20%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89
Pocket

 

今回は、20代の方々の「──これからクレジットカードを持つとしたら、どんなカードが良いんだろう。どんなことに注意すればよいんだろう」といった疑問に応えていける、若者・新社会人向けのクレジットカード紹介をしていきたいと思います。

 

 

クレジットカードに興味あるけれどまだお持ちでない方、そもそもクレジットカードの必要性やメリットについてピンと来ていないという方に、お役立てできる情報をまとめております。ぜひご覧ください。

 

 

目 次

20代は少しでも早くクレジットカードを持とう!その心は?

yk0i9a6188_tp_v

 

 

現代社会において、クレジットカードなしの生活は考えられません。30代、40代と齢を重ねるにつれて、その意識はより大きくなっていくものです。

 

 

なぜかというと、現代社会において、私たち消費者は自身と周囲の生活をより豊かにしていくために、「ときに現在手持ちの資金を超える価値のものを手に入れなくてはいけないような機会」を持つことが、とても多くなったからです。その際は、手間であったり、ときに未来に予定している収入も含めて検討することが必要となります。更には、今ない金額を他者から工面してもらうためには、当然ながらその相手との「信頼」も必要となってきます。

 

 

そして、これら「時間や手間」、「信頼」の点を解決するためのツールの一つとして、クレジットカードがあるのです。

 

 

ですが、それらを概念として理解したとしても、「でも実際は、そういうシチュエーションになったときにクレジットカードを使えば良いんでしょ?20代のときからクレジットカードを持つ意味って、どれだけあるの?」という疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

結論から言いますと、20代の時からクレジットカードを持つ意味は、大いにあります。かつ、少しでも早くクレジットカードを持った方が、より有利にクレジットカードの持つメリットを享受できるでしょう。──さて、それはなぜか。続いては、そんな「20代の時からクレジットカードを持った方が良い」理由について代表的なものを、紹介していきたいと思います。

クレジットカードを利用することで信用情報機関に実績ができ、今後大きなローンを組むことができる

5da3271efd3ab45a5234345b7a10c31f_m

 

 

「クレジットカードはお金の工面をするうえで必要となる「信頼」を解決する」と先に述べましたが、当然ながらクレジットカードを持てばすぐに信頼を勝ち取れる、というわけには行きません。クレジットカードの申し込みがあったとき、各クレジットカード会社は、「信用情報機関」という機関に、申込者が相応の支払い力を持っているかを確認します。

 

 

信用情報機関は、人々の「これまでのローンやキャッシングにおける、入金・出金の実績」という情報を所持しています。お金を借りたのに、踏み倒したような過去があった場合は、クレジットカード会社は信用情報機関によってその事実を知り、「この人は信用が出来ない」と判断してしまう、ということですね。

 

 

ここでもう一つ重要なことは、「過去にローンやキャッシングを適切に処理していたか」という実績も見られるということです。とえこれまで無借金でやってきたという人でも、だからと言ってクレジットカードでのローンやキャッシングを適切に扱えるかは判断できません。それよりも、これまでの実績が重要視されるのです。

 

 

つまり、30代、40代になって初めてクレジットカードを持つ人よりも、20代の頃からクレジットカードを適切に利用し続けた人のほうが、「実績がある」と判断されるのです。

最初は限度額が少ないがクレヒスを積むことで限度額を上げられる

クレジットカードやキャッシングを利用したという実績は、良く「クレヒス」(クレジットヒストリーの略)と表現されます。そして、クレジットカード会社は、申込者のクレヒスを参照して、対象となるクレジットカードの利用審査の可否であったり、借入限度額であったりを決めていきます。

※厳密には、判断基準はクレヒスだけでなく、申込者の年齢や年収、収入安定性、他のローン・借り入れ状況なども含まれます。

 

 

各クレジットカード会社は、利用される方の活用度合に合わせて提供するクレジットカードを複数用意し、さらにシルバー・ゴールド・プラチナなどのランクに分けています。ランクが高い方が特典も多く、また同ランク内でも借り入れ限度額を調整していきます。

 

 

つまり、申込者の方で「特典の多いクレジットカードを利用したい」「たくさん活用していきたいので、限度額は高めに」といった希望がある場合は、申込者のこれまでのクレヒス自体も求められてくるのです。

