androidpay3
Pocket

 

つい先日、日本国内でリリースされた新しい決済サービス「Android Pay(アンドロイドペイ)」

 

 

先駆けて発表されていたiPhone対応の「Apple Pay(アップルペイ)」に続き、android端末でもワンタッチで決済が出来るサービスとして期待を集めています。

 

 

また、Android Pay(アンドロイドペイ)は日本国内で主流の電子マネー「楽天Edy」に対応したことでも注目されています。

 

 

Android Pay(アンドロイドペイ)と楽天Edyの連携の概要

androidpay3

 

 

12月13日付でリリースされたAndroid Pay(アンドロイドペイ)は「楽天Edy」と連携して、android端末でのワンタッチ決済を可能にしたサービスです。

 

 

全国の楽天Edy対応店でアンドロイドペイを利用した決済が可能で、スマホ一台でお買い物が出来る非常に便利なサービスとなっています。

 

 

アンドロイドペイを利用する為には、アンドロイドペイのアプリに楽天Edyを登録する必要があります。

 

 

つまり、アンドロイドペイでの決済は、登録した楽天Edyで決済をすると言う形になるのです。

 

 

ですので、店頭でアンドロイドペイを利用する場合は「楽天Edy」でと店員さんに伝えて、スマホをタッチすると支払いが完了となります。

楽天Edyを持っていないとAndroid Pay(アンドロイドペイ)は使えないの?

アンドロイドペイの利用開始時に楽天Edyをお持ちでない場合でも、無料でアプリの楽天Edyを作成することが出来るので安心です。

 

 

アプリ版の楽天Edyも通常の楽天Edyと同じように、店頭やクレジットカードでのチャージ・店頭での利用が可能。

 

 

当然ではありますが、アプリ版の楽天Edyもアンドロイドペイに登録することができ、店頭でのアンドロイドペイの利用が可能になります。

 

 

pc

 

 

またアンドロイドペイリリースのキャンペーンとして、楽天Edyの新規登録で400円分のEdyギフトがもらえると言う嬉しい特典もあります。

 

 

すでに楽天Edyのカードをお持ちの方でも、キャンペーン期間中に新しく楽天Edyを作成した方がお得でしょうね!

アンドロイドペイに登録した楽天Edyで出来ること

androidpay5

 

 

アンドロイドペイの利用は、アンドロイドペイに楽天Edyを登録して利用することになります。

 

 

楽天Edyをアンドロイドペイに登録して出来ることは、楽天Edy対応店での決済はもちろんのこと、楽天Edyへのチャージもアプリからのワンタッチで可能になります。

 

 

アンドロイドペイにはクレジットカードも登録することが可能で、登録したクレジットカードで楽天Edyのチャージをすることが可能です。

 

 

アンドロイドペイのアプリによって、楽天Edyの残高の確認とクレジットカードからのチャージをスマホ上で行うことが出来ますので、より便利に楽天Edyを使用することが出来るのですね。

Android Pay(アンドロイドペイ)利用で貯まるポイントは?

アンドロイドペイの大きなメリットともなるのが、お買い物でのアンドロイドペイの利用でポイント還元を受けることが出来る点です。

 

 

アンドロイドペイの利用で貯めることが出来るポイントは、共通ポイントとしても人気の「楽天スーパーポイント」

 

 

ご利用金額の200円につ1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることが可能で、還元率は0.5%となっております。

 

 

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント1円として楽天Edyのチャージと交換することが出来ます。

 

 

お買い物で貯めたポイントで、再び楽天Edyにチャージすることが出来ますので、非常に効率の良いポイントプログラムであると言えるでしょう。

 

 

また、クレジットカードによって異なりますが、カードを利用して楽天Edyへのチャージでポイントが付与されるカードもあります。

 

 

楽天Edyへのチャージでポイント還元を受けることが出来るクレジットカードをお使いの場合は、チャージと利用の両方でポイントを貯めることが出来るのですね。

Android Pay(アンドロイドペイ)と楽天ペイの違い、どっちが便利?

アンドロイドペイに先駆けて、楽天からリリースされたスマホ決済サービスが「楽天ペイ

 

 

楽天Edyを登録する形のアンドロイドペイとは異なり。クレジットカードを直接登録する楽天ペイはクレジットカード無しでも店頭でのお買い物が出来る利便性の高いサービスです。

 

 

また、楽天ペイのアプリに登録したクレジットカードをスマホ単体で利用することが出来る便利さだけではなく、ポイントの還元サービスも非常に魅力的。

 

 

楽天ペイを利用したお買い物ではクレジットカードの利用ポイントに加え、利用金額の0.5%の楽天スーパーポイントが付与されます。

 

 

楽天ペイでもアンドロイドペイと同じく、ポイントのダブル還元を受けることが出来るお得な決済サービスなのです。

決済の便利さではアンドロイドペイに軍配が

androidpay4

 

