Pocket

 

比較的、審査の優しいカードとして認知されているのが「楽天カード」

 

主婦やアルバイトの方でも申し込むことが出来るカードとして、クレジットカードのまとめサイトなどでも紹介されているクレジットカードです。

 

しかし、本当に楽天カードは審査に通りやすいカードなのか?

 

審査に通るか少しでも心配な方に参考なるよう、楽天カードの審査を通す為のポイントをご紹介していきましょう。

 

 

楽天カードの審査に通らないのでは?と心配な方

多くのクレジットカードのまとめサイトでも、審査に通りやすいカードとして紹介されているのが「楽天カード」です。

 

審査の通りやすさだけではなく、カードそのものの年会費永年無料・高還元率・楽天Edyチャージなどスペックは抜群で、人気の高いクレジットカードのひとつでもあります。

 

しかし、いくら審査に通りやすいカードであるとは言っても、100%審査に通過するカードと言うのはあり得ません。

 

中には、以前に他のカード審査に落ちてしまったために、楽天カードの審査も落ちてしまうのでは?と心配な方も多いでしょう。

 

  • 収入が少ない
  • パート、アルバイトで不安
  • 専業主婦でも作れるの?

 

と言った不安は楽天カードだけではなく、カードの審査を受ける上でつきものになってくるものです。

ブラックリストなんだけど、楽天カードなら作れる??

また、楽天カードの審査の難易度を紹介するサイトの中には「楽天カードはブラックリストでも作れる」と言うような紹介の仕方をしているサイトもあります。

 

ブラックリストとは、悪質な支払い料金の延滞や連絡の不通などを繰り返し、個人信用情報機関に情報が残ってしまっていること。

 

実際には「ブラックリスト」と言うリストがある訳ではありませんが、そうした情報が残ってしまっているとまず間違いなくクレジットカードの審査に通過することはありません。

 

当然のことながら、楽天カードも審査の際には個人信用情報機関を参照しますので、他社で悪質な延滞を繰り返している方などは審査に通ることは不可能でしょう。

 

ブラックリストに登録されてしまった場合は、その情報がクリアされるのに5年間ほど必要と言われています。

 

そうならない為にも、カード会社の決められた支払い日にはきちんと支払いをするようにしましょう。

楽天カードの審査難易度について

比較的審査に通過しやすいことで知られている、楽天カードの審査。

 

しかし、楽天カードの審査条件は公式には公開されておらず「楽天カードの審査の難易度が低い」と言うのは、あくまでも実際に審査を受けた方の口コミが広まったものであると言えます。

 

審査条件を公開していないのは楽天カードに限ったものではなく、クレジットカード会社全般で審査難易度は内部の機密事項であることがほとんどです。

 

実際に、クレジットカードのまとめサイトなどを見てみると、楽天カードの審査難易度はどのような評価になっているのでしょう?

 

ひとつのデータでは、楽天カードに実際申し込みをして、審査に通過した方のパーセンテージは「77%」と言う結果になっています。

 

この数字を見た時の印象は、皆さんどのようにお感じになるでしょう?

 

「思ったより、合格率が低いな」と思った方が多いでしょうね。

 

楽天カードは、本当に審査に通りやすいカードなのか?ここでは客観的な視点から分析をしていきましょう。

クレジットカード保有者のアンケートでは、シェアの4割を占める楽天カード

楽天カードの2016年現在の保有者は約1300万人強であることが公式サイトでも公表されています。

 

また、インターネットリサーチサイト「MyVoice」のリサーチ結果では、クレジットカード保有者に対するアンケート結果で楽天カードの保有者は4割を超えることが報告されています。

 

同じく4割を超えるカードブランドは、国際ブランドを持つ「JCB」であることから、楽天カードがどれほど多くの方に支持されているのかを知ることが出来ますね。

 

楽天カードのテレビCMをご覧になったことがある方も多いと思いますが、約8秒に1件の申し込みがあると言う楽天カードは発行枚数が多いと言うことは申し込み者も多いと言うこと。

 

「審査の甘さ」が人気に拍車をかけている楽天カードだけあって、申し込み者の中には上記で述べたような「ブラックリスト者」も多いことが予想されます。

 

そうした背景もあり、数字の上での審査合格率は77%と高いとは言えない結果になっているのではないでしょうか?

 

実際には、1300万枚強の発行枚数があることから、やはり審査には通りやすいカードであると言っても良いのではないでしょうか。

楽天カードの審査を申し込むことが出来る人

ここでは楽天カードの入会条件を見て、審査の難易度を分析してみましょう。

 

楽天カードの入会条件は「高校生を除く18歳以上の方(主婦・アルバイト・パート可)」となっています。

 

  • 高校生以外の18歳以上であれば申し込み可能
  • フリーターの方でも申込可能
  • 専業主婦でも申込可能

 

となっています。

 

クレジットカード各社の入会条件を比較してみても「アルバイト・パート可」と明記をしている会社は珍しくなっています。

 

それだけ、楽天カードは年収の少ないフリーターや専業主婦の方にも広く門戸を開いていると言うことが言えるのではないでしょうか。

楽天カードの審査を確実に通す為に

客観的に分析をしても、やはり審査に通りやすいカードであると言える楽天カードですが、100%審査通過を約束されている訳ではありません。

 