ゴールドカードを目指すため、審査を通すためにも利用実績が必要

81b5e3a07231bb60031259572f4d9f7b_m

 

 

ここ数年、クレジットカードの付帯サービスの充実性は格段に広まりました。決済ごとにポイントやマイルが付いてくる還元制度であったり、提携ショップやホテル、レストランでの優待価格サービス、空港ラウンジの無料使用、海外旅行や出張時の旅行保険などなど──。

 

 

また、海外では特に、「何のクレジットカードを使っているか」がその人の信頼性としても見られる、いわゆるステータス性や身分証明書的な役割まで果たすようになってきています。

 

 

なかでもそういった付帯サービスの充実性やカードのステータス性の高いクレジットカードは、各クレジットカード会社にて「ゴールドカード」や「プラチナ(ブラック)カード」として定義づけています。そして、それらのカードの入会審査を通るためには、利用する人のこれまでの実績(クレヒス)状況が必須で見られるのです。

 

 

「将来はゴールドやプラチナのクレジットカードを持つのが憧れ」という方は、20代の今からクレヒスを積んでいこう、という意識と行動が求められる、ということですね。

クレジットカードの審査に自信がない20代が、審査通過率をUPさせるためのポイント

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_m

 

 

さて、ここまでお読みになられて、

 

「実績(クレヒス)重視だと、そもそも今現在実績のない自分は、とてもクレジットカードの審査に通過できないんじゃ…」

 

「現在はあまり収入も多くないし、審査で落とされそう」

 

と弱気になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

ですが、その点の心配には及びません。どんなにクレヒスを高く積み上げた人であったとしても、「初めてクレジットカードを申し込んだとき」はあるように、誰でも最初は、クレヒスのまっさらな状態からクレジットカードの利用を始めているのです。

 

 

そして、そういった「初めてのクレジットカード申込」をされる方向けにも、クレジットカード会社の方でも様々なサービスを用意しています。

 

 

ここからは、「初めてのクレジットカード」向けとして、どのようなサービス・特典を打ち出しているクレジットカードが適しているかを紹介していきましょう。

年会費無料のクレジットカードや20代限定のクレジットカードを選ぶ

一昔前は「クレジットカードは年会費がかかる」というのが通説でしたが、今では初年度年会費無料、もしくは永年年会費無料のクレジットカードがとても増えています。

 

 

これらのクレジットカードは、カードの維持コストを負担させない代わりに、利用限度額をやや低めに設定しています。つまり、クレジットカードをがんがん利用する人向けというよりは、いざという時や、毎回の利用が比較的小金での決済でカード利用をイメージしている方向けにサービスが用意されているのです。

 

 

実際、年会費無料のクレジットカードにおいては、審査基準が厳しくないものが多く、クレヒスの実績状況も殆ど求めていないことが推測されます(※ 借金の踏み倒しや返済遅延がある場合は、その限りではありません)。まさに、20代のクレジットカード利用経験間もない方々向けの、うってつけのサービス設計と言えるのではないでしょうか。

 

 

また、クレジットカード会社の中では、「20代限定」「25歳までの期間限定」というような、ダイレクトに20代の方々のクレジットカード申込を訴求するサービスを行っているところもいくつかあります。その場合も、当然ながら実績やクレヒスはそこまで重要視されません。

 

 

つまり、「年会費無料」や「20代限定」のクレジットカードは、クレジットカード会社側も20代の若者、新社会人といった利用層を意識しており、審査も通過しやすくなっている、ということですね。

「即日発行可能」など、短日で審査・発行を行っているクレジットカードを選ぶ

また、「即日発行可能」など、即日~3日ほどで審査・発行を行っているクレジットカードも、審査に通りやすいとされています。

 

 

理由としては、「即日発行」のクレジットカードは、利用者の「急に発生したニーズ」を適えることを意識して用意されています。つまり、「普段からよく使う」というよりも、「日常生活で起きたイレギュラーな事柄に対応する」ためのクレジットカードという位置づけになり、想定される利用者としても、「そこまでクレジットカードを多く利用しない(利用額も大きくならない)」層になることが見込まれるからです。

 

 

