Monthly Archives: 1月 2016

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ

Pocket

 

初年度年会費無料、次年度から年会費2000円+税で利用できる個人事業主・法人専用のオリコ最上位のゴールドカードのオリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ。

 

ETCカードも無料で、サブカードは3枚まで年会費無料で発行できます。

国際ブランドはVISAなので日本国内はもちろん、世界中のどこに行っても利用できるクレジットカードです。

入会キャンペーン

初年度年会費無料+6500円相当のポイントプレゼント!

 

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズの特徴・メリット

ポイントサービス

オリコカードのポイントプラグラムは『暮らスマイル』。

1000円で通常1スマイルが貯まりますが、オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズの場合さらにポイント20%ずつ加算されます。

1スマイルは5円計算となるので還元率は0.5%、ゴールドは20%加算されるので1.2スマイルポイントが貯まり、還元率は0.6%となります。

 

交換できる商品数は250点以上で、最低200スマイルから交換可能。

ポイント交換カタログはこちらで確認できます。

 

暮らスマイルには使用した金額に応じて翌年度からポイント加算率が変わるステージアップするクラステージがあります。

 

年間50万以上の利用で翌年度より加算倍率1.5倍
年間100万以上の利用で翌年度より加算倍率1.7倍
年間200万以上の利用で翌年度より加算倍率2倍

 

年間200万以上でポイント加算率が2.2倍になるのでポイント還元率は1.1%となるので、経費など利用される方は決して不可能な数字ではないのでビジネスカードの中ではかなりの高還元率カードとなります。

 

また暮らスマイルとは別にオリコにはギフト券やTポイントと交換できるもう1つのポイントプログラムの『オリコポイント』があります。

オリコポイントを貯めるにはアマゾンや楽天などが参加しているオリコモールを経由してお買い物をすると利用金額に対して最大15%のオリコポイントが付与されます。

オリコポイントは暮らスマイルと別で付与され、暮らスマイルは1スマイル=5オリコポイントに交換することも可能です。

 

ポイントの効果的な交換先

貯めた暮らスマイルは実際何に交換するのが効率がいいいのか調べてみました。

まず、暮らスマイルをギフト券やTポイントなど実用性の高い商品と交換できるオリコポイントに交換します。

 

▼商品交換候補はこちら▼

・ANAマイレージクラブ 600マイル:1,000ポイント

・JALマイレージバンク 500マイル:1,000ポイント

・Tポイント1,000ポイント:1,000ポイント

・楽天スーパーポイント1,000ポイント:1,000ポイント

・アマゾンギフト券500円分:500ポイント

・iTunesギフトコード 500円分:500ポイント

・UCギフトカード 5,000円分:5,500ポイント

 

Visaビジネスオファー付帯

日本国内や海外で、宿泊や飲食、トラベルや各種ビジネスサービスなど多彩な特典付きです。
出張の際やちょっとしたお買い物にもご利用できます。

Visaビジネスオファーの詳細はこちら

 

 

会計ソフトfreee(フリー)がお得に

会計ソフト「freee(フリー)」の有料プランが通常より2ヵ月分お得になります。
入出金が手入力のみという従来の会計ソフトと異なり、「freee(フリー)」なら簡単に会計帳簿を作成できます。

 

 

「iD」とQUICPay機能搭載

コンビニなどでの少額利用でもポイント獲得機会を逃しません!

電子マネーしか利用できないお店でもカード1枚で利用できます。

旅行・保険

海外旅行旅行傷害保険が最大2000万円が自動付帯。

国内旅行旅行傷害保険はカード決済された場合最大1000万円まで。

ショッピングガードは最高100万円

※カードを利用して、補償期間中に購入した商品が購入日(発送等による場合には
商品の到着日)より90日以内に破損、盗難火災などの偶然な事故により損害を
被った場合に補償

審査基準

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズの申込資格は個人事業主及び法人代表者となっています。

 

審査基準の明確な条件はありませんが、オリコが発行している点と年会費が初年度年会費無料、2年目でも2000円という点から考えると審査は比較的甘いと見受けられます。

よって、創業間もない株式会社や個人事業主の方でも比較的審査が通りやすいカードでしょう。

利用限度額

10万~最高300万円

※利用可能金額は審査により異なります。

入会キャンペーン

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズに新規入会で最大6500円相当のオリコポイントをプレゼント!

