waon-shop-6
Pocket

 

「クレジットカードの審査に自信が無い人はイオンカードを作りましょう。」

 

 

そう言われるほど、審査に通りやすいカードとして知られているのが、イオン銀行の発行する「イオンカード」です。

 

 

果たして、本当にイオンカードの審査は甘いのか?クレジットカードの審査に自信が無い方の為に、その噂の真偽のほどを調べてみましょう。

 

 

クレジットカードの審査が通らないのではないかと不安な方

クレジットカードを作るうえで、誰もが

 

「審査に通って当たり前!」

「審査=申込 でしょ?」

 

など自信を持って申し込みをする訳ではありません。

 

 

例えばパートの主婦の方や専業主婦、まだ学生のために収入が少ない方

 

 

そして、過去にクレジットカードの未払いなどをしてしまい、自分の個人信用情報に自信が無い方。

 

 

様々な理由で、クレジットカードの審査を受けることに不安を抱えてしまっている人は多いでしょう。

 

 

そうした「審査に不安がある方」におすすめのカードと言われているのが「イオンカード」なのです。

クレジットカードの審査に当たって砕けろが危険な理由

中には、クレジットカードの審査に少々不安があっても、ダメ元で申し込みをすれば審査に通るかも知れないじゃないか?と思う方もいるかも知れません。

 

 

ところが、クレジットカードの審査に関しては、この当たって砕けろ根性が全くの裏目に出てしまうことも少なくないのです。

 

 

場合によっては、申し込んだカードの審査に落ちてしまうばかりか、他のクレジットカードの審査を受けようとした時に悪影響となってしまうケースもあるのです。

 

 

クレジットカードの審査は、申し込み者の年収はもちろんのこと「個人信用情報機関」に記録された信用情報が大きな判断材料になります。

 

 

個人信用情報機関の情報には、クレジットカードの申し込み履歴や利用状況・そして審査の可否なども記録されます。

 

 

例えば、短期間で多くのクレジットカードに申し込みをし、審査落ちを繰り返してしまうと「審査に落ち続けた」という記録が残ってしまうことになります。

 

 

そうした不本意な記録が残ってしまうと、クレジットカード会社が個人信用情報機関の情報を照会した時に悪い印象を持ってしまい、それだけで審査に落ちてしまうと言う悪循環になります。

 

 

ですので、特に審査に不安を抱えている方ほど、クレジットカードを申し込む際にはある程度勝算の持てるカードを選択すべきなのですね。

イオンカードの審査は甘い?

審査に不安を抱えている方ほど、勝算が持てるカードを申し込みすべきです。

 

 

そうした方におすすめのカードと言われているのが、イオン銀行のプロパーカードである「イオンカード」です。

 

 

しかし、ここで疑問に思った方もいるかも知れませんが、一般的に銀行系のクレジットカードと言うと「お堅く」審査のハードルも高いものです。

 

 

そんなイオンカードの審査が、果たして本当に「甘い」のでしょうか?

クレジットカードの審査の難易度について

クレジットカードの審査については、それぞれのカードの「格」によって難易度がわかれてきます。

 

 

クレジットカードの難易度をまとめているサイトも多くありますが、そのデータによる分析を少し見てみましょう。

 

                         

通常では申し込みすら不可能

アメックスセンチュリオンカード

ダイナースプレミアムカード

難易度高

アメリカン・エキスプレスカード

JCBカード

難易度中

オリコカード

イオンカード

難易度低

楽天カード

ENEOSカード

 

 

上記の表をご覧頂くと、今回ご紹介している「イオンカード」は審査難易度中程度のカードに分類されています。

 

 

楽天カードやENEOSカードと言ったカードの方が、審査の難易度が低く分類されているのがわかりますね。

なぜイオンカードが審査が甘いカードと言われているのか?