ですので、即日発行など短日での審査・発行を行っているクレジットカードは、自然と審査もそれほど厳しくはなりません。審査の厳しさが気になるという方は、即日発行可能としているクレジットカードを選ぶ、というのも一つの手となるでしょう。

キャッシング枠は0円または、出来る限り少なくする

ご存知の方も多いかとは思いますが、クレジットカードの利用枠には、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があります。ショッピング枠は、ショッピング(買い物)の際にクレジットカードを利用する際の金額枠で、キャッシング枠は直接お金を借りる時の金額枠です。

 

 

2つの枠は独立しているわけではなく、「ショッピング枠の一部をキャッシング枠にする」といった形で、キャッシング枠を少なくすればその分ショッピング枠は増えますし、逆にキャッシング枠を多くすればショッピング枠は減ります。そして、多くのクレジットカードで申し込みの際に、キャッシング枠をどれくらいにするか、利用者の方で設定することが出来るようになっています。

 

 

この際に意識しておきたいのは、クレジットカード申請の際、このショッピング枠とキャッシング枠については、「別々の定められた基準に沿って審査している」ということです。少し専門的な用語も含まれますが、ショッピング枠の適性については「割賦販売法」に基づく審査が行われ、キャッシング枠の適性については「貸金業法」に基づく審査が行われます。

 

 

つまり、キャッシング枠を申込まなければ1つの審査で完了することとなります。「クレジットカードカーで直接お金を借りることもあるだろう」と、キャッシング枠を申し込めば上記のとおり2種類の審査が行われます。

 

 

もし実際に審査に落ちてしまう、という場合は上記のキャッシング枠での審査で落ちている可能性があります。また、審査をいかに通りやすく、という点でみても、審査の種類はなるべく少なくしておいた方が無難でしょう。

 

 

ですので、どうしてもクレジットカードが必要という場合は、クレジットカード申込の際のキャッシング枠の設定は、「0円または、できる限り少なくする」することによって、より審査に通りやすくなるでしょう。

20代前半と後半、クレジットカードの選び方が変わります

yuka150701038569_tp_v

 

 

前の章では、20代の方のクレジットカード申込での審査について、「利用される側」(=クレジットカード会社)の都合をメインに記載しましたが、今度は逆に「利用する側」(=利用者 20代の若者・新社会人)の都合についても見てみましょう。

 

 

前述のとおり、クレジットカード利用に必要となる「信用」、「実績」を培うために、クレジットカードを利用しはじめるのは20代の早いタイミングからが望ましいとされています。また、実際に活用すると支払いのスムーズさやポイント還元サービスなど、クレジットカードの持つ特典のメリット感も持てることでしょう。──ここまでがクレジットカードを利用する20代の方々の、主な「都合」といったところでしょう。

 

 

ですが、それも20代後半から30代にかけてくると、その都合もだんだんと変化していきます。例えば、恋人や配偶者ができたり、就職して後輩や部下も出始めたりと、お金の使い道はこれまで「自分のため」中心であったところから、「家族のため」「組織のため」「周りの人のため」のウェイトもだんだん高まってきて、それに比例してクレジットカード払いの機会も増えていきます。

 

 

更には、支払いの際の「他者からの印象」といった「見栄え」(デザイン性やステータス性)を意識することも多くなってくるかもしれません。

 

 

つまり、人はクレジットカードを使いながら、そのクレジットカードに求めるものも変化していくものなのです。最初は「年会費無料」や「コストパフォーマンス」といったものだけだったのが、段々と保険や優待特典などの「付加サービス」であったり、「ステータス性」なども出てくるようになります。──そういった、利用者がクレジットカードに求める「都合」の変化は、20代後半からも生じてきます。

 

 

ですので、クレジットカードを選択・所持する場合は、「この時期はこういうクレジットカードで、数年経ったらこういうクレジットカードに…」というように、将来のイメージ・ビジョンも持ちながらクレジットカード選びをしていくと良いでしょう。

 

 

「そうは言うものの、クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードが今の自分に合っているか見当つかない…」という方のために、続いては、特に20代の方にオススメのクレジットカードを、特性や行動別にご紹介していきたいと思います。

20代にオススメのクレジットカードを行動別にご紹介!

