Monthly Archives: 7月 2015

シェル‐Pontaクレジットカード

Pocket

 

シェルのガソリン代・ポンタ提携店なら2%還元の節約カード!

 

入会キャンペーン

最大3000Pontaポイントプレゼント!

 

【シェル‐Pontaカードとは】

シェル‐Pontaカードとは、昭和シェル石油が発行するクレジットカードで、国際ブランドはVISAのみとなっています。

 

 

一般的に自動車系クレジットカード(または、石油系、ガソリン系クレジットカード)といわれるカードです。しかし、他の自動車系クレジットカードと違い、直接ガソリン代の値引きはない代わりに、ガソリンスタンドで非常にPontaポイントを貯めやすくなっているクレジットカードです。

【シェル‐Pontaカードの特徴】

200243761

 

シェル‐Pontaカードは、自動車系クレジットカードの中でも比較的特殊なカードで、直接的にガソリン代が安くなるわけではありません。では、どのような特徴があるのか見てみましょう。

ガソリン給油でポイントがたまりやすい!

ponta2

 

シェル‐Pontaカードは、直接ガソリンが値引きされるカードではありません。しかし、昭和シェルの給油では、通常1リットルで1Pontaポイントしかまらないところが、シェル‐Pontaカードの場合は、1リットルで2ポイント貯まります(月150リットルまで)

ガソリン以外でもポイントがたまりやすい!

ponta3

 

シェル‐Pontaカードは、クレジット決済100円につき1Pontaポイントが貯まります。また、Ponta提携店であれば、通常ポイントにクレジット決済のポイントが上乗せされますので、実質ポイントの2重取りが可能となっています。

年会費が実質無料になる!

シェル‐Pontaカードは、年会費が1,250円(税抜き)かかります。しかし、Ponta加盟の昭和シェル石油SSで年1回でも利用すると、次年度の年会費が無料になります。つまり、1回でも利用することで、実質年会費が無料になります。

 

 

また、家族カードが無料で作れます。また、年会費も無料です。家族カードの利用金額は、ポイントの加算対象となるため、家族で使うとポイントが貯めやすくなっています。

 

 

さらに、シェル‐Pontaカードは、ETCカードである「ETC PLUS」も無料で作れます。もちろん、ETCの利用にもポイントがつくため、高速道路を頻繁に利用される方は、作成しておいた方がお得です。

Shell EasyPayで便利になる!

ICキーホルダーであるShell EasyPayが年会費無料で作成できます。車の鍵などに着けておくと、わざわざ財布からクレジットカードを出さなくても、Shell EasyPayを読み取り機にかざすだけで給油や灯油、カー用品の支払いに利用することができます。

【シェル‐Pontaカードの付帯サービス】

シェル‐Pontaカードは、他の自動車系クレジットカードではあまり付帯されていない海外旅行傷害保険が付帯しています。また、他にもショッピングパートナー保険サービスが付帯しているなど、保険に関しては充実したカードとなっています。

海外旅行傷害保険がついています!

シェル‐Pontaカードでは、海外旅行時の傷害児帽・後遺障害で最高2,000万円、傷害治療費用が最高100万円等の海外旅行傷害保険が付帯しています。

 

 

これらは、他の自動車系クレジットカードではあまりないサービスですが、傷害治療費用が100万円というのは、医療費が高額になる海外においては、やや不安が残る金額となっています。海外旅行傷害保険を目的として加入するメリットは低いでしょう。

ショッピングパートナー保険サービスで海外の買い物が安心!

ショッピングパートナー保険サービスとは、クレジットカードで買い物した商品が破損したり盗難にあった場合、90日間であれば、最大100万円まで補償してくれるサービスです。

 

 

国内で買い物したものについては、分割かリボ払いで支払ったものに限られますが、海外で買い物したものについては、特に制限がありません。そのため、主に海外でのお買い物を安心して行うことができるサービスとなっています。

【シェル‐Pontaカードの申込資格・審査基準】

ガソリンの給油やPonta提携店でポイントを貯めやすいシェル‐Pontaカードですが、このカードの審査は、比較的通りやすいといわれています。申込資格等は次の通りとなります。

