Pocket

 

年に1度だから忘れてしまいがちだけど、忘れたころに引き落とされる「クレジットカードの年会費」

 

 

大した額ではなくても、なんとなくクレジットカードを持っているだけでお金がかかるのはもったいない気がする、という方も多いのではないでしょうか。

 

 

特に1人に2枚・3枚のクレジットカードが当たり前の最近では、年会費もバカになりません。

 

「年会費がかからなくてお得なクレジットカードなんてある?」

 

「ポイントやマイルは年会費無料のクレカでもたくさん貯められる?」

 

「できれば、無料のカードに切り替えたいなぁ」

 

そう思っておられる方のために、タイプ別に年会費無料の中でもおすすめのクレジットカードを紹介していきましょう。

 

 

ただより怖いものはない?

 

 

いえいえ!クレジットカードは年会費無料で、得するカードがたくさんあるのです!

 

 

年会費無料でお得なクレジットカードの条件とは?

年会費無料といっても、ただの決済機能しかないクレジットカードでは意味がありません。

 

 

それこそ「安物買いの銭失い」といったところで、年会費が無料でも本来得られるべきメリットをうけることができないのでは、かえって損をしてしまいます。

 

 

年会費無料でもおさえておきたい、お得なクレジットカードの条件をまとめてみましょう。

どこで使っても還元率が1.0%以上!

年会費無料のカード、特にショップなどと提携した流通系のカードでは「特定のお店でのみポイント還元をうけることができる」というカードがあります。

 

 

「先月あれだけ使ったのに、なんでこれだけしかポイントがつかないの?」となってしまわないためにも、どこで使っても「還元率が1%以上」あるカードを選択しましょう。

 

 

ここで基本のおさらいです。

 

 

還元率1%とは、100円利用した時に1円の価値のあるポイントを獲得することができるカードのこと。

 

 

1000円利用で10円分のポイントを還元してくれるカードも「還元率1%以上のカード」ということになりますね。

 

 

ポイント還元率の計算には「ポイントが付与されるタイミングが重要」になってきます。

 

 

たとえば、カードの利用ごとにポイントが付与されるカードでは、毎回のお買い物ごとにポイントにならない端数が切り捨てられてしまいます。

 

 

還元率の優れたカードの条件は「100円ごとのポイント付与、かつ月間の請求時にポイント付与」のカードがもっともロスの少ないカードとなるのです。

 

ポイント還元率の計算で大きな影響を受けるのが、ポイント付与条件。節約志向の強い方や、少しの無駄も許せない方は「クレジットカードのポイント付与条件は必ずチェック!還元率が大きく変わる!」の記事で詳しく解説していますので、是非チェックしてください!

ポイントの使い道の幅が広い!

 

 

ポイントをたくさん貯めることができるカードでも、貯まったポイントを便利に使うことができなければ意味がありません。

 

 

私自身、そのクレジットカードを発行している会社のサービスでしか使えないポイントが貯まっているのですが、どうしたものかと放置したままになってしまっています(笑)

 

 

年会費無料でもお得に利用できるクレジットカードの条件として「ポイントの使い道の幅が広い」ことは大切です。

 

 

オススメなのは、様々な店舗で利用することができる「共通ポイント」を貯めることできるカードです。

 

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント

 

などを貯めることができれば、ポイントの使い道で悩んでしまうということは少なくなるのではないでしょうか。

 

 

また、JAL・ANAマイルをはじめとした「航空マイル」に移行することができるポイントを貯めることができるクレジットカードもお得です。

 

 

中には移行の手間なく直接マイルを貯めることができるカードもありますので、お得に特典航空券の交換を目指すことができるのです。

 

4大共通ポイントを徹底比較!あなたにぴったりの共通ポイントはコレだ!」では、共通ポイントの基本からおすすめクレジットカードまで、自分にぴったりの共通ポイントを見つけることができますよ。

Apple Payに登録できる!