服が好きな方はネット通販に強い、Yahoo!JAPANカード

「20代にオススメのクレジットカード」で、最初に紹介するのは、ワイジェイカード株式会社の発行する、「Yahoo!JAPANカード」です。日本一の集客を誇るYahoo!JAPANほか、Yahoo!の様々なサービスとも提携し、かつ年会費永年無料の若者に人気のクレジットカードです。

 

imgres1

 

syousai

koushiki

 

 

Yahoo! Japanカード

申込資格

・有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方

・18歳以上の方(高校生を除く)

発行期間

1週間~10日程度

年会費

初年度 無料  二年目以降 無料

ポイント還元率

1.0%~3.0%

特徴

・年会費永年無料

・ポイント還元率が高い。クレジット利用100円でTポイントが1ポイント貯まる

・Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用の場合は、ポイントが毎日合計3倍

・ポイントの使い道も幅広く用意。Yahoo!ショッピング、Tポイントの活用等

 

Yahoo!Japanカードの総評

Yahoo!Japanカードの人気のポイントは、高還元率・高コストパフォーマンスの2つがまず挙げられます。

 

 

ポイント還元率は通常で1%、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの利用の場合は常に3倍とかなりの還元率の良さです。また、Tポイントはコンビニやスーパー、飲食店での利用範囲も広く、ポイントの使い勝手も秀逸です。

 

 

年会費無料なところも嬉しいところです。現在ではそのコストパフォーマンスの良さで、「楽天カード」と二分する、若者たちの人気クレジットカードとなっています。

 

 

さらに、審査が通れば最短2分ですぐに使える3,000円分のTポイントがもらえる入会キャンペーンも人気のポイントです!

 

ステータス性も欲しい!18~29歳まで年会費無料のJCB CARD EXTAGE

続いての「20代にオススメのクレジットカード」は、株式会社ジェー・シー・ビーの発行する、「JCB CARD EXTAGE」。こちらは29歳までの方限定の、まさに20代専用クレジットカードです。

 

jcb-card-extage1-300x199

 

syousai

koushiki

 

 

JCB CARD EXTAGE

申込資格

原則として18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方

発行期間

・オンライン申込:JCBに入会申込書到着後1週間前後

・入会申込書:JCBに入会申込書到着後1ヵ月前後

年会費

初年度 無料  二年目以降 無料

ポイント還元率

0.5%~2.5%

特徴

・5年間年会費無料
(初回更新時(5年後)、自動的にJCB一般カードへ切り替えとなります)

・ポイントが貯まりやすい 

(入会後3ヶ月はポイント3倍、海外でのショッピングでポイント2倍…他)

・貯まったポイント(Oki Dokiポイント)はAmazonでの買い物他、ポイントをnanacoポイントやTポイント、楽天スーパーポイントへの移行も可能

 

JCB CARD EXTAGEの総評

JCB CARD EXTAGEも、Yahoo!JAPANカード同様に年会費無料のクレジットカードですが、こちらは5年間という期限付きで、5年を過ぎて継続更新する場合は、自動的にJCB一般カードに切り替えになります。

 

 

JCB一般カード自体も人気のカードですが、このJCB CARD EXTAGE は、JCB一般カードよりもポイントが貯まりやすく年会費も掛からないということで、若者層からかなり高い評判を勝ち得ています。

 

 

JCB系のクレジットカードを愛用されている方は、JCB CARD EXTAGE→JCB一般カード→JCB GOLD EXTAGE →JCB GOLD CARD…といった形で年齢や年収に合わせてランクアップしている、という方も多いようですので、「いずれはJCB GOLD CARDを…」とお考えの20代の方は、まずはこのJCB CARD EXTAGEから始められると良いかもしれませんね。

 

即日発行可能・26歳まで年会費無料のアメックス──、セゾンブルーアメックス

続いては、株式会社クレディセゾンの発行する、「セゾンブルーアメックス」。アメックス提携のクレジットカードでありながら、初年度年会費無料、二年目以降も3,240円、さらには26歳になるまで年会費無料の特典も付いた、デザインもコストパフォーマンスも秀逸なクレジットカードです。

 

002

 

syousai

koushiki

 

 

