~300万円と、ゴールドカードならではと言える高額の設定になっています。

 

 

具体的な利用可能枠は、個々の年収やMileagePlusセゾンゴールドカードの利用状況によって決定されます。申し込み初回の利用可能枠は低めに設定されることが多くなっていますので、必要に応じて増枠の審査を受けて見ても良いかも知れませんね。

 

 

ただ、すでにクレディセゾンが発行するクレジットカードをお持ちで、限度額が500万円などある方は、クレディセゾンの全ての限度額が合算されますので、300万円を超えることも可能です。

【MileagePlusセゾンゴールドカードの付帯サービス】

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドクラスのクレジットカードですので、付帯サービスも充実しています。

付帯保険

MileagePlusセゾンゴールドカードをお持ちであれば、海外旅行傷害保険が自動付帯で最大5000万円まで付帯します。

 

 

特に嬉しいポイントとしては、家族特約で家族にも最高1000万円の海外旅行傷害保険が付帯する点でしょう。国内旅行傷害保険は、MileagePlusセゾンゴールドカードで支払いをした際の利用付帯ではありますが、こちらも最高5000万円までの補償を受けることが出来ます。

 

 

また、MileagePlusセゾンゴールドカードで購入した商品の破損や盗難の際に最高100万円までを補償してくれる「ショッピング保険」も付帯します。

 

マイレージプラス2

国内空港ラウンジ無料サービス

MileagePlusセゾンゴールドカードを保有しているユーザーは、やはり航空便に乗る機会が多くなるかと思います。MileagePlusセゾンゴールドカードの付帯サービスとして大きなメリットを享受できるのが「国内空港ラウンジ無料サービス」です。

 

 

国内の主要空港のラウンジでMileagePlusセゾンゴールドカードを提示すれば、空港ラウンジのサービスを無料で利用することが出来ます。

アメックスブランド限定サービス

国際ブランドは、アメックス、VISA、MASTERから選ぶことが可能です。

 

 

その中でも、アメックスを選択すると「アメリカン・エキスプレス・セレクト」「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」の付帯サービスも利用することができます!

 

マイレージプラスゴールド3

【MileagePlusセゾンゴールドカードのメリット】

MileagePlusセゾンゴールドカードの一番のメリットと言えば、やはりユナイテッド航空のマイルを貯め易いカードであると言う点です。しかし、それだけでは数多くあるクレジットカードの中でMileagePlusセゾンゴールドカードを選ぶ決め手とはなりません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットをさらに詳しく解析してみましょう。

ANAのプレミア会員資格を取得しやすい

MileagePlusセゾンゴールドカードではユナイテッド航空のマイルを直接貯めることが出来るのが大きな特徴のひとつです。MileagePlusセゾンゴールドカードではANAとの提携も強化されており、ANAで付与されたフライトマイルも交換手数料無しで貯めることが可能です。

 

 

ANAマイレージクラブには、フライトマイルの獲得に応じて特典の異なる会員ランクが設けられています。通常ANAマイレージクラブでは、年間60000フライトマイルの獲得で「ブロンズ会員」になることが可能です。しかし、MileagePlusセゾンゴールドカードでは年間50000フライトマイルで、上級会員の「プレミアゴールド」資格を取得することが出来るのです。

 

 

プレミアゴールドになれば、各種の航空便での搭乗で25%~200%のプレミアボーナス特典マイルの付与を受けることが出来る、大きなメリットがあるのです。

ANAの特典航空券と交換可能!

マイレージプラスゴールド

 

ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスに加盟しています。よって、マイレージプラスゴールドカードで貯めたマイルをANAの特典航空券と交換することが可能となります。

 

 

しかも、国内の場合、ANAの特典航空券が15000マイルと比べ、10000マイルで交換することができ、ANAで特典航空券を利用するより低いマイル数で利用することが出来るのは大きなメリットですよね!