 

 

iPhoneを端末にかざすだけでお買い物をすることができる「Apple Pay」

 

 

こうしたモバイル決済サービスは、これからさらに便利に使いやすくなってくることが期待されるサービスです。

 

Apple Payの利用には、

 

  • iD
  • QUICPay
  • Suica

 

機能が付帯したクレジットカードの登録が必須となっています。

 

 

Apple Payにクレジットカードを登録して利用することで、Apple Payの利用でもクレジットカードのポイント還元をうけることができます。

 

 

これからのキャッシュレス時代に得をするためには、モバイル決済サービスとクレジットカードの併用が賢い使い方なのです。

 

Apple Payのメリットは?アップルペイで利用できるクレジットカードまとめ」では、アップルペイに登録するのにおすすめのクレジットカードをテーマ別で詳しく解説しています。

後悔しない!年会費無料クレジットカードおすすめ7枚

年会費無料で得するクレジットカードの条件は、

 

どこで使ってもポイント還元率1%以上であること
ポイントの使い道が多いこと
Apple Payに登録することができること

 

しかし、これらの条件を満たすカードを探すのが面倒…、という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

ここからは、当サイト厳選の年会費無料クレジットカード7枚をご紹介していきましょう!

JCB EXTAGE

 

申込み資格

高校生を除く18歳~29歳までの方

年会費

無料

還元率

0.75%~1.5%

Apple Pay登録

 

JCB EXTAGEは若者におすすめ!

 

29歳までの若者向けの優待サービスが充実
入会後3か月はポイント還元率1.5%
セブンイレブン利用ポイント3倍・スタバ利用ポイント5倍

 

JCBがプロパーカードとして発行する若者向けのクレジットカードが「JCB EXTAGE」です。JCB EXTAGEは18歳~29歳限定のクレジットカードとなっており、JCBカード唯一年会費無料となってます。

 

 

また、JCB EXTAGEの入会後3か月間はポイント還元率が通常の3倍・1.5%で利用することができ、4か月目以降も通常カードの1.5倍の0.75%の還元率で利用できるポイント優待がメリットです。

 

 

貯めたポイントは、Tポイントやディズニーのワンデーパスポートなどとお得な還元率で交換できます!

 

 

JCB EXTAGEでは、2017年3月31日までの新規申込みで「最大12500円分」のプレゼントをもらうことができるキャンペーンを開催しています。

 

 

カードの入会で2000円分のJCBギフトカード・家族カードの同時申込でさらに2000円分のプレゼントがもらえます。

 

 

さらに、利用条件を達成すると最大8500円分のプレゼントをうけることができるお得なキャンペーンが魅力ですね。

 

オリコカードザポイント

 

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上の方

年会費

無料

還元率

1%~2.0%

Apple Pay登録

 

 

オリコカードザポイントはとにかく高還元のカードが欲しい方におすすめ

 

入会後6か月間はポイント2倍!
Amazonで還元率3%のお買い物
豊富なトラベルサポート

 

高還元クレジットカードの代名詞ともいえるクレジットカードが「オリコカードザポイント」です。

 

 

通常還元率1%というだけでも合格点ですが、入会後6か月間はポイントの獲得倍率が2倍になり、ポイント還元率2%で利用することができるのです。

 

また、この間に貯めたポイントをJAL・ANAマイルに交換した場合、還元率は1.0~1.2%となり年会費無料クレカの中でも最強クラスです。

 

 

オリコカードザポイントはオリコカードの会員向けのインターネットモール「オリコモール」の利用でさらにポイントが加算されます。

 

 

カード入会後6か月以内にオリコモールを経由して「Amazon」でお買い物をするだけで3%のポイント還元をうけることも可能なのです。

 

 

オリコカードザポイントでは、カード入会の翌々月までの利用金額に応じて「最大6000円相当」のポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

 

 

期間中に10万円以上のカード利用で3500円分のポイント・さらに携帯電話料金の支払い設定などをすることで最大6000円分のポイントをゲットすることができます。

 

 

達成条件はそれほど厳しくありませんので、最大6000円分のポイントを獲得することは難しくないでしょう。

 

楽天カード

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上の方

年会費

無料

還元率

1%

Apple Pay登録

 

楽天カードはネットショッピング好きにおすすめ!