オリコポイントゲートウェイに新規登録で1,000円ポイントプレゼント

翌々月までに3回以上カード利用で2,000ポイントプレゼント

携帯料金の引き落とし1,500ポイントプレゼント

電気料金の引き落とし1,500ポイントプレゼント

法人代表者のみ、メンバー会員カード入会で500ポイントプレゼント

 

まとめ

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズは初年度年会費無料でもてる法人専用のゴールドカードです。

 

ポイント還元率も他の法人カードより高い最大1.1%で法人口座からの引き落としなので、個人の建て替えなどで振り込みなおす必要はありません。

また暮らスマイルをオリコポイントに交換するだけでマイルやギフト券など実用性の高い商品に高レートで交換できるのは嬉しいですね!

 

利用限度額も最大300万円なのでゴルフや接待交際費、広告費の支払いも安心して利用できます。

 

年会費も安いので個人事業主や法人を立ち上げたばかりの社長さんにおすすめできる1枚です。

関連記事

法人クレジットカードのお得なポイント・メリットを徹底比較!おすすめの3枚!

おすすめ法人カードを徹底比較!審査基準やメリットは?個人事業主・社長必見!法人クレジットカード厳選5枚

Pocket

MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード

Pocket

 

銀行系プラチナカードなのに、インビテーション無しで審査のみで申し込み可能

海外の空港ラウンジを使用出来るプライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード。

 

入会特典

最大10000円分のギフトカードプレゼント!

 

img08_02

【MUFGカード・プラチナ・アメックスとは】

cardface_01

 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下MUFGプラチナアメックス)は、三菱UFJニコスが発行しているプラチナカードです。

プラチナカードは基本、インビテーション制がほとんどですが、申込可能な数少ないカードです。

 

 

年会費もプラチナカードの中でも最安値設定にもかかわらず、付帯サービスが充実していて非常にコスパも高いと評判です。

 

 

券面はブラックカードの仕様と同じで、カードのフチまで全て黒くなっていて、シルバーのラインもシンプルで非常にかっこいいデザインです。

見た目はブラックカードに近いので、券面デザイン重視やステータス性重視の方にはおすすめですね。

 

 

海外旅行をもっと素晴らしく、もっと安心にする為のカードです!旅行保険やプライオリティパスから、渡航便遅延保険、犯罪被害傷害保険など充実の補償でゆとりを持って旅行を楽しめます

【MUFGカード・プラチナ・アメックスの特徴】

MUFGカード・プラチナ・アメックスの年会費は20000円+税、家族会員は1名の追加は無料で、2名以降は1人につき3000円が家族会員の年会費として必要です。

 

 

国際ブランドは、その名の通り「アメリカン・エキスプレス」。以前は日本国内でアメックスが使えるお店が少なかったものの、アメックスとJCBの提携により、アメックスかJCBの加盟店であれば国内外問わずに利用できます。

 

ETCカードについては「発行・年会費無料」!

○MUFGカード・プラチナ・アメックスの還元率

MUFGカード・プラチナ・アメックスは1000円の利用で1ポイントが付与されます。

ポイント付与のタイミングは毎月の請求時となっており、1000円ごとに1ポイント付与ですが、利用ごとにポイントが切り捨てられることはありません。

 

 

mufgプラチナアメックス1

 

MUFGの専用モールでは「最大25倍のポイント還元」!

 

三菱UFJニコスが運営している「POINT名人.com」を経由して、Amazon、楽天市場、Yahoo!などでカード払いでお買い物をすると、基本ポイントに加えてPOINT名人.comの特別加算ポイントが最大25倍付きます。

 

 

基本還元率は0.5%と他社クレジットカードの還元率と大差はないものの、MUFGカード・プラチナ・アメックスに入会した最初の年はポイント1.5倍の還元率0.75%

入会初年度に海外でMUFGカード・プラチナ・アメックスを利用すると、2倍の1%還元と還元率はアップします。

 

また、自分で誕生月や記念の月などの「アニバーサリー月」を設定することができ、その月のポイントは2倍の還元率1%になります。何も指定しなければ誕生月になります。

 

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスのポイント有効期限は長く3年に設定されており、じっくりとポイントを貯めることができるのも嬉しいところです。

【MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査・利用限度額】

MUFGカード・プラチナ・アメックスは安定収入のある成人の方(20歳以上)であれば審査を申し込むことができます。

プラチナランクのカードとしては、カード会社からの「インビテーション(招待)」を経ずに「審査」でプラチナカードを作ることができるのは珍しいですね。

 

審査基準も他社のプラチナカードと比較すると緩めになっています。

 

例:25歳・年収350万・勤続3年

 

ほどあれば、ほぼ問題なく審査に通過することができるでしょう。

 

 

限度額は50万円~500万円の間で、個人によって設定されます。最大500万円なので、富裕層の方でも充分保有する価値はありますね!

【MUFGカード・プラチナ・アメックスの付帯サービス】

MUFGカード・プラチナ・アメックスは、年会費20000円とプラチナカードにしてはリーズナブルな年会費ながら、充実した付帯サービスがあるのが魅力。

T&E系の最高峰アメックスブランドのクレジットカードならではの、旅行時に嬉しい付帯サービスが豊富です。

●旅行傷害保険

MUFGカード・プラチナ・アメックスは、家族カードにも「自動付帯」での旅行傷害保険が付帯します。

 

国内旅行時の傷害保険は最高5000万円が自動付帯、家族会員は最高1000万円となっています。

海外旅行傷害保険に関しては最高5000万円が自動付帯され、利用付帯の場合は補償金額が最高1億円になります。

 

海外旅行時の荷物のトラブルにも対応する「携行品損害補償」が50万円まで自動付帯するのも安心な点ですね。

 

 

《海外旅行保険》

自動付帯

死亡・後遺障害 最高5000万円(利用付帯で最高1億円)
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高50万円
賠償費用 最高3000万円

 

 

《国内旅行保険》

自動付帯

死亡・後遺障害 最高5000万円(家族は1000万円)
入院治療 1日あたり5000万円
手術費用 最高20万円
通院費用 1日あたり2000円

 

 

《国内外渡航費遅延保険》

飛行機などの遅れにより発生した費用を補償

最高2万円限度

 

 

《犯罪被害傷害保険》

死亡・後遺障害:最高1000万円

入院日額:7500円(事故から180日限度)

手術費用:7500円×~40倍 1事故に付き1回限度

通院日額:5000円 事故日から180日以内90日限度

●ショッピング保険

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスのクレジットカードを利用して購入した物品の破損や盗難を補償してくれる保険。

 

 

補償は本人と家族会員のカード利用で付帯され、1年間の補償限度額300万円までのショッピング時のトラブルを補償してくれます。

補償期間は、品物の購入日から90日間となっています。

●プラチナコンシェルジュサービス

_MG_8885

 

世界中のどこにいても、24時間無料通話で対応する「プラチナコンシェルジュサービス」が付帯。

 

 

海外旅行時に買えずに気になった商品や、まだ日本国内では未発売の商品の購入。

国内外主要都市のホテルやレストランの予約や、海外ミュージカルのチケット手配ができるプレミアムなサービスです。

●空港ラウンジ・プライオリティパス

3337-lang-multi

 

世界120ヶ国、400以上の都市、700ヶ所以上の空港ラウンジを使い放題できるプライオリティパスを本人と家族の2枚分が無料で入会出来ます。

MUFG空港ラウンジ:国内28空港、42ヶ所

●プラチナグルメセレクション

af2e17c20718af94fb088684d4422316_s

 

国内厳選レストランの所定コースメニューを2名で予約利用すると1名分が無料になります。

●スーペリア・エキスペリエンス

アメックスの提携プレミアムカード限定でプレミアム優待サービス。国内の一流ホテル、エアライン、厳選されたダイニングやスパなどを優待料金で利用できます。

●24時間健康・介護相談サービス

国内での健康や医療に関する質問や相談を電話で相談出来ます。割引の有る人間ドックや提携医療期間を紹介してもらえます

【MUFGカード・プラチナ・アメックスのメリット】

グローバルPLUSでポイントが最大1.5倍。
マイル交換で基本のマイル付与率が0.8%に。

MUFGカード・プラチナ・アメックスのポイント還元率は基本0.5%ですが「グローバルPLUS」が自動的に適用され、カードを利用すればするほど還元率はアップしていきます。