申込資格

シェル‐Pontaカードの申込資格は、「原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方」となっています。そのため、専業主婦の方や学生、フリーターの方でも申し込むことが可能となっています。

審査ポイント

通りやすいと評判のシェル‐Pontaカードですが、シェル‐Pontaカードの審査は、「三菱UFJニコス」が行っており、審査基準も同社の基準となっています。そのため、「JICC(日本信用情報機構)」、「CIC(指定信用情報機関)」といった信用情報機関で、他社の返済に遅れや遅滞の有無、短期間に立て続けに申し込みを行っているかどうかの確認が行われているとみて間違いはないでしょう。

発行スピード

シェル‐Pontaカードは、申し込んだ当日、遅くとも翌日には審査結果の連絡が入ります。その後カード発行までは、1週間から2週間程度かかるケースが多いようです。

【シェル‐Pontaカードのメリット】

シェル‐Pontaカードのメリットは、なんといってもPontaポイントの貯めやすさでしょう。特にガソリンについては、価格次第で非常に高い還元率となります。

給油でたまるPontaポイント

hibridge0055-img342x203-1450096078ygkxxc32217

 

シェル‐Pontaカードで給油をすると、1リットル当たり2ポイントのPontaポイントが貯まります。1リットルあたりですので、一概に何%の還元率とは言えませんが、仮に1リットル100円であった場合、還元率は2%となります。

 

 

ただし、ガソリン価格が高騰すると、還元率は低下します。例えば1リットル150円まで高騰すると、還元率は1.3%まで低下します。それでも、1%は下回っていないため、十分高い還元率といえるでしょう。

 

 

さらに、シェル‐Pontaカードを利用することで、直接的なガソリンの値引きはなくとも、会員価格で給油できるため、一般価格よりは安く給油することができます。

Ponta提携社でためやすいPontaポイント

ガソリン代と違い、Ponta提携社で利用すると貯まるPontaポイントは、100円で2ポイントと金額ごとの還元率が決まっています。つまり、こちらは還元率が一律2%となっています。そのため、Ponta提携社で利用することで、もっとも高い還元を受けることができます。

VISA加盟店でもたまるPontaポイント

Pontaの提携社でなくとも、VISA加盟店であれば、100円で1ポイントのPontaポイントが貯まります。こちらは、還元率が1%となっています。そのため、様々な店舗で還元率1~2%のPontaポイントを受け取ることができるカードとなっています。

【シェル‐Pontaカードのデメリット】

Pontaポイントを非常に貯めやすいシェル‐Pontaカードですが、他の自動車系クレジットカードと比較すると、デメリットもあります。

ガソリン代が直接安くならない

「ENEOSカードS」や「出光カード・まいどプラス」の場合、店頭で会員価格になるとともに、請求時に1リットル当たり1~2円の割引を受けることができますが、シェル‐Pontaカードでは、請求時の割引を受けることができません。そのため、給油の際に実際に支払う金額は、これらのカードよりも多くなってしまいます。

 

 

しかし、Pontaポイントが通常より1ポイント多くもらえるということは、実質1円引きと変わりませんので、大きなデメリットではないといえます。

昭和シェル石油のガソリンスタンドが少ない

128581

 

ENEOS(約11,000店)と比較すると、昭和シェル石油は半分の5,000店しかなく、カードの恩恵はENEOSカードの方が受けやすいというのが現状です。しかし、ENEOSの多さにはかないませんが、昭和シェル石油も十分に店舗があるため、非常に大きなデメリットであるとはいえないのではないでしょうか。

ガソリンのメリットが付き150リットルまで!