比較的審査のハードルが高めと言われている「銀行系クレジットカード」であること。

 

 

クレジットカードの審査難易度ランキングサイトで中程度の難易度に分類されていること。

 

 

これらの条件を元に考えると、イオンカードはクレジットカードの審査に不安を感じている方が申し込んではいけないカードのように感じられます。

 

 

しかし、実はイオンカードの入会審査の基準は公表されてはいません。

 

 

イオンカードが審査が甘いカードであると言われているのは、実際にカードを申し込んだ人の口コミによる情報が基となっています。

 

 

それでは、イオンカードを客観的に見た時に本当に審査が甘いカードと言えるのかを分析してみましょう。

イオンカードの会員分類で審査難易度を分析する

イオンカードが投資家向けに公表しているデータを見てみましょう。

 

 

2015年現在でのイオンカードの会員数は約3600万人。

 

 

その内訳として、女性の会員が65%のシェアを誇り、年齢別で見ると60代のシェア率が最も高くなっていると言うデータとなっています。

 

 

女性の方の場合、収入の少ないパートの方の割合が多くなってくることが予想されます。

 

 

そして60代と言うと、多くの場合が定年を迎えられた年金受給の方が多くなっているでしょう。

 

 

そうした実際のイオンカードの発行状況を見ても、イオンカードは収入の少ない、もしくは収入が無い方にも多く発行されているカードであると知ることが出来るのです。

イオンカードの審査を確実に通すためのポイント

カードの発行状況から実際にイオンカードが審査の通り易いカードであることがわかっても、やはり審査に不安を感じてしまう人は多いでしょう。

 

 

そうした方の為に、ここではイオンカードの審査を確実に通すためのポイントを説明しておきましょう。

年収は税込み年収で記載する

やはり、クレジットカードの審査の際に重要視されるのは「年収」です。

 

 

イオンカードの審査の申し込みの際には年収を記入する欄がありますが、ここに記入する年収は「税込み年収」を記載するようにしましょう。

 

 

専業主婦の方などの場合で、ご本人に収入の無い場合には、ご主人の年収を記載すればOKです。

 

 

意外に多くの方が、年収を記載する際に「手取り」の金額を記入しています。

 

 

カードの申し込みの際には、所得税などを引かれる前の「税込み年収」を記載するのが基本です。

 

 

年収300万円台の方でも、手取り年収と税込み年収の場合だと50万円近い差が出る場合もありますので、大きな違いとなってくるのですね。

キャッシング枠は0円で申し込む

イオンカードには、ショッピング枠の他にキャッシング枠も同時に申し込むことが出来ます。

 

 

しかし、傾向としてはショッピング枠の審査よりもキャッシング枠の審査の方が審査が厳しくなっています。

 

 

イオンカードの審査を確実に通す為には、キャッシング枠は0円で申し込みをするべきです。

 

 

キャッシング枠の審査は、カードを作った後でも申込みをすることが出来ます。

 

 

どうしてもキャッシング枠が必要と言う方は、一度キャッシング枠0円でカードを作っておいてからキャッシング枠の審査を別に受ける方が無難でしょう。

イオンカードの審査に落ちてしまう人の傾向

イオンカードがどれほど審査に通りやすいカードであると言っても、申し込みをした方全員に審査通過を約束されるわけではありません。

 

 

やはり少なからず、イオンカードにも審査落ちをしてしまう方がいます。

 

 

ここでは、イオンカードの審査に落ちてしまう人の傾向を見て、反面教師として知っておきましょう。

他者クレジットカードでの支払い遅延が多かった

イオンカードの審査に落ちてしまう方の傾向として、一番多いのが他社クレジットでの支払い遅延を繰り返してしまっているケースが多くなっています。

 

 

イオンカードに限らず、クレジットカードの審査に際しては、他社クレジットカードで直近3か月間連続して支払いの遅延があった場合は審査通過がまず不可能になります。

 

 

イオンカードが審査に通過しやすいカードであると言っても、ブラックリストの方でも作ることが出来るカードと言うわけではありません。

 

 

審査の前に、他社クレジットカードの支払い状況も確認しておく必要はあるでしょう。

一度に複数のカードに申し込んでしまった

審査の甘いと言うことで人気のイオンカードに申し込みをする方は、やはり審査に不安を感じてしまっている方が多い傾向にあります。

 

 

そうした方は、とにかく数撃ちゃ当たる、で複数のカードの審査を申し込みがちです。

 

 

しかし、上記でも説明したように、一度に複数のカード会社に申し込みをするのは大きなリスクを抱えてしまいます。

 

 

不安であっても、審査を受ける際はイオンカードに集中して申し込みをした方が審査通過の可能性は向上するのです。

実際にイオンカードの審査を受けた方の声

ここでは、実際にイオンカードの審査を受けた方の口コミ情報を見てみましょう。

 

