楽天ビジネスカードはポイント還元率だけじゃない!コスパ抜群の法人カード!

Pocket

 

 

個人事業主やフリーの方でも、ビジネスに利用することが出来る法人カードをお探しの方は多いでしょう。

 

 

法人カードに求められるスペックとしては、経費支払い時にバックされるポイントの還元率、そして付帯するサービスの充実度で選びたいところです。

 

 

お得な法人カードをお探しの個人事業主の方や、もちろん経営者の方にもおすすめのカードが「楽天ビジネスカード」なのです。

 

 

楽天ビジネスカードとは

 

楽天カードに法人カードがあるの?と意外に感じられた方も多いかもしれませんね。

 

 

個人向けクレジットカードでは、絶対的な人気を誇る「楽天カード」のプロパー法人カードとなるのが「楽天ビジネスカード」です。

 

 

楽天カードの最も大きなメリットとなっている「楽天スーパーポイント」をカードの支払いで付与されますので、経費支払いで効率よくポイントを貯めることが出来ます。

 

 

それだけではなく、世界のVIP航空ラウンジを無料で使い放題になる「プライオリティパス」の「プレステージ会員」が付帯する他、空港サービスも充実したカードとなっています。

 

 

楽天ビジネスカードは単体では発行することが出来ず、楽天カードの個人向け上位カードである「楽天プレミアムカード」の追加カードとして発行することが可能です。
ですので、楽天ビジネスカードを発行する際には、社長の個人用のゴールドカードと法人カードを発行する形になるのです。

 

 

コンプライアンスにうるさい昨今では、経費の透明化のためにも「個人用カード」と「法人用カード」を分けるのは必須。


楽天プレミアムカードの追加カードであることで、楽天ビジネスカードは2000円の年会費では考えられないコスパ抜群の法人カードとなるのです。

楽天ビジネスカードのスペックを解説

ここでは、楽天ビジネスカードの基本的なスペックをご紹介していきましょう。

 

rakuten-business-card

syousai

koushiki

 

 

国際ブランド VISA
年会費 税別2000円
追加カード 無し
ETCカード 無料
ポイント還元率 1%
限度額 最高300万円
申込資格 20歳以上で安定収入のある方で、

 

 

 

 

 

楽天プレミアムカードをお持ちの方

締日支払日 毎月末日締め・翌月27日払い

 

楽天ビジネスカードのスペックの中で、やはり特徴的な部分となるのが「申込資格」でしょう。

 

 

楽天ビジネスカードは「楽天プレミアムカード」の追加カードとなりますので、カードの申込みには前提として楽天プレミアムカードを保有していることが条件となります。

 

 

楽天プレミアムカードをまだお持ちでない方の場合、楽天ビジネスカードの申し込みの際には楽天ビジネスカードの申込みも必要になります。

 

 

また、楽天ビジネスカードの締日支払日は末締めの翌27日払いとなっており、最長で57日の猶予期間があるのも嬉しいところです

 

 

ビジネスの上での資金繰りの際にも支払いサイトが長いカードと言うのは、余裕を持って支払いをすることが出来ますのでありがたいですよね。

 

 

利用限度額もパワフルな最大300万円までと、ビジネスユースにも充分に利用することが出来るカード構成になっています。

楽天ビジネスカードの取得方法は?

スクリーンショット 2017-02-01 17.16.47

 

ここでは楽天ビジネスカードの取得方法をご紹介していきましょう。

前提として、楽天ビジネスカードの申込みの際には楽天プレミアムカードを保有している必要があります。

 

楽天プレミアムカードを持っていない場合、

 

事前に楽天プレミアムカードを申込む
楽天ビジネスカードと同時に申込む

 

どちらかのタイミングで楽天プレミアムカードを作成することが必要です。
楽天ビジネスカードの申込みサイトから、楽天プレミアムカードとの同時申込みが簡単に出来ます。


楽天ビジネスカードの支払い口座には楽天プレミアムカードと同じ個人口座の他に、

 

法人名義の口座
屋号付き個人口座

 

の指定が可能です。

 

口座が法人名義の場合、商業登記簿謄本または法人登記印の印鑑証明書を提出が必要となります。
必要書類の提出には楽天カードから返信用の封筒が郵送されますので、必要書類を同封して返送すれば大丈夫です。

楽天ビジネスカードのメリット

ビジネスカードとしての基本スペックにも優れ、ビジネスユースにも安心して利用することが出来る「楽天ビジネスカード」

 


楽天ビジネスカードには、ビジネスに嬉しいメリットが豊富に用意されています。

 

 

当然、個人用クレジットカードとして人気を集めている、楽天カードのアイデンティティとも言えるポイント還元が大きなメリットとなります。

 

 

ポイント還元率だけではなくビジネス・プライベートにも嬉しいメリットが豊富で、コストパフォーマンスに優れたビジネスカードであると言うことが出来ます。

ここでは、楽天ビジネスカードのメリットをご紹介していきましょう!

還元率1.0%の法人カードは希少

楽天ビジネスカードの利用では、100円の利用に対して1ポイントの「楽天スーパーポイント」を獲得することが出来ます。

 

 

ポイント還元率は1%となり、経費支払いの際に効率的にポイントを貯めることが可能です。
法人カードには、ポイントプログラムが用意されていないことも多く、ポイント還元率1%の楽天ビジネスカードのポイントプログラムは希少なサービスであると言えるでしょう。

 

通常のカードの利用の他、

 

Suica
SMARTICOCA

 

へのチャージの際にもポイントの付与を受けることが出来ます

 


仕事で電車での移動が多い場合にも、便利な電子マネーへのチャージでポイントの還元を受けることが出来るので、どんどんポイントを貯めることができるのですね。

 

 

それだけではなく、楽天ビジネスカードでは楽天のサービス利用でポイントの優遇を受けることが出来るのも嬉しいメリットです。

 


楽天市場や楽天ブックス・そして楽天トラベルの利用でもポイントが2倍になりますので、出張の際のホテルの手配にも便利ですよね。

毎週金曜日は楽天ポイント加盟店でのカード利用で最大3倍のポイント還元を受けることも出来ます。

引き落とし口座を分けられる!

