初年度年会費無料のゴールドカード5枚を比較!価値あるゴールドカードは?

Pocket

 

 

通常のクレジットカードよりも上質なサービスをうけることができる「ゴールドカード」

 

 

たとえば、

 

  • 限度額が高い

  • 付帯保険が充実していて安心

  • ポイント還元率が優待される

  • 特別な付帯サービスをうけることができる

  • 待ち時間の少ない専用カードデスクがある

 

など、ゴールドカードのメリットはたくさんあります。

 

 

しかし、豊富なサービスが用意されているということは、やはりそれなりの年会費がかかってくるもの。

ゴールドカードに興味があるけど、年間1万円を超える年会費はもったいないなと思っている方も少なくないでしょう。

 

 

私自身、クレジットカードについて詳しく知るまでは「有料のカードと無料のカードで選ぶなら、無料がいいに決まってる!」といった感覚でした。

 

 

とはいえ、やはり年会費がかかってしまう分、他のカードではうけることのできないサービスをうけることができるのが「ゴールドカード」です。

 

 

ここでは「1年間無料でお試しできるゴールドカード」と、そのカードを維持するメリットがあるかを徹底分析していきましょう。

お試しでゴールドカードを1年利用!

 

ゴールドカードを1年間無料でお試しする方法。

それは「初年度年会費無料」のゴールドカードを選択することです。

 

 

クレジットカードの入会キャンペーンとして、馴染みのある「初年度年会費無料」

 

 

実は、ゴールドカードでも初年度年会費無料で利用することができるカードは数多くラインナップされています。ゴールドカードの年会費というと、2万円前後するカードも少なくありません。

 

 

つまり、ゴールドカードの年会費が初年度無料で利用できるということは1万円以上入会キャンペーンのプレゼントをもらったのと同じことになるのです。

 

 

そのうえ、ゴールドカードでは入会キャンペーンのポイントプレゼントも豪華なキャンペーンが多くなっており、ダブルでお得にゴールドカードをお試しすることができるのです。

でも、2年目からはお金がかかるんでしょ?

当然、初年度年会費無料のゴールドカードを2年目以降も利用するのであれば、2年目以降の年会費は必要となります。

逆にいうと、初年度無料のゴールドカードは「1年以内に解約すれば完全無料で利用できる」ということです。

 

 

1年間試してみて、自分には年会費分のメリットが無いなと感じたら、初回の更新までに解約すれば年会費を支払う必要がないのですね。

 

 

一点のみ注意しておいて欲しいポイントとしては「不要だからと、作ってすぐに解約しないこと」です。

 


ゴールドカードのメリットというのは、カードをしっかり使ってみないと分かりません。

 

 

また、カードを作ってすぐに解約してしまうと「キャンペーンのポイント目当ての申込み」と判断されてしまい、自分の個人信用情報に不利になってしまうのです。

 

 

ゴールドカードが合わないな、と思ったら解約するタイミングは初回の更新の直前がオススメです。

初年度無料!おすすめゴールドカード5枚!

とはいえ、初年度無料で1年間お試しすることができるゴールドカードはどれ?とお困りの方も多いでしょう。

ここでは、当サイト厳選の初年度無料でオススメのゴールドカード5選をご紹介していきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

申込み資格

25歳以上で安定した収入のある方

年会費

税別29000円

家族カード

無料

旅行保険

最高1億円

還元率

1%

 

  • プライオリティパス・スタンダード会員が付帯
  • 家族カードが1枚まで無料
  • ステータスは文句なしのアメックスゴールド

高ステータスカードの代名詞ともいえる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

 

 

世界中の空港VIPラウンジを年間2回まで無料で利用することができる「プライオリティパス・スタンダード会員」をはじめとした空港サービスが魅力です。

 

 

また、ゴールドカード専用の「ゴールドデスク」も秀逸で、待ち時間でイライラすることなくコールセンターを利用することができるのもひとつのメリットとなります。

 

 

ステータス性は文句無しのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。

 

 

年会費は税別29000円ですので、初年度年会費無料ということは約3万円分の入会キャンペーンのプレゼントをもらえるようなものです!

 

 

上質なアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービスを1年間お試しで体験してみるチャンスとなるのではないでしょうか。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

申込み資格 学生を除く18歳以上の方
年会費 税別10000円
家族カード 税別1000円
旅行保険 最高5000万円
還元率 0.75%

 

  • 2年目以降も税別10000円とリーズナブルに利用することができる
  • プライオリティパスを優待価格で登録できる
  • 西友、リヴィンでの5%お買い物優待

初年度年会費無料・2年目以降の年会費も税別10000円と、リーズナブルに利用することができる「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

 

 

もちろん、付帯サービスも充実しており、安いだけではなくコストパフォーマンスに非常に優れたカードでもあります。

 


特に、「海外旅行保険の家族特約はプラチナカード級」家族の持ちの方に是非おすすめしたいゴールドカードです。

 

 

キャンペーンでは、年会費初年度無料だけではなく、カードの入会と利用で最大3000円分のポイントをゲットすることができます。

 


年会費無料の1万円分とあわせると、合計1万3000円分のプレゼントをもらえるお得なキャンペーンも魅力なのですね。

 

JCBゴールド

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

申込み資格 20歳以上で安定収入のある方
年会費 税別10000円
家族カード 無料
旅行保険 最高1億円
還元率 0.5%

 

  • 空港ラウンジやゴールドデスクなど、安定の付帯サービス
  • 「JCBザクラス」へのクレジットヒストリーを積むことができる
  • 家族特約1000万円を含んだ最高1億円の旅行保険


JCBのプロパーゴールドカードとして発行されている「JCBゴールド」は、非常にバランスのとれたゴールドカードとして人気のカードです。

 

 