セゾンブルーアメックス(セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード)

申込資格

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、 クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方

発行期間

即日(来店受取)~3営業日

年会費

初年度 無料(キャンペーン中)  二年目以降 3,240円 (税込)

ポイント還元率

0.5%~1.08%

特徴

・26歳になるまで年会費無料(U-25応援キャンペーン)

・発行期間が超スピーディ。即日~3営業日

・ショッピング決済で貯まるポイントの使用期限なし(永久不滅ポイント)

・全国の西友・リヴィンで毎月5日・20日5%OFF

・「永久不滅.com」を経由してのオンラインショッピングでポイントが最大30倍

 

セゾンブルーアメックスの総評

セゾンブルーアメックスの一番のポイントは、まずそのコストパフォーマンスの良さが挙げられます。年会費二年目以降も3,000円台、かつ26歳まで年会費無料というのは、アメックスブランドで一番の低コストでしょう。

 

 

こちらのカードの系列も、セゾンブルーアメックス→セゾンパールアメックス→セゾンゴールドアメックス→セゾンプラチナアメックスと、ランク毎に各種カードがありますので、アメックスのブランド力・ステータス性とセゾングループの付帯サービスの充実性に惹かれる20代の方は、まずはセゾンブルーアメックスから利用を検討してみると良いでしょうね。

 

 

セゾンブルーアメックスは手厚い海外旅行保険が自動付帯される点が、海外旅行などに行かれる大学生や20代の若者から圧倒的な指示を受けている理由となっています!

 

%e3%82%bb%e3%82%be%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%80%80300x250

初めてのゴールドカード選び、オリコカードザポイントプレミアムゴールド

 続いての「20代の方オススメのクレジットカード」は、株式会社オリエントコーポレーションの発行する、「オリコカードザポイントプレミアムゴールド」です。「クレジットカードを、ゴールドカードの中から選びたい!」というような、初めてのゴールドカード選びにもとてもオススメの、コスパ、特典サービスともに優れたクレジットカードです。

 

thepoint_premiumgold_l

 

syousai

koushiki

 

 

オリコカードザポイントプレミアムゴールド

申込資格

原則として年齢20歳以上、安定した収入がある方

発行期間

最短8営業日(オンライン申込)

年会費

初年度 1,950円  二年目以降 1,950円 (税込)

ポイント還元率

1.0%~2.5%

特徴

・非常に高いポイント還元率(入会後6ヶ月間はポイント2倍。 オリコモールでの買い物の場合は、通常ポイントに1%、電子マネー・リボ払いの利用の場合は0.5%が特別加算)

・ゴールドカードとしての年会費価格のリーズナブルさは国内随一。

・「Orico Club Off」の利用特典(国内外の有名ホテル、温泉旅行等の宿泊料金、遊園地、映画、日帰り湯等々のさまざまなメニューを優待価格で提供される)

 

オリコカードザポイントプレミアムゴールドの総評

「少し安っぽさも感じてしまうような年会費無料カードよりも、ゴールドカードのように見た目に重厚感があって、付帯サービスも充実したクレジットカードが良い」という方にはこのオリコカードザポイントプレミアムゴールドがかなりオススメです。

 

 

カードデザインの見た目の秀逸さはもとより、低コストな年会費にもかかわらずMasterCardのゴールド特典を利用することが出来る、すぐれものカードです。ポイント還元率も高く、貯まったポイントはAmazonギフト券ほか様々なポイントやギフト券に交換可能なところも嬉しい点です。

 

 

また、「Apple Pay」との相性が良いカードとなっていて、QUIC Pay・iDで買い物するだけで還元率+0.5%、よってApple Payに登録して利用するだけで還元率1.5%でポイントが貯まります。さらに、入会後6ヶ月のポイント還元率はキャンペーン適用で最大還元率2.5%!ゴールドカードの中でも最強クラスのポイント還元率となります。

 

 

オリコカードのクレジットカードでは、このカードの1ランク下の「Orico Card THE POINT」もオススメですが、ポイントのたまりやすさで言うとこのオリコカードザポイントプレミアムゴールドのほうが優れています。クレジットカード利用頻度が多くなりそう、という方は迷わずこちらのカードから始ると良いでしょう。

 