ここでは、楽天カードの審査を確実に通すためのポイントをご紹介していきましょう。

重視されるのは、他社クレジットなどの支払い状況

楽天カードの審査では、申込者の年収よりも他社クレジットなどの支払い状況が重視される傾向にあります。

 

一般的には、他社クレジットカードの口座振替が遅れ、はがきでの払い込み用紙が届いてしまうと言う「入金遅れ」が3か月連続してしまうと審査通過は難しくなってしまいます。

 

他社でクレジットカードを持っていないから安心、と思ってしまいがちですが落とし穴になりがちなのが「携帯電話料金の入金遅れ」です。

 

昨今では、スマホの端末代金などを月賦で携帯電話料金とともに支払う契約が主になっています。

 

ですので、携帯電話料金の未納も「他社クレジットの未納」と同じ扱いをされてしまう傾向にあります。

 

携帯電話料金の遅れに心当たりがある方は、遅れが無いように支払いを6か月以上継続してから楽天カードを申込む方が間違いが無いでしょう。

 

楽天カードの審査に落ちてしまう人は?

クレジットカードまとめサイトでの楽天カードの審査合格率は77%。

 

つまり、10人申し込むと2人が審査に落ちてしまっていると言う結果ですが、実際に楽天カードの審査に落ちてしまう人の傾向はどのようになっているのでしょうか?

 

インターネットでのクレジットカードのおすすめ情報の中では「楽天カードは無職でも通る」と言う情報を多く見ることが出来ます。

 

しかし、無職でも通る、というのはあくまでも親と同居の大学生や専業主婦を対象にしたもの。

 

「無職でも審査に通る」と言う文言だけを聞き、無収入の方が申し込みをして審査に落ちてしまう傾向が楽天カードでは非常に多くなっているようです。

 

インターネット大手の楽天グループ発行のカードであることもあって、ネット上で即時申し込みが出来る気軽さもその背景にあるかも知れませんね。

楽天カードの審査を受けた人の声

ここでは、実際に楽天カードの審査を受けた方の口コミを見てみましょう。

 

  • 専業主婦で貯金もなく、心配だったのですが問題なく審査に通過することが出来ました。旦那が会社員で安定収入があったのがよかったのかな?と思っています。

 

  • パート勤務で以前他のカードで落ちてしまいましたが、その時とほぼ同じ内容で申し込み書を記載して楽天カードの審査には無事通過しました。

 

など、実際に、専業主婦の方やパートの方でも無事に審査に通過していることを口コミから知ることが出来ますね。

楽天カードの詳細情報

8228299209_58f25e208c

 

syousai

koushiki

年会費 永年無料
ETC年会費 500円(税別)
ポイント還元率 1%~4%
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 年間50万円

 

インターネットサービス大手の「楽天グループ」が発行する楽天カード。

 

やはり最も大きなメリットとなるのが、インターネット通販で「Amazon」と人気を二分する「楽天市場」でメリットが人気の秘密となっています。

 

年会費無料のカードでありながらポイント還元率1%と優秀な楽天カードですが、楽天市場の利用ではさらにポイント還元率が4%まであがります。

 

さらに、他の楽天グループサイトなどで楽天カードを利用すると通常の2倍のポイントを獲得することが可能。

 

そして、貯まった「楽天スーパーポイント」はそのまま楽天市場や楽天スーパーポイント加盟店などで1ポイント1円として利用することが出来るのです。

楽天カードの申し込み方法

楽天カードの申し込みは専用のウェブサイトでの申し込みとなります。

 

特筆すべきはその審査のスピードの速さで、ケースによっては1時間以内で審査の結果を知ることが出来ます。遅くとも翌日には審査の結果がメールで届きますので、審査の結果を早く知りたい方には嬉しいメリットになりますよね。

 

カードの発行も約1週間とスピーディで、すぐにクレジットカードを使いたい方にもおすすめのカードであると言えるでしょう。

 

楽天カードのキャンペーン

楽天カードは、テレビCMでもおなじみの手厚いキャンペーンが人気のひとつでもあります。

 

入会・カードの利用で最大7000円分のポイントをもらうことが出来るキャンペーンが用意されており、キャンペーンポイントの獲得方法も簡単です。

 

他社キャンペーンでよくあるような、公共料金の支払いやリボ払いの設定などの条件は無く、カードを1円以上で一回利用するだけで最大の7000ポイントの獲得が可能。

 

獲得したポイントは、楽天のサービスやサークルKサンクスやミスタードーナツなどのリアル店舗でも利用することが可能です。

 

支払い遅延など心当たりない方は申込もう!

審査に通りやすいカードとして認知されている「楽天カード」

 

また、申し込みがウェブ完結で可能なことからも人気のカードでもあります。気軽に申込が出来るカードではありますが、やはり他社クレジットカードでの入金遅れなどがあると審査通過は難しいでしょう。

 

楽天カードの申込の前には、

 

他社クレジットの入金遅れが無いか
携帯電話料金の遅れが無いか

 

を確認してから申し込みをするようにした方が、確実であると言えます。

 

入会キャンペーンのポイントも5000~8000円相当と手厚い楽天カード。

 

今まで、パートだからとクレジットカードを諦めていた方も、楽天カードの審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

楽天カード同様に、主婦やパートの方でも申込が出来るイオンカードの審査については「イオンカードは本当に審査に通りやすい?口コミの真偽・審査通過率を検証!」の記事で詳しく解説しています。

 

Pocket