待ち時間の少ない、ゴールド会員専用の「ゴールドデスク」や、空港ラウンジサービス、そして家族特約1000万円を含む最高1億円の旅行保険など、安定したサービスが魅力です。

 


また、2年目以降も年会費税別10000円で、家族カードが1枚まで無料で発行できますので、ご夫婦で利用すれば1枚あたりのコストは5000円と非常にリーズナブルです。

 

 

初年度年会費無料だけではなく、入会キャンペーンでは最大12500円分のプレゼントをうけることも可能

 


JCBの最高峰「JCBザクラス」への道もひらけるJCBゴールドをお得に手に入れるチャンスとなっているのです。

 

Orico Card THE WORLD

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

申込み資格 20歳以上で安定収入のある方
年会費 9800円(税込み)
家族カード 無料
旅行保険 最高5000万円
還元率 1%

 

  • 入会後6か月は最大3%還元
  • オリコモールでお得にネットショッピング
  • 出航遅延補償など、補償が充実

 

海外旅行者のために特化したゴールドカードとしてラインナップされているカードが「Orico Card THE WORLD」です。

 

 

Orico Card THE WORLDでは、入会後6か月間はポイントアップで最大3%のポイント還元をうけることが可能

 


6か月以降の利用でも、海外での利用では常時2%のポイント還元をうけることができます。

 

 

また、通常ではプラチナカード以上に付帯する「乗継遅延費用」「出航遅延費用」などの補償が付帯しているので、飛行機が遅れるのが当たり前の海外旅行時も安心です。

 


ゴールドカードでありながら、2年目以降も税込み9800円と10000円を切るコストも魅力のひとつです。

 

 

キャンペーンでは、初年度年会費無料とあわせて「ウェルカムキャンペーン」の参加で6000円相当のポイントプレゼントもゲットすることができます。

 

MUFGカード ゴールド

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

申込み資格 18歳以上で本人・もしくは配偶者に安定収入のある方
年会費 税別1905円
家族カード 無料
旅行保険 最高2000万円
還元率 0.5%

 

  • 2000円で持つことができるゴールドカード
  • 安心の銀行系クレジットカード
  • 空港ラウンジ無料サービス

年会費税別1905円と、2000円で持つことができるゴールドカードが「MUFGカード ゴールド」です。

 


非常に低コストなゴールドカードとなっており、2年目以降の保有コストも無理なく持つことが出来るゴールドカードです。

 

 

また、申込資格も「本人か配偶者に安定収入」となっていますので、専業主婦の方でも申込みをすることができます。

 


もちろん、空港ラウンジの無料サービスなどのゴールドカードとしてのサービスも充実している、非常にコストパフォーマンスが高いカード構成となっています。

 

 

初年度年会費無料・2年目以降も税別1905円で保有できるカードでありながら、入会キャンペーンは最大10000円分のプレゼントと太っ腹。

 


カードを申込むことで得をすることができちゃうのです。

 

2年目以降も更新する為の価値の見極め方は?

初年度年会費無料のゴールドカードでも、2年目以降も利用する場合には年会費が必要になってきます。

 


1年間試してみて、2年目以降も更新する価値があるカードなのかどうかの見極め方はどのようなポイントに気をつければいいのでしょうか?

ステータスを感じられたか?

 

ゴールドカードを保有するということは、人にも自慢できる「ステータス」を求めるということにも繋がります。

 


そのカードを1年間利用して、一緒に食事をした恋人や同僚に「おっ?」と思わせることができたかどうか

 

 

そして、自分自身もそのカードを持っていることでステータスを感じることができたかが、ひとつのポイントとなります。

年会費が負担にならないか?

ゴールドカードの年会費は1万円~2・3万円のものが一般的となっています。

 


初年度無料のゴールドカードでも、2年目以降は毎年年会費を継続的に支払っていく必要があります。

 

 

年会費が負担に感じてしまうようであれば、現状は自分にはゴールドカードは分不相応であるということになりますよね。

1年に1回以上、国内or海外旅行にいくかどうか

ゴールドカードでもっともメリットを感じることができるのは、国内・海外の旅行にでかけた際です。

 

  • 旅行保険
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物宅配サービスなどの空港サービス

 

など、旅行に関するサービスの充実度=ゴールドカードのサービスの充実度といっても過言ではないでしょう。
年に1回も旅行に出かけない方であれば、ゴールドカードである必要はないかも知れませんね。

最終的にプラチナカードを目指したいか?

ゴールドカードを保有するひとつの目的となるのが「プラチナカード」のインビテーションをうけるためのクレジットヒストリーを積むことです。

 


インビテーションが必要な「招待制」のカードのインビテーションをうけるには、ゴールドカードを保有してしっかりとした実績を重ねなくてはなりません。

 

 

最終的にゴールドカードよりもさらに上質な「プラチナカード」の保有を目指すのであれば、ゴールドカードの利用は必須となるのです。

優秀なゴールドカードを探すには、使ってみるのが一番!

数あるカードラインナップの中から、自分に合ったカードを見つけるのには「使ってみること」が一番です。

 


初年度年会費無料のゴールドカードであれば、通常高額な年会費のゴールドカードを1年間無料で試してみることができます。

 

 

今回ご紹介した「初年度年会費無料のゴールドカード5選」の中でも、初年度無料だけではなくポイントプレゼントのあるキャンペーンを開催しているカードがほとんど。

 


初年度年会費無料で1年間お試ししてみるだけではなく、もらったポイントで得をすることもできますので、試してみない手はないですよね。

 

 

今回は、ステータスカードから格安ゴールドカードまで、幅広くご紹介してきました。

 


一度、年会費を気にすることなく使ってみて、納得いくまで選んでみるのはいかがでしょうか!

 

 

Pocket