 

審査に関してのことはもちろん、実際にイオンカードを利用された方の生の声を聞くのは参考になりますよね。

 

  • イオンが近くにあり、5%割引が魅力でイオンカードが欲しかったのですが、専業主婦と言うことで審査が不安でした。しかし、思った以上にスムーズに審査に通過することができ、今ではイオンでの買い物にお得に利用しています。

 

 

  • 20代フリーターで作れるカードを探していたところ、イオンカードでなら作れるのでは?と言うネットの情報を元に申し込み。スムーズに審査に通り、オンライン決済用のカードとして活用しています。

 

このようにイオンカードの口コミ情報では、驚くほど専業主婦の方や、パート・アルバイト勤務の方が多くなっています。

 

 

また、カードを申込むきっかけともなっているのが「イオン」での5%割引優待。

 

 

ただ審査に通りやすいカードと言うだけではなく、サービス内容も充実しているのがイオンカードの大きな魅力となっているのですね。

 

 

次の項目では、数あるイオンカードの中でも最もおすすめな「イオンカード セレクト」の詳細情報を解説します。

イオンカード セレクトの詳細情報

waon-shop-6

 

syousai

koushiki

年会費

無料

ETC年会費

無料

ポイント還元率

0.5%

ショッピング保険

年間50万円

 

イオンカード セレクトは、イオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード・WAONの機能が使える、三位一体のクレジットカードです。最近ではApple Pay(アップルペイ)にも登録できるクレジットカードとしても人気です。

 

 

イオンカード セレクトは、年会費無料で利用することが出来る保有コストのかからないカードでありながら、しっかりとショッピング保険も補償されているのが嬉しいメリットとなります。

 

 

さらに、イオンカード セレクトの最強メリットとなるのは、「普通預金 金利が年0.12%」と利率メガバンクの100倍以上という点。マイナス金利実施で例え僅かな金利しかもらえなくても、100倍の差は大きいですよね。

 

 

また、イオンカードの利用でメリットとなるのが、毎月20日・30日でのイオングループでの5%割引

 

 

生活に密着したスーパーマーケットでの割引を受けることが出来るのが、主婦の会員が多い理由のひとつともなっているのでしょう。

イオンカードの申し込み方法

イオンカードの申し込みは、高校生を除く18歳以上の方であれば誰でも申し込みをすることが出来ます。

 

 

未成年の方は親権者の方の同意があれば申し込みをすることが可能です。

 

 

審査は専用のWEBサイトから来店不要で申し込みすることが出来ます。

 

 

無事審査に通過すると、約1週間~10日ほどでカードが自宅に届き、使用が可能になります。

 

イオンカードのキャンペーン情報

イオンカードでは2017年1月31日までの期間限定で、新規入会の方向けにお得なキャンペーンが用意されています。

 

 

専用WEBサイトからの申し込みで、入会・利用で最大6000円相当のポイントをキャンペーンでもらうことが可能です。

 

新規入会で、もれなく1000ポイント。

そして2017年3月10日までのカードの利用金額に応じてポイントがプレゼントされます。

 

  • 10000円以上の利用:1000ポイント
  • 30000円以上の利用:3000ポイント
  • 50000円以上の利用:5000ポイント

 

で、合計最大6000ポイントのプレゼントをゲットすることが出来ます。

 

 

2017年の3月10日までの利用金額に応じてキャンペーンのポイント数が変わりますので、少しでも早くカードを作っておいた方が有利となりますね。

 

まとめ

審査に通りやすいカードとして知られている「イオンカード」

 

 

しかし、ブラックリストの方でも審査に必ず通過することを約束するカードと言う訳ではありません。

 

一度に多数のカードを申込まない
キャッシング枠は0円で申し込む
他者クレジットでの支払い遅延が無いか確認する

 

と言った、審査を確実に通すためのポイントをしっかり押さえておくことが重要となるのです。

 

 

また、審査のハードルだけではなく、年会費無料のイオンカードはバランスのとれた優秀なカードでもあります。

 

 

来年1月末まではお得なキャンペーンの期間中でもありますので、この機会を見逃さないようにしましょう!

 

 

 

Pocket