セゾンカードとしての特典も充実

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットとして注目されるのは、マイル獲得の優位性や海外旅行に対する付帯サービスです。しかし、そもそもセゾンカードであるMileagePlusセゾンゴールドカードには、国内の普通のお買い物の際にも大きなメリットがあるのを忘れてはいけません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードでは、毎月の5日・20日に西友・リヴィンでの利用の際に利用代金が5%オフになる特典があります。生活必需品を購入するスーパーマーケットでの利用で割引を受けることが出来るのは、非常に大きなメリットを享受することが出来るのではないでしょうか。

【MileagePlusセゾンゴールドカードのデメリット】

マイルを貯める為のクレジットカードとしては非常に優秀なMileagePlusセゾンゴールドカードですが、デメリットとなる部分もやはり存在します。

無料航空券の予約を早めにしないと手数料が発生する

MileagePlusセゾンゴールドカードで有利に貯めることが出来るのは、ユナイテッド航空のマイル。

 

 

そのユナイテッド航空の無料航空券は国内・海外問わず、利用予定日から20日以内に交換する場合、航空券1枚につき75$の手数料が発生します。しっかり、予定を立ててマイルを利用する方は特にデメリットにはありませんが、急な出張など飛行機を多く利用する方の場合、特典航空券を利用しずらくなる点はデメリットになりますね。

 

 

その他手数料に関しては下記の表をご覧ください。

 

マイレージプラスゴールド2

【MileagePlusセゾンゴールドカードとMileagePlusセゾンカードを比較】

_FApAu7VkKtmy1XpFticOL

 

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドクラスの上位カードとしての位置づけですので、通常カードとしての「MileagePlusセゾンカード」もラインナップされています。MileagePlusセゾンカードの年会費はMileagePlusセゾンゴールドカードの10分の1となる年間1500円。

 

 

それでは、具体的にMileagePlusセゾンゴールドカードとの違いはどこにあるかと言うと、大きな違いとしては付帯保険の違いです。付帯保険としてはゴールドカードであるMileagePlusセゾンゴールドカードの方が充実しているのは言うまでもありません。

 

 

しかし、MileagePlusセゾンカードでは年会費5000円のマイルアップメンバーズに参加することでMileagePlusセゾンゴールドカードと同じ還元率1.5%でマイルを貯めることが出来ます。

 

 

カード本体の年会費と合わせても6500円とMileagePlusセゾンゴールドカードの年会費の半分以下のコストパフォーマンスでマイルを貯めることが出来ますので、マイルを貯めることのみが目的であればMileagePlusセゾンカードも優秀なカードと言えるかも知れませんね。

 

 

尚、MileagePlusセゾンカードは年間30000マイルまで獲得可能なので、クレジットカードの年間利用額が200万以内の方はMileagePlusセゾンカードをおすすめします。

 

 

MileagePlusセゾンカードの詳細はこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

ANAマイラーの方
飛行機を多く利用する方
西友やコスモ石油を普段から利用してる方
カード年間利用額が500万前後の方

面倒な移行手続き無しで、直接ユナイテッド航空のマイルを貯めることが出来るMileagePlusセゾンゴールドカード。やはりマイラーとしては押さえておきたいクレジットカードであることが言うまでもありません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードではANAとの提携も強化されており、ANAのユーザーでも十分にメリットを感じることが出来るのではないでしょうか?

 

 

また、比較的審査の通りやすいセゾンカードでもあることから、若年層の方のヤングゴールドカードとしてもアイデンティティのあるクレジットカードです。

 

 

 

Pocket

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

Pocket

 

アメックスのゴールドカードの維持費が最安値の1905円+税!

 

入会特典+旅行保険やショッピング保険など付帯サービスも充実!

 

入会特典

MUFGカードゴールドアメックスのオンライン申し込みで、非常にお得な入会特典がもらえます。

オンライン申し込みで受け取ることの出来る特典は、最大10000円分の三菱UFJニコスギフトカードです。

 

 

入会から3か月以内の登録状況によって、ご入会サンクスプレゼントとして最大2000ポイントのプレゼントを受けることが出来ます。

2000ポイントは10000円分の三菱UFJニコスギフトカードと交換することが出来ますので、合計で最大10,000円分のギフトカードが入会特典としてもらえるのです。

 

【MUFGカードゴールドアメックスとは】

mainvisual

 

MUFGカードゴールドアメックスとは、日本最大級のメガバンク三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカード。

 

アメックスブランドならではの充実した付帯サービスを持ちながら、ゴールドカードとしては破格のリーズナブルさで人気を集めているカードです。

 

MUFGカードゴールドアメックスは年会費の安さだけで注目されている訳ではありません。

アメックスブランドならではの高品質な付帯サービスをはじめ、使えば使うほど還元率が上がっていくポイントプログラムなど、メリットの多いクレジットカードなのです。

 

 

ここでは、MUFGカードゴールドアメックスの気になる還元率や、メリット・デメリットを詳しくご紹介していきましょう。

【MUFGカードゴールドアメックスの特徴】

cardface_001

 