MUFGカード・プラチナ・アメックスのポイントプログラムであるグローバルPLUSは、年間の利用金額に応じて翌年のポイント獲得率が増えるプログラム。

 

たとえば、

 

年間利用金額50万円~100万円未満:翌年度の獲得ポイント1.2倍
年間利用金額100万円以上:翌年度の獲得ポイント1.5倍

 

グローバルPLUSによって、翌年の獲得ポイントが最大1.5倍になるのです。

 

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスで貯めたポイントは、Tポイントや楽天スーパーポイントなどの各種ポイント・商品や金券類と交換することができます。

その際の基本の還元率は0.5%となっていますが、マイル交換の際は「1ポイント8マイル」と基本の還元率が0.8%となるのもメリットのひとつですね。

 

◆プレミアムスタープログラム

年間50万円以上の利用で星が一つ貰え、カード継続でも一つ貰え、年間2つ星が貰えます。

この星が5つ貯まるとプレミアムボーナスが貰えます。

50万~100万未満➡基本ポイントの10%分付与

100万以上➡基本ポイントの20%分付与

 

利用額が多ければ多くなる程、ポイント付与率がアップしていくシステムです。

《効率の良いポイント交換先》

◆三菱UFJニコスギフトカード

3000ポイント⇔15000円 (還元率0.5%)

◆楽天スーパーポイント

500ポイント⇔2500ポイント (還元率0.5%)

◆nanacoポイント

500ポイント⇔2500ポイント (還元率0.5%)

《マイル》

JAL・スカイマイル・クリスフライヤー

1ポイント⇔8マイル (200ポイント以上100ポイント単位)

誕生月:1ポイント⇔16~20マイル

【MUFGカード・プラチナ・アメックスのデメリット】

グローバルPLUSなどのポイントプログラムや、プレミアムなコンシェルジュサービスなどプラチナカードならではのメリットの多いMUFGカード・プラチナ・アメックス。

しかし、デメリット部分が全くないと言う訳ではありません。

●年間20000円のランニングコスト、高いか安いか?

カードを保有しているだけで20000円毎年かかる年会費は、MUFGカード・プラチナ・アメックスのデメリットを考えた時に一番に思いつくポイントです。

 

高額な年会費のワリにポイント還元率も0.5%と他社クレジットカードと同等程度で、ポイント還元を目的に作るカードでは無いと言えます。

しかし、プラチナカードならではの充実した付帯サービスを利用すれば、コストパフォーマンスに優れているのは言うまでもありません。

●電子マネーへのチャージでポイントが付与されない

MUFGカード・プラチナ・アメックスは電子マネーへのチャージでも利用できますが、その際のチャージ金額にポイント付与はありません。

ポイントを貯めるのであれば、カードを利用し、グローバルPLUSのランクをアップさせた方がお得でしょう。

●マイルに交換は手数料がいろいろ必要

マイルプログラムの参加費が3000円+税、マイルに移行する際に移行手数料が6000円+税が必要になります。

【MUFGカード・プラチナ・アメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスと比較】

visual_01

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスと同じく、プラチナクラスのカードであるセゾンプラチナビジネスアメックスと、どちらがお得か比較してみましょう。

●年会費

双方ともに年間20000円、ただしセゾンプラチナビジネスアメックスは年間200万円以上の利用で翌年の年会費が半額の10000円+税に

●ポイント還元

基本の還元率は双方ともに0.5%なので、グローバルPLUSが自動で適用されるMUFGカード・プラチナ・アメックスの方が有利か。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスはSAISON MILE CLUBに加入すると、JALマイルが1000円ごとに10マイル付与でマイル還元率1%、さらに2000円につき永久不滅ポイントが1ポイントが加算されるので、貯まったポイントをマイルに交換した場合、最大1.125%の還元率になります。

●付帯保険

旅行傷害保険などの付帯保険が、家族会員でも自動付帯のMUFGカード・プラチナ・アメックス。

それに対し、セゾンプラチナビジネスアメックスは本人限定の適用となっていますので注意が必要です。

●セゾンプラチナビジネスアメックスカードとの比較まとめ

・ブラックカードに近いデザインが好きな方はMUFGプラチナアメックス

・年間利用額が200万円以下ならMUFGプラチナアメックス

・1年に1回以上家族旅行に行くならMUFGプラチナアメックス

・還元率重視、ローマン兵士のデザインが好きな方はセゾンプラチナビジネスアメックス

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの詳細・公式サイトはこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

