51o15oa3jl-_sl500_aa300_1
Pocket

 

全日空「ANA」と「アメリカン・エキスプレス」が提携して発行するクレジットカードが「ANAアメックス」「ANAアメックスゴールド」

 

 

ANAアメックスとANAアメックスゴールドは通常カードと上位カードと言う関係性のカードになりますが、双方のカードともにANAマイラーに非常に人気の高いカードでもあります。

 

 

特にANAとの提携カードであることから、ANAマイルを非常に貯めやすいカードであることがアイデンティティにもなっています。

 

 

ANAアメックスはどんなカード?

ANAとアメックスの提携によって発行されるカードで、ANAマイラーにとっても大きなメリットのあるカードとして人気のクレジットカードです。

 

51o15oa3jl-_sl500_aa300_1

 

syousai

koushiki

 

ANAとアメリカン・エキスプレスの双方のメリットを受けることが出来る「ANAアメックス」

 

 

特に一番嬉しいメリットと言えるのは「メンバーシップ・リワードのポイント移行コース(年6,480円)」の登録で1%の高還元率でマイルを無期限で貯めることが出来る点ではないでしょうか?

 

 

さらに、ANAグループでのカード利用では2.5%のマイル還元を受けることが出来る「ANAマイラー御用達」のカードであると言うことが出来ます。

 

 

それだけではなく、アメックスのカード特典として、空港のラウンジサービスや手荷物宅配サービスなどのトラベル関連の付帯サービスが充実しているのも魅力です。

 

ANAアメックス利用者の声

それでは、実際にANAアメックスを利用している方の声を聞いてみましょう。

 

  • 入会キャンペーンでもらえるマイル目的で入会しました!今では、ETCも携帯電話も支払えるものはすべてカードで支払ってコツコツマイルを貯めています。

 

  • 以前はアメックスグリーンカードを利用していましたが、ANAアメックスに切り替え。夫婦で18900円かかっていた年会費が10260円に!1年で8,000円以上節約できました。

 

アメックスのプロパー通常カード「アメックス グリーン」とほぼ同等のサービス内容でありながら、年会費のコストを圧縮できるANAアメックス。

 

 

また、入会後のキャンペーンでのポイントの貯めやすさを喜んでいる利用者の声を多く見ることが出来ました。

ANAアメックスゴールドはどんなカード??

ANAアメックスの上位カードとしてラインナップされているのが「ANAアメックスゴールド」です。

 

url-1

 

syousai

koushiki

 

ANAカードとアメックスのサービスの双方を受けることが出来る「ANAアメックス」の上位カードとして展開されている「ANAアメックスゴールド」

 

 

ANAマイルの貯めやすさと、本家アメックスゴールドのサービスにも負けず劣らない付帯サービスが魅力のクレジットカードとなっています。

 

 

家族特約も充実した最高1億円の旅行保険をはじめとした付帯サービスの充実度は、アメックスブランドのゴールドカードとしてのアイデンティティを守っています。

 

 

ANAアメックスゴールド利用者の声

続いては、ANAアメックスゴールドを実際に利用している方の感想を見てみましょう。

 

  • キャンペーンの利用で3か月で最大34,500マイルをゲットすることが可能なカード。ANAマイラーならば暫定的にメインカードとして使う価値があると思います。

 

  • 魅力はこのデザイン!私はアメックスプラチナを持っていますが、コレクションしたいと思ったので取得しました。

 

ANAアメックスと同様に、キャンペーンでのマイルの貯めやすさが大きな魅力となっているANAアメックスゴールド。

 

 

また、非常に多かった口コミとして、カードフェイスのデザインに満足している利用者が多かったのが特徴的でした。

ANAアメックスとANAアメックスゴールドを徹底比較!

ANAアメックスゴールドは、ANAアメックスの上位カードとなっています。

 

ですので、当然のことながらサービス内容だけで比べると、ANAアメックスゴールドの方が有利なのは言うまでもありません。

 

 

ここでは、年会費などのコストからサービス内容まで、ANAアメックスとANAアメックスゴールドを徹底的に比較していきましょう。

基本情報を比較

 

ANAアメックス

ANAアメックスゴールド

年会費

7,000円(税別)

31,000円(税別)

家族会員年会費

2500円(税別)

15500円(税別)

ETC初年度

無料 

無料 

ETC2年目以降

500円(※1)

500円(※1)

ポイント還元率

1%

1%

マイル付与率(ANA)

2.5%

3%

入会・継続ボーナスマイル

各1,000マイル

各2,000マイル

※1:2年目以降のETC年会費は、年間1回でもETCの利用があれば無料となります

 