三菱東京UFJ銀行の発行するMUFGカードゴールドアメックスは、信頼の厚い銀行系クレジットカードです。

 

 

MUFGカードゴールドアメックスの一番の特徴は年会費1905円+税と言う年会費の安さにあります。

 

 

入会初年度は年会費無料と言うのも嬉しいポイントです。

家族会員は1名までは年会費無料で追加可能、2枚目以降も年間400円で追加することが出来ます。

 

※ETCカードは年会費・新規発行手数料が無料で追加可能です。

●MUFGカードゴールドアメックスの還元率

mufgアメックス

 

MUFGカードゴールドアメックスの利用で付与されるポイント「MUFGカード・アメリカン・エキスプレスR・カード グローバルポイント」です。

アメックスグローバルポイントは魅力的な商品への交換の他、JALマイルや、使い勝手の良いTポイントや楽天スーパーポイントへの移行もすることが出来ます。

 

 

アメックスグローバルポイントは月額のMUFGカードゴールドアメックス利用1000円ごとに1ポイント付与され、還元率は0.5%です。

新規入会特典として、初年度は獲得ポイント倍率が1.5倍にアップし、入会初年度での還元率は0.75%となります。

【MUFGカードゴールドアメックスの審査・利用限度額】

MUFGカードゴールドアメックスの申し込み基準は18歳以上で、本人か配偶者に安定収入のある方となっています。

また、学生の方のMUFGカードゴールドアメックス申し込みは出来ません。

 

 

MUFGカードゴールドアメックスは銀行系ゴールドカードになりますので、比較的審査基準としては厳しめの傾向があります。

他社でのクレジットカードの契約件数が多い方、また過去に支払いで事故があった方などは審査通過が難しくなってしまうかも知れません。

 

 

とは言え、20代で年収300万円台でも充分審査通過は可能なカードになっていますので、若年層でも作りやすいヤングゴールドカードとしても優秀です。

最短3営業日で発行というアピール文もあることから、審査基準は想像しているより厳しくないかもしれませんね。

 

※MUFGカードゴールドアメックスの利用限度額は10万円~200万円となっています。

年会費2000円と言うクラスのクレジットカードとしては、非常に高い利用限度額もMUFGカードゴールドアメックスの魅力のひとつです。

【MUFGカードゴールドアメックスの付帯サービス】

MUFGカードゴールドアメックスの大きなメリットのひとつとも言えるのが、アメックスブランドならではの充実した付帯サービスです。

きめ細やかな付帯サービスの中から、特にMUFGカードゴールドアメックス独自と言える付帯サービスをご紹介していきましょう。

●旅行傷害保険

1680_1050

 

MUFGカードゴールドアメックスには、海外・国内ともに旅行傷害保険が付帯します。

 

 

自動付帯の海外旅行傷害保険は最大2000万円。

国内旅行傷害保険はツアー代金やチケット料金をMUFGカードゴールドアメックスで決済した場合の利用付帯ですが、こちらも最大2000万円までを補償してくれます。

 

 

また、MUFGカードゴールドアメックスの付帯保険としては、他にも最高100万円までのショッピング保険も付帯します。

MUFGカードゴールドアメックスで購入した商品の破損や盗難を、購入から90日間まで補償してもらえる安心のショッピング保険です。

●空港ラウンジの無料利用

3337-lang-multi

 

MUFGカードゴールドアメックスの大きなメリットとして、国内の主要6空港とホノルル空港のラウンジの無料利用が出来る点があります。

搭乗までの待ち時間を有効に過ごすことが出来るのは嬉しいところですよね。

●アメリカンエキスプレスセレクト

SELECTS_Travel_960x230_150107_tcm585-120513

 

MUFGカードゴールドアメックスではアメックスならではの付帯サービスを受けることが出来るのもひとつの特徴です。

中でも、アメックスの提携店での様々なサービスを受けることが出来る「アメリカンエキスプレスセレクト」は大きなメリットです。

 

 

飲食店やトラベルサービスなどで独自の割引やサービスを受けることが出来る、アメリカンエキスプレスセレクトだけでも年会費以上のメリットを受けることが出来るでしょう。

【MUFGカードゴールドアメックスのメリット】

MUFGカードゴールドアメックスにはアメックスブランドならではの付帯保険に加え、MUFGカード独自のメリットも数多く存在します。

ここでは特にうれしいMUFGカードゴールドアメックスのメリットをご紹介していきましょう。

●「楽Pay」でますます年会費がお得に!