旅行好きでお得にマイルを貯めたい!マイレージプラスセゾンカード

飛行機を使っての旅行や出張が多い、またはこれから多くなりそう──という20代の方には、「マイレージプラスセゾンカード」がオススメです。クレジットを使っての買い物をするごとにマイルが貯まり、かつクレディセゾンの実施している「セゾンお客様感謝Day」特典も受けられる、ショッピングにトラベルに幅広く活用できるクレジットカードです。

 

4285801-ua%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%b8%80%e8%88%acamex_%e8%a1%a8

 

syousai

koushiki

 

 

マイレージプラスセゾンカード(MileagePlusセゾンカード)

申込資格

18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、 クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

発行期間

最短3営業日

年会費

初年度 1,620円  二年目以降 1,620円 (税込)

ポイント還元率

特徴

・毎日の買い物で、ユナイテッド航空のマイルがどんどん貯まる(カード利用1,000円ごとに、5マイル)

・毎月5日と20日は、西友・リヴィンでカードを利用すると食料品から衣料品まで5%OFF

・カード申込時に、国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選択すると、2年目以降の年会費請求2ヵ月後に500マイルを毎年プレゼント

 

マイレージプラスセゾンカードの総評

マイレージプラスセゾンカードの魅力は、マイルの貯まりやすさ。毎日の買い物でのカード利用1,000円ごとに、5マイルのユナイテッド航空のマイルが貯まり、更にはコスモ石油での給油では1,000円につき20マイルも貯まります。年5,000円(税抜)のマイルアップメンバーズに加入すれば、どこで利用してもマイル還元率1.5%となります。

 

 

そのほかにもマイルが貯まる様々なキャンペーンや特典が用意されています。また、他のセゾンカード同様、毎月5日と20日は、西友・リヴィンでカードを利用すると食料品から衣料品まで5%OFFになるなどの、セゾンカード会員限定のサービスも利用できるのも、人気のポイントです。

 

 

また、マイル有効期限が実質無期限、スターアライアンス加盟のANAの特典航空券とも交換でき、さらに、ANAより少ないマイル数で特典航空券と交換可能。そんな、ユナイテッド航空のマイルを貯めやすいクレジットカードとして選んでる方も多いです!

 

25歳以上でハイステータス思考!アメックスゴールド

最後に紹介する「20代オススメのクレジットカード」は、「アメリカン・エキスプレス・カード・ゴールド」、通称「アメックスゴールド」です。誰もが知る、世界一知名度の高い高ステータスカードで、「このカードが20代オススメ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は20代のアメックス・ゴールド所持者は年々増えてきているのです。

 

charge_gold_jp_di_480x304

 

syousai

koushiki

 

 

アメックスゴールド

申込資格

原則として25歳以上、他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。

発行期間

申込書到着後、1~2週間

年会費

初年度 無料(キャンペーン中)  二年目以降 31,320円 (税込)

ポイント還元率

0.333%~0.4%

特徴

・抜群の知名度とステータス性。海外では「身分証明書」として信頼関係の構築にも有効活用

・空港ラウンジ、プライオリティパスなどの旅行や出張時のサービス、サポートの充実性

・「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」をはじめとするツアー特典、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」をはじめとするグルメ特典、そのほか「アメリカン・エキスプレス・セレクト」など、余暇を充実するための付帯サービスを幅広く用意

 

アメックスゴールドの総評

アメックスゴールドを持つ人々がそのカードの利点・メリットでよく語られるのは、「カードのデザイン・ステータス性」と「旅行・出張時のサービス・サポートの充実性」、そして「リッチでゴージャスな、グルメやレジャー系の特典サービスの充実性」です。特にステータス性においては、周囲からの評価・評判の高まりから、このクレジットカードへの愛着を高めている人も少なからずいらっしゃるようです。

 

 

「世界一有名なクレジットカード」の名に恥じない、ステータス性と効率性を持つクレジットカードです。

 

 

「20代にはこのカードはまだ早いのでは?」と思わる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「その人それぞれが、クレジットカードとどう接していくか」次第です。「アメックスの似合う大人になりたい」というお気持ちを持たれている方でしたら、ゆくゆくはアメックスプラチナの所持を目指して、早いうちからアメックスゴールドを所持した方が良いでしょう。