楽天ビジネスカードが法人カードとして優秀な点として、個人用と法人用で引き落とし口座を分けられる点があります。

社長の個人用のゴールドカードである楽天プレミアムカードの引き落としには個人の口座。

 


そして楽天ビジネスカードの引き落としには法人口座を設定して、引き落とし口座を完全に分けることが可能です。

引き落とし口座を個人用・法人用と分けることで、経理管理を容易にすることが出来ます。

 

 

また、コンプライアンスの上でも引き落とし口座を分けることで、クリーンな経費支払いをすることが出来るのですね。

楽天プレミアムカードのサービスが使える

楽天ビジネスカードの最も大きなメリットとも言えるのが、楽天プレミアムカードのサービスを使える点です。

 

 

楽天ビジネスカードが楽天プレミアムカードの追加カードであることの大きなメリットとなり、ビジネスでもお得な特典を豊富に受けることが出来るのです。

 

 

例えば、楽天プレミアムカードでは「誕生日月にポイント3倍」と言うサービスが用意されていますが、楽天ビジネスカードでもその特典が適用されます。
誕生日月に楽天ビジネスカードを利用して楽天市場・楽天ブックスでお買い物をすると、通常の3倍のポイントが還元されます。


また、高付加価値クレジットカードのアイデンティティとも言える「プライオリティパス」のサービスの利用も可能です。
世界中の600か所以上の空港VIPラウンジを、無料で利用することが出来るプライオリティパスを利用できますので、ビジネスでの出張の際にも嬉しいですよね。

 

 

プライオリティパスは、会員のランクによってラウンジの無料の利用回数に違いがあります。
楽天ビジネスカードに付帯するのは、無料でラウンジを使い放題の「プレステージ会員」です。

 

 

通常、プレステージ会員には399$の年会費が必要ですので、いかに楽天ビジネスカードがコストパフォーマンスに優れたカードかを知ることが出来ますね!

楽天プレミアムカードの入会キャンペーンでポイントがもらえる

楽天ビジネスカードの申込みには、楽天プレミアムカードの入会も必要です。

 

 

楽天プレミアムカードには、現在お得な入会キャンペーンが用意されていますので、キャンペーンでポイントを獲得できるのも楽天ビジネスカードのメリットと言えます。

 

 

楽天プレミアムカードのキャンペーンでは、

 

新規発行で2000ポイント
楽天プレミアムカードの入会特典として5000ポイント

 

と、カードの入会特典だけで7000ポイントを自動的に付与されます

 

それだけではなく、カードを1回利用するだけで「楽天ポイントクラブ」の会員ランクに合わせたポイントを受け取ることが出来ます。

 

プラチナ会員:8000ポイント
ゴールド会員:7000ポイント
シルバー、レギュラー会員:3000ポイント

 

と、プラチナ会員の場合、最大15000ポイントをキャンペーンでプレゼントされるのです。
楽天プレミアムカードの年会費は10000円・楽天ビジネスカードは2000円と、両カードの年会費を合わせても12000円ですので、キャンペーンのポイントだけで元が取れるのですね。


楽天プレミアムカードの入会キャンペーンは1月30日までの期間限定のキャンペーンとなっていますので、お得なポイントプレゼントのチャンスを見逃さないようにしましょう。

 

楽天ビジネスカードのデメリット

楽天プレミアムカードのサービスを利用することが出来る、メリットの豊富な楽天ビジネスカード。
ここでは楽天ビジネスカードのデメリット部分も調査していきましょう。

楽天プレミアムカードとのセットでなければ発行できない

baby-772441_960_720

 

やはり、楽天ビジネスカードのデメリットになり得る部分としては、楽天プレミアムカードとのセットでなければ発行できない点でしょう。

 

コストパフォーマンスに優れ、豊富なメリットが用意されている楽天プレミアカードですが、すでにメインの個人用カードをお持ちの方には無駄になってしまいます。

 

しかし、楽天プレミアムカードはゴールドカードとしても優秀なカードですので、この機会に切り替えを考えても損は無いのではないでしょうか。

社員用の追加カードが発行できない

楽天ビジネスカードの残念な点が、社員用の追加カードが発行できないところです。
ですので、社員の多い会社での利用よりも、むしろ個人事業主やフリーランスに向けたカードであると言うことが出来るのですね。

楽天ビジネスカードはこんな方におすすめ(まとめ)

ビジネスを効率的に進めていく中で、法人カード選びと言うのは重要な選択のひとつになってきます。

 

経費支払いで効率的にポイントを貯めたい
個人事業主、フリーランスの方
ゴールドカード並みのサービスを受けたい

 

と言った方には楽天ビジネスカードをおすすめすることが出来ます。

 

 

個人事業主やフリーランスの方にピッタリのカード構成となっている楽天ビジネスカードは、楽天カード由来のポイント還元が魅力。

 

 

そして、楽天プレミアムカードのサービスが利用できることで、プライオリティパスをはじめとした上質なサービスを受けることが出来るのです。

 

楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら

 

Pocket