MUFGカードゴールドアメックスは登録型リボである「楽Pay」に、年会費無料で登録することが出来ます。

楽Payに登録し、年間1回でもリボ払い手数料が発生すれば、年会費に優遇を受けることが出来る特典が付帯します。

 

 

優遇を受けた年会費は1,028円(税込)になりますので、非常に大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

●使えば使うほどにお得になるポイントプログラム

MUFGカードゴールドアメックスで貯めることが出来る「グローバルポイント」には、使えばる使うほどに還元率が有利になるポイントプログラムが用意されています。

 

 

「グローバルPLUS」と呼ばれるポイントプログラムでは、年間の利用金額に応じて、翌年のポイント獲得倍率が0.6%~最大0.75%までアップします。

 

 

年間の利用金額50万円~100万円:翌年の獲得ポイント1.2倍
年間の利用金額100万円以上:翌年の獲得ポイント1.5倍

 

 

さらに「プレミアムスタープログラム」が適用され、年間の利用金額に応じたボーナスポイントを直接受け取ることが出来ます。

プレミアムスタープログラムでは「★」を5つ集めることがボーナスポイントの付与の対象になります。

 

 

年間の利用金額が50万円以上で★1つ、さらに年会費の支払いでもう1つ★をもらうことが出来ますので、年間で2つの★を貯めることが出来ます。

★が5つ貯まり「ファイブスターメンバー」になると、基本ポイントの10%~20%のボーナスポイントを受けとることが出来るのです。

【MUFGカードゴールドアメックスのデメリット】

MUFGカードゴールドアメックスには、デメリットと言える部分が2点存在します。

●電子マネーのチャージではポイントが付与されない

electronicmoney_img2

 

MUFGカードゴールドアメックスは電子マネー(楽天Edy、モバイルsica、SMART ICOCA)へチャージすることが可能です。ただ、大きなデメリットと言えるのが、電子マネーへのチャージでポイントが付与されない点です。

もし電子マネーへのチャージをしている方は、チャージでもポイントの付与されるサブカードを用意しておくと良いかも知れませんね。

●年間の利用金額が少ないと補償が下がってしまう

MUFGカードゴールドアメックスには、年間の利用金額に応じてポイント還元率のアップする「グローバルPLUS」があります。

通常利用額に応じて還元率がUPする仕組みですが、年間の利用金額が少なすぎると還元率が減少してしまうデメリットもあります。

 

 

また、MUFGカードゴールドアメックスの大きなメリットと言えるのが、アメックスゆずりの充実した保険内容です。

 

 

その中でも最大2000万円まで補償してもらえる旅行傷害保険は大きな魅力ですが、MUFGカードゴールドアメックスの利用が年間20万円未満の利用では補償が下がってしまいます。

 

 

年間の利用金額が20万円を切ってしまうと旅行傷害保険が最高100万円まで下がってしまいますので、MUFGカードゴールドアメックスはメインのカードにしておいた方がお得でしょう。

【まとめ・こんな方におすすめ】

こんな方におすすめ

 

アメックスブランドにこだわりのある方
コスパの高いゴールドカードを探してる方
年に1度以上飛行機を利用する方
年間50~100万以上利用する方

 

コストパフォーマンスに優れたヤングゴールドカードとしても人気のMUFGカードゴールドアメックス。

アメックスならではの豊富な付帯サービスも魅力の一枚をGETしましょう!

 

 

Pocket

セディナゴールドカード

Pocket

 

初年度年会費無料のゴールドカード!

 

旅行保険の内容充実!さらに空港ラウンジも無料で利用可能!

 

入会キャンペーン

通常年会費6000円⇒初年度年会費無料!

 

入会+利用+登録で最高8000ポイント獲得可能!

 

【セディナゴールドカードとは】

日本国内最大級のコンシューマーファイナンスである「セディナ」

 

セディナが提供するクレジットカードの中には「ゴールド」の名のつくカードが2種類存在します。

それが「セディナゴールドカード」と「セディナカードゴールド」の2種類。

 

名前の並びが変わっただけの2枚のカードですが、その中身は大違い。

 

 

今回ご紹介するセディナゴールドカードは、高品質なセディナのゴールドカードなのです。

【セディナゴールドカードの特徴】

セディナゴールド1

 

セディナのプロパーゴールドカードとも言えるのが「セディナゴールドカード」です。

国際ブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」の中から選ぶことが出来ます。

 

セディナゴールドカードの年会費は6000円+税ですが、WEBページからのカード発行で初年度の年会費が無料になる特典もあります。

 