 

 

一昔前と比べて、アメックスゴールドの審査は大分優しくなってきているといわれています。初年度年会費無料です、興味のある方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

300x250_%e8%83%8c%e6%99%af%e6%9c%89-1

まだまだ収入が少ない20代は、クレジットカードの使い方を間違えちゃダメ!

green20160902090216_tp_v

限度額=自分で使えるお金と思わない

当然ですが、クレジットカードは設定した限度額を超えて使用することはできません。ですので、クレジットカードの利用限度額を把握していないと、急に利用できなくなってしまうだけでなく、利用出来るようになるまで一定期間が必要となることもあります。

 

 

ですが、だからと言って、クレジットカードを利用して間もないタイミングで利用限度額を高めに設定するのはお勧めできません。なぜなら、クレジットカード払いに慣れてしまうと、人はどうしてもお金の管理が緩くなってしまうからです。自身の資産を超えてクレジットカードの利用をしてしまい自己破産してしまう人というのは、当初「自分は大丈夫」と思っているものです。つまり、その過信が危険ということですね。

 

 

どんなにクレジットカードの限度額を高めても、それはあなたの使えるお金が増えるわけではありません。金融口座に充分なお金があって、かつ一定の安定した収入が見込まれるようになるまでは、限度額はやや抑えめに設定しておくようにしましょう。

カード破産は絶対ダメ

初めに述べた通り、クレジットカードの利用は、「実績(クレヒス)」がとても大切です。普通にクレジットカードを利用していれば実績は自然と積みあがっていきますが、一度カード破産をしてしまうと、その実績は大きくマイナスに傾き、その経歴が消滅するまで5年~7年程を要すると言われています。

 

 

何年かしたらまたクレジットカードを使えるようになるかもしれませんが、それでもその間の数年間、クレジットカードを使えない(審査が非常に通りにくくなる)というのは、日常生活にかなり支障をきたすことになるでしょう。

 

 

クレジットカードを利用するようになったら、まず、「カード破産を絶対にしないようにすること」、そのために、「自身の限度額、利用額を常に把握しておくこと」、「利用明細や明細が確認できる専用ページを定期的にチェックすること」を意識するようにしましょう。

キャッシング・リボも気を付けて

クレジットカードの利用は「ショッピングでの一括払いで」という方が殆どかと思いますが、それ以外にもクレジットカードは直接お金を借りる「キャッシング」や、分割での返済をするための「ローン(回数)払い」や「リボ払い」として利用することが出来ます。

 

 

ですが、これらキャッシングやローン払い、リボ払いにはすべて手数料や利子が発生します。特に利子については、期間を長めにすることによって当然ながらどんどん積みあがっていきます。一回のキャッシングやリボ払いが低額だからと言って、気ままに利用し続けているといつの間にか利子や月々の支払いが膨大になってしまい…ついにカード破産に──というケースは、残念ながら現在も多くの人たちの間で発生しています。

 

 

慣れないうちは、なるべくキャッシングやリボ払いは控えて、「基本ショッピングの一括払いで」を意識して、クレジットカードを利用されることをお勧めします。

まとめ

──さて、ここまで読んで、いかがでしたでしょうか。クレジットカードの活用シーンや利便性をイメージして、よりクレジットカードに興味を持っていただければ、嬉しい限りです。

ですが、それでも「まだ自分には、クレジットカードは必要ない」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、本当にそうでしょうか?

 

 

多くの調査機関で掲げている未来予測の1つに、「ここ数年のうちに、人々の商品やサービス購入の際の決済での現金使用は無くなる」と言われています。──完全に現金の利用が無くなる、ということはすぐには起きないでしょうけれども、それでも、これからの社会ではクレジットカードでの決済や、それらを包括してのモバイル決済などが主流になってくる、ということですね。

 

 

未来がどうなるかは、確実なところはわかりませんが、準備をすることは出来ます。ここまでご紹介したクレジットカードについての内容も、いわばその準備のために必要な情報のひとつ、と捉えることもできるのではないでしょうか。

 

 

今回の記事が、皆様のクレジットカード選びのお役に立てることを、心より願っています。

 

 

Pocket