 

やはり、単純な保有コストを考えるとANAアメックスゴールドはANAアメックスの4倍以上の年会費を必要とします。

 

 

ポイント還元率には違いがありませんが、入会時とカードの更新時にもれなくもらえる「ボーナスマイル」は1,000マイルの差があります。

 

 

1,000マイルを通常還元率1%で貯めようとすると10万円のカード利用が必要なことを考えると、大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

また、ANAグループでカードを利用した際のマイル付与率はANAゴールドカードの方が0.5%高くなっています。

 

 

それでは、続いては付帯サービスで比べた時に、両者のカードに年会費の差ほどのサービスの差があるかを見ていきましょう。

付帯サービスを比較

 

ANAアメックス

ANAアメックスゴールド

京都特別観光ラウンジ

-

空港ラウンジサービス

手荷物無料宅配サービス

エアポート送迎サービス

空港パーキング優待

空港クロークサービス

エアポートミール

専用カウンターチェックイン

-

プリファードゴルフ

-

アメリカン・エキスプレス・セレクト

 

付帯サービスを比べてみると、ANAアメックスも非常に付帯サービスのバランスのとれたカードであることが分かりますね。

 

京都府の豊臣家ゆかりの「圓徳院」に設けられた「京都特別観光ラウンジ」
成田空港でのビジネスクラス専用カウンターでのチェックイン
提携ホテルに2泊以上すると、契約ゴルフコースでの1ラウンドのプレー料金が無料になる「プリファードゴルフ」

 

の3点が、ANAアメックスゴールド独自の付帯サービスとなっています。

 

 

特にゴルフを趣味としている方にはメリットが多い付帯サービス内容となっているのではないでしょうか。

旅行保険の内容で比較

ANAアメックスとANAアメックスゴールドで大きな差が出るのが「旅行保険」です。ここでは、両者のカードの旅行保険にどの程度違いがあるのかを分析してみましょう。

 

違い

項目

ANAアメックス

ANAアメックスゴールド

 

国内旅行保険付帯条件

利用付帯

利用付帯

国内旅行保険(死亡・後遺傷害)

最高2000万円

最高5000万円

国内旅行保険(家族特約)

-

最高1000万円

海外旅行保険付帯条件

利用付帯

自動付帯(一部利用付帯)

海外旅行保険(死亡・後遺傷害)

最高3000万円

最高1億円

(自動付帯5000万円・利用付帯5000万円)

海外旅行保険(傷害・疾病治療)

最高100万円

最高300万円

(自動付帯200万円・利用付帯100万円)

海外旅行保険(家族特約)

-

最高1000万円

 

このように、ANAアメックスとANAアメックスゴールドを比較してみると、旅行保険の補償内容に大きな差があることがわかりますね。

 

 

特に海外旅行保険では、付帯条件もANAアメックスゴールドは自動付帯で最高1億円と手厚い補償を受けることが出来ます。

 

 

またANAアメックスゴールドでは、国内・海外で家族特約も付帯しているのも安心感がありますよね。

ANAアメックス/ゴールドの最強メリットは?

ここではANAアメックスとANAアメックスゴールドの共通のメリットをご紹介していきましょう。

 

 

ANAアメックス/ゴールドの最強のメリットとも言えるのが「ANAマイルの有効期限が実質無期限で貯められる」と言う点です。

 

 

ANAアメックス/ゴールドの利用で付与されるポイントは、アメックスの「メンバーシップ・リワード」メンバーシップ・リワードの有効期限は原則3年間で設定されています。

 

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドで貯めた、メンバーシップ・リワードのポイントをマイルに交換する際には「マイル移行コース(年6,480円)」の登録がおすすめです。

※ANAアメックスゴールドではマイル移行コース分の費用は年会費に含まれています。

 

 

マイル移行コース(年6,480円)未登録の場合、マイルの移行レートは2000ポイント=1000マイルとなってしまいます。マイル移行コース(年6,480円)に登録することで、1000ポイント=1000マイルと1%のマイル還元率を実現するのです。

 

 

それだけではなく、マイル移行コース(年6,480円)に登録すると、メンバーシップ・リワードのポイントの有効期限が無期限になる特典があります。

 

 

ポイントの有効期限が無期限で貯めることが出来ますので、必要なマイル数に相当するポイント数までポイントを貯めてマイルに交換することで実質無期限でマイルを貯めることが出来るのです。

 

 

さらに、アメックスのプロパーカード(ゴールド含む)のように年間80,000マイルまでしか移行できないというような、マイル移行数の上限がないのでクレジットカードのヘビーユーザーも心配ありません。

 

 

ANAマイルの有効期限は最終の利用月から36か月となっていますので、マイルの有効期限を気にせずにポイントを貯めることが出来るのがANAアメックス/ゴールドの最強メリットと言えるでしょう。

ANAアメックスとANAアメックスゴールドで迷った時の決め手は?