また、家族カードについては年会費1000円+税で追加が可能です。

ETCは年会費無料で発行出来ますが、セディナゴールドカードの場合、初回の発行手数料も無料となります。

●セディナゴールドカードの還元率

セディナゴールドカードで貯めることが出来るポイントは「わくわくポイント」です。

 

わくわくポイントは1000ポイントから各種の商品券や景品と交換することが可能。

ポイント付与は200円ごとに1ポイントの付与で、通常ポイント還元率は0.5%となっています。

 

0.5%の還元率、と言うとクレジットカードのポイント還元率としてはごく平均的。

年会費のかかるゴールドクラスのカードとしては寂しい、と感じてしまうかも知れません。

 

しかし、セディナゴールドカードには「トクトク!ステージ」と言うポイントプラグラムが用意されており、利用金額に応じておトクな還元率にアップすることが可能なのです。

 

年間の利用金額50万円以上で翌年1.2倍(還元率0.6%)
年間の利用金額100万円以上で翌年1.3倍(還元率0.65%)
年間の利用金額200万円以上で翌年1.6倍(還元率0.8%)

 

と、年間の利用金額に応じてポイント還元率の倍率もステップアップしていく仕組みになっているのですね。

●サンクスクリスマスポイント

セディナゴールド2

 

セディナゴールドカードは利用実績によって翌年度のポイント還元率がUPする「トクトクステージ」以外にも、カードの年間利用金額(毎年11月~翌年10月の間)に応じてポイントがプレゼントされる「サンクスクリスマスポイント」というサービスがあります。

 

サービス名の通り、12月中旬に利用金額ごとでポイントが付与されます。最高付与ポイントは200万円以上利用で6000ポイントです。

 

通常の還元率が低いですが、6000ポイントは120万円利用時と同等のポイントとなるので、年間120万以上利用される方の場合、翌年度の還元率はトクトクステージの還元率0.65%と合わせると1.15%になりますね!

【セディナゴールドカードの審査・利用限度額】

セディナゴールドカードは高校生を除く18歳以上で、電話連絡を取れる方であれば誰でも申し込みをすることが出来ます。

ゴールドクラスのカードでは申し込みを成人以上に限定しているケースも多くなっていますので、セディナゴールドカードの入り口は広く作られていると言うことになります。

 

審査基準そのものも、ゴールドカードだからと言って高年収の方しか作れないと言う訳では無く、年収300万円代の方でも充分に審査通過は可能でしょう。

 

セディナゴールドカードの審査はWEBからも申し込みをすることができ、WEBからカード発行に至った場合は初年度の年会費が無料になると言う特典もあります。

●セディナゴールドカードの利用限度額

セディナカードの利用限度額は10万円~200万円の枠内で、申込者の年収や利用実績に応じて設定されます。

 

利用可能枠を増枠させる為には、セディナカードでのクレジットヒストリー(利用実績)を作っていく必要があります。

毎月、こまめにセディナゴールドカードを使用するようにすることと、遅れや延滞をしない様にクリーンな支払いを続けていくことが何よりも重要になってきます。

【セディナゴールドカードの付帯サービス】

リーズナブルに、そしてお手軽にゴールドクラスのカードを持つことが出来るのも、セディナゴールドカードのアイデンティティとも言える部分です。

 

当然のことながら、ゴールドカードに恥じることの無い付帯サービスもセディナゴールドカードは充実しています。

●旅行傷害保険

ゴールドカードと言えば、やはり旅行傷害保険などの保険の付帯サービスには注目しておきたいところです。

セディナゴールドカードでは、海外旅行傷害保険が2000万円まで自動付帯で、利用付帯を含めると最高1億円までの補償を受けることが出来ます。

 

国内旅行障害保険も自動付帯では最高1000万円までを補償。

そしてツアー代金やチケット料金をセディナゴールドカードで支払った、利用付帯であれば最高5000万円までの補償を受けることが可能です。

●空港ラウンジサービス

42b66b00

 

国内28空港42ヵ所 +海外1空港1ヵ所の空港ラウンジが無料で利用することができます。

 

主に利用できるラウンジは、搭乗前の待ち時間のために利用していただくためのラウンジとなっています。

手荷物検査など受付を済ます前にご利用するラウンジはありません。

 

JCB会員のラウンジサービス詳細はこちら

Visa/MasterCard会員のラウンジサービス詳細こちら

●ショッピング保険

セディナゴールドカードを利用して購入した商品に、破損や盗難などの損害があった際に補償してもらえます。

商品の購入日から90日までが対象で、年間300万円までの損害を補償してくれます。

【セディナゴールドカードのメリット】

セディナゴールドカードの付帯サービスは幅広く、付帯保険での補償金額もゴールドカードとして満足できるクラスの補償です。

年会費6000円で持つことが出来るゴールドカードとしてはそれだけでもメリットとなりえますが、その他にもセディナゴールドカードの独自のメリットは存在します。

●セブンイレブンなど、毎日ポイント3倍の店舗がある!