 

楽天市場の利用でポイント4倍
最大2000万円の旅行保険が付帯
楽天ペイやアンドロイドペイの相性も抜群!

 

年会費無料のカードの中でも特に人気の高いカードが「楽天カード」です。

 

 

カードの利用で貯めることができるポイントは、人気の共通ポイント「楽天スーパーポイント」となっており、便利に貯めたポイントを利用することができます。

 

 

楽天カードのもっとも大きなメリットは、やはり楽天のサービスの利用でのポイント優待です。楽天市場を利用した場合、いつでもポイントを4倍の還元率4.0%、通常時はどこで利用しても1.0%でポイントを貯めることができます。

 

 

ENEOSやローソンなど普段利用する機会の多いお店の利用でお得にポイントが貯められる点も人気の理由です。

 

 

貯めたポイントは楽天モバイルの料金支払いや、楽天ポイント加盟店など利用でき、さらに、ANAマイルとも0.5~1.0%のマイル還元率で交換できポイントの使い道はとても広くなっています。

 

 

楽天カードの魅力のひとつともなっているのが、非常にお得な入会キャンペーンです。

 

 

楽天カードに新規入会し、1回でもカードを利用すると、もれなく5000~8000円分の楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

 

 

入会キャンペーンのポイントは楽天のサービスはもちろん、楽天ポイント加盟店で1ポイント1円として利用できますので、お金をもらったのと同じなのです!

 

リクルートカード

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上の方

年会費

無料

還元率

1.2%

Apple Pay登録

 

リクルートカードはローソン利用者におすすめ!

 

いつでも1.2%の高還元ポイント
専業主婦でも作りやすい
Pontaポイントと相性が良い

 

いつでも1.2%の高還元で利用することができる、人気の年会費無料カードが「リクルートカード」です。

 

 

リクルートカードは専業主婦でも作りやすいカードとなっており、審査も比較的通りやすいカードですので安心して申込みをすることができます。

 

リクルートカードでは最近「MasterCard」が国際ブランドとして選択することが可能になりました。

 

 

リクルートカードVISAでもApple Payの利用はできましたが、ウェブ・アプリでの決済には未対応でした。MasterCardではウェブ・アプリでの決済を含めたApple Payの全ての機能を利用することが可能になり、さらに便利になったのですね。

 

 

また、貯めたポイントはPontaポイントと手数料無料で相互交換可能となることから、マイル還元率0.6%でJALマイルとも交換可能です!

 

 

リクルートカードではカードの入会と利用で「最大6000円分」のポイントを獲得することができるキャンペーンを開催しています。カードの入会で1000円分のポイント・初回利用でさらに1000円分を獲得。

 

 

さらに、リクルートカードを携帯決済に登録すると4000円分が加算され、最大6000円分のポイントを獲得することができるのです。

 

リクルートカード

ビックカメラSuica カード

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上の方

年会費

無料

還元率

0.5%

Apple Pay登録

 

ビックカメラSuicaカードは電車利用者におすすめ!

 

Suicaチャージで1.5%還元
ビューサンクスポイントとビッグポイントのダブル付与
ビッグカメラで分割のお買い物で11%還元

 

家電量販店「ビックカメラ」と「ビューSuicaカード」が提携して発行するカードが「ビックカメラSuicaカード」です。

 

 

ビックポイントカードとビューカードのいいとこどりをしたのがビックカメラSuicaカードとなっています。

 

 

Suicaのチャージや切符・定期券の購入では1.5%還元でビューサンクスポイントを獲得。ビックカメラでのお買い物では10%還元でビックポイントをゲットすることができるのです。