車を非常によく使う方や、燃費の悪い車に乗っている方には、かなりのデメリットになるのではないでしょうか。1リットル当たり10kmの燃費に換算した場合、月間1,500kmまでしか高還元率のポイントを受け取ることができません。

 

 

比較的よく車を使う方は、月1,500kmを超えることもあると思います。この場合、この制限は非常に大きなデメリットとなります。

ポイントが使えるまでに期間が長い

Pontaポイントは、通常ポイントであれば即発行されますが、クレジットカードを使うことで追加されたポイントについては、原則翌月に一括して付与されます。そのため、実際にカードで支払ってから、ポイントが利用できるようになるまで、タイムラグが生じます。

【シェル‐Pontaカードのお得な使い方】

シェル‐Pontaカードをお得に使うには、いかに高還元率の状態でポイントを貯めるかが重要です。

Ponta提携社でポイント二重取り

Ponta提携社でお買い物をすると、通常100円で1ポイントのPontaポイントが付与されます。シェル‐Pontaカードを使うことで、通常のポイントに加えて、さらにクレジットカードのポイントとして、Pontaポイントが100円で1ポイント付与され、実質100円で2ポイント付与されます。つまり、還元率が2%ということになります。

 

200245146

 

Ponta提携社には、ローソンやケンタッキー・フライド・チキン、大戸屋、アパマンショップ、AOKIなど、様々な全国展開している業種がありますので、比較的自由に選択することができます。

ポイントの利用期限を賢く延長!

Pontaポイントの有効期限は、ポイントの最終利用日から1年間となっています。そのため、まったく使わなければ、1年間でポイントが失効してしまいます。

 

 

しかし、最終利用日(最後にポイントが加算された日か、最後にポイントを利用した日)から1年間有効ですので、1ポイントでも貯めるか使うかすると、その日から1年間有効期限が伸びることになります。

 

そのため、計画的に利用していれば、Pontaポイントが失効することはありません。

【まとめ・こんな方におすすめ】

こんな方におすすめ

昭和シェル石油で頻繁に給油される方
Pontaポイントをよく貯めている方
Ponta提携社を頻繁に利用される方

年会費が実質無料で高還元率のシェル‐Pontaカードは、昭和シェル石油のガソリンスタンドを頻繁に利用されている方には無条件でおすすめしたいカードであると思います。

 

 

これまで現金や他のカードで支払っていたガソリン代が安くなるばかりか、ポイントまで2重でもらえる、非常にお得なカードです(昭和シェル石油利用時にクレジットカードで給油する場合、シェル‐Pontaカード以外のカードではPontaポイントを貯めることはできません)。

 

 

また、車を持っていない、ガソリンは他のスタンドで給油するという方も、Ponta提携社を頻繁に利用し、Pontaポイントを貯めているのであれば、このカードを持っておいて損はないでしょう。Ponta提携社では、1度でも利用するだけで年会費無料で、還元率2%となりますので、非常にお得なカードといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

Pocket

JAL・CLUB-Aカード

Pocket

 

通常カードとゴールドカードの中間カード

 

ボーナスマイルなどがゴールドカードと同等!保険やショッピングマイルの条件が少し落ちます。

 

 

 

う~ん・・・・・・

 

 

個人的にはこのカードを選ぶならCLUB-Aゴールドカードを選んだ方が良いのではないかと思います・・・・

 

通常カードよりは全然マイルが貯まりやすいですが、ショッピングマイルプレミアムが付いてないので200円で1マイルとなります。

100円で1マイルにするには年会費3240円のショッピングマイルプレミアムの入会が必要になるので、それだったら最初から入っているゴールドカードにした方が空港ラウンジも利用できるし、保険も充実してくるので賢いと思います。

 

【必読】【年会費比較

◦CLUB-Aカード 10800円

ショッピングマイルプレミアム未加入)

 

CLUB-Aゴールドカード 17280円

(ショッピングマイルプレミアム加入済み)

 

※ショッピングマイルプレミアムはカード利用で通常200円で1マイルの所を入会すると100円で1マイルに出来るサービスです。

年会費が3240円掛かります。これに入るのと入らないのとではショッピングマイルの貯まるスピードが倍変わるので入らない選択肢は無いと思います。

 

仮にCLUB-Aカードでショッピングマイルプレミアム加入したら、トータル年会費は(10800円+3240円=14040円)になるのでゴールドカードとの年会費の差額は(17280円-14040円=3240円)です。

 

CLUB-Aカードを選択するなら、もうあと3240円を年間で払えば、空港ラウンジ利用や保険の補償額を高く出来るゴールドカードに届くので、やっぱり絶対にゴールドカードがお得です!