年間20000円+税と言う、プラチナクラスのクレジットカードとしては低コストで持つことのできるMUFGカード・プラチナ・アメックス

 

 

0.5%と平均的に思える還元率も、グローバルPLUSやアニバーサリー月を上手に組み合わせればお得にポイントを貯めることもできます。

しかし、やはりプラチナカードならではのプレミアムな付帯サービスがMUFGカード・プラチナ・アメックスの魅力のキモ。

 

 

家族会員にも自動付帯されるサービスはプラチナカードならではです。

 

 

初めてのプラチナカードを検討している方、ブラックカードに近いデザインがお好きな方、家族で海外旅行によく行かれる方などにはMUFGカード・プラチナ・アメックスは価値あるカードになるのではないでしょうか。

 

 

img08_02

 

Pocket

ゴールドカードセゾン

Pocket

 

ツインカードという新しい形!!

例えばVISAカードアメックスの組み合わせで2枚持ちで上手に使い分けが可能です!

【カードの特徴】

アメックスを持ちたいと思っているけど、アメックス単体で持つのは少し不安がある。。。使えない場所が多々あると言われているアメックス。。かなり改善されていると思いますが、このツインカードという形ならその心配は無くなります。アメックスを単体で持つよりも安心が出来ます。

もう1枚セゾンゴールド・アソシエ・アメリカンエキスプレスカードをお得な年会費2000円+税で追加できるので、アメックスブランドの旅行面での待遇をプラスする事が出来ます。(空港ラウンジや旅行保険の補償額アップなど)

【こんな人におすすめ】

アメックス単体で持つのは少し不安があると言う方。

他の国際ブランドと2枚持ちでアメックスを持ちたいとお考えの方。

【カードスペック】

《年会費》

◦本人10000円+税 

◦家族1000円+税

追加年会費2000円+税でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカンエキスプレスカードをもう1枚発行できます!アメックスカードのメリットについては下記で

《ポイント》

◆加盟店で1000円で1ポイント

◆西武、パルコ、西友、ロフト、無印などで永久不滅ポイントが2倍!

◆登録するとイトーヨーカドーとセブンイレブンで還元率1.5%(永久不滅0.5+nanaco1.0)

《特典》

◆毎月5日・20日は西友、リヴィン、サニーでのお買い物が5%off

◆国内ホテル宿泊ご優待

ホテルオークラ、ニューオータニ、ヒルトンなどが対象

◆ゴールド会員専用リザーブシート

◆tabiデスクでのツアー申込で最大8%off

◆海外アシスタンスデスク

海外で現地デスクが日本語対応でアシスタントしてくれます。

◆セゾンゴールド・アソシエ・アメリカンエキスプレスカードを年会費2000円+税で追加発行

◆ショッピング安心保険

購入日から90日間、年間最高300万円まで補償(自己負担金なし)

《審査》

セゾンの審査は独特の基準があるなんて言われています。クレヒスさえ問題無ければ審査に通るかと言うとそうでもないんです!例えば、どれほどクレヒスが良くても他に複数枚カードを持っていると通らない場合もあったりするそうです!クレヒスももちろん大事なんでしょうが、それよりもカードをちゃんと使ってくれる人かどうかが重要だったりするそうですよ!!

なので逆に言うと、クレヒスがあまり無くても、ちゃんとカードを使ってくれる人だと思われれば難なく審査に通るという事です。

《旅行保険》

海外』

 

死亡・後遺障害 最高3000万円  
疾病・傷害治療 最高100万円  
携行品損害 年間限度額50万円  
賠償責任 最高2000万円  
救援者支援 最高100万円  

『国内

死亡・後遺障害 最高3000万円

入院日額:5000円

通院日額:3000円

《ショッピング保険》

300万円(購入日より90日以内に生じた破損、盗難 ※免責金額は1事故につき1万円)

《空港ラウンジ》

年会費2000円+税で追加発行できるセゾンゴールド・アソシエ・アメリカンエキスプレスカードで、国内主要の20空港とハワイホノルル空港のラウンジ利用が無料

《ETCカード》

年会費+発行手数料ともに無料

Pocket