 

 

ビックカメラでお買い物をする機会のある方は、必ず作っておいてもらいたいカードなのですね。

 

 

また、Suica×Apple Payユーザーに一押しのクレジットカードです。Suicaチャージ用クレカの中で唯一年会費実質無料という点が人気の理由です。

 

 

ビックカメラSuicaカードは、カードの入会と利用で「最大6000円分」のポイントをもらうことができます。

 

 

新規入会で2000円分・Suicaのオートチャージを3000円以上利用すると500円分がさらにプレゼント。キャンペーン期間中にビックカメラSuicaカードを50000円以上利用するとさらに3500円分のポイントが加算され、最大6000円分のポイントを獲得することができるのです。

 

 

ビックカメラSuicaカードのキャンペーン期間は2017年4月30日まで。

 

 

いま申込みをすれば、50000円のキャンペーン条件達成も難しくないでしょう。

 

dカード

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上で

「dアカウント」をお持ちの方

年会費

無料

還元率

1%

Apple Pay登録

 

dカードはドコモ利用者におすすめ!

 

貯まったポイントで携帯料金を支払える
ローソン、マックで3%還元
ケータイ補償が付帯

 

携帯キャリア大手の「ドコモ」が発行するクレジットカードが「dカード」です。

 

 

登録無料の「dアカウント」をお持ちであればドコモユーザー以外でもdカードの申込みは可能ですが、やはりドコモユーザーに最もメリットがあるカードです。

 

 

大きなメリットとしては、ローソン・マックでのカード利用で請求額から3%割引になる割引優待があること。利用機会の多い店舗での優待をうけることができるのは嬉しいですよね。

 

 

dカードでは、カードの入会と利用で「最大7000円分」のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

 

入会でもれなく500円分のiDキャッシュバックと500円相当のポイントプレゼント、カードの利用で最大4000円分のキャッシュバックをうけることができます。さらに、「こえたらリボ」+「キャッシュバックリボご利用枠」の設定で各1000円ずつiDキャッシュバック!

 

 

最大7000円分のプレゼントをもらえるお得なキャンペーンは3月31日までとなっています!

 

P-one Wiz

 

申込み資格

高校生を除く18歳以上の方

年会費

無料

還元率

1.5%

Apple Pay登録

×

 

P-one WIZはリボ払いで使いたい方におすすめ!

 

ポイント還元0.5%とショッピング割引1%で合計1.5%還元
入会から6か月は2.5%還元
Tポイントとも交換できる便利なポイント

 

ポケットカードがプロパーカードとして発行するリボ払い専用カードが「P-one Wiz」です。

 

 

P-one Wizの特徴は、ポイント還元0.5%とショッピング割引1%のダブルで還元をうけることができ、合計1.5%のポイント還元をうけることができる点です。

 

 

また、入会後6か月間はボーナスポイントが加算され、2.5%の高還元でカードを利用することができるのです。

 

 

貯まったポケットポイントは、人気の共通ポイントTポイントに交換することができ、便利にポイントを使うことができます。

年会費無料とは思えないカードラインナップ!あなたはどれにしますか?

「無料ならサービスもそれなりで…」といった常識が通用していたのは、今は昔です。

 

 

こと、クレジットカードに関しては年会費無料でも、高還元・充実したサービスが付帯しているのは当たり前!

 

 

皆さんは、今回ご紹介したカードの中で気になる年会費無料カードはありましたでしょうか?

私は全部のカードが欲しくなってしまいました(笑)

 

 

しかし、カードの申込みで複数のカードを同時に申込むのはご法度!

 

 

目移りしてしまっても、一枚ずつ確実に申込みをするようにしてくださいね。

 

また、少しでもたくさんのポイントやマイルを貯めたい方、高還元率のクレジットカードをお探しの方は、「高還元率クレジットカード特集!還元率2.0%超えるおすすめクレカまとめ」の記事を是非チェックしてください!

 

Pocket