ここまで比較してきてわかるように、ANAアメックスとANAアメックスゴールドで大きな差が出るのが旅行保険などの付帯サービスです。

 

 

特に注目をしたいのが、旅行保険の補償金額の額面の差だけではなく、ANAアメックスゴールドには家族特約も補償されている点です。

 

 

家族特約が補償されていることで、家族カードを持たない家族が同行する旅行の際の補償も受けることが出来ます。

 

 

家族特約がきちんと補償されているかどうかは、優秀なゴールドカードであるかの判断基準にもなります。

 

 

例えば、家族カードを作ることが出来ない18歳未満のお子さんなどのいる家庭の場合であれば、迷わずANAアメックスゴールドを選ぶべきと言えるでしょう。

ANAアメックス/ゴールドの入会キャンペーンを比較

ANAアメックスとANAアメックスゴールドでは、カードの入会・利用でボーナスポイントがもらえるお得なキャンペーンが用意されています。

 

 

ここでは、キャンペーンでもらえるポイントにどの程度の差があるのか比較してみましょう。

 

 

ANAアメックス

ANAアメックスゴールド

入会ボーナス

1000マイル

2000マイル

3000円以上の初回利用

1000ポイント

1000ポイント

2か月の利用10万円

3000ポイント

-

2か月の利用15万円

-

5000ポイント

2か月の利用20万円

6000ポイント

-

2か月の利用30万円

9000ポイント

10000ポイント

2か月の利用45万円

-

12000ポイント

合計

20000マイル相当

30000マイル相当

 

このように、入会と利用で付与されるポイントをマイルに換算した場合、約10,000マイルの差が出ることになります。

 

 

よりお得に入会キャンペーンでのボーナスマイルを手にしたいのであれば、ANAアメックスゴールドがおすすめと言えるでしょうね。

 

 

また、入会キャンペーンは2017年4月30日のお申込み分までの期間限定となっています。

 

 

最大30,000マイルを手に入れることが出来るお得なキャンペーンのチャンスを逃さないようにしてくださいね!

 

 

コストを抑えてマイルを貯めたい方はANAアメックスがおすすめ

ANAアメックスは家族カードと合算しても、9,500円(税別)の保有コストで持つことが出来るリーズナブルなカードです。

 

 

マイル移行コースの年会費6,000円(税抜)を合わせても15,500円(税別)でカードを保有することが出来ますので、ANAアメックスゴールド(年31,000円税抜)と比較すると保有コストは2倍の差があります。

 

 

「飛行機はそんなに乗らないけどANAマイルを貯めたい」

「年会費のコストは出来るだけ下げたい」

「有効期限を気にしたくない」

 

 

上記のように、コストパフォーマンスを求めながら、じっくりマイルを貯めたい方にはANAアメックスがおすすめと言えるでしょう。

 

300x250_cla

実際に海外旅行に頻繁に出かける方はANAアメックスゴールドがおすすめ

ANAアメックスゴールドの大きなメリットとなるのは、最大1億円の海外旅行保険と家族特約です。

 

 

実際に海外旅行に頻繁に出かける機会が多い方は、家族特約の補償の恩恵を受けることが出来るでしょう。

 

 

また、プリファードゴルフを利用すると、対象ホテルでの滞在でゴルフのプレー料金が無料になる特典もあります。

 

 

ゴルフと旅行が好きな方は、迷わずANAアメックスゴールドを選択するべきでしょう。

 

300x250_gold

あなたはどちらのANAアメックスを選びますか?

ANAアメックスとANAアメックスゴールドは、ANAカードとアメックスカードのサービスをバランス良く受けることが出来るカードです。

 

 

双方ともに優秀なマイルカードと言えますが、ANAアメックスゴールドでは入会キャンペーンでもANAアメックスと比較して10,000マイル多くマイルを獲得出来ます。

 

 

また、フライトボーナスマイル・ANAグループの利用でもANAアメックスゴールドの方が有利になっていますので、ANA航空便を頻繁に利用する方はANAアメックスゴールドを選ぶべきでしょう。

 

 

しかし、ANAアメックスも、コストパフォーマンスに優れたバランスの良いカードであることは、説明してきた通り。

 

 

あなたにピッタリのANAアメックスはどちらでしたでしょうか?

 

 

 

Pocket