年間3240円は、月間にすると270円となります。月に270円くらいなら上積みしてゴールドにする価値はあると思います!

 

【こんな人におすすめ】

 

飛行機はJAL派

海外を飛び回るビジネスマン

旅行好き

マイルがなかなか貯まらない人

 

 

【マイルの貯め方・貯まる場所】

 

◆ショッピングマイルに入会(年会費3240円)で、

100円で1マイル

通常は200円で1マイル

 

 

◆入会搭乗ボーナス

5000マイル

 

◆毎年初回搭乗ボーナス

2000マイル

 

◆搭乗ごとの区間マイルボーナス

区間マイルの25%

 

JAL特約店でマイルが2倍

ENEOS・大丸・松坂屋・ファミリーマート・イオン・トヨタレンタカーなど、その他52000店舗

 

 

【マイルの使い方】

◦特典航空券

通常よりも少ないマイル数で特典に交換できて、家族マイルを合算できるので特典交換にグッと近づく!

国内線はディスカウントマイルよりもさらに500マイル少ないマイルで。

国際線はディスカウントマイルよりさらに1000マイル少ないマイルで。

 

【マイル付与条件】

◦通常200円で1マイル

◦ショッピングマイルプレミアム(年会費3240円)入会で100円で1マイル

 

【旅行保険】

◦海外・国内旅行傷害保険(死亡・後遺傷害)

最高5000万円

◦携行品損害(海外旅行)

1旅行限度額50万円/年間累計限度額100万円

 

 

Pocket

JAL・CLUB-Aゴールドカード

Pocket

 

お金で時間を買うという考え方もありだと思います。

 

時間は有限です。。。。

 

コツコツ時間を掛けて貯めるのもよいですが、ちょっと年会費を使って、時間を買うつもりでゴールドカードを選んだ方が、有効期限の3年以内に目標のマイル数を達成できると思います。

 

マイルには期限があるんです。たったの3年!3年前に獲得したマイルは失効します。

3年なんてスグです!

 

 

 

それに・・・・

↓↓↓

 

通常カードなどは、年会費は安いですが結局のところお金を使わないとマイルは貯まりにくいのでトータルで考えるとゴールドの年会費を払っても変わりませんし、3年以内に目標マイル数を達成するのはなかなか厳しかったりします・・・・

倍以上のスピードでマイルが貯まるゴールドカードが一番効率が良いです。

 

※通常カードであまりマイルが貯まらず、有効期限に焦ってマイルを貯める為に、買う必要の無い買い物をして無理にマイルを貯めるのは本末転倒です!最初から航空券を買っといた方が良かったなんてことになります。

 

ゴールドカードなら特典航空券での旅行時に空港ラウンジも使えますし、何かあった時の保険も充実してます。

 

 

 

【こんな人におすすめ】

 

飛行機はJAL派

海外を飛び回るビジネスマン

旅行好き

マイルがなかなか貯まらない人

ワンランク上のカードを持ちたい方

お金で時間を買うという考え方が理解出来る方

 

【マイルの貯め方・貯まる場所】

◆ショッピングマイルに年会費無料で自動入会(通常年会費3240円)で、

100円で1マイル

 

◆入会搭乗ボーナス

5000マイル

◆毎年初回搭乗ボーナス

2000マイル

◆搭乗ごとの区間マイルボーナス

区間マイルの25%

 

JAL特約店でマイルが2倍

ENEOS・大丸・松坂屋・ファミリーマート・イオン・トヨタレンタカーなど、その他52000店舗

 

 

【マイルの使い方】

◦特典航空券

通常よりも少ないマイル数で特典に交換できて、家族マイルを合算できるので特典交換にグッと近づく!

国内線はディスカウントマイルよりもさらに500マイル少ないマイルで。

国際線はディスカウントマイルよりさらに1000マイル少ないマイルで。

 

【マイル付与条件】

100円で1マイル

 

【旅行保険】

◦海外・国内旅行傷害保険(死亡・傷害後遺傷害)

最高5000万円~1億円

◦携行品損害

1旅行限度額50万円/年間累計限度額100万円

Pocket