 

楽天ペイをリアル店舗で利用する場合には店頭でレジに表示されたQRコードを読み取るか、URLにアクセスして決済の処理を行う必要があります。

 

 

QRコードで読み取ってしまえば、比較的簡単に決済が出来るとは言え、やはりレジ店頭でスマホ操作が必要と言うのは煩わしいものです。

 

 

そうした点では、電子マネーなどの利用と同じように、スマホをタッチするだけで決済が完了するアンドロイドペイの方が利便性には優れていると言っても良いかも知れません。

 

 

また、アンドロイドペイは全国の楽天Edy対応店で利用することが出来ますので、やはり楽天ペイよりも利用できる店舗の幅が広いこともメリットとなるでしょう。

楽天Edyチャージにおすすめなクレジットカード

Android Pay(アンドロイドペイ)にはクレジットカードを登録して、アンドロイドペイと紐づけた楽天Edyのチャージに利用することが出来ます。

 

 

実は、その登録するクレジットカード選びこそが、アンドロイドペイを有利に使いこなすポイントともなってくるのです。

 

 

ここでは、楽天Edyチャージにおすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

やはり楽天Edyチャージには、相性抜群の楽天カード

rakuten-2

koushiki

 

Android Pay(アンドロイドペイ)で、楽天Edyのチャージにおすすめのクレジットカードと言うと、やはり楽天Edyと相性抜群の楽天カードの一択となってくるのではないでしょうか?

 

 

楽天Edyと同じく、インターネットサービス大手の楽天グループ「楽天カード」が発行する楽天カードは、楽天Edyと同じく利用で楽天スーパーポイントを貯めることが出来ます。

 

 

楽天Edyへのチャージに楽天カードを利用しても0.5%の楽天スーパーポイントの付与を受けることが出来ます。

 

 

アンドロイドペイで楽天Edyを利用したお買い物をすると、0.5%の利用ポイントが付与されますので、チャージと利用で合計1%のポイント還元を受けることが可能なのです。

楽天ポイントカードでトリプルポイントも可能

楽天カードには、クレジットカード・楽天Edy・楽天ポイントカードと言う3種類の機能を付帯させることが出来ます。

 

 

楽天ポイントカードは、楽天ポイントクラブ加盟店でお買い物の際に提示するだけで1%のポイント付与を受けることが可能です。

 

 

Android Pay(アンドロイドペイ)利用のお買い物の際にも、楽天ポイントカードの使用は可能です。

 

 

ですので、楽天ポイントクラブ加盟店でのアンドロイドペイ利用では、チャージ・利用・ポイントカード分のトリプルでポイントをもらうことが出来るのですね。

楽天カード作るなら今!最大7000ポイントプレゼントのキャンペーン!

楽天カードでは、12月1日~12月19日までの期間限定で、新規入会で7000円相当の楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンを実施しています。

 

 

キャンペーンポイントの内訳としては、

 

新規入会特典2000ポイント:楽天e-NAIVIで受け取り申請後5営業日以内に付与
カードの利用で5000ポイント:カード初回利用の翌月20日ごろに付与

 

の合計7000ポイントがキャンペーンのプレゼントとなります。

 

 

特に、新規入会分の2000円分のポイントは、カード作成後1週間程度でゲットすることが可能です。

 

 

キャンペーンでもらった楽天スーパーポイントも楽天Edyのチャージに利用することが出来ますので、カードに入会するだけで7000円のEdyをもらえるのと同じと言うことになりますね。

 

 

7000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンは12月19日までの期間限定となっています。

 

 

まだ楽天カードを持っていない方は、大きなチャンスになるのではないでしょうか。

 

まとめ

Apple Pay(アップルペイ)に続き、日本国内でリリースされたAndroid Pay(アンドロイドペイ)。

 

 

新登場の決済サービスであるとは言え、androidユーザーにとってはおサイフケータイ機能をお持ちの方も多く、非常になじみ易いサービスであるとも言えるのではないでしょうか。

 

 

今後、こうしたモバイル端末を利用したキャッシュレスでの決済が主流になってくるのは言うまでもありません。

 

 

アンドロイドペイは、楽天Edy取扱店での利用からのサービス開始となりましたが、まだ登場したばかりのサービス。

 

 

これから、さらに利用可能な店舗も増え、サービスが拡充されていくことが期待されるサービスでもあります。

 

 

アンドロイドペイを使いこなすためには、やはりクレジットカード選びが重要なポイント。

 

 

キャンペーンで7000円分のポイントをもらえる楽天カード。この機会に作ってみても良いのではないでしょうか。

 

 

また、Apple pay(アップルペイ)については「Apple Payのメリットは?アップルペイで使えるクレジットカードまとめ」で詳しく解説しています。

 

Pocket