セディナゴールド3

 

セディナゴールドカードの通常還元率は0.5%と、決して高い水準とは言えません。

しかしセディナゴールドカードにはセブンイレブンをはじめ、

 

イトーヨーカドー
ダイエー
イオン

 

など、生活に密着した各種のお店で「毎日」ポイントが3倍になると言う特典があるのです。つまり還元率が1.5%になるわけです。

通常の生活の中で利用頻度の高い、コンビニやスーパーでポイント3倍になるというのは大きなメリットですよね。

●Premium Club Offで幅広くお得に。

セディナゴールドカード会員限定の特典として「Premium Club Off」と言う優待が用意されています。

Premium Club Offは飲食やレンタカーに至るまで、幅広いお店での特別な優待を受けることが出来るサービスです。

 

全ての特典をここに書ききることはできませんが、例えばドミノピザでは注文金額から15%OFFという特典があります。

 

他にも、飲食店ではメニューやドリンクのサービスなどを受けることも出来ますので、活用しない手はないですよね。

 

【セディナゴールドカードのデメリット】

リーズナブルで、充実した付帯サービスのあるセディナゴールドカード。

セディナゴールドカードのデメリットとなるのは、やはり「通常還元率の低さ」でしょう。

 

特定のお店や曜日でのポイント3倍などのサービスもありますが、通常0.5%の還元率では3倍になっても還元率は1.5%。

セディナゴールドカードを作るのであれば、お得な使い方を知っておく必要があると言えるでしょう。

【セディナゴールドカードのお得な使い方】

セディナゴールドカードをよりお得に利用する為には、セディナカードの会員専用サービス「OMC Plus」に登録することから始めましょう。

 

OMC Plusとは、毎月のクレジットカードの利用明細やキャンペーン情報を確認できるほか、ポイント交換もできるネットサービス。

とは言え、当然ですがそのOMC Plusの利便性が「お得な使い方」と言う訳ではありません。

●マルエツでのお買い物が5%OFFに!

OMC Plusに登録すると、関東近郊のスーパーチェーン「マルエツ」で第2・第4日曜日のお買い物が5%OFFになる特典があります。

 

一見、地味に感じてしまう特典ではありますが、生活に密着したスーパーでのお買い物で5%OFFになるのは大きなメリットです。

第2・第4日曜日にまとめ買い!と決めておけば、お買い物をお得にすることが出来ますよね。

 

もちろん、マルエツの買い物でもわくわくポイントは貯まりますので、割引とポイント付与のダブルでお得になるのです。

●セディナポイントモール経由でポイント最大21倍に!

セディナゴールド4

 

セディナモールを経由して通常通りネットショッピングするだけで3~最大21倍までポイントを獲得することができます!

 

セディナゴールド5

 

セディナモールは普段から利用する有名ECサイトも多数提携しています。

 

人気ECサイトはこちら
amazon 3倍
楽天市場 4倍
Yahoo!ショッピング 4倍
ショップチャンネル 6倍
【落札】ヤフオク! 4倍

※セディナゴールド払いで+1倍も加算されたポイント倍率で表記してます。

 

上記のように、モールを経由して買い物するだけで、平均で3%~6%以上のポイントを貯めることができるので、是非利用したいですね!

【まとめ・こんな方におすすめ】

通常ゴールドカードと言うと、飛行機に乗る機会の多い方や、海外に頻繁に出かける方にしかメリットがないように感じられます。

 

しかし、セディナゴールドカードは海外旅行時の安心の付帯保険はもちろんのこと、生活に密着した特典が数多くあります。

特にマルエツが近所にある方は、マルエツで年間の第2・第4日曜日に12万円買い物をするだけで年会費の元が取れてしまいます。

 

また、身近にあるスーパーやコンビニでは還元率が1.5%になる店舗も多く、ポイントカードとしてのアイデンティティを考えても優秀なクレジットカードです。

 

 

ライフスタイルのコストを下げたいのであれば、是非作っておきたい一枚である、と言えるのではないでしょうか